スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び

台湾新興ロードブランドDIZO。有名ブランドと比較して、どの程度の性能なのか確認してみました。

DSCN0275cas.jpg
DIZO S6 ego

台湾新興ロードブランドDIZO。
去年遂に日本上陸を果たした、ブランドですが。
他の有名ブランドと比較してどの程度の性能なのか気になりますよね?
今回は同じ平坦なコースで、DIZOモデルとPINARELLOモデルの走りを比較してみました。

(今回試乗したモデルはDIZO S6)
DIZO S6 ego……ミドルグレードでありながら軽量性、快適性、剛性を併せ持つオールラウンドフレームDIZO S6
DIZO S6の剛性強化モデルがDIZO S6 egoです。
liigulut.jpg

DIZOについて
Advance International Multitech Co.,Ltd(AIM)は、1987年以来世界の有名ブランドのカーボンロードバイクを共同開発&製造してきました。
(今でも、某有名ブランドのフレーム製造を行っている)
そんなAIMが2016年に立ち上げたのがDIZO。
(´・ω・`)どうもカタログによると、台湾高雄の工場にフレーム職人達を抱えているそうです。
大手ゴルフシャフトブランドの強味を活かし、日本製東レカーボンを使用。
安全性に関してはISO規格およびEN規格よりも20%厳しい品質規格を設定しています。
(恐らく、EU系大手カーボンフレームをOEM生産している事から、相当厳しい品質規格であると推測)
台湾では「台湾エクセレンス」を受賞しています。
DSCN0282ca.jpg
以前試乗したDIZO S6 egoがあまりにも今までにない走りだったので、もう一度乗りたかった

(´・ω・`)以前宇都宮城城跡試乗コースで、DIZO S6 egoに試乗した事があったのですが。
ちょっと今までのロードにはない走りでしたので、もう一度走りを見極めたかったので試乗しました。
DSCN0280ca (1)
①まるで、ロングライドモデルの様に路面追従性が高い
やはり平坦な試乗コースでも、路面追従性の高さを見せたか……
ただ異質な路面追従性なんですよ。
ミドルグレードながら、まるでハイエンドに迫るかのような……怖い位脚力を使わなくていいというか。
実はかなりの数の試乗モデルを乗って、最後にDIZO S6 egoを試乗したのですが。
体力がかなり落ちているのに、走れてしまうんですよ。
これは試乗時、特に驚いた点です。
DSCN0283ca (1)
②平地で試乗すると、綺麗な加速性が際立つ。
特に平地の際の路面追従性を発揮しながらの、美しい加速が確認できました。
ここまで軽やかで、綺麗に速度が伸びていくんだ……
ハイエンド程の剛性や推進性ではありませんが。この軽快感を伴う加速の美しさは相当なものです。

平地での感想など、コンフォートモデルに超軽快感が入り交じったかのような、異様な走りでした。
以前の試乗記に、ヒルクライムモデルにコンフォート性を重視させたタイプと記載しましたが。
平地だとロングライドモデルの走りが前面に出きて、それを前提に軽快で美しい推進性を発揮してくる印象です。
DSCN9380fsitu.jpg
2020 PINARELLO PRINCE FX

PRINCE FX 東レT900 3K ハイストレングスカーボン……綺麗な加速や推進性を作る。スムーズ感のある速度の伸びが特徴。PINARELLO GAN RSに試乗した時も思いましたが、路面状態が滑らかになる走行感がある。
もちろん推進性も強力。
パワーはPRINCE FXかな。

(´・ω・`)流石に今流行のディスクロードとDIZO S6 egoと、比較するのもなんですが。
近いという意味においては、東レT900 3K ハイストレングスカーボンを採用したPINARELLO PRINCE FXに、DIZO S6 egoに若干近いと言えば近いと思いますが…・…
ただ、走りにおける軽量感や、伸びの軽さはDIZO S6 egoですね。
方向性が違う2台ですが、性能差はそれ程感じなかったというのが正直な感想。
20191111143032ccehte.jpg
2020 PINARELLO PRINCE FXはエアロロードでもあるので、エアロ性能を追求したモデルですが。
やはり剛性面を重視している印象を感じました。
特にこの数年にわたって、ピナレロモデルは剛性面を強化してきています。
あとここだけの話、ここ最近のPINARELLOモデルにおいて、PRINCE FXの走りの美しさは頭一つ飛びぬけているのですよ。
ここ最近のPINARELLOモデル史上、最も走りが美しいロードモデルなのは間違いないです。
DIZO S6 egoも走りが美しい。その辺は共通しています。

最近ピナレロはどちらかというと、高剛性フレーム寄りになってきていますが。
そのピナレロにおける傾向がPINARELLO PRINCE FXにも表れていましたね。
DSCN9205dcacdsfew.jpg
DIZO M8
このフラグシップモデルのDIZO M8は東レT1100カーボンを採用。

フレーム重量は810 ± 30g (SIZE : S)
フロントフォーク:360 ±15

と軽量。
DIZO M8は正しく、ヒルクライムモデルの軽量性と走りにおける剛性を、カーボン面やフレーム形状において稼いだモデルです。
もし台湾DIZOモデルにおいて剛性重視のモデルならDIZO M8でしょう。

「軽い」という意味においては、このフラグシップのDIZO M8もミドルグレードモデルDIZO S6 egoも共通しているんですよね。
東レT1100由来かどうかは分かりませんが、DIZO M8は登りで強力な推進力を発揮する点が化け物です。
ちなみにDIZO S6 egoの場合は登り性能に安定感があります。
実に安定して坂を登っていくんですよ。
登りのパワーモデルならやはりフラグシップモデルのDIZO M8ですね。
DSCN0278ca (2)
DSCN0278ca (1)
DSCN0280ca (2)
【20%OFF】 PINARELLO 「ピナレロ」 PRINCE FX 2020 フレームセット

2020年01月17日 トラックバック(-) コメント(-)

海外版Tern Verge N8 日本限定モデル「Tern Verge N8」が海外で販売展開されている!

o8i57.jpg
海外仕様 Tern Verge N8 レッド
日本人の体格に合わせ生まれた日本限定モデル「Tern Verge N8」
それがどうやら今では、CRCを通じて海外でも販売されているんですね。

(´・ω・`)つまり本来日本限定モデルとして生まれた日本限定「Tern Verge N8」の、海外仕様版とも言えるレアモデル。
(「N8」のNは、日本を意味します)
日本市場において人気のミニベロモデルで、毎年人気のモデルですね。日本市場で最も成功を収めたターンモデルですから、逆に世界展開した流れでしょうか。
日本限定モデルの海外展開版「Tern Verge N8」の、逆輸入板との言えるちょっと面白すぎるパターンモデルですね。
日本で人気が出たから、海外で展開されそれを逆輸入というと……セイコーの逆輸入モデルとかが有名ですが。
こういう形で世界展開するモデルもあるなんて、ちょっと嬉しい。
元々日本人向けの体格に合わせて乗り易さを追求した折り畳みモデルでもありますし。
juyr4.jpg
Tern Verge N8 マットブラック
海外販売モデルもフレームに7005系アルミを採用。
日本国内仕様モデルと同様にShimano Claris 8スピードドライブトレイン仕様。
ブレーキもVブレーキ仕様になっています。

基本高速走行に対応した、クロスバイクに迫る走行性能を持ったフォールディングバイクですが。
(´・ω・`)やはり海外でもTern Verge N8の高速性が強調されていますね。
あと快適性も歌われていますが。
基本Verge N8って低速にも強いですが、基本ハイスピードでビュンビュンバッタみたいに飛ばせるスピード系ミニベロですからね。
まあ、即スピードに乗ってくれるという点においては、快適というよりは爽快なスピードミニベロです。
jyur5y7.jpg
海外においては折り畳みにおける収納性を強調。
「わずか10秒で保管または輸送のために折り畳める」
日本においては
「誰もが簡単に、数秒で完成するフォールディングシステム」
と折り畳んだ後の展開速度の速さを強調しています。
(´・ω・`)オフィス、ロッカー、または地元のコーヒーショップのテーブルの下でのコンパクトな保管性を求めている様で。

yhjr5463.jpg
Tern Verge P10
そう言えばとある英国のブロンプトン愛好家が、Tern Verge P10に乗り換えたという記事が少しユニークだった。
このTern Verge P10は油圧ディスクブレーキと、1×10のワンバイ仕様なのですが。
ワンバイと油圧ディスクを求めて、次の愛車をTern Verge P10にしたとか。

もちろん全体がそうという訳ではないですが、徐々に英国小径車界もディスク化の波が訪れつつある傾向の様です。
折り畳み性能やデザイン性と言うよりは、多段化と油圧ディスクを優先した結果Tern Verge P10の購入を決めたという。
(´・ω・`)とうとうロードで現在起きている傾向が、ミニベロにも流れてきた予感がしました。
(夏の天候の移り変わりの激しい気候に対応出来る、安定したブレーキ性能を求めたとか)

なんでも3速と6速のブロンプトンの変速性能は評価していたが、内装変速なのが許せなかったとか。
個人の好みの問題の様な気もするけど、いずれにしてもディスクブレーキ系ミニベロモデルを探している層が英国において存在している点が興味深いです。

最近はエレクトリックブロンプトンの話題が出ていましたよ。
折り畳みモデルもディスクモデル→ebikeモデルへ次第に関心が移っている様子。
liyi75i9.jpg
フレーム Tern Verge, hydroformed 7005-Al
フォーク Integrated, Hi-Tensile Steel
ドライブトレイン  Shimano Claris, 8-Speed
ブレーキ V-Brake, Aluminium, linear spring
カセット  Shimano 11-32T, 8-Speed
タイヤ  Schwalbe Kojak, 35-406
重量  11kg

pu90o68o.jpg
折り畳みサイズ  38 x 79 x 72 cm
このレッドカラーはなんとなく英国を意識しているんだろうか?
英国Chain Reaction Cyclesが扱う、ターンモデルですから英国仕様Tern Verge N8?
日本仕様のモデルを英国系レッドデザインに仕上げてきたとしたら、面白いですね。
Tern Verge N8 Folding Bike 2020

2020年01月16日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク  トライアスロン系ブランドモデルCeepo Mambaがディスク化して登場

prod191756_Grey - Black_NE_01
Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイク
トライアスロンブランドCEEPOのロングセラーエアロロード「Ceepo Mamba」
トライアスロンモデルをドロップハンドル仕様にし、加速性に優れたロードジオメトリーを意識したトライアスロン系ロードモデルです。
また通常のロードモデルよりも巡行性を持たせている点もポイントで、トライアスロンバイクとしても使用可能。

(´・ω・`)そんなCeepo Mambaが今回ディスク化して登場。
フロントフォーク先端とチェーンステイエンド部にディスクブレーキ台座を設置。
その為フレーム自体の剛性が増した訳ですが、ヘッドチューブ、トップチューブ、シートチューブ、シートステーなどの剛性を調整して硬すぎない走行感を楽しめる仕様になっています。
では、実際にトライアスロン系モデルの特徴を追っかけてみましょう。
prod191757_Grey - Black_NE_01
Ceepo Viper R8050 Ultegra Di2 TT Bike (2020)
トライアスロンバイクの特徴
①直進安定性
②巡行性、スピード持続性 (トライアスロン競技におけるランに体力を残す)
③向かい風だけではなく、横風にも対応
④空気抵抗を減らす事を重視したライディングポジション


CEEPOはトライアスロンバイクブランドとして、トライアスロンレースのコースに応じて対応出来るバイクモデルを開発しています。
ですのでこのCeepo Viperは、
フラットな路面&直線に強いトライアスロンモデルと言えます。
prod191756_Grey - Black_NE_03
Ceepo Mamba-R Ultegra TTバイクは、アップダウンの激しいテクニカルコース向きのトライアスロンモデルです
Ceepo Viperが直線に対応する為の直進性、巡行性を重視している点とは逆で、
Ceepo Mamba-Rはむしろロードに近い加速性を重視している点がポイント。
加速性を重視する事により、変化の激しいトライアスロンコースに対応出来る走行性能になっています。
(´・ω・`)つまりトライアスロンモデルにおいて、Ceepo Mamba-Rはよりロード寄りのモデルと言えますね。
フロントホイールセンターからBBセンターの距離を若干長くしたジオメトリー。
加速もいけるし、加速後の巡行も容易に出来ます。
prod191756_Grey - Black_NE_02
フレーム  Ceepo Carbon Fibre

レースで勝つために設計されたこのトライアスロンバイクには、軽量のカーボンフレームが用意されています。
国内販売モデルですと完成車重量7.9kg位ですが、このウィグルが扱っている海外販売モデルも相当軽量性を意識しているそうです。
prod191756_Grey - Black_NE_05
シフター Shimano Ultegra R8020
prod191756_Grey - Black_NE_06
ハンドルバー Deda Zero1
ステム  Deda Zero1

Deda Zero1コックピット、Fulcrum R400ホイール、Continental Grand Sport Raceタイヤ
Ceepoは、Deda Zero1ハンドルバーとステム、Continental Grand Sport Raceタイヤ、Fulcrum R400ホイール、およびPrologo Kappa RSサドルで構成された優れたパーツ構成が特徴です。
コストパフォーマンス高いモデルですが、トライアスロン競技での勝利を視野においたモデルになっています。
prod191756_Grey - Black_NE_07
ブレーキ Shimano Ultegra R8070 hydraulic disc brakes
ブレーキローター Shimano RT800, 140mm
CeepoはCeepo Mamba-R にShimano Ultegraドライブトレインを装備しました。
更に Shimano Ultegra油圧式ディスクブレーキにより、トライアスロン競技に留まらずあらゆる条件下においてコントロールできます。
Ultegra油圧式ディスクブレーキにより、様々な気象条件で驚異的な停止力を確保。
トライアスロン系ブランドが作ったロード寄りのモデルだけあって、加速感が実に美しい。
実に加速がスムーズで、しかも無駄がないのですよね。

エアロロード特有のクセを徹底的に排除してあるので、ロード感覚で乗れるトライアスロンモデルと言えます。

ロードからトライアスロンに挑む際、最初の一台にうってつけとも言えますね。
prod191756_Grey - Black_NE_09

トライアスロン系ロードブランドが製作したモデルらしく、体力消費が少ないというトライアスロンモデルらしい特徴も有しています。
(ある意味フレーム上で休む事も出来るバイクモデル)
(´・ω・`)体力消費を抑え、効率の良い走りをするエアロロードとしても使える一台です。
あの加速の美しさ、未だに忘れられないですね。
prod191756_Grey - Black_NE_11
BB Token BB386
prod191756_Grey - Black_NE_10
フロントディレーラー  Shimano Ultegra R8000
クランクセット Shimano Ultegra R8000
prod191756_Grey - Black_NE_12
カセット  Shimano Ultegra R8000
ホイールセット Fulcrum R400 DB
タイヤ  Continental Grand Sport Race, 25mm

prod191756_Grey - Black_NE_13
prod191756_Grey - Black_NE_08
MAMBAはロードジオメトリー設計ですが、シートポストがリバーシブル対応
ですので、サドルを前乗り設定したエアロポジションを取る事が可能。
トライアスロン専用バイクは前述した通り、平坦な直線コースに強いですが。
トライアスロン競技においても様々なコースがあり、アップダウンなどが激しいコースの場合はむしろロードバイク寄りのMAMBAの方が有利な場合があります。
トライアスロンコースの地形によっては、ロード寄りのCeepo Mamba-Rの方が有利な場合があるんですね。
ですので下り坂などでしっかりとした制動力を発揮するディスクブレーキモデルを、Ceepo Mamba-Rに率先して採用してきたのでしょううね。
Ceepo Mamba-R Ultegra TT Bike (2020)

2020年01月15日 トラックバック(-) コメント(-)

新型E-bike FUJI FARPOINT SHIMANO   アドベンチャーロードFUJI JARIをベースにした夢のE-bike

farpoint.jpg
E-bike FUJI FARPOINT SHIMANO STEPS STePS E5080搭載
フジの新型E-bike「FUJI FARPOINT」ですね。
フジのE-bike「BOOST U」シリーズの中の一台です。
「BOOST U」にはアーバンコミューター系ebikeが2モデルあるのですが。
このFUJI FARPOINTって、
なんとあのアルミグラベルロード「FUJI JARI」のフレームをebikeに流用しているんですね!
DSCN7499fcsdfew.jpg
FUJI JARI 1.5
このアルミアドベンチャーバイクFUJI JARIフレーム強度を強化。
Hot Drawn Formingによって、軽量でebikeとして耐えられる強度に仕立てられたアルミフレームが特徴。
(´・ω・`)へえ……新型E-bikeFUJI FARPOINTも街乗りからダート走行までいけるのか。
正にアドベンチャーロードFUJI JARIの、ebike仕様という訳ですね。

FUJI JARI の場合、舗装路だとカーボンの軽さとクロモリの快適性が入り交じった走りをするし。
悪路だと「カーボン感」に似た軽快な走りをします。
このアドベンチャーロードFUJI JARIの走りがebikeになると、どんな変化をするのか?
かなり気になりますよ。
結構ebikeって、フレームに走りが影響を受けていましたから。
FUJI JARIのフレームが電動アシストを受けるとどうなるのか?
farpoint_exp7bfd.jpg
見ての通り、キャリアーやバニアバッグなどを取り付けてツーリング風にも、荷物を運搬可能なカーゴバイク風な使用もOK。
大きめのラックで荷物を運ぶようなカーゴバイクとしても使えるモデル
元々積載性の高いFUJI JARIをベースとしたモデルだから、こうやってツーリング風に行ける訳か……
20191112150411c82csa.jpg
FUJIの最新鋭E-Bike「FUJI MOTIVATOR」
こちらのドライブユニットは中国Bafang製 H-600 compact rear hub motor, 250W rated powerを採用。
(´・ω・`)FUJI MOTIVATORはデローザも採用している、中国Bafang製ドライブユニットを採用。
バッテリーやモーターは目立ちにくいのが特徴。
farpoint_exp3.jpg
ドライブユニット Shimano STePS E5080 Mid-motor, 250W rated power
バッテリー Shimano STePS E8014, 418Wh w/ charger
ディスプレー Shimano STePS E7000 compact display w/ left side thumb changer

逆にFUJI FARPOINTはシマノ製ドライブユニットを採用する方向性です。
シマノSTEPSシリーズの最新・最小・最軽量のドライブユニットE5080を採用。
FUJIはモデルごとに、適切なドライブユニットを使い分ける方向性ですか。
そういうやり方がFUJIらしくて面白いですね。

バッテリーはダウンチューブ用バッテリーShimano STePS E8014を、そのままシートチューブ後部に設置した訳ですね。
100kmはアシスト可能だそうですが。
farpoint_exp2.jpg
フォーク FC-440 Cross carbon monocoque, 12mm thru-axle, flat-mount disc tabs
ホイールセット WTB ST i23, 650B, 32/32h,12mm thru-axle center lock flange hubs
ブレーキ Shimano MT200, hydraulic disc w/160mm rotor
タイヤ WTB Byway, 650 x 47c, all black, wire bead

なんとブレーキケーブルインターナル仕様のフルカーボンフォークを採用。
更に積載性を考慮し、カーゴンフォーク外側にラックマウントを設置できるダボ穴を用意。
アドベンチャーロードFUJI JARI用のカーボンフォーク?
( ;゚ω゚)てか、これ極太の650B×47Cのロードプラス仕様ではないですか?
いきなりロードプラス仕様のe-BIKEをFUJIは投入してきた訳ですか……
farpoint_exp4.jpg
クランクセット Shimano STePS E5010, 38T, w/ chainring guard
悪路走行時、路面からのドライブユニットのダメージを防ぐためのプロテクトステーを用意。
(´・ω・`)このやり方って、どちらかというとグラベルロードで流行しているBBプロテクトガードの手法ですよね?
Ebikeにグラベルのテイストが結構入っている訳か。
farpoint_exp1.jpg
フレーム Fuji A6-SL Super Butted Aluminum, tapered 1 1/8" - 1.5" head tube,Boost 148 x 12mm cold-forged dropout
やはりFUJI JARIシリーズのフレームを使用しているだけあって、トップチューブ上部にもダボ穴を用意してあります。
farpoint_exp.jpg
スタンド Massload double leg center stand (left side housing)
センタースタンドにWレッグスタンドを用意。
クローズ時には左側にスタンドが収納されるギミック。
farpoint_main.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio 9-Speed
カラーはFUJIが得意とする「シャンパンゴールド」カラー。

FUJI FARPOINTが通常のebikeと違う点は、
①バッテリーをダウンチューブではなくシートチューブ後方に設置。
②545mmのロングリアセンターとし、。ホイールベースを伸ばすことで安定性を高めた。

となります。
ベースはアドベンチャーロードとは言っても、ebike用に改修してある訳ですね。
あと本来は各ブランドが、バッテリーを隠す方向性にありますが。
あえて、露出させる所がFUJIですね。
farpoint_exp10.jpg
つまり FUJI FARPOINTは街乗りアーバン仕様で楽しむ事が可能な訳ですね。
farpoint_exp6.jpg
こうやってリアラックにBOXを積載してあげれば、街乗り専用仕様に。
farpoint_exp9.jpg
ふむふむ、オストリーブなどのバイクパッキングアイテムを使用すれば、お気楽にグラベルバイクパッキングとしてツーリングなどにも使用出来る訳だ。

farpoint_exp5.jpg
ちなみに積載性を確保する為に、専用リアキャリアーも別売りで発売予定。
E-bike FUJI FARPOINTって見方を変えると、夢のFUJI JARI ebikeバージョンモデルじゃないですか?
アドベンチャーロードの走破性や積載性をそのままebikeに生かした印象。
DSCN3049gsr.jpg
FUJI FARPOINTはちらりと見かけた印象ですが。
やはりホイールベースが長い印象が強かったです。
(´・ω・`)外見ではあまりグラベル感が無かったのですが、カラーやフェンダーなどで巧妙にアドベンチャー色を隠してあった訳ですね。
なんだかんだで、ロードプラス仕様のアドベンチャーロードな訳ですが。
一応バッテリーはシートチューブ後部に設置されていましたが、それが無かったらebikeと見分けるのが難しいはず。
FARPOINT(ファーポイント)FUJIフジ電動アシストクロスバイク・E-bike(イーバイク)SHIMANO STEPS STePS E5080 送料プランC

2020年01月14日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Rondo Ruut ST 2 スチールフレーム愛好家のために製作したグラベルモデル

prod187132_Red - Black_NE_03
2020 Rondo Ruut ST2 Gravel Bike
ポーランドオフロードブランド 「Rondo」のスチールフレームグラベルロードです。
(´・ω・`)かなりの人気グラベルシリーズで、既に SmallサイズとMediumサイズは完売。
現在のグラベル人気を象徴するかのような、グラベルモデルですね。

Rondo Ruut ST2はスチールフレームにしてはかなり走りが軽く、更に700×40Cと幅広サイズな点が特徴。
グラベルライド時における快適性を狙ったグラベルモデルですね。

Rondo Ruutシリーズのグラベルはチタンだったり流麗なカーボンモデルだったり、フレーム素材に応じてカテゴリーが分かれていますが。
このRondo Ruut STはクラシックで高品質なスチールフレームとデザインを重視。正にスチール愛好家を狙ったモデルですが、意外に海外MTB乗りの支持を受けているモデルでもあります。

Rondoグラベルモデルではお馴染みの「可変ジオメトリTWINTIPフォーク」を搭載。
使用目的や路面状態に応じて調整可能なジオメトリと、ロードプラスタイヤへの互換性を持ったユニークなグラベルモデルでもあります。
またラックマウントとフェンダーマウントも用意されている為、このバイクには幅広い用途があります。

フレームにはユニークなドロップタイプのチェーンステイなど、通常のクロモリロードでは滅多に見ない形状になっています。
Rondo Ruut STは快適かつ多用途で、何よりも頑丈です。
スチールの感触が好きで、ちょっとラフに扱っても長持ちする美麗なグラベルモデルになっています。
prod187132_Red - Black_NE_02frw
フレーム  Ruut Tange
ちなみにタイヤサイズが700×40Cの場合、スチール系グラベルロードはどんな走りをするかというと。
(´・ω・`)正直クロモリフレームの品質次第かな?
スチールフレームの乗り味が重いなら、700×40Cだと相当重くなるし。
スチールと言えど品質を高めて、軽やかな走りが可能なら太目の700×40Cでも相当楽に走れるはず。
結構グラベルモデルにおいて、クロモリフレームの品質って大きいと考えます。
DSCN8217vdsgdcds.jpg
JAMIS RENEGADE EXPLOIT 105
英国Reynolds 631クロモリを採用した、このJAMIS RENEGADE EXPLOIT 105はRondo Ruut ST2と同じくタイヤサイズ700×40Cだったんですが。
クロモリ特有の重みは無かったし、40Cでも軽やかで抵抗感が少ない走りでした。
乗り味そのものもソフト。やはりフレームの出来次第で、走りが変化しますね。
あくまで平地での走りの印象ですが。
prod187132_Red - Black_NE_04rew
サドル  Fabric Scoop Flat
シートポスト  Rondo 350 X 27.2

prod187132_Red - Black_NE_09
ハンドルバー  Rondo Flare 420mm(S), 440mm(M,l), 460mm(Xl)
グリップ Velo Comfort Tape
ステム  Rondo 80mm(S), 100mm(M), 110mm(L), 120mm(Xl)

シフター  SRAM Apex 1
prod187132_Red - Black_NE_10
フォーク Twintip Carbon
ブレーキ Juintech F1
ハブ Rondo Superlight Sealed Bearings
リム Rondo Aluminium 622-23 Tubeless Ready
タイヤ WTB Nano 700c X 40

ディスクブレーキにJuinTECH ジュインテック製メカニカルディスク(油圧式 デュアルピストン方式)を採用している点に注目。

キャリパーまではワイヤーで引き、パッドをディスクローターに押し付けるところだけ油圧にしたハイブリッドタイプです。
従来のメカニカルディスクブレーキよりも引きが軽くなっているのが特徴。

キャリパーは制動力の高い油圧式ハイドロタイプですが、ブレーキラインにはメンテナンスがしやすいワイヤーケーブル。
つまり油圧ホースを必要としない点がユニーク。
(余談ですが、ワイヤー式ロード用レバーでも使用出来る様に、考えられたメカニカルディスクブレーキがJuintech F1)
jtrr563643xa.jpg

可変ジオメトリフォーク「TWINTIPフォーク」
車軸の位置を変更することで、姿勢に合わせて乗り心地を調整できます。

HIポジション 
ヘッドアングルを急勾配にし、トレイルを短くします(Shorter trail)。
スプリント、急な登山に最適です。

LOポジション 
ヘッドアングルが緩くなり、トレイルが長くなり直進安定性が増します。
快適な長距離のライディングとツーリングに最適です。


Rondo Ruutグラベルバイク全シリーズには、共通のフルカーボンフォークを使用しています。
この「TWINTIPフォーク」で可変ジオメトリシステムを構成。

フォークの先端には「flip chip」があります。
この「flip chip」を回転させると、15mmのスルーアクスルを上下に約10mm調整可能になるのです。

可変ジオメトリの効果は非常に大きいものです。
チップを裏返すと、このグラベルバイクの扱い方にかなりの変化が生じます。

フリップチップを使用すると、特定の日の使用目的に合わせてジオメトリを変更可能になるのです。
購入者のほとんどは、自分の好みの設定を見つけて愛用しています。
prod187132_Red - Black_NE_14
Rondoはスチールフレーム愛好家のために、ロンドはRondo Ruut STを製作しました
(´・ω・`)特にRondoがこだわった点は、いかにスチール愛好家の為にスチールグラベルロードへ機能性を持たせるか? という点です。
その為リラックスしたツーリングに使える機能と、非整地路面を走破可能なアグレッシブなグラベルライドにこだわった仕様になっています。
またクロモリらしく美しい外観を重視したデザインも重視していますね。


prod187132_Red - Black_NE_11
prod187132_Red - Black_NE_12
クランクセット FSA Omega Exo 42t 170mm(S), 172.5mm(M,l), 175mm (Xl)

prod187132_Red - Black_NE_13
リアディレーラー SRAM Apex 1 Type 2.1
カセット Sunrace Csms7 11-42 11 Speed
RUUT ST2には耐久性のある頑丈なコンポーネントSRAM Apex 1ドライブトレインが装備されています。
(ブレーキにジョインテックのメカニカルハイブリッド油圧ディスクブレーキ、WTB製タイヤやRondo製グラベルホイールなど本格仕様)

一見美麗なスチールグラベルモデルですが、機能面においても山道やトラックを走破可能な信頼性の高いパーツ構成になっています。
Rondo Ruut ST 2 Gravel Bike (2020)

2020年01月13日 トラックバック(-) コメント(-)

RENAULT PLATINUM MACH8に乗ってみた感想  長所と短所をピックアップ

DSCN9535grw (2)
RENAULT PLATINUM MACH8 8.9kg
8.9kg超軽量アルミバテッドフレームに、9段変速仕様のRENAULT PLATINUM MACH8。
(´・ω・`)8.9kg実際どの程度走れるのか? スピード性とスポーツ性を確認してみました。

ぶっちゃけ、超軽量折り畳みモデルがどの程度高速性やスポーツ性を獲得したのか、気になったので。
本来8.9kgという軽量性を生かし、車に乗せたり輪行などで楽しむモデルなのですが。
気になるじゃないですか? 実際どの程度走るのか?

20170305095059927vdsskutg.jpg
Tern Surge
実際どの程度スピードミニベロに対抗出来る?
日本有数の最速エアロミニベロモデルTern Surgeの高速性と比較すると

カーボンバトンホイール
105スペック
エアロフレーム
カーボンフォーク

エアロミニベロロードTern Surgeと比較すると……
Tern Surgeはフルサイズのロードバイクの走行性能に近づけたモデルです。
ミニベロながら高速性……つまりミニベロでエアロロードの走りを再現したモデルでして。
このモデルのスポーツ性が「高」だとすると、RENAULT PLATINUM MACH8のスピード性は「中」クラスと言った所。
ターンとかダホンのスピード系ミニベロ&折り畳みモデルは、基本的にロードバイクにスポーツ性を近づけている路線ですので。
(操作性も含めて)
高速性を求めるなら、やはりターンかダホンモデルという事になります。
DSCN9547caca.jpg
ではRENAULT PLATINUM MACH8 8.9kは?
一応スピード系ミニベロのカテゴリ―に入れてよいかと。
フラットバーロードをミニベロ化したかのような印象でした。
20インチ451ホイールのスピード性そのものは確保してあるので、低速~高速にいたるまでどの速度域においても強いですね。
基本的に扱い易いスピード性です。
ですが、ロード系コンポーネントを実装したミニベロロードには及ばない。
DSCN9536xz.jpg
基本ロードというより、クロスバイクやフラットバーロードの走行性能や操作性を意識していますね。
(´・ω・`)瞬間的にハイスピードで速度を引っ張る事も可能ですが。
中程度の速度を意地しながら、流すのに丁度いいですね。
ちなみに8.9kgという超軽量な重量は、走りにおいては特に感じなかった。
実際に車体ごと持ち上げた時に、重量面で軽さを体感できます。



DSCN9539caad (2)
クランク 52T
クランク部は大幅な肉抜き加工がされていた。
相当重量をこういった部分で削減してある。
DSCN9530ca.jpg
フロント52T、リア11-32Tと幅広いギア比を用意してあるので、どの速度域にも対応可能。
DSCN9546ca.jpg
DSCN9539caad (1)
基本ブレーキ性能が、高いミニベロ
RENAULT PLATINUM MACH8 は基本的に制動力を高めてありますね。
Vブレーキ仕様ですが、相当な制動力です。
(´・ω・`)特にディスクブレーキではなくても、十二分に制動力は確保してありましたよ。
頻繁に減速や、停止に対応出来るブレーキパワーですので、スポーツというよりは頻繁にブレーキを使用する街乗りで力を発揮するのでは?
DSCN9542cdd.jpg
コーナーリング性は?
特にカーブなどでふらついた記憶はないですが。
頻繁なカーブやコーナーリングよりは、直線向きのミニベロモデルですね。
ストレートのコースで走っている際の、直進安定性の高さが好きです。
基本フレーム自体は速度を出す事に対応しています。
ただ、速度を維持する能力が少し厳しいです。ミニベロですからね……
DSCN9533cas (2)
高さ調節機能付きハンドルステムの目盛りは、ハンドル後方に配置されていました。
ハンドル高さを設定する際、数字で即高さを設定しやすいです。
DSCN9534csa.jpg
超軽量アルミバテッドフレームの恩恵は?
試乗コースに坂道があったので、何度か上り下りしたのですが。
相当坂道に強いですね。
ルノーウルトラライトシリーズはどれも、軽量性を生かし登りなどに極端に強いモデルが多いのですが。
基本平地ではく、登り下りの多い路面で力を発揮するタイプのミニベロです。
DSCN9548ca.jpg
RENAULT PLATINUM MACH8は高速性というよりは、万能性を高めた超軽量折り畳みモデル
PLATINUM MACH8は高速性を歌っていますが。
個人的には、折り畳みモデルの使い易さを高めたモデルだと感じました。
(なんだかんだで、スタンド付いてきますし)

(´・ω・`)あとルノーブースから、RENAULT PLATINUM MACH8を手で持って移動したのですが。
やはり、8㎏台とう超軽量のせいか苦になりませんでした。
ルノーウルトラライトの超軽量性は
①坂道
②持ち運び時

主にこの2つの点で、他の折り畳みモデルよりも優位性が高いですね。
DSCN9537cdca.jpg
ついでにサドルも、クランクも怖い位軽量化している折り畳みモデルでした。
ところでデザインなんですが、超軽量性を重視しているせいでアルミモデルながらスリムな見た目が特徴。

実は何気にデザイン性がいいんですよね。
超軽量化の為に塗料を削っていると思われますが。
逆に、細身のシルバーのフレームデザイン性がかなりいいです。

2020年01月12日 トラックバック(-) コメント(-)