RENAULT ULTRA LIGHT スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RENAULT ULTRA LIGHT

( ;゚ω゚)……RENAULT PLATINUM LIGHT6が、超軽量約6.8kgを叩き出した秘密とは?? 

DSCN4311cwd (1)

RENAULT PLATINUM LIGHT6 約6.8kg(本体のみ:ペダル、スタンドを除く)
本体重量( ゜∀゜)約6.8kg!
驚異的な超軽量アルミフォールディングモデルRENAULT PLATINUM LIGHT6について、色々教えてもらいました。
なんで6.8kgと軽量なのか気になるではないですか?
11285-08cas.jpg
( ;゚ω゚)……なんと、PLATINUM LIGHT6にはアルミバテッドフレームが採用されているそうな。
ロードバイクのアルミ成型技術をそのままPLATINUM LIGHT6に投入。
フレームの肉厚を、コントロールして重量を稼いでいたのか!
(パイプ中央部の肉厚が薄い)
更にはJIS規格耐震テストも合格。
DSCN4260cdss
RENAULT ULTRA LIGHT7(7.4kg)
逆にウルトラライト7の方は、ノーマルチューブを採用。
(パイプ全体が同じ肉厚)
ノーマルチューブとアルミバテッドフレームの差って訳ですね。
DSCN4317cwd (1)
更にはポリッシュリム、ステンレススポーク、軽量タイヤ、防錆チェーン、軽量ハブ等細部まで軽量化を図ったスペシャルモデル。
csddscd34234.jpg
(´・ω・`)PLATINUM LIGHT6のハンドル部が、ボタン式セーフティーになっていました。
DSCN4305taed342
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE ダブルロック付ハンドル折畳レバー
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLEと同様に、PLATINUM LIGHT6もダブルロック付ハンドル折畳レバー仕様。
DSCN4317cwd (2)
(´・ω・`)簡単に実演してもらう。
DSCN4315cwdw (2)
DSCN4363cw.jpg
DSCN4364cwe (2)
見ての通り、ワンタッチでセーフティーを解除可能。
通常のウルトラライト7よりも、スピーディーにハンドル部が折り畳めますね。
DSCN4311cwd (2)
フレーム材質 アルミ(バデッドチューブ)
かつてのBD-1の頃の様な、金属感があるアルミフレーム。
なんでもJIS規格の2倍の耐震試験にも合格したそうだ。
DSCN4319cw (1)
脱着式クイックリリースペダル
PLATINUM LIGHT6の場合、なんと最初から脱着式クイックリリースペダルが付いてくる!!
ULTRA LIGHT7やULTRA LIGHT7 TRIPLEだと、着脱式ペダルではないですからね。
(´・ω・`)……これがあると、輪行袋に入れやすいんですよね。
DSCN4315cwdw (1)
歯数:フロント47T リア11T
DSCN4316.jpg
タイヤ:14×1.35(インチ)
あと通常のウルトラライト7(タイヤ:14×1.75)よりも、タイヤが細く設定されていた。
となると通常のウルトラライト7よりも、PLATINUM LIGHT6の方が漕ぎ出しも軽快だしスピードに乗り易いはず。
(´・ω・`)ウルトラライトシリーズって、タイヤ幅によってかなり走行性能が代わってくるので面白いですよ?

通常のRENAULT ULTRA LIGHT7よりもPLATINUM LIGHT6のほうが、持ち運びの際の軽量性やスピード面が強化されているのですよ。
【送料無料】 アルミバテッドフレーム クイックペダル 軽量サドル採用 RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT6 (プラチナライト6 AL140) 14インチ アルミバテッド(段付)フレーム 折りたたみ自転車 6.8kg 【店頭受取対応商品】

2017年11月19日 トラックバック(0) コメント(0)

RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE 試乗体験インプレ ウルトラライト7の、スポーツ性能が増した理由とは?

DSCN4277grae.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE

(´・ω・`)以前数量限定で販売されていた、ルノーウルトラライト3段変速仕様、
「RENAULT ULTRA LIGHT7 LIMITED EDITION」
の後継機です。
なんでも、非常に限定3段変速モデルが好評だったので定番化したそうです。

3段変速を搭載、本体重量わずか7.8kgですからね。
(通常のRENAULT ULTRA LIGHT7は、7.4kg)
あとこの3段変速仕様のULTRA LIGHT7 TRIPLEは、タイヤ径が通常のULTRA LIGHT7よりも細く設定されていました。
DSCN4278grae.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE タイヤ:14×1.35(インチ)
(´・ω・`)実は通常のウルトラライト7よりも、タイヤが細く設定されているんですよ。
では、通常のRENAULT ULTRA LIGHT7 のタイヤサイズは↓
DSCN4266grae.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7
DSCN4267grae.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 タイヤ:14×1.75(インチ)
シングルスピード仕様(変速無し)のULTRA LIGHT7は、タイヤサイズが14×1.75(インチ)。
安定性や路面からの衝撃吸収性を稼いでいる。
DSCN4276grae.jpg

RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE 試乗体験インプレ
タイヤサイズが細い分ULTRA LIGHT7 TRIPLEの方がスピードに乗り易いですね。
漕ぎ出しも軽快。
コーナーリングも安定性のあるULTRA LIGHT7よりは、鋭い感覚があります。

ULTRA LIGHT7 TRIPLEは外装3段変速に注目していましたが。タイヤサイズが細くなった事によるスポーツ性が増しましたね。
(かといって、ロード系スピード系ミニベロ程速度が出るわけではない。あくまで街乗り前提のスピード性能と、変速性能を保有しているという事だろう。特にローギアに設定した場合、坂道などに強そうだ)

重量約7.8kg(本体のみ:ペダル、スタンドを除く)は、やはり持ち運ぶ為の軽量性だろう。
また、外装3段変速のおかげで登板性能は間違いなくパワーUPしている。

(´・ω・`) ULTRA LIGHT7 TRIPLEに試乗される場合は、タイヤ径が細くなった事によるスポーツ性を確認して欲しいですね。
実は外装3段変速になった事よりも、タイヤ:14×1.75→タイヤ:14×1.35と細くなった事が生かされている。
DSCN4285gteagrae.jpg
DSCN4286graeage.jpg
SRAMのトリガーシフトがハンドル右側に付いていた。
変速は「ガチ、ガチ、ガチ」と大味であるが、確実な変速が可能。
(´・ω・`)思ったより、しっかり変速操作が出来るんですね。
DSCN4288hstrht4.jpg
変速操作&タイヤが細くなった事により、スポーティーな走行感。
DSCN4287htsratg.jpg
DSCN4289htsrhs43.jpg
高さ調整機能付きのハンドルステム
DSCN4305gesrretaetsrtg34.jpg
ダブルロック付ハンドル折畳レバー
DSCN4301gsd45523.jpg
(´・ω・`)最新のULTRA LIGHT7 TRIPLEモデルということで、ボタン式のセーフティーに更新されていた。
即折り畳み操作にアクセスしやすい。
DSCN4294graegaerg.jpg
Vブレーキなので、制動力は強めに設定してある。
特にウルトラライト7シリーズに関しては、カーボンモデルなどがディスク化していますが。
きちんとしたブレーキ性能は確保してあります。
DSCN4282gea.jpg
DSCN4281hrs.jpg
チェーンホイル 47T 

DSCN4290geergt452.jpg
ダブルロック式のフレーム折畳機構
DSCN4304tegs45t3.jpg
左折れで収納出来る。

DSCN4280hrst.jpg
リアホイル 11-13-15T
3段変速
DSCN4279grae.jpg
変速ケーブルが、シートステー部にインターナルになっていた。
(´・ω・`)14インチホイールなので、リアディレーラーが路面に接近している。
DSCN4284graeae.jpg
DSCN4296graega.jpg
工具不要でペダルの着脱が可能な、MKS(三ヶ島) などの取り外し式ペダルを後付けされるユーザーも多いとか。
DSCN4293geaaerg.jpg
DSCN4292hsrter553.jpg
前後にVブレーキを装備
DSCN4303gsg4t32.jpg
街乗りとしての利便性、持ち運びの軽さ、軽いスポーツ性を(本格的ではないが)確保した新型ですね。
通常のULTRA LIGHT7はシングルスピードでしたが、ULTRA LIGHT7 TRIPLEは3段変速ながら細かいギア設定が可能な点もいいですが。
やっぱりタイヤサイズが14×1.35と細くなった点が、意外に大きい。
速度はULTRA LIGHT7よりも、ULTRA LIGHT7 TRIPLEの方が出しやすいですね。
(´・ω・`)コストを上手く抑えつつ、走行性能がパワーUPしている新型でした。
【送料無料】RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 TRIPLE(AL-FDB143) 外装3段 超軽量7.8kg 超小型 14インチ 折りたたみ自転車 大型クランク採用(チェーンホイル47T/リアホイル11-15T) クランクアーム165mm ステンレススポーク 前後Vブレーキ 高さ調整ステム搭載

2017年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)

RENAULT Carbon8試乗体験インプレ ダッシュ力が異様に高いんですよ…… カーボンフレーム剛性が高めなスポーティーモデル!!



DSCN4361vsd (1)
RENAULT LIGHTシリーズを見学&試乗してきました!!
朝一に駆け込んだので、割と空いていますが。
この後次第に人の波が押し寄せる事に……・

DSCN4308gsr (2)

RENAULT Carbon6 約6.7kg(本体のみ:ペダル、スタンドを除く)
( ゜∀゜)遂にお披露目されたね! 夢の6.7kg!!! フルカーボンのRENAULT Carbon6ですよ!!
DSCN4246gre (2)
RENAULT PLATINUM LIGHT6 約6.8kg
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うわぁぁぁあああああ 約6.8kgの超軽量アルミモデル「RENAULT PLATINUM LIGHT6」
フレームをバテッド加工にして、重量を稼いだそうな。
DSCN4246gre (1)
RENAULT MAGNESIUM6 約7.0kg
(`・ω・´)試乗したけど、フレーム剛性がなかなかいい出来でした。
実は重量よりも、マグネシウムフレームが繰り出す走行性能に注目した方がいい。
DSCN4240grew (1)
DSCN4308gsr (1)
RENAULT Carbon6
RENAULT Carbon8

(´・ω・`)とりあえず、ルノー様が用意してくれた試乗車は全て体験してきましたので。
順次レポートしていきます。クロモリやプレミアムライト6は流石に試乗車が無かったですが。

あ、そうだ。
撮影禁止で画像はないんですが……
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 他に「禁断の、次期ウルトラライト試作モデル」が展示してあった!!
つ、遂に出るのか……英国ブロンプトンやターンに対抗するつもりなんだろうか……
DSCN4240grew (2)
輪講バッグや伸縮式の泥除けなど、オプションパーツの展示も。
(何気に、オプションコーナーが人気だった。やはりウルトラライトシリーズを購入した後、専用袋など求める方が多いそうだ)



DSCN4334vds.jpg
RENAULT Carbon8試乗体験インプレ

(´・ω・`)えっと、RENAULT Carbon8のホイールサイズはやはり16インチでした。
ここだけの話、カーボンフォールディングモデルは初めての経験でしたので、最初緊張しながら走ってみたのですが。

は、速い……
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 、RENAULT Carbon8って、ダッシュ力が異様に高いんですよ……
カーボンフレーム剛性が高め。
しかし、これなんでこんなに速度が出るんだ????
これ、スポーツ性能を高めたカーボンフォールディングモデルではないですか。

しかもフルカーボンフレームの特性を生かし、衝撃吸収性も今までのミニベロではありえないレベルで確保してある……
衝撃吸収性を高めつつ、スポーツ性能や巡行性能も高めてあるというか。
スピード性能はクロスバイク一歩手前まで迫っていますね。

正直、スピードミニベロに片足を突っ込んでいるかのような走り。
(´・ω・`)なんで、わざわざ油圧ディスクを用意してきたか理解できた。
凄いスポーティーなモデルだわ。
調度走行性能と油圧ディスクのバランスが取れている……
16インチ系フォールディング系ミニベロの走行性能の限界を極めてしまったのでは?
タイヤサイズが16×1.5インチだけど。
あくまで仮の話だが16×1.35インチあたりにすれば、更に高速性が増すと思う。
DSCN4336vds (2)
SORAグレードの9速フラットバー用シフター SL-R3000だと思う。
変速操作も含めて、ミニベロというよりはフラットバーロード感があった。
変速操作や油圧ディスクブレーキも含めて、実にスムーズに操作可能。

しかも、走行安定性が高いので街乗りでも全然いける!
路面からの突き上げを、抹消してくれるので非常に乗っていて楽です。
フレームがガタツクとか、そういった不安は無かったな。
(´・ω・`)なんというか、カーボンロードの性能をミニベロに落とし込んだらこんな感じになるんじゃないかと。
DSCN4335gfds (2)
アルミ伸縮式ステム
DSCN4356vsd (2)
赤いボタンを押して、ワンタッチでアルミハンドルステムを折り畳める。
通常のウルトラライト7よりも、操作が楽で品質も高くなっていた。
DSCN4357vds (1)
ヽ( ゚∀゚)ノ ヘッドがまるでロードっぽい!
RENAULT Carbon8において、一番カッコいい部分だと思う!

201711081003572facsvs.jpg
タイヤ 16×1.5(インチ)
DSCN4360vds (2)
DSCN4346v s (1)
ブレーキ 油圧式ディスクブレーキ(前後)
DSCN4350vsd (1)
フレーム材質 カーボン(東レT700)
DSCN4356vsd (1)
DSCN4343cds (2)
アルミ鍛造フレームジョイント
強度の高い、鍛造フレームジョイントを採用。
強度の高い鍛造アルミジョイントにより、フレーム同志の密着度を高めているそうな。
丸いボタンを押すと、ジョイントを展開できるシステムになっている。
DSCN4341dfwr (2)
チェーンホイール 53T(カタログより)
DSCN4346v s (2)
フレーム後方は、羽状のエアロな形状。
でも、肉厚でもある。
なんというか、所々にエアロロードバイクの技術を落とし込んでいるようなデザインだった。
DSCN4343cds (1)
シートポスト径 ティアドロップ型
シートポストにティアドロップ型を採用した理由は、エアロ性能というよりも強度を重視した結果だそうだ。
DSCN4344vs (1)
DSCN4341dfwr (1)
SHIMANO SORA 9speed
11-25T

DSCN4354vsd (1)
DSCN4354vsd (2)
DSCN4350vsd (2)
DSCN4336vds (1)
(´・ω・`)カーボンフレームならではの剛性と、衝撃吸収性を楽しむ為のフォールディングモデルですね。
予想位以上にRENAULT Carbon8の走行性能を高めていた事に、驚愕したわ。
もちろん持ち運び重視でもあるので、これだけの仕様なのに8.7kgと軽量でもあるという……
【送料無料】RENAULT(ルノー) Carbon8 16インチ カーボンフレーム シマノSORA9段変速搭載 折りたたみ自転車 8.9kg (カーボン8 C169)

2017年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報】RENAULT Carbon8!! ルノーが、フルカーボンSORAスペック&油圧ディスクフォールディングモデルを出すらしい!



carbon8-01_570-390vfd (1)
RENAULT Carbon8 : Matte Black×Gray

  _,._
(;゚ Д゚)ホォォーー…?!

ルノーが、フルカーボンSORAスペックのフォールディングモデルを出すらしい!
遂にルノーフォールディングモデルにロード系コンポ搭載モデルが出たか!
しかも、前後油圧ディスク仕様!!!!????


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
重量はこれだけパーツを搭載しているのにも関わらず、8.9kgをマーク!!

よく8kg台まで抑えたな。
恐らく、カーボンフレームを埋め込み式のアルミ鍛造ジョイントを採用していると推測されます。

20171031093327f58vfs.jpg
RENAULT Carbon6
( ;゚ω゚)……昨日紹介したばかりの、フルカーボンRENAULT Carbon6。
こっちはシングルスピード仕様なので、極限まで重量を削って約6.7kg!

すっげぇ!!!
重量目でもそうですが、ここまでカーボンフォールディングモデルを前面に押してくるってORIバイク以来じゃないですか?
carbon8-01_570-390vfd (2)
BICYCLE NAME:RENAULT Carbon8
NUMBER/COLOR/JAN:11288-01 / Black / JAN:456237338 1682
Frame:Corbon fiber
Component:炭素繊維 TORAY T700カーボンフレーム,前後油圧式ディスクブレーキ,
アルミ鍛造一体式ジョイント, 高さ調整機能付きアルミハンドルステム,
SHIMANO SORA 9speed
Weight:約8.9kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)


( ;゚ω゚)RENAULT Carbon8の仕様が半端ないことになっておりますな……。
アマゾンで公表されているスペックだと、ブロンプトンと同じく16インチホイール仕様という事になっているけど。
ルノー公式だと14インチホイールという事になっている。
どっち?? 
リアディレーラーを搭載しているので、地面への接触を避ける為に16インチホイールの様な気がしますが。

RENAULT Carbon6は重量を稼ぐ為にアルミ鍛造一体式ステムでしたが。
RENAULT Carbon8は高さ調整機能付きアルミハンドルステム仕様。
ハンドル高が調節出来る点がアドバンテージか。

carbon6-02_570-390vf (2)
RENAULT Carbon8
(´・ω・`)ところで、RENAULT Carbon8って販売代理店をやっているGICが扱う「SAVANE」のOEMモデルと推測されます。
いや、OEMというよりはルノーのPB(プライベートブランド)と言うべきか。
↓                             ↓
100000046671-l0fsd.jpg
2018 SAVANE Carbon FDB20 SORA 20インチ カーボンフレーム 折りたたみ自転車(重量10kg)
SAVANEにも、フルカーボン&SORAスペック油圧ディスクフォールディングバイク「SAVANE Carbon FDB20 SORA」と言うモデルが存在していまして。
凄く仕様がRENAULT Carbon8に近いんですよ。

推測ですが。多分GICがSAVANEに、軽量化とホイールの小径化などを依頼。
それでもって、完成したのがRENAULT Carbon8なのかな? 

(´・ω・`)SAVANE Carbon FDB20 SORAに比べて、RENAULT Carbon8のリア三角形状が異なりますが。
トップチューブからシートステーの流れが近いですよね。(同じ東レT700カーボンフレームですし)
SAVANE Carbon FDB20 SORAを1kg以上も超軽量化したスペシャルモデルが、RENAULT Carbon8なのでは?
サヴァーン [SAVANE] 【お店で受取り選択可】 2018 SAVANE(サヴァーン) Carbon FDB20 SORA 20インチ カーボンフレーム 折りたたみ自転車

2017年11月01日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報】RENAULT Carbon6登場!! TORAY T700カーボンフレームを採用した約6.7kgの超々軽量フルカーボンフォールディングモデル!!



carbon6-02_570-390vf (1)
RENAULT Carbon6

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル なっ、なぁにぃいぃいぃいぃいぃいぃいいいいぃぃ!!
ルノーウルトラライトシリーズに、フルカーボンモデルモデルが登場っ!!!??

重量は圧倒的な超々軽量約6.7kgっつ!!!????
11285-02cds.jpg
【送料無料】RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT6 14インチ アルミバテッド(段付)フレーム 折りたたみ自転車 6.8kg (AL-FDB140)
( ;゚ω゚)……えーっと、ちょっと待ってくださいよ??
先日公表されたばかりの、超々軽量アルミモデルPLATINUM LIGHT6ですら6.8kgですぜ???


新型フルカーボンのRENAULT Carbon6は、更に100g軽いなんと6.7kgをマーク!!!
実質2018年モデルウルトラライトシリーズにおける、最軽量モデルがRENAULT Carbon6という事になるのか……
carbon6-03_570-390vd (1)
RENAULT Carbon6の折り畳みサイズは600×310×660mm
通常のULTRA LIGHT 7のサイズは690×590×330mm

横がコンパクトになった分、高さが通常のウルトラライトより高くなったか。
あと幅も310mmとよりコンパクトになっていますね。
(´・ω・`)ウルトラライト7よりコンパクトで、更に軽量……。
いずれにしても、フルカーボンですがルノーらしくシングルスピードにこだわってくれて、ちょっと嬉しい。
carbon6-03_570-390vd (2)
RENAULT Carbon6のハンドルステムの高さ調節機能は排除。
その代わり、アルミ鍛造一体式ジョイントで接合部を強化している模様。
あとスタンドも重量を稼ぐ為に付属していないそうだ。

( ;゚ω゚)……フルカーボン14インチシングルのフォールディングモデルって、どんな走行性能なんだ??
いや、これはカーボンフレームの走行性能も気になるけど。
モバイルバイクとしての折り畳んだ際の持ち運びやすさなどを、追及した上でのカーボン化かもしれない。


カーボンフレームで衝撃吸収性を確保した14インチホイール系ミニベロって、個人的に未知の世界だ。
カーボンフレームにはあのSAVANEと同じく、炭素繊維 TORAY T700カーボンフレームを採用。
最近フルカーボンフォールディングモデル「SAVANE」のOEMが、このRENAULT Carbon6なのか??
BICYCLE NAME:RENAULT Carbon6
NUMBER/COLOR/JAN:11287-01 / Black / JAN:456237338 1675
Frame:Corbon fiber
Folding Size:600×310×660mm
Component:炭素繊維 TORAY T700カーボンフレーム,アルミ鍛造一体式ジョイント,
アルミ鍛造一体式ステム,4ベアリング,Single Speed
Weight:約6.7kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)

TIRE:14×1.35
Chainwheel :45T
Freewheel:9T

20160325101419baeyrhyt.jpg
(´・ω・`)ストライダさんが、18インチフルカーボンで「 STRIDA C1」というのを出していたじゃないですか?
とうとう、フォールディングモデルもフルカーボン化の波が一気にやってきたという事ですか。

2017年10月31日 トラックバック(0) コメント(0)