RALEIGH(ラレー) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー)

2018 RALEIGH RSP(RSWスペシャル)  戦前(1950年代)の英国スポーツモデルのデザインを、施してあるミニベロモデル


imgrc0068500789.jpg
2018 RALEIGH RSP(RSWスペシャル)
ミニベロツーリングマシン「RALEIGH RSP(RSWスペシャル)」
ミニベロで、英国ツーリングモデルを再現したモデル。
泥除け&カンチブレーキ、Wレバー、クラリスなど、本格的なツーリングスペックです。
コンポーネントに関して、以前は「shimano 2300」「ティアグラ」などが採用されていましたが。
今回の2018年モデルの場合、新型クラリススペックを採用。更にツーリング色が強まりました。

何気に変わらないようでいて、年々RSP(RSWスペシャル)は進化はしているのですよ。

例えば2013年モデルよりホイールが451化され、走行性能も強化されたのですが。
特に今回の2018年モデルから、遂にWレバーの位置が変更された点も大きい。
ヘッドチューブ→トップチューブへ


(ツーリングモデルらしい直進安定性、ミニベロらしいダッシュ力を両立させた一台)
(´・ω・`)一見ミニベロツーリング色が濃いとはいえ、ミニベロらしい走行性能も有しているのもポイント。
実際走行してみると、加速性が高目なのには驚かされます。
(一見重そうに見えますが、意外にダッシュ力が高目)
またデザインに関して、1950年代の英国スポーツモデル[ラレーRRA]のデザインを踏襲しています。
実は戦前の英国スポーツモデルのデザインを施してある、ミニベロなんですよね。
imgrc0068500788.jpg
ブレーキレバー SHIMANO BL-R400
ブレーキ SHIMANO BR-CX50 Cantilever-Brake
imgrc0068500777.jpg
ハンドルバー HL DR-AL-10 Maes-Drop 410mm Φ25.4
ハンドルステム Original Classic Stem 80mm -18° 150mmQuill

ポリッシュ仕上げを施したオリジナルのクラシックデザインステムを採用。
伝統的なマース型ドロップハンドルが組みつけられる。
(´・ω・`)1950年代のラレーデザインを採用するだけではなく、オリジナルデザインのステムなどを用意して、クラシカルな雰囲気をパーツ面でも強化している。
imgrc0068500787.jpg
トップマウントレバーを標準装備。
アップライドポジションでのブレーキ操作も気軽に行える。
imgrc0068500784.jpg
シフター SHIMANO SL-R400 8speed×Friction Down Tube Shifter
更に2018年モデルより、遂にWレバーをトップチューブに配置する事になった。
この配置位置の改良により、ブラケットポジション、アップライドポジションの両方からの変速操作性が向上。

(´・ω・`)つまり上半身上向きのアップライドな姿勢で、変速操作とブレーキ操作がより容易になった点が大きい。
街乗りの際の、操作性が一気に2018年モデルから向上した訳で。
imgrc0068500786.jpg
ヘッドセット TH-1150W 1" Threaded w/20mm Spacer
imgrc0068500785.jpg
フォーク Cr-Mo w/Investment-cast Crown
タイヤ DURO 20×1-3/8 Skinside F/V
リム ALEX VP-15F 20" ETRTO-451High Polish Silver 32H

ハブ SHIMANO CLARIS 32H 100×130
ETRTO-451規格のARAYAリム SP-30を採用。
クラシカルパターンのブラウンサイドタイヤを採用し、走行性能と共にレトロな雰囲気も高めている。
imgrc0068500783.jpg
フレーム Cr-Mo Mid-size D.B. TIG Welding
imgrc0068500782.jpg

1950年代のラレーレコードエース「Raleigh Record Ace」というハンドメイドビルドモデルがあったのですが。
その1950年代に準じたデカールアートワークをRALEIGH RSP(RSWスペシャル)に採用。
RRAに採用されたブラックとアイボリーのデザインを、ミニベロ化!
img_7730hye5.jpg
125周年アニバーサリーモデル Raleigh RRA(Raleigh Record Ace)
(´・ω・`)これは、2012年に復刻されたRaleigh RRAです。
つまり1950年代における英国スポーツモデルを、小径化したのが本モデルなんですよね。
imgrc0068500781.jpg
リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
チェーンホイール SUGINO RD5000D 52-39T×170mm
ギア SHIMANO CS-HG50 11-28T 8speed
スギノの伝統的な鍛造製法によるチェーンホイールは、スリムなクランクとアームで構成。
名品マイティコンペで用いられた「王冠S」ロゴをレーザー刻印したPCD130mmロング5アームのクランク。
CNC精密機械加工仕上の52-39Tチェーンリングを組込んだ。
フルサイズ相当のギヤレシオを獲得するフロント52-39T、リヤ11-28Tのドライブトレーンの的確なシフティングを実現した。

imgrc0068500780.jpg
フロントディレーラー  SHIMANO CLARIS 28.6mm
伝統的にRSP(RSWスペシャル)にはサブシートチューブを設け、ロード用フロントディレーラーを適正ポジションに設定する為の特殊加工。
フロントディレーラーを的確な角度で取付を可能にするサブシートチューブに、新型CLARIS F/Dを採用。
Wレバー仕様ながら後日STI化して、デュアルコントロールレバーでも可動可能。
imgrc0068500779.jpg
サドル VELO Brown/Beige TOURING RALEIGH-spec
imgrc0068500778.jpg
マッドガード Raleigh original British-style Alloy Anodized w/adjustable stays
このマッドガードも、RALEIGH RSP(RSWスペシャル)オリジナルパーツ。
【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)RSP(RSWスペシャル)【送料プランB】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2018年02月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 RALEIGH RADFORD CLASSIC(ラレー ラドフォードクラシック) 新クラリスを採用し、4アームクランク仕様に。

imgrc0068569833.jpg
2018 RALEIGH RADFORD CLASSIC(ラレー ラドフォードクラシック)
(´・ω・`)英国ラレーの伝統的なクロスバイク「ラドフォード」シリーズですが。
RADFORD CLASSICはその名の通り、アルミフレームではなくクロモリフレーム仕様。

2018年モデルにはなんと新クラリスを採用し、4アームクランク仕様に。
一見違和感を覚えるかもしれませんが英国RADFORDシリーズには、最新鋭、もしくは最良のコンポーネントを採用する伝統があるので、この流れは正しい。
だからこそ新型クラリスR2000がフル採用という訳ですよ。
ハブまでSHIMANO CLARIS 32H 100×130と、限界までシマノ製パーツを採用。
imgrc0068569822.jpg
ロードに迫るパフォーマンスを目指し、新ロードコンポCLARISをフルセットで装備。
機動性、機能性を優先させたクロスバイクと言えるでしょう。
(´・ω・`)ここだけの話実際乗ってみると、ラレー系のクロモリ系クロスバイクはスピード性が高い傾向に。
デザインはレトロだけど、実は速攻でスピードに乗り易い快速性を有している。
カッターナイフを思わせるキレがあるんですよ。
imgrc0068569828.jpg
ハンドルバー KALLOY AL-001 Flat-bar 540mm Φ25.4
imgrc0068569832.jpg
ヘッドセット FSA INTELLASET 1-1/8" AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
imgrc0068569827.jpg
グリップ Brown PVC-Leather Lace-up w/Alloy rings
シフター  SHIMANO CLARIS Rapidfire-Plus 8×2speed
フロントはSHIMANO CLARIS 50-34T。
リアは11-28T 8speed。
ブレーキはSHIMANO BR-R451 ロード用キャリパーブレーキ仕様。
リーズナブルだが、かなりロードに近い構成になっている。

(´・ω・`)……スピード系クロスバイクは、エアロアルミデザインフレームのRADFORD 7が担当しているが。
なんと、クロモリRADFORD CLASSICまで快速化を図っている。
ラレーモデルは、新谷工業がライセンス生産をしているんですけど。
面白い事に、必ずスピード系クロスバイクを好でラインアップに加えてくる傾向にある。
imgrc0068569826.jpg
ラレーHeronロゴ入りクロモリメッキフォーク
フォーク内側にはドロヨケステー取り付け用のダボ穴も配置。
ラレークロモリロード同様に、ポリッシュタイプのオプションドロヨケが取り付け可能だ。
imgrc0068569831.jpg
フレーム Cr-Mo Mid-size TIG Welding
imgrc0068569829.jpg
imgrc0068569825.jpg
BB SHIMANO BB-ES25 68-133mm OCTA LINK
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS 28.6mm
チェーンホイールSHIMANO CLARIS 50-34T×170mm w/Gear-guard
リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
ギア SHIMANO CS-HG50 11-28T 8speed

(´・ω・`)ドライブトレインだけ見ると、ロード並みの仕様ですね。
imgrc0068569830.jpg
英国本国ラレーモデルよりも、新谷工業がライセンス生産している日本向けラレーモデルの方が、使用も真面目だしデザインセンスも英国寄り。
英国本国だとスポーティーさを前面に出しているけど、日本向けは英国デザインを前面に出している。
ただ、走行性能に関しても日本向けの方が妥協していないのでは?
実際日本向けラレーモデルに試乗してみると、エントリーモデルの完成度が高い事に気が付くはずだ。
imgrc0068569824.jpg
サドル VELO Classic-Sport RALEIGH-spec
imgrc0068569823.jpg
ブレーキ  SHIMANO BR-R451 Road-brake
リム ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
タイヤ PANARACER 700×25C TOURER Plus F/V w/Brown Skin Side

タイヤに、パナレーサー名作ツーリングタイヤ「ツアラープラス」を採用。
やはりロードを意識して25Cです。

ツーリング用ということで、耐パンク性能を高めたタイヤを用意している。
ポリッシュタイプのオプションドロヨケを装着すれば長距離に対応した、快速ツーリング系クロスバイク風に楽しめます。
ロード系ドライブトレインにロングアーチロード用キャリパーブレーキ BR-R451も用意してあるので、後日のドロップハンドル化も視野に入れているんでしょうね。
【年末年始P最大10倍(1/5 9時まで】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)RFC(ラドフォードクラシック)クロモリクロスバイク【送料プランB】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2017年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)

新型RALEIGH CRR (ラレー カールトンR)の評価  アルテグラをフルセット! なんと、レースユースまで視野に入れた新型クロモリ!!



imgrc0068596946.jpg
2018 RALEIGH CRR (ラレー カールトンR) (ラレー カールトンR)
英国ラレークロモリモデルRALEIGH CRRが復活した訳ですが。
やはり2018年モデルなので、最新のアルテグラ4アームクランクが生えますね。
ホイールに、アルテグラグレード相当のWH-RS500まで持ってきているんですから、ラレー側もとんでもなく気合いが入っています。
imgrc0068596932.jpg

(´・ω・`)しかも今回の新型CRRフレームは、レイノルズ631の新設計フレームでいくそうだ。
CRFのレイノルズ631フレームをベースに高剛性なインテグラルヘッド仕様。
更には現代風にインターナルケーブルデザインなど、最新鋭クロモリに相応しい新設計仕様で登場。
img58523486hr.jpg
2012 RALEIGH CRR
(´・ω・`)これは、2012年モデル仕様。
この2012年モデルを最後に、しばらく登場しなかったわけですが。

この2012年モデルも実にハイスペックで、レイノルズの631パイプや旧アルテグラをフル採用。
旧アルテグラは変速系だけではなくて、前後ハブにフル装備。
ハブなどの回転系の効率化を図っていた。
基本重量はなんとクロモリながら8.9Kg!! 
imgrc0068596931.jpg
シフター SHIMANO ULTEGRA 11×2speed Dual-Control Levers w/Cable-adjusters for Downtube-levers
上位グレードでは一般化した11速コンポーネントに、11-30の幅広いギヤレンジをよりスムーズに変速できるようになった新型アルテグラR8000。
imgrc0068596945.jpg
ハンドルバー JD Shallow-Drop 400mm(480, 520)/420mm(560) Ø31.8
imgrc0068596944.jpg
ヘッドセット FSA IS-2 Integrated 1-1/8” AHEAD w/5,10,10,15mm Spacer
高剛性インテグラルヘッドを採用。
スッキリとした外観とハイグレード新型アルテグラコンポにふさわしい仕様に。
imgrc0068596943.jpg
ブレーキ  SHIMANO ULTEGRA
imgrc0068596942.jpg
ホイール SHIMANO WH-RS500 Wheel System Tubeless Compatible
タイヤ CONTINENTAL 700×25C ULTRA SPORTS F/V

ホイールはチューブレスにも対応したWH-RS500を標準装備。
レースユースまで視野に入れた仕様に。
imgrc0068596941.jpg
フォーク COLUMBUS Grammy Slim Full Carbon Fork
単体350g台の軽量性に加え、43mmオフセットの綺麗な曲線を描く。

Italyコロンバス社のフルカーボンフォーク「GRAMMY SLIM」を新型RALEIGH CRRに持ってきたか!
(´・ω・`)旧CRRには、流石にCOLUMBUS製フォークは未採用だったぞ……
今回の新型には相当力が入っているな……
imgrc0068596940.jpg
フレーム REYNOLDS-631 Mid-size D.B. TIG Welding
2018年モデル新型CRRから、トップチューブがインターナル仕様になったのか。
imgrc0068596939.jpg
胴抜きデザイン面など、旧CRRのデザインを引き継いでいますね。
imgrc0068596938.jpg
imgrc0068596937.jpg
imgrc0068596935.jpg
フロントディレーラー SHIMANO ULTEGRA 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO ULTEGRA 50-34T ×165mm(480)/170mm(520, 560)
リアディレーラー SHIMANO ULTEGRA SS
ギア SHIMANO ULTEGRA 11-30T 11speed

アルテグラグレード相当のWH-RS500ホイールを採用した事により、ドライブトレインも新型アルテグラR8000を採用。
(´・ω・`)ここまで贅沢なCRRは、過去をさかのぼってもちょっとなかったかもしれない……
imgrc0068596934.jpg
サドル VELO RACING CrN/Ti Rail RALEIGH-spec
imgrc0068596933.jpg
重量 8.9kg
サイズ 480mm, 520mm, 560mm

(´・ω・`)とはいえラレーのクロモリモデルは、初心者用SORAスペックの「RALEIGH CRA」でも走行性能はかなりの完成度です。
何気にラレーはエントリースペックの完成度が、異様に高いブランドではあるんですが。
しかしRALEIGH CRRのハイエンドな仕上がりは、ちょっと楽しみですね。

【ポイント最大10倍(12/29 10時まで】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)CRR(カールトンR)クロモリロードバイク【送料プランB】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2017年12月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)が遂にエアロデザインフレーム化!? 「高速マシン」というジャンルに挑む、ラレーのマニアックな愛情



imgrc0068598543.jpg
2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)
あの、国内最強クラスの高速性を誇る、ラレーRF7フレームが新エアロデザインフレーム化!?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ……マジか!?
更にはモデルチェンジしたSHIMANO SORAフルセット&WH-R501ホイールを採用。
今回はホイールまでシマノ製になったか。
20160301102118c3dcds.jpg
旧2017 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)
旧RF7はラレーUSAのフレームデザインを流用した、高速系クロスバイクでした。
( ;゚ω゚)……スピード性能も、衝撃吸収性もロードを圧倒する程の完成度だった。
(購入後のドロップハンドル化も視野に入れた、クロスバイクモデルではあったんですが。フルティアグラ4アームクランク仕様のガチ仕様だった。)
えー? この名フレームを更にバージョンUPさせて、今回からエアロ化したの??

なんかラレーって、本当はアルミ系ロードでやりたかった事をクロスバイクで実験しているような気がする。
実はエアロアルミ系ロードをやりたかったけど、英国ラレーの雰囲気が壊れるからあえてクロスバイクという分野で色々遊んでいるのでは?
imgrc0068598542.jpg
ハンドルバー  KALLOY HB-FB11 Flat-bar 540mm Ø31.8
imgrc0068598540.jpg
シフター SHIMANO SORA 9×2speed Rapidfire-Plus
レバー SHIMANO SORA for Flat-bar Road
imgrc0068598539.jpg
ヘッドセット FSA No.42ACB-A 1-1/8”-1.5 Tapered AHEAD Integrated w/5,10,10,15mm Spacers
新たに設計を見直したテーパードヘッドの新エアロデザインフレーム
imgrc0068598538.jpg
フォーク Carbon Super-Aero Blades
ハブ&リム SHIMANO WH-R501 Wheel system Aero design

ホイールがARAYA製リムから、遂にシマノ製ホイールへ。
imgrc0068598537.jpg
フレーム Aluminum Slim-Roundtube D.B. TIG Welding
高剛性なテーパードヘッドから伸びる特殊形状のトップチューブとダウンチューブは、軽量なダブルバテッド構造でありながら、トラブル軽減とエアロ効果も考慮された、ブレーキ、シフトの内蔵仕様。

( ;゚ω゚)……2018年モデルRF7最大の変更点は、フレーム形状が遂にエアロ化した事か。
旧フレームだって、ロードを圧倒する程の実に美しい高速性を発揮してくれたけど。
まさか、クロスバイクとはいえラレーがエアロ形状を導入してくるとは意外だった。
imgrc0068598536.jpg
( ;゚ω゚)……うわあ……トップチューブ後部が、ここまで細くなったとは……
imgrc0068598535.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
SORA仕様と言いながら、ブレーキはティアグラ仕様。

重量は9.8kg。旧モデルは9.2kgだったから500g増えた訳だけど。
あえてラレーは、エアロフレーム化を選択したということか。
何気に新型RF7の走りに超期待しているんですが。
エアロ性能とか発動してきたら、とんでもない事になりそうだ。
imgrc0068598534.jpg
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA 31.8mm
クランク SHIMANO SORA 50-34T ×165mm(460)/170mm(500,540)
リアディレーラー SHIMANO TIAGRA SS
ギア SHIMANO SORA 11-28T 9speed

SORAスぺックと言いながらも、やはりフロント&リアディレーラーもブレーキ部と同じくティアグラ仕様。

(´・ω・`)多分、新型RF7もとんでもない高速性を誇るクロスバイクなんだろう。
だからブレーキ部などは、絶対妥協できなかったんだろうな。
imgrc0068598533.jpg
タイヤ CONTINENTAL 700×25C ULTRA SPORTS F/V
耐久性に定評のあるCONTINENTAL ULTRA SPORTSを採用。
imgrc0068598532.jpg
サドル Prologo Kappa K3 Black Semi-Round
imgrc0068598531.jpg
フレームサイズ  460mm, 500mm, 540mm
戦闘的なプロポーションや、現代的ロードバイクの工作が盛り込まれた高速マシンにラレーがこだわり抜いたそうだから。
恐らく、国内最強クラスの高速性を誇るのでは??
( ;゚ω゚)……多分クロモリロードではやれなかった「高速マシン」というジャンルを、クロスバイクというジャンルで挑もうというラレーのマニアックな愛情を感じる。
【ポイント最大19倍(12/25 10時まで】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)RF7(ラドフォード7)クロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

2017年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 RALEIGH CRC CARLTON-C(カールトンC) ( ;゚ω゚)これ、シマノ最新パーツをふんだんに取り入れた、最新鋭クロモリシクロクロスモデルではないですか?



imgrc0068597503.jpg
2018 RALEIGH CRC CARLTON-C(カールトンC)
ラレーの新型シクロクロスモデル「Raleigh CRC」。
英国レイノルズ631チューブや、シクロクロス系パーツを採用した高級クロモリシクロクロスモデル。


ただし、グラベルロードとして対応出来る様に、前後スルーアクスル&油圧ディスクを採用。
(新型Shimano TIAGRA BR-RS405 油圧式ディスクブレーキに、シマノ最新ロード11S対応スルーアクスルハブ「HB-RS770&FH-RS770 E-Thruハブ」まで確認)
( ;゚ω゚)これ、シマノ最新パーツをふんだんに取り入れた、最新鋭クロモリシクロクロスモデルではないですか?

更にはグラベルツーリングや長距離での使用の事も考え抜かれていていますし。
(グラベルツーリング時に、ボトルや輪行袋などの取り付けもし易い様になっている)
個人的には悪路を走破する為の、グラベル風ツーリングモデルととらえていいのではないか? と思う。
ツーリングにおける多目的性も視野に入れているあたり、クロモリツーリングモデルに強いラレーらしいですね。
imgrc0068597502.jpg
ハンドルバー JD Semi Flair Drop 400mm Ø31.8
ハンドルステム KALLOY AS-021 -17° Flip-Flop 80mm(460)/ 90mm(500)/100mm(540)
オイルリザーバータンクと共に変速ワイヤーをも内装したST-RS405を標準装備。
imgrc0068597501.jpg
ヘッドセット FSA Zero Stack 1-1/8” - 1.5” AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
imgrc0068597500.jpg
ブレーキ BR-RS405 W/Ø140mm ROTOR
ワイヤーの伸びに左右されない対向ピストン式のブレーキは、軽いレバータッチと、ウェット時の制動性を向上。
( ;゚ω゚)てか、ラレー系モデルにディスクブレーキってかなり珍しい。
確かにカンチブレーキの制動力とは雲泥の差ですが。
imgrc0068597499.jpg
フォーク Full Carbon Fork
HB/FH-RS770 E-Thruハブ採用
ハブにはシマノの最新モデル(ロード11S対応スルーアクスルハブ)HB-RS770&FH-RS770 E-Thruハブを採用。
(´・ω・`)すげー、シマノの最新パーツをこっそり採用している!
なんでもシクロクロス、グラベルツーリングのため、前後スルーアクスルハブをアップグレードして採用してきたそうな。
RALEIGH CRCって、最新シマノパーツをここまで積極採用していたとは。

更にフロントフォークに1.5インチフルカーボンテーパードフォークを採用。
フロントフォークの剛性もしっ仮確保しているわけか。
imgrc0068597498.jpg
リム ARAYA SW-719 700C Black 32H
タイヤ CONTINENTAL 700×35C Cyclo X King F/V
imgrc0068597497.jpg
imgrc0068597496.jpg
フレーム  REYNOLDS-631 Mid-size D.B. TIG Welding
TIG溶接に適したEYNOLDS-631チューブを採用。
レイノルズ631チューブの中でも、グラベルロードやシクロクロス用ということで厚みのある強度の高い組み合わせを持ってきた。
imgrc0068597495.jpg
imgrc0068597494.jpg
ダウンチューブ下側に設けたボトル台座は、ツーリングやバイクパッキングの為に用意。
(´・ω・`)確かにこれなら、前三角にフレームバッグを持ってきても邪魔にならない。
ボトル台座の強度にもこだわっていて、やはりラレーらしく菱形補強板をロウ付け加工。
imgrc0068597493.jpg
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO FC-CX50 46-36T×170mm
リアディレーラー SHIMANO TIAGRA SS
ギア SHIMANO TIAGRA12-28T 11speed

SHIMANO Tiagraをメインコンポに、上位クラスのシクロクロス用チェーンホイールFC-CX50を46-36Tでインストール。シクロクロスやヒルクライムツーリングにも適したギア比となっている。ワイドピッチの歯先デザインは変速のスムーズさにも貢献、マッドコンディションにも強い。

( ;゚ω゚)700×50Cにも対応する為に、チェーンステーを曲線加工している。
クロモリフレームに700×50C……が装着可能なのか!?
imgrc0063546020csdweffew.jpg
タイヤ SCHWALBE BIG APPLE 700x50C 参考画像
RALEIGH CRCに700x50Cをもし装着するとしたら、転がり抵抗が少ないのがいいな……
imgrc0068597492.jpg
( ;゚ω゚)クロモリフレームなのに、インターナル仕様になっている。
トップチューブとダウンチューブに配されるケーブル内蔵の工作は、美しい外観とシクロクロスシーンでの担ぎやすさにも寄与。フレームチューブの突起部も減少し、フレームバッグ取付性も向上させている。
トップチューブはパイプ内にルーティング用の管を通し、泥や水のフレーム内への侵入も防ぐ。
imgrc0068597491.jpg
サドル Prologo Kappa K3 Black Semi-Round
imgrc0068597490.jpg
(´・ω・`)なんだかんだで、グラベルツーリング対応ディスクモデルってラレー初の試みですよね??

【ポイント最大21倍+クーポン(12/20 0時まで】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)CRC(カールトンC)クロモリシクロクロス・グラベルロード【送料プランB】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2017年12月20日 トラックバック(0) コメント(0)