KONA(コナ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KONA(コナ)

2018 KONA ROVE ST(コナ ローブST) クロモリながら1x11システムを搭載!

imgrc0068611720.jpg
2018 KONA ROVE ST(コナ ローブST)
2018年モデルのKONA ROVEシリーズにはアルミフレームと、クロモリフレームモデルがあるのですが。
こちらはクロモリアドベンチャーロードの方ですね。
クロモリならではの安定性と、走破性を重視。

しかもクロモリフレームながら、流行のSRAM RIVAL ONEをメインコンポ(1x11システムを搭載)
フロント40Tに、11-42t とスーパーワイドなギア比です。
(´・ω・`)1x11システム……クロモリやアルミグラベル系モデルにおいて搭載している数が増えてきましたね。
FUJIを始め、米国系ブランドのこの動きが、ちょっと嬉しい。
路面が荒れていたり登りだったりと、状況変化が激しい路面状態でも気楽に対応可能。
無理にフロント変速することなく、リア変速だけで対応出来るのは実にありがたい。

チェーン落ちの心配がなくなる点が嬉しい……というより安心出来る。
imgrc0068611775g45.jpg
2018 KONA ROVE NRB DL
(´・ω・`)こっちはKONA ROVEシリーズにおける、アルミグラベルロードですね。
ランドナーの650Bホイール採用のロードプラス(新規格650Bロードプラスタイヤ採用)
なんとタイヤサイズは650Bx47C!! 
ただし、こちらはフロントダブル使用(105&アルテグラのミックス)
MTBクラスの走破性を発揮しながら、疾走可能。ブレーキも油圧ディスク仕様。
imgrc0068611717.jpg
ハンドルは安定感重視のオフロードドロップバー。
グラベルライドを想定。
imgrc0068611713.jpg
シフター SRAM Rival 1
指先一つで、ギア比をどんどん変換できる感覚がたまんない……
(´・ω・`)慣れると、実にスムーズに変速操作が可能。
チェーン脱落など気にせず、どんどん指先一つで変速していくからまるで楽器感覚だ。
しかも脚にも優しい。適度に欲しいギア比が手に入るので、悪路でも脚が実に楽。
個人的にはグラベルロードかアドベンチャーロードには、1×11というシステムが実に合っていると思う。
imgrc0068611716.jpg
ヘッド周りのデザインが、2018年モデルの場合シンプルですね。
imgrc0068611715.jpg
ブレーキ TRP SPYRE C FLATMOUNTメカニカルディスクブレーキ
フロントブレーキローター TRP 160mm
フロントハブ Alex Boondocks Wheelset 100x12mm

前後160mmローター採用。グラベルツーリング時における制動力を強化。
しかもメカニカル最高峰のTRP SPYRE の対向ピストンですよ。

(´・ω・`)やはりツーリング時に油圧ディスクよりも心配が少なく、対応可能なメカニカル仕様。
アルミモデルのKONA ROVE NRB DLは、MTBの様な走破性をコントロールする為に油圧ディスク仕様。
クロモリの2018 KONA ROVE STはツーリング性やトラブル対応に重点を置いてメカニカルディスクを採用している。
imgrc0068611714.jpg
フォーク Kona Project Two Cromoly Disc
ホイール Alex Boondocks Wheelset
タイヤ Clement X'Plor MSO Tubeless 700x36c

走破性重視の米国系グラベルロードということで、米国系グラベルロードとしてはスタンダードな36Cサイズを選択。
(´・ω・`)更にタイヤ幅を太くしたいなら、650Bx47Cを誇る「アルミ KONA ROVE NRB DL」を選択すればいいということか。
imgrc0068611712.jpg
フレーム  Kona Butted Cromoly
imgrc0068611711.jpg
imgrc0068611710.jpg
クランク Sram S350 40t
imgrc0068611709.jpg
リアディレーラー Sram RIVAL ONE
カセット Sram PG1030 11-42t 11 spd 

imgrc0068611708.jpg
サドル WTB Volt Comp
imgrc0068611707.jpg
imgrc0068611706.jpg
(´・ω・`)クロモリ系シクロクロスやグラベルロードって、低速時はMTBみたいな安定感があるので面白いんですよね。
小石など弾き飛ばしながら、パワフルに走る感覚が魅力的。
でも速度に乗ってくる、とロードっぽい挙動になる。
【P最大22倍+クーポン配布中(1/11 0時まで】2018モデルKONA(コナ)ROVE ST(ローブST)シクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

2018年01月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 KONA ROVE NRB DL 米国本土走破用、新規格650Bロードプラスタイヤ採用アルミモデル!!

imgrc0068611775.jpg
2018 KONA ROVE NRB DL
2018年モデルのKONA ROVEシリーズは、700Cと650Bサイズホイールが用意されているのか。

こちらはランドナーの650Bホイール採用のロードプラス(アルミグラベルロード)ですよ。
新規格650Bロードプラスタイヤ採用モデルです。
なんとタイヤサイズは650Bx47C!! 
Σ(゚д゚ なんと! 幅1.75インチのMTB用タイヤ位か! 正にセミファット!
700×30Cと同等のサイズをいう事になります。
MTBとしては細目だが、グラベルロードとしては、かなりの走破性が期待出来ますね!!

KONA ROVE STは700Cホイール採用の、クロモリグラベルロード。
(´・ω・`)米国系2018年モデルは、各ブランド650Bサイズホイールを採用したアドベンチチャーロードが加わって凄く面白い……
確かにこのテイストや仕様は、USAモデルしかやれない分野だと思う。
imgrc0068611720sac.jpg
KONA ROVE ST 700x36C
1×11のSRAM RIVAL ONEを採用。
こちらはTRP SPYRE C FLATMOUNTメカニカルディスクブレーキ仕様。
世界を旅するアドベンチャーサイクリスト、西川昌徳氏が一目惚れ。
クロモリ・アドベンチャーバイク仕様がROVE STという訳か。
ワンバイイレブン採用だから、これはこれで操作系が楽しそうだな。
imgrc0068611770.jpg
KONA ROVE NRB DLのシフターは、油圧ディスク仕様ということで、105グラードのSHIMANO ST-RS505ですね。
imgrc0068611774.jpg
ハンドルバー Kona Road
ステム Kona Road Deluxe

imgrc0068611773.jpg
テーパーヘッドチューブ
ブレーキの振動をなくし、衝撃力を分散。悪路においてもステアリング性能を発揮。
ゼロスタックテーパヘッドチューブは、耐久性を最大限に高めてある。
フォーク Kona Full Carbon Flat mount CX Race Disc

imgrc0068611772.jpg
ブレーキキャリパー Shimano Hydraulic Flat Mount
フロントブレーキローター Shimano RT54 160mm (centerlock)
フロントハブ Formula 100x12mm (centerlock)

imgrc0068611771.jpg
タイヤ WTB Horizon Road Plus TCS 650x47c
ありとあらゆる荒れ道を、ロードの様に疾走するのを目的としている。
imgrc0068611769.jpg
フレーム Kona 6061 Aluminum Butted
ケーブルも内蔵式となり、過酷な環境でもケーブルをクリーンに保つ。
(スムーズなシフトチェンジが可能)
(´・ω・`)そういえば、KONAは以前から極太のアルミファットバイクを得意なんですよね。
アルミフレームに、独自のこだわりがあるというか。

フルカーボンフォークに6061アルミ仕様なので、軽量化も視野に入れている訳か。
軽量化の方向で、クロモリとの差別化も図っていると予想。
imgrc0068611767jyf.jpg
サドル WTB Volt Comp
シートポスト Kona Deluxe Thumb w/Offset 31.6mm

imgrc0068611768.jpg
フロントディレーラー Shimano 105
クランク Shimano RS510 50/34T
リアディレーラー Shimano ULTEGRA
シフト Shimano 105 11-32t 11spd
変速 22段変速

( ;゚ω゚)負荷の大きい、リアディレーラーはなんとULTEGRAスペックですよ!!
105とアルテグラのミックス仕様。
imgrc0068611766.jpg
(´・ω・`)ちなみに700x36Cでも、かなりの走破性があるんですけどね。
普通にMTB代わりに使える勢い。
47CとなるとMTBクラスの走破性を発揮しながら、疾走する訳で。
日本というよりは、米国の過酷な悪路や未舗装路を突破する為の仕様なんでしょうね。
【年末年始P最大10倍(1/5 9時まで】2018モデルKONA(コナ)ROVE NRB DL(ローブNRB DL)シクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2018年01月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 KONA WHEELHOUSE(コナ ホイールハウス)ディスククロモリロード  (`・ω・´)ロードにも、グラベル的にも使える最新鋭仕様の馬!


imgrc0068611835gtes.jpg
2018 KONA WHEELHOUSE(コナ ホイールハウス)クロモリロード
最新鋭クロモリ系ディスクロードKONA WHEELHOUSEですよ。
クロモリながら最新鋭のクロモリ形状と、最新系のディスクブレーキ規格を投入した未来型のクロモリです。
グラベルロード用ディスクホイールも採用しているし、見方によってはグラベルロードと解釈していいですね。
(一応 KONA としては、ディスクロード扱いの様だ)

フルアルテグラ油圧ディスクの、大人気モデルKONA ROADHOUSEは仕様が豪華賢覧だったけど。
(2018年はどういう訳か「KONA ROADHOUSE」が日本未発売の様ですが)
KONA WHEELHOUSEはレイノルズ853チューブを採用し、剛性重視の最新鋭ロードの走りをクロモリで挑んでいます。
謎の最新鋭仕様でいいですね。
(´・ω・`)最近のアルミ系やクロモリ系グラベルロードは、劇的に走行性能が軽快で走り易くなってきています。
やはり、各社最新鋭のスペックを(1×11とか)投入しているおかげで、どんどん性能が急上昇している印象。
やっぱりクロモリと言えど、どんどん進化し続けているんですね。
imgrc0068611830gtes.jpg
( ;゚ω゚)WHEELHOUSEの場合、最新鋭クロモリフレームということで、カーボンフレームさながらのテーパーヘッド!
パイプのグレードは高いけど、あえてSHIMANO TIAGRAを採用して手に届きやすい価格設定。

タイヤはSchwalbeの700x30Cなので、グラベル的にも使用可能。
(更にはフロント 100x12mm リア142mmX12mmスルーアクスル)
REYNOLDS853を採用した、最新鋭の仕様という点も見逃せない。
imgrc0068611834gets.jpg
シフター Shimano Tiagra
imgrc0068611833gets.jpg
フレーム 最高級のクロモリ素材、Reynolds 853
REYNOLDS 853 Cromoly Butted仕様。
imgrc0068611832get.jpg
フォーク KONA CARBON FLAT MOUNT ROAD DISC
なんとフロントはクロモリフレームながら、フルカーボンフォーク!
更には最新規格100x12mmスルーアクスルを採用。
フラットマウントディスクブレーキ規格という、クロモリながら最新鋭の仕様になっています。
imgrc0068611831ger.jpg
ブレーキ TRP Spyre C機械式ディスク
フロントブレーキローター Tektro TR160 160mm
リアブレーキローター   Tektro TR140 140mm

( ;゚ω゚)なんとブレーキケーブルは、インターナル仕様だそうだ。
テーパーヘッド仕様を採用した事により高い推進力を誇るクロモリモデルだが。
最新のグラベルロードの性能を、クロモリで再現しようという試みなのか?
imgrc0068611826ge.jpg
imgrc0068611829ge.jpg
(´・ω・`)これだけ最新鋭の仕様なのに、見た目はクラシックなクロモリなビジュアルなのもいいな。
グラベル系クロモリの扱いやすさは、ちょっと個人的に心惹かれる。
しかも、KONA伝統の「ガメラ」系グリーンカラーですよ。
imgrc0068611828gre.jpg
サドル KONA CLASSIC ROAD
imgrc0068611827ger.jpg
クランク SHIMANO TIAGRA 50/34T
フロントディレーラー Shimano Tiagra
リアディレーラー  Shimano Tiagra
シフト Shimano Tiagra 11-32t 10spd

imgrc0068611825gre.jpg
imgrc0068611824gr.jpg
ホイール  Alex Boondocks 5
タイヤ Schwalbe Spicer K-Guard 700x30c
ホイールはグラベルライドにも耐えるタフなディスクブレーキ用ホイール 「Alex Boondocks 5」。
とはいえ、2018 KONA WHEELHOUSEって一応ロード扱いなんですね。
(´・ω・`)要するにロードにも、グラベル的にも使える最新鋭仕様の馬って事か。
【ポイント最大19倍(12/25 10時まで】2018モデルKONA(コナ)WHEELHOUSE(ホイールハウス)クロモリロードバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 KONA SUTRA バイクパッキングでの使用を想定したガチなクロモリツーリングモデル

imgrc0066351140.jpg
2017 KONA SUTRA
うーんここ最近の流行しているモデルですね。
登山などでで荷物を運ぶことをバックパッキングといいますが。
その流れはバイクにも来ていて、最近英国や米国でバイクで荷物を運ぶ
ことをバイクパッキングといいます。
KONA SUTRAはそんなバイクパッキングでの使用を想定したツーリング
モデルです。
bpm-resource-graphicvve.jpg

皆様ご存じの通り、出来るだけキャリアーを使わずにフレームやハンドル、
サドルなどにバイクパッキングアイテムを直接取り付ける事が流行しています
(最近よく見かける大型サドルバッグなんかがそうですね)

KONA SUTRAは、そういったバイクパッキングの為のクロモリツーリングモデルとして
フレーム設計から見直したそうな。

ベースは強靭なシクロクロス系クロモリフレーム。だから、フロントキャリアーなどを
装着せずあえてリアキャリアー部分だけ用意してあるのか。

また強靭かつ快適性の高いクロモリフレームなので、ロングツーリングにも対応可能。
ユーティリティーボルトをフレーム各所に配置し、追加ラックやバックの装着
にまで対応可能な自由度の大きいツーリング系クロモリなのだ。

テント本体や、フロアーマットなどキャンプ系アイテムを運搬するには確かに
もってこいだろうな。
imgrc0066351139.jpg
ああ、成程。
確かにハンドルバーバッグを設置する為のスペースを確保してありますね。
imgrc0066351137.jpg
シフター SHIMANO BAR-CON

しかも変速操作はバーコン。
ハンドルバーバッグなどを積載しても、変速操作が可能。
STIと比べても、変速機は強靭だ。
imgrc0066351136.jpg
フォーク Kona Project Two
ブレ-キ HAYES CX EXPERTメカニカルディスクブレーキ

ドロップバー専用、CX シリーズのメカニカルディスクブレーキを採用。
imgrc0066351129.jpg
タイヤ CLEMENT XPLOR'r 700x40c

700X40Cと安定感と走行性を兼ね備えたタイヤサイズを搭載

普通にテントなどを運搬する為の、ガチ系なタイヤサイズ。
imgrc0066351135.jpg
フレーム Kona Cromoly Butted

クロモリフォークにクロモリフレーム仕様のガチ系ツーリングモデルですね。
素晴らしい。
imgrc0066351134.jpg
imgrc0066351133.jpg
imgrc0066351132.jpg
クランク Shimano DEORE 48/36/28T
シフト SHIMANO ALIVIO 11-34T 27speed

強靭なMTB系コンポ DEOREスペック。どうしても重量物を運搬するツーリング
モデルなのでロードよりも軽いギア比設定。
imgrc0066351131.jpg
サドル BROOKS B17

使う程に馴染む英国ブランド革サドル「ブルックス」
という事は、SUTRA(スートラ)を長期間使う楽しみもあるっていうことか。
imgrc0066351130.jpg
リアキャリア標準搭載。いざとなればバニアバッグも搭載可能。
きちんと泥除けも用意されている。
(´・ω・`)KONA SUTRAいいな。バイクパッキングユースの為のモデル
だから、搭載出来るバッグ類も色々選択の幅が広そうだ。
2017モデルKONA(コナ)SUTRA(スートラ)ツーリングバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年01月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2017年モデルKONA UTEを見てきました。運搬能力はアタッシュケース2個分以上!

DSCN4013cds (1)

2017 KONA UTE

KONA UTEの積載能力を実際に実車で、確認してみました。
これは……想像以上に荷物を積載出来そうですね。

実質巨大な2個のバニアバッグだけでも、アタッシュケース
2個分に匹敵するではないですか?
しかも最初からスタンドやバッグ類が標準装備されて
いるので、いきなりKONA UTEを購入後ツーリングなどに
使用可能!


しかし流石に巨大だ……しかも荷物を積載することを目的と
しているので車高が低い。
更に、アタッシュケース大のバニアバッグが、リアホイール後方に
配置されている事にも驚く。
これなら、ペダルとバニアバッグとの距離があるので、接触を
避ける計算がなされている。
DSCN4015vsd.jpg
ハンドル自体巨大で圧倒される!
ハンドルは、コンフォートグリップ仕様のライザーバー。
ハンドル幅がかなりあるので快適性、安定感重視。
なんとなく、サーフボード片手で走る為のビーチクルーザーを
連想させる。
DSCN4013cds (2)
SHIFTER Shimano Acera
油圧ディスクブレーキレバーにMTBスペックのシフターか。
インジケーター自体がデカいので、変速段数は容易に確認出来た。
DSCN4019vds (1)
FRAME Kona 7005 Aluminum Butted
KONAお得意の7005系アルミフレーム!!
ファッティバイクやロードも7005系を好んでKONAは採用する。
直進安定性が強い上に、スポーティーな走りを可能にしてくれそうだ。
CRANKSET FSA Alpha Drive, 26/36t bashguard
CASSETTE Shimano Acera 11-32t 9spd
DERAILER Shimano [F]Acera [R]Deore Shadow


DSCN4019vds (2)
FORK Kona Project Two Aluminum Disc
BRAKE Shimano Hydraulic
HUB [F]Formula [R]Shimano Deore 135x10mm
RIM WTB Freedom CruzDisc
TIRE [FR]WTB Freedom Trekking 700x40c


フレーム巨大なので、700Cホイールですらミニサイズに見える!
フォークとダウンチューブをバネで接合してあるので、見ての通り
駐輪時前輪が浮いても前輪が固定される機構を持つ。
(スタビライザースプリング機構)
さすがにセンタースタンドがしっかり取り付けてあるので、重量物
を積載しても、しっかり駐輪可能だ。
もはや、業務用のバイクの様だ。
これが、良く一般用に市販されているもんだと感心する。
DSCN4018cds (1)
SEATPOST Kona Commuter 27.2mm
SADDLE Velo Plush

さすがにサドルも巨大でクッション性も高そうだ。
割とアップライドな姿勢になるだろうから、サドルのクッション性も
重要か。

DSCN4016cas.jpg
防水加工仕様の大型バニアバッグの布地は固め。
非常に強靭に仕上がったバニアバッグなので、台風が来ようが、砂嵐が来ようが
使用する分にはまるで問題ないだろう。
仮に毎日使用してもそう簡単には、よれなそうだ。
(小物を入れる為のポケットもしっかり用意)
DSCN4018cds (2)
バニアバッグを開けてみる!
見ての通りちゃんと内部にもストッパーが付いているので
重量物を積載しても平気そうだ。
容量は下手なアタッシュケースより積載出来そう。
実質2個分のアタッシュケースの容量を運搬出来る能力を
KONA UTEは有していると言える。

確か都内で商売にKONA UTEを使用している方が
いるそうだけど。納得。
また重量物を運搬しても、強力な油圧ディスクブレーキ
仕様なので、制動力もしっかり確保されている。

いっそ、乗用車代わりにエコに UTEを使用するのも手かもしれない。
これだけの仕様が付いてきて価格も抑えてあるので、毎年即完売して
しまうのも納得だわ。
KONA(コナ) 2017年モデル UTE / ユート【シティバイク】

2016年12月02日 トラックバック(0) コメント(0)