KhodaaBloom(コーダーブルーム) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KhodaaBloom(コーダーブルーム)

コーダーブルームからなんと「ロックマンロードバイク」が出る!!


rockmanbike12bdgx.jpg
コーダーブルームからなんと「ロックマンロードバイク」が出る!!
「ロックマンレーシング」というロックマン30周年を記念してスタートした架空のチームをイメージしているらしい。

コーダーブルームの正規ディーラーで2月17日に発売予定。
受注生産で、注文後約1カ月後の納車を予定している。
100000033585-l0.jpg
2018 KhodaaBloom Farna SL-105
(´・ω・`)ベースはKhodaaBloom Farna SL-105
完成車重量7.8kgを誇る超軽量アルミモデルをロックマン化。

ロックマンロードバイクは初代ロックマンをイメージしたデザインとなっており、イメージカラーである青を基調に、フレーム上部にはロックマンのイラストや型式番号、フォーク部にはロックバスターのゲージ、その他もおなじみのE缶や1UPアイコンを随所に配置し、ファンにはたまらないロックマンの要素を盛り込みました。
rockmanbike11-655x331.jpg
KhodaaBloomと株式会社ウエイブワンは、カプコンロックマン30周年を記念したコラボレーションデザインのロードバイクとサイクルウエアを同時展開。

ロックマン、ブルース、フォルテの3チームが走りを競うロードレースを想定。
アニメ展開ではなく、名作ゲームのロード化やジャージ化って奴ですね。
架空のチームでありながら 日本を代表するコーダーブルームとウエイブワンのタッグを組んで展開されるアイテムは高性能、高品質で実際のレースにも使用可能だそうだ。

rockmanbike08.jpg
ロックマンイラスト トップチューブ上部にロックマンのイラストを配置
Farna SLのトップチューブは、角形だからイラストが生えやすい訳だ。

rockmanbike09.jpg
ロックマンロゴ
トップチューブ側面部にロックマンロゴをデザイン
rockmanbike10.png
ロックマンアイコン
ヘッドチューブにはロックマンの1UPアイコン。
rockmanbike13.jpg
ロックマン30周年記念を祝うに相応しく、世界観を崩さずに細部までこだわりぬいたデザイン。

キャラとレーシングチームの融合を細部にまで追究し、ロックマンの背中にキャラクター達をイメージしたスポンサーロゴ設定を採用。
このロックマン、ブルース、フォルテの3チームが着用するジャージはウエイブワンの高機能吸汗速乾素材フリスカを使用。
快適な衣服内環境を実現する吸汗速乾素材と汗を素早く吸収・拡散し肌面をドライに保つので実際のレースシーンでもご使用できます。
肌触りも柔らかく、さらりとし、優れたUVカット機能も備えています。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2018(2017継続) Farna(ファーナ)SL-105 ロードバイク

2018年02月15日 トラックバック(0) コメント(0)

KhodaaBloom新型アルミフレームFARNA SL2スペックまとめ(SORA&105)


kb-farna-sl2-sr.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA SL2 SORA 税込 111,780 円

(´・ω・`)2018年モデルコーダーブルームから新型アルミモデルFARNA SL2シリーズが登場します。
実際に試乗してみるとリアホイールがコンパクトになった分軽快に加速してくれますし、カーボンの様な衝撃吸収性の高さが魅力の新型フレームですが。
新型のせいか、スペックや仕様の情報が出てこないのでエントリー~ミドルグレードを中心に簡単にまとめてみました。
105スペックとSORAスペックが用意されていますが、どちらともホイールまでフルシマノ路線でパーツの充実度も高いのが特徴ですね。
では、最初にFARNA SL2シリーズのエントリーモデル FARNA SL2 SORAからチェック。

フレーム AL6066
フォーク カーボン1-1/8~1-1/2
BBセット SHIMANO SM-RS500-PB BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-3000 50/34T 170mm
チェーン KMCx9
Fディレイラー SHIMANO FD-R3000-F 直付
Rディレイラー SHIMANO RD-R3000-SS
シフター SHIMANO ST-R3000
ブレーキセット SHIMANO BR-R3000
ブレーキレバー SHIMANO ST-R3000
ギア SHIMANO CS-HG400-9 11-28T
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8~1-1/2
ハンドルバー φ31.8 420/465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 420:90mm,460:100mm,500:110mm
サドル オリジナルサドル

DSCN5212fcwegi.jpg
(参考画像KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA リア部)
シートピラー カーボン φ27.2 420:300mm,465/500:350mm
シートクランプ φ31.8

71Zh0Egj.jpg
F.ホイール SHIMANO WH-R501
R.ホイール SHIMANO WH-R501
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700x25C
チューブ 700x18/25C FV 48mm
付属品 リフレクター


FARNA SL2 SORAのスペックをまとめてみると、ドライブトレインは新型SORAソラ(R3000系)。
ホイールはエントリーホイール「WH-R500」の後継ホイール「WH-R501」を採用。
( ;゚ω゚)……基本的にホイールも、コンポーネントもエントリースペックながらフルシマノという……恐ろしいコスパですね。
大して脚力を使わずにあっさりスピードに乗ってくれる、新型SL2フレームが11万円台で手に入るのか。
また軽量化や衝撃吸収性にもこだわっており、シートピラーはカーボン。
まずはFARNA SL2 フレーム目的なら、FARNA SL2 SORAという選択肢はかなりコストを抑えられますね。
街乗り目的でも、十二分にオーバースペックなアルミフレームですし。
(フレーム性能的には、贅沢ではあるが)
フレーム性能に関しては新型だけあって、現在の新型アルミフレームらしい快適性と推進性を獲得しています。



kb-farna-sl2-ti.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA SL2 105 税込 170,100 円

(´・ω・`)これは105スペックのFARNA SL2 105。
FARNA SL2のエントリー~ミドルグレードには、この105スペックとSORAスペックの2機種を確認。
ティアグラスペックは、現状では未確認です。(2018年2月4日現在)

上位モデルはULTEGRAスペックと、CAMPAGNOLO CHORUSスペックの2機種になります。
新型FARNA SL2シリーズには、グレードの高いパーツやホイールを採用してくる傾向がありますね。
コーダーブルームとしても、かなり力を入れている新型アルミシリーズという事かな?

フレーム AL6066
フォーク カーボン1-1/8~1-1/2
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-5800 52/36T 470:170mm,500/540:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11-11
Fディレイラー SHIMANO FD-5801-F 直付
Rディレイラー SHIMANO RD-5800-SS
シフター SHIMANO ST-5800
ブレーキセット SHIMANO BR-5800
ブレーキレバー SHIMANO ST-5800
ギア SHIMANO CS-5800 11-28T
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8~1-1/2
ハンドルバー φ31.8 420/465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 420:90mm,460:100mm,500:110mm

DSCN5215wfr3gyu.jpg
(参考画像KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA リア部)
サドル オリジナルサドル
シートピラー カーボン φ27.2 420:300mm,465/500:350mm
シートクランプ φ31.8

DSCN5220h5yhvevfrs.jpg
(参考画像 2018 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA)
F.ホイール SHIMANO WH-RS500
R.ホイール SHIMANO WH-RS500
タイヤ MAXXIS DOLITES 700x25C
チューブ 700x18/25C FV 48mm
付属品 リフレクター


FARNA SL2 105もシートピラーはカーボン。
コンポーネントも真面目にフル105路線ですね。
51QUEbLMzuL.jpg
FARNA SL2 105にはアルテグラWH-6800後継ホイール、新型WH-RS500を採用。
FARNA SL2 ULTEGRAと同グレードのホイールを、105グレードのFARNA SL2 105にも用意してあります。

(´・ω・`)2018年モデルのアルミ105スペックは、ホイールが良質なモデルが多いな。
例えばロングライド用モデル2018 KhodaaBloom FARNA 700-105には、ホイールに耐久性・加速性・巡航性能に優れたWH-6800を搭載。
105なら後日アップグレードする事もなく、楽しめるか。
やはり17万クラスだけあって、コンポもホイールも充実していますね。
これだけ充実しているなら、即レースにも投入可能なスペックでは?
KhodaaBloom(コーダーブルーム) 2018年モデル FARNA SL2 SORA(ファーナ SL2 ソラ)【ロードバイク/ROAD】

KhodaaBloom(コーダーブルーム) 2018年モデル FARNA SL2 105(ファーナ SL2 105)【ロードバイク/ROAD】

2018年02月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 KhodaaBloom FARNA PRO AERO DISC試乗体験インプレ スピード狂の為の、レーシングディスクモデルだった!!



DSCN5238hrs.jpg
KhodaaBloom FARNA PRO AERO DISC試乗体験インプレ
油圧ディスクブレーキやスルーアクスルを搭載することでレースマシンとしての、ブレーキ性能や安定性を強化した「FARNA PRO AERO DISC」に試乗してみました。
fvzd5345.jpg
(`・ω・´)b 感想を一言で言うと……スピード狂の為の、レーシングディスクモデルでした!

去年ノーマルの非ディスクFARNA PRO AERO 5800に試乗して、高い剛性感や加速性能に驚愕したものですが。

2018年モデルからディスク化した事によるスピード性能や加速感、剛性感は失われていないですね。
ヽ('∀`)ノその上で、安定性が強化されている!!
基本的に高速を得意とするスピードモデルではあるんですが。

DSCN5253hsyr (2)
(非常に乗り易かった)
まず最初に安定性が良い。実に扱いやすく、乗り易い。
無理せず自然に速度に乗ってくれる。
しかも速度が増しても、更に加速しようとする。走行中の再加速性能はずば抜けているモデル。

(速度が乗れば乗る程、安定感が更に増してくる)
剛性主体で突進していく、レーシングモデルとしてのFARNA PRO AEROの性能は健在!
更に、走行中の安定性が体感的に増している。
(´・ω・`) ディスクブレーキを始めて採用してきたことで低重心化が効いている。

一気に加速して、速度を上げてくるのでスピード狂にはたまらないのでは?
しかも加速感は軽快。

(12mmスルーアクスルを採用した事で、コントロール性が増した)
コーナーリングや、走行中のコントロールが良好。
カーブでの安定感も増している。
やはりスルーアクスル化したことが、コントロール性能の向上に一役買っている。

(衝撃吸収性)
加速や推進力をバックアップするかのような、衝撃吸収性は健在。
今回も路面からの実に細かい振動までフレームが処理。
路面からの衝撃をフレームが処理中、スピードが逃げる事がない。

結論 ディスク化してもレーシング性能は維持されている
DSCN5246vfd.jpg
(`・ω・´)この高速感と安定感! 病みつきなりそうな走行感だ!!
DSCN5244vfs (1)
ハンドルバー SHIMANO PRO PLTコンパクト φ31.8
DSCN5254vf (1)
ハンドル落差を大きくとれるヘッド設計でレーシングポジションを実現
ハンドルステム SHIMANO PRO PLT
DSCN5253hsyr (1)
F.ハブ MAVIC Ksyrium Pro UST DISC
リム MAVIC Ksyrium Pro UST DISC
スポーク MAVIC Ksyrium Pro UST DISC
タイヤ MAVIC YKSION PRO UST 700×25C

DSCN5239vf.jpg
フォーク Carbon Fork 1-1/8~1-1/2 12mmスルーアクスル
12mmスルーアクスルを採用しフレームとシャフトを一体化させ高い剛性と強度を確保
DSCN5257gtae.jpg
ブレーキセット SHIMANO BR-R9170
ブレーキローター SHIMANO ST-RT900(160mm)
160mmローターを採用し繊細なブレーキコントロールを実現
ハイドローリック・ブレーキシスムDura-AceグレードBR-R9170を採用。
(´・ω・`)FARNA PRO AERO DISCって、鉄砲玉みたいに速度が出るじゃないですか?
実にナチュラルに、スピードコントロールがし易くて助かった。

しかも制動力が実にナチュラルなので、無理なく細かい減速も可能。
「ガン! ガン!」と無理なブレーキ感が無い。
「クッ、クッ、クッ」と小気味良く自然に、ブレーキが効く。

制動性が自然かつ強力になったので、FARNA PRO AEROの速度を更に解放するのにもいい。
(`・ω・´)ブレーキ性能が飛躍的にパワーUPしたからこそ、更に前へ突っ込める余裕が増した!!
DSCN524tga0 (1)
フレーム T800&T700 Carbon Frame OLD142mm
航空旅客機ボーイング787の材料にも採用されている東レT800を採用。
剛性感が強いコーダーブルームモデルだ。
DSCN5252ga (2)
F.ディレーラー SHIMANO FD-R9100直付
ギアクランク SHIMANO FC-R9100 52/36T
DSCN5252ga (1)
BBセット SHIMANO SM-BB92-41B BB86 プレスフィット
DSCN5244vfs (2)
R.ディレーラー SHIMANO RD-R9100
ギア SHIMANO CS-R9100 12-25T

DSCN524tga0 (2)
DSCN5254vf (2)
サドル selle italia FLITE
シートピラー SHIMANO PRO PLT φ27.2 400mm 20mmオフセット


サイズ
470mm(適応身長:155-170cm)
500mm(適応身長:165-175cm)
540mm(適応身長:170-185cm)
重さ
完成車:7.6kg(500mm)
フレーム、フォーク:1530g(500mm)


(´・ω・`)FARNA PRO AERO DISCって、コーダーブルームシリーズの中においても、剛性感の強いレーシングディスクロードバイクですね。
このスピード感がディスクロードで味わえるのは、ちょっと贅沢な気がする……

日本人向けの体格向けのロードディスクモデルというよりは、スピード中毒者向けロードディスクモデルだと思う。

コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2018 FARNA PRO AERO DISC 9100 カーボンフレーム ロードバイク 油圧ディスクブレーキ

2017年11月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 KhodaaBloom FARNA 700-105試乗体験インプレ アルテグラホイールの恩恵が大きく、スムーズな走りを見せてくれた



DSCN5280tgrrefew (2)
2018 KhodaaBloom FARNA 700-105

巡航速度25km/hでの安定性を追求したコーダーブルームのオリジナルアルミモデル。
KhodaaBloom FARNA 700-105に試乗しました。
(´・ω・`)何気にエントリー系アルミモデルの中で、一番人気があるモデルだった。
もちろん、試乗車はカーボンディスクの「FARNA PRO AERO DISC 9100」やアルミレーシングモデル「FARNA SL」などのフラグシップ系が人気だったが。
やっぱりあれですね。FARNA 700-105は販売価格を抑えた、税込み 145,800 円ですけど。
14万円台で、フル105仕様にULTEGRAグレードのホイールが付いてくるのが、最大の魅力ですね。
DSCN5265cd.jpg
ホイールに耐久性・加速性・巡航性能に優れたWH-6800を搭載し、ワンランク上の上質な走行感を実現。

2018 KhodaaBloom FARNA 700-105試乗体験インプレ
(´・ω・`) FARNA 700のアルミフレームって乗り易い。弓なりフレームが地味に効いている。
FARNA SL2 とかは軽快な加速感が持ち味だけど。FARNA 700は実に走りがスムーズ。
なんだか走りに抵抗感がないんですよね。
ホイールがアルテグラな分、回しやすくなったのかな? いずれにしても、アルミ独特の抵抗感が無いのは確か。
なので、速度の乗りも実にスムーズ。

高剛性を生かした加速するタイプのロードではなく、乗り易く、抵抗感を無くした走りをしてくれます。
時速20~30km程度の速度域で、長時間&長距離走るのが得意なタイプ。

基本的にレーシング性能を重視した新型FARNA SL2やFARNA SLとは別物。
強力な高速性や推進力は保有していません。

ただし、速度に乗ってくるとそれなりに今回も動いてくれた。
(´・ω・`)コンフォート一辺倒という訳でもなく、巡行性能を生かしたスポーツ性能もいくらかは兼ね備えてはいます。
旧2015年モデルよりは、スポーツ性能がありますね。
アルテグラホイールの恩恵が大きく、速度に乗ると速度が落ちにくい印象を受けました。
DSCN5270cdasas.jpg
シフター SHIMANO ST-5800
ヘッドチューブ長を短く設計し、十分前傾できるハンドルポジションをとることで、全身の力を効率よくペダルに伝え推進力に変換。
ヘッドアングルを寝かせることで、ホイールベースが長くなり走行時の安定性がもたらされる。
DSCN5280tgrrefew (1)
フレーム AL6011 EAST-L
重量剛性比の高いアルミを元に、軽量化を図った加工を施した軽量アルミ。
DSCN5276casca.jpg
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8 ~ 1-1/4
ブレーキセット SHIMANO BR-5800


ブレーキは105グレード。
(´・ω・`)しかもドライブトレインも105グレードなので、実に操作系がスムーズ。
ブレーキ操作や変速操作に関しては、エントリーアルミモデルながら確実&スムーズな操作感がある。
スムーズな走りに、スムーズな変速操作が加わって実に助かる。
なんか走っていて、負荷を感じにくいんですよね。
DSCN5275gegr (2e)
フォーク カーボン 1-1/8 ~ 1-1/4
衝撃吸収性に優れるフルカーボンフォークを全グレードで採用。

重さ 8.8kg(500mm)の軽量アルミロードでもあるんだけど。
(´・ω・`)どちらかというと、軽量性よりは衝撃吸収性を重視してフルカーボンフォークにした感がある。
DSCN5266ger.jpg
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700x25C
DSCN5277cda.jpg
DSCN5272gee (1)
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-5800-L 50/34T 430:165mm,465:170mm, 500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
F.ディレーラー SHIMANO FD-5800-L

BB下がりを大きくとった低重心設定で、20~25km・hでのふらつきを最小限に。
スレッドタイプのボトムブラケットとバンド式フロントディレーラーを採用。
DSCN5272gee (2)
トップチューブおよびシートステーを弓なりにカーブさせた形状が地面からの衝撃を効果的に軽減。
DSCN5275gegr (1)
リアセンター&フロントセンターを長めに確保することで、低速で優れた直進安定性を確保。
DSCN5279gee (1)
チェーンステーのパイプに扇平加工を施すことで地面からの衝撃を受け止め、緩和する。
DSCN5271cfq.jpg
R.ディレーラー SHIMANO RD-5800-L
ギア SHIMANO CS-5800 11-28T

やはり長距離をスムーズに走り抜く為の、アルミロードモデルでした。
その上で105スペックのコンポや、6800系アルテグラホイールが快適に走りをバックアップしてくれる感じ。
エントリー系アルミフレームといえど、グレードが高いコンポやパーツを用意すると地味に効いてくると体感できますよ。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2018(2017継続) Farna(ファーナ)700-105 ロードバイク

2017年11月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA試乗体験インプレ  軽快×優秀な加速性×カーボンの様な衝撃吸収性

DSCN5210few.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA

( ゚∀゚)なんじゃい、この軽快な加速感は!! 走行感が楽しいね!!
例のコーダーブルーム新型アルミフレームFARNA SL2 ULTEGRA仕様に試乗したわけですが。
軽いな……これは軽い! 
アルミフレームの硬さが消去されている謎のアルミフレーム。
更にはアルテグラWH-6800後継ホイール、新型WH-RS500まで装着している訳でして。
贅沢な……

走行感は今までのFARNA SLとは全くの別物。カーボンとアルミが入り交じったかのような走り!
(カーボンフレームではないが、アルミフレームという訳でもない)
( ゚∀゚)リアホイールがコンパクトになった分、軽快に加速出来る様になったのか?
ちょっと今までにないコーダーブルーム系ロードなので、謎に走行性感が楽しかった!!

いずれにしても新型FARNA SL2フレームの場合、脚力があまり必要無し。(ノーマルクランクなのに、まるでコンパクトクランクの様だった)
脚力を消費せずに、高速&継続して疾走する事が可能。
普段ロードに乗っていない方でも、この軽快な加速は気楽に楽しめるのでは?

ある程度の路面追従性もあったけど、それ以上に走りがまた軽快で美しい。
まるで無駄がない華麗な走りを楽しめる。
DSCN5212fcwe.jpg
「FARNA SL2のスローピングフレームは、実に乗り易い」
アルミフレームながら、フレーム形状で乗り易さを稼いでいますね。
ロードとは思えない乗り易さ。

アルミ剛性を発揮して走るというよりも
軽快×優秀な加速性×カーボンの様な衝撃吸収性
=FARNA SL2 ULTEGRA

ではないかと。

(´・ω・`)言葉が悪いが「手を抜いて、レーシーな走りをしたけりゃ FARNA SL2」かも。
あんまり乗り手が頑張らなくても、FARNA SL2 フレームが頑張ってくれる。
201512121538041e2gefesewf.jpg
2016 Khodaa Bloom Farna SL Ultegra
こちらは、兄貴分の7.4kg超軽量なアルミモデルFarna SL ですが。
Farna SLは見ての通りフレームが、スローピングではないですよね?
こちらもレーシーな一台ですが、こちらは脚力を生かして生かして、一気に軽く加速するパワーがある。
(´・ω・`)どちらかというと、脚力がある方向けがこちらのFarna SLですね。
脚力が無い方は、新型Farna SL2のほうが向いていると思う。
DSCN5211cwe.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA
通常この衝撃吸収性が高いアルミモデルの走りは、ビアンキのスカンジウムフレーム合金など特殊なアルミ素材を用意して獲得出来るものですが。
FARNA SL2 ULTEGRAは軽量性と、フレーム形状の変更でこのレベルの走行性能まで持ってきたのでは。
普段ロードに乗っていない方でも実に扱いやすく、その上強力なレーシング性能も獲得している実に楽しいアルミロードと認識しました。
DSCN5222fr3g.jpg
シフター SHIMANO ST-R8000
DSCN5221f3r.jpg
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8~1-1/2
DSCN5220h5yh.jpg
フォーク カーボン1-1/8~1-1/2
ホイール SHIMANO WH-RS500
タイヤ MAXXIS DOLITES 700x25C

DSCN5219yt.jpg
フレーム AL6066
(´・ω・`)ダウンチューブが、アルミフレームにしては変わった形状だった。
一見細そうだが……
DSCN5216ty.jpg
上から見ると、横に幅を取ってある。
実物を見てもらうと即分かると思うけど、随分手間のかかるアルミ成型をしているんだな…・…
veeverge4323.jpg
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
DSCN5218hyt.jpg
DSCN5224gre.jpg
ギアクランク SHIMANO FC-R8000 52/36T 470:170mm,500/540:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-701-11
Fディレイラー SHIMANO FD-R8000-F 直付
Rディレイラー SHIMANO RD-R8000-SS
ギア SHIMANO CS-R8000 11-28T

DSCN5223gre.jpg
サドル オリジナルサドル
シートピラー カーボン φ27.2 420:300mm,465/500:350mm

DSCN5214few.jpg
ブレーキセット SHIMANO BR-R8000
DSCN5226er.jpg
gerregetr32.jpg
(´・ω・`)チェーンステーは縦方向に、ボリュームがある。
踏み込んでも、脚力が全然逃げないはずだ……
DSCN5235ver.jpg
DSCN5215wfr3.jpg
(´・ω・`)最近の新型アルミフレームは、どんどんカーボンフレームに肉薄していますね。
FUJI ROUBAIX 1.5もそうだったけど、最近のアルミフレームはカーボン感を有する事が増えつつある傾向にあります。
最新アルミモデルってよく吟味すれば、性能面でかなり美味しい思いを出来るんですよね。
特にその傾向が2016年モデルあたりから、出てきた気がする。

あと、FARNA SL2 って「実に楽しいコーダーブルームモデル」でもあるんですよ。
通常のコーダーブームモデルって、真面目な走りをするモデルが多い訳ですが。
KhodaaBloom(コーダーブルーム) 2018年モデル FARNA SL2 ULTEGRA(ファーナ SL2 アルテグラ)【ロードバイク/ROAD】

2017年11月07日 トラックバック(0) コメント(3)