未分類 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類

オフロードに挑めるエアロレーシングロード!? 2020 Rondo HVRT CF 可変カーボンフロントフォークを採用した多目的型エアロロード!


yiuit864.jpg
2020 Rondo HVRT CF1
ポーランドのオフロード系グラベル系バイクブランドRondoは、ロードレース用エアロモデルHVRTを出しているんですよ。
オフロードブランドが挑んだ、エアロロードというだけあって機能性がかなりユニークです。

(´・ω・`)オフロード系ブランドが携わっているだけあって、ちょっと変わったエアロロードでして。
路面状態や使用目的に応じてライデインングポジションを変更したり、700Cホイールサイズを交換してロードプラスに出来るという、斬新過ぎるエアロロードです。
つまり、ロードプラスタイヤでオフロードでの使用も想定している!!
yhe5y635 (1)
Rondo HVRTの開発コンセプト
空力を強化したエアロフレームに実用性を持たせたモデルと言えます。
エンデューランスにもレーシングにも使用可能なアグレッシブなジオメトリ、実質的なタイヤクリアランス、油圧ディスクブレーキ、およびスルーアクスルを採用し先駆的な開発アプローチを試みています。
オフロード系ブランドRondoが取り組んだエアロロードだけあって、過酷で厳しい使用条件も想定。

なんと、2つのホイールサイズにも対応可能なエアロロードでもあるんですよ!
700Cまたは650Bのホイールを選択可能。(完成車は700C)
( ;゚ω゚) なんと公式HPによるとロードプラス規格にも対応可能だそうだ……650B x 47mmサイズでもいけるというのか!?
マジで!? 
ロードプラス対応のエアロロードなんて聞いた事ないぞ!?

つまり、オフロードでの使用を想定している本格エアロレーシングロードなのか!!
これは想定外!!

Rondo-Gravel-Road-News-100-810x480.png
他にも、面白いギミックが用意されています! なんとオフセット量を調整できる可変カーボンフロントフォークを実装!
Rondo HVRT CF1ロードバイク(2020)は、ハイスペックなアルテグラ系コンポーネントと柔軟な可変フレームワークで作成されています。
オフセット量を調整できる可変カーボンフロントフォークを採用しているので、使用目的別にスピード性とエンデューランス性能を分けて仕様可能。
エンデューランスモードでは自分のペースを優先して走る事ができますし。
レーシングモードではスピードを優先させた走りも可能。
Rondo-RUUT-CF1-A2077_b_17cdsdefsdxa.jpg
グラベルモデルRondo Ruut CFシリーズからヒントを得て、ロンドは独自の「TWINTIPフォークテクノロジー」をエアロロードRondo HVRTに採用
これにより、フロントホイールをを2つの異なる位置に取り付けることができます。

LO位置(エンデューランス)では、HVRTはよりリラックスしたライディングポジションに可変。
快適なトレーニングバイクとして使用できます。

HI設定(レーシング)では、HVRTはレース性能を前面に出してきます。
より攻撃的なポジショニングと機敏なハンドリングを実現します。

グラベルロードRondo Ruutに採用されているギミックを、そのままエアロロードに持ってくるとは……
大胆過ぎる……
juyruew5y73.jpg
フォーク Twintip Carbon Superlight
ブレーキ Shimano Ultegra BR-R805
(´・ω・`)要するに、エアロレーシングロードとしての機能と、エアロエンデューランス系ロードとしての2つの機能を有しているわけですね。
異なる2台分のエアロロードとしての性能が、一台に収まっている美味しい一台。
MTBの技術を、エアロードに採用してくるあたりオフロード系ブランドとしての特徴が出ています。

軽量で耐久性のあるカーボンフレームをベースにしたエアロロードRondo HVRT CF1。
Rondo Twintip可変ジオメトリフォークのエンデューランスモードを使用すれば、最大限の快適さで疾走可能なエアロロードに変形してくれる訳です。
もちろん。好みのライディングスタイルに合わせてバイクの特性を変更できます。
tyhwryhwry53 (2)
グループセット Shimano Ultegra R8050 Di2 Electronic groupset
クランク Shimano Ultegra FC-R8000 52/36
チェーン Shimano HG701
カセット Shimano KCS7000 11-30T 11-Speed


ShimanoのUltegra R8050 Di2ドライブトレインと油圧式ディスクブレーキを採用
Shimano Ultegra R8050 Di2 Electronicグループセットを装備しているため、トップエンドのロードバイクと同レベルに速くて効率的な走りをします。
ドライブトレインは、ボタンに触れるだけで22速を電動変速可能なShimano Ultegra R8050 Di2を採用。
Rondo HVRT CF1がペースを上げるときに、スムーズで静かな体験を保証します。
Shimano Ultegra油圧式ディスクブレーキは高速時やハードな走行環境双方での使用を想定。
tyhwryhwry53 (1)
カーボンリムおよびCONTINENTAL GRAND PRIXタイヤを採用。
リム RONDO X DANDY HORSE Carbon 44mm
タイヤ CONTINENTAL GRAND PRIX 700C X 25


頑丈で信頼性の高いエアロロードレーシングモデルであるRondo HVRT CFは、44mmのカーボンリムと、クッション性とグリップ力を高めたCONTINENTAL GRAND PRIX 700C X 25を採用。
(´・ω・`)エアロデザイン、アグレッシブなジオメトリを売りにしているだけではなく、大規模なタイヤクリアランスも注目。
なんか一回実物見て見たいな……なんかグラベルロードがエアロロード化した印象。
hete5y3y (2)
フレーム HVRT Aero Design Eps Carbon Superlight
iktuu46u8.jpg
hete5y3y (1)
Rondo HVRTは野望に満ちた、オフロードブランドが送り出したエアロロード。
Rondo HVRT CF1は、オフロードブランドRondoから登場したエキサイティングなコンセプトを持ったエアロロードです。
ロード界の慣習を破る為にRondoが送り出した野心的なモデルだ。
このポーランドブランドの暴れ牛は、道路におけるエアロロードの走りを一変させるほどの破壊性に満ちた過激なデザインと、巧妙なギミックを採用した多用途エアロロードと言えるでしょう。
Rondo HVRT CR1 Road Bike (2020)

2019年12月06日 トラックバック(-) コメント(-)

袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された「第14回セオサイクルサイクルフェスティバル」に参加しました!

DSCN3048vf.jpg

袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された「第14回セオサイクルサイクルフェスティバル」に参加しました!
袖ヶ浦フォレストレースウェイ、サーキットフルコース内を、最新モデルで試乗出来るとんでもない試乗会だった……
DSCN3047vds.jpg
11月23日当日は雨。4時間エンデューロなどのレースが開催されていました。
レース会場のコンディションはウェット。
(´・ω・`)そういえば雨の中、サーキットを走るの久々……
レースって、雨位では普通に中止にならないんですよね。
DSCN2981vds (1)
サーキットを走るのは、筑波サーキット、茂木サーキット、平塚競輪場(湘南バンク)以来ですね。
特に風は強くなかったけど、雨による体温低下が流石にキツイ……
DSCN3043vds (1)
チームブリヂストンサイクリングなども来ていた。
course_testride (1)
DSCN3111cds.jpg
DSCN3112vds.jpg
レースの休憩に時間に袖ヶ浦フォレストレースウェイのサーキットを各ブースの試乗車を借りて、試乗可能でした。
セオサイクルサイクルフェスティバルは、ロードバイクなどのサーキットでの走りを実際に試すのにはもってこいのイベントかも。
DSCN3165csa.jpg
【展示・試乗メーカー】
アキボウ/ 東商会/ インターマックス/ エムティーシー/ エムプランニング /カワシマサイクルサプライ/ クロップス/ グローブライド/ サイクルヨーロッパジャパン/ 塩野自転車/ ジャイアント/ ジョブインターナショナル/ スコットジャパン/ スペシャライズド・ジャパン/ 大日産業/ 武田産業/ 東京サンエス/ トレックジャパン/日直商会/ パナソニック サイクルテック/ フタバ商店/ ブリヂストンサイクル/ ホダカ/ ミズタニ自転車/ ミヤタサイクル/ ヤマハ発動機/ ユーロスポーツインテグレーション/ ライトウェイプロダクジャパン

レース会場横に併設された、各ブランドのブース。出展ブース50社超……とても数が多すぎて周り切れなかった……
レース色の強い試乗会ですので、ロードブランドがメイン。
( ;゚ω゚)……レース参加者向けの試乗会という感じだった。
ですので、なんか試乗会もガチ感がかなり強い。
DSCN3116vds.jpg
幸運にも新型FUJI TRANSONIC 1.1 DISCをサーキット内で試乗出来ました!
実際にサーキットで試乗出来たモデルは数少ないですが。
DSCN2982vf.jpg
レース中はポールで併設された試乗コースが用意されていました。
ですので、今回はサーキットでの試乗体験と、ポールで併設された試乗体験の2パターンになります!
DSCN3158vds (2)
新型Bianchi SPRINTやInfinito XEのディスクモデルに試乗しました。
あとエアロロードARIAやSPRINT、オルトレXRP3などの差について色々教えてもらう。
DSCN3043vds (2)
Bianchi SPRINT
DSCN3093vfs.jpg
コーダーブルームの新型アルミモデル「ストラウス」に試乗。
あと、ストラウスアルミフレームについてレクチャーしてもらう。
DSCN3158vds (1)
新型BH G8を撮影&試乗。
( ;゚ω゚)……レース参加者や業界関係者がひっきりなしにBHブースに訪れる。
レース参加者に、かなり支持されているブランドなんですね。
通常の試乗会とはまた違った雰囲気。
DSCN2981vdcdss (2)
COLNAGO V3-RS 
登り下り&コーナーリングなど上下左右に強い運動性だったのか……
DSCN3055cqca.jpg
CUBEブースで、最新鋭Litening C:68Xエアロロードバイクが公開されていた!
カーボン素材の秘密や、ドイツ国内における生産体制について詳細な説明を受ける。

DSCN3086vs.jpg
DSCN3087vds.jpg
(´・ω・`)BMCブースにおいて、トップグレードとセカンドグレードのカーボン素材の差について色々教えてもらう。
多少は試乗したのですが、今回はバイクの説明を受ける機会が多かったかも。
それはそれで、かなり勉強になりました。
DSCN2992vfvssxc.jpg
FELTブースではグラベルや、GTアドベンチャーモデルなどの試乗でお世話に。
レース会場とはいえ、グラベルモデルを用意してくれたことに感謝です。
GRXディスクブレーキの、雨天時における制動力の安定性に感銘を受ける。
DSCN3213bsf.jpg
オストリーブの方から、最近のグラベルロードにおけるバイクパッキングやツーリングの傾向について解説してもらう。
最新のアウトドアバイクパッキングの傾向は、意外な方向に……
DSCN2979q.jpg
(´・ω・`)ということで、今回はサーキットや併設された試乗コース内における試乗記がメインになります。
天気は見ての通り、ウェットコンディション。
レースに参加された皆様、お疲れさまでした。
そんなに台数は試乗していないので、たまに試乗記事をUPします。
サイクルモードの記事もまだ終わっていませんし。
Cube - Litening C:68X Pro (2020)

2019年11月24日 トラックバック(-) コメント(-)

CYCLE MODE international 2019 グラベルロード&e-BIKE&ミニベロまとめ

DSCN9761bgf (2)
DSCN0197cd (1)
cannondale TOPSTONE CARBON FORCE ETAP AXS
2日目はグラベル試乗祭り!!
( ;゚ω゚)まさか、キャノンデールがここまでグラベルモデルを押してくるとは……
試乗車もグラベルモデルを中心に展示してありましたよ。
モデル別の特徴やグラベルの空気圧について、あとGRXとアルテグラRXにおけるスタビライザーについて簡単にレクチャーしてもらう。
DSCN0068cds (2)
CHAPTER2 AO
CHAPTER2 AOはやはりCHAPTERシリーズらしく、大らかな走りをするグラベルでした。
DSCN9735bgf (1)
2020 Kona Rove NRB DL
(´・ω・`)なんとコナは、ロードプラスモデルの試乗車を用意してくれました!
いきなりロードプラスを試乗車に用意してくれるセンスがたまりません。
DSCN9844gf.jpg
DSCN0068cds (1)
サンタクルズなども展示。
なんとなくMTBの展示や試乗をされる方が増えてきた気がします。
確かにジワジワきていますね……以前のサイクルモードではMTBは、ほとんど見かけなかったのですが。
DSCN9975.jpg
DSCN9791fw.jpg
キャニオンやナイナーなどのグラベルモデル、シクロクロスを中心に試乗。
まさか、ここまでグラベルを数多く用意してもらえるとは。
こんな機会は貴重なので、乗りまくりましたよ。
今回は、オフロードコースも用意されていたので、簡単な悪路走破性も確認できました。
DSCN9734ge (2)
DSCN0088CD.jpg
確かにMTBの人気はジワジワきていました。
キャニオンブースにおいても試乗される方も、割と多かったですし。



DSCN9868cds (2)
BROMPTON Electric
BROMPTON Electricがお披露目されていたので見学。
電気を表記した新型ロゴがなかなかカッコよかった。
DSCN0197cd (2)
BESV PSF1
実際に試乗したり、運搬用ケースを実演で確認してみました。
重いけど、持ち運ぶ為のギミックが用意されていました。
DSCN9868cds (1)
あのイタリアのバイクブランド「Fantic」が来年日本に上陸するそうです。
DSCN9889cds (2)
フレームは全てメイドインイタリー。流麗なフレームデザインは一見の価値あり。
デザインがやたら洗練されていて、デザイン的なインパクトがあった。
DSCN9761bgf (1)
べネリの新型16インチ折り畳みは、イタリアテイストを生かしたデザインだそうです。
サドルにレザーを採用したりして、雰囲気を重視。
(´・ω・`)やはりべネリの場合、折り畳みE-bikeの人気が先行しているそうだ。
DSCN9735bgf (2)
DSCN9631bgf (2)
なんとスイス ブルーノがE-BIKEを来年市場に投入する計画だそうだ!
( ;゚ω゚)とうとう、電動の世界にブルーノまで参戦するのか……
DSCN9631bgf (1)
フルサスのYPJ-YZもお披露目。


DSCN9918fw.jpg
iruka
噂の折り畳みモデル「iruka」。
試乗中あちらこちらから、注目を浴びる。
(´・ω・`)「これ、どこのブースですか?」
との質問も。かなりインパクトのある折り畳みモデルでしたね。
物は確かに良かったです。
DSCN9491cfw.jpg
遂にお披露目されたRENAULT MIRACLE LIGHTシリーズ。
やはり軽量折り畳みのジャンルは、注目されますね。
試乗車は無かったですが(涙)
DSCN0272cd (1)
( ;゚ω゚)超軽量5.9kgなんてのも。
軽量化戦争はとうとう5kgの世界に突入ですか……
DSCN0013cd (2)
LOOKブースの集客力は流石の一言! やはりロード系ブースの列が一番長い。
60分待ちでしたが、なんとか試乗できました。


DSCN9488bgf (1)
DIZOブース。
(´・ω・`)小さいブースでしたが、割と玄人系の方が試乗して性能を確認していた様子。
あと海外の方のお客が、なぜか多かったけど。
割と海外でDIZOって、有名なんですかね?
DSCN0282CS.jpg
DIZO S6 ego
再度DIZO S6 egoに試乗。
全開試乗した時今までのデーターにない走りでしたので、もう少し性能を見極めたくて再試乗したのですが。
やっぱり、独特の走りが実にたまらなかったです。
DSCN9889cds (1)
( ;゚ω゚)なぜか、リングがサイクルモード会場に設置されていまして。
参加型のスパーリングやらプロレスをしていました。
DSCN0066CDD.jpg
(´・ω・`)今にして思うと、リングに上れる機会だった訳で。
スパーリング体験してみても良かったかな。
DSCN0014VFVF (1)
DSCN0014VFVF (2)
会場内でユーチューバーけんたさんのトークショーがやっていたので見学。
会場内で観客が多すぎて交通整理が行われる程の人気でした。
DSCN9433D.jpg
シマノブースでグラベル用コンポGRXのスタビライザー機能について、実演で解説してもらう。
「ロードの時代から、巡りめぐってツーリング、そしてMTBの時代に帰ってきましたねえ」というお言葉が印象的。
DSCN9734ge (1)
DSCN9732ds.jpg
小林製薬のスポーツサプリメント「ピクノレーサー」を試飲。
最近は顆粒状を飲む時代なんですね。
DSCN9439CDS.jpg
CYCLE MODE international 2019まとめ
想像以上にグラベルロードの試乗車が用意されていたので、行って良かったです。
モデルごとに、スピード性が強かったり、悪路走破性が高かったり。
実走りの個性が分かれていて、実に興味深かったです。

まさかここまでグラベルの新型を展示したり試乗車を用意してくれていたとは……。
(´・ω・`)とはいえ、エアロロードなどの人気も健在。
やはり主役はロードですが、次第にジャンルや人の流れが分散している印象を受けました。
キャノンデール(CANNNONDALE) 20’TOPSTONE CARBON FORCE eTAP AXS(2x12s)グラベルロードバイク

2019年11月04日 トラックバック(-) コメント(-)

CYCLE MODE international 2019参加しました。 現地の様子

DSCN9353fcew (1)
CYCLE MODE international 2019に参加中です。
(´・ω・`)会場内はエアロディスクロードと、グラベルロードの人気が高かった様な。

DSCN9361cfw (2)
PINARELLOブースの様子です。なんとエスカレータースペースを利用した列が出来ていました。
DSCN9361cfw (1)
DSCN9362dcew (1)
DSCN9371cdw (2)
PINARELLO DOGMA F12 DISKになんとか試乗。
やはり大変な人気でした。
PINARELLO DOGMA F12試乗待ちの列が、かなりのものです。
DSCN9443feq (1)
DE ROSAブースの様子。
予告通り、ディスクロードの試乗車が多数。
予約制ですが、上手く利用すればスムーズに試乗出来ます。
DE ROSA MERAKなどに試乗。
DSCN9443feq (2)
DSCN9784cw.jpg
CANYONブースの様子。
グラベルモデル「グレイル」に人気が集中。
DSCN9362dcew (2)
CHAPTER2ブースの様子。
列は出来ていますが、まったりっとした空気。
やはりグラベルモデル待ちが多い。
DSCN9353fcew (2)
気が付いたら、ロードプラスとか、エアロロードばかり試乗してしまいましたよ。
(´・ω・`)完全にグラベルの世界にハマってしまった……
とりあえず簡単ながら、途中経過はここまでです。
DSCN9638dc.jpg

あとそうそう、BAFANGのブースで「DE ROSA e-road」の展示がしてあって、絶句しましたよ。
遂に来たか! って感じですね。
De Rosa - Idol Disc R8070 (Ultegra - 2019) 23%オフ

2019年11月02日 トラックバック(-) コメント(-)

サイクルモード2019 各eBIKE&ミニベロブランド試乗車について まとめ



サイクルモード2019 各eBIKE&ミニベロブランド試乗車についてまとめです。
(´・ω・`)会場の搬入作業が始まったか。
DSCN6825cd.jpg
去年のサイクルモード2019開始前の様子。 
朝一は恒例の列が発生。
多分明日も、こんな感じになるのでは?
会場の幕張メッセ 国際展示場 9~11ホール内にコインロッカーとコンビニがあったので割と便利。
DSCN6171cd.jpg
ピナレロ当たりのブースが一番混むと予想。(というか恒例か)
いずれにしても楽しみですねえ。
サイクルモード2019 各ロードブランド試乗車について まとめの方に、DE ROSA試乗車情報追加しました。

YAMAHA
DSCN6736kutgr.jpg
YPJシリーズ全6モデルをご体感ください !
ヤマハブースでは走る楽しさを追求したニュースポーツモビリティ「YPJ」シリーズの展示・試乗を実施します。マウンテンバイク、ロードバイク、クロスバイク、トレッキングバイク、各カテゴリーの試乗車を用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

【試乗モデル(予定)】
YPJ-XC 、YPJ-ER 、YPJ-TC 、YPJ-EC 、YPJ-R 、YPJ-C


東京モーターショーでお披露目された、フルサスペンションタイプ E-MTB「YPJ-YZ」の展示はあるんだろうか??
気になる……


BESV
DSCN8549azjyt.jpg
BESV PSF1

BESVは、この夏発売したばかりの、E-MTBモデルTRS2 AM/TRS2 XC、さらに折り畳みモデルのPSF1の試乗車もご用意いたします。
もちろん、人気のPSシリーズや、ロードモデル・クロスバイクモデルのJR1、JF1の試乗車もご用意しております。
当日は、ブースにて整理券を発券しておりますので、ヘルメットをご持参でぜひご来場くださいませ。
DSCN6638jf.jpg
ブース:11-14
※当日は、スマートフォンで読み込む整理券システムをご用意しております。ご試乗を希望の方は、スマートフォンをご持参くださいませ。
また、ヘルメットは、ブースでもご用意をしておりますが、ご自身のヘルメットをご持参頂くと、よりスムーズです。

(´・ω・`)折り畳みモデルBESV PSF1が試乗車として遂に登場。
あとフルサスMTBのTRS2 AMあたりに、人気が集中しそうです。


LIGHT SERIES
201811161028199dafw.jpg

軽さにこだわる LIGHT SERIES
好評のルノーライトシリーズに、特別仕様”MIRACLE”がシリーズで登場します。電動Eバイクでは、スタイリッシュなデザインのスポーツタイプのTRANS MOBILLY E-MAGICを出展致しますので、話題満載のラインナップをぜひ試乗体感して下さい。

92107-k00.jpg
軽量13kg 20インチ電動アシストミニベロ「TRANS MOBILLY E-MAGIC207」が出てくるんですね。
(´・ω・`)ふむふむ、軽量系電動アシストならやはりライトシリーズか。


5daf9c74d024evfs.jpg
fwrt23few.jpg
POWER YOUR BAFANG
中国大手電動ユニット専門工場であり、2003年設立、従業員450名。製品の90%以上は欧米、日本へ出荷中。種類が豊富、前輪駆動、後輪駆動、センターユニット駆動、シャフトドライブまで、あらゆる車種の開発に対応できる。ユニット特徴:パワーフル、スムーズ、静か。日本市場では数多くの機種は型式認定に合格、販売中。

De Rosaにも電動アシストユニットを供給しているBAFANG。
(´・ω・`)今後日本市場eBIKEにおける、台風の目になりそうだ。
電動ロード「e-road「」など展示品があったら、見て見たいな。


Benelli
DSCN7125grer.jpg
20181203100623f69gr.jpg
Benelli MINI FOLD 16
Benelliのニューモデルを投入します
乗る人を選ばず、誰でもいつでもどこでも快適に使えるモデルをミニベロシリーズで展開しています。
大好評の16インチモデルにニューモデルとして、今回初展示披露いたします。

イタリアべネリは、折り畳みモデルに人気が高まっている様子。
(´・ω・`)何が16インチフォールディングモデルの新型が出る?


Bosch
DSCN6623cd.jpg
見せかけでない本物のeBikeがある
”走る楽しさ”で本場欧州で絶大な支持を得るBosch eBike Systems搭載、歴史ある世界的な自転車ブラントが生み出すeBikeを一挙披露。
話題のeMTB/日本初上陸ブランドだけでなく、当日に完全初公開される新モデルまで、各ブランド2020年モデルを展示。
*試乗有り

2018年度の展示では、ビアンキ、コラテック、スコット、ターン、トレック、スコットなどの試乗車&展示が行われていました。
今回も試乗車を用意してくれているそうで。有名ブランドebikeを試乗出来る穴場的なブースなんですよね。




モバイル変身自転車iruka、新登場
irukaはシーンに合わせて4つの形態に姿を変えるモバイル変身自転車です。街乗りに最適な優れた走行性能を備えながら、一般的な折りたたみ自転車より30%小さく折りたたむことができ、さらにキャリーカートのように転がして容易に運べます。2019年新登場。

(´・ω・`)iruka来るのか……ちょっと覗いてみようかな。






【試乗方法】
弊社BROMPTONコーナーにて試乗予約券を配布いたします。
スタッフよりご希望の時間の試乗予約券をお受け取りいただき、
試乗予約券に記載された時間にBROMPTONコーナーにお越しください。

【試乗予約券配布時間】
午前の部10:00~(10:15~13:45までの試乗分)
午後の部13:00~(14:00~17:30までの試乗分)
※11/4(月・祝)は16:30までとなります。

※試乗予約券の配布には、イベント会場にて主催者による試乗登録受付(試乗パスの取得)が必要になります。事前に試乗パス発行カウンターにてお申込みをお願いいたします。
DSCN6969fcw.jpg
【試乗車リスト】
M3L / M6L / M6R / S2L / S6L / P6L / S2L-X
※試乗車は予告なく変更となる場合がございます。

■試乗予約の受付には予め試乗パスが必要になります。
■試乗予約券は先着順になります。
■試乗予約券は1回の受付で1枚とさせて頂きます。
■お荷物に関してはお客様ご自身にて管理をお願いいたします。
■急なメンテナンス作業などにより試乗をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。

なんと、なんと「BROMPTON Electric」が遂にお披露目されるそうだ!!
(´・ω・`)遂に、電動ブロンプトンの時代が……
参考展示だけだそうだけど、それでも興奮する!!


WINDCOG
f55a4634b8c631a985fb44ac4eaedcc7jyru.jpg
ツーリングをデザインするブランド
簡易な輪行と心地よい疾走感を追求したフォールディングバイクZICを中心に様々なツーリングを快適にするアイテムを提案していきます。
今年もサイクモード出展いたします。ZICの試乗 キャリア、バッグなども展示いたしますので、ぜひご来場ください。11-38
(´・ω・`)ミニベロ系ツーリングアイテムか……ちょっと見て見たいな。
店頭受け取り限定商品 BESV(ベスビー) PSF1 電動フォールディングバイク 

2019年11月01日 トラックバック(-) コメント(-)