CUBE スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CUBE

海外2020 Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike エントリーモデルでもBosch製ドライブユニットを搭載!!


prod192455_Black - Green_NE_01
海外2020 Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike

Cube Acid Hybrid One 400は、ドイツブランド「Cube」の展開するeMTBです。
ちょっと海外 CubeのeMTBをチェックしてみたかったので、記事にしました。
(´・ω・`)29erですか。大柄のドイツ人向けのeMTBなのかな? 
Cubeとしては、全てのの地形でスムーズな乗り心地を提供するように、29インチのホイール仕様になったそうだ。

そういえばメリダも29er系eMTBを日本国内において展開し、好評を博していますね。
Cube Acid Hybrid One 400はエントリーレベルの通勤者から、ツーリング向けに開発された29er eMTBでもあります。
トレイルや山道などでの使用というよりは、街乗りやツーリングなどに視野を置いた一台。
prod192455_Black - Green_NE_04hoij
ドライブユニット Bosch Drive Unit Performance Generation 3 (65Nm) Cruise (250Watt)
注目はボッシュのeバイクドライブユニットを、エントリーモデルながら採用している点です。
パワフルで信頼性の高いBosch Active Line Plusドライブユニットと同バッテリーをエントリーモデルに!?
カスタムアルミニウムフレームにエレガントに組み込まれ、ペダル操作をスムーズで静かにサポート。
多目的で手頃な価格ながら、Bosch系ドライブユニットが手に入る訳ですね。

(´・ω・`)なんとなく、Bosch系ドライブユニットを搭載したeBIKEって高価というイメージがあったけど。
日本国内で正規に流通しないかな……今の所海外のみの様ですし。
prod192455_Black - Green_NE_04

Acid Hybrid ONEはマウンテンバイク本来の頑丈な魅力と、eMTBならではのツーリングバイクの快適性と適応性を兼ね備えています。
Cubeらしくスタイリッシュで手頃な価格に徹していますね。eMTBとはいえ乗りやすく、日常生活に簡単に組み込めます。
誰もがぴったりのフィット感を見つけることが出来るフレーム形状に徹しています。
prod192455_Black - Green_NE_02
フォーク SR Suntour XCM ATB Coil, 100mm
100mmトラベルクラスのSR Suntourフォークを備えています。
Cube Acid Hybrid One 400はeMTBながら、街乗り及びツーリング性を重視したeMTB。
ですのでMTBの頑丈な魅力、とツーリングマシンの快適性および適応性を組み合わせています。

丈夫で剛性のあるフレームを高度なハイドロフォーミングは、CUBE社内テストプロセスの厳しい基準により、長期にわたる安全性とパフォーマンスを保証。

Shimanoの強力なMT200油圧式ディスクブレーキは、あらゆる天候で十分な停止力を発揮。
サスペンションフォークは、100mmものトラベルを確保。
prod192455_Black - Green_NE_03
Cube EX23 Wheelset
ホイールサイズ 29" (622)
タイヤ Schwalbe Smart Sam, K-Guard, 2.35

多様性を考慮して設計されたこの優れたモデルは、毎日の通勤通学、週末のオフロードの探検に理想的です。
Schwalbe Smart Samタイヤを備えたCube EX23ホイールセットが装備されているので、全天候条件で変化する地形に対応可能。
prod192455_Black - Green_NE_05ojoo
ヘッドセット FSA Orbit 1.5B ZS-R
シフター Shimano SL-M2010-9R, Rapidfire-Plus
prod192455_Black - Green_NE_06
バーテープ/グリップ Cube Performance グリップ
ハンドルバー Cube Rise Trail bar, 700mm

prod192455_Black - Green_NE_05uiho
ホイールセット  Cube EX23, 32H, disc, tubeless ready
ハブ  Front: Shimano HB-TX505, QR, Centerlock; Rear: Shimano FH-TX505, QR, Centerlock

ブレーキ Shimano BR-MT200, hydraulic disc brake (180/180)

SHIMANO ACERA M390 シリーズの油圧ディスクを採用
Shimano BR-MT200は、最近エントリーグレードのグラベルに好んで採用されていますが。
エントリー系eMTBにも、使われるようになってきましたか。
ハブは前後QR方式。
街の通りをクルージングしたり、山道などに取り組んだりしているときでも、完全にブレーキコントロールできるShimano油圧式ディスクブレーキを装備しました。
prod192455_Black - Green_NE_07
フレーム Aluminium Superlite, advanced hydroforming, Agile Ride geometry, double-butted, tapered headtube, internal cable routing, full integrated battery, kickstand/fender/carrier mounting points
eMTB Cube Acid Hybrid One 400の本当の注目点は、軽量アルミ製フレームです。ダブルバテッドチューブは、すべての戦略的なポイントで重量を削り取り、本当に必要なフレーム箇所に強度を加えています

ドイツにおいては、CubeのeMTBにおけるフレームの評価が高い。
eMTB製造の製造に当たり、高度なハイドロフォーミング技術を使用した事に対する評価がドイツ系ユーザーにおいて高い。
(´・ω・`)ドイツはフレームにこだわる傾向が強いけど、eMTBといえどフレームを見てくる訳か……なるほど。
特にCUBEのこだわり抜いたアルミフレームは、通常の平均的な電動自転車との違いが明確だそうだ。
ドイツユーザーは直感的に操作できるように設計された、CUBE eMTBの機敏な乗り心地を高く評価しています。
prod192455_Black - Green_NE_04huol
Bosch PowerPack 400
eMTBの心臓部は間違いなくバッテリーです。
このeMTBのバッテリーは、最高の精度と耐久性で世界的に有名な巨大企業である「Bosch」によって製造されています。
同バッテリーも期待を裏切りません。

パワフルで信頼性の高いBoschドライブユニットは、CUBE独自のハウジングにきちんと収められており、カスタムダウンチューブにきちんと収納バッテリーから電力が供給されます。
400dhtg.jpg

フレームバッテリー仕様の設計を施しています。これはバッテリーを収納する為にリアキャリアーなどのスペースを占有しません。
ダウンチューブ上部にセットする形になります。
(´・ω・`)バッテリー自体の走行可能距離は実に70kmをマーク。
Cube Acid Hybrid One 400に搭載した場合でも、それに近いアシスト可能距離になるのでは?
prod192455_Black - Green_NE_05jkhk
ドライブトレイン Crankset: FSA CK-602; Cassette: Shimano CS-HG201; Chain: KMC X9
クランクセット FSA CK-602, 38T, 175mm

Bosch Drive Unit
エントリーモデルと言えど快適な乗り心地と、大胆な走破性を獲得する為にBoschドライブユニットを装備しています。
ワイドなShimanoカセットとFSAクランクセットを組み合わせ、登りなどのクライミングに最適。
更に過酷な登りにおいても静かで目立たず、楽なアシストを提供。

E-Powered by Bosch
CUBEバイクのBOSCHペダルアシストシステムは、ペダルにかかる圧力を感知し、電力を使用してその労力を増強します。 ペダルをこぐほどアシスト効果が上がります。
通常の自転車と同じようにCUBE-eBIKEを惰性で運転すれば、常にコントロールできます。
つまり初心者でも通常の自転車と同じようにCUBE eMTBをコントロール出来る訳です。
prod192455_Black - Green_NE_05hiojp
カセット Shimano CS-HG201, 11-36T
Shimano 9スピードギアとパワフルなShimano MT200油圧式ディスクブレーキにより、常に適切なギアを見つけて安全にスピードを制御できます。
prod192455_Black - Green_NE_08
フレームにはマッドガードマウント用意されています。
(実際のところ、フェンダーは完成車には付属していません)
prod192455_Black - Green_NE_05juiopujp
シートポスト Cube Performance Post, 30.9mm; Seatclamp: Cube Varioclose, 34.9mm
サドル Natural Fit Sequence

バイク重量 22.1kg
ナチュラルフィットのサドルと慎重に選択されたハンドルバー、ステム、グリップは、長距離、短距離を問わずどんなライドでも快適になる様に設計されています。
29er eMTBって、出だしはパワフル。速度に乗ってくるとスピードの乗りが極端に良くなる。
「スピード感」は27.5インチや26インチなどのeMTBにはない魅力なんですよ。
(´・ω・`)確かに29erは機動性がやたら高い点は間違いない。
それを上手く生かして、ツーリングなどにも使用して欲しいという事かな?
Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike (2020)

2020年04月26日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cube Nuroad Pro Road Bike 新しい超適応型オールラウンダー


prod192060_Black - Sharpgreen_NE_01
2020 Cube Nuroad Pro Road Bike
Cube Nuroad Proは、初心者向けというだけではなく、冬のロードライディング、トレーニング、オフロード向けに使用出来グラベルモデルです。
グラべルとしては高速性を稼いでいるモデルではありますが、トレイルを滑らかに走破する為のシクロクロスモデル的なの性能も兼ね備えています。
タイヤクリアランスも披露目で、幅40mmまでの幅広でグリップ力のある快適なグラベルタイヤを装着可能。
十分なタイヤクリアランスを確保し、マッドガードを取り付けても対応出来ます。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_02
ヘッドセット FSA Orbit Z-t ECO, Top Zero-Stack 1 1/8" (OD 44mm), Bottom Integrated 1 1/2"

フレームとコンポーネント
Cube Nuroad Proはケーブルインターナル仕様、プレスフィットボトムブラケット、12mmスルーアクスル、フラットマウントブレーキを備えています。
グラベル向けに仕上げられたダブルバテッドアルミニウムフレームが特徴。

マッドガードとリアラック取り付け用のアイレットにより、ロードライディングや通勤にも対応できるグラベルモデルですね。
グラベル競技向けというよりは、日常使いにおける万能性を追求。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_03
サドル  Natural Fit Venec Lite
シートポスト  Cube Performance Post, 27.2mm
重量 10.7kg
アルミ製ハンドルバーは、リーチが短い快適なコンパクトな形状。
Natural Fit Venec Liteサドルは座り心地が快適になる様にこだわっています。
快適にコンフォート向けに乗りたい場合においても、Cube Nuroad Proは最適なモデルです。
特にハンドリングは、タイトなコーナーをコントロールするのに役立ちます。


普段走行している通いなれた路面が、土まみれになったりした場合、コースを変えずに対応出来るグラベルモデルです。
ある意味Nuroad Proは、グラベルロードとしては万能タイプとも言えます。
軽快で、順応性があり、好奇心の強い場所ならどこへでも行くことができるように設計。
Schwalbeタイヤは、最も荒い路面にも対応。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_09
ステム Cube Performance Stem Pro, 31.8mm
ハンドルバー Cube Gravel Race Bar

Nuroad Proのフレームはオフロード対応のドロップバーロードや、ロードレーシングバイクについてCUBEが学んだことを取り入れ、最高のものを組み合わせた技術をフレームに凝縮しています。
したがってジオメトリはAttainロードシリーズの快適性、安定性、俊敏性に基づいて設計。
カーボンブレードフォークとスキニーシートステーは、ラフな路面においても快適に過ごすのに役立ちます。

信頼性の高いShimano Tiagra 2x10スピードトランスミッションとTektro Spyreメカニカルディスクブレーキにより、世界の果てまで乗り込むために必要な装備をすべてを備えています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_07
フォーク Cube Nuroad Disc, One Piece 3D-Forged Steerer/Crown, Carbon Blades, 1 1/8" - 1 1/2" Tapered, Flat Mount, 12x100mm
ブレーキ TRP Spyre MD-C610C、フラットマウント
ゆったりとしたジオメトリではないかもしれませんが、冒険したい場合はCube Nuroad Proに乗ればOK。
起伏の多い地形でも適度に快適なグラベルです。

Shimano Tiagra 2x10グループセットとTektro Spyreメカニカルディスクブレーキを組み合わせています。
興味深い事にフロントは50x34Tチェーンセットと11-34Tカセットで構成されており、ロードバイク向けのギア比ですね。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_04
フレーム Aluminium 6061 T6 Superlite, Gravel Comfort Geometry, Flat Mount Disc, Fender & Rack Option, 12x142mm, AXH

Cube Nuroad ProのアルミフレームはCubeらしく硬くて反応が良い点が特徴
重量も 10.7kgと押さえている為、障害物を乗り越えるために肩にフレームをかけなければならない場合においても、重すぎません。
快適なロードバイクとしての側面を持ったモデルでもあり、路面からの振動を体に伝達しないアルミフレームが、実に印象的な仕上がりです。

またサドル、ハンドルバー、バーテープに関しては快適さに貢献した形状になっています。
より長時間&長距離乗る場合は、より細いグラベル向けタイヤへの変更を検討すると良いでしょう。

シクロクロスモデルの様な高い敏捷性は、木々の間を走破するのにも適しています。
(ステアリングは軽く、スピード向け)
いくつかのグラベルバイクと比較しても、生き生きとエネルギッシュに走れる点が特徴になっています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_09 (1)get
逆にシクロクロスレースバイクとして使用した場合、急な坂のあるオフロードトレイルでは、ギアの高さが少し高くなります。
その際はコンパクトな50/34Tではなく、46/30Tが必要になってくるでしょう。
いずれにしてもシクロクロス競技へ実際使用する場合、ギア比の変更を追加する事になるかもしれません。

Cubeがフロントに50/34Tに設定してきた理由は、Cube Nuroad Proは顧客の日常における使い勝手を考慮した結果です。
特に英国ではグラベルモデルはレースバイクというよりは、通勤通学における日常性を求められています。
Cube Nuroad Proは日常における使い勝手において、非常に適応性があるいぶし銀なグラベル。

普段整備された道路が、雨や汚物で覆われている場合や、冬のトレーニングバイクとしての仕様に適しています。
泥除けを取り付ければ、トレーニングの際の防寒にも役立つとか。

このようにロードとしてCube Nuroad Proを使用する際、フロント50/34Tは非常に理にかなったギア比設定なのです。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_05
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_07
ホイールセット  Cube RA 0.8 CX
タイヤ  Schwalbe G-One Allround, Perf. Kevlar, 40-622

グラベルモデルでもあり軽快なロードバイクでもあるこのNuroad Pro by Cubeは、街からトレイルまで簡単にこなす事が可能です。
グラベルとしての使用や、エクササイズにも理想的。
Superliteアルミニウムフレームと、より厳しい路面でのライディングの過酷さに対処するSchwalbe G-OneタイヤやCube RA 0.8 CXホイールのセットを備えています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_06
フロントディレーラー Shimano Tiagra FD-4700, 31.8mm Clamp
リアディレーラー Shimano Tiagra RD-4700GS, 10-Speed
クランクセット Shimano Tiagra FC-4700, 50x34T, 170mm (50/53cm), 172.5mm (56/58cm), 175mm (61cm)

カセット Shimano CS-HG500, 11-34T

グラベルバイクが流行していますが、順応性の高い万能グラベルモデルはやはり魅力的です。
Cube Nuroad Proは本格的なグラベル競技向け向けというよりは、汎用性が高く、使用目的別に適応性を重視。
優れたハンドリングとスピードで、グラベルモデルを気軽に楽しみたい方向けのモデルですね。
Cube - Nuroad Pro (2020)

2020年04月15日 トラックバック(-) コメント(-)

なんと7万円台リア12速仕様!? 2020 Cube SL Road Pro SRAM GX Eagle 12スピード


prod192424_Iridium - Blue_NE_02
2020 Cube SL Road Pro
定価 ¥86999➝15%オフ¥73500

(´・ω・`)なんじゃこりゃ?
ドイツCubeのアルミクロスバイクCube SL Road SL Bikeは、なんとリア12速仕様!?
SRAM系MTBコンポーネント「SRAM GX Eagle 12スピード」仕様ですよ?

まさかのフロントシングルの1×12仕様!!
7万円台で、リア12速SRAM GX Eagleを楽しめる訳か……しかも、油圧ディスクはシマノ製、ドライブトレインはSRAM製のMTB系パーツを使い分けているユニークなコンポーネント仕様にもなっています。
prod192424_Iridium - Blue_NE_05giu
ドライブトレイン SRAM GX Eagle 12スピード
クランクセット SRAM S650 Eagle, 38T, 170mm
チェーン SRAM NX Eagle
カセット SRAM XG-1230, 11-50T

Cube SL Road Proに1x12 SRAM GX Eagleを採用した訳は、街乗りと田舎道両方に必要なギア比を提供する為。
(´・ω・`)クロスバイク的な要素と、グラベルモデルという事か。
元々Cube SL Roadシリーズは、高速性とロングライド向きのグラベル風スピードクロスバイクでもあるし。
長距離における快適性も稼いでいる上に、高速ペースも得意なんですよね。
しかし、とうとうリア12速クロスバイクが格安で手に入る時代になったか……
prod192424_Iridium - Blue_NE_03mhmh
ブレーキ Shimano BR-MT200油圧ディスクブレーキ(160/160)
しかもなんとディスクブレーキは油圧仕様!!
ブレーキはMTB系エントリースペック「SHIMANO ACERA M390 シリーズ」を実装!
強力な油圧式ディスクブレーキにより、あらゆる天候下において制動力を発揮します。



20200205114219f41huo.jpg
2020 Cube SL Road SL
兄弟モデルのCube SL Road SLなどは、ロード系コンポーネントShimano Ultegra R8000とMTB系コンポShimano Deore油圧式ディスクブレーキを用意。
この Cube SL Road SL の場合は、ロード系コンポとMTB系パーツを使い分けたフロントダブル仕様。
9.8kgと軽量かつ高速で走行できる様に設計されています。
さすがドイツCube。クロスバイクも一筋縄では行きませんね……


prod192424_Iridium - Blue_NE_04
シートポスト  Cube Performance post, 27.2mm
サドル Natural Fit Venec Lite


ホイールセット Cube RA 0.8、32H、ディスク
タイヤ  Schwalbe G-One Allround, Performance Kevlar, 40-622

クロスバイクCube SL Roadシリーズのおける開発のモットーは、スピード性とシンプルな優雅さを重視。
エアロ形状アルミフォークや、ケーブルを可能な限りインターナルにしたことでロードを意識したデザインだ。
フレームペイントでデザインにCGなどは使わず、ロードを意識した配色になっている。
フレームはダブルバテッドアルミチューブで作られた軽量で剛性のあるフレーム。

スピード性を重視しているとはいえ通常のロードよりもヘッドチューブ長は長め。
快適性を重視した姿勢で走行可能。
更に走行安定性を重視。ホイールベースもエンデュランスロードを意識。
つまり初めてスポーツバイクに挑むユーザーでも、扱い易いフレームになっている。

剛性と軽量性を重視したフレームはスピード性を重視。
やはりドイツCubeモデルらしく、脚力を推進性に変換するのが特徴。
(ドイツCubeのロードは兎に角、推進性を最重要視したロードモデルが多い)
フレームのエレガントな外観は、ダウンチューブのケーブル受けによって配置しており、メンテナンスも最小限に抑えられます。
prod192424_Iridium - Blue_NE_09
ハンドルバー Cube Flat Race Bar, 660mm
ステム Cube Performance Stem Pro, 31.8mm

Cube SL Road Proは誰に適しているかか?
(´・ω・`)実はスピード中毒のユーザーの為に製作されたクロスバイクでもある。
快適性を確保しつ、ロードにしか再現できないスピード性も目指したそうだ。
同時に、Cube SL Road Proは大都市における縁石や悪路にも対応出来る走破性も重視。
ロードバイクの代用品として、トレーニングにも適している訳だ。
prod192424_Iridium - Blue_NE_08
フレーム アルミ製Superlite Crossroadテーパー、ダブルバテッド

SL Roadフレームは、優れた堅牢性と優れたハンドリングの最高の組み合わせを実現。
Superlite Crossroadテーパーフレームは、軽量のダブルバテッドアルミチューブ仕様です。

その剛性と軽量性は、脚力を推進性に変換してくれるので楽に移動できます。
やはりスピード性にこだわったクロスバイクと言えるでしょう。
prod192424_Iridium - Blue_NE_07
フォーク アルミニウムリジッドフォーク
軽量アルミフォークのデザインは、Cubeレーシングロードに触発されたデザインです

そのエアロ形状を取り入れたフォークは非常に硬く、優れた操縦精度を確保。更に駐輪していてもスポーティーに見えるというメリットも。
prod192424_Iridium - Blue_NE_10
prod192424_Iridium - Blue_NE_11
しかし、リア12速&油圧ディスクを実装しているのに7万円台だけあって、現在ウィグルのオールジャンルにおけるバイク売り上げ6位にランクイン。
そりゃリア12速のクロスバイクが7万円台なら、こっちだって欲しくなりますよ。
ホイールやシートチューブ、ハンドルやステムまでキューブは自社で調達しているのも特徴。

レーシングロード由来の、スピード性重視のダブルバテッドアルミフレームや、SRAM GX Eagle 12スピードなどを採用してくるなどフレームやパーツ面において妥協していないハイコスパのクロスバイクですね。
Cube - SL Road Pro (2020)

2020年03月23日 トラックバック(-) コメント(-)

ロードとMTBパーツの合体! 2020 Cube SL Road SL (Shimano Ultegra R8000&Shimano Deore油圧式ディスクブレーキ仕様)


prod192426_Grey - Blue_NE_01
Cube SL Road SL Bike

CubeのアルミフレームクロスバイクCube SL Road SL Bikeは、ハイブリッド系クロスバイク。
ロード系コンポーネントとMTB系コンポを使用し、高速で走行できる様に設計されています。
より速いスピードとより長い距離を愛する人向けのグラベル的なクロスバイクで、高速ペースのレースランや、長時間の走行において効率性、快適性、信頼性が高いパフォーマンスをもたらします。
prod192426_Grey - Blue_NE_02
SL Road SLは、より速いスピードと、より長い距離のスリルを楽しむ人のために構築されたクロスバイク……というだけあって、とんでもなくハイスペックです!
Shimano Ultegra R8000ドライブトレインに油圧ディスクブレーキ、DT Swissホイールを組み合わせたスピード系クロスバイクでもあります。
prod192426_Grey - Blue_NE_08
ヘッドセット FSA Orbit Z-t, Top Zero-Stack 1 1/8" (OD44mm), Bottom Integrated 1 1/2"
フレーム Aluminium Superlite Crossroad Taper Double Butted
このアルミフレームの特徴は軽量で、硬く、見栄えが良いことです。
(やはりドイツCubeのアルミフレームだけあって、軽量性と硬さを重視)
カーボンブレードディスク対応フォークにより、快適性も重視。
ケーブルはダウンチューブ内に配線されており、マッドガードやリアキャリアーなどの取り付け箇所も用意してあります。
ドイツCubeとしてはこのバイクがレース用ロードバイクに迫る高速性を獲得しているとか。
フレームはグレー仕上げに角ばったチューブ形状により、最新のクロスバイクの雰囲気があります。
prod192426_Grey - Blue_NE_03
キューブは重量的にも9.8kgと軽く、他のディスク仕様クロスバイクと競合できる重量であります。
また他のクロスバイクを引き離す程のスピード性を持ったクロスバイク。

Cube SL Roadは、ロードモデル譲りの優れたパワー伝達性能を備えているそうです。
ダブルバテッドアルミニウムフレームは、高速でバイクで街を疾走したいレーサー向けに設計。
(これらの推進性はアルミ製チューブが剛性を発揮)

prod192426_Grey - Blue_NE_04
ホイールセット DT Swiss P1800 Spline, QR/QR, Disc
タイヤ Schwalbe G-One Allround, Perf. Kevlar, 40-622


DT Swiss P1800 SplineホイールとSchwalbe G-One Allround, Perf. Kevlarタイヤを採用
DT Swiss P1800スプラインホイールと、ケブラー装備のSchwalbe G-One Allroundタイヤを組み合わせています。
チューブレス対応のDT Swiss Spline R24 Discクイックリリースホイール仕様。
(前後スルーアクスルではありません)

軽いペダリングでも滑らかに転がり、柔らかいゴムコンパウンドのおかげで快適な乗り心地を提供。
prod192426_Grey - Blue_NE_07
ハンドルバー CUBE Flat Race Bar, 660mm
ステム CUBE Performance Stem Pro, 31.8mm

シフター Shimano SL-RS700
Cube SL Road SLはロード系パーツとMTB系パーツを互いに補完し合い、ハイスペックなクロスバイクパッケージになっています。
逆に言うとCube SL Road SLはカーボンフレームではないので、その分のコストをパーツに回している訳です。
ドイツでは高速で高スペックのアルミハイブリッドクロスバイクとして認識されています。
prod192426_Grey - Blue_NE_05grfa
フォーク CUBE Road Race, Carbon, Disc, Taper
ブレーキ Shimano Deore BR-M6000, Hydr. Disc Brake (160/160)
Cubeはオフロード系MTBの世界に目を向け、Shimano Deore M6000油圧ブレーキとレバーを搭載しました。
ドライブトレインほどシマノのグレードは高くはないかもしれませんが、MTB系パーツ譲りの強力な制動力を備えています。
prod192426_Grey - Blue_NE_09
フロントディレーラー Shimano Ultegra FD-R8000-BM, 31.8mm Clamp
クランク Shimano Ultegra FC-R8000, Hollowtech II, 50x34T, 170mm

Shimano Ultegra R8000 2x11スピードドライブトレインを装備し、フロントにコンパクトな50x34Tクランクセット、リアにワイドな11-32Tカセットを搭載。
この優れたコンポーネントは、ロードバイクモデルに迫る変速のスムーズさと一貫した動力伝達を実現します。
prod192426_Grey - Blue_NE_06
Cube SL Road SLはスピードを重視して設計された堅牢なバイクです。
カーボン製競合他社のロードと比較して、特に数時間以上走行する開始する場合、快適さに関しては犠牲になっています。
ドイツ国内においてもこのタイプのバイクは希少だそうです。
典型的なフィットネス系のクロスバイクではありませんが、街中で疾走したり、ドイツ国内の高速道路を走ったりしても楽しく走行する為に設計されています。
prod192426_Grey - Blue_NE_05
サドル Natural Fit Venec Lite
SEAT POST
CUBE Performance Post, 27.2mm

prod192426_Grey - Blue_NE_05gr
リアディレーラー Shimano Ultegra RD-R8000-GS, 11-Speed
カセット Shimano Ultegra CS-R8000, 11-32T

重量 9,8 kg
Shimano Ultegra R8000 2x11スピードドライブトレインおよびShimano Deore油圧式ディスクブレーキ
優れた変速性能はShimano Ultegra R8000ドライブトレインと11速ギアのおかげです。
これらはすべて、RS700シフターからのシフトできっちり機能します。
CubeがUltegra 11-32カセットを備えた170mm 50/34コンパクトクランクを採用している事も、海外では好評の模様。
(´・ω・`)今の日本国内のクロスバイクモデルでは、ちょっとお目にかかれないハイスペック仕様ですね。
Cube SL Road SL Bike (2020)

2020年02月05日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cube Agree C:62 ドイツパーツアクセサリーブランド「Newmen」のパーツをハンドル部やホイールに採用

jyuf57e.jpg
2020 Cube Agree C:62 Race ロードバイク 8.2kg

ドイツエンデューランスレーシングモデルCube Agree C:62の2020年モデルをチェックしてみました。
(´・ω・`)やはり2020年モデルも26万円台で、アルテグラグループセットと、油圧ディスクブレーキShimano Ultegra BR-R8070を実装した驚異のコスパを誇ります。
ミドルグレードエアロロードながら、ロードレース用に特別に設計されており、8.2kgと驚くほどの軽量性と強度を確保。
C:62 Advanced Twin Moldテクノロジーを備えた、超軽量かつ堅固なカーボンフレームを採用している点が特徴になっています。

2020 Cube Agree C:62の主な変更点は、ドイツパーツアクセサリーブランド「Newmen」のパーツをハンドル部やホイールに採用してきた点ですね。2019年モデルまではフルクラム製ホイールを採用していましたが、一気にドイツブランドパーツを2020年モデルから取り入れています。

2019年モデルホイールセット Fulcrum Racing 44 Aero

2020年モデルホイールセット Newmen Evolution SL R.32


NEWMEN-43ec8cd03a948769b7f7f0ea6dc805c0.png
Bild3_cropped-jpg-e7418928729d2e3926564e71f21b2b92.jpeg
ドイツパーツアクセサリーブランド「NEWMEN」のエアロホイールを2020年モデルより採用。
Die-neue-Marke-NEWMEN-von-Michi-Graetz-und-Fabo-Me-6fe78e444f4a477bc80ccfba0b159bfa.jpeg

NEWMEN という名前の由来はMichi Gräz氏とFabo Merz氏が立ち上げた比較的若いブランドの名前です。
素材と製造技術と組み合わせ、アルミニウムとカーボンで作られた革新的なハイエンドのバイクコンポーネントを製造。
NEWMENホイール、ハンドルバー、ステム、およびシートポストはドイツで開発および広範囲にテストされており、NEWMENが開発および組み立てたホイールのハブは社内で製造されています。
MTBライダーだけでなく、ロードサイクリストやEバイクサイクリスト向けの、最大限の安全性と快適性を備えた軽量構造に重点が置かれています。
evolution-sl-r32-wheel@2xcdsvf.jpg
EVOLUTION SL R.32ディスク ホイールセット重量1650g
エアロ性能を重視し、硬めのスプリンター系ホイール。
32mmのリム高さを備えた、ハイエンドアルミニウムディスクホイールセット。
道路からシクロクロスまたはグラベルライドまでの使用に最適です

(´・ω・`)おおっ……ドイツCubeと言えば、関税対策として海外パーツを輸入し、ドイツ国内工場で一気に組み上げる生産工程を採用していますが。
2020年モデルからドイツ系NEWMENホイールを採用し、パーツ面においてドイツブランドにこだわってきたか。
いずれにしてもドイツ大手のバイクブランドCUBEは、生産体制を国内回帰に戻しているのかもしれませんね。

hjyf5777773.jpg
dq314.jpg
ハンドルバー Newmen Advanced wing bar, Carbon
ステム Newmen Evolution 318.4, 31.8mm

シフター Shimano Ultegra ST-R8020
ヘッドセット FSA I-t, top integrated 1 1/8", bottom integrated 1 1/4"

Cube LITENING……レーシングモデル
Cube Agree……エンデューランスレーシングモデル
Cube ATTAIN……コンフォートモデル

2020 Cube Agree C:62はエンデューランス系レーシングモデルなので、レースまたはトレーニングに使用可能。
ハンドル周りにも「NEWMEN」のパーツをフルセットアップしています。
ホイール周りだけではなく、コックピットもドイツ系NEWMENパーツを採用。
先細のヘッドチューブと12mmスルーアクスルは、特大のダウンチューブと連携して非常にシャープなハンドリングです。
gyu7779.jpg
uiy7y7.jpg
ディスクブレーキ Shimano Ultegra BR-R8070, hydraulic disc brake, flat mount (160/160)
ブレーキ  Shimano Ultegra BR-R8070, hydraulic disc brake, flat mount (160/160)
シマノUltegra油圧式ディスクブレーキ、そして軽量かつ硬く、強度を兼ね備えたNewmen Evolution SL R.32ホイールセットを備えています。
huiu98.jpg
フレーム Carbon, C:62 Advanced Twin Mold technology aero frame, flat mount disc, road aero endurance geometry, AXH, 12x142mm
フレームには完璧なエアロ形状の、軽くて硬いAdvanced Twin Moldカーボンフレームを採用。
エンデューランスレーシングモデルながら空気抵抗を最小限に抑えるように設計されている。

ハイエンドの CUBE LITENING C:68X PROも「速く」「硬い」フレームという話だったけど。
やはり「速い」「硬い」「軽い」というキーワードがCUBEエアロモデルには必ず出てきますね。
huih98.jpg
フォーク Cube CSL Evo Aero, C:62 technology, 1 1/8" to 1 1/4" tapered, flat mount, 12x100mm

また、細いシートステイとカーボンフォークブレードは、最も荒い路面でもライダーの疲労を軽減するように設計。
難しい登りは軽量化と卓越したパワー伝達が前面に。下りはアルテグラ油圧ディスクブレーキが担当。
登りも下りも強い最先端のエアロカーボンモデルです。
huiy9y9.jpg
PressFitボトムブラケット、テーパーヘッドチューブダウンチューブとチェーンステーは、ペダル入力を瞬時に推進性に変換する、非常に剛性の高い構造になっています。
一方快適性は細いシートステーと小径シートポストおよびカーボンフォークブレードを組み合わせることで確保。
エンデューランスモデルらしくスピーディで快適なバイクに設定されています。
ui7y8.jpg
フロントディレーラー Shimano Ultegra FD-R8000-F
リアディレーラー  Shimano Ultegra RD-R8000-DGS, 11-Speed
クランク Shimano Ultegra FC-R8000, Hollowtech II, 50x34T, 170mm (50/53cm), 172.5mm (56/58cm), 175mm (60/62cm)
カセット Shimano Ultegra RD-R8000-DGS, 11-Speed


Shimano Ultegraドライブトレイン
レーシング性能を重視し、最高のパフォーマンスを提供するようにShimano Ultegraを採用しました。
Shimano Ultegra FC-R8000クランクセットを搭載した Cube Agree C:62は、数秒で最高速度まで加速できます
シマノアルテグラBR-R8070油圧式ディスクブレーキは、コーナリングと下降で驚くべき安定性を実現し、ゴール向けて集中している間まで勢いを維持できます。
guygui79.jpg
ホイールセット Newmen Evolution SL R.32
タイヤ  Conti Grand Sport Race SL, 28-622

dq314jggj.jpg
サドル Selle Royal Asphalt
シートポスト Newmen Advanced, Carbon, 27.2mm

gyu7779.jpg
Agree C:62の超軽量エアロフレームは、見ての通り高速に強そうに見えますが。
実際に速いです。ドイツCUBE設計チームが細部にまでこだわってこのミドルグレードのエンデューランスモデルを高速化した訳です。
彼らは可能な限りバイクの空気力学を改善し、軽量化に挑み8.2kgという数字を叩き出しました。
Cube Agree C:62 Race Road Bike (2020)

2020年01月06日 トラックバック(-) コメント(-)