大特価情報 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 大特価情報

ワイズロードオンライン最大40%OFFセール品まとめ(2021年7月18日)

ワイズロードオンライン最大40%OFFセール品まとめ(2021年7月18日)です。
パンデミックによるスポーツバイク需要の高まりにより、セール品は品薄ですね。
とはいえ、型落ちの2020年モデル辺りを上手く探すと、割と面白いディスクモデルが出てきますね。
後はキャリパーブレーキモデル辺りも狙い目かも。
COLNAGO V3 ディスクとか、ドイツの本格競技用シクロクロスモデルBOMBTRACK HOOK AL辺りのセール品がちょっと心惹かれますね。
2020000028871.jpg
COLNAGO ( コルナゴ ) ロードバイク V3 ディスク ULTEGRA MKRD ブラック/レッド

販売価格495,000円 (税込)→15%OFF 420,750円 (税込)
V3-RSと同型のモールドを採用したピュアレーシングモデル、COLNAGO V3 ディスクのセール品ですね。
(´・ω・`)よくCOLNAGO V3シリーズがセール品になったなあ……
2020年モデルということで、15%OFFで出てきた模様。
サイズは500S、カラーはMKRD ブラック/レッド
2018000087639.jpg
BOMBTRACK ( ボムトラック ) シクロクロスバイク 2018 HOOK AL グレー M

販売価格319,000円 (税込)→40%OFF 191,400円 (税込)
シクロクロス競技に特化したドイツアルミCXモデルですね。
Hook ALはアルミ製シクロクロスバイクというだけではなく、レースでの使用を視野に入れた競技性の強いCXモデル。

競技志向ということでフルカーボンフォーク、Sram Apexの油圧ディスクブレーキとワイドレンジな11-42Tカセットでアップグレード。
レース専用モデルということで、ボトルケージ数も多少は抑えてありますかね。
ただこのHook ALにはリアラックとフェンダーマウントが設けられているので、日常用でもいける仕様になっている。

EUシクロクロスのレースレギュレーションに合致したCLEMENT "MXP" 700C X 33C FOLDING採用。
タイヤの幅は33mm以下に設定してある。
2019000017916.jpg
COLNAGO ( コルナゴ ) ロードバイク C64 ディスク フレームセット PJRD レッド

販売価格759,000円 (税込)→30%OFF 531,300円 (税込)
なんとコルナゴのC64 ディスク フレームセットが30%OFF。
( ;゚ω゚)C64 ディスク フレームセットが? 
2020年モデルということで、30%もの値引きしてくれたんだろうか?
サイズは500S、カラーはPJRD レッドになっています。
2020000070955gsssag.jpg
CINELLI ( チネリ ) ロードフレーム NEMO TIG ( ネモ ティグ ) フレームセット パープルヘイズ S

販売価格264,000円 (税込)→30%OFF 184,800円 (税込)
CINELLIの現代風なスチールフレームCINELLI NEMO TIGです。
2018年モデルでサイズはSということで、30%OFFもの値引きですね。

フレーム素材はCOLUMBUS SPIRIT。
スチールのレースバイクで、TIG溶接でフレーム強度が増しています。
カーボンロードバイクの上位機種と同じFELフォークが装備され、シートクランプやリアエンドの応力集中を防ぐ構造など、細部の作り込みもなされています。
クラシックではなく性能を最重要視した、現代の最先端のパフォーマンス・スチール・フレームです。
2021000033254vds.jpg
【台数限定カタログ外スペックモデル】 BIANCHI ( ビアンキ ) ロードバイク SPRINT DISC FORCE E-TAP ( スプリント ディスク フォース イータップ ) ブラック 55

販売価格580,800円 (税込)→35%OFF 377,520円 (税込)
海外限定SPRINT DISCということで、無線電動変速システムSRAM Force eTap AXS 12s仕様になっています。
(´・ω・`)これは2021年モデル、サイズは55(適応身長175cm前後)。
カラーはブラックになっています。
12速仕様の海外限定SPRINT DISCは、かなりレアですね。
ギヤの枚数が多い分、様々なシチュエーションに対応。脚への負担を低減しつつ長距離を走行することにも貢献。

ドイツで販売予定の2022年BIANCHI SPRINTモデルは、Shimano Ultegra 11 sp仕様が最上位モデルになっていますが。
SRAM Force eTap AXS 12s仕様は、海外において今後発売されるのだろうか?
Sram Red eTap AXS 12spなら、海外2022 OLTRE XR4やSPECIALISSIMA DISCなどでもしかしたら出てくるかもしれませんが。

2021年07月18日 トラックバック(-) コメント(-)

スマートトレーナー お得な限定パックが販売中!  恒例の10万円パックのほかに、プレミアムな15万円パックが登場!

img-slider-smarttrainerkit-pc.png
スマートトレーナー お得な限定パックが販売中。
恒例の10万円パックのほかに、プレミアムな15万円パックが登場。


22109491.jpg
大好評のスマートトレーナースタートアップキットに「プレミアム」バージョンが登場。
10万円キットと同じくメインのスマートトレーナーはお楽しみですが、グレードアップしております。
更に同梱アイテムは、下記の人気商品が必ず入っております。
11-28Tの11段変速用スプロケットも取り付けてご用意いたします。


22109491-1.jpg
22109491-2.jpg

img-trainer-directcds.png
ダイレクトドライブスマートトレーナーとは

※画像はイメージです。

トレーナー本体にスプロケットを装着し、自転車の後輪を取り外し、トレーナーと自転車を直接取り付けするタイプのトレーナーです。
スマートトレーナーですと、PC・タブレット・スマホなどとブルートゥースなどによって接続することで、ZWIFTなどの専用アプリによるバーチャルサイクリングをお楽しみいただけます。
8020775033258.jpg
ELITE STERZO SMART ( エリート ステルツォ スマート )
Zwiftを自由に走る唯一のステアリングブロック!
詳細
STERZO SMART ステアリングブロックを使って、ZWIFTの全コースを自由自在に走りませんか?
ZWIFT UPDATE Ver. 1.0.54377で実装されたステアリング機能を利用する、世界中で唯一の方法であるSTERZO SMART ステアリングブロック。
自由自在な走行ラインを実現し、勝負所でインを突く、足の合う選手の後ろに入りドラフティング効果を得たり、プロトン内で思い通りの位置取りなどの動きが実走と同様にハンドルを切ることで実現します

22088529.jpg
Y's Road ( ワイズロード ) オリジナル トレーナーマット

防音性を高める高機能素材を6㎜の厚さで成形したハイクオリティなオリジナルトレーナーマット

詳細
2000x900㎜の大判サイズが汗の飛散を抑え、ふき取りも簡単。 トレーナーのずれも抑えて快適なトレーニングができるマットの決定版です。
4580395929491.jpg
RideOasis(ライドオアシス) セーフティネット

サイクルトレーナー使用時の発汗による自転車へのダメージを防ぐ為のネット。
詳細
サイクルトレーナー使用時の発汗による自転車へのダメージを防ぐ為のネット。
ハンドルとシートポストにかけるだけの簡単装着。
人気スマートトレーナー スタートアップキット プレミアム ダイレクトドライブタイプ 15万円パック



smarttrainer-startup01ver2.png
届いたらすぐ始められる!自宅で簡単にサイクリングできる、スマートトレーナーの10万円スタートアップキット!!
具体的な商品内容は届いてからのお楽しみです。
4580395929255cas.png
商品点数4点以上、最大11点がセットに!!

スマートトレーナ本体と、スプロケット、マットは必ず入っています!!
45246678859csa00.jpg
※画像はイメージです。

■ スプロケット
11段変速用のスプロケットで、歯数構成は標準的な11-28T。
4580395929255cas.jpg
※画像はイメージです。

■ トレーナーマット
インドアトレーニングでは、かいた汗がそのまま床にたれてしまいます。
マットを敷いていおけば、床が汚れるのを防ぐことができます。
厚手のものであれば、多少の防振効果があり、振動を抑えてくれます。


■その他アイテム
そのほかにも、次のような商品が入っているかもしれません!!

・ELITE STERZO SMART

・ハートレートセンサー

・スウェットガード

・スプロケット取り付け工具

・etc...
人気スマートトレーナー スタートアップキット ダイレクトドライブタイプ 10万円パック


スマートトレーナー お得な限定パックが販売中!!

2021年06月20日 トラックバック(-) コメント(-)

ワイズロードオンライン最大50%OFFセール品まとめ(2021年6月10日)

ワイズロードオンライン最大50%OFFセール品まとめ(2021年6月10日)です。
旧BIANCHIフルカーボンシクロクロスフレームが50%OFF、あと FUJI TRANSONIC 2.5 RIM が35%OFFで出ていますね。
(´・ω・`)今年はあまりセール品が出てきにくいですが、探すとやはり結構安いセール品がちらほら出てくるあたりが6月ならではですねえ。
2020000103028.jpg
BIANCHI ( ビアンキ ) シクロクロス・グラベルバイクフレーム ZOLDER CARBON DISC ( ゾルダー カーボン ディスク ) ブラック 52(適正身長173cm前後)

販売価格253,000円 (税込)→50%OFF 126,500円 (税込)
BIANCHIフルカーボンシクロクロスフレーム「BIANCHI ZOLDER CARBON DISC」
(´・ω・`)ほほう……50%OFFか。
2015年モデルあたりのBIANCHI ZOLDER ですが流行のマット仕上げ。
シートステーに偏平加工がなされていて、積極的に振動を吸収してくれます。

■スペック
■フレーム CARBON DISC 9MMクイック ポストマウントディスク台座
■フォーク CARBON DISC  1.1/8
■BBセット PRESSFIT 86,5×41MM(別売)
■F.ディレーラー 直付タイプ(別売)
■シートピラー 27.2MM(別売)
■付属品 ヘッドパーツ

現行の2021年モデルZOLDER PROはワウト・ファンアールトが CX 世界選手権で駆っていた、コンパクト気味なリア三角形状ですが。
この2015年モデルあたりのフレームも、やはり競技系シクロクロスレース向けになっていそうですね。
2020000103028-3.jpg
ダークなロゴ、チェレステのストライプはやはりビアンキですね。
2020000103028-1.jpg
スルーアクスルではなく、9MMクイック+ポストマウントディスク台座を装備
9MMクイック仕様、DISC台座はポストマウントと、現行モデルと比較すると規格が少々古いですが、シクロクロスフレームとしてはまだまだ高いポテンシャルを持つ。
ペダリングパワーを効率良く伝える剛性感と、カーボンならではの振動吸収力を持ったシクロクロスフレーム。

フロントフォークはダイレクトなハンドリングを可能とするストレートタイプ
コラムも含めてフルカーボン製。強固かつ軽量に仕上がっています。
2020000103028-7.jpg

BBは、シマノでも唯一プレスフィットBBとして販売しているBB86規格を採用。この部分に関しては、パーツに制限有りません。




2020000102076fw.jpg
【台数限定カタログ外スペックモデル】 BIANCHI ( ビアンキ ) ロードバイク SPRINT DISC FORCE E-TAP ( スプリント ディスク フォース イータップ ) CK16 ( チェレステ ) 47

販売価格580,800円 (税込)→35%OFF 377,520円 (税込)
ビアンキ SPRINT DISCの海外限定仕様!

SRAM Force eTap AXS はアメリカのSRAM社が開発した、無線電動変速。
Force eTap AXSは12sとなっています。ギヤの枚数が多い分、様々なシチュエーションに対応。脚への負担を低減しつつ長距離を走行することにも貢献しています。


(´・ω・`)Countervail無しでエアロロードの乗り心地の良さを稼いだ、セミエアロロードです。
乗り心地についてですがおおらかです。かなり乗り易い。セミエアロフレームということですが、全然固さがないです。
それに無線電動変速SRAM Force eTap仕様が付いてくるなら、操作面においてもかなり負荷が少ないでしょうね。
エアロロード視点なら、かなり乗り易いエアロロードですが。
ある意味、PCのマウス感覚で変速操作が出来るSPRINT DISCという点に魅力を感じます。

SPRINT DISC自体の加速性そのものはキビキビしている印象。
連続して加速しながら、スピードを徐々に上げていくのが得意。

連続した加速の後に、エアロロードが得意な巡行性を発揮。
基本速度の流れはスムーズに済むエアロロードですので、変速操作の面でもスムーズにこなせますよ。
4573176197530.jpg
【通勤特典】 FUJI ( フジ ) ロードバイク TRANSONIC 2.5 RIM ( トランソニック 2.5 リム ) マット レッド 52

販売価格396,000円 (税込)→ 35%OFF 257,400円 (税込)


FUJI TRANSONIC 2.5のリムブレーキ完成車。105(R7000系)
(´・ω・`)2020年モデルより油圧ディスク化しましたが、このモデルは105リムブレーキ仕様。
FUJIってリムブレーキモデルを大切にしてくる傾向がありますからね。

油圧ディスク仕様だと重量は9.0kgですが、このリムブレーキ仕様は重量: 8.7kg。
やはり重量面においてはリムブレーキ仕様の方がアドバンテージありますね。
あとカラーリングに関してだけど、少しオレンジかかったFUJIのレッドカラーって昔からかっこいいので。
ちょっとこのレッド系カラーに期待してしまう……
2019000072540.jpg
BASSO ( バッソ ) 2020 VENTA DISC ULT シルバー 530

販売価格371,800円 (税込)→30%OFF 260,260円 (税込)
各チューブシェイプにカムテール形状を採用し、空力性能を強く意識。リア三角にショートシートステーを採用することで、快適性と剛性、空力性のバランスを向上。エントリーモデルながら、トレンドを抑えたオールラウンドバイクで、あらゆるライダーに対応可能。
2018000087400.jpg
COLNAGO ( コルナゴ ) C64 R8050 PKBK | マット ブラック 480S

販売価格1,100,000円 (税込)→30%OFF 770,000円 (税込)

爆発系の推進性を誇る、COLNAGO C64。MADE IN ITALYのハイエンドモデルです。
全速度域において、強力な推進力を発揮するCOLNAGO Cシリーズ最高峰モデル。

リムブレーキではありますが、 ダイレクトマウントタイプを採用。
コンポーネントは電動変速シマノULTEGRA Di2。
ホイールはキシリウムエリート UST。

COLNAGO C64について、推進力の高さを強調されがちですが。
数多くのフラグシップモデル中、どの速度域にも対応可能な性能な点が長所として上げられます。
つまり剛性を強化したモデルではあるんですが、偏っていないんですよね。
色々な意味で優秀なオールラウンダーでして、他ブランドのフラグシップと比較しても実に扱いやすい。
2018000087400-1fewfew.jpg
C64の最大の特徴は現代のカーボンロードではほぼ見なくなったラグ構造。
ペダルの踏み込みが、数倍にも増幅して推進力に変換されていきます。

( ;゚ω゚)……まあ推進力は文字通り爆発系ですからね……。
ペダルの踏み込みが、数倍にも増幅して推進力に変換されていくかのような感覚。
特に脚力が無くても、この異常な推進力を楽しめるのでは?
2018000087400-8.jpg

COLNAGO C64はオールラウンドモデルということですが、扱いやすいです。
乗り易く、ただひたすら突進する事に全力を傾けてくるフレーム。
特に脚力が無くても、誰でもこの強力な推進力を楽しめます。

スピードを乗せる事に、なんの抵抗感がないフレームでして。
路面↑からの衝撃よりも、推進性が強烈すぎて衝撃を感じる暇が無いというか。

2021年06月10日 トラックバック(-) コメント(-)

ワイズロードオンライン ロードセール(2021年5月2日)

ワイズロードオンライン ロードセール品をチェックしてみました(2021年5月2日)です。
値段どうのこうのというより、単純に欲しいバイクを眺めたくて特集しました。
2020000102557.jpg
BIANCHI ( ビアンキ ) ロードバイク ORSO GRX600 船橋店オリジナル グラファイトブラック 46

販売価格258,500円 (税込)→ 15%OFF 219,725円 (税込)
(´・ω・`)へえ……ビアンキクロモリグラベルBIANCHI ORSO GRX600のセール品か。
昔ながらのクロモリでありながら、最新鋭のグラベルパーツシマノGRXでまとまっております。
ガタガタ道でもシャキシャキ変速します。
2020000102557-7.jpg
グラファイトブラックって、こういう色合いなのか。確かに泥が付着しても、更にいい感じになりそうな。
クラシックなビアンキロゴもいいですね。
(´・ω・`)ただ単に、自分が欲しくて紹介してしまった……



2020000045427-1.jpg
BRIDGESTONE/ANCHOR ( ブリジストン/アンカー ) RS8 DT SWISS R1800 RC 520

販売価格302,500円 (税込)→ 15%OFF 257,125円 (税込)
フラグシップモデルRS9と同様のフレーム形状を、肉厚の標準弾性のカーボンを使用したのがこのANCHOR RS8。
レーシングモデルながらフレーム強度を固めている点が特徴。
もちろん推進性を高めたPROFORMAT理論を投入したANCHOR RS8は、アンカーモデルにおいて日常的にレーシングモデルを使用する為に推進力を確保している。


フレーム重量はRS9の方が軽い訳で。その上剛性RS9も高い訳ですが。
フレーム強度はANCHOR RS8 ELITE ULTEGRAの方が上。
RS9はあくまでレース専用に特化したモデルではありますが。
RS8はレースでの使用を視野に入れながら、普段使いも重視している。
(´・ω・`)もしレーシングモデルを日常的にも使用したいなら、RS8の方がお勧めだそうだ。
完成車で約7.9kgなので十分軽いし、ワイヤリングは電動変速の内蔵式にも対応。

2020000045427.jpg
ホイールはDT SWISSのP1800。
エアロスポークでワイドリム、チューブレスにも対応と、最近のトレンドを取り入れながらもコストパフォーマンスに優れています。
カラーはレーススタイルというもので、アンカーの伝統を象徴する赤・白・黒を基調としたデザイン。
TEAM BRIDGESTONE Cyclingの選手が使用しているバイクと同じカラーリング。


2020000102076.jpg
販売価格580,800円 (税込)→35%OFF 377,520円 (税込)
【台数限定カタログ外スペックモデル】 BIANCHI ( ビアンキ ) ロードバイク SPRINT DISC FORCE E-TAP ( スプリント ディスク フォース イータップ ) CK16 ( チェレステ ) 47

ビアンキのオールラウンドエアロレーシングバイク SPRINT DISCですね。
なんとSRAM Force eTap AXSは12sとなっています。ギヤの枚数が多い分、様々なシチュエーションに対応。脚への負担を低減しつつ長距離を走行することにも貢献。

SPRINT DISC自体の加速性そのものはキビキビしている印象。
キビキビした加速がいいですね。タイヤサイズは700x28Cでしたが特に加速感が重いという事はありません。
連続して加速しながら、スピードを徐々に上げていくのが得意。

乗り心地についてですがおおらかです。かなり乗り易い。
セミエアロフレームということですが、全然固さがないです。
ああ、この点はARIAには無い長所ですね……
エアロロード視点なら、かなり乗り易いエアロロードということになるのではないでしょうか?

連続した加速の後に、エアロロードが得意な巡行性を発揮。
基本速度の流れはスムーズに済む。


2021000033018.jpg
BIANCH ( ビアンキ ) OLTREXR4 DISC ( オルトレ 4 ディスク ) ブラック 50

販売価格1,518,000円 (税込)→25%OFF 1,138,500円 (税込)
ビアンキフラグシップエアロロードBIANCH OLTREXR4 DISCです。
Oltre XR4 Discは、どんな悪条件下でも推進力を発揮する怪物エアロです。
(´・ω・`)フレームは固いですが、振動除去技術カウンターヴェイルが絶妙に衝撃や乗り心地をサポートしてくれる。
ディスクブレーキの効きは、思ったよりも繊細に細かいスピードまでコントロール出来る感じ。

乗り心地の良さもそうですが、どんな条件下でも最高のスピード性を発揮します。
悪条件下において、極めて強いエアロロードですね。
2021000033018-1.jpg
OLTREはVISIONのメトロンハンドルとヘッドの形を合わせて作られているためピタリと収まります
BIANCHIの文字がチェレステカラーにてプリントされています。
2021000033018-5.jpg
2021000033018-3.jpg
BIANCHI Oltre XR4 Discの長所は、悪条件下になればなるほど無敵の強さを発揮するエアロディスクロード。
ディスクブレーキ化した事により、更にレーシング性能が高まっている
プロ選手も使うトップグレードですので、反応性の高さは異常。
2021000033018-4.jpg
2021000033018-7.jpg
ブレーキは油圧システムでキャリパーのカンパニョーロロゴがオシャレな一品
2021000033018-6.jpg
コンポーネントはSUPER RECORD
12速化されたカンパニョーロの最高グレードコンポーネント
2021000033018-2.jpg
そしてOLTREといえば振動除去技術CV(カウンターヴェイル)
ライド後の疲れに直結する気づきずらいロードノイズを減らしてくれ、また乗りたいと思えるコンディションを作りやすくしてくれます。
悪路の場合はカウンターヴェイルの出番がやってきます。
振動除去技術CVが荒れた路面をしなやかに処理しながら、フレームが大出力で推進力を発動。
2021000033018-8.jpg
ホイールにはフルクラムWIND 55が使われており、風洞実験を通して新設計されたホイールを採用。


2018000087264.jpg
CINELLI ( チネリ ) NEMO TIG ( ネモ ティグ ) オリジナル パープル M

販売価格431,200円 (税込)→ 20%OFF 344,960円 (税込)
CINELLIの現代風なスチールフレームです。
フレーム素材はCOLUMBUS SPIRIT。
スチールのレースバイクで、TIG溶接でフレーム強度が増しています。
カーボンロードバイクの上位機種と同じFELフォークが装備され、シートクランプやリアエンドの応力集中を防ぐ構造など、細部の作り込みもなされています。
クラシックではなく性能を最重要視した、現代の最先端のパフォーマンス・スチール・フレームです。
2018000087264-13.jpg
2018000087264-14.jpg

野口商会オリジナルのカメレオンバーテープです。
エンドキャップをスパカズに変更。
2018000087264-11.jpg
ハンドルやサドル周りはフレームに合わせてCINELLI。
2018000087264-5.jpg
ヘッドチューブも剛性の高いテーパーです。
スチールでも最新規格を採用。
Hand Made In Italyフレーム。
2018000087264-2.jpg
2018000087264-7.jpg
コストを抑えつつもしっかり11sのCENTAURをアッセンブル。
こだわりでチェーンのみ最高グレードのRECORDを採用しました。
(11sのチェーンはSUPER RECORDの物は存在せず、RECORDが最上位です。)
2018000087264-4.jpg
鉄にクロムとモリブデンを添加したクロモリが有名なのですがSPIRITは鉄にニオブを添加した素材です。
クロモリに比較してより軽量で剛性が高い素材。
2018000087264-2.jpg
しかもスチールフレームなのにこのパイプ径!
一般的なスチールフレームよりも太いのでより高剛性です。
フレームの接合も一般的なラグではなくモデル名の通り、ラグよりも軽量に仕上がるTIG溶接を用いてます。
2018000087264-1.jpg

イタリアで職人が丁寧に仕上げているのでビード(=溶接痕)が非常に綺麗ですね。
BBもネジではなくプレスフィットを採用。
2018000087264-12.jpg
2018000087264-10.jpg
2018000087264-9.jpg
ホイールも勿論カンパ!
エントリーグレードのKHAMSINです。
剛性確保のための幅広いフランジ。
2018000087264-8.jpg
スポークテンションの左右差を減らすG3スポークパターンとオフセットリムも採用。


4580366360575.jpg
FELT ( フェルト ) ロードバイク AR ADVANCED ULTEGRA DI2 ( AR アドバンスド アルテグラ DI2 ) アクアフレッシュ 540

販売価格877,800円 (税込)→15%OFF 746,130円 (税込)
モデルチェンジにより3代目となった”AR”ADVANCED、最新のエアロダイナミクスによるエアロ性能の向上と非常に高い快適性が魅力の1台。

乗った人は口を揃えて言う「機材ドーピングだ...」レベルのマシンか……
(´・ω・`)そりゃTeXtreme カーボンを実装した、最新鋭エアロロードですからね。
TeXtreme カーボンを搭載する事自体、反則技だと個人的には思いますよ。
4580366360575-4.jpg
ヘッド周りはワイヤーのフル内装に対応し空力を向上。前モデルに比べても9.6%もの空気抵抗低減を実現。
ハンドルステムはセミ・インテグレーテッドのカーボン製品を搭載しています。
4580366360575-5.jpg
エアロブレードタイプのカーボンフォークは絶妙なバランス。手に伝わる振動は最小限に抑えつつ安定感のある操作性、ハンドリングはクイックで激しい動作環境でもしっかりと反応してくれます。

ホイールにはフルカーボンのディープリムホイール、REYNOLDS AR58にコンチネンタルのGP5000 TLを初期装備。
約60mmハイトのカーボンホイールが高いエアロダイナミクスで高速巡行をサポート。
高評価のGP5000をが走りのを大幅にグレードアップさせています。
4580366360575-3.jpg
今やロードバイクのレーシングモデルとしては最先端のDISCブレーキを採用。あらゆる環境において抜群のブレーキコントロールを実現します。
特に繊細なコントロールを要求されるレースでの下りなどではリムブレーキよりも圧倒的にタイムアドバンテージを獲得できます。
4580366360575-1.jpg
4580366360575-2.jpg
コンポーネントはコストパフォーマンス最強の電動コンポULTEGRA Di2、ロングライドでもストレスのない変速が味わえます。
4580366360575-6.jpg
専用設計のシートポストは力が加わった時にリーフスプリングのように前後にしなることで、大きな衝撃を吸収。
さらにダンピングシートポストスリーブという、プラスチックとラバーを一体成型したハイブリッド素材を利用した独自のシート固定機構もあり、前作AR比で、トータル+112%、つまり2倍以上の柔軟性向上を達成しています。

2021年05月02日 トラックバック(-) コメント(-)

Wiggleシクロクロス&グラベルロード売り上げランキング(4月12日)

海外Wiggleシクロクロス&グラベルロード売り上げランキング(4月12日)です。
今回はシクロクロスモデルとグラベルロードを一緒にして、ランキングしてみました。

(´・ω・`)おおっ……人気の傾向が変わりましたね。
実用的なアルミグラベルの人気が一気に高まっていますよ。
11万~13円台に人気が集中。グラベル用コンポやカーボンフレームとかではなく、実際に手に入り易いアルミグラベルか。
またアルミグラベルFUJI JARIシリーズが、二、三、五位にランクイン。
価格設定がリーズナブルな11万円台のモデルから、数が動いている様です。
ロード系コンポSORA、ティアグラ、105を搭載したモデルか……・
4月になりハイエンド系グラベル&シクロクロスモデルから、次第に実用的なアルミグラベルに人気が移ってきているのかもしれません。



売り上げ一位
Vitus-Energie-Cyclocross-Bike-GRX-400-2021_03.jpg
Vitus - Energie (GRX 400 - 2021)
¥139999
新型2021年モデルとして再設計されたフルカーボンシクロクロス「Vitus Energie EVO」
新設計のフルカーボンモデルVitus Energieは競技用に特化したシクロクロスバイク完成車ですが。

軽量ダブルバテッド6061-T6アルミニウムフレームに、グラベルコンポーネントGRXシリーズを搭載。
9.9kgの軽量CX完成車モデルながら、¥139999という戦略的な価格設定が効いている感じがします。
やっぱり13万円台でGRX搭載モデルが手に入るという点は、いいですね。
このコスパの高さは、ちょっと怖すぎるw


この2021 Vitus Energie (GRX 400)は、トレーニングとレース用のアルミ製シクロクロスマシンになっています。
(´・ω・`)競技用フルカーボンシクロクロスレースモデル専用設計を施したVitus Energie EVO とは違い、アルミ製はトレーニング用としても使用も視野に置いています。

クランクは Shimano GRX 600。フロントディレイラーはShimano GRX 400とミックスになっています。
2 x 10スピード仕様で、ブレーキ は油圧Shimano GRX 400 Hydraulic Disc。


売り上げ二位
2021_Fuji_JARI_23_Black_rear.jpg
Fuji Jari 2.3 Gravel Bike (2021)
¥110000

( ;゚ω゚)¥110000で購入可能な、海外 Fuji Jari完成車モデルFuji Jari 2.3が二位!!
税込み11万台で買える、アルミグラベルですよ!!
遂に来たか……いや、多分11万円台なので、売り上げ上位に来るとは思っていたのですが。

海外エントリーモデル2021 Fuji Jari 2.3 Gravel Bikeのフレームは、エントリー系ながらロード系コンポやMTB系コンポを組み合わせて、ワイドなギア比を獲得。
かなりユニークな仕様になっています。
コンポーネントはSORAとAlivioのミックスなので、コンポーネントにおいても価格を抑えつつ、12-36Tというリアのワイドなギアを獲得しているエントリーグラベルモデルですね。
メカニカルTektroMiraディスクブレーキ仕様。

フォーク部にクロモリフォークを採用。ツーリングなどの積載性を高めた仕様になっています。


売り上げ三位
Fuji-Jari-2-1-Gravel-Bike-2021-Adventure-Bikes-Burnt-Copper-2021-11211192048-1vdzs.jpg
Fuji - Jari 2.1 (2021)
¥135000
(´・ω・`)おおっ! Fuji Jari 2.1が三位か……
Fuji Jari 2.1はシマノティアグラ仕様です。
ブレーキはTektro Lyraメカニカルディスクブレーキを採用。
ロード系コンポとメカニカルディスクを採用し、価格を¥135000にまで抑えていますね。

上位モデルは、グラベル用コンポーネントを採用している事から競技性の高い仕様ですが。
エントリーモデルのFuji Jari 2.1は、価格も手ごろでロード系ティアグラコンポを採用している事から、ツーリング性や高速性を高めたグラベルになっています。


売り上げ四位
orro_Terra-Gravel-7020-HYD-RR9-Gravel-Bike_01.jpg
Orro - Terra Gravel 7020-HYD RR9 (2021)
¥176000
(´・ω・`)ほう……英国Orroが四位か!
実用的な、英国アルミグラベルの人気も高いな。
アルミグラベルOrro Terra Gravel 7020-HYD RR9は、Orroオリジナルアルミグラベルバイクのハイエンドモデル。
105油圧式ディスクブレーキが、提供する強力なブレーキ力により、濡れた路面にも対応出来ます。

アルミニウムフレーム、カーボンフォーク、油圧ディスクブレーキ付きの Shimano 105 2x11 スピードグループセット、Vittoria Zaffiro タイヤで包まれた Fulcrum R900 ホイールセットを備えています。

Terra Gravelフレームセットは、英国人ライダーのニーズを満たすように特別に設計されています。
105は英国人の人気が高いコンポでもありますし。
最もラフなトレイルやトラックに取り組むことができますが、トレーニングバイクや通勤用バイクとして路上で使用できます。


2021_Fuji_JARI_13_Gray_front.jpg
Fuji Jari 1.3 Gravel Bike (2021)
¥165000
売り上げ五位はセカンドグレードの2021 Fuji Jari 1.3ですよ。
(´・ω・`)FUJI jariモデルに勢いを感じますね。二、三、五位にランクイン。

ここまでFUJIモデルが上位に食い込んでくるなんて、ちょっと嬉しい。
SRAM Apex1 1x11グループセットとTRPメカニカルディスクブレーキ仕様です。
海外2021 Fuji Jariアルミモデル中唯一のワンバイイレブンになっています。

国内版のFuji Jari 1.3は油圧ディスク仕様ですが、この海外はメカニカルディスクブレーキ。
ですので価格が16万円台とかなり安くなっている点に注目かも。
また海外2021 Fuji Jari 1.3は、きちんと前後12mmスルーアクスル仕様になっています。
2021_Fuji_JARI_13_Gray_rearnhgdhgd.jpg
BB FSA, T47 Internal
クランクセット FSA Omega Adventure BB386 EVO, 40T
リアディレーラー SRAM Apex 1
2021 Fuji Jari 1.3はセカンドグレードということで、チェーンステー形状が左右非対称。
上位2021 Fuji Jari 1.1と同じく、右側のチェーンステーが最新のドロップ形状になっています。
フレームそのものは上位アルミモデルと同様の仕様。
ですのでタイヤサイズも太目の40C、WTB Raddler TCS Light, 700 x 40c, foldingを採用してきています。


2021年04月12日 トラックバック(-) コメント(-)