TERN(DAHONブランド) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド)

2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン


ci-623616_1y (1)
2020 TERN Surge silk polish
シフター Shimano, SL-R2000, Claris STI, 2×8spd.

(´・ω・`)2020モデルモデルにも、Surge silk polishが登場!
毎年即完売してしまうので、早期に紹介しておきます。

ただこのTERN Surge silk polishの画像についてですが。
小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」やカーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタム例の様です。
通常モデルのTERN Surge silk polishとは、フォーク部やホイールが異なります。

さすがに、カーボンバトンホイールでカスタムすると、エアロデザインが強調されますね。
ci-623616_1y (2)
サドル  Kitt Custom Velo / Black
シートポスト 3D Forged Alloy, Onepiece / 27.2×300mm

シートチューブにbsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴがあるように、シルクポリッシュカラーを楽しむ為のTERN Surgeモデルですね。
特別塗装のシルクポリッシュカラーは、TERN Surge以外にもTERN ripにも採用。
ダホンだとDove Plusあたりがポリッシュカラーでした。
いずれにしても、特別なモデルにしかポリッシュカラーは採用されない傾向があります。
DSCN8722cds (2)
2019 TERN Rip silk polish
(´・ω・`)TERN Surge以外にも、このシルクポリッシュカラーを採用しているモデル「TERN Rip」ですよ。
DSCN8722cds (1)
このターンリップにもシルクポリッシュカラー特別塗装を施してあります。
見ての通りシートチューブにシルクポリッシュカラーの証である、bsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴが確認出来ますね。
横浜サイクルスタイル2019開催時は、天気が曇りだったからシルクポリッシュの光沢は目立たなかったかな。
どちらかというと、渋いシルバー感が全面に出ていた。
(少なくとも、鏡面の様な光沢感ではなかった。見ての通り大人のシルバーって感じ)
(´・ω・`)あえて光沢がテカル一歩前に抑えたシルバー感ですね。
DSCN8721cd.jpg
ま、とりあえず天気が曇りの場合は、落ち着いたシルバーカラーですね。
これで日光が出てくると、渋い光沢を見せてくれるのでは?
ci-623616_3y (2)
2020 TERN Surge silk polishのコンポはツーリング系コンポーネント、シマノクラリススペックです。
(´・ω・`)スタンダードな「TERN Surge」をあえてポリッシュカラーにしたことで、ストリートなどで走る際のデザイン性を強化したミニベロロード。
ミニベロロードとして、デザイン性やストリート性を重視してきたモデルですね。
高速化&レーシング性能というよりは、いかに都市部やストリートにおいてシルクポリッシュカラーを目立たせるか?
その点に知恵を絞ったミニベロです。
もちろん足回りを強化したかったら、こういったカーボンバトンホイールでカスタムしても楽しそうです。
ci-623616_9y (1)
リアホイール Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, R:28H
タイヤ CST, 20×1-1/8, F/V, Black

リアディレーラー Shimano, RD-R2000, Claris, 8spd.
カセット Shimano, CS-HG50, 11-28T, 10spd.

この画像のホイールは展示品ですので、カスタム例として小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」を履かせている様です。
仮に巡行時における高速化を目指したいなら、このようなカスタムもいいですね。
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)
TERN Surgeの場合ですが乗り心地よりも、スピード性そのものを強化したい場合このカーボンバトンホイールが生きてくるかな。
ci-623616_3y (1)
フォーク Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork
フロントブレーキ Alloy Forged Caliper Brake
フロントホイール  Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, F:24H
あとフォーク部についてですが。カーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタムした参考例にようです。
ci-606500_18vdsdcs.jpg
2020 TERN Surgeフォーク部

本来の2020 TERN Surge silk polishフォーク部には、スタンダードな2020 TERN Surgeモデルと同様に、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」が採用されています。
コーナーリングでも速度が落ちず実に滑らかにこなしてくれます。
ci-760369_8cascas.jpg
2020 TERN SURGE PRO DELTA
(´・ω・`)ただやはり上位モデルの「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」のいい所は、ロングブレ一ドのフォ一クを採用している点です。
乗り心地そのものは良くなっていた印象を受けました。
石畳を走行したのですが、嫌な突き上げ感みたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」よりは、軽量性や衝撃吸収性に貢献していると思います。
やはり上位モデルは上位モデルなりの恩恵があるんですね。
ci-623616_9y (2)
ハンドルバー  Kitt Custom Drop-bar Alloy, 31.8, 460:80mm /500:400mm
バーテープ Kitt Custom Black Pinhole Anti-Slip

フレーム Tern x Kitt design Alloy Aero-smooth welded frame, cable internal
エアロアルミフレームそのものは、「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」と同様です。
やはり2020 TERN Surge silk polish最大の特徴は、上位モデルにも採用されていないシルクポリッシュカラーを採用している点ですね。
上位モデルはシマノティアグラなどを採用し、軽量化も図っている為デザインがどうしてもデルタカラーやイエロー系などのレーシーなカラーリングになっています。
逆にTERN Surge silk polishは夜中の新宿歌舞伎町でなどを走行しても、色々な意味で安心なデザイン。
ci-623616_8y (2)
ヘッドセット  Threadless, semi-integrated
ci-623616_8y (1)
フロントディレーラー Shimano, FD-2000, Claris
(´・ω・`)やはり TERN Surgeは、あえて非折り畳み方式のフレームを採用しているので、エアロフレーム形状を楽しめるストリート系ミニベロになっています。
上位モデルはストリート系というよりはレーシング系ですが。
やはりストリート系デザイン&カラーのシルクポリッシュカラーを楽しんでもらいたいので、ストリート色が濃いスタンダードなTERN Surgeにこのカラーリングを採用したのでは?
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル SURGE サージュ シルクポリッシュ[完成車]

2019年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)

縦置き可能な電動カーゴバイク! 2020 TERN HSD P9の収納性の高さに注目してみる。


qbei_ci-921825_3d (2)
2020 TERN HSD P9 Tarragonカラー
電動アシストタイプの折り畳み式ミニベロカーゴバイクが、ターンから出るんですね。
(´・ω・`)折り畳み自転車ブランドターンらしく、コンパクトタイプの電動カーゴバイクですよ。

個人的に「TERN HSD P9」で感心した点は、収納性の高いミニベロカーゴバイクだったことです。
なんと縦置き可能!


MARIN DONKY SEとかあさひ 88サイクル-H、BRUNO MINIVELO TOOLなどカーゴタイプのモデルが出ていますが。
最近荷物を運搬するのに便利なカーゴバイクなど、少しずつ数が増えてきたような。
ただ、電動アシストを効かせるタイプは珍しいですね。しかも縦置き可能!
荷物だけではなく、チャイルドシートを取り付ける事も可能。


qbei_ci-921825_3d (1)
qbei_ci-921825_4d (1)
折り畳みサイズ 163×40.5×86cm (64"×15.9"×34")
「TERN HSD P9」って折り畳んだ後、縦に収納可能なんですよ!
(´・ω・`)これ凄くないか? 荷物を積載したりツーリングの為にカーゴバイクに収納性を求めてきたブランドって、ターンが初めてなのでは?
部屋の隙間やロッカー脇など、わずかな床面積で収納可能。
kiyut.jpg
つまり「うりゃー!」と縦方向に持ち上げた後。
tgeye5366.jpg
ハンドルを収納し……
ut647.jpg
そのまま、壁に立てかける事が可能!!
(´・ω・`)ツーリングなどの荷物を積載する能力が高いカーゴバイクなのは一目瞭然なんですが。
実は電動アシストユニットよりも、カーゴバイクの収納性の高さに驚いている!
基本的に屋外ではなく、屋内に駐輪する事を想定してこの縦型の折り畳み機能を搭載したそうだ。

もちろん車の荷台にも積載可能。
qbei_ci-921825_10d (1)
もちろんラック(荷台)が初期搭載されているので、こうやって後付けでバニアバッグ類を取り付ければ荷物の積載もお手の物。
XLサイズのAtlas H Rackにより、週末には1週間分の食料品やキャンプ用品を運ぶことができます。
コンパクトなミニベロなのに、荷物などの積載性能も追及。
リアカーやチャイルドカーだって、運搬出来ちゃいます。
qbei_ci-921825_15bgf (2)
フロントライト Tern Valo 2.1, 45 lux/190 lumens
シフター Shimano Alivio, 1×9 spd, trigger
(´・ω・`)TERN VECTRON S10と同じく、フロントライトが初期搭載されている。

夜間走行の安全面向上のためライトが標準装備。
家族全員が使えるカーゴバイクなので、夜間での走行も想定してある。
なんだかんだで、夜間も走りますものねえ。

フロントライト本体から、もしくは操作パネルに取り付けてあるスィッチからでも点灯操作が可能なのでは?
バッテリーを持つebikeだから、ハブダイナモなどが無くてもライトの電力には事欠かない訳ですね。
1×9の9段変速仕様。
qbei_ci-921825_15bgf (1)
ハンドルバー Tern Sweep, 6061-AL, Tern Andros adapted
ハンドルポスト Tern Physis 3D (G2), 3D forged, 5 patented technologies, 12°, 290 mm
ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology

モニター Bosch Intuvia
グリップ  Ergon
「Smart control panel」ですね。
(´・ω・`)操作した事があるですけど、時速が大きく&くっきり表示されて見易いコントロールパネルです。
左側に配置された、スイッチでアシストモードをコントロール可能。
qbei_ci-921825_11d (2)
qbei_ci-921825_10d (2)
2020 TERN HSD P9 Duneカラー
Duneカラーはアウトドアなどのキャンプ系を意識したカラーかな?
Tarragonカラーは都市生活を想定したカラーに見える。
qbei_ci-921825_1d3 (2)
qbei_ci-921825_1d3 (1)
Combo Mount
トップチューブに、フレームマウントを用意してあるのでフロントラックやバッグ類を積載可能。
qbei_ci-921825_4d (2)
フォーク Suntour custom for Tern, Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, EFBE tested for 170 kg
フロントブレーキ Shimano, hydraulic disc, 180 mm rotor
フロントホイール Tern Atlas H, cargo wheel
フロントハブ Novatec, Thru-axle, sealed bearings
リム Tern Atlas H, wide 35 mm
タイヤ Schwalbe Big Apple, 55-406, puncture protection, Reflex

Suntourサスペンションフォーク、タイヤにドイツシュワルベビッグアップルを用意。
油圧ディスクを採用してあるので、重量物を積載してもブレーキパワーに期待が持てそうです。
更にはワイドリムとスルーアクスルハブ仕様なので、足回りに関しては強靭な仕様になっている。
qbei_ci-921825_16vd.jpg
Bosch Active Line Plus電動ユニット搭載
300 Wh batteryで長距離100km走行が可能

TERN VECTRON S10と同様の電動アシストユニットですね。という事は……
DSCN8132gwgvecds.jpg
TERN VECTRON S10
この折り畳みタイプのTERN VECTRON S10にも「Bosch Active Line Plus」というドライブユニットが用意されています。
低速でもスピードを出しても、どの速度でもなめらかなアシストが可能。
TERN HSD P9も同型のアシストユニットなので、アシストは近い形になるのでは?
いきなりハイパワーでアシストが効くのではなく、自然な形でアシストしてくれるはず。

(´・ω・`)かなりパワーのあるアシスト力ですが、ドイツボッシュのアシストユニットはパワフルなアシストをごく自然に提供してくれる点が魅力ですので、ツーリングや長距離荷物を運搬するのに適しています。
家族だれでも扱い易いアシストユニット。
qbei_ci-921825_17bgf.jpg
チェーンガード  SKS Chainblade
qbei_ci-921825_8d (1)
ペダル  Urban with non-slip surface
キックスタンド Ursus, rear mount
街乗りでの使用も考え駐輪時に便利なキックスタンドや、服装を選ばなくていいチェーンガードを用意。
qbei_ci-921825_19vfd.jpg
バッテリー  Bosch PowerPack 300
鍵 ABUS 5650L, keyed-alike with Bosch battery
ドイツのABUSの鍵がリアに用意されている。
(´・ω・`)ABUSのキーが初期に用意されているなんて珍しい。
防犯性も考えられているということか。

qbei_ci-921825_8d (2)
ラック Atlas H rack, Atlas Rack Mount, 6 point mounting
リアライト Herrmans H-Trace, for eBike
リアブレーキ Shimano, hydraulic disc, 160 mm rotor
フェンダー SKS, stainless hardware
サドル Tern HSD
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL
シートクランプ Tern Collar, 6061-AL, 2pc

長くて丈夫なラックAtlas H Rackはチャイルドシートを積載可能。
週末には1週間分の食料品やキャンプ用品を運ぶことができます。
qbei_ci-921825_18vd.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio Shadow
カセット Shimano 11-32T, 9 spd

身長150〜195cmのライダーが無理なく乗車でき、10代から祖父母まで、一台あれば家族全員がライドを楽しむことができます。
重量は25.7 kg 。
車の荷台には載せられるけど、多少重量はあるので注意した方がいいですね。
持ち運びは厳しいけど、「持ち上げる為」の重量に抑えた感があります。
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル HSD P9 【折りたたみ自転車】BOSCH製ユニット搭載電動アシストe-Bike[完成車][先行予約受付中]

2019年08月09日 トラックバック(-) コメント(-)

コインロッカーへの収納性はどうなの? TERN BYB S11とJRコインロッカーサイズを比較してみる

qbei_ci-921826_9c (2)
2020 TERN BYB S11
(´・ω・`)もう乗られた方いる?
TERN BYB S11が新宿の某店でお披露目があったそうで。

新型TERN BYB S11などの折り畳みモデルを見ていると、折り畳みのギミックやスピード性、高速性などが通常気になってしまいますが。
コンパクトな折り畳みサイズ、可変ステム、クランクガード、ペダルホルダー、Ready to Rollなど。
普段折り畳み自転車を使用する際に便利な機能がきちんと用意してある点が好印象です。
今回は「コインロッカーへの収納性」「使い易そう」と思う部分にスポットを当てて記事にしました。



コインロッカーへの収納性は?
qbei_ci-921826_18c (1)
フレームサイズ 33×81×51 cm (13.0"×31.9"×20.1")
折り畳み時間 30 seconds

ホイールサイズ 20" wheel
スピード 1×11


(´・ω・`)TERN BYB S11は、横33cm×高さ81cm×奥行き51cm。
接地面積をコンパクトにし、高さがある折り畳みモデルですね。
これをJRコインロッカーの寸法に当てはめると……↓
コインロッカー
コインロッカー大は横340mm×高さ840mm×奥行き570mm
コインロッカー特大は横340mm×高さ1030mm×奥行き570mm

サイズ的には大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
逆に、中型がメインのコインロッカーへの収納は流石に無理。

大~特大サイズの500~600円で、コインロッカーにTERN BYB S11を預ける事が出来る訳ですね。
でも、こればかりは現場で実際収納してみないと分からない事も多いですから。
とりあえず、寸法上はという話で。

でもコインロッカーではなくても、かなり収納性が高そうなのでいいな。


ハンドルの高さや位置を、ワンタッチで調節可能

qbei_ci-921826_11c (1)
ハンドルバー Kinetix Pro x, double-butted 7050-AL, Andros adapted
グリップ Ergon GS1 Leichtbau

ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology
シフター Shimano Ultegra, 1×11 spd
Andros Stemというワンタッチで、レバーの上げ下げによってハンドルの高さや位置を立体的に変更できるシステムが導入されている事。
(´・ω・`)ツーリング時など、気分によってアップライドなハンドル位置が可能だし。
ハンドル位置を低くすれば、スポーティーな設定にも出来る。
TERN VERGE S11iなどのターンツーリング系高級モデルに採用されている可変ステムシステム。
収納性が高いだけではなく、ツーリング性も重視している折り畳みモデル……うらやましい。


クランクガードを最初から用意してあるので、服装の自由度が高い。
qbei_ci-921826_13c (2)
クランク FSA Gossamer Pro, 54T MegaEVO BB386
足回りはFSA製「MEGA EVO BB386」を採用。
BBはBB386規格を採用し、剛性を高めてきているのか……かつての軽量スピードミニベロTERN Verge X10の様に、スピード性も追及しているのかな。
いずれにしても、スピード性、もしくはスポーツ性も高めている上に、クランクガードも用意。
(´・ω・`)あのターンが、上位モデルにクランクガードを用意してくるなんて……珍しい。
服装の自由度も高い。
qbei_ci-921826_14vfd.jpg
リアディレーラー Shimano Ultegra, Shadow RD
カセット  Shimano 105, 11-32T
2020 TERN BYB S11はリアディレーラーにもShimano Ultegra, Shadow RDを用意。
これ、スポーティーな本気の走りにも対応できる折り畳みモデルなのかな?
いずれにしても、ロードバイクにも使われる変速機を日常的にも楽しめる仕様なのがいいですね。


折り畳んだ状態での、機動力が高い!
qbei_ci-921826_15vf (1)
Ready to Roll
あと、折り畳んだ状態での自由度が非常に高い点が羨ましい。
縦にも横にも、直立可能。
Ready to Rollが用意されているので、直立した状態で移動可能。
hdety6.jpg
(´・ω・`)ホイールと連動してReady to Rollが転がるシステム。
さすがに駅中では無理だけど、マンション内での移動は簡単に出来そうですね。
tn-byb-lifestyle-49.jpg
駅や輪行では、BYB専用カバーを展開すればアタッシュケース感覚で移動可能。
折り畳んだ後の接地面積が小さいので、転がすと移動が楽になるように計算されています。


積載性能が高い! 簡単なツーリングにも対応可能。
qbei_ci-921826_11c (2)
Combo Mount
ヘッドセット  Flux Pro, angular contact bearings, Physis integrated
ラック Tern Metro Transit Rack
フロントにはマウントを取り付ける為の台座を用意。
qbei_ci-921826_17vfd.jpg
Metro Transit Rack
更にはリアラックも用意してありますので、バッグ類やバスケットなどを搭載可能。
(´・ω・`)ツーリングに使用する為の、オストリーブなどのバニアバッグもいけそうです。
もちろん本格ツーリング程の荷物は積載出来ないでしょうが。
荷物の積載性を高めた仕様になっているのは確か。
qbei_ci-921826_15vf (2)
BB FSA, BB-EVO8681
ペダル  MKS UB-LITE EZY
ペダルホルダー 
あと三島などのワンタッチ式折り畳みペダルを、収納出来る「ペダルホルダー」も用意。
(´・ω・`)割と折り畳み自転車などの輪行で、経験がある方が設計されたモデルなのかな?
かゆい所に手が届く折り畳みモデルですね。


qbei_ci-921826_13c (1)
ブレーキ Tektro V, swivel link, race pad
qbei_ci-921826_9c (1)
フェンダー SKS, stainless hardware

2019080412193821ff.jpg
ホイール Kinetix Pro x, Paired Spoke technology, straight-pull design, 16H
タイヤ Schwalbe Marathon Racer, 40-406, puncture protection, Reflex

qbei_ci-921826_6c (1)
サドル Ergon SMC30 Pro, TiNox Rails
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
個人的にここまでターンモデルが、多目的性にこだわった折り畳みモデルを出してきたことに興味津々です。
コインロッカーへの収納性を考えた折り畳みモデルは数多くありますが。
多目的に使えるとなると「TERN BYB S11」という選択肢も楽しそうですね。
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB S11[完成車]

2019年08月06日 トラックバック(-) コメント(-)

Tern Clutch 試乗体験インプレ 650Cホイール仕様のコーナーリング性能は?

DSCN8716hrt (2)
Tern Clutch 試乗体験インプレ カラー ライトブルー Size:420  ホイールサイズ (650C)
650Cホイール仕様のTern Clutch に試乗しました。
いやー! 控え目に言って、良く曲がってくれますよ!!


Tern Clutchは4サイズ展開でサイズ別に、コンパクトな650Cホイールとロード用ホイールサイズの700Cホイールに分かれます。
(´・ω・`)今回はコンパクトなサイズ420に、ホイールサイズは650Cの試乗車が用意されておりました。
こんなにコーナーリングが心地いいとは……このカーブ感はミニベロではちょっと無理かな?
楽しかった……
DSCN8714vas (2)
フロントホイール Kitt Custom Crow 3.0 Wheel Set, 30mm Height, F :24H / 420,480,510 :650C, 540 :700C
タイヤ Kitt Custom Comfort, 650×28c / 700×28c


①コーナーリングが実に上手い!
凄い……Tern Clutch 650Cホイールはこんなにコーナーリングを上手にこなしてくれるのか?
700CホイールサイズのTERN RIPも、コーナーリング性能がずば抜けて高かったのですが。
それ以上に、上手く安定して曲がってくれますね。
やはりコーナーリング性能は、700Cホイールよりも650Cホイールの方が有利ですね。
街乗りに使うなら、確かに650Cだな……

DSCN8717gdefs.jpg
TERN RIP カラー Silk Polish 試乗車Size540 700C
②直進性能はTERN RIPの方が上。
推進力や直進性はTERN RIPの方が上でした。
やはりエアロフレームという事に加え、700Cホイールですからね。
(´・ω・`)しかしながらTern Clutch 650Cホイール仕様の場合、走行感がソフトで実に扱いやすい印象を受けます。
扱い易いという点においては、ターンが展開するクロスバイク「ROJI BIKE」シリーズ共通の性能かもしれませんね?

③安定性は確かにTern Clutchの方が上。
走行時における安定性に関しては、ホイールサイズが小さいTern Clutch 650Cホイール仕様の方が上でした。
上手く言葉で表現するのは難しいですが。

TERN RIP700Cホイールサイズ仕様は、走行感はフラットバーロードに近いです。
700Cといえどダッシュ性の高いスピード感なのですが。

Tern Clutch650Cホイール仕様はクロスバイクに近い感覚なんですよね。
街乗りの際、扱いやすい走行感を重視している印象。


スピード感こそはTERN RIP700Cホイールサイズの方が上ですが。
より複雑なコースや路面、街乗りコースを安定してこなすとしたらTern Clutch650Cホイール仕様の方が上かも。
650Cサイズなのでダッシュ力もありますが、スピードの伸びはTERN RIP700Cホイールサイズに一歩譲ります。

(´・ω・`)まあ、両モデル共に街乗りを得意としたモデルということで。
街乗りの際のスピード感を求めるか、安定性と小回りを重視するかで選択しが変わってくるかと。
DSCN8715nf.jpg
シフター Shimano SL-M310, Altus, Rapidfire, 8spd.
操作性に関してはリア8速なので変速操作そのものも、シンプルに行える。
走行性能も扱いやすかったけど、ブレーキ操作、変速操作面に関しても扱い易かった。
また、コーナーリングの際にもふらつき感などはなく、実に上手くこなせる。
DSCN8716hrt (1)
フレーム Tern x Kitt design Alloy semi Aero frame
フォーク Hi-tensile straight fork

快適性について。
(´・ω・`)乗り心地がいいので、疲れにくいクロスバイクです。
650Cホイールって、扱いやすいから変に疲労しないんですよね。
浅い石畳程度の振動は、コンフォート系グリップと28Cサイズタイヤで対応していました。
やっぱり扱いやすいクロスバイクですね、これ。
DSCN8711hr (2)
DSCN8711hr (1)
リア三角はコンパクト設計
両モデル共に、コンパクトリア三角形状を採用している事が生きています。
ダッシュ力そのものを生かした走りが得意ですので、街乗りを重視した走行性能なんですね。

あとTern Clutchは折り畳みモデルではないのですが。持ち運びし易いモデルでした。
10.2 kgですが、フレーム自体がコンパクトな設計ですので。収納性やコンパクト性が高い点に注目。
(´・ω・`)フルサイズホイールよりも、650Cの方が流石にコンパクト感があるんですね。
DSCN8714vas (1)
クランク Kitt Custom Alloy Crank, 44T, W/Alloy CNC Chain Guard, 420 :165mm / 480/510/540 :170mm

ターンでは650Cホイールも自社調達しているので、基本フレームとパーツの違和感は無かったです。
(´・ω・`)クロスバイクの分野で、乗り易さを演出する為サスペンションフォークなどを採用したりしますが。
650Cホイールで、扱いやすさを演出する試みは成功していますよ。
またアルミフォーク&アルミフレーム&コンパクトなリア三角形状のお蔭で速度が逃げにくいというメリットも。
DSCN8712nf.jpg
リアディレーラー Shimano, RD-M310-L, Altus, 8spd.
カセット Shimano, CS-HG31, 11-32T, 8spd.

DSCN8713htrcas.jpg
ブレーキ Alloy Forged Caliper Brake
2019年モデル TERN ターン Crest クレスト ライトブルー

2019年07月04日 トラックバック(-) コメント(-)

Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)試乗体験インプレ 451ホイールで、700Cホイールロードバイクの走りを再現しつつある

DSCN8567vf.jpg
Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)    COLOR  Delta Green 試乗車Size:520

特別カーボンフォークに特別カラーを施した、ターンサージュプロデルタに試乗しました。
(´・ω・`)人気高かった……ターンモデルにおいてやはり一番人気なんでしょうか?
在庫も厳しいと聞きますが……次々と試乗される方がいたので、撮影は急いで行いました。

①速度の乗りが、ロードじみていた。
これが今の新型サージュか……スタート時も速度の乗りもロード染みている。
ミニベロ特有のスタートダッシュ力はあるし、速度に乗った時が楽。
てか、普通に速いぞ!! やはりエアロアルミフレームにスピード感は健在か……

②街乗り性能はどうか?
走れる。その際は俊敏性というよりは、安定性重視の走りになりますね。
凄く街乗りで使える! というよりは……それなりに街乗りで使える印象。
以前よりも、コーナーリング性能が良くなったようだけど。新型カーボンフォークを採用した効果かな?
(´・ω・`)やっぱり、距離をそれなりに長く走るのに適したミニベロロード。
てか普通に走りがロードしていますよ……

③巡行性能こそは確認できなかったが、速度を維持するのに長けている印象。
試乗コースが狭いのでなんですが。
やはり速度を乗せると、その後が楽でしたね。
ヌルヌルとした走行感で、かなり速度を乗せる事が可能。
DSCN8565vfs.jpg
アルミエアロフレームながらエアロ性能は?
狭いコースなので、流石に未確認。
ただ、抵抗感が少ない走りだったのは間違いない。
(もちろん、スピードを乗せた状態での抵抗感)
20190618154805846hr.jpg
DAHON Visc EVO 20inch(ETRTO 451)
DAHON Visc EVOも、Tern Surge と同じくロードとミニベロのいいとこ取りのモデルですね。
長距離も走れるし、街乗りもこなせる。
ただSurge Pro DELTAと比較すると、DAHON Visc EVOは街乗りで走りの方が強いですね。

逆にSurge Pro DELTAは、DAHON Visc EVOよりもより長距離に強い印象でした。
やはり非折り畳みエアロフレームと、カーボンフォークの存在が大きい。
Surge Pro DELTAは、ブレーキに関してはスピードコントロールに適していました。
やはりフラットバーな分、DAHON Visc EVOの方が頻繁なストップ&ゴーに向いているかな?

(´・ω・`)両もモデル共に、4700系ティアグラスペック2×10速仕様&451ホイール仕様なのに、割と走りに個性が分かれています。
街乗りをより重点的に使用したい方はDAHON Visc EVO。
遠乗りを重視したい方はSurge Pro DELTAですね。

ちなみに、スピード勝負になった際はSurge Pro DELTAの方が上。
DSCN8569vfs.jpg
モデル名 Kitt design Lab.(キットデザインラボ)TERN(ターン)SURGE PRO(サージプロ)
フレーム TERN ORIGINAL アルミ
フォーク SMI 368 FULL カーボン AERO STRAIGHT
ハンドル DROP 31.8 46/380・50/400
クランク FSA COSSAMER PRO 53-39T
変速 F/SHIMANO FD4700 R/SHIMANO RD470S
20段変速
シフター SHIMANO SL-4700
カセット SHIMANO CS-HG500 11-25T
ホイール KINETIX PRO DEEP DISH 451 40mm HIGHT
タイヤ SCHWALBE DURANO 20 X1-1/8(451)
ブレーキ CALIPER BRAKE
参考重量 NONE
適合身長
470mm/160cm〜173cm
520mm/168cm〜180cm


コンポーネントは4700,系Tiagra仕様。
(´・ω・`)欲を言えば、もう少し広いコースだったら高速性とか確認出来たのですが。
ただ、700Cロードよりははるかにダッシュ力はありましたね。
20170305095059927vdss.jpg
2017Tern Surge (Surge Ltd.仕様アルミフォーク&Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel) 
2017年度Tern Surgeに試乗した際は、ダッシュ力➝エアロフレームによる高速性を確認できましたが。
あの時はカーボンバトンホイールに105スペックという、強力なパーツ仕様でしたしね。
カーボンホイールなどで、後日カスタマイズすれば更に高速性などを強化できるのでは?
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)

今回は狭いコースながら速度を維持する走行性能や、街乗り性能を確認。
あと軽い石畳でしたが、それ程振動などで苦労した記憶はありません。

2017年当時はもう少し硬い印象でしたが、あの時はアルミフォーク仕様だったのですよね。
(´・ω・`)今回のSurge Pro DELTAは、カーボンフォーク仕様。
ロングブレードの新作カーボンフォークが、乗り心地に一役買っていたのかもしれません。
嫌な突き上げ感や、エアロアルミフレームの硬さみたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、2017年モデル当時よりはフレームの硬さは緩和された印象を受けました。
扱い易くなったと言っても、いいかもしれませんね。
DSCN8567vf.jpg
DSCN8566vf (1)
451ホイールのミニベロで、いかに700Cホイールサイズのロードバイクの走りを再現するか?
また、いかに高速性を稼ぎ出すか?

そのテーマに挑んでいるスピードミニベロですね。
デザインそのものは、スタイリッシュな都市系ストリート系ミニベロですが。
2019年モデル版になってから、かなりロードバイク寄りになってきた印象を受けます。
TERN(ターン) SURGE PRO DELTA COLOR(サージプロデルタカラー) 2019モデル 小径車・ミニベロ 【送料プランC】 お取り寄せ 店頭受取可

2019年06月22日 トラックバック(-) コメント(-)