TERN(DAHONブランド) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド)

海外版Tern Verge N8 日本限定モデル「Tern Verge N8」が海外で販売展開されている!

o8i57.jpg
海外仕様 Tern Verge N8 レッド
日本人の体格に合わせ生まれた日本限定モデル「Tern Verge N8」
それがどうやら今では、CRCを通じて海外でも販売されているんですね。

(´・ω・`)つまり本来日本限定モデルとして生まれた日本限定「Tern Verge N8」の、海外仕様版とも言えるレアモデル。
(「N8」のNは、日本を意味します)
日本市場において人気のミニベロモデルで、毎年人気のモデルですね。日本市場で最も成功を収めたターンモデルですから、逆に世界展開した流れでしょうか。
日本限定モデルの海外展開版「Tern Verge N8」の、逆輸入板との言えるちょっと面白すぎるパターンモデルですね。
日本で人気が出たから、海外で展開されそれを逆輸入というと……セイコーの逆輸入モデルとかが有名ですが。
こういう形で世界展開するモデルもあるなんて、ちょっと嬉しい。
元々日本人向けの体格に合わせて乗り易さを追求した折り畳みモデルでもありますし。
juyr4.jpg
Tern Verge N8 マットブラック
海外販売モデルもフレームに7005系アルミを採用。
日本国内仕様モデルと同様にShimano Claris 8スピードドライブトレイン仕様。
ブレーキもVブレーキ仕様になっています。

基本高速走行に対応した、クロスバイクに迫る走行性能を持ったフォールディングバイクですが。
(´・ω・`)やはり海外でもTern Verge N8の高速性が強調されていますね。
あと快適性も歌われていますが。
基本Verge N8って低速にも強いですが、基本ハイスピードでビュンビュンバッタみたいに飛ばせるスピード系ミニベロですからね。
まあ、即スピードに乗ってくれるという点においては、快適というよりは爽快なスピードミニベロです。
jyur5y7.jpg
海外においては折り畳みにおける収納性を強調。
「わずか10秒で保管または輸送のために折り畳める」
日本においては
「誰もが簡単に、数秒で完成するフォールディングシステム」
と折り畳んだ後の展開速度の速さを強調しています。
(´・ω・`)オフィス、ロッカー、または地元のコーヒーショップのテーブルの下でのコンパクトな保管性を求めている様で。

yhjr5463.jpg
Tern Verge P10
そう言えばとある英国のブロンプトン愛好家が、Tern Verge P10に乗り換えたという記事が少しユニークだった。
このTern Verge P10は油圧ディスクブレーキと、1×10のワンバイ仕様なのですが。
ワンバイと油圧ディスクを求めて、次の愛車をTern Verge P10にしたとか。

もちろん全体がそうという訳ではないですが、徐々に英国小径車界もディスク化の波が訪れつつある傾向の様です。
折り畳み性能やデザイン性と言うよりは、多段化と油圧ディスクを優先した結果Tern Verge P10の購入を決めたという。
(´・ω・`)とうとうロードで現在起きている傾向が、ミニベロにも流れてきた予感がしました。
(夏の天候の移り変わりの激しい気候に対応出来る、安定したブレーキ性能を求めたとか)

なんでも3速と6速のブロンプトンの変速性能は評価していたが、内装変速なのが許せなかったとか。
個人の好みの問題の様な気もするけど、いずれにしてもディスクブレーキ系ミニベロモデルを探している層が英国において存在している点が興味深いです。

最近はエレクトリックブロンプトンの話題が出ていましたよ。
折り畳みモデルもディスクモデル→ebikeモデルへ次第に関心が移っている様子。
liyi75i9.jpg
フレーム Tern Verge, hydroformed 7005-Al
フォーク Integrated, Hi-Tensile Steel
ドライブトレイン  Shimano Claris, 8-Speed
ブレーキ V-Brake, Aluminium, linear spring
カセット  Shimano 11-32T, 8-Speed
タイヤ  Schwalbe Kojak, 35-406
重量  11kg

pu90o68o.jpg
折り畳みサイズ  38 x 79 x 72 cm
このレッドカラーはなんとなく英国を意識しているんだろうか?
英国Chain Reaction Cyclesが扱う、ターンモデルですから英国仕様Tern Verge N8?
日本仕様のモデルを英国系レッドデザインに仕上げてきたとしたら、面白いですね。
Tern Verge N8 Folding Bike 2020

2020年01月16日 トラックバック(-) コメント(-)

これって家族向けカーゴ? スポーツ向け?  TERN HSD P9試乗体験インプレ

DSCN0025cdas.jpg
TERN HSD P9

新型小径折り畳みカーゴE-bike「TERN HSD P9」に試乗しました。
本来大型であるはずの荷物運搬用カーゴバイクを、電動化と小径タイヤを使用する事によって上手くコンパクトにまとめた一台でした。しかも家族向けカーゴ仕様であるはずなのに、スポーティーな走りもするというww

いずれにしても折り畳み系ミニベロE-bikeはやはりTERN が、他のブランドよりも一歩リードしている感があります。
2017年にいち早く、フォールディング E-bike 「TERN VECTRON S10」を試乗に投入したターン。
売れ筋の折り畳みe-bike市場に、今度は縦置き可能なカーゴebikeを2020年モデルより展開。
家族向けの新型モデルを追加投入し、更に人気拡大を図っています。
DSCN9957vds.jpg
ebikeバッテリーブランド「Bosch」ブースで、TERN HSD P9は試乗車として貸し出されていました。
ターン自体はサイクルモードにはブースを構えていませんでしたが。
Boschアシストユニットを体験出来る試乗車という形でしたが、やはり一般の方々から好評を博していました。
DSCN9630etcds.jpg
BESV PSF1
ebikeブランドBESVも2020年モデルより遂に折り畳みモデルを市場投入。
(´・ω・`)今の自転車業界では、活気のあるジャンルですからね。
チャンスと踏んだのでしょう。
正直ここまで折り畳み電動が、日本人受けするとは思いませんでしたよ。
DSCN9892gdfcds.jpg
Brompton Electric
とうとうあのブロンプトンですら、Brompton Electricをお披露目する流れに。
今まではebike人気を黙殺してきましたが、遂に今回のサイクルモードから日本公開に踏み切りました。
日本上陸するかどうかは、不明ですが(一部で輸入する流れになったという噂もあり)
やはりターンのebike人気は、徐々にブロンプトンにとっても脅威になってきているのでは。



201907041036386ebrt (2)
TERN Vektron
TERNが初めて日本に上陸させて、折り畳み系ebike TERN Vektronです。
スポーツ系ターンモデルに近いアルミフレーム形状になっているので、スポーツ性を重視した走りが得意。
もちろん専用リアキャリアーを取り付ければ、ツーリング風や買い物にも活躍しますが。
やはり走りがスポーティーな点が個人的に好きです。
DSCN8135fwhtr.jpg
TERN Vektronの場合は、自家用車などへの積載などを重視。
コンパクトなサイズに、収納可能な点が大きな利点になっている。


DSCN0026v sf
TERN HSD P9 試乗体験インプレ
①スポーツ性はTERN Vektronの方が上。
(´・ω・`)スポーツ性というか運動性は、折り畳みモデルTERN Vektronの方が上ですね。
スピード感や動きやすさは、間違いなくTERN Vektronです。
カーゴタイプのTERN HSD P9と比べると、間違いなくスポーツタイプだったんだな……と。

②TERN HSD P9の長所
小径ebikeながら、かなり巡行性が高いです。
ギア比を高めにして、アシストモードを TURBO(最大)クラスに設定すればスピードを継続しながら疾走します!
タイヤは406サイズSchwalbe Big Apple20×2.15ですが、巡行時かなりの安定感を見せつけます。
扱い易さは間違いなくTERN HSD P9かな。
これなら普段スポーツ系ミニベロに乗っていない方でも、簡単に乗りこなす事が出来る!

スピード維持や、安定性に関しては他の折り畳み系ebikeよりも、一歩リードししているのは間違いないです。

DSCN0036vfs.jpg
③他のアシストモードでも、速度を「維持」することが得意。
(´・ω・`)やはりホイールベースが長い事が効いていますね。
どのアシストモードでも、脚力と同調しながら速度を維持する事が得意。
これ、かなりの長距離やツーリング向けに使えそうな印象ですよ。街乗りや短距離に使うには勿体ない走行性能だ。
最初輪行とかに使えるといいなあ……とか考えていたのですが。
ツーリング向けにモロに使える走りですね。
もちろんアシストが効いている事が前提になりますけど。

④スポーツ系モデルとカーゴ系モデルが組み合わせた様な走り。
安定感や積載性などを重視したebikeかと思っていましたが、走る、走る!
流石にTERN Vektron程ではないにしろ、スポーティーな走りも十二分に可能。
特に荷物などを積載していなければ、速度を出したままでもスムーズにコーナーリングをこなす事が出来る。
やはりスポーツ系フォールディングブランド、ターンが送り出したebikeだけあってカーゴタイプとはいえかなりのスポーツ性を持たせています。
DSCN0029vds.jpg
ハンドルポスト Tern Physis 3D (G2), 3D forged, 5 patented technologies, 12°, 290 mm
ハンドルバー Tern Sweep, 6061-AL, Tern Andros adapted
シフター Shimano Alivio, 1 x 9 spd, trigger
左にディスプレー、右にトリガーシフターを配置。
ハンドル周りはスポーティーで、自然とアドレナリンが上がるw
なんだろう……スポーツ系ebikeをカーゴタイプにした。そんな印象。
DSCN0046vcad.jpg
フロントライト Tern Valo 2.1, 45 lux/190 lumens
ディスプレー Bosch Intuvia
ステム Andros (G2), adjustable, 65mm / black
2本のレバーを持ち上げるだけでハンドルステムやハンドルバー角度をワンタッチで変更可能。
前傾させればスポーツ向きの姿勢を保つことが出来る。
DSCN0048xs.jpg
このように工具無しで、即座にハンドル位置を調節出来て有難い。
DSCN0052ds.jpg
ヘッドセット Tern Flux, cartridge bearings, Physis integrated
DSCN0050cjt
フォーク Suntour custom for Tern, 1.5" tapered Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, 70 mm travel, EFBE tested for 170 kg
フェンダー SKS, stainless hardware
タイヤ Schwalbe Big Apple, 406, 20×2.15 F/V , Reflex
太目のシュワルベビッグアップルのお蔭で、コーナーリングを滑らかかつ速度を維持したままこなすことが可能。
旋回性能がやたら高い折り畳みebikeです。
DSCN0051vda.jpg
フロントブレーキ Shimano, hydraulic disc, 180 mm rotor
フロントに180mmリアに160mmのローターを取り付けてある。TERN VektronはMagura製油圧ディスクブレーキでしたが。
TERN HSD P9はシマノ製油圧ディスクになる予定だそうです。
BESV PSF1のPROMAX製メカニカルディスクブレーキよりは、圧倒的に制動力を確保してありました。
DSCN0042cacas.jpg
低床フレームなので、乗り降りし易かった。
とはいえ、どこかコンパクト感もあるフレームなんですよね。
DSCN0037vs.jpg
フロントフォーク Suntour custom for Tern, 1.5" tapered Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, 70 mm travel, EFBE tested for 170 kg
特にフロントフォークが付いていても、アシストパワーが過大だから速度が逃げる事はないですね。
ある程度タイヤが路面からの衝撃に対応していたから、個人的にサスはいらないかな。
DSCN0035vfs.jpg
フレーム Tern HSD, 6061-AL, patented design, Tern sliding dropouts, EFBE Tri-Test approved: 170 kg
フレームは6061系アルミフレーム。巡行やツーリングする際扱い易いアルミ素材だ。
TERN VEKTRONは7005系なので、スポーツ性を重視したアルミフレームになっている。
DSCN0040v sd
クランクセット Tern HSD custom, 52T
Bosch® Active Line Plus電動ユニット
ペダル Urban with non-slip surface
DSCN0039bs.jpg
チェーンカバーもしっかり取り付けてあるので、特に普段着でも問題なく走れそうです。
DSCN0064vda.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio Shadow, 9spd.
カセット Shimano 11-32T, 9 spd

DSCN0063da.jpg
バッテリー Bosch 300 Wh (36V, 8.4Ah)
300 Wh batteryで長距離100km走行が可能
DSCN0057 cx
リアライト Herrmans H-Trace, for eBike
直立させるためのキャリアーなので、かなり堅牢に出来ています。
リアライトは割と大型タイプ。フロントライトもしっかり用意してあるので、ライト系が充実したモデルとも言えますね。
DSCN0041vsyoiuiud.jpg
リアブレーキ Shimano, hydraulic disc, 160 mm rotor
キックスタンド Ursus, rear mount
DSCN0044vfcqe.jpg
サドル Tern HSD
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

DSCN0034vdsv.jpg
DSCN0033vds.jpg
DSCN0030vds.jpg
ラック Atlas H rack, Atlas Rack Mount, 6 point mounting
(´・ω・`)家族でシェアする事を目的に作られたモデルという事ですが。
個人的にはTERN HSD P9はスポーツ寄りでもあり、扱い易いので家族向けでもある。両方ですね。正に多目的型ebike


とはいえ前述した通り、ツーリングにかなり使えそうな走行性能でした。
とりあえず長距離走る為に、ミニベロ系ebikeを選ばなくてはならないとしたらこれかな。
TERN (ターン) 2020モデル HSD P9 タラゴン/グレー (150-195cm) 電動自転車

2019年12月12日 トラックバック(-) コメント(-)

160kg積載可能な折り畳みカーゴバイク! 海外英国ターンモデルTern Cargo Node

ut6u84.jpg
Tern Cargo Node Folding Bike
英国Tern モデルから、なんと折り畳みカーゴバイクが出ていたんですね!
Tern Cargo Nodeは折り畳み型カーゴバイクで、10秒で1/3のサイズにまで折りたたまれます。

後部ラックを用意したTern Cargo Nodeにはなんと乗り手も含めて、160kgの積載量を誇るのですよ!
そ、そこまで折り畳みモデルでいけるのか……
このCargo Nodeバイクは24インチホイールが用意されています。

hytye55364.jpg


荷物運搬用のカーゴバイクは荷物を運ぶのに最適ですが、保管するにはサイズが大きく扱いにくい場合があります。
これを克服するためにTernはロングテールカーゴバイクで名高いXtracycle「モトクロスインターナショナル」と協力して、廊下、エレベーター、大型車、そしておそらく電車に収まる折り畳みサイズを追求。
そして遂にロングテールタイプである、折り畳み式カーゴバイク「Tern Cargo Node」を開発しました。
htdery6.jpg
折り畳みサイズ 52 x 132 x 83 cm
ダホンなどのフロント中央が折り返される方法を採用しています。
通常のダホン、ターン、ブロンプトンなどの折り畳み方式に慣れている場合は、簡単に折り畳むコツを掴めるとか。
折り畳みの所要時間は10秒。
ターンモデルらしく適切に配置された固定用マグネットとストラップにより、フレームとフロントホイールが保持される形になります。
otuir6i85.jpg
折り畳みモデルで名高いTernとカーゴバイクやそのオプションで名高いXtracycleは、Cargo Nodeの設計に情熱を持って取り組んだそうです。
Cargo Nodeには、通常の直立自転車のようにスムーズかつ簡単にペダルを踏むことができます。
丘の上に重い荷物を運ぶのに十分なギア比を提供し、下り坂で高いギアを使用して速度を出せます。
24インチホイールは、重心が低いため積み荷の運搬がはるかに容易になり、パンク耐性のあるシュワルベビッグアップルタイヤを搭載。

Tern Cargo Nodeの合計積載量は、ライダーを含めて160 kgです。
フレームとラックの強度と安定性を最重要視しており、リアに大きな重量物を積載してもバイクのバランスが保たれます。
ブレーキはテクトロの油圧ディスクの制動力を発揮。
otuir6i85yrtre.jpg
Tektro油圧ディスクブレーキ
フェンダー RP Chromeplastic, stainless hardware
フルサイズでフル装備のカーゴバイクは折り畳みの簡易性も狙っているので、たった10秒で折りたたむことができるように設計されています。
エレベーターや公共交通機関に運ぶことができます。

強力で耐久性のある軽量のアルミニウムフレーム、前面にカーゴ用クロモリフォークを備えた都市型カーゴです。
otuir6i85ouiu.jpg
ラック Xtracycle LEAP including CarryAll side pannier

2個の35L / 22kg のバニアバッグを装備 大型の荷物も外部に固定可能。
バニアバッグに収まる範囲を超える荷物を運搬する場合(スノーボードなど)、外側のスリングと4つのストラップにより、ラックの側面に固定することが可能。
大きなアイテムをラックの上部に簡単に固定することもできます。
otuir6i85jnfnf.jpg
前面にはワンタッチでポジショニング変更が可能な tern Andros Stemが装備されており、ツールなしでライディング位置を調整できます
高さ位置や角度が調整可能なハンドルバーは、Tern Cargo Node のもう1つの大きなセールスポイントです。

Ternの特許取得済みシステムであるtern Andros Stemを使用すると、工具を使用せずにハンドルバーを数秒で前後に設定。
より積極的なライディングポジションと直立したクルーズを切り替えることができます。
またシートポストの調整範囲が非常に広いため、さまざまなライダーのサイズに合わせて自転車全体を調整することもできます。

フロントライト Tern Valo 2, 41 lux/150 lumens
リアライト Spanninga Solo XDS
ツーリング使用時における用途を考えダイナモハブを介してフロントライトとリアライトに電力を供給するシステムを採用しています。
シートチューブ内にはフルサイズのタイヤポンプが装備。
jyy74.jpg
さらに、こXtracycle Kickbackバイポッドバイクスタンドが搭載されており、移動していないときや旅行に備えて備品を梱包しているときの安定性が抜群です。
つまり荷物の積み下ろしまで考慮された強靭なセンタースタンドを装備。

ライダーも含めた合計160kgの積載量を備えたこのバイクは、街で車を使わずに生活するために必要なものすべてを運ぶ事はもちろん、旅における「ラバ」の様な心強い相方になるでしょう。
oiy79.jpg
このTern Cargo Nodeはカーゴバイクを必要とするが、それを保管するスペースがない人々の為の折り畳みモデルです。
(´・ω・`)……おおおっ……
また乗るのが簡単でさまざまなライダーのサイズに適応できるため、今までにないカーゴバイクでもあります。

価格は¥247000と品質上非常に合理的で、カーゴバイクに必要なオプションを最初かた購入しなくて済みますね。
カーゴバイクを共有したいカップルや、本気でカーゴバイクが欲しい方、狭い場所に住んでいるがカーゴバイクのメリットを求めている人には最適なモデルといえるでしょう。
Tern Cargo Node Folding Bike 2020

2019年12月09日 トラックバック(-) コメント(-)

TERN BYB P8の接地面積を、14インチホイールモデルDAHON DOVE PLUSと比較してみる!!

ci-921827_7cd.jpg
2020 TERN BYB P8 ブロンズカラー
ターンの新型20インチ折り畳みモデル「2020 TERN BYB P8」。
Tern史上20インチ最小サイズの折りたたみサイズ!
一般的な20インチ折りたたみ自転車より30%もコンパクト!

(´・ω・`)とか言われていますが。
収納性においてTERN BYB P8最大の特徴は、
驚異的な接地面積のコンパクトさと言えるでしょう。
今回はTERN BYB P8の接地面積について、注目してみました!!
ujtd536fe.jpg
TERN BYB P8接地面積 35×52 cm=0.182 m2
TERN BYB P8のカタログ値による接地面積は35×52 cm=0.182 m2。
見ての通り、缶ケース程度の面積より少し大きい程度です。
では、実際に今流行している14インチ折り畳みモデルと比較してみましょう↓
DSCN8138vsdcd.jpg
(右)DAHON DOVE PLUS 重量6.97kg
(左)DAHON K3 重量7.8kg

(´・ω・`)ではTERN BYB P8の接地面積が、どれほどコンパクトか比較してみました。
右が重量6kg台を誇る超軽量14インチ折り畳みモデル「DAHON DOVE PLUS」
左が重量7kg台の軽量14インチ3段変速モデルの「DAHON K3」です。
DSCN8139fdca.jpg
DAHON Dove Plus 折り畳みサイズ W62 × H56 × D30 設置面積 30×62cm=0.186 m2
DSCN8137vscd.jpg
DAHON K3 折り畳みサイズ W65 × H59 × D28 接地面積 28×65cm=0.182 m2

見ただけで、14インチを生かしたコンパクトさが分かりますが。
( ;゚ω゚)……接地面積視点でいくと、実はDAHON K3の方がDAHON Dove Plusよりもわずかながらコンパクトだったのか。
これは新発見!DAHON K3はW65だから、DAHON Dove Plusよりも大きく見えるが。
幅がわずかながらコンパクトだったのか。
ではこの2台をTERN BYB P8の接地面積と比較すると……
ci-921827_22g.jpg
2020 TERN BYB P8 折り畳みサイズ 35×81×52 cm (13.8"×31.9"×20.5") 接地面積 35×52 cm=0.182 m2
( ;゚ω゚) ……まぁ、なんという事でしょう!!!
TERN BYB P8の接地面積は、DAHON K3とほぼ互角!!!!
しかも、DAHON Dove Plusよりも接地面積が省スペースだったとは!!!

(あくまで、カタログ数値の話ですが)


(´・ω・`)えーとつまりこういう事??
TERN BYB P8が、ロッカーやクローゼットなど狭い場所にフィットするほど小さい設計と言われている理由は、この超コンパクトな接地面積のお蔭って言う事か。
確かに、凄いかもしれない……設置面積とはいえ相手は14インチホイールモデルですよ?
20190805102134556cdsa.jpg
その代わり、TERN BYB P8の高さは81cmもある。
(´・ω・`)接地面積が超コンパクトな分、「高さ」がある折り畳みモデルなんですね。
あくまでカタログのサイズ的には、大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
ci-921827_5cds.jpg
2020 TERN BYB P8 シルバー/ブルー
( ;゚ω゚)……ただ、 TERN BYB P8の本当の凄さは、20(406)インチホイールながら。
14インチホイールモデルのDAHON Dove Plusを圧倒する、設置面積における超コンパクト性を確保した点にあると言っていいのでは?
壁置きとかロッカーの脇などの収納するのに持って来いという訳か。
ただ、重量は14.3 Kg とそれなりにあるから、DAHON Dove Plusの様に片手で持てるという訳ではない。
どうしても、重量面が取り扱いの際ネックになるだから……
ci-921827_16cds.jpg
Metro Transit Rack
キックスタンド  Deluxe center mount
(´・ω・`)キャリアー付きリアラックを標準装備して、折り畳んだ際にも運搬性を高めている訳か。
TERN BYB の収納性について、長所と短所が見えてきましたね。
要は接地面積の小さい、縦長の収納場所を確保すればいいって訳か。
まるで、日本の家屋の為に設計されたような収納性ですね。



ci-921827_6csacd.jpg
2020 TERN BYB P8 シャンパンカラー
ヘッド部分のマウントやリアラックを利用してツーリングスタイルだと、こうなる。
(´・ω・`)あー、やはりリアラックが標準で用意されているので簡単にパニアバッグを設置できるのね。
ところで、これは最近流行の兆しがあるカーゴバイクをイメージしているんだろうか?
ci-921827_20g.jpg
ci-921827_21f.jpg
フェンダー SKS, stainless hardware
ラック  Tern Metro Transit Rack

一見「ツーリング風」をイメージしているのかな? と思ったけど。
なんか最近ブロンプトンも、ツーリングスタイルを提案していたりするし。
(´・ω・`)? なんか、こういった形での展示が増えつつあるな?
ミニベロでの輪行、これから流行ったりするの? 
全然関係ない話だけど、折り畳み系ebikeの展示の際「これ輪行に使えるの?」と言った質問が非常に多いそうだ。
上手く言えないが、14インチ系軽量折り畳みモデルの次に、こういったツーリング風やカーゴスタイルのモデルが人気を博している感じがする。んー? なんだろう? この流れ。
ci-921827_15cds.jpg
リアディレーラー Shimano Acera, Shadow RD
カセット  Shimano 11-32T, 8 spd
価格的にはTERN BYB S11よりTERN BYB P8の方が、かなり優しい!
リア8速Shimano Acera, Shadow RD derailleur搭載して、141,588円(税込)というリーズナブルな価格設定に打って出た一台です。
先日紹介したTERN BYB S11だと、リア11速Shimano Ultegraスペックで、価格 254,448円 (税込)。
(´・ω・`)価格的にはTERN BYB P8の方が、かなり優しいですね?


ci-921827_13rgew.jpg
ハンドルバー Flat bar, 6061-AL, Andros adapted
グリップ Velo ergonomic, lock-on

シフター  Shimano, 1×8 spd
ci-921827_8ca.jpg
ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology

ci-921827_9cdcd.jpg
フレーム  Tern BYB, Aluminum, TriFold patented technology, EFBE tested: ISO 4210
サドル Tern Porter, patented GripPad design
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ci-921827_11w
ヘッドセット Flux, cartridge bearings, Physis integrated
ci-921827_19g.jpg
フロントブレーキ Kinetix SpeedStop V-brakes, stainless hardware
ci-921827_10㏅
フォーク Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
フロントハブ Kinetix Neutron Mini 74, sealed cartridge bearing Opt: BioLogic Joule 3 dynamo
スポーク Stainless steel
リム Doublewall aluminum
タイヤ Schwalbe Citizen, 42-406, puncture protection, Reflex

ci-921827_12her.jpg
ci-921827_19g.jpg
ci-921827_18g.jpg
ci-921827_1cds4.jpg
クランクセット  Forged 6061-AL, 52T
クランクガード Hebie
ci-921827_17cda.jpg
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB P8[完成車][先行予約受付中]

2019年08月14日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン


ci-623616_1y (1)
2020 TERN Surge silk polish
シフター Shimano, SL-R2000, Claris STI, 2×8spd.

(´・ω・`)2020モデルモデルにも、Surge silk polishが登場!
毎年即完売してしまうので、早期に紹介しておきます。

ただこのTERN Surge silk polishの画像についてですが。
小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」やカーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタム例の様です。
通常モデルのTERN Surge silk polishとは、フォーク部やホイールが異なります。

さすがに、カーボンバトンホイールでカスタムすると、エアロデザインが強調されますね。
ci-623616_1y (2)
サドル  Kitt Custom Velo / Black
シートポスト 3D Forged Alloy, Onepiece / 27.2×300mm

シートチューブにbsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴがあるように、シルクポリッシュカラーを楽しむ為のTERN Surgeモデルですね。
特別塗装のシルクポリッシュカラーは、TERN Surge以外にもTERN ripにも採用。
ダホンだとDove Plusあたりがポリッシュカラーでした。
いずれにしても、特別なモデルにしかポリッシュカラーは採用されない傾向があります。
DSCN8722cds (2)
2019 TERN Rip silk polish
(´・ω・`)TERN Surge以外にも、このシルクポリッシュカラーを採用しているモデル「TERN Rip」ですよ。
DSCN8722cds (1)
このターンリップにもシルクポリッシュカラー特別塗装を施してあります。
見ての通りシートチューブにシルクポリッシュカラーの証である、bsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴが確認出来ますね。
横浜サイクルスタイル2019開催時は、天気が曇りだったからシルクポリッシュの光沢は目立たなかったかな。
どちらかというと、渋いシルバー感が全面に出ていた。
(少なくとも、鏡面の様な光沢感ではなかった。見ての通り大人のシルバーって感じ)
(´・ω・`)あえて光沢がテカル一歩前に抑えたシルバー感ですね。
DSCN8721cd.jpg
ま、とりあえず天気が曇りの場合は、落ち着いたシルバーカラーですね。
これで日光が出てくると、渋い光沢を見せてくれるのでは?
ci-623616_3y (2)
2020 TERN Surge silk polishのコンポはツーリング系コンポーネント、シマノクラリススペックです。
(´・ω・`)スタンダードな「TERN Surge」をあえてポリッシュカラーにしたことで、ストリートなどで走る際のデザイン性を強化したミニベロロード。
ミニベロロードとして、デザイン性やストリート性を重視してきたモデルですね。
高速化&レーシング性能というよりは、いかに都市部やストリートにおいてシルクポリッシュカラーを目立たせるか?
その点に知恵を絞ったミニベロです。
もちろん足回りを強化したかったら、こういったカーボンバトンホイールでカスタムしても楽しそうです。
ci-623616_9y (1)
リアホイール Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, R:28H
タイヤ CST, 20×1-1/8, F/V, Black

リアディレーラー Shimano, RD-R2000, Claris, 8spd.
カセット Shimano, CS-HG50, 11-28T, 10spd.

この画像のホイールは展示品ですので、カスタム例として小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」を履かせている様です。
仮に巡行時における高速化を目指したいなら、このようなカスタムもいいですね。
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)
TERN Surgeの場合ですが乗り心地よりも、スピード性そのものを強化したい場合このカーボンバトンホイールが生きてくるかな。
ci-623616_3y (1)
フォーク Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork
フロントブレーキ Alloy Forged Caliper Brake
フロントホイール  Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, F:24H
あとフォーク部についてですが。カーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタムした参考例にようです。
ci-606500_18vdsdcs.jpg
2020 TERN Surgeフォーク部

本来の2020 TERN Surge silk polishフォーク部には、スタンダードな2020 TERN Surgeモデルと同様に、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」が採用されています。
コーナーリングでも速度が落ちず実に滑らかにこなしてくれます。
ci-760369_8cascas.jpg
2020 TERN SURGE PRO DELTA
(´・ω・`)ただやはり上位モデルの「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」のいい所は、ロングブレ一ドのフォ一クを採用している点です。
乗り心地そのものは良くなっていた印象を受けました。
石畳を走行したのですが、嫌な突き上げ感みたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」よりは、軽量性や衝撃吸収性に貢献していると思います。
やはり上位モデルは上位モデルなりの恩恵があるんですね。
ci-623616_9y (2)
ハンドルバー  Kitt Custom Drop-bar Alloy, 31.8, 460:80mm /500:400mm
バーテープ Kitt Custom Black Pinhole Anti-Slip

フレーム Tern x Kitt design Alloy Aero-smooth welded frame, cable internal
エアロアルミフレームそのものは、「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」と同様です。
やはり2020 TERN Surge silk polish最大の特徴は、上位モデルにも採用されていないシルクポリッシュカラーを採用している点ですね。
上位モデルはシマノティアグラなどを採用し、軽量化も図っている為デザインがどうしてもデルタカラーやイエロー系などのレーシーなカラーリングになっています。
逆にTERN Surge silk polishは夜中の新宿歌舞伎町でなどを走行しても、色々な意味で安心なデザイン。
ci-623616_8y (2)
ヘッドセット  Threadless, semi-integrated
ci-623616_8y (1)
フロントディレーラー Shimano, FD-2000, Claris
(´・ω・`)やはり TERN Surgeは、あえて非折り畳み方式のフレームを採用しているので、エアロフレーム形状を楽しめるストリート系ミニベロになっています。
上位モデルはストリート系というよりはレーシング系ですが。
やはりストリート系デザイン&カラーのシルクポリッシュカラーを楽しんでもらいたいので、ストリート色が濃いスタンダードなTERN Surgeにこのカラーリングを採用したのでは?
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル SURGE サージュ シルクポリッシュ[完成車]

2019年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)