RENAULT ULTRA LIGHT スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RENAULT ULTRA LIGHT

RENAULT PLATINUM MACH9  451ホイールで9.4kg!? しかもSHIMANO SORAフロントダブル仕様!!


jdhutre (1)
RENAULT PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9) Metallic Silver 約9.4kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)

なんだこの折り畳み系スピードミニべロは??
軽さを追求したアルミバテッドフレーム、ETRTO451ホイール(20インチ)SHIMANO SORAスペックの18段変速仕様!?
ロード系コンポSORAを採用した、451フォールディングモデルなんて珍しい。フロントダブルだし。
しかも重量は10kgアンダーの約9.4kgモデル??

( ;゚ω゚)この仕様は、重量はまさか……まさか……対DAHON DEFTAR仕様???
DAHON DEFTARに対抗する為の、仕様にしか思えないのですが……

いえ、DAHONには20インチホイール(406)のDEFTAという折り畳みモデルが存在するんですが。
なんか意識しているとしか思えない仕様なんですよね。
簡単に比較してみると↓




DAHON DEFTARスペック
重量9.9kg
ホイールサイズ 20inch(ETRTO 406)
コンポーネント  (53T×11-30T)フロントシングル Shimano Claris RD-R2000-SS 1×8=8速(リア8速)
折り畳みサイズ W78 × H65 × D35
カタログ完成車価格¥118,800(税込)

RENAULT PLATINUM MACH9スペック
重量 約9.4kg
ホイールサイズ 20inch(ETRTO451ホイール)
コンポーネント  (53-39T×11-32T)フロントダブル  SHIMANO SORA 2×9=18速(リア9速)
折り畳みサイズ W84×W61×W45mm
カタログ完成車価格 ¥98,000(税込¥107,800)
ujdhtsryrws.jpg
ETRTO451ホイール(ハブシャフトは軽量化の為に、スキュワー仕様)
タイヤ 20×1-1/8 フレンチバルブ(英式アダプター付属)

うーん、やはり仕様も、重量もDAHONに対抗しているとしか思えないw
( ;゚ω゚)例えばホイールサイズはDAHON DEFTARがコンパクトな406ホイールに対して、RENAULT PLATINUM MACH9は大き目の451ホイール。
DAHON DEFTARがフロントシングルリア8速仕様(クラリス)に対して、RENAULT PLATINUM MACH9はまさかのフロントダブル仕様。
更にクラリスよりワンランク上のSORAスペックを採用していますし。
重量面に関してもDAHON DEFTARが9.9kgに対して、RENAULT PLATINUM MACH9は9.4kg。

ただ、DAHON DEFTARの横幅と奥行きに関しては、逆にDAHON DEFTARの方がコンパクトになっています。
htedsrw.jpg
高さ調節機能付きハンドルステム
ハンドル高さ94cm~104cm
変速レバー(SHIMANO SORA採用)

鍛造式高さ調整機能付きハンドルステムをはじめ、軽さにこだわった軽量パーツを多数装備。
やはりルノーウルトラライトと同様に、パーツ面でもかなり軽量化に関して試みている様子。
20200112111133365dew.jpg
RENAULT PLATINUM MACH8の場合ですが、高さ調節機能付きハンドルステムの目盛りはハンドル後方に配置されていました。
多分これと近い形で、高さ調節の為の目盛りが付いてくるのでは?
ハンドル高さを設定する際、数字で即高さを設定しやすいです。
iryjuyd.jpg
ヘッド・シートパーツにゴールドカラーを採用。
前方部分のヘッドパーツ、サドル固定部分のシートパーツにゴールドカラーを採用。
これは、アルミ蒸着系のパーツかな???
顔料の重量を削減出来ますし。
hedtywe (2)
フレーム Aluminum アルミバテッドフレーム
強度を保ちながら軽量化したアルミバテッドフレーム。
パイプの中央部の肉厚を薄く、両端の(または加圧側の)肉厚を厚くしフレーム強度を保ちながら軽量化。
別名「段付きフレーム」といい軽量化に一役かっております。

(´・ω・`)重量6.8kgのPLATINUM LIGHT6(プラチナライト6)と同じ手法で軽量化に挑んでいますね。
DAHON DEFTER(9.9kg)より軽量な、約9.4kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
hedtywe (1)
リアブレーキ (SHIMANO SORA採用)
個人的にRENAULT PLATINUM MACH9のブレーキパーツに関して、かなり好感度が高い。
なんとキャリパーブレーキはロード系スペックSHIMANO SORA採用ですよ?
制動性と共に、軽量性も重視した結果こういう仕様になったとか。
ということは、クランク部以外はほぼSHIMANO SORAスペックで固めているのか。
パーツ系に関してはかなり頑張っていますね。
jryuutuht5.jpg
チェーンホイール 53-39T

SHIMANO SORA(18段変速)搭載モデル。
ロード系コンポ―ネントSHIMANO SORAを採用することで、街乗りからロングライドまで対応可能。
変速操作はロード9スピードリアディレイラーに対応した、SORA R3000 シリーズ ラピッドファイヤープラス。
確実に変速操作が出来る。(SORA R3000 シリーズラピッドファイヤープラスなら、スピーディーというよりは確実性が高い変速操作が可能)
juyretteh (2)
フリーホイール 11-32T
(´・ω・`)うーん。フラットバー系スピードミニベロで、しかもフロントダブル仕様か……しかも451ホイール。
この価格帯においては、かなりレアだな。
他に近い仕様というと、ティアグラグレードのDAHON VISC. EVOとかになってきますね。
ujhteehue.jpg
シートポスト径/長さ 33.9Ф/500mm
サドル高さ 740-960mm

jdhutre (2)
フリーホイール 11-32T
タイヤ  20×1-1/8 フレンチバルブ(英式アダプター付属)
タイヤは細目の20×1-1/8。
20200112111133c1fcdacaa.jpg
RENAULT PLATINUM MACH8
RENAULT PLATINUM MACH8と同サイズですね。
(´・ω・`)RENAULT PLATINUM MACH8の走りは、スピード重視だった印象。
頻繁なカーブやコーナーリングよりは、直線向きのミニベロモデルですね。ストレートのコースで走っている際の、直進安定性の高さがが印象に残っています。基本フレーム自体は速度を出す事に対応。
ただ、速度を維持する能力が少し厳しい。割とダッシュ力や、坂道に強かった。

ついでにフレーム性能についてですが。
快適性の高さを追及したフレームというよりは、瞬発力を重視した硬目のアルミフレーム。
折り畳みモデルですが、フレーム自体はカッチリしていました。
多分RENAULT PLATINUM MACH9もそのあたりの走行性能を、引き継いでいるのでは?
jyrhutw.jpg
RENAULT PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)  Glass Black
Glass Blackカラーもあるんですね。
カラーリングに関しては、金属の光沢感を生かしている点がルノーシリーズの特徴。
金属の質感を楽しめる塗装ですね。
RENAULT PLATINUM MACH9はJIS規格耐震テスト合格品
uethteyuw.jpg
ujehjte.jpg
折り畳みサイズ  840×610×450mm
ルノー(RENAULT) PLATINUM MACH9 ブラック 9.4kg 超軽量アルミバテッドフレーム 20インチ 折りたたみ 18段変速シマノSORA搭載 451ホイール 大 61205-0199

2021年05月31日 トラックバック(-) コメント(-)

超軽量6.8kg RENAULT PLATINUM LIGHT6新色カラー登場!! 

A1Zoy.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT6 新色ホワイト、レッドカラー

アルミフレーム折り畳みモデル最軽量を誇る「RENAULT PLATINUM LIGHT6」に新色が登場した模様です!

(´・ω・`)シルバーカラー一択だったのが、2021年モデルより遂に「ホワイト」「レッド」カラーが追加という形になりました。
塗料の面においても、軽量化を図っていた折り畳みモデルでしたが。
遂にカラー塗装が可能になったのか……凄いな。

元々フレームで軽量化を図っていた折り畳みモデルでして。
バテッドフレーム(パイプの中央の肉厚を薄くし、フレーム強度を保ちながら軽量化。主にアルミロードに使用されるアルミ加工)をミニベロに持ってきたことが6.8kgという軽量化に繋がったモデルです。
仕様の面では変化はないですね。
81Oa7R3Xy (2)
PLATINUM LIGHT6 :Metallic Red

フレーム Aluminum
折り畳みサイズ 650×560×380mm
重量 約6.8kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
タイヤ 14×1.35
クランク 47T
フリーホイール 11T
シートポスト径/長さ 33.9Ф/500mm
サドル高さ 660-900mm
ハンドル高さ 780-870mm
コンポーネント  Single Speed , 高さ調整機能付きアルミハンドルステム ,
4ベアリング仕様(リアハブ)

これがレッドか! 正直な所RENAULT PLATINUM LIGHT6に関しては、軽量化の為に塗装は無いと思っていました。
ちなみにクイックリリース着脱ペダルも標準で装備される。
(´・ω・`)? 公式HPには「Metallic Red」という表記があるけど。
もしかして塗装は、真空蒸着方式を採用しているのかな?
超軽量ミラクルライトシリーズも、真空蒸着でフレームに塗料を付着させる方を採用して塗装面において重量を稼いでいたりしますが。
81l9AJRSkhet (2)
RENAULT PLATINUM LIGHT6 : Snow White
これがホワイトですね。
「Snow White」の色合いも気になる……(´・ω・`)? どんな塗装方法でここまで重量を抑えたんだろう?
いずれにしてもRENAULT PLATINUMシリーズ自体、カラー選択の幅がほとんどなかったので。
カラーバリエーションを増やしてきた事は嬉しいですね。

DSCN6343fdscds.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT6 Metallic Silver
RENAULT PLATINUM LIGHT6は、6.8kgという軽量さを生かして坂を登るのが楽なモデルなんですよね。
登りにかなり強いミニベロで、6kg台という超軽量さを生かして電動アシスト無しでも実にスイスイ登れます。
しかも坂を登っている最中実に走りが滑らか。
(´・ω・`)坂道が多い地域に引っ越したら、相当生きてくるモデルです。

平地や直線では、連続したシャキシャキした加速で、スピードが増してくる。
速度を維持するのは苦手ですが、ペダルが軽い点が特徴。
ペダルをどんどん回して、速度を稼ぐタイプです。
タイヤが、14×1.35と細目なので、速度が乗り易い利点も。

81Oa7R3Xy (1)
814ah4M (1)
ギア無しのシングルスピード路線や、折り畳み時にワンタッチで取り外す事が出来るクイックアルミペダル、アルミバテッドフレーム路線は健在。
またどのカラーリングでもポリッシュリム、ステンレススポーク、軽量タイヤ、軽量ハブ細部までこだわった軽量パーツを装備。
JIS耐振テスト合格(通常基準の2倍の強度試験をクリア)

個人的にPLATINUM LIGHT6のタイヤサイズを14×1.35に継続してくれてちょっと嬉しい。
通常モデルのルノーウルトラライト7Fは14×1.75ですが。
やはり14×1.35タイヤだと走りの面で、実に軽くなりますし。
ただし悪路の場合では、どうしても速度を落として走る事になりますが。
kfjdthsr4wy43wwtr7u.jpg
約7.3kgを誇る新型RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY143(外装3段変速)の、折り畳みサイズは650×560×360mm。
外装3段変速仕様ながらCNCアルミ削り出しチェーンリング軽量クランクなど、パーツの面でも相当軽量化を図っている
71OXt5HYQ.jpg
折り畳みサイズ 650×560×380mm
こちらのRENAULT PLATINUM LIGHT6は、650×560×360mm。
折り畳みサイズに差はないけど。PLATINUM LIGHT6は500g程度軽量だという事か。まあ、RENAULT PLATINUM LIGHT6はシングルスピードではありますが。
新型RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY143を持ってしても、まだRENAULT PLATINUM LIGHT6の方が若干重量面において優位。

(´・ω・`)あとRENAULT PLATINUM LIGHT6は他の超軽量ルノーシリーズに比べて、価格の面でも抑えつつ超軽量化を図っている点に好感が持てます。
アマゾン価格が現在¥60,330 か。
ある意味超軽量化の為に、ストイックな方向性を持ったモデルでしたが。
まさか、カラーバリエーションを増やしてきたことがかなり意外でした。

2020年07月04日 トラックバック(-) コメント(-)

超軽量7.3kg&外装3段変速 新型RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143 14インチ登場!

81gYg8lKXikt.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143 14インチ 7.3kg 外装3段変速
( ;゚ω゚)……なにこれ?
ルノーウルトラライトシリーズから、新型が登場!
このRENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143はなんと重量7.3kg!
しかも外装3段変速仕様になるという……
これは凄い! ルノーミラクルライトシリーズのスパイダークランクを採用して、軽量化を図っているじゃないですか?
また、鍛造式のフォークは板状になっており強度もアップ。
20190610142640bfcfew.jpg
ルノーウルトラライトシリーズが、14インチ&外装3段変速の新型を投入してきたというのが気になる……
もしかして、7.8kg超軽量14インチ&外装3段変速仕様のDAHON K3に対抗してきたのかな?
確かに重量面だけ注目してみると、DAHON K3よりも新型RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143の方が500g軽量化に成功している訳だし。
(´・ω・`)14インチフォールディングモデルに、外装3段変速が搭載されると途端に機動力がパワーUPするので。
割と距離を乗りたい場合は、確かに14インチホイールモデルは魅力的だけど。
kfjdthsr4wy43wwt.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143  折り畳み時
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 143 の仕様は以下の通り↓
(約)全長117cm×ハンドル幅52cm×ハンドル高さ78cm~89cm/
折畳時65cm×36cm×56cm/重量7.3kg(ペダル、スタンド除く)
チェーンホイール47T/フリーホイール9-13-17Tクランクアーム170mm
タイヤサイズ14×1.35インチ(英式バルブ)
サドル高67cm~86cm(シートポスト33.9Φ×500mm)
鍛造フォーク/鍛造ステム/アルマイトパーツ/Vブレーキ

7.8kgのDAHON K3ですら、片手で持ち運びが出来る位軽かったのですが。
やはり7.8kg位軽量だと、折り畳んで片手で運んでも全然行けるんですよね。
更に500g軽い訳か……とりあえず片手で持ち運び出来る重量はクリアーしているはず。

DSCN4277graedq.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE  14インチ 7.8kg
(´・ω・`)これは通常モデルのRENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLE。
同じく3段変速を搭載、本体重量わずか7.8kg。
このRENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLEの軽量化を図ったといういう訳か。
実質400gもの軽量化に成功した訳だ。
通常版の場合はチェーンホイールは47T、フリーホイールは11-13-15T。
新型はチェーンホイール47T、フリーホイールはよりワイドな9-13-17Tとなっている。
コンポーネントもSRAM製からLTWOO 製に変更になっている様です。
DSCN4280hrstca.jpg
この時はSRAMのトリガーシフトで変速操作しました。
「ガチガチ」と多少大味だけど、変速操作そのものは確実。
(´・ω・`)今回のコンポーネントはLTWOO 3Speedという、折り畳み系自転車用の外装3段変速仕様になるそうだ。

ULTRA LIGHT7 TRIPLEは外装3段変速な上に、タイヤサイズが14×1.35インチと細い分スポーツ性があります。
(スポーツ性と言ってもあくまで街乗り前提のスピード性能と、変速性能を保有している。特にローギアに設定した場合、坂道などに強そうだ)
どの程度今回の新型が、RENAULT ULTRA LIGHT7 TRIPLEの走行性能を引き継いでいるんだろう?
DSCN6186fewhdt.jpg
RENAULT MIRACLE LIGHT6
6.7kgの超軽量を誇るRENAULT MIRACLE LIGHT6のスパイダークランクを、新型RENAULT ULTRA LIGHT7 TRYに流用したんでしょうね。
20181112105305442hthe.jpg
RENAULT MIRACLE LIGHT6のスパイダークランクはCNC削り出し。
それをRENAULT ULTRA LIGHT7 TRYに持ってくることで、クランク部を軽量化。

81gYg8lKXloyui.jpg
鍛造式高さ調節機能付きハンドルステム
LTWOOの折り畳み自転車用外装3段変速を採用(LTWOO FOLDING BIKE 3 SPEED SHIFT LEVER FOR RIFLE)

81gYg8lKXjryrt.jpg
鍛造フォーク
ステンレススポーク
軽量スリックタイヤ14×1.35

アルミリム・ステンレススポークなど、細部まで軽量に拘りを追求したパーツを装備。
CNC軽量アルミVブレーキ仕様。
81gYg8lKXUkjry.jpg
フレーム アルミバテッドフレーム
やはり軽量化を狙ってアルミバテッドチューブを採用してきていますね。
アルミパイプの肉厚をコントロールして、フレーム部分においても軽量化に挑んだ訳か。
81gYg8lKXjyrr.jpg
CNCアルミ削り出しチェーンリング軽量クランク 47T
81gYg8lKXUjyr.jpg
81gYg8lKjry.jpg
LTWOO 3Speed リアディレーラー 9-13-17T
最近14インチホールの超軽量モデルが、続々と増えている事から次第に多段化の流れになっていますね。
しかも、DAHON K3に代表される等に、かなり人気が出ていますし。
販売価格は現在アマゾンで¥86,463になっています。
(´・ω・`)おおっ……DAHON K3の価格は¥74,800。
価格的にも、なんかぶつけてきた感が。
81wkATfyD.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY 163 16インチ 7.9kg 外装3段変速
( ;゚ω゚)……RENAULT ULTRA LIGHT7 TRY には、なんと16インチホイールモデルも存在する。
すげえ……16インチホイールモデルも、スパイダークランク仕様……
やはり重量も抑えに抑えて7.9kgを達成。
チェーンホイール52T、フリーホイール9-13-17Tの外装3段変速仕様。
軽さと走りを両立し、スポーツ性や走行性能を重視したいならこちらかな?
16インチホイールならではの、機動力に期待したい所。

2020年06月04日 トラックバック(-) コメント(-)

RENAULT PLATINUM MACH8に乗ってみた感想  長所と短所をピックアップ

DSCN9535grw (2)
RENAULT PLATINUM MACH8 8.9kg
8.9kg超軽量アルミバテッドフレームに、9段変速仕様のRENAULT PLATINUM MACH8。
(´・ω・`)8.9kg実際どの程度走れるのか? スピード性とスポーツ性を確認してみました。

ぶっちゃけ、超軽量折り畳みモデルがどの程度高速性やスポーツ性を獲得したのか、気になったので。
本来8.9kgという軽量性を生かし、車に乗せたり輪行などで楽しむモデルなのですが。
気になるじゃないですか? 実際どの程度走るのか?

20170305095059927vdsskutg.jpg
Tern Surge
実際どの程度スピードミニベロに対抗出来る?
日本有数の最速エアロミニベロモデルTern Surgeの高速性と比較すると

カーボンバトンホイール
105スペック
エアロフレーム
カーボンフォーク

エアロミニベロロードTern Surgeと比較すると……
Tern Surgeはフルサイズのロードバイクの走行性能に近づけたモデルです。
ミニベロながら高速性……つまりミニベロでエアロロードの走りを再現したモデルでして。
このモデルのスポーツ性が「高」だとすると、RENAULT PLATINUM MACH8のスピード性は「中」クラスと言った所。
ターンとかダホンのスピード系ミニベロ&折り畳みモデルは、基本的にロードバイクにスポーツ性を近づけている路線ですので。
(操作性も含めて)
高速性を求めるなら、やはりターンかダホンモデルという事になります。
DSCN9547caca.jpg
ではRENAULT PLATINUM MACH8 8.9kは?
一応スピード系ミニベロのカテゴリ―に入れてよいかと。
フラットバーロードをミニベロ化したかのような印象でした。
20インチ451ホイールのスピード性そのものは確保してあるので、低速~高速にいたるまでどの速度域においても強いですね。
基本的に扱い易いスピード性です。
ですが、ロード系コンポーネントを実装したミニベロロードには及ばない。
DSCN9536xz.jpg
基本ロードというより、クロスバイクやフラットバーロードの走行性能や操作性を意識していますね。
(´・ω・`)瞬間的にハイスピードで速度を引っ張る事も可能ですが。
中程度の速度を意地しながら、流すのに丁度いいですね。
ちなみに8.9kgという超軽量な重量は、走りにおいては特に感じなかった。
実際に車体ごと持ち上げた時に、重量面で軽さを体感できます。



DSCN9539caad (2)
クランク 52T
クランク部は大幅な肉抜き加工がされていた。
相当重量をこういった部分で削減してある。
DSCN9530ca.jpg
フロント52T、リア11-32Tと幅広いギア比を用意してあるので、どの速度域にも対応可能。
DSCN9546ca.jpg
DSCN9539caad (1)
基本ブレーキ性能が、高いミニベロ
RENAULT PLATINUM MACH8 は基本的に制動力を高めてありますね。
Vブレーキ仕様ですが、相当な制動力です。
(´・ω・`)特にディスクブレーキではなくても、十二分に制動力は確保してありましたよ。
頻繁に減速や、停止に対応出来るブレーキパワーですので、スポーツというよりは頻繁にブレーキを使用する街乗りで力を発揮するのでは?
DSCN9542cdd.jpg
コーナーリング性は?
特にカーブなどでふらついた記憶はないですが。
頻繁なカーブやコーナーリングよりは、直線向きのミニベロモデルですね。
ストレートのコースで走っている際の、直進安定性の高さが好きです。
基本フレーム自体は速度を出す事に対応しています。
ただ、速度を維持する能力が少し厳しいです。ミニベロですからね……
DSCN9533cas (2)
高さ調節機能付きハンドルステムの目盛りは、ハンドル後方に配置されていました。
ハンドル高さを設定する際、数字で即高さを設定しやすいです。
DSCN9534csa.jpg
超軽量アルミバテッドフレームの恩恵は?
試乗コースに坂道があったので、何度か上り下りしたのですが。
相当坂道に強いですね。
ルノーウルトラライトシリーズはどれも、軽量性を生かし登りなどに極端に強いモデルが多いのですが。
基本平地ではく、登り下りの多い路面で力を発揮するタイプのミニベロです。
DSCN9548ca.jpg
RENAULT PLATINUM MACH8は高速性というよりは、万能性を高めた超軽量折り畳みモデル
PLATINUM MACH8は高速性を歌っていますが。
個人的には、折り畳みモデルの使い易さを高めたモデルだと感じました。
(なんだかんだで、スタンド付いてきますし)

(´・ω・`)あとルノーブースから、RENAULT PLATINUM MACH8を手で持って移動したのですが。
やはり、8㎏台とう超軽量のせいか苦になりませんでした。
ルノーウルトラライトの超軽量性は
①坂道
②持ち運び時

主にこの2つの点で、他の折り畳みモデルよりも優位性が高いですね。
DSCN9537cdca.jpg
ついでにサドルも、クランクも怖い位軽量化している折り畳みモデルでした。
ところでデザインなんですが、超軽量性を重視しているせいでアルミモデルながらスリムな見た目が特徴。

実は何気にデザイン性がいいんですよね。
超軽量化の為に塗料を削っていると思われますが。
逆に、細身のシルバーのフレームデザイン性がかなりいいです。

2020年01月12日 トラックバック(-) コメント(-)

超軽量ebike! 約11.3kgの新型TRANS MOBILLY NEXT140登場!  超軽量ルノーミラクルライト3モデルをGICブースでお披露目! 


DSCN9497bf (2)
(´・ω・`)サイクルモード2019 GICブースの様子をレポートします。
あの新型ルノーミラクルシリーズがお披露目されていました。
現在アマゾンでも完売した新型軽量モデルですね。
ミラクルライトシリーズは、超軽量プラチナライトシリーズを真空蒸着メッキしたモデルだというお話でした。
上から順に
RENAULT MIRACLE LIGHT6 14インチ 約6.7kg
RENAULT MIRACLE MACH8 20インチ 約8.9kg
RENAULT MIRACLE LIGHT7  16インチ 約7.9kg



まさか超軽量ミラクルライトモデルを、3モデル一斉に陳列してくるとは……
やはりこの3台のインパクトが大きかったです!!
試乗車としては登場しませんでしたが(涙)
DSCN9498ca (2)
RENAULT MIRACLE LIGHT6 (ミラクルライト6 AL140)試乗体験インプレ 乗っても「軽い」! 持っても「軽い」たまらないね!!
以前横浜で試乗した、約6.7kgRENAULT MIRACLE LIGHT6 の試乗体験記事はこちらから↑
やはりMIRACLE LIGHT6は持ち運びの負荷や、走りの負荷を徹底的に抑えているモデル。
(´・ω・`)個人的には、体感的にフレームの軽さが際立つモデルだと思う。
輪行などで、とことん軽量な折り畳み自転車が欲しいならこれですね。


DSCN949iuhuiu (1)
RENAULT MIRACLE MACH8 約8.9kg SHIMANO ALTUS 9speed 451ホイール
超軽量ルノーミラクルシリーズにおいて、451ホイールを採用し、スポーツ性と高速性を重視したモデル。
MIRACLE MACH8はお披露目だけで、試乗はしていなかったのですが。
PLATINUM MACH8というアルミモデルをメッキしたモデルが、MIRACLE MACH8だというお話。
(´・ω・`)というわけでPLATINUM MACH8に試乗してみることに。
DSCN9500bfd (2)
RENAULT MIRACLE MACH8試乗感想
簡単な感想を書くと、スピード系ミニベロですね。
もっとも、スピード性だけにこだわったタイプではなく、低速の走りも楽しい。
「滅茶苦茶軽い! 速い!」という訳ではなく、まあまあ速度に乗ってくれる印象。
軽量性よりは、乗り易さ、扱い易さを重視しているんじゃないかな?

もっとも20インチホイールで、8.9kgって相当軽いですけどね。
(´・ω・`)あとVブレーキの制動力が生かされていまして、ブレーキ性能はかなり高いです。
RENAULT MIRACLE MACH8も、こういう走りをするのか……。
なるほどね……。
DSCN9497bf (1)
MIRACLE MACH8の優位性は、メッキ加工したフレームに、スパイダークランクを採用している点ですね。
ルノーシリーズが、とことんデザインにこだわってきたフォールディングモデルって感じ。
DSCN9501cd (1)
駅から郊外などに距離を乗る場合や、ブレーキ性能を重視したい方はMIRACLE MACH8かな。
DSCN9500bfd (1)
DSCN9499bf.jpg
さすがに451ホイールだとスピード&スポーティーなデザインですね。


DSCN9492bf (1)
RENAULT MIRACLE LIGHT7 16インチ 約7.9kg 3speed
(´・ω・`)ということは、このRENAULT MIRACLE LIGHT7 は「RENAULT PLATINUM LIGHT8」のメッキコーティングモデルということか。
DSCN9502bf (2)
RENAULT PLATINUM LIGHT8は史上した事があるので、試乗データーはこんな感じ↓
①16インチモデルなので、走破性がそれなりに確保されている。
②14インチモデルに比べて、速度のノリがいい。
③コーナーリング性能がしっかりしている。走りにくせがない。

万能性の高い16インチホイール系ミニベロといえる。
試乗コースの悪路(プラ板やゴム板などを、並べた路面の箇所があった)でも、スピードはそれ程落ちずに走破可能。
DSCN949iuhuiu (2)
折り畳んだ後の持ち運び。また走りにおける万能性の高さなど、RENAULT MIRACLE LIGHT7 が一番まとまっている感があります。
(´・ω・`)とまあ、走行性能はいいとして。
RENAULT MIRACLE LIGHT7が一番メッキ加工と、スパイダークランクがデザイン的にまとまっていますよね。


DSCN9499f (2)
TRANS MOBILLY NEXT140(AL-FDB140E-N)
新型2020年モデルの電動折り畳みモデル、TRANS MOBILLY NEXT140だ!
:(;゙゚'ω゚'): 重量 約11.3kg!!

旧モデルの「TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE 14インチ」ですら約11.9kgだったのに……
500g更に軽量化してきた訳か……
てか、もしかしてこれからモデルチェンジごとに、軽量化を目指すつもりか?


DSCN9506bfbd.jpg
HARRY QUINN MOBILLY FIELD 特殊ウェザリングヴィンテージ塗装 X型ワンタッチ折りたたみ自転車 12インチ
X型フレームに、なんとビンテージ調の汚し塗装を施したミニベロも展示されていました。

DSCN950vds9.jpg
ビンテージ風のウェザリング塗装をほどこしている。
この塗装のお蔭で、逆に傷や汚れが目立ちにくい効果も。
ボタンとレバー部を操作して、持ち上げる様な形で瞬時に折り畳めます。
DSCN9511ca.jpg
組立時サイズ 全長121cmハンドル幅60cmハンドル高さ79cm~98cm
重量は13.3 Kg。
(´・ω・`)なんだか塗装も凝っているし、価格もするのかな?
と思ったらなんと4万程度で販売されているそうな。
DSCN9507 sf
ホイールサイズ 12.5 インチ
HARRY QUINNが12インチクラスの極小径車に取り組んでいたとは。
よく考えたら、12インチクラスの新型折り畳みモデルなんて珍しい。
DSCN9501cd (2)
チェーンホイール:48T/フリーホイール11T
ふむふむ、フロントシングルで折り畳みペダル仕様ね。
折り畳み操作をシンプルにし、変速操作も無し。
極力シンプルな仕様になっていました。
DSCN9510vfd.jpg
DSCN9512wvfe.jpg
折畳時サイズ 77cm×28cm×高さ113cm
折り畳んだ状態でもスタンドが機能している。
ルノーウルトラライトシリーズを扱うGicは今まで超軽量性にこだわってきましたが。
軽量さを維持しつつ、デザイン性に重点を置き始めていますね。


ルノー(RENAULT) MIRACLE LIGHT7 オーロラブルー 16インチ 折りたたみ自転車 超軽量7.9kg 3speed 61201-0399

ハリー クイン(HARRY QUINN) MOBILLY FIELD 特殊ウェザリング ヴィンテージ塗装 Wグリーン X型ワンタッチ折りたたみ自転車 12インチ 88215-1199

2019年11月15日 トラックバック(-) コメント(-)