AE アナハイム・エレクトロニクス社 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > AE アナハイム・エレクトロニクス社

ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ AXMANアルミフレームの評価は?

DSCN6964yr.jpg
新年、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


DSCN5520cwd (1)
アナハイム・エレクトロニクス社製ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)
41kFC8s6lzL.jpg
ガンダムロードバイク、「ユニコーンガンダム 」に試乗しました。
これはアルミモデルですが、金属感が確かにモビルスーツ。
(´・ω・`)ちなみにこのアルミモデルは、平常時の「ユニコーンモード」を表現。
平常時はこのアルミモデルで表現されていますが……走行性能は「デストロイモード」ですよ?

で、このユニコーンガンダムのフレームって、台湾AXMANが製造を担当している訳ですよ。
実はAXMANアルミロードの性能って、まだ未体験だったので興味津々で試乗してみることに。
20171108152806080cdw.jpg
(´・ω・`)ちなみにガンダムロードにはきちんと「AXMAN」と記してあるんですよね。
恐らくアナハイムエレクトロニクス社のOEM先が「AXMAN」という、裏設定なんだろう。
DSCN5519fcewfew.jpg
アナハイムエレクトロニクス社製 ユニコーンガンダム ロードバイク RB-CAUC01 (カーボンフレーム)
51V-u3UZ_0L.jpg
最大稼動モード「デストロイモード」はカーボンモデルで表現。
(´・ω・`)ちなみに、カーボンモデルを先に試乗した訳ですが。やはりAXMANが製造を担当しているだけあって、全然企画物とは思えない程良かった訳で。
スピード性能に特化したエアロロードモデル。前方への推進力が強め。

特にどの速度域でも、踏み込んでから加速するのが特徴。
長時間高速性を維持可能な、エアロロードの長所を持ち合わせている。
しかも、万能性もある。
やはりスピード性能に特化したMERIDA SCULTURAカーボンフレームにテイストが近い。
(´・ω・`)このカーボンガンダムを試乗した後、アルミモデルに試乗したという流れです。

AXMAN……台湾の大手バイクブランド。EU系ハイエンドブランドのOEMを30年以上も請け負い、自社ブランドを立ち上げ、近年日本に上陸。ガンダムロードのOEMも手掛けている!

AXMANは、性能とコストパフォーマンスの良さから話題に。(特に塗装においては定評がある)
そんな、AXMANがなんとガンダムロードを担当しちゃった訳ですよ。
去年GIANT、MERIDAに次ぐ第3の台湾ブランドとしてAXMANが日本に上陸。
AXMANの生産ラインは全て台湾。
ハイエンドからエントリーモデルにいたるまで、同じ生産ラインでそして同じ品質管理基準のもと製造。
vfdvfe34535252.jpg

組み上げの精度を上げるために、組み立てラインの長さは一般的OEM工場に比べ長く、またラインを流れる速度も半分以下に抑えることで、業界最高峰の品質管理を可能としている。

(´・ω・`)ま、そんなAXMANのフレームをこのガンダムロードに採用している訳ですが。
個人的にAXMANアルミロードを試乗する機会なんて、滅多に無かった訳ですね。
自分の中では、ちょっとした幻のブランド。
ですので、AXMANが製造を請け負っているガンダムロードに試乗すれば、おのずとアックスマンアルミロードの性能も確認出来ると思った訳で。
DSCN5535edqw.jpg
ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ
このAXMANアルミフレームは、かなりの高速向き。
アルミフレームながら、スピードを出しやすい。
しかも気張らなくても、無理なく加速出来ますね。
加速後は、実にスムーズに速度を維持してくれます。
アルミ剛性はきっちり確保してありますが、脚力的負荷が実に少ない。
ちょっと踏み込んだだけで、スピードに乗り易い。
パワーロスを最小限にして、兎に角スピードに乗る事を最重要視している。
全然街乗りロードとは別物。
DSCN5553fcw (1)
(´・ω・`)なるほど、AXMANアルミフレームもスピード性能重視だったのか。
これは、アルミモデルのジャンルにおいてもかなりスピードが出る部類に入りますね。
ちょっとこれだけのアルミフレームだったら、SORAスペックなのが勿体ない。せめて105クラスは欲しいな。

衝撃吸収性は標準のアルミフレームクラス。
他ブランドのアルミフレームと比べると、少し硬いレベルだな。
なので、流石にカーボンフレームにはかなわないかな?
衝撃吸収性よりも、徹底的にスピード性能に特化したアルミフレームという印象。

DSCN5524cdds.jpg
DSCN5547wdw (1)
DSCN5552cwd (1)
ステム Kalloy AS-007N
ハンドルバー Kalloy HB-CR21

DSCN5531cwd (1)
DSCN5520cwd (2)
フレーム 700C ALLOY FRAME, BSA ,SINGLE BODY SMTH WELDING
DSCN5540fw.jpg
フロントディレーラー SORA FD-R3000
DSCN5547wdw (2)
DSCN5552cwd (2)
DSCN5537fcew (2)
ブレーキ SHIMANO SORA BR-R3000
DSCN5537fcew (1)
DSCN5526cw (1)
DSCN5534cw (1)
リアディレーラー   SORA RD-R3000
スプロケット CS-HG400-9 11-32AR
DSCN5531cwd (2)
重量9.8kg

AXMANアルミフレームの特徴と評価まとめ
①スピードに乗り易い。アルミ剛性を生かした、高速向き。ハイスピードを維持する能力に長けている。
②フレーム剛性は高め。乗り易いので万能向き。
③「高出力で踏んでも対応」という、うたい文句は本当。加速性能はなかなかの物。
④快適性は標準クラス。最近カーボンフレームの快適性に近いアルミフレームモデルがあるが、それとは逆ベクトル。
⑤どちらかというと、レーシング性能を高めたアルミフレーム。「楽しい」というよりは、「戦闘的」なアルミレーシングモデルなのでは?
⑥塗装が得意というのは本当だった。バンダイ側の実に難しい注文にもきちんと対応している。
実際アルミモデルだけではなく、カーボンフレームの塗装もなかなか美麗。
溶接跡の処理も、実に滑らか。

⑦一見アックスマンモデルは、コンポーネントのコスパが高いと思える。
だが実は、アルミフレームのコスパが高い点にも注目。

(´・ω・`)結局AXMANって価格は抑え目ながら、なかなか美味しいフレーム性能ですよ?
コストを抑えてレーシング性アルミモデルを購入するなら、AXMANという選択肢もなかなか美味しいと思います。
ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)
icon

2018年01月01日 トラックバック(0) コメント(0)

アナハイム・エレクトロニクス社 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(カーボン)試乗体験インプレ モビルスーツというよりは、高速性を重視したモビルアーマーの様だった!  



DSCN5555greerg (2)
DSCN5144gegwehes.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社から、ガンダム系ロードがお披露目されていたので試乗してきました。
( ;゚ω゚)……百式とか、ユニコーンガンダムがいきなり展示してあって震えてしまった……
次々と見学者が訪れ、ブースはガンダムトーク満載でカオスな状態に。
DSCN5179hte.jpg
ジオニック社製シャア専用ロードバイク FR-CB01-CA02(カーボンフレーム)
( ;゚ω゚)……!! あのシャア専用ロードのカーボンフレームかよ……!!

アナハイムエレクトロニクス社が吸収合併した、ジオニック社のカーボンフレームも展示。
完成車の方は大好評だったので完売。
それでも人気が高まる一方だったので、カーボンフレームという形で販売継続を決定したそうな。

DSCN5186hte.jpg
カーボンというより、赤い金属感が出ていてリアルにモビルスーツっぽかった……
DSCN5183lkn
ジャイアント・メリダに続く台湾第3のブランド、AXMAN FALCONブランドのロゴがダウンチューブ辺りに確認。
(大手のカーボンモデルOEMを手広く担当している)

( ゚Д゚) すげー、あのAXMANのフレームだ。始めてAXMANって実物を見たわ!!
AXMANの生産ラインは全て台湾だし、塗装においても定評がある。
AXMANがガンダムロードを担当しているから、これだけ塗装が美しいのか。
AXMAN TEAM C1あたりのフレーム形状に近いかな?
DSCN5555greerg (1)
DSCN5556hte.jpg
ジオニック社製シャア専用サイクルグッズセット
サイクルグッズ5点セットも展示。
(ツールケール、ボトルケージ、ペットボトル対応ボトルケージ、携帯空気入れ、ミニマルチツール)
全てにシャアのパーソナルマークと、ジオニック社のロゴがデザイン!!

DSCN5516hte.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社製百式 ロードバイク RB-ALHY01(アルミフレーム)
(´・ω・`)アルミモデルには百式の他にも、ユニコーンガンダム、ユニコーンガンダム2号機バンシィ を用意。

DSCN5145few.jpg
モビルスーツのリアル感を出せる様に、ロゴやマーキングに特殊なデカールを用意。
紙に特殊な金属蒸着したカールを用意。
それで、金属感を表現している。
また、ロゴやマーキングもデカールを使用して、プラモデル感を演出できる効果も。

(´・ω・`)とはいえ、プラモデル感というよりは実際の機体っぽかった。
百式に関しては、アルミの質感が個人的に好き。
DSCN5135dswsf.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社製 ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)
DSCN5140geewr.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社製 ユニコーンガンダム ロードバイク RB-CAUC01(カーボンフレーム)
会場での一番人気は、やはりユニコーンのカーボン。
撮影されまくり。
DSCN5138hdtdh.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社製 百式 ロードバイク RB-CAHY01(カーボンフレーム)
カーボン完成車も百式の他に、ユニコーンガンダム、ユニコーンガンダム2号機バンシィ を用意。
カーボンフレーム売りも同時に行うそうです。



さすがに劇中の様に走行中変形したり発光はしないが、通常モードからデストロイドモードへの意向はフレーム素材で表現されている。

ユニコーンモード
1000119301_5.jpg
DSCN5514vfs
ユニコーンガンダム2号機 バンシィ ロードバイク RB-ALB01(アルミフレーム)
(´・ω・`)ちなみにアルミモデルは、平常時の「ユニコーンモード」を表現しているそうだ。
じゃあ、デストロイドモードはどうなるの? と思って質問してみたらこういった答えが。
↓                              ↓
デストロイドモード
1000119301_2.jpg
DSCN5148feq.jpg
アナハイム・エレクトロニクス社製 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン ロードバイク RB-CAB01(カーボンフレーム)
( ;゚ω゚)……各部の装甲を展開してフレームを露出させた、最大稼動モード「デストロイモード」はカーボンフレームで表現しているそうだ。
つまり平常時の「ユニコーンモード」はアルミモデル。最大稼動モード「デストロイモード」はカーボンモデル。
(´・ω・`)これ考えた方、頭がいい。
(特に試乗後に、そう思った。走行性能が確かに世界観を表現している)
流石に走行中に変形する訳にはいかないもんな。

てかこのカーボンフレームモデルって、アックスマンハイエンド エアロカーボンモデル AXMAN FALCON S3のフレームを流用している??
CFD(数値流体力学)ソフトで基本設計した、最新鋭のエアロロードじゃないか?
そりゃ、確かにデストロイだわ……
DSCN5158fewa.jpg
ユニコーンガンダム2号機バンシィカーボン試乗体験インプレ。

真面目に感想を書くと、かなりスピード性能に特化したエアロロードモデルですね。
前方への推進力が強めになっていて、どんどん前へ前へフレームが突っ込んでいく。
(まるで、一歩手前の速度にどんどん引っ張られていく。しかも軽快にこなしてくれる)
特にどの速度域でも、踏み込んでからどんどん速度が伸びていく感覚がいい。
(´・ω・`)最新のエアロロードって、前方への推進力が高い最新鋭モデルが増えつつありますけど。
ユニコーンガンダム2号機バンシィカーボン(AXMAN)も、その最新鋭の性能を保有していますね。


やはりエアロロードらしく、若干直進安定性が高い。見た目はエアロフレームですが、実に扱いやすい機体ではある。
あと、脚力の消費が非常に軽減されているのもポイント。
脚力を効率的に推進力に増幅してくれるので、実に快速を楽しめる。
DSCN5156fewa.jpg
ステム Kalloy AS‐007N
ハンドルバー Kalloy HB‐CR21

ブレーキ SHIMANO BR5810‐F 105 ダイレクトマウントブレーキ搭載

体力を消費せずに、いかに長時間高速性を維持可能な、エアロロードの長所を持ち合わせているだけではなく、万能性もありますね。
エアロロードの様に、縦剛性や直進安定性だけに依存しているモデルとはまた違う。
やはりスピード性能に特化したMERIDA SCULTURAカーボンフレームにテイストが近い。

幕張新都心クリテリウムにおいて、このユニコーンガンダムは平均速度45km/h超で疾走したと伺ったけど。
確かに普通にレースなどの実践に投入可能だわ。

(´・ω・`)……恐るべし、AXMAN……。
実は、AXMANロードの走行性能を知りたくて仕方がなかったのですが。
まさかガンダムロードで、台湾ナンバー3ブランドAXMANロードの性能を体感できるとは。
ここだけの話、AXMANはかなりの実力派ですよ。
これはあなどれないな。
DSCN5155fea.jpg
DSCN5150fe.jpg
DSCN5151few.jpg
フレーム FM526 QR BB86 700C CARBON ROAD FRAME
DSCN5161fea.jpg
(´・ω・`)会場で好評だった、AE(アナハイムエレクトロニクス社)のロゴ。
DSCN5167fea.jpg
DSCN5164feqa.jpg
クランクセットSHIMANO FC-5800L 50×34T
変速機 FD‐5800L 105(直付け) 
     RD‐5800L 105
スプロケット SHIMANO CS5800 11‐32T

DSCN5165fea.jpg
DSCN5163fe.jpg
DSCN5168fea.jpg
リムはアルミだそうです。
DSCN5169feqa.jpg
DSCN5177hte.jpg
DSCN5154fewa.jpg
SHIMANO BR5810‐RS 105 ダイレクトマウントブレーキ搭載
Zガンダム
ユニコーンガンダム2号機バンシィカーボンをガンダム風に走行性性能を表現すると、Zガンダムのウェーブライダー変型時かな??
兎に角、スピード性能に特化した機体だと認識してくれれば。
あとは、ギャプラン??
ユニコーンガンダムロードはモビルスーツというよりは、高速性を重視したモビルアーマーの様だった。

AE社製 ユニコーンガンダム2号機バンシィ・ノルン ロードバイク RB-CAB01 (カーボンフレーム)
icon

ジオニック社製 シャア専用ロードバイク FR-CB01-CA02(カーボンフレーム)
icon

2017年11月10日 トラックバック(0) コメント(0)