Orro  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Orro

英国ユーザーが好むコンポーネント構成で制作されたグラベルロード 2020 Orro Terra Gravel 7020-HYD R900

jfde5y73.jpg
Orro Terra Gravel 7020-HYD R900 Bike
英国ブランドOrroの人気アルミグラベルロードOrro TERRA Gravel。
Orroは英国出身でもない限り、日本国内では知られていないブランドではないかもしれません。
このOrro TERRA Gravelはミドルグレードに位置する、アルミグラベルロードです。

英国本拠を置くOrroは発売以来、バイクの販売が拡大していることで大きな注目を集めています。
同社の自転車はすべて英国で設計されているだけでなく、英国で組み立てられています。
14731357_10154604622443048_7630277611737260680_njf.png

Orroはi-rideのハウスバイクブランドであり、プロロゴ、3T、フルクラム、デローザの多くの主要ブランドの英国販売代理店です。
ですのでこのTerraにはハンドルとステムにDeda製、Prologoサドル、Fulcrumホイールなど高価なパーツが付属してくるのが毎年の特徴になっています。

Orro Terra Gravel はその名前が示すように、現在人気があるグラベルロードに的を絞っています。
しかも、単なるシクロクロスモデルをグラベルロード化したものではなく、一からグラベル用アルミフレームとして設計したものです。
Orro Terra Gravel 7020-HYD R900 Bike
コンポーネント Shimano 105
ディスクブレーキ Shimano 105 Disc 7000 Hydraulic
ホイールセット Fulcrum R900 DB

このOrro Terra Gravel 7020-HYD R900 Bikeはブレーキ部に、Shimano 105 Disc 7000 Hydraulicを採用した油圧ディスクブレーキ仕様になっており、¥189999と20万アンダーで油圧105ディスクブレーキが楽しめる仕様になっています。



prod187784_Copper - Black_NE_01
2000 Orro Terra Gravel 7000 R900  ¥159999
コンポーネント Shimano 105
ディスクブレーキ TRP Spyre Disc Mechanical
ホイールセット Fulcrum R900 DB

この2000 Orro Terra Gravel 7000 R900の方は、油圧ディスクブレーキではなくメカニカルディスクブレーキ「TRP Spyre Disc Mechanical」を採用したモデルです。もちろん前後12 mmスルーアクスル仕様。
シフターにShimano 105 7000 Mechanicalを組み合わせています。
(´・ω・`)アルミグラベルロードながら105を使用し、低価格とコスパに挑んだモデルです。


jyfjtheu6343.jpg
ハンドルバー Deda Zero 1
ステム Deda Zero 1

シフター Shimano 105 7020 Hydraulic
まあこのOrro Terra Gravel 7020-HYD R900の方も、油圧105ディスク採用モデルながら価格に挑んではいますが。
シフター部にShimano 105 7020 Hydraulicを採用。
uit64e5u8.jpg
ブレーキキャリパー Shimano 105 Disc 7000 Hydraulic
タイヤ Vittoria Zaffiro 28c
105油圧ディスクブレーキは、信頼性の高い正確なブレーキを提供。
Fulcrumの新型Racing 900ホイールは、あらゆる地形を駆け抜けます。
前後に12mmのスルーアクスルを備えた35Cクリアランス(マッドガード付きだと32C)により、さらに大きなタイヤを使用すれば究極の快適性とグリップを実現します。

(´・ω・`)Orro Terra Gravel 7020-HYD R900 Bikeって、グラベルツーリング性能を重要視したモデルにも見えますね。
油圧ディスクブレーキはいいとして、ドライブトレインが通常の105スペック。
チェーンのバタつきを防止するスタビライザー機能はない105仕様のグラベルモデルって、ツーリング系グラベルモデルの場合が多い傾向にあります。
だからこそツーリング向きの28Cタイヤを用意してきていますし。
それだけ英国人はグラベルロードを使用して、通勤時かなりの距離を走るという事か。
でもってそれでも悪路での使用を考えているなら、35Cとかの太目のタイヤサイズで対応。
ujryu6euy753737.jpg
フォーク ORRO Terra Gravel Superlight 2.0(フルカーボンテーパードフォーク)

Orroの設計者は、英国人向けグラベルOrro Terra Gravel の作成に多大な努力を払ってきました。
シクロクロスというよりはロードバイクのフレームアングルに似ています。
しかしボトムブラケット位置は下げられており、最大105cm近くのホイールベースは、安定性を高めるためにロードバイクよりも長く設定しています。
安定性を高めたとはいえ、曲がりくねった田舎道を走破してもTerraは決して重く感じない軽量グラベルロードに仕上がっています。

アルミモデルながら細いシートポスト、シートステー、フルカーボンフォークを組み合わせることで、路面からのクッション感を重視。
より悪路などの路面を走破する際、走りの滑らかさを実感出来ます。
prod187786_Copper - Black_NE_03
フレーム ORRO Terra Gravel
ORRO Terra Gravelは軽量さと堅牢さを兼ね備えたアルミグラベルモデルであり、スピード性を重視しています。
やはりこのOSDトリプルバテッド6061グレードアルミフレームは、グラベルライドと通勤での使用を視野に置いて開発という事です。
(´・ω・`)やはり英国系グラベルは「通勤」というキーワードが出てきますね。
i7tr6745.jpg
フロントディレイラー Shimano 105 7000
チェーンセット  Shimano 105 7000 50-34
リアディレイラー Shimano 105 7000
カセット Shimano 105 7000 11-30
チェーン Shimano 105 7000


このアルミグラベルロードのフレームは、様々な地形条件を超えてさらに走りたいライダー向けに特別に設計されています。
都市の平坦な舗装路から荒れた森の小道まで、多用途を目的としたShimano 105クランクセットが装備。
グラベルライド時において、105のスピーディな変速性能の恩恵を受けることを意味します。

制動力と天候変更にも対応出来る油圧ディスクブレーキを採用。これにより、雨や氷のような状況でもブレーキ性能を制御しながらグラベルライドを楽しめます。
thd46.jpg
フロントとリアのマッドガード台座とリアラックマウントにより、Orro Terra Gravelは高速通勤に、または日々使えるオールラウンドバイクになります。
ただし先程も説明した通り、完成車のタイヤサイズは28Cです。
悪路を走破する際はより大きなタイヤサイズに変更する必要があります。
最大35Cクリアランスを確保。マッドガードを取り付けた際は32Cのクリアランスになります。
jfy6u5e (2)
ORROのTerraシリーズのコンポーネントは全て105やGRX600などのミドルグレードであり、英国ユーザーが最も欲しいコンポーネント構成でもあるそうです。
105などのミドルグレードコンポの場合、英国での使用の際において障害なく動作する点が重要視されるからです。
(特に英国の場合グラベルやシクロクロスは、通勤での使用が多い。通勤中のトラブルや障害が少ない点を英国人は重視している)
だからこそ、これまで決して走る事ができなかった未整備の道路や、ルートを出て楽しむことができる頑丈なグラベルロードが英国内に受け入れられているという訳でもありますね。
Orro Terra Gravel 7020-HYD R900 Bike (2020)

2019年12月24日 トラックバック(-) コメント(-)

地元フレームペインター職人による絶妙な手描きの仕上げ 2020 Orro Gold Signature Ultegra Di2 WIND400


prod194409_Purple - Gold_NE_01
2020 Orro Gold Signature Ultegra Di2 WIND400
英国ブランドOrroの親会社であるi-Rideは、英国サセックスに拠点を置き、バイクは全て英国で設計および組み立てられています。
英国においてOrroは「リーズナブルなロードバイクを製造する」という評判ですが、このGold Signature は最上位モデルになります。
この英国Orro最上位のカーボンロードバイクに、なんとエレガントな手描き仕上げを施してあるのですよ。
prod194409_Purple - Gold_NE_05
トップレベルゴールド調のカーボンロードフレームに、地元のフレームペインター職人による絶妙な手描きの仕上げを施します。
(´・ω・`)イタリアではなく、英国にも塗装職人っていたのか。
最近英国産業は、地元回帰の流れだからかな。

この贅沢に仕上げられた軽量ロードバイクは、パーツ構成も豪華。
プレミアムShimano Ultegra Di2グループセットとカーボンホイール、ハンドルバー、ステムによって構成されています。

アーチ状のフレームは少し古めかしいように見えるかもしれませんが、Orroはディスクブレーキに対応するために古典的なリムブレバイクを、最新のディスク用に再設計しました。
グランフォンド性能を重視する為にカーボン構造は構築されています。
フレームは少し硬くなりますが、非常に乗り心地は良くスピード重視のグランフォドモデルです。
更に Continental Grand Sport RaceにFulcrum Wind 400カーボンホイールを用意しています。
prod194409_Purple - Gold_NE_02
サドル Prologo Dimension

グランフォンドバイク性能を発揮出来る様に、カーボンファイバー構造を設計。
限定版の塗装は、品質とスタイルの面で競合他社よりも優位性を持たせる為にデザイン。

更に油圧ディスクブレーキを備えたShimano Di2 Ultegra 2x11スピードドライブトレインを採用しているので、どんなイベントでも競技に参加できるレベルのコンポーネント構成です。
Orro Gold Signatureカーボンロードバイクはデザインの面でも仕様の面でも究極のグランフォドマシンであり、Shimanoアルテグラスペック油圧ディスクを装備して、あらゆる状況で比類なき制動力を発揮します。

ディスクブレーキを導入した理由は全体的なスピード性能を向上させる事を目的としています。
リムブレーキ仕様よりも後でブレーキをかけることができ、また、停止距離が短くなり、安全性が向上。
更にカーボンホイールが摩耗しないという利点もあります。

より速く加速し、より速く走り、確実な制動力を獲得する事を目的にした攻撃型グランフォドモデルとも言えます。
あらゆる気象条件でレースでの安定性、ローリング慣性、グリップを実現します。
prod194409_Purple - Gold_NE_02gt
prod194409_Purple - Gold_NE_03
ハンドルバー  BlkTec R2 Carbon Handlebars
ステム BlkTec M2 Carbon

BlkTecのカーボンハンドルとステムが装備されており、軽量さ、快適さ、アグレッシブなレースポジショニング、ハンドリングの安定性を確保します。

このゴールドバイクには、英国の世界的なカーボンスペシャリストであるSigmatexのSpread Towカーボンを使用しています。この絶妙なカーボン素材の特徴は、狭いスペースで非常に多くのカーボン繊維を使用できます。
その結果、非常に軽量で、優れた剛性と快適さを誇るフレームとフォークが特徴になっています。
prod194409_Purple - Gold_NE_02fcea
フォーク Orro STC Superlight 2.0 Full Carbon
ホイール  Fulcrum Wind 400
タイヤ Continental Grand Sport Race 700x25c
ブレーキ Shimano Ultegra Disc 8000 Hydraulic
効率良いペースでスピードを上げる Orro Gold Signatureには、シマノアルテグラの油圧ディスクブレーキが装備されており、あらゆる気象条件におけるレースでの使用も想定しています。

28Cのタイヤ路線から、25Cタイヤ路線へ変更!?
今までの英国Orro Gold Signatureは28Cのタイヤサイズを使用していたのですが。
この2020年モデルから25Cタイヤサイズに変更になりました。

英国Orroは幅の広いタイヤは、転がり抵抗が低く、英国で一般的な荒れた路面での快適性が向上すると主張していたのですが。
(´・ω・`)? 28Cにすることでより速く、より快適な乗り心地を重視してはいたけど、2020年モデルからはスピード性を重視してきたのかしら??
prod194409_Purple - Gold_NE_02fgrgwf
フロントディレーラー Shimano Ultegra Di2
リアディレーラー Shimano Ultegra Di2 11-Speed

ドライブトレインもコンパクトクランク路線から、ノーマルクランク路線に変更ですよ。

いずれにしてもOrro Gold Signatureのグランドフォンド向けのジオメトリは健在なので、フレームで優れた乗り心地を実現しようとしているのかもしれません。
prod194409_Purple - Gold_NE_04
フレーム Orro Gold frame with Sigmatex Spread Tow Carbon
このハンドメイドのフルカーボンディスクロードは Orro Gold Signatureオリジナルジオメトリに基づいて設計されていますが、現在では業界のリーダーであるSigmatexが供給する英国のSpread Tow Carbonから製造されています。
それにより軽量で応答性の高い走行性能を獲得。(一説にはフレームは硬めだそうだ)
高い走行性能を誇りますがそれにより、元のマシンの快適さが損なわれることはありません。
簡単に言えば Orro Gold Signature は遠くまで速く走り、スタイリッシュに走りたいライダー向けの軽量グランフォドロードバイクです。
prod194409_Purple - Gold_NE_02fgrgwf
クランクセット Shimano Ultegra 175mm 52/36T
カセット Shimano 11-30T
ハンドメイドカーボンモデルのパッケージとして、Orro Goldは非常に豪華絢爛ですね。
リーズナブル路線だった英国Orroが遂にハンドメイドのペイントにこだわってきたとは……
フレームデザインは、最新のカムテール最適化されたチューブと比較して少し古典的に見えますが、グランフォドバイクとしての性能を重視したハンドメイドフレームとも言えるでしょう。

エアロ性能を重視せず、グランフォド性能を重視するならOrro Goldはちょっと面白い選択肢かもしれません。
Orro Gold Signature Ultegra Di2 WIND400 Road Bike (2020

2019年12月19日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900  激安23万円台! 英国105油圧ディスクカーボンモデル


uujruruee756865fhtew (2)
2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 ¥239999

英国ブランドOrroのフルカーボン&105&油圧ディスクスペックの「Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900」です。
全開はキャリパーブレーキモデルの「2019 Orro PYRO 105」を」紹介しましたが。
今回はディスクモデル仕様の「2020 Orro Pyro Disc Evo」シリーズを紹介します。

(´・ω・`)いよいよフルカーボンディスクモデルの「Orro Pyro Disc Evo」2020年モデルが出てきた訳ですが。
長距離&耐久系のフルカーボンディスクロードモデルです。
28Cタイヤ用のクリアランスがあり、リラックスしたツーリングを楽しむ為の、カーボンディスクロードです。
uujruruee756865htd4t532 (1)
フロントディレーラー Shimano 105 7000
クランク Shimano 105 7000 50-34

「Orro Pyro Disc Evo」シリーズにはお買い得価格でShimano 105 R7000 11スピードドライブトレインが用意
「Orro Pyro Disc Evo」には、前年モデルに引き続きシマノ105スペック 2x11スピードドライブトレインを装備しており、ロングライドの愛急な坂道にも効率的に走行出来ます。
また毎回リーズナブルな価格で高品質のパーツが用意されているOrroモデルだけのことはあり、タイヤにContinental Ultra Sportや、フルクラムホイールが用意されています……相変わらずパーツのコスパが高いですね。
またShimano 105 Discも用意され、操作面においてもワンランク上の仕様になっています。



prod187776_Black - Red_NE_01jt
2020 Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900 ¥189999
(´・ω・`)実はOrro Pyro Disc Evoには2モデル用意されています。
こちらはエントリーモデル「Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900」
prod187776_Black - Red_NE_03jtu
「Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900」にはフルカーボンフレーム、ドライブトレインにShimano105グループセットのミックスが用意されています。
エントリーモデルなので、ブレーキはメカニカルの「Tektro MD-C550 mechanical disc」。
メカニカルディスクブレーキな分、販売価格は20万円アンダーに設定している点が美味しい。
もちろん、フルクラムホイール「Fulcrum Racing 900 DB」やタイヤに「Continental Ultra Sport」も初期搭載。
IMG_7550-xlvfd.jpg
12MMスイッチレバースルーアクスル
新型Orro Pyro Disc Evoシリーズは、12mmスルーアクスル仕様の「スイッチレバースルーアクスル」を採用。


uujruruee756865htd4t532 (2)
ハンドルバー Deda Zero1 Handlebar
ステム Deda Zero1 Stem

新型「Orro Pyro Disc Evo」シリーズはロングライドや耐久系のユーザーを対象にしています。
通常のレーシング系バイクよりも約1cm程ヘッドチューブを高めに設定してはありますが。
フレームにさまざまなグレードのカーボンを混合して剛性と快適さのバランスを実現。
スピード系ロードでもある様ですね。
フレームはさまざまなグレードのカーボンで作られおり、BB、チェーンステー、ダウンチューブ、ヘッドチューブに、より硬い40トンと60トン
カーボンを採用。ペダルを強く踏み込んだ際、非常に反応し易いフレームになっています。
prod187774_Ice Blue_NE_05vf (1)
トップチューブとシートチューブ、細いシートステーなどでは、より柔軟な20トンカーボンを採用。
硬いカーボンと柔軟なカーボンの組み合わせにより、フレームはしっかりと効率的に走りますが。
悪路においては路面からの振動を抑える頃が出来ます。
(´・ω・`)ロングライド系モデルとしての機能を、カーボン材質の組み合わせでコントロールしている訳ですね。
prod187774_Ice Blue_NE_03jryvds (2)
フォーク Orro Pyro Evo Superlight 3.0
uujruruee756865fhtew (1)
ブレーキ& シフトレバー  Shimano 105 Disc 7000 Hydraulic Disc Brakes with 7020 shifters
ホイールセット Fulcrum R900 DB with Continental Ultra Sport 28c tyres
タイヤ  Continental Ultra Sport 28c
ワイドタイヤは十分なグリップを提供。
やはり上位モデル「2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 」最大の特徴は23万円台で、105油圧ディスクを用意してあることですね。
(´・ω・`)アルミフレームならこの価格は理解できますが……これフルカーボンなんですけど……
Pyroは、英国においてお得なロードバイクを製造するという評価を得ていますが。
それは、ディスクモデルにおいても同様の路線ですね……
uujruruee756ye865fe (2)
ホイールベースはレーシングバイクよりもわずかに長く、優れた高速安定性を確保。
平坦かつなだらかな地形ではOrro Pyro Disc Evoは鋭い走りに感じられ、下り坂に強いモデルです。

英国で販売されていた、旧モデルのOrro Pyroのカセットは12-25Tで登りに厳しい仕様でしたが。
新型2020年モデルは、よりワイドな11-30Tに設定されています。長く急な登りに適した仕様になっていますね。
prod187774_Ice Blue_NE_03jryvds (1)
フレーム Orro Pyro Evo
uujruruee756865he.jpg
エネルギッシュなパワー伝達を誇る特大のダウンチューブと共に、細いシースステーも特徴の一つ。
細いシートステーが悪路においても快適さを提供。
フレーム部分ごとのカーボン材質の組み合わせだけではなく、フレーム形状においても考え抜かれています。
uujruruee756ye865fe (1)
サドル Prologo Kappa 3
ステムにはDeda製、サドルにはPrologoなど。高品質のパーツもディスクモデルに用意。

Orroは数多くの有名パーツ&デローザの英国販売代理店「i-Ride」のプライベートプランドでもあります。
英国販売代理店の強味の存分に生かしていますね。
prod187774_Ice Blue_NE_04vf
Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 Road Bike (2020)

2019年08月31日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 Orro PYRO 105 お得なロードバイクを製造するという、英国におけるOrroの名を高めた名モデル

PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRDvcdsfs2XS-1 (2)
2019 Orro PYRO 105


英国Orroシリーズの激安フルカーボン105モデルです。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル しかしながら……なんや、このコスパの異様な高さは!?
このOrro Pyroは「Orroはリーズナブルなロードバイクを製造する」いう、英国におけるOrroの名を高めた名モデルです。
jtutr6534.jpg
新興英国ブランドOrroは、既存の英国の自転車市場に衝撃を与えた新興ブランド
新興ブランドとはいえOrroは大手英国自転車販売代理店「i-Ride」の一部門であり、De Rosa、Fulcrum他の多くの大手ブランドを扱っています。

そんな大手英国自転車販売代理店が仕掛けた格安フルカーボンモデルなのですから、圧倒的なコスパというのも頭では理解できますが……
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルR7000系 105スペックにフルカーボンで¥136498!??
しかもエントリーとはいえフルクラムホイールに、フル105路線って……恐ろしい……てっきりアルミモデルと勘違いしてしまいそうですね。

Orro PYROは一応クラシックなレーシングバイク的な位置づけの様ですが。
スポーツでの使用を要求を念頭に置いて設計されたOrro PYROです。
25Cタイヤ用のクリアランスと一日中走行する際に最適な、リラックスしたジオメトリを備えています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRbfdD2XS-0gr.jpg
ステム Deda Zero
ハンドルバー Deda Zero

ブレーキ/シフトレバー Shimano 105 R7000
( ;゚ω゚)ただ、これ2019年モデルなんですよね。
2020年モデルのキャリパーブレーキモデルが、見当たらないんですよ。
つまりどういう事かというと、現行の2020 Orro PYROって全モデルディスク化を果たしてしまって。
2020年モデル扱いのキャリパーブレーキモデルが、見つからない……

チェックしてみると以下の通り↓
2020 Orro PYRO EVO 105/FSA ……デュアルピストンTRPメカニカルディスク&FSA、105ミックス仕様
2020 Orro PYRO EVO 105 HYDRO……油圧ディスク&スルーアクスル化&105仕様

PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdsfeXS-4 (2)
フレーム Orro Pyroカーボンフレーム
(´・ω・`)ただ、在庫とか今後どういう流れになるかは不明ですが。
もしかすると、格安キャリパーブレーキモデルモデル版「2019 Orro PYRO 105」が最後のキャリパーブレーキモデルとなる可能性も……
英国において、ここまで急激にディスク化が進んでいたとは……
後日何らかの形で出てくる可能性もありますので、断言はできませんが。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRDvcdsfs2XS-1 (1)
フレームはさまざまなグレードのカーボンを混合して、剛性と快適さのバランスを実現
Orro Pyroカーボンフレームは、20、40、および60トンカーボンで構成。
ボトムブラケットシェル、チェーンステー、ダウンチューブ、ヘッドチューブ周辺に、より硬い40トンと60トンカーボンを採用。
また、トップチューブとシートチューブ、細いシートステーなどより柔軟な20トンカーボンを使用。
各カーボンをフレーム箇所ごとに使い分ける事によって、レーシングモデルとしての効率的な走りと、エンデューランスモデルとしての悪路での振動を抑えることを可能にしている。
(´・ω・`)だから、レーシングカテゴリーとエンデューランスカテゴリー両方に位置するカーボンモデルという訳か。

特大のダウンチューブを用意し、より効率的な動力伝達が可能になっています。
フレームとフォーク部のケーブル配置はインターナル。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RkutSRD2XS-0tu.jpg
クランクセット Shimano 105 7000 50/34T
(´・ω・`)ちなみに、現行の2020 Orro PYRO EVOにもShimano 105グループセットを装備。
ディスクモデルのホイールはFulcrum R900 DBホイールセット仕様になっています。

フルクラムホイールの英国販売代理店「I-Ride」が、製造しているロードモデルだけあってやはり優先的にディスクモデルにもフルクラムホイールを用意してきています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdsfeXS-4 (1)
ディレイラー Shimano 105 R7000
カセット Shimano 105 R7000、11-30T


Shimano 105 R7000グループセットをフル採用。
Fulcrum Racing Sportホイールセットが装備されています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdscqaXS-3.jpg
ホイールセット Fulcrum Racing Sport
タイヤ Continental Grand Sport Race 25c

キャリパーブレーキのクラシックなスタイリングと、重量の利点を活用。
キャリパーブレーキモデルならではの軽量化も図っている。

Pyroは、英国において「リーズナブルなロードバイクを製造する」というOrroの評判を高めた、フルカーボンロード。
(´・ω・`)だからこそ、これだけ105&フルカーボンでも圧倒的なコスパなんですね。
日本においても、圧倒されてしまう……

Orroは数多くの有名パーツ&デローザの英国販売代理店「i-Ride」の強味の存分に生かしています。
価格はリーズナブルですが、真剣にロードバイクとしての使用を考えています。
gdtwt523643ry.jpg
uktyr747.jpgyure5.jpg

Orro PYRO 105にはContinental Grand Sport Race 25cとか当然の様に、 用意されていますが。
「i-Ride」は、ドイツ コンチネンタル(Continental AG )の英国販売代理店である訳だ。
イタリアフルクラム販売代理店でもあるので、フルクラムホイール&コンチネンタルタイヤの組み合わせになったのでしょう。
リーズナブルだが非常に良い仕様で、ロードバイクを手に入れる事ができる。
英国においても2019 Orro PYRO 105のコンポーネントは価格的に傑出しています。
Orro PYROはトップクラスとも言える圧倒的コスパで、他ブランドカーボン系ロードの販売面においての有力な競争相手になっているそうだ。
Orro - PYRO 105 (2019)

2019年08月17日 トラックバック(-) コメント(-)