BIANCHI ビアンキ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ

(海外)2022 Bianchi VIA NIRONE 7 Disc Shimano 105 11sp? VIA NIRONEが遂にディスク化?

20190713135959467dq.jpg
(画像は旧Bianchi VIA NIRONE7です)
2022 Bianchi VIA NIRONE 7 Disc Shimano 105 11sp??

( ;゚ω゚)ドイツ ミュンヘンの某ショップにて、2022年モデルビアンキの注文受付が始まっていますね。
「Bianchi Road Bikes 2022」という形で、ビアンキ2022年モデルが一部発表されています。
そこに「2022 Bianchi VIA NIRONE 7 Disc Shimano 105 11sp」という表記が……
NIRONEがディスク化??
ああ、遂にあのビアンキロングセラーアルミモデルが、ディスク化に踏み切ったか……

ただ画像は公開されていないんですよね……マジか?
1.808,00 €(1808ユーロ)で日本円だと235,369円ってとこか。
カラーは2色展開で「シリアルブラック/チタンシルバーフルグロス」か「CK16 /チタンシルバーフルグロス」
CK16の蛍光系チェレステカラーか、ブラック系カラーリング。

まさかのドイツ限定? それとも、後日日本国内においてもお披露目されるのか?
気になりますね・
DSCN3177gvdda.jpg
ブレーキ  Shimano 105 Hydraulic disc brake
①VIA NIRONE 7 の105ディスク仕様?? ということは、いきなり油圧ディスク仕様か??
②そもそも、ディスク版 VIA NIRONE 7 Disc って、従来通りのアルミフレームなんだろうか??

振動除去システムCountervailを搭載してきたら、面白いが……

まあVia Nirone 7は、Bianchiの伝統的なアルミニシリーズであり、長い道のり走る為のエクササイズや通勤や通学にも最適なバイクでですし。カーボンフレーム化は流石にないかな?
(´・ω・`)ただ、NIRONEのディスク化はいつかするんだろうな……とは思っていましたので。
2022年モデルから出て来たら、面白い事になるでしょうね。
ビアンキリムブレーキモデルにおいて、最後の砦でしたし。

「Bianchi bike VIA NIRONE 7 Shimano 105 11sp」という表記もあるので、いつものリムブレーキ仕様も2022年モデルに存在する模様。
1.517,00 €(1,517 ユーロ)なので、日本円だと197,163円。



(´・ω・`)ちなみの他の2022ビアンキモデルとして、ドイツのサイトで確認出来た海外ビアンキモデルは以下の通り。
実際国内BIANCHI2022モデルがどうなるかは、全くをもって不明。
まあ真偽はともかく、2022年BIANCHI ドイツモデルのラインナップを見て参考程度になればいいかな……と↓



Bianchi Road Bike SPECIALISSIMA DISC Campagnolo Super Record EPS 12sp 
Bianchi Road Bike SPECIALISSIMA DISC Sram Red eTap AXS 12sp
Bianchi Road Bike SPECIALISSIMA DISC Shimano Dura Ace-Di2 12sp
Bianchi Road Bike SPECIALISSIMA DISC Shimano Ultegra Di2 12sp
Bianchi Road Bike SPECIALISSIMA DISC Shimano Ultegra 11sp
Bianchi SPECIALISSIMA DISC FRAMESET

SPECIALISSIMAは全モデルディスク仕様ですね。

Bianchi Road Bike OLTRE XR4 Sram Red eTap AXS 12sp
Bianchi Road Bike OLTRE XR4 DISC Shimano Dura Ace-Di2 12sp
Bianchi Road Bike OLTRE XR4 DISC Shimano Ultegra Di2 12sp
Bianchi Road Bike OLTRE XR4 DISC Sram RIVAL AXS
Bianchi Road Bike OLTRE XR4 Shimano Ultegra Di2 12sp
Bianchi Road Bike OLTRE XR4 Shimano Ultegra 11sp
Bianchi OLTRE XR.4 CV DISC - FRAMESET

(´・ω・`)結局海外某コミュニティーで噂されていた、新型Bianchi XR5はないか?
超軽量でエアロ。ヒルクライムにも強いとかいう、超軽量エアロとかいう噂でしたが。

OLTRE XR4はリムブレーキ&ディスクブレーキ双方を用意。
Bianchi Road Bike OLTRE XR3 DISC Shimano Ultegra 12sp Di2
Bianchi Road Bike OLTRE XR3 DISC Shimano Ultegra 11sp

OLTRE XR3はディスクモデルのみ。

Bianchi Road Bike INFINITO CV DISC Shimano Ultegra Di2 12sp
Bianchi Road Bike INFINITO CV DISC Sram RIVAL AXS
Bianchi Road Bike INFINITO CV DISC Shimano Ultegra 11sp


Bianchi AQUILA CV Time Trial Carbon Shimano Ultegra 11sp
Bianchi AQUILA CV Time Trial Carbon - FRAMESET


Bianchi Road Bike INFINITO XE DISC Sram RIVAL AXS
Bianchi Road Bike INFINITO XE DISC Shimano Ultegra 11sp
Bianchi Rennrad INFINITO XE DISC Shimano 105 11sp

(´・ω・`)? Bianchi Rennrad INFINITO XE DISCってなんだろう??
Rennrad??
新型??

Bianchi Road Bike SPRINT DISC Shimano Ultegra 11 sp
Bianchi Road Bike SPRINT DISC Shimano 105 11sp
Bianchi Road Bike SPRINT Shimano 105 11sp

SPRINTはリムブレーキとディスクを用意。

Bianchi Road Bike ARIA DISC Shimano Ultegra 12sp Di2
Bianchi Road Bike ARIA DISC SRAM RIVAL AXS
Bianchi Road Bike ARIA DISC Shimano Ultegra 11sp
Bianchi Road Bike ARIA DISC Shimano 105 11sp

エアロード ARIAは、ディスクのみか……

Bianchi bike VIA NIRONE 7 Disc Shimano 105 11sp
Bianchi bike VIA NIRONE 7 Shimano 105 11sp

(´・ω・`)VIA NIRONE 7はディスク&リムブレーキ双方を用意。



Bianchi ARCADEX CARBON ALL ROAD DISC Shimano GRX 812 1x11sp
Bianchi ARCADEX CARBON ALL ROAD DISC Shimano GRX 800 1x11sp
Bianchi ARCADEX CARBON ALL ROAD DISC Shimano GRX 600 1x11sp


Bianchi ZOLDER PRO DISC Shimano GRX 600 11sp
Bianchi ZOLDER PRO DISC - FRAMESET


Bianchi IMPULSO ALLROAD DISC Shimano GRX 810 11sp - 35mm tyre, flare drop bar
Bianchi NIRONE ALLROAD DISC Shimano GRX 400 10sp - 35mm tyre, flare drop bar

シクロクロスモデルやグラベル完成車も2022年モデルとして、用意してきていますね。


理想的なロードバイクの入門車 ロードバイク 2021 BIANCHI ビアンキ VIA NIRONE 7 SHIMANO 105 ビア ニローネ7 シマノ105 CK16(NC) 2×11SP 700C

2021年07月15日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 BIANCHI MAGMA 29.1 ビアンキMTBを、街乗りメインで使用するユーザーも多い


bike-king_21bia-magma291_3dsc.jpg
2021 BIANCHI MAGMA 29.1 (ビアンキ マグマ29.1)29インチMTB 通常販売価格 (税込)104,500 円

ああ、やっぱり29erは巨大だな。人気の29erMTB BIANCHI MAGMA 29.1ですね。
29er系MTBなんですが、29インチの場合パーツはフロントシングルのワンバイ( 1×10S)仕様になります。

(´・ω・`)仕様的には街乗りから、たまに山などで走りたい方向けかな。
(流石に速く走ったり、登ったりする競技クロスカントリー系モデルとは異なります)
なんだかんだで、BIANCHI MAGMA 29.1を街乗りメインで使用する方も多い。

急な登りでの登れるギア比になっていますね。
29erは実際乗っていると、27.5インチや26インチよりもかなり目線が高くなります。
ただ一度速度に乗ると、巡行性能を利かせた走りをします。
実際かなり速い走りが可能ですよ。
走破性そのものも、27.5インチよりは高いけど。ただ、慣れが必要かも。
凹凸にタイヤが取られない、独特の走破性を発揮します。
bike-king_21bia-magma272_3huo.jpg
2021BIANCHI MAGMA 27.2
こっちが27.5インチのMTBで、2021年モデルビアンキ系MTBにおいて、唯一のフロントダブル仕様ですね。
扱い易さでいったら、やっぱり27.5インチかな? こちらもブレーキはメカニカルではなく、油圧 SHIMANO BR-MT200になっていますね。リアディレーラーはSHIMANO ALIVIOスペックリア9速(2X9)。
(基本BIANCHI MAGMAシリーズはシマノ製パーツで固めてくる傾向)

レース志向というよりは、街乗り志向か。実際ユーザーも街乗りなどで使用する場合が多い。
通常販売価格 (税込)83,600 円なので、クロスバイク代わりに使用してもそう痛くない価格設定。
本格的なオフロードコースは、少し厳しいけど。軽い砂利道などのコースなら逆に安心感がありますね。
普通にグラベルロードで走れる路面状態なら、MAGMA 27.2で走破してしまうだろうし。

それ程目線も高くなくていいし、26インチに近いか……。
まあ、慣れというのもあるけど。身長が低い小柄な方にはこっちですね。
( ;゚ω゚)なんだかんだで現在人気が高いのは、29erモデルMAGMA 29.1の方になっています。

とはいえ、以前の様にフロントトリプル仕様の、街乗り系MTBがビアンキから出ていませんね。
当然のごとく、Vブレーキ仕様も無い。
bike-king_21bia-magma291_4.jpg
ハンドルバー TEC JD-MTB479A RISE 15mm BACKSWEEP 9° ALLOY 6061 640/640/680mm
グリップ T-ONE VLG-1661

シフトレバー SHIMANO SL-M4100-R 1X10
29erですから、自然とハンドル高が高くなります。
ハンドルの手元で、サスペンションのON/OFF操作が可能な、ロックアウト機能がついてきます。
bike-king_21bia-magma291_8.jpg
フロントフォーク SUNTOUR X1-COIL RLR DS 29"
フロントフォークがSUNTOURの、コイルサスペンションになりますが。
ブレーキはシマノ製油圧ディスク仕様です。
ハードテイルタイプですので、フロントだけサスペンションが付いている形になります。
METH93CVFS-5G.jpg
METHANOL 9.3 CV FS
フルサスペンションですと、前後にサスペンションが用意されています。

ビアンキのフルカーボンMTB NITRON 9.4になると、ROCK SHOXのサスペンションフォークに切り替わってくるんですけどね。
(´・ω・`)まあ、あっちは30万オーバーですから。
どうしてもオフロード競技での使用を想定しているので、パーツも最新のものを使用してくる傾向です。
普通にフルカーボン系MTBだと、スルーアクスルですしね。

うーん予算があったり、競技などで使いたいなら確かにフルサスペンションがいいかな。
毎日使用していると各接合部が次第に緩んでくるので、定期的にボルト部などを増し締めしてあげる必要があります。

でも、そんなに予算をかけなくてもいいかな? また毎日使いたいって感じならフロントサスのみのハードテールですね。
あと普段ロードなどに乗っていて、セカンドバイクにMTB欲しいならハードテールかな。
(´・ω・`)どうしてもフルサスだったり、カーボンフレームだったりすると30万前後はしますが……
BIANCHI MAGMA 29.1なら通常販売価格 (税込)104,500 円で、変えてしまうのですよね。
つまり予算が10万程度で済む。
流石にロードバイクよりも、予算が少なくて済むハードテールタイプの方がお財布に優しいと思います。
セカンドバイクのMTBの方が、ロードよりも予算オーバーしてしまったら厳しいだろうし。
bike-king_21bia-magma291_12.jpg
リム ALEXRIMS DP2.5
タイヤ KENDA BOOSTER 29×2.20

流石に29×2.20インチなので、太く見えますね。
クロスカントリー系競技用MTB METHANOL 9.3 CV RSのタイヤサイズと同サイズか。
bike-king_21bia-magma291_9.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-MT200
ブレーキローター SHIMANO SM-RT10 160mm

フロントハブ FORMULA CL-1420 CENTER LOCK
bike-king_21bia-magma291_10.jpg
リアにサスペンションがついていないハードテイルなので、フルサスペンションタイプよりも軽いという利点もあります。
bike-king_21bia-magma291_7.jpg
フレーム MAGMA 29 ALLOY 9x135mm QR
bike-king_21bia-magma291_14.jpg
リアディレーラー  SHIMANO RD-M5120 1×10S
カセット SHIMANO CS-HG4100-10 11-46T 
bike-king_21bia-magma291_13.jpg
BB SHIMANO SM-BB52
クランクセット SHIMANO FC-M5100-1 30T 170/175/175mm



bike-king_21bia-magma291_11.jpg
bike-king_21bia-magma291_6.jpg
シートポスト TEC SP-7019 27,2MM 0MM SEATBACK AL2014
サドル SELLE ROYAL TEC RECTOR

今は20万円程度も用意すれば、品質のいいアルミ系フルサスペンションモデルが買えてしまうので。
(フルサス機能付きのエントリー系MTBなら、更に予算を抑える事も可能)
どうしても、フルサスペンションがいいなら、アルミ系モデルを狙ってみるのもいいかもしれません。
BIANCHI ビアンキ 2021年モデル MAGMA 29.1 マグマ29.1 29インチ マウンテンバイク

2021年07月08日 トラックバック(-) コメント(-)

ビアンキが、生産拠点をイタリア本国に戻す準備を進めているそうな


;oulykit
(´・ω・`)知らなかったなあ……ビアンキが生産拠点をイタリア本国に戻す準備を進めているそうな。

イタリアビアンキブランドは、カーボンフレームを含むより多くの製造拠点をイタリアに戻す為に、4000万ユーロも投資する計画を持っています。
日本円にして52憶!!

ビアンキのファブリツィオ・スカルゾット最高経営責任者(CEO)によると
コロナウィルスによるサプライチェーン(製造、在庫管理、配送、販売)の混乱により、自転車業界や他の多くの業界でバイクやパーツの調達が大きな問題になっているそうだ。
( ;゚ω゚)にもかかわらず、Bianchiは3年間で売上高を倍増させ、短期的には4倍にすることを目指しているそうです。
更にイタリアバイクらしさの特徴を、復活させることを目指しています。

80年代までビアンキは、世界中が羨ましがるアルミニウムフレームと、イタリアの産業構造に根ざした世界トップブランドでした。
現在カーボンフレームはイタリアに定着したことはなく、全て極東からのものであり、コンポーネントの大部分が含まれています。
もはや現在の体制では、持続可能ではない海外への依存につながります。

(´・ω・`)技術の上でも、生産体制の上でも、かつての世界的なリーダーシップを取り戻す為に。
今がイタリア本国に生産拠点を回帰する為の、最適な時期と判断した様ですね。

確か英国ブロンプトンも、今や台湾から英国本国生産に回帰したし。
ドイツCUBEなども、ドイツ本国での生産ラインの稼働を成功させていますよね。
なるほどねえ。
次第に欧州ブランドは、地元回帰の志向になってきましたか。
p;oluktrjiue
ビアンキが約4,000万ユーロの投資に基づく、イタリア回帰の為の行動計画

最初のステップは、ロボット工学を備えた新しい10,000平方メートルの生産工場です。
現在の生産量は、1日あたり250〜300台ですが。
従来のバイクと電動自転車の両方で、1日辺り1,000〜1,500台に増やすことができます。
生産能力を高める為に生産ラインにロボットを導入し、一気に4倍にすることができます。
約3000万ユーロの投資でこれを2022年8月に運用可能にし、従業員を180人から300人に増やすことを目標としています。

戦略の第2段階は、カーボンロードフレームの生産をイタリアに戻すために約1,000万ユーロの追加投資が必要になってくるとか。
約6000平方メートルを占めるカーボンフレームの為の真空生産プラントの為に、ロボットメーカーとの合意があります。

つまりなんとイタリア本国に電動アシスト自転車と、カーボンロードの為の生産工場を立ち上げる壮大な計画になっているのか。
プロジェクトの複雑さを考慮すると、少なくとも24か月を見積もる必要があるそうな。
oukivcd.jpg
現在このプロジェクトの最大の難しさは、スキルを持った熟練労働者を見つけること。
必要な熟練労働者を育てる為に、少なくとも育成に2年はかかるとの事かな?
(´・ω・`)確かに工場を立ち上げて、生産ラインを安定させ熟練工を育てるとなると……2年は欲しいかな。
2年もあれば、ライン工程も品質もかなり安定してくるはずだけど。

しかも生産拠点を移転の為に、在庫を2年分確保しなくてはならないし……
ということは……2年後の2024~2025年ビアンキモデル辺りから、イタリア本国生産モデルが出てくるという事か?
どうなるか未知数の話ですが、ワクワクしますね。

米中貿易戦争の結果、今までと同じ品質と柔軟性を保証できない事になった事もイタリア本国回帰の引き金になったとか。
ビアンキはイタリア本国で技術&生産能力を増やすのに、今が適切な時期であると判断した様ですね。
oikutjydtecd.jpg
(´・ω・`)またBianchiは、電動アシストモデルe-Omnia e-bikeを当てて、大幅な成長を遂げた事も背景にある様です。
そんなにe-Omniaが売れていたのか……ここ近年のビアンキモデルにおける最大のヒットになったとか。
これらの電動アシスト自転車は主にドイツ市場向けに設計されていますが、イタリアで最も売れ行きが良い電動アシストモデルになっています。指数関数的に売り上げを伸ばし、ビアンキにとって救世主的な扱いになっているのか。


2018年のビアンキ売上高は約5,000万ユーロでしたが、2021年には約1億2,000万ユーロ、2022年には2億ユーロを見込んでいる。
いずれにしても電動アシストモデルを当てた事で、財政基盤は安定し今回の移転の為の資金を確保出来たのかな。
電動アシストモデルe-Omnia e-bikeが、ビアンキがイタリア本国で再起動する為の引き金になった様ですね。
BIANCHI ビアンキ 2021年モデル OLTRE XR4 CV ULTEGRA オルトレXR4CV アルテグラ ロードバイク

2021年07月06日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 BIANCHI ROMA3  遂にリア8速化へ! 油圧ディスク路線も継続!


bike-king_21bia-roma3_4.jpg
2021 BIANCHI ROMA3 通常販売価格 (税込)87,780 円
イタリアビアンキの街乗り系クロスバイク「BIANCHI ROMA3」です。
BIANCHI ROMAシリーズにおいてはエントリーモデルに当たり、2020年モデルより油圧ディスクをいち早く取り入れたモデルでもあります。
油圧ディスク化した事により、ダッシュ力のあるスピード性を誇るBIANCHI ROMA3でも、少ない握力で強力な制動力を発揮する事が可能になりました。
上位モデルはロード系コンポーネントを採用したローマモデルがありますが、唯一MTB系コンポ―ネントを採用した手に入り易いローマモデルでもあります。
握力が小さくてもコントールし易く、悪天候でも制動力の影響を受けにくい仕様になっています。

(´・ω・`)しかしこのBIANCHI ROMA3だけに用意された、BLUE FORESTカラーが問答無用でカッコイイ。
サイズが43 / 46 / 50 / 54 / 57と、5サイズ展開になっています。
bike-king_21bia-csport2_5xs.jpg
2021 BIANCHI C-SPORT2 DISC 通常販売価格 (税込)76,780 円
BIANCHI ROMAシリーズのフレームは、BIANCHI C-SPORTシリーズと比較するといくらかロードバイク寄りの設計になっています。
BIANCHI C-SPORTシリーズよりも、ポジショニングがいくらか前傾姿勢になります。
(´・ω・`)まあそれでも他のクロスバイクよりは、ROMA3はアップライド気味の姿勢にはなるんですけどね。
ストリートでスポーティーに乗るなら、個人的にはBIANCHI ROMAシリーズかな。
もう少しゆったり乗りたいならBIANCHI C-SPORTシリーズの出番かも。

あとタイヤサイズに関してですが
BIANCHI ROMA3 700×28C(KENDA K1081 700×28C)
BIANCHI C-SPORT2 DISC 700×38C(KENDA K1067 KWICK TENDRIL 700×38C)

つまりBIANCHI C-SPORT2よりもタイヤサイズが細い分、漕ぎ出しが軽い利点もあります。
またBIANCHI C-SPORT2よりは、BIANCHI ROMA3の方が舗装路向き(オンロード向き)になっています。
bike-king_21bia-roma3_13.jpg
ハンドルバー HL MTB-AL-200BTFOV ALLOY FLAT BAR 31.8mm 560/560/560/560/580mm
グリップ VELO VLG-1777D2
ステム HL TDS-D507G-8 FOV 3D FORGED +7° 80/90/100/100/110mm

ブレーキレバー SHIMANO BL-MT200
シフター SL-M315
ハンドル幅は560mmで、 57サイズだけ大き目の580mmになっています。
ちなみに2021 BIANCHI C-SPORT2 DISCのハンドル幅は、共通して580mm。
(´・ω・`)ローマシリーズの方が、2cm程ハンドル幅がコンパクトになっていたのか。
uhrhyee.jpg
シフターは内装ケーブルルーティングに対応可能な、SL-M315が使用されています。
ブレーキレバーには、シマノ 油圧ディスクブレーキ 3フィンガー スチールレバー「SL-M315」を採用。
(MTB系ALIVIOスペック)
変速系のシフターや、ブレーキレバーはMTBスペックになっています。
bike-king_21bia-roma3_6.jpg
フォーク  ALLOY 1.1/8""-1.5"" FLAT MOUNT DISC BRAKE
リム ALEXRIMS ATD470
タイヤKENDA K1081 700×28C

軽量フレームを採用し、フロントフォークには1.5テーパーヘッドチューブを採用。
(´・ω・`)安定性というよりは個人的には、スピード性と高速性の発揮に貢献していると思う。
アルミフォークは剛性が高い。
bike-king_21bia-roma3_5.jpg
ブレーキ  SHIMANO BR-UR300
ディスクロータ― SHIMANO SM-RT10 160mm
フロントハブ  FORMULA CL-1420
シマノ製アルタス 油圧ディスクブレーキキャリパー仕様。
ダイレクトマウント仕様です。
bike-king_21bia-roma3_7.jpg
フレーム ALLOY FLAT MOUNT DISC BRAKE
ケーブルはインターナル仕様のアルミフレームで、フレームには高い質感を演出したスムースウェルディング加工を施してあります。
溶接跡を残さない為の加工を施した事により、ワンランク上の質感を演出。
チェレステカラーを始めとして、BLUE FORESTカラーやブラックカラーなど、イタリア色の濃いカラーリングを施してあるので、ビアンキモデルの所有欲を満たすデザインですね。
bike-king_21bia-roma3_8.jpg
コンパクトリア三角部のシートステーには、振動吸収性を向上させるために曲げ加工が施されています。
(´・ω・`)街乗りやストリートの際、このコンパクトリア三角がダッシュ力を発揮。
通常コンパクトリア三角はエアロ性能や剛性強化を狙ったりしますが。
BIANCHI ROMAシリーズの場合は、剛性面での貢献が大きいですね。
bike-king_21bia-roma3_9.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-TY710
クランクセット  SHIMANO FC-TY5012 48×32T 165/165/170/170/172.5mm
BB SHIMANO BB-UN100
フロントディレーラーがターニースペック。
クランクもターニーグレードのダブルギア仕様。
前2×後8=16速。
bike-king_21bia-roma3_10.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-M310
カセット  SHIMANO CS-HG200 12 - 32T
リアディレーラーがアルタススペックになっています。
(´・ω・`)よくよく見て見たら今回の2021年モデルBIANCHI ROMA3は、遂にリア8速化したんですね。
2020年モデルはリア7速しようだったんですよ。
リアディレーラーの変更について
Shimano Altusスペック  リア7速(2020年モデル)
Shimano ACERAスペック SHIMANO RD-M310 リア8速(2021年モデル)

価格は通常販売価格 (税込)87,780 円。
旧2020年モデルよりは、2021年モデルの方が値引きされており、なおかつリア8速化も達成しています。
やはり8万円台のクロスバイクですから、リア8速は欲しい所ですよね。
リア8速化した分、やはり2021年モデルROMA3の方に惹かれるかな?
bike-king_21bia-roma3_18.jpg
シートポスト JD JD-SP02.1 ALLOY AL6061 27.2mm
サドル SELLE ROYAL VIVO ERGO 1217HRN

イタリアンサドルブランドのSELLE ROYAL製サドル「ELLE ROYAL VIVO ERGO 1217HRN」を採用。
厚めのクッションに、中央の溝によって快適性を向上。
エントリー系スポーツバイク向けのサドルで、快適性を重視したタイプのスポーツ系サドルになっています。
BIANCHI ROMA3で通勤通学に使用するユーザー向けに狙ったサドルかな。
(´・ω・`)よくよく見たら、VIVOのロゴはチェレステカラーにカラーコーディネートされていますね。
何気に芸が細かい。
bike-king_21bia-roma3_12.jpg
bike-king_21bia-roma3_14.jpg
bike-king_21bia-roma3_19.jpg
bike-king_21bia-roma3_16.jpg
bike-king_21bia-roma3_15.jpg
bike-king_21bia-roma3_17.jpg
アルミ 700C 2x8spd 油圧式ディスクブレーキ BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA3 ローマ3 クロスバイク

2021年05月24日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 BIANCHI ROMA2  ホイールセット重量1550gのALEX RXD3を採用


bike-king_21bia-roma2_3.jpg
2021 BIANCHI ROMA2 通常販売価格 (税込)126,500 円
ビアンキの街乗り系スピードクロスバイク、セカンドグレードモデル2021 BIANCHI ROMA2です。
2021年モデルによって、デザインを大幅にモデルチェンジ。
普段乗りやストリートなどに、非常に使い易いクロスバイクですね。

チェレステとブラックのカラーはフラグシップモデルのROMA1、ROMA2共に共通になっています。
2021年モデルの場合、軽量ホイールセットを用意してある点も注目。
またセカンドグレードモデルの特典として、ホイールセット重量はなんと1550gのALEX RXD3を採用していますね。
bike-king_21bia-roma2_13.jpg
リアディレーラー  SHIMANO ALTUS RD-M2000
カセット SHIMANO CS-HG200 11 - 32T

またBIANCHI ROMA2のコンポーネントの特徴は、MTB系パーツで固めている点ですね。
SHIMANO製油圧ディスクを実装しているわ、MTB系SHIMANO ACER&ALTUSMTB系コンポで固めた、 2x9spd リア9速仕様の強力なクロスバイクです。

リアエンドが特徴でして、今はQR用のリアエンドが取り付けてありますが。
後日スルーアクスル用のリアエンドを取り付けて、スルーアクスルとしても使用可能。
bike-king_21bia-roma2_4.jpg
フレーム ALLOY FLAT MOUNT DISC BRAKE
見ての通り、ROMA2 のリア三角部がドロップシートステー形状。
(´・ω・`)最近ロードでも主流になっている、コンパクトリア三角形状という程でもありませんが。
通常のリア三角よりも、いくらかコンパクト化しています。
通常コンパクトリア三角形状は、剛性や快適性を上げる為に採用されますが。

BIANCHI ROMA2の場合、この形状はダッシュ力や俊足性に生きていますね。
走り自体はかなり軽いです。
何気にこのドロップシートステー形状の影響が大きい。姿勢そのものは上半身上向きになるのですが。

いずれにしても長距離を長く走る為のフレームというよりは、ストリートや都市などの街乗りで俊敏に走る為のスピード系クロスバイクですね。
ロードバイクよりは、複雑な地形をこなすのが得意だったりもします。
bike-king_21bia-roma2_15.jpg
昔から? 先進的な取り組みを行っているビアンキモデルでもありまして。
このドロップシートステー形状を、初めて取り入れたのがなんと2014年ローマモデルから。

しかも、2009年モデルにおいては、既にディスクブレーキ搭載モデルも存在しましたから驚かされます。
2021年モデルにおいて、全ローマシリーズは油圧ディスク化を成し遂げましたが。
実は現在のディスクブレーキ化の流れより、はるか以前においてディスク化を成し遂げていた先駆的クロスバイクでもあります。



bike-king_21bia-vn7-sora_3bdf
2021 BIANCHI VIA NIRONE7 SORA 通常販売価格 (税込)121,000 円
BIANCHI ROMA2 は126,500 円とそれなりの価格のクロスバイクですが。

BIANCHI VIA NIRONE7は、ビアンキの定番アルミロードモデルではありますが割と価格が近いですね。
とはいえ、走行性能は全くジャンルが異なりますが。

こちらはアルミフレームに、ケブラー繊維入りのカーボンフォーク仕様。
通勤通学や街乗り、もしくは長距離向きのロードモデルですね。
快適性、乗り心地を重視したアルミロード。
つまり長距離を長時間快適に走る為に、性能を強化しているロードです。
(´・ω・`)基本的に短距離に強いBIANCHI ROMAシリーズと、逆方向のロードモデルですね。
bike-king_21bia-vn7-sora_11vds.jpg
このSIMANO SORAスペックなら通常販売価格 (税込)121,000 円で済みます。
もちろん105スペックもありますが、普段使いならSORAスペックで十分事足りると思います。
仮に長距離を走った場合、加速性や推進性こそは抑えられていますが。
一定のペースで楽に走り続ける事が得意。
石畳とか多少路面状態が悪い所でも、それなりに衝撃を吸収してしまいますね。低速でも、高速でも安定度の高さが極めて目立ちました。
これだけ安定していて、しかもアルミフレームなのに衝撃吸収性も高ければ、長時間乗っていても楽だなと。
(´・ω・`)とりあえず、ツーリングや長距離走るならこれですね。


bike-king_21bia-roma2_5.jpg
シフトレバー SL-M3000
ブレーキレバー SHIMANO BL-MT200

グリップ VELO VLG-1777D2
ステム HL TDS-D507G-8 FOV 3D FORGED +7° 80/90/100/100/110mm
ハンドルバー HL MTB-AL-200BTFOV ALLOY FLAT BAR 31.8mm 560mm

操作感は基本MTBに近い感覚で行えます。
ブレーキレバーもSHIMANO ACERAグレードの、ディスクブレーキ 3フィンガー スチールレバーですし。
(´・ω・`)とはいえ、速度を上げてスポーティーに走らなきゃいけないモデルって訳でもなく
ママチャリ感覚でその辺を流すのにも適しています。
変速段数もインジケーターで、確認可能。
bike-king_21bia-roma2_6.jpg
ヘッドセット PT-1860E
ケーブルはインターナル。
bike-king_21bia-roma2_7.jpg
フォーク ALLOY 1.1/8""-1.5"" FLAT MOUNT DISC BRAKE
ホイール ALEX RXD3
タイヤ KENDA KADENCE 700×28C

フロントハブ FORMULA RB-72
2021 BIANCHI VIA NIRONE7の様な、カーボンフォークではありませんが。
ROMAシリーズの場合、それほど路面からの衝撃や振動は来ません。
基本的にローマシリーズはタイヤサイズを28Cサイズと太目にして、路面からの振動に対応してしまいます。
かといって適度な太さでもあるので、スピードそのものも出しやすい。

ALEX RXD3はリム単体で400gと軽量
ホイールセット重量1550gの、軽量ディスクブレーキモデルALEX RXD3を採用。
専用のキットを使用することでチューブレスタイヤも使用可能。シクロクロスで人気が高いホイール。
しかも、リムのカラーはオールブラック。
bike-king_21bia-roma2_8.jpg
ブレーキ  SHIMANO BR-UR300
ディスクロータ― SHIMANO SM-RT26 160mm
BB SHIMANO SM-BB52
(´・ω・`)やはり2021 BIANCHI ROMA2最大のアドバンテージは、油圧ディスクという事ですね。
基本気象条件などにも左右されないし、握力が弱くても簡単にブレーキ操作が可能。
ブレーキ操作の負荷が少ないし。
元々Vブレーキ時代も、コンパクトVブレーキなどを採用しそれなりにしっかりしていました。
短距離なら軽く速度が出てしまうので、強力な油圧ディスクブレーキの方が頼もしい。
bike-king_21bia-roma2_11.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-T3000
クランクセット SHIMANO FC-MT2102 48×32T 165/165/170/170/172.5mm
BB SHIMANO SM-BB52
BBがホローテックになります。
クランクセットは2x9スピードALIVIOスペック。
MTB系スぺックで2×9SPEEDに挑んだ仕様になっています。
bike-king_21bia-roma2_12.jpg
bike-king_21bia-roma2_10.jpg
シートポスト REPARTO CORSE SP02 31.6mm
サドル SELLE ROYAL SR-2075HRN


bike-king_21bia-roma2_9.jpg
bike-king_21bia-roma2_14.jpg
BIANCHI ビアンキ 2021年モデル ROMA2 ローマ2 クロスバイク

BIANCHI ビアンキ 2021年モデル VIA NIRONE7 SORA ヴィアニローネ7 ソラ ロードバイク

2021年04月30日 トラックバック(-) コメント(-)