RALEIGH(ラレー) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー)

新型&モデルチェンジ 2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT  新設計チェーンケースにラレー型マッドガードを装備

ra21_2-768x576.jpg
2021 RALEIGH CLB CLUB SPORT
(´・ω・`)おっ新型RALEIGH CLB CLUB SPORTだ!
2019年モデルまで継続して出ていたのですが、2020年モデルで廃盤。
しかし、2021年モデルよりモデルチェンジした上で復活です。
ラレーのクラシックラインにRALEIGH CLB CLUB SPORTが追加された形になります。
ra21_16.jpg
RALEIGH CLBはラレー発足当時から、アルミ泥除けを標準装備する英国系クロモリクロスバイクです。
デザインのテーマは、英国紳士や淑女が乗れる英国デザイン。
でもどことなく、走り易さやスポーツ性も忍ばせているラレー系クロスバイクにも思える。
ra21_9.jpg
リアディレーラー SHIMANO ALTUS SMART-CAGE
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8 SPEED
これまでのRALEIGH CLBとは異なり、チェーンケースを採用している点が特徴になっています。
チェーンによるすそ汚れを防止。

ラレーのクロスバイクにチェーンケースって、あまり見なかった路線ですね。
フロントディレーラーがないフロントシングル仕様ならではですね。確かにフロントディレーラーが無いので、チェーンケースが取り付けやすい。
シートステー後部などにチエーンケースを固定してあるのか。
(´・ω・`)ということは、新型フレームには元からチェーンケース固定の為のギミックが用意されている様ですね。
しかしフェンダーも用意されている上に、チェーンケースまで付いてくる訳ですからとことん衣服の汚れに強い本格クロスバイクという事にもなるのかな。
ra21_13.jpg
チェーンホイール SAMOX AF19-D44A-BG3 44T W/Chain GUARD 170mm SILVER
BB FSA BB7420 68-116mm
ペダル WELLGO LU-962 ALLOY COMPACT
フロントのギア比は44Tと、クロスバイク向き。
リアディレーラーはアルタススペックリア8速仕様。
44Tと32Tの組み合わせなら、街中の軽い登りでも普通に対応できますね。
ra21_6.jpg
グリップ BROWN PVC
シフター SHIMANO SL-M315 8 SPEED EG-FIRE

フロントグリップには網目の入ったクッション性の高い物を採用。
力を入れて握り込むのではなく、そっと手を添えて優雅に乗ってもらえる。
カラーはレザー製品を意識していますね。サドルと近いカラーコーディーネートがされています。
ra21_10.jpg
ハンドルバー HL ALLOY ALL-ROUNDER 540mm
ハンドルステム KALLOY KL-80 80mm-18°180mm QUILL

レバー TEKTRO TS-384A 3-FINGER
ヘッドセット TH-1150 1" THREADED W/ 20mm SPACER
シフター SHIMANO SL-M315 8 SPEED EG-FIRE
ハンドル形状はバックスイープ。
シフターは右シフティングレバー、シマノ ラピッドファイヤープラス。
あえて、男性用クロモリ系クロスバイクということで、スポーツ性を持たせたシフターになっていますね。
グリップシフターではない点が、どこかスポーツ性を感じさせます。
(´・ω・`)シフターやブレーキ、ハブに信頼性の高いシマノパーツで統一している路線です。

ra21_7.jpg
サドル VELO BROWN/BEIGE TOURING RALEIGH-SPEC
シートポスト KALLOY SP-265 27.2 x 300mm

旧モデルはサドルにBROOKS B-17を採用しておりましたが。
今回の新型はフェイクレザーを用いた、コンフォート仕様の穴あきサドルになっています。
今モデルはグリップもサドルも、クッション性を高めようという路線になった様ですね。
英国感を高めたいなら、後日英国製ブルックス革サドルに交換しても似合いそうだな。

ra21_8.jpg
ラレー型マッドガードを装備。
デザインは2019年モデルを踏襲したアルミ製マッドガードだ。
ロードモデルRALEIGH CLUB SPECIALにも用いられていた、ラレー型(ブルーメルタイプ)マッドガードだ。
(´・ω・`)このデザイン様式を引き継いでくれて、少し嬉しいな。
クラシックロードモデルに用いられた泥除け的な機能性とデザイン性を、クロスバイクでも楽しめる趣向になっていますし。

ブレーキにはシマノ製コンパクトVブレーキBR-R353ですね。
コンパクトサイズの90mmアーチで、カーブ状のアーチがタイヤとのクリアランスを確保しています。
ra21_4.jpg
フレーム CR-MO MID-SIZE D.B. TIG WELDING
カラー展開はアガトブルーに、アガトグリーン。
480サイズと530サイズの2サイズ展開。
530サイズはホリゾンタルフレームになっています。
細身のダブルバテッドクロモリに、旧ラレーのデザインをあしらっていますね。
ra21_14.jpg
フォーク CR-MO W/ INVESTMENT-CAST CROWN
ブレーキ SHIMANO BR-R353 COMPACT V-BRAKE
ハブ SHIMANO HB-TX500 / FH-TX500 32H 100 x 135mm
リム SHINING RIMS A-M6 700C 32H F/V
タイヤ CST PLATINUM PERFORMANCE 700 x 32C

幅の広いタイヤと泥除けを装備。幅広タイヤを採用する事により、心地よいライディングフィーリングを狙っている。
RALEIGH CLB は以前よりクロモリベントフォーク仕様。
段差への衝撃吸収性も良いですし、アルミストレートフォークとは違ったクラシカルなデザインになっています。
(フォーク部にも英国ラレーのロゴをあしらっている)

ハブにはSHIMANO TOURNEY TZ500 シリーズ「HB-TX500-QR」
ハブにまでシマノ製を用意している。
タイヤはアメサイドカラー仕様なので、英国感をタイヤ部分でも強調しています。
ra21_12.jpg
サイドキックスタンドは初期の状態から取り付けてあります。
クロモリフレームにセンタースタンド取り付け台座も用意。
よりクラシックな見た目にしたい場合は、センタースタンドもいいかもしれませんね。
ラレー 2021年モデル CLUB SPORT CLB (クラブスポーツCLB) Raleigh 在庫あり

2021年06月12日 トラックバック(-) コメント(-)

(海外)TI-Raleigh 40周年記念エディションモデル  ヨープ・ズートメルクの限定版レプリカモデル

polikutyjd (2)
TI-RALEIGHは、1980年のツールドフランスで勝利を収めたヨープ・ズートメルクの限定版レプリカモデルです。
ラレーにおける栄光の時代を思い起こさせるRaleigh CRTI Carlton Team レプリカの2020年モデル版ですね。
(´・ω・`)今回のレプリカは、40周年モデル版という事もあり、より1980年オリジナルモデルを忠実に再現する事にこだわったそうな。
jyhtgwy4w (1)
TI-RALEIGH 40周年記念エディション
TI-Raleighは限定生産されたReynolds 753で製作された、細いクロモリと細いフォークによるクラシックな組み合わせになっています。
ヨープ・ズートメルクによるTI-Raleighのツール勝利40周年を祝うために、Raleighはたった200台の完成車を作成。
製造されたフレームはわずか250で、そのうち200はこのTI-Raleigh 40th Anniversary EditionBicyclesに使用。
それぞれに1から250までのシリアル番号が記載されており、伝説的なライダーであるヨープ・ズートメルクによって署名された証明書が、お祝いの記念日ボックスに梱包されています。

RALEIGHは、カンパニョーロVeloce 10(シルバー)スピードグループセットを選択。
ちなみに1980年オリジナルは(2 x 6=12PEED)
ikutjhryte (1)
Dia-Compeクラシックダウンチューブシフターおよびブレーキレバーを組み合わせています。
更にCinelliバー、Selle Italiaターボサドル、Mavic Rims、Campagnoloドライブトレイン 10スピードなどのオリジナル機能が今回の記念モデルに完備されており、あらゆる勾配に対応できます。

Campagnoloディレイラーは、完全にレトロなスタイル。
ダウンチューブレバーによって操作されるスタイルです。

(´・ω・`)TI-Raleigh記念モデルは1980年オリジナルモデルのオマージュでもあり、最新パーツ部品をもって1980年当時のデザインやパーツに挑んだ作品でもあるんですね。
oytiyfujflijd.jpeg
1980年当時ツールドフランスを総合優勝した、Ti-Raleigh チーム
この英国ノッティンガムで手作りされたスチールバイクは、オランダ人ライダーのヨープ・ズートメルクを総合優勝に導きました
TI-Raleigh-Creda teamのヨープ・ズートメルクが、1980年ツールドフランスにおいて、TI-Raleigh-Creda teamでトップの座を獲得してから40年が経ちました。

40周年記念版TI-Raleighは、ヨープ・ズートメルクの1980年ツールドフランスでの勝利を祝い、2020年にふさわしいレプリカとして愛情を込めて作り上げたそうです。
現在TI-Raleigh40周年記念ロードバイクを限定版のレプリカとして、完成車とフレームセットを英国において販売。

ちなみに1980年オリジナルのTI-RALEIGHは、レイノルズ753クロモリを使用して製造されていました。
英国ダービーシャー州イルケストンにある、RALEIGHの特別な自転車部門で製作。
(ダービーシャー州イルケストンは、スタントン製鉄所など鉄鋼や、鋼管の製造が盛んだった地域)
imgrc0066231833dqwqw.jpg
(日本国内販売モデル 2017 Raleigh CRTI Carlton Team T CAMPAGNOLO POTENZA11速仕様)
(´・ω・`)実は何度かTI-RALEIGHモデルレプリカモデルは、製作されてきた経緯があります。
この2017年モデルのフレームはレイノルズ531チューブをラグ組みしておりまして。
4アームクランクかつ、STI仕様だったりします。
しかし今回の記念モデルは1980年モデルオリジナルと同様、レイノルズ753クロモリを使用。
フレームだけ見てもレアな記念モデルですね。
okyutyrj (2)
フォーク Raleigh Ti Replica Full Reynolds 753 Custom Made Tubing, Brazed Lugs
フレーム Raleigh Ti Replica Full Reynolds 753 Custom Made Tubing, Brazed Lugs


クランクセット Classic Style, Full Alloy, 50/39T, Length: 170mm (50, 53, 56cm) /175mm (59, 61cm)
フロントディレーラー Campagnolo Veloce Braze on, with band clamp, Silver
ペダル MKS Sylvan Quill End, All Alloy, Black Cage / Silver Body, Chrome Toe Clips, Black Leather Straps
リアディレーラー  Campagnolo Veloce 10 speed, Silver
シフター Dia-Compe Classic Down Tube, Friction Shifter, Silver
スプロケット Campagnolo Veloce 10 speed 13-29T, Silver


今回の2020年モデルレプリカにおいて、RALEIGHは1980年における元の仕様を可能な限り再現しています。
レプリカは全体にReynolds 753チューブを使用し、1980年オリジナルデザインと同様にラグへろう付けされています。
フレームは1980年オリジナルモデルの厳格な基準に合わせて、愛情を込めて仕上げられています。
ikutjhryte (2)
ハンドルバー Cinelli Giro D Italia Classic, Silver Width:40cm (50cm) /42cm (53, 56cm) /44cm (59, 61cm)
ステム Cinelli 1A quill type, Silver Ext: 90mm (50cm) / 100mm (53, 56cm) /110mm (59, 61cm)

ステムはレトロなスタイルのCinelli1A クイル ステム シルバーで、Cinelli Girod'Italiaバーを固定。
het5y34 (2)
タイヤ Challenge Open Tubular (Clincher) 700x23c, Brown sidewall, 320tpi, Aramid Bead
ホイールセット  Mavic Open Pro C with Classic MAVIC logo decal, Silver, 32H


ホイールにMavic OpenProアロイリムが使用されています。バイクには、革のつま先ストラップが付いたクラシックなMKSクイルペダルセットも付属。
スキンウォールを備えたタイヤChallenge Open Tubular (Clincher) 700x23cは、80年代のパフォーマンスタイヤに限りなく近いものです。
ui765r87y.jpg
Reynolds 753 tubing

レイノルズ753のチューブから作られたバイクでツール・ド・フランスに勝利
TI-RaleighはReynolds 753で巧みに製作された、細い鋼管と細いフォークのクラシックな組み合わせが特徴です
この軽量チューブは1976年に発売され、業界初の熱処理されたマンガンモリブデン鋼で、剛性と剛性の両方を大幅に向上させました。
(Reynolds 753のロウ付けには、銀ロウを推奨)

なんとレイノルズはこのTi-Raleigh記念日モデルのために、753チューブを限定生産。
1980年当時のチームバイクをクロモリチューブの面においても完全再現しました。
het5y34 (1)
ヘッドセット Campagnolo Record 1", Silver
753スチールフォークを取り付けるために、1インチのCampagnoloRecordヘッドセットを使用。
天然ゴム製のフードを備えたDia-Compeブレーキレバーは、最新のSTIに比べて機能面では最小限ですが、湾曲したブレーキレバーブレードは、ごく自然に握る事が出来ます。
okyutyrj (1)
jyhtgwy4w (2)
polikutyjd (1)
サドル Selle Italia Turbo 1980, Black Leather
シートポスト Classic Aero Seat Post with Micro Adjust Top, 27.2mm x 218mm, Silver

シートポストはオリジナルの洗練されたエアロデザインで、サドルもヴィンテージ風のSelle Italia Turbo 1980サドル。
1980年ツールドフランスの勝利を追体験できます。
CRF(カールトンF)2021モデルRALEIGH(ラレー) ロードバイク

2021年04月28日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 RALEIGH CR-DC Carlton-DC  英国クラブモデルをグラベル化したかの様な、クラシカルデザイン


bike-king_raleigh-crdc_1.jpg
2021 RALEIGH CR-DC Carlton-DC
英国ラレーのクロモリグラベルロードCarlton-DC(CR-DC)です。
( ;゚ω゚)うーん、2021年モデルもツーリング色が濃いグラベルですね。たまらん……
幅40mmのタイヤを標準装備した、エアボリュームのあるクロモリグラベルロードです。

ツーリングモデルというか英国クラブモデルを、無理矢理最新のグラベルディスクにしたかのような迫力。
クラシカルな雰囲気を前面に出したグラベルではある点がたまりません。

極太ロードプラス仕様の、ランドナータイプのグラベル「2021 Rondo Mutt ST Bike」もそうですが。
最近クラシカルを意識したクロモリグラベルモデルがジワジワ増えていっていますね。
ちょっと嬉しいw
bike-king_raleigh-crdc_2.jpg
クラブグリーンカラーは英国風のグリーンカラーに、流行のラメが入ったカラーリング。
(´・ω・`)このグリーンカラーを見ると、英国クラブモデル系ツーリングモデルである 「RALEIGH CLS(ラレークラブスペシャル)「」を思い出しますね。
img10634473408_convert_20090219151835ijpo.jpg
RALEIGH CLS(ラレークラブスペシャル)
ラレークラブスペシャルは、50年程前の英国のクラブモデルというレース用自転車のリメイク版です。
昔は競技用自転車といえど、まず自転車で旅をしながら移動しレースに参加しなければいけなかったので、レース性能と「旅」
性能を両立する必要があった訳です。
つまりレーシングバイクとツーリングモデルの性能を併せ持つバイク。
移動の為に泥除けが用意されていた訳ですが。現在ではツーリング性が評価されていたのかな。
タイヤはPANARACER 700×28C PASELA。

このRALEIGH CLSをグラベル化したのが、RALEIGH CR-DCではないかな? と勝手に推測。
フォーク形状もクロモリベントフォークだし、装飾も似ている。
いずれにしてもRALEIGH CLSにもクラブグリーンカラーが施されていた訳ですし、カラー面に関して間違いなくRALEIGH CR-DCが引き継いでいるのは確かです。
bike-king_raleigh-crdc_3.jpg
フォーク  Cr-Mo w/Investment-cast Crown
シフター  SHIMANO CLARIS 8×2speed Dual-Control Levers W/Cable adjusters for Downtube-Levers
RALEIGH CR-DCにはベント気味のクロモリフォークが用意されています。
(´・ω・`)しかもラレーロゴを施したクロモリフォークですからね。英国感というか、ランドナー風グラベルデザインな点が好み。
このクラシカル感を徹底したグラベルデザインが特徴になっています。
bike-king_raleigh-crdc_4dfgs.jpg
ハンドルバー KALLOY HBL-001 Flair Drop 400mm, 12°Φ31.8
ハンドルステム KALLOY AS-007N -17° Flip-Flop 80mm(480) / 90mm(520) / 100mm(560)

(´・ω・`)これは面白いな。
新型クロモリディスクロード2021 RALEIGH CRBには、フォーク部内側やシートステー内側にダボ穴を隠すように配置。
クロモリロードとしての外観が崩れない様な配慮がなされていたけど。

この2021 RALEIGH CR-DCの場合は、わざと? ダボ穴をさらけ出す様な配置になっている。
これならバイクパッキング時やツーリングに使えるグラベルロードとしてのデザインを前面に出していますね。
bike-king_raleigh-crdc_8.jpg
ね? あえて、キャリアー取り付け用のダボ穴も隠していませんよね?
bike-king_raleigh-crdc_11.jpg
bike-king_raleigh-crdc_12.jpg
bike-king_raleigh-crdc_6.jpg
ヘッドセット FSA INTELLASET 1-1/8”AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
bike-king_raleigh-crdc_16.jpg
ブレーキ TEKTRO MD-C550 Dual piston Actuated Mechanical Disc Brake
ハブ  SHIMANO HB-TX505 / FH-TX505 32H 100x135
両押しのデュアルピストン方式の、メカニカルディスクブレーキを用意。
TEKTRO MD-C550を採用。
通常ワイヤーで駆動させるメカニカルディスクブレーキは、一方向から押し出すピストン方式になっています。
しかしTEKTRO MD-C550は、左右双方向からピストンを駆動するデュアルピストン方式を採用。
ローターを無理なく挟み込む事が出来る為に、音鳴りも発生しにくく、調整を行い易い形になっています。
前後共に最新のフラットマウント規格なので、後日油圧化ディスクブレーキ化にも対応できます。

(´・ω・`)やはり鋼管やリム製造を行っているARAYAらしく、自社のARAYA製リムを採用。
12㎜スルーアクスルではありませんが、ハブはシマノ製です。
やはりRALEIGH CR-DCにもドライブトレインやシフターそしてハブに至るまで、シマノ製パーツが多くて頼もしいですね。
bike-king_raleigh-crdc_10.jpg
フレーム  Full Cr-Mo Mid-size D.B. TIG Welding
ケーブルは外付けで、ダウンチューブ下に配置。
bike-king_raleigh-crdc_13.jpg
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO CLARIS 50-34T w/Gear-guard ×170mm
BB  SHIMANO CLARIS
メインコンポーネントはシマノクラリス。
やはりツーリング系モデルを意識してか、巻き込み防止のカバーが用意されています。
ワンバイイレブンではなく、ツーリング性を意識したフロントダブル仕様。
bike-king_raleigh-crdc_15.jpg
リム ALEXRIMS CX24 700C Black 32H
タイヤ CST Metropolytan Palmbay 700x40C F/V

ホイールはアレックスリムズのCX24。文字通りシクロクロス・グラベルロードバイク用リムです。
チューブレスレディ対応。
ホイール自体にはリムブレーキでも使用できるよう、CWS(カッティング・サイド・ウォール)仕上げが施されています。
40Cとエアボリュームを確保し、転がり抵抗の少ないデザインになっています。

タイヤはCST Metropolytan Palmbay 700x40Cのオリジナルデザイン。タイヤサイドはダーク系カラー。
(´・ω・`)なんでもebikeに対応しているタイヤらしく、サイズは異なりますが「ジャイアントLafree E + 1」というebikeモデルに使用されていますね。
恐らく、街乗り系ebikeをクラシカルに見せる為のデザインかと。
bike-king_raleigh-crdc_14.jpg
ダボ穴などは見ての通り多数用意。
バイクパッキングやツーリングスタイルなどにも対応。
bike-king_raleigh-crdc_9.jpg
リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
カセット SHIMANO CS-HG31-8 11-32T 8speed

ギアは8速のコンポーネントになり、32Tと大き目のギアを備え得ています。
bike-king_raleigh-crdc_7.jpg
サドル prologo Kappa K3 Black Semi-Round
シートピラー KALLOY SP-265 27.2×300mm
重量 12.5kg(520mm)

サドルがprologo Kappa。
セミラウンド形状のコンフォートモデル。
(´・ω・`)シートポストはシルバー系で、ラレーロゴをレーザー刻印してありますね。
RALEIGH ラレー 2021年モデル CR-DC Carlton-DC カールトンDC グラベル ロードバイク

2021年01月09日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 RALEIGH RSC RSW Carlton  RALEIGH RSC13年間の歴史をまとめてみた


bike-king_raleigh-rsc_1.jpg
2021 RALEIGH RSC RSW Carlton
リヤ11段のSHIMANO105をドライブトレーンに採用、スギノ特注の56Tラージギヤを備えた伝統のミニベロクロモリ「RALEIGH RSC RSW Carlton」
(´・ω・`)今回は、ラレーのロングセラークロモリミニベロ「RALEIGH RSC」の歴史について追ってみました。
2021年モデルで、もう13年目に突入。
途中3年程廃盤にもなりましたが、2015年モデルにおいてSTI仕様にモデルチェンジ。
現在2021年モデルカタログにも存在しています。
09_raleh_011536_convert_20080923164455htfdhtcsa.jpg
2009年モデル Raleigh RSC RSW Carlton
初代モデルは、この2009年モデルで間違いないです。
本格的なクロモリ系ミニベロロードの登場とあって、かなり注目されていました。

初代モデルは、リア9速のSORAスペックをベースにしておりまして。
デュラエースグレードのWレバーに、ハブはTIAGRA。
チェーンホイールは現在と同じスギノ製。
フレームはクロモリでTIG溶接。(パイプが英国レイノルズかどうかは、不明)
特に初代モデル最大の特徴はレバー変速仕様だったと言えます。
PAP_0420_convert_20081218142525cds.jpg
カーボンブレードフォークを採用するなど、レトロながら軽量を重視している側面も。
特に直進安定性が際立って高く、スピードに一度乗ると巡行性を発揮。
コーナーリング性能もかなり優秀でした。特に速度が上がれば上がるほど、安定してくる。
半面スタートダッシュはおっとり。
ミニベロながら700Cフルサイズのロードの様な走りでした。
(´・ω・`)試乗会においても見ての通り話題になり、当時人気ナンバーワンでした。



IMGP0542gsd.jpg
2011 RALEIGH RSC RSW Carlton
2011年モデルにおいても、WレバーにSIMANO SORA路線。
この路線は、2011年モデルまで継続して続きます
(2012、2013、2014年モデルは、カタログ未掲載なので廃盤扱い)
ここまでが、Wレバー仕様の第一世代「RALEIGH RSC RSW Carlton」です。



ojipojipoikopikop.jpg
2015年Raleigh RSC RSW Carlton
2015年モデルとして復活したRaleigh RSCでしたが。
一気に105スペックにバージョンUP。ここから第二世代ですね。
リア11速化に加え、STIレバー変速化が図られます。
(トップチューブにWレバー台座もしっかり用意してあり、後日レバー変速仕様に変更する事も可能)
ujtrueryhett5yww.jpg
フレームに英国レイノルズ520を採用してきたのも、2015年モデル第二世代から。
700CクロモリロードRALEIGH CRFの、ミニベロ版という側面もあった様です。
クロモリパイプもRALEIGH CRFと同様に、英国レイノルズクロモリパイプを採用してきた訳ですね。

(´・ω・`)この2015年モデルから2021年モデルとつながる、第二世代STI&105スペック仕様のRaleigh RSC RSW Carltonになります。
ホイールや各パーツの変更はあっても、基本この路線は現在の2021年モデルにいたるまで継続しています。



bike-king_raleigh-rsc_6.jpg
2021 RALEIGH RSC RSW Carlton
RALEIGH RSC RSW Carltonの特徴はやはり、フロントに56Tラージギアを用意して高速性を狙っている点です。
700Cサイズのロードに、走りを近づけているんですね。
特にRALEIGH RSCはギア比が高い点が特徴で、クランク一回転の進む距離を700Cに近づけています。
bike-king_raleigh-rsc_11.jpg
リム ARAYA AR-213 20” ETRTO-451 Silver / CNC 32H
タイヤ KENDA 20×1 KONTENDER F/V

ロードコンポーネントへのグレードUP系カスタマイズが多い
RALEIGH RSCのカスタマイズの傾向としては、ロード系コンポネントへのグレードアップする場合が多いです。
ですので、ロードコンポーネントのグレードアップし易い仕様になっています。

KENDA 20×1 KONTENDER F/Vは、ETRTOで表すと23-451のタイヤサイズ。
700C×23Cと同じ太さになります。
次に太いタイヤ20×1-1/8サイズだと700×28Cの太さになり、ロード用ブレーキでは49サイズと呼ばれるものでは、タイヤとブレーキのクリアランスが厳しくなります。
その場合ロード用ブレーキ57サイズ対応のフレーム設計が必要で、57サイズのブレーキしか装着できません。
(49サイズはロードコンポーネントで全てのグレードで、57サイズはロード系コンポ―ネントグループ外)
つまりアルテグラ、デュラエースへのグレードアップに対応する為に、タイヤサイズ20 x 1 (ETRTO 23-451)を設定しています
bike-king_raleigh-rsc_8.jpg
シフター SHIMANO 105 11×2speed Dual-Control Levers w/Cable-adjusters for Downtube-Levers
bike-king_raleigh-rsc_9.jpg
ハンドルバー JD Shallow-Drop 400mm O31.8
ハンドルステム KALLOY AS-007N -17° Flip-Flop 80mm(460) / 100mm(520)

ヘッドセット FSA INTELLASET 1-1/8” AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ラレーレーザーロゴを配置。更に反転機能を有したハンドルステム。
(中空3D鍛造製造で160gと軽量)
bike-king_raleigh-rsc_10.jpg
bike-king_raleigh-rsc_7.jpg
bike-king_raleigh-rsc_3.jpg
フレーム REYNOLDS 520 Mid-size D.B. TIG Welding
フレームはレバー変速へのカスタマイズに対応。STIレバーからレバー変速へのカスタマイズもいけます。
トップチューブシフトレバー台座を用意していますので、レトロなダブルレバーへの換装にも対応しています。
(´・ω・`)公式にはSHIMANOで現在11段用レバーはないのですが。
サードパーティ系のフリクションダブルレバーを組み付けることも可能です。
(フィリクション=カチカチ無し)
bike-king_raleigh-rsc_4.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105 28.6mm
BB SHIMANO BB-UN26 68-110mm
RALEIGH RSC RSW Carltonは通常のロードバイクよりもホイール径が小さいので、リアハブ位置よりもギヤの取付位置が高くなります。
ですので、フロントディレーラー取り付け用チューブを別個に用意。
通常のロードと同様の角度になるように設計しています。

またRSCはスギノ特注の56Tラージギヤ仕様ですが。
更に大きなラージギアに対応する為にフロントディレーラー取り付け用チューブには、上部に余裕を持たせています。
bike-king_raleigh-rsc_12.jpg
bike-king_raleigh-rsc_14.jpg
チェーンホイール SUGINO RD-5000D-SQ 56-42T×165mm(460)/170mm(520) Large Gear Minivelo-Road Spec
スギノアルミ鍛造製造で製作された、RSC特別仕様のチェーンホイールです。
この56Tギアは、大径を考慮してスギノの名品「マイティコンペ」と同様の強強度アルミ合金を使用。
bike-king_raleigh-rsc_15.jpg
リアディレーラー SHIMANO 105 SS
ギア SHIMANO 105 11-30T 11speed
56-42T特別仕様チェーンホイール、リアに11‐30Tのリア11速カセットギアを装備。
700Cロードバイクのロードギア時をカバーしている。
ローギア側では登板性能も優れ、ツーリング時にも威力を発揮。
bike-king_raleigh-rsc_16.jpg
ブレーキ SHIMANO 105
105グレードのブレーキを用意。
スギノ製56-42Tラージギアチェーンホイール以外は全てハブに至るまでシマノ105仕様になっている。
bike-king_raleigh-rsc_17.jpg
bike-king_raleigh-rsc_18.jpg
bike-king_raleigh-rsc_19.jpg
bike-king_raleigh-rsc_13.jpg
サドル prologo Scratch-RS
シートピラー KALLOY SP-265 27.2×300mm

bike-king_raleigh-rsc_5.jpg
ハブ SHIMANO 105 32H 100×130
RALEIGH ラレー 2021年モデル RSC RSW Carlton RSWカールトン ミニベロ

2020年11月10日 トラックバック(-) コメント(-)

2021RALEIGH CRF Carlton-F 12年も続くロングセラーラレークロモリモデルの歴史をまとめました


bike-king_raleigh-crf_19.jpg
2021 RALEIGH CRF Carlton-F
スチールの強度を大幅に向上させ、カーボンにも負けない走りの「軽さ」を追求したクロモリロードです。
(´・ω・`)なんとCRFが発売されたのは、2008年モデルから。もう12年も続くロングセラークロモリです。
今回は2008年頃から続く、RALEIGH CRFの歴史をまとめました。

一見ロングライドや、趣味のロードバイクライフに適したクロモリに見えますが。実際はレースやスポーティー系に使ってもらう為のスチールフレームロードモデルでもあります。
現在のパーツはロングライド寄りになっていますが、個人的にはスポーツ系クロモリと勝手に思っていたりもします。

遡ってみると、やはりシマノ製パーツの影響を受けていますね。
時代の流れと共に、モデルチェンジしていくSHIMANO 105 シリーズを2012年頃より継続してフル採用。
コンポーネントの進化と共に歩んできた、名クロモリでもあります。



IMGP2293fecaecf.jpg
2012 RALEIGH CRF
上位モデルRALEIGH CRRと同じフレームとカーボンフォークを採用。
REYNOLDS631クロモリフレームに、旧シマノ105 5700系10速時代の頃ですね。
現在のCRFよりもコンペティション色が濃いクロモリで、乗り味が異様に軽く、極上。
タイヤはコンチネンタルウルトラスポーツ700×23Cでした。
(´・ω・`)タイヤサイズはまだ23Cですね。

ちなみに初代RALEIGH CRFは2008年モデルから登場。
当時ティアグラ リア9速仕様。重量は9.2kgまで抑えていました。
DSCN8847fr.jpg
リニューアル直後の、2014 RALEIGH CRF
やはり2012年モデルの頃から継続して、レイノルズ631製フレームを採用していたんですが。リニューアル後、進化したクロモリフレームの性能に度肝を抜かれた記憶があります。
快適性の他に、運動性能やスポーツ性能を見事に高めてきたんですよね。
105は5700系でリア10速。車重は9.0kg。
imgrc0063412091cas.jpg
2015 RALEIGH CRF
img61811729cas.jpg
シマノ105 5800系発表。それに合わせてリアが11速化へ。
(´・ω・`)これ人気高かった……リア11速化ということで、人気が加速。
某モデルコンフォート系ロード売り上げランキングで、カーボンモデルを押しのけ、第二位に輝いたクロモリモデルでもあります。
vfswvws.jpg
2019 RALEIGH CRF(ラレー カールトンF) 
この2019年モデルにおいて遂に新型105 R7000搭載。
ロングライド志向のサドルRrologo Scratch RSを採用したり、スプロケットをワイドレシオに変更したりと、よりCRFがロングライド志向に。
スプロケットには旧5800系にはなかった「11-30T」を採用。
この2019年モデルから、新型R7000スプロケットによるワイドレシオ化が進みました。
(´・ω・`)個人的には、ようやくロングライド系パーツが充実してきた印象を受けましたよ。


bike-king_raleigh-crf_3.jpg
bike-king_raleigh-crf_2.jpg
bike-king_raleigh-crf_1.jpg
2021 RALEIGH CRF Carlton-F
しかしまあ、リムブレーキ仕様のRALEIGH CRFを紹介するのも今回が最後になるんだろうか……
2020年モデルRALEIGH CRF ディスクという線も、ありえそう。
うーん、結構悩ましい……特に CRFは既にデザイン的にも完成度が高いし、無理にディスク化しなくてもいいかな?
bike-king_raleigh-crf_8.jpg
ハンドルバー JD Shallow-Drop 380mm(420) / 400mm(480, 510) / 420mm(540, 570) Φ31.8
シフター SHIMANO 105 11×2speed Dual-Control Levers w/Cable-adjusters for Downtube-levers
SHIMANO 105 デュアルコントロールレバー
ハンドルバーはJD Shallow-Drop。
なんと2012年モデルから継続して使用している、エルゴノミクスデザインのドロップハンドル。
ブラケット上部からの操作性を格段に高めたブラケットは、滑らかな手触りのスリムでコンパクト設計を追求。
bike-king_raleigh-crf_9.jpg
ハンドルステム KALLOY AS-007N -17° Flip-Flop 70mm(420) / 80mm(480) / 90mm(510) / 100mm(540, 570)
KALLOY超軽量ハンドルステムには、レーザーロゴが上下に施されステムの反転に対応
ステム反転により、ハンドル高さを設定可能。
ロングライド時におけるリラックスライディングまでにも対応。
bike-king_raleigh-crf_18.jpg
ヘッドセット FSA INTELLASET 1-1/8” AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ヘッドレインフォース
フレームはTIG溶接ですが。(ちなみに、2008年初代モデルより一貫してTIG溶接路線)
ラグフレームデザインを施したヘッド補強リングを、ヘッドチューブ上下端にロウ付加工。
bike-king_raleigh-crf_14.jpg
フォーク Carbon Aero Blades
ハブ SHIMANO 105 32H 100×130
細身のスチールフレームとのバランスを考慮した、スリムカーボンフォーク
bike-king_raleigh-crf_12.jpg
フレーム REYNOLDS-631 Mid-size D.B. TIG Welding
BB  SHIMANO SM-BBR60

REYNOLDS-631チュービング
長年に亘り、高い評価を獲得してきたマンガンモリブデン鋼

戦前戦後の名モデルラレーレコードエースなどに採用されていた英国製REYNOLDS-531を引き継ぎ、TIG溶接に適した特性とした
英国REYNOLDS-631チューブを採用。

人類が最も付き合いが長いスチール金属素材で構成された、クロモリロードモデルですね。
溶接による熱影響部範囲を抑えて、フレーム強度を確保。
MTBの進化と共に確立した、TIG溶接技術で加工しています。
bike-king_raleigh-crf_13.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO 105 50-34T×165mm(420, 480) / 170mm(510, 540, 570)
bike-king_raleigh-crf_15.jpg
bike-king_raleigh-crf_11.jpg
英国クラシック車ラレーRAAと同等、アーチ型ブリッジ形状に。
見ての通りシートステー内側にダボ穴を隠している。
(キャリア取り付け用ダボ穴)
bike-king_raleigh-crf_10.jpg
サドル prologo Scratch-RS Black
シートピラー KALLOY SP-373 27.2×300

ハイポリッシュ仕上げのシートポストをステム同様に、Raleighレーザー刻印をあしらっている。

ロングライド志向のRrologoサドル
Rrologo Scratch RSを採用。レーシングサドルで名高いRrologoの商品の中でも、座面が広くしっかりとライダーをホールドしてくれる。
サドル前側で高ケイデンスに回転される場合でも、座面が平らなため左右へ体がぶれにくくなっています。
ロードサドル的な外観ながらもクッション性が高く、ロングライド向きのサドルですね。
bike-king_raleigh-crf_16.jpg
bike-king_raleigh-crf_17.jpg
リアディレーラー SHIMANO 105 SS
リム ARAYA AR-713 700C Silver / CNC 32H
タイヤ CONTINENTAL 700×25C ULTRA SPORTS F/V

コンポーネントと同様にシルバーのARAYA AR-713 を採用。

bike-king_raleigh-crf_7.jpg
カセット SHIMANO 105 11-30T 11speed
2011年モデルより継続してSHIMANO 105 フルスペック仕様。

ハブに至るまでSHIMANO-105フルセットで構成され、シマノ105のモデルチェンジと共に歩んできたモデルでもある。

2019年モデルよりスプロケットは11-28T➝11-30Tへ変更。
ワイドレシオに対応したリアディレーラーで、スプロケットは旧5800系にはなかった「11-30T」仕様。
現在のR7000スプロケットはワイドレシオになっていますね。
bike-king_raleigh-crf_5.jpg
bike-king_raleigh-crf_6.jpg
ボトル補強台座
ダウンチューブ、シートチューブのボトル台座には菱形補強板をロウ付。
ボトル台座補強を兼ねた伝統的な工法を踏襲した。ユニオンジャックをイメージとして取り入れたデカールのアートワークで彩られる。
RALEIGH ラレー 2021年モデル CRF Carlton-F カールトンF ロードバイク

2020年11月01日 トラックバック(-) コメント(-)