MONGOOSE マングース スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MONGOOSE マングース

2020 MONGOOSE GUIDE SPORT700C やはりマングースだけあって、MTB系アルミ素材を採用した強靭なグラベルロード


ci-628817_3.jpg
2020 MONGOOSE GUIDE SPORT700C

MongooseのGUIDE SPORTは低価格ながら、強靭なTectonic T2 Aluminumフレームを採用した本格グラベルロードバイク。

MTB&BMXブランドのMONGOOSEは、コストを抑えつつ極太のタイヤを装着したグラベルロードを2017年より取り組んでいます。
(´・ω・`)ここ最近のグラベルロードはフルカーボンタイプから、ツーリングクロモリタイプまで様々な仕様のモデルが出ていますよね?

このMONGOOSE GUIDE SPORTは、通常のバイクが走行できない環境下でのグラベルライディングやツーリング性に重点を置いています。
MONGOOSE GUIDEのフレームはMTB寄りになっており、特にトップチューブの急カーブを描いた形状はどのロードバイクのフレーム形状にも属していない点が面白い。

MONGOOSEはこのバイクを2017年後半にリリース。
MONGOOSE GUIDE SPORTは舗装路が終わりかけた悪路での走行を想定しており、行きたい場所ならどこにでも行くことが可能。
そんな冒険的なグラベルロードです。
よりリラックスした姿勢での走行を特徴としており、見ての通りフレームバッグを最初から用意してあるのでバイクパッキングの際にも快適に過ごせます。

Mongoose Tectonic T2 Aluminum……ハードテールモデルMTBモデルに使用されている、高い剛性のアルミフレーム素材
やはりマングースだけあって、MTB系アルミ素材を採用した強靭なグラベルロードですね。
mongoose_2020.jpg
米国のブランドMongooseは、BMXとMTBの両方を提供。
1974年に南カリフォルニアのガレージで設立されたMongooseは、ライダーができることの限界を押し上げるBMXやMTBを送り出してきた積極的なブランドです。マングースは本物のライダーのために作られた耐久性のある製品を生産するブランドです。
そんな老舗MTB系ブランドのマングースがグラベルに挑んできた訳ですから、ちょっと通常のグラベルとテイストが異なります。
ci-628817_1.jpg
フレーム Tectonic T2 aluminum, 700c adventure geometry, internal cable routing, 9 mm×142 mm dropout, replaceable hanger, tapered headtube
フレームはグラベルロードを意識したジオメトリーです。
長いリア三角、マウント付きフォーク、高いハンドルバーなど、快適な長距離旅行を提供することを目的としています。
見ての通りトップチューブ位置に設置されたフレームバッグが付属するだけでなく、フォークやフレームにはラックマウントも備えてあるので、キャンプツーリングにも最適。
付属のフレームバッグにはポンプ、チューブ、ツール、スナック、鍵、スマホ、および軽いウインドブレーカーなどをを入れるのに十分な容量を確保しています。
缶ビールが何本入る? そんなノリでフレームバッグの容量を決めたとかなんとか?
ci-628817_4.jpg
シフター  Shimano Sora ST-R3000 9-speed
のんびりした乗り心地を楽しむ事が出来るグラベルロード
バイクを見ただけで、使用目的がはっきりしているモデルですね。

のんびり&安定した走行性能を獲得する為に、ホイールベースは長めにとってあります。
ホイールベースを伸ばす為に、チェーンステーも長めに確保。
キャンプツーリング時に視野を広げる為に、トップチューブも長めです。

(´・ω・`)しかしフレームバッグが最初から付いてくるだけでもユニークなグラベルロードなのに。
フレームの形に添って、フレームバッグがデザインされていますよ。
最初からバイクパッキング目的に使える仕様ですね。
ci-628817_5.jpg
フォーク Mongoose, 700c, aluminum with aluminum steerer, 12 mm×100 mm
ブレーキ  Promax DSK-330 flat mount, aluminum mechanical 160 mm rotor

ホイールサイズ  700c
リム  WTB ST-19 aluminum double wall, 19 mm ID, tubeless compatible, 32 hole

Mongooseは、フロントとリアに160mmのローターを備えたメカニカルディスクブレーキを用意
MONGOOSE GUIDE SPORTはリラックスした走行感を重視している


現在流行しているフルカーボングラベルロードや、高級グラベルロードとは異なる走行性能です。
MONGOOSE GUIDE SPORTの乗り心地は、リラックスした乗り心地を重視しています。
フレームも硬くはなく、直立した姿勢での走行を楽しめますので、安心してバイクで旅を楽しめます。
誰にでもMONGOOSE GUIDE SPORTを扱うことができますが、使用目的は明らかに砂利道と未舗装路での走行です 。

通常のグラベルロードとは対照的に、MONGOOSE GUIDE SPORTは高速仕様ではありません。
MONGOOSE GUIDE は、森の中でより多くの時間を過ごしたり、ゆっくりとしたペースで旅を走り回る。
そういった大らかな雰囲気を持つグラベルバイクです。
つまり高速で走り回れるわけではないですし、軽量グラベルではありません。
しかし信頼性が高く、朽ち果てた道路を「ガタガタ」と走破しながら、乗る事が楽しくなるグラベルです。
ci-628817_7.jpg

BB Samox, external, 3-piece, threaded 68 mm shell
フロントディレーラー  Shimano Sora FD-R3000, band clamp
リアディレーラー Shimano Sora RD-R3000
クランク  Samox TAM31-232, 46/30T
カセット Sunrace 9-speed, 11-34T
チェーン KMC Z99
BB Samox, external, 3-piece, threaded 68 mm shell

タイヤ Kenda Small Block 700×47c; wire bead
Samoxブランドのクランクセットには、46/30Tチェーンリングが取り付けられています。
Sora RD-R3000リアディレイラーに、Sunrace 9-speed, 11-34Tカセット仕様。
ありとあらゆる登りに対応出来る様に、ワイドなギア比になるように調整されています。
このようなバイクはハイエンドグラベルロードの様な、スピード性は重要視していません。
むしろMTBなどのトレイルバイクの様な、登板性能が重視されています。

タイヤは700×47Cと比較的大きなタイヤサイズ。
チェーンステーの周りには比較的大きなスペースが確保される様に、マングースは腐心したとか。
ci-628817_6.jpg
シートポスト  Xposure aluminum, 31.6 mm, 350 mm, zero offset
サドル Mongoose adventure

フレームにはラックマウントも備えているのでバイクパッキングからキャンプツーリングまで、好みのスタイルに組み上げることができます。
qbei_ci-916246-o18_1edw.jpg
【2018車庫ざらえ大セール】 《在庫あり》CENTURION センチュリオン 2018年モデル CROSSFIRE GRAVEL 2000 クロスファイヤーグラベル 2000
メーカー希望小売価格:162,000円→35%OFF 価格 105,300円 (税込)

2019年09月13日 トラックバック(-) コメント(-)

2010 mongoose MauriceCr-mo マングース モーリスクロモリ

10_mngos_018802.jpg
マングースのピスト、モーリスクロモリです。
後輪をひっくり返す事で、固定の18Tとフリーの16Tを選択
可能。
(でも公道ではフリーで走ってください)
BMXのマングースらしく? かなり堅牢なフレームが売りです。

でも、乗りこなすにはある程度脚が長くないと辛そう。
フレームは4130cr-mo ダブルバテッドチューブ
ダブルバテッドチューブなのでパイプの接合部分に近いあたりは
径が太く、パイプの中心は径を細くしています。

タイヤはコンチネンタルウルトラスポーツ 700x25C
10_mngos_018802_01.jpg
ハンドルはクールなライザーバー。
フォークはクロモリフォーク。
ステムはアルミ。
ショック吸収性が期待できそうなオレンジカラーソフトグリップ。
10_mngos_018802_02.jpg
何気にこのサドルがいいですね。
チェーンはYBN半コマチェーン。
そういえば、左チェーンステーの内側に模様が描かれているのが
隠れたポイント。
リーズナブルですけど、しっかり組んでありますので結構お勧め
です。華奢なピストより、堅牢性重視の方ならかなりはまりそう。

そういえば昨日新宿にまで打ち合わせに行ったのですが、やたら
GIOSが目につきました。
なぜ? 新宿はGIOS乗りの方に愛されているのでしょうか?

2010年02月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2008 Mongoose マングース SABROSA 3X9 クロスバイク クロスバイク魔法瓶


2008 Mongoose マングース SABROSA 3X9 クロスバイク



BMXとMTBで数々の実績のあるMongoose。
恐ろしくレアなクロスバイクを作っていますね、ええ。
Mongoose SABROSA。なぜか街乗り用には見えない
戦車みたいなバイクですが、以外に乗った感想を調べて
みると、スムーズ、マイルドと好評価なクロスバイクです。

(某誌にスタイリッシュという説明が出ていますが、やはり
いかついかっこよさ・・・・・・という気がします。

Mongoose SABROSAのタイヤはコンチネンタルの700×47c
極太タイヤ!

クロスバイク界でもNO1の太さです。
ところが乗ってみると、10kmならお気楽かつスムーズ
に走ってくれる性能を持っています。
20kmでもいけますね。舗装路の走行性能が極めて
高く設計されているのが不思議。

で、コンポはシマノディオーレを採用。
某誌では、最高の通勤用バイクという評価でしたが
まったく同意見です。
見た目と、乗り味が全く違うツンデレバイクという
事でしょうか。なぜか魔法瓶がついてきます。

(お知らせ)
ノートパソコンがクラッシュ!
したのでとうとう、お父様は新型ノートパソコンを購入
を決断されました。

というわけで、今週親戚の家電店からとうとう新型
が届きます。
たまには、ノンデジタルな生活もいいものですねww

PAP_0268.jpg

忙しいので夜食のいわしと水菜パスタです。
かなり手抜きでちょっと恥ずかしいですけど。
Wiggle GTセール最大50%OFF

2008年06月29日 トラックバック(0) コメント(6)