STRIDA(ストライダ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > STRIDA(ストライダ)

STRIDA M-SHAPE HANDLEBAR KIT ハンドルバーキット  とうとうストライダ専用M字ハンドルや、カーボンリムがお披露目ですよ!


DSCN4156hfxg (1)
先日ストライダブースでスタッフ様からの案内があった通り、新型ストライダ
パーツが販売された様なので、個人的にメモしておきます。
とうとうストライダ専用M字ハンドルや、18インチ専用カーボンホイール
がお披露目ですよ!
DSCN4156hfxg (2)

これは2015 STRIDA EVO-Limited Editonに取り付けてあっ
た限定メッキ仕様M字ハンドル。

この完成車限定ストライダモデルEVO-Limited Editonは、見ての
通りクラシカルなメッキ処理を限定モデルとして施していますが。

別売りのM字ハンドルは、シルバー路線でいくそうです。
100000028999-l0hxf (2)
STRIDA M-SHAPE HANDLEBAR KIT ハンドルバーキット

もう一度いいますが、上画像の通り、新発売のSTRIDA用のM型ハンドルセッ
トパーツはシルバーでいく模様。

なるほど、さすがにあのゴールドなメッキはコストがかかるし、シルバーの方
が他のストライダモデルに合いそうですね。
このM字ハンドルは海外の大柄なストライダユーザーの要望に
そって開発されたパーツだそうです。

ストレートハンドルのクイックな操作感も面白いけど、この
M字ハンドルに変更するとどんな感覚で走れるんでしょうね?

ストライダのビジュアルも、かなりレトロな感じになってくるのでは。
(ブロンプトンっぽくなる感じ?)

付属:レザーグリップ、ケーブル
ライズ:0mm
幅:620mm
バックスイープ:43度
重量:約約74g(HANDLEBAR+BRAKE LEVER+GRIP+GRIP CAP)

おお、カラーはシルバーとはいえ、なんとレザーグリップ使用なんだ!!
100000029000-l0ghx (2)
BENDED HANDLE BAR KIT ハンドルバーキット
なんと、STRIDA用のアップハンドルセットも合わせて新発売するらしい。
むむ・・・・・・通常のハンドルでもアプライドな乗り心地だけど。
更にアップライドな操作が可能になるのか??

付属:グリップ、ケーブル
ライズ:0mm ※上ではなく前に長くなります。
幅:530mm
重量:約約68g(HANDLEBAR+BRAKE LEVER+GRIP+GRIP CAP)
DSCN4168hxf (2)
STRIDA M-SHAPE HANDLEBAR KIT ハンドルバーキット
はこの画像の様に、収納可能!
M字ハンドルを、こう言う風に折り畳み構造にしたギミックって
珍しいですよね。

うーん個人的には、STRIDA用のM型ハンドルセットパーツ
「STRIDA M-SHAPE HANDLEBAR KIT」が、凄く人気出そうだし
需要が大きい気がします。
この画像の様に、金メッキ処理は施されていないから、さぞや渋い
感じになるんだろうな。
DSCN4168hxf (1)
なんと超軽量カーボンパーツ採用モデル2015 STRIDA SX-Limited Editon
に採用されていた、18インチカーボンホイールもストライダ専用パーツ
として販売されるんですよ!
100000029000-l0ghx (1)
STRIDA 18インチ カーボンホイールセット
ストライダ用の18インチカーボンホイールセット。
タイヤ付属
タイヤ:シュワルベ KOJAK(18x1.25)

とりあえず現時点でストライダ専用カーボンホイールは18インチのみ
みたいですね。
将来的に、16インチのカーボンホイールも出てくるのかな??
(さすがにそれはないか??)

いずれにしても、ストライダ専用のカーボンパーツ販売が始まっ
たんですね。
パーツの種類もM字ハンドルの様なクラシカル路線と、カーボンハ
ンドルの様なスポーティ路線に分けて展開しています。
20150313101414fa8fsDZ.jpg
ですので2015 STRIDA SX-Limited Editonに採用されていた
折り畳み可能なカーボンハンドルバーもパーツとして新発売で
すよ。

100000028999-l0hxf (1)
STRIDA CARBON HANDLE BAR カーボンハンドルバー
STRIDA用のカーボンハンドルバー
ライズ:0mm
幅:500mm
重量:約約16g(HANDLE BAR ONLY)

このカーボンパーツを採用すれば、衝撃吸収性や持ち運びの
際の軽量化にも一役買いそうです。

実際カーボンパーツを採用したストライダモデルを担いでみ
た時の「軽さ」は快感でしたし。
STRIDA EVO16(ストライダ エヴォ16) 折り畳み自転車 FD-7ペダル仕様 (レッド)

2015年03月21日 トラックバック(0) コメント(0)

STRIDA LT(ストライダ LT)試乗体験インプレ 雨に強いミニベロだった。

DSCN4336jd (1)
ストライダのシングルスピードモデル、STRIDA LTに試乗しました。

2015年モデルSTRIDA LTではなく、前モデルだそうですが基本的に
仕様は一緒だそうです。


とりあえず、今回はロードに混じって長時間走ってみました。


(試乗体験)
今回長時間乗って分かったのですが、シングルスピード使用なので
実にお気楽に乗れますね。
変速操作そのものがないので、実にストレスが少なくお気楽に乗
れます。


スポーティ―な前傾姿勢ではなくアップライドな姿勢で、視野を広く
とれるのも特徴ですね。

コーナーリングの際前輪が曲がると、後輪がワンテンポ遅れて曲が
る感覚ですね。

あと、意外に雨に強いミニベロなんですよ。
ディスクブレーキで制動力がしっかりしているし、泥除けやホイールが
樹脂製、しかもベルトドライブなので、他のミニベロよりは遥かに
雨天時に使えると言う事を確認。


DSCN9105tuthjn.jpg
DSCN8883njf.jpg
そのあたりのコーナーリングの感覚は、キャーリーミーや
5LINKS2に似ています。

はやり16インチ程度の小さめなホイールで、似た様なコーナー
リング感覚になるのかな。

基本的に、スポーティ―というわけではなく街乗りに使い易い
仕様になっています。
DSCN4342ht (1)
あと、路面がかなり濡れていたけどグリップ感があるので
思ったよりもしっかり走れました。
泥除けに関しては、機能していましたね。
上半身や足元が、汚れるという事はありません。
DSCN4346ytd (2)
グリップはコンフォートグリップ使用。基本的に長時間
乗っても披露しにくい為に、このグリップを採用したん
でしょうね。
DSCN4346ytd (1)
ハンドルはT字ハンドルなので、若干クィック。
直線では安定していますが、カーブでは独特のくせがあります。
DSCN4338jd.jpg
DSCN4337hdtr (1)
DSCN4337hdtr (2)
ディスクブレーキ仕様なので、非常に軽い力でブレーキング操作が可能。
とにかくブレーキングが強力で、実に制動力があります。
実際路面が濡れていても、確実にブレーキング操作が可能でした。

逆に走行中、通常のミニベロの様にブレーキ操作をすると、急停止したり
します。
DSCN4342ht (2)
駐輪に便利なセンタースタンド付き。
DSCN4339htr (1)
やはり雨天時にも強い、ベルトドライブ使用。
DSCN4339htr (2)
シングルスピード&ベルトドライブ&ディスクブレーキ仕様。
見た目ギミック満載ですが、実にシンプルに走れるミニベロですね。
強力なディスクブレーキ操作や、クィックなハンドリング感格が
独特なので、一度公道に出る前に公園などで操作感覚を掴んだ
方がいいと思います。
DSCN4348hd (2)
DSCN4348hd (1)
ストライダに乗った場合、アップライドな姿勢になり
サドルへ体を預ける比重が大きいですね。
ですので座り心地の良い、コンフォートなサドルな方が
個人的にはいいかな。
DSCN4336jd (2)

特に、シングルスピード&ディスクブレーキ仕様のSTRIDA LT
の場合、街乗りやママチャリ感覚で流して走るのに、楽しくゆっ
たり走れるミニベロではないでしょうか?


あと前述したけど、雨天が多い地域に引っ越した場合このストライダに
乗りたいかな。
STRIDA(ストライダ) 16インチ折りたたみ自転車 シングルスピード アルミフレーム 前後ディスクブレーキ STRIDA LT BRUSH (2015)

2015年03月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2015年STRIDA限定カーボン&M字ハンドルモデルの実車を観察。業者からレクチャーを受けてみた。

DSCN4156bf (1)
2015年STRIDA最新モデルの説明を、聞いてきました。
これが先日も紹介した新型M字型ハンドルを搭載した
STRIDA EVO-Limited Editonです。

フレームカラーは思ったよりも濃い緑・・・・・・濃い目のブリテッシュ
グリーンに光沢がある感じでした。

それにEVO-Limited Editonだけに施した、メッキが
なかなか渋い感じです。
これは確かに英国感が強烈ですわ。
DSCN4162bgb (1)
見ての通り強力な英国ビジュアルなので、会場でも人の輪が
出来ていました。

みんなチェックしているんですね。

しかもこのSTRIDA EVO-Limited Editonって
全世界に販売されている、限定モデルなんですね。
てっきり日本限定かと思った。
DSCN4157srt (1)

で! このM字ハンドルについてなんですけど、海外のストライダ
愛好家の方からの要望で、今回採用されたそうです!

海外の方は日本人と違い、体格が大きいのでどうしてもT字ハン
ドルだと、窮屈という意見が多かったそうです。

という訳で、大柄な人に対応出来るように、このM字型ハンドルが採用される事になったとか。

つまり、日本人でも大柄な体格の方に、凄く向いているストライダモデルという訳ですよ。

DSCN4352bfg (1)

しかも、このM字ハンドルって、見ての通り折り畳める!!
なんか、渋いのにカッコいい・・・・・・こんなギミックが導入されて
いたんだ・・・・・・・
DSCN4163bf (1)
STRIDA EVO-Limited Editonに採用されて
いるレザーパーツについてですけど。
グリップ部は、レトロな本革レザーでした。
DSCN4157srt (2)
しかもサドル部もレザー!!
これには、会場でもかなり注目を浴びていた箇所でして。
(触る方続出)
良くサドルにまでレザー持ってきたって感じですよ!
DSCN4162bgb (2)

DSCN4156bf (2)
ついでに、折り畳んだ状態で持ってみたけど少し重い・・・・・・
そっか・・・・・・走りは安定しているけど、いくらか重量感が
ある、ストライダモデルな訳ですね。
とはいえリムカラーといい、どこのパーツも凝っているわ。
やはり世界で売るからには、ここまでしないとダメなんでしょうね。
DSCN4165bf (1)
あとカーボンパーツをふんだんに採用した、ストライダ超軽量
9.0kgを達成した2015 STRIDA SX-Limited Editon
についてなんですけど。どの辺にカーボンパーツを採用して
いるか確認してみました。
主にチェックすべきは3か所です。
DSCN4170fgb (1)
まずはT字ハンドル部分やブレーキレバーが、カーボンですね。
DSCN4352bfg (2)
そしてクランクアームの部分が、見ての通りカーボン。
(クランク全体ではなく、クランクアームがカーボン)
DSCN4165bf (2)

そして、謎だったリム部分についてですけど
なんと!カーボンリムでした!

てっきり樹脂製のリムかと思っていたら、リアルにカーボンリム!!
さすがにストライダにカーボンリムが採用されているお姿は、圧巻ですよ!!


ついに、来たな・・・・・・
DSCN4170fgb (2)
ペダルは取り外し式。
DSCN4166gfb (1)
穴開き超軽量サドル!
どこまで軽量化を意識したストライダなんでしょうね?


で、さすがに試乗が出来なかったんですけど、折り畳んだ
状態で持ってみたんですよ。
軽っ!!
本当に持つと軽いや!!

コンパクトに折り畳める分、より軽さが強調されている感じ。
これなら、折り畳んで持ち運びする分には、凄く楽だと体感しま
した。
STRIDA(ストライダ) 折りたたみ自転車 18インチ 内装3段変速 STRIDA EVO18 アルミフレーム CAMPAGNE 34960

2015年03月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 STRIDA EVO-Limited Editon M字ハンドル仕様のストライダって、初めてですよね?


100000028994-l2tfj.jpg
2015 STRIDA EVO-Limited Editon

なんかまた凄い限定ストライダが出てきましたよ・・・・・・
M字ハンドル仕様のストライダって、初めてですよね?
確かにレトロ風味のSTRIDA SXとかいうモデルもあったけど
それでも、ストレートハンドル仕様だった気がする。

しかも18インチ仕様で、内装3段変速仕様!?
2014 STRIDA-EVOの後続限定仕様モデルなので、クランクを
逆回転させて変速操作する、キックバック式内装3段変速を採用
しているそうです。
(と言う事は、内装変速機は英国スタメアーチャー製と推測)

・・・・・・英国感を限界まで、強調している特別仕様ストライダモデ
ルという事でしょうか?
中身は、最新鋭パーツ満載ですけど。

とはいえ、デザインは華麗な英国オリエンタル仕様のストライダと
言った所か・・・・・・
なんというショッキングな英国デザインなんだろう・・・・・・

ストライダのデザインで、これ程衝撃を受けたのは初めてかもしれない。
100000028994-l1.jpg
折り畳んだシルエットを見た限り、M字ハンドルも開閉可能なんですね。
ああ、なんか折り畳んだシルエットが不思議と英国している。
100000028994_05.jpg
タイヤサイズ:18×1.25
ブレーキ メカニカルディスクブレーキ
どちらかというとSTRIDA-EVOは日常走る際に、滅茶苦茶強い
モデルで、ブレーキ操作や変速操作が、確実に決まるモデル
なんですよ。
操作性に対しては、実に頼もしいミニベロではあるんですが。

にしてもリムのポリッシュというか、メッキの仕上がりがそんで
もない事になっていますね。
100000028994_01.jpg
ろ、ローゼンゴールデンカラー!!!!!!
薔薇の黄金色ですか!!
レトロなベルも付いているし、レザーグリップ仕様!!
ここだけ見ていると、まるでスイスのミニベロブランド
ブルーノモデルを見ているかのようですね。
100000028994_03.jpg
アルミキャリア
100000028994_02.jpg
QRペダル
100000028994_04.jpg
うぅおおぉぉっぉおおおおおおおおおお!!??
バネ付き革サドル!!!???樹脂じゃなくて、マジで??
(サイクルベースあさひHPに、レザーグリップ&サドル記載)
初代ストライダマークⅠも革サドルだったらしいけど、まさかの
革サドル復活ですか!!!???
もし購入希望の方がいらっしゃったら、一応サドルの材質につ
いては、要確認ですね。

いずれにしても、サドル高を容易に調節可能な、Q/R SEAT MOLDING
仕様なのは間違いないですけど。
100000028994-l0.jpg
重量はやはりこれだけの仕様なので13.8kgと重め。
通常10~11kgなので、やはり重量増なのは避けられなかっ
たんでしょうね。

しかし、これは見た目はレトロですけど、キックバック式内装3段
変速を搭載している上に、ディスクブレーキ仕様ですから、最新
のパーツを搭載しまくった最新鋭のストライダモデルでもありますよ。

レトロ調だけど、実は新型開閉式M字ハンドルまで採用したと言う
事に、ちょっと未来を感じてしまう。
STRIDA(ストライダ) 折りたたみ自転車 18インチ 内装3段変速 STRIDA EVO18 アルミフレーム (RUBY)

2015年03月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 STRIDA SX-Limited Editon カーボンパーツを投入した、軽量18インチ限定仕様 モデル!

100000028fd993-l0.jpg
2015 STRIDA SX-Limited Editon??
おおおおお! なんか凄いのがきた!!
なんなんだ? この攻撃的なストライダモデルは!!
うお! 2015年ストライダのカーボンパーツを投入した、軽量18
インチ限定仕様モデルか!
 
ハンドルバー、ブレーキレバー、クランクなどにカーボンパーツを
採用したストライダですよ! なんと定価20万オーバーの、怪物
仕様!!

しかもグリップ部分も軽量化を意識してか、スポンジグリップ仕様?
だから、11~10kg台のストライダモデルが多い中で、なんと脅威の
9.0kg台を達成!

カスタマイズせずに、いきなり9.0kg台のストライダ??
しかも、ここ最近のストライダでは主流になりつつあるメカニカル
ディスクブレーキを採用。

す、マジやべえ、あえて軽量化の為に泥除けを排除し、なおかつサ
ドルもコンフォート仕様じゃないんだ。

軽量化とスポーティさを重視しているのかな・・・・・・あえてシングルス
ピード仕様。
これだけの仕様だったらスタメの内装3段変速仕様とか、何かしらの
内装変速仕様に仕上げてきそうだけど。
むむ、9.0kg台のストライダ・・・・・・あの楽しい乗り味がどう変化するん
だろう?
100000028993_09.jpg
にしても、ビジュアルだけ見ても、危険かつアーバンデンジャラスなブラ
ックストライダですね。
まるで、ステルスを施した潜水艦みたいなビジュアル。
100000028993_01.jpg
ハンドルバーやブレーキレバーがカーボンだなんて、ストライダ初の試み
ではないですか? 凄いというか、あのストライダがとんでもない挑戦を
してきた感がある。
100000028993_04.jpg
やはり超軽量モデル、ダホンミューSLXなんかもスポンジグリップ
仕様だったりするけど。
カッコいい・・・・・・マジヤバい・・・・・・
きちんと「S」と表記してある!!
完璧な特別仕様じゃないですか!!

これ、完璧にカスタマイズ仕様のストライダを、いきなり完成車として
販売する様な感じ?
100000028993_08.jpg

ろ、ロードかよ!!
め、メッシュ仕様というか、スパイダー系のサドル!!!!
穴開き超軽量サドルをストライダにインストール!!!
う、うおっ・・・・・・これが完成車に付いてくるのか・・・・・・!!
思わず、液晶の前で立ち上がってしまった!!
100000028993_06.jpg
100000028993_05.jpg
クランク部分がカーボンになると言う話だけど。
カーボンクランクアームを持ってくると言う事かな?
100000028993_03.jpg
現時点で詳細は不明だけど、ま、まさかストライダ専用カーボン
エアロリム???
あわわわわっ!!!
そ、それともこれは樹脂製かな?

樹脂なのか? それともカーボンリムなのか?? どっちだよ!

100000028993_02.jpg
駄目だ・・・・・・この画像だけで昇天しそうだ・・・・・・・。

ま、まさかのエアロリムに、メカニカルディスクのコラボ??
でもって、もし仮にカーボン製なら完成車系小径モデルとして
は、史上初の快挙になりますが・・・・・・やりすぎだろ? これ?

樹脂製エアロリムでもそれはそれで、とんでもない冒険をストライ
ダがして来た事になりますね。

タイヤサイズ 18×1.25(しかもなんだかんだで、シュワルベ!!!)
しかし、2015年ストライダは18インチホイール仕様のラインナップが、一気に増
た感があります。
やはりホイールの大径化の流れが、このストライダにも来ているか・・・・・・

100000028993-l1.jpg
折りたたみサイズ 720×1150×240mm


欲しい・・・・・・もし購入された方がいらっしゃったら、
STRIDA SX-Limited Editonの詳細を教えてくださ
ると、リアルにありがたい。

まだ、断片的な情報しか手に入らないですが・・・・・・。
後日完成車を見かけたら、またレビューしようと思います。
STRIDA(ストライダ) 折りたたみ自転車 18インチ 内装3段変速 STRIDA EVO18 アルミフレーム (RUBY)

2015年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)