MERIDA(メリダ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MERIDA(メリダ)

海外Merida eScultura 400  メリダ スクルトゥーラがe-road化!! ロードプラスタイヤも使用可能!?!!


ikj0pij0pjipo.jpg
海外Merida eScultura 400
( ;゚ω゚)え? メリダのロードモデルSculturaが電動化、e-road化するの??
通常のロードモデルSculturaシーリーズは、メリダにおいて長年における主力商品であり、特にアルミモデルはアマチュアのロード乗りの間で愛用されてきました。
しかし海外市場においては通常のロードモデルにおけるスタイリッシュなシルエットを好む一方で、アシストモーター付きのe-roadを探すユーザーがますます増えています。
通勤者、休日ライダーなどのe-roadに求める希望は以下の通り↓

①全体的な走りにおいて必ずしもモーターによるアシストを求めている訳ではないが、必要に応じて電動アシストを利用可能。
②電源が入っていなくても、重量を抑えてあるのでモーターの抵抗を抑えてあるので簡単にペダルを漕ぐこと可能。


(´・ω・`)希望は半分e-roadしかし、通常は普通のロードとしても使用可能が望ましいという事か。
以上の子を念頭に置いてメリダは、SCULTURAの電動アシストe-roadモデルを作成しました。
jipou79y998.jpg
eSCULTURAは通常のロードスタイルが好きであるが、集団に追いつき、登りを少し簡単にするための電動アシストを探しているロードライダー向けに製作。
jio0u90.jpg
ドライブユニット  MAHLE X35+ Hub Engine 40Nm
マーレ社のリアハブモーターシステムを採用したようですね。
ドライブユニットの重量を抑えられるし。
eSCULTURAにロードバイクそのものシルエットを与え、自然な電動アシストサポートを提供も可能に。
oy6u75eye5.jpg
eScultura 400は、50/34歯のチェーンセットと11-32Tカセットを備えた、Shimano105グループセットをベースにしています。
jijpipo0767897.jpg
eSCULTURAは重量が非常に軽い専用ロードバイクですが、快適でありながらスポーティな形状と十分なタイヤクリアランスにより、汎用性と日常における使いやすさを実現しています。

好みや乗る地形に応じてフェンダーを装着している場合でも、最大40mmのタイヤを備えた700cホイールを装着できます。
( ;゚ω゚)ちなみに650Bホイールを好む場合は、最大47mm幅のオフロード系タイヤでも問題ありません。

は???
ち、ちょっと待て!!??
Sculturaにロードプラスタイヤも行けるのか???

電動化も凄いが、Sculturaがグラベル系極太ロードプラスタイヤに対応してきた事が驚き!!!
あの高速系スピードロード、eSculturaがロードプラス対応??
一体全体どんな走りをしてくれるんだ!!?? (´・ω・`)あと、650Bに交換する際、リアハブモーターはどうなる??
正に未知の世界!!!
仮にマッドガードを装着しても、700Cホイールにおいて最大タイヤクリアランスは42mmもあるそうだ。
いずれにしても、ロードプラスタイヤに対応してきた事が、異様に気になるな……
hihoujp9u89.jpg
リアハブにMAHLEモーターシステムX35+を搭載し、40Nmのスムーズな電動アシストを提供。
電力は250Whの内蔵バッテリーから供給されます。

アシストシステムは、トップチューブに配置されたワンボタンiWOCスイッチによって制御。
スイッチに表示される様々な色は、アシストモードとバッテリーレベルを示します。
uhoijji.jpg
1.5 "ヘッドチューブ
システムの重量が大きくなりコーナリング速度が上がると、より正確なステアリング性能が必要になります。
1 1/2 "の特大ヘッドチューブとシクロクロス用テーパードフォークを組み合わせることで、ライダーは自信を持ってコーナーリングをこなす事が出来ます。

ケーブルは内部で配線されており、バイクをすっきりと見せ、湿気や汚れから保護。
メリダ製e-ロードバイクはケーブルを特定のヘッドセットカップからフレームに入れることで、コックピットを非常に清潔ですっきりさせています。
jiu09u09jo9.jpg
フレーム aluminium
700x45C / 700x42C (with fender) / 27,5x47C max. wheelsize
100x9/135x9mm axle standard
BSA bottom bracket standard


フォーク MISSION CX CF3

バッテリーはダウンチューブに内臓されており、充電ポートはシートチューブの接合部に配置。
フルカーボンテーパーフォークが装備されています。

カーボンは軽量であるだけでなく、優れた振動吸収性を備えているため乗り心地が向上。
カーボンテーパードステアラーは、バイクのフロントエンドに優れた剛性を提供し、正確で自信に満ちたハンドリングを提供。

(´・ω・`)なんとカーボンフォーク部は、カーボンシクロクロスモデルMISSION CXにも使用されている型を持ってきていますね。
ディスクブレーキや電動アシストによる負荷に対応する為、シクロクロス用フォークを使用する事で十分な剛性を持たせています。
ujyfrrtd.jpg
jojijpikp98.jpg
すべての配線は内部に収納されており、ボトルケージバッテリーを追加するオプションも用意されています。
ikj0pij0pjipo.jpg
内臓された250 Whバッテリーでも容量が不十分な場合、または非常に長い外出を予定している場合は、250Whのレンジエクステンダーを取り付けることができます。
レンジエクステンダーは、ボトルケージの固定ポイントの1つに取り付けて、システムに直接差し込むとすぐにバッテリー容量を拡張できます。
jiouju0u9i0i.jpg
(´・ω・`)なるほど、シートチューブとダウンチューブの接合部に、充電ポートが用意されている訳ね。
eSculturaはモーターをリアハブに配置した事により、リアエンドに余分なトルクがかかるため標準モデルよりもフレームを強化しています。
しかしレッド塗装によって、強化したフレーム箇所も巧妙に隠されているとか。
hujioopjo.jpg
タイヤ  Maxxis Pursuer 700x32C fold
ボトルケージ用のマウントが豊富にあり、全体で5つ用意されています。
hui9090i09.jpg
海外Merida eScultura 400は夢のe-road化というだけではなく、Sculturaがまさかのロードプラス対応という個人的にはかなり面白い路線なんですが。
(´・ω・`)ある意味人気沸騰中のグラベルバイクと、同じく人気のe-roadの要素を上手く取り入れた新型Sculturaモデルですね。
これはインパクトがあるなー。
日本正式上陸が待たれますね。
安定した制動力を発揮するカーボンフォーク&アルミフレーム 即納有(選べる特典付)ロードバイク 2021 MERIDA メリダ SCULTURA 200 スクルトゥーラ 200 ホワイト(ブラック)【EW42】DISC sora

2021年06月28日 トラックバック(-) コメント(-)

新型2022 MERIDA SCULTURA?? それとも、NEW MERIDA?


2022 MERIDA SCULTURA??
( ;゚ω゚)新型か? 
新城選手も所属しているBahrain Victorious。
ドーフィネにおいて新型MERIDAモデルらしきものが確認されたとか。
既にテスト&実戦に投入??
ドーフィネのステージ7、8を制した、マークパデュン(​UKR –バーレーンヴィクトリアス)選手のフレームが、新型SCULTURAではないかとの噂が。
E3INxIGWEAQPTjrfrw.jpg
( ;゚ω゚)?? なんなんだ? このフレームは??
エアロロードREACTOにも見えるが……
とはいえフレームがREACTOよりも丸みを帯びていますね。


E3INxIGWEAcdQPTjr.jpg
シートチューブがあまりリアホイールに沿って、抉れていないというか。
(´・ω・`)とはいえMERIDA SCULTURAは、シートステー形状がドロップしていない。
この新型は、若干コンパクトリア三角形状ですよね。

最終ステージにおいて山岳において使用された?
超軽量モデルでもあるのか? とはいえかなりエアロ性能も取り入れていそうですね。
reacto_team-e_L.jpg
MERIDA REACTO TEAM-E
バーレーン・マクラーレンが駆る第4世代REACTO
reacto_team-e_Lvgf.jpg
MERIDA REACTOの場合、シートステー位置が一段低いですね。


scultura_team-e_L.jpg
MERIDA SCULTURA TEAM-E

ディスクブレーキ搭載セミエアロ軽量レーサーMERIDA SCULTURA.
バーレーン・マクラーレンが使用するオールラウンドセミエアロレーシングバイク。
scultura_team-e_Lhuojio.jpg
新型と比較すると、シートステー位置がトップチューブと繋がっていますね。
新型は、SCULTURAがドロップシートステー化したとも考えられますが。
(REACTOのエアロ形状を取り入れたようにも見えますね)

scultura_endurance_7000-e_L.jpg
scultura_endurance_7000-e_Lujio.jpg
一瞬快適性重視のオールラウンダーSCULTURA ENDURANCEとも思いましたが。
やはりシートステー形状が異なります。
(´・ω・`)果たして新型MERIDA SCULTURAになるのか?
それとも全く新しいオリジナルの新型MERIDAモデルになるのか??
気になりますね……

2021年06月14日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 MERIDA CROSSWAY 100-R  価格を抑えてドライブトレインをオールシマノ製に強化! 


o-trick_21mrd-amy1_8.jpg
2021 MERIDA CROSSWAY 100-R 通常販売価格 (税込)55,341 円

これが日本制覇の為にパーツ仕様を一気に強化してきた、メリダクロスバイク 「MERIDA CROSSWAY 100-R」。
ディスク化が進むMERIDA CROSSWAYシリーズにおいて、唯一のVブレーキ仕様になっています。
(MERIDA CROSSWAY 100-Rの意味は、R=リムブレーキをいう意味です)
従来のVブレーキで、リムを挟んで制動力を発揮するメリダクロスバイクですが。
価格を据え置いた上で、一気に各パーツをシマノ製に切り替えてきましたね。
(´・ω・`)なんだろう? メリダがエントリー系クロスバイクで勝負してきた感じがします。
o-trick_21mrd-amy1_11.jpg
フォーク Steel O.S.
フロントブレーキ Tektro C310
リム Merida- 700C-V Alloy 32H
スポーク Black stainless
F.ハブ JY-751SE 32H QR
R.ハブ JY-F362TSE 32H QR
タイヤ CST C-1985 32C

フロントフォークはスチール。ブレーキはTektro製を採用。
メリダ製のアルミリムですが。
タイヤは2021年モデルより32Cに拡大!
CST C-1985 32C(2021年モデル)
CST C-1985 28C(2020年モデル)

Vブレーキ仕様のBIANCHI C-SPORT1のタイヤサイズは38Cですので。
Vブレーキ系クロスバイクも、タイヤサイズの拡大が流行していますね。
(´・ω・`)次第にオフロード系の時代になってきているのだろうか……
o-trick_21mrd-amy1_10.jpg
ハンドルバー Merida Speed Alloy 560 φ 25.4
ハンドルステム Merida Comp Alloy L:90mm(41/46cm) L:105mm(50cm)

シフター Shimano ST-EF500 3Sx8S
ブレーキレバー&シフター一体型の、Shimano ST-EF500を採用。
テクトロ製Vブレーキを、シマノ製Shimano ST-EF500で操作する形に。
o-trick_21mrd-amy1_9.jpg
ギヤクランク Shimano FC-TY501 48-38-28 CG L:170mm
BB Cartridge Bearing
BB SHIMANO BB-UN101
シマノMTB系アルタススペックの、SHIMANO BB-UN101。
2021年モデルより遂に、シマノ製スクエアタイプのボトムブラケットに切り替わりました!!
GIOS MISTRAL DISCや BIANCHI C-SPORT2 DISCにも採用されているタイプ。

2020年モデルのBBはシマノ製ではなかったんですけどね。
よりシマノ製パーツを2021年モデルより積極的に採用してきましたね。

ギヤクランクはシマノターニースペック、MTB系クランクShimano FC-TY501 48-38-28Tのフロントトリプル。
フロントディレーラーもクランクと同じくターニースペック。
クランク部も、遂に2020年モデルよりシマノ製に!!

ちなみに2020年モデル製クランクは、SRサンツアー製SR CW13-XR178でした。
BB部とクランク部が、2021年モデルよりシマノ製になったという事が結構大きい。
o-trick_21mrd-amy1_6.jpg
リアディレーラー  Shimano Altus RD-M310
ギア Shimano CS-HG200-8 12-32
基本ドライブトレインやシフターなどの部分はシマノ製パーツで統一してきた事が、2021年モデル MERIDA CROSSWAY 100-Rの特徴になっています。
フロント3×リア8=24SPEED構成。
フロント 48-38-28Tにリア12-32Tと、クロスバイクとしては定番の設定になっています。
o-trick_21mrd-amy1_19.jpg
フレーム CROSSWAY TFS
o-trick_21mrd-amy1_13.jpg
エントリー系5万円台クロスバイクモデルながら、やはりアルミフレームに強いメリダならでは加工が施されています。
トップチューブだけ見ても、ロードを思わせる複雑な曲線を描いたパイプ形状です。
TECHNO FORMING SYSTEM(TFS)を用いてチューブを成型。

またダウンチューブ下に目立たない様にケーブルを配置。

ダブルバテッドアルミニウム合金6061(MERIDA特有のヒートトリートメントを施してある)
TFS……機械圧縮によるチューブの成型方法。ネガティブモールドに金属製のインターナルコアを用いてチューブを機械圧縮して成型。

o-trick_21mrd-amy1_5.jpg
フレームサイズは41(150-175cm)46(160-180cm)50(170-190cm)
となりますが、サイズが小さくなるほどトップチューブとシートステーが水平になっていく形状になります。
フレームサイズが大きくなると、弓なりフレーム形状になるんですけどね。
フレームサイズごとに、多少デザインが異なります。
o-trick_21mrd-amy1_18.jpg
MERIDA CROSSWAY 100-Rは通勤通学での使用を想定しているので、キックスタンドを初期装備
これは2020年モデルから変わらない傾向で、他にもベル・ロック・リフレクターが用意されています。
またフロントキャリア、リアキャリア、 Vブレーキ用ドロヨケ、前カゴなど専用オプションも後日取り付け出来るので、本格的な通勤通学仕様に切り替える事も可能。
(´・ω・`)ある意味通勤通学目的に滅法強い、スポーツ系クロスバイクかも。55,341 円ですが、これでも一応メリダブランドのクロスバイクでもあるんですけどね。
bike-king_21mrd-amy2_5sdfq.jpg
2021 MERIDA CROSSWAY 200 MD 通常販売価格 (税込)58,311 円
ディスクブレーキがいいなら、MERIDA CROSSWAY 200 MDという選択肢もあります。
こちらはワイヤー引きのメカニカルディスクブレーキ仕様。
ドライブトレインなどの構成はVブレーキ仕様のMERIDA CROSSWAY 100-Rと、何ら変わりません。
2021 MERIDA CROSSWAY 100-Rの通常販売価格は(税込)55,341 円ですが。
メカニカルディスク仕様ですと58,311 円。

Vブレーキにするか、流行のディスクブレーキかにするかで3000円差ですか……。
とはいえ2021 MERIDA CROSSWAY 100-Rなら、5万5千円台とかなり購入価格を抑えられますね。
結構悩ましい価格設定。
o-trick_21mrd-amy1_16.jpg
サドル Merida COMFORT
シートピラー Merida Comp Alloy φ 27.2mm

o-trick_21mrd-amy1_12.jpg
以上の様にタイヤサイズが32Cに拡張したり、クランク部やBB部がシマノ製に変更になったりと。
2021年モデル2021 MERIDA CROSSWAY 100-Rは各パーツ部が、より強化されてきた印象を受けます。
(´・ω・`)とはいえ価格(定価)は2020年モデルのまま、据え置きというのがちょっと凄い。

パーツのコストをかけてきたのに、メリダは値上げしてこなかったんですね。
MERIDA メリダ 2021年モデル CROSSWAY 100 R クロスウェイ100R クロスバイク

2021年03月06日 トラックバック(-) コメント(-)

2021MERIDA SCULTURA 200 メリダのエントリー系メカニカルディスクロード 


o-trick_21mrd-amsd02_3.jpg
2021 MERIDA SCULTURA 200 SILK GREEN(BLACK) | EG53 通常販売価格 (税込)128,601 円
(´・ω・`)メリダの人気アルミディスクモデル「2021 MERIDA SCULTURA 200」
メリダアルミロードSCULTURAモデルにおいて、唯一のディスクモデルですね。
MERIDA SCULTURA (アルミ)とは? ……オールラウンドに使える軽量アルミフレーム。
セミエアロ性能も取り入れていて、エアロ性能も強化してある。エアロ性能も考慮された、アルミパイプ形状


ディスクモデルながら、フルカーボン系 SCULTURAモデルの影響を受けていまして。
ケーブルは内装仕様なっています。
ですので、アルミモデルながら綺麗なシルエットですね。
このいかにもメリダらしいシルクグリーンは、あえてマットカラーを採用。光沢感を抑えた塗装になっています。

実はMERIDA SCULTURA 200は、アルミディスクモデルながら異様に見た目にこだわった一台。
o-trick_21mrd-amsd02_9.jpg
2021 MERIDA SCULTURA 200 WHITE(BLACK) | EW42 通常販売価格 (税込)128,601 円
ホワイトカラーの方はシルクグリーンの様な艶消しではなく、艶アリ。
あえて光沢感を出す事で、人気のあるホワイトカラーに高級感を演出しています。
(´・ω・`)メリダ側としては、2021年モデルにおいていかにアルミ SCULTURAに高級感を持たせるかにこだわってきています。

MERIDA SCULTURA 200アルミフレーム形状の特徴
MERIDA SCULTURAディスクカーボンモデル譲りのアルミフレーム形状。
車重が9.7kg。オールラウンド向けのアルミディスクロードですね。
(上位モデルのアルミSCULTURA700は9.0kg)
振動吸収性も高めた一台というお話ですが、やはりMERIDA SCULTURAならではのスピード性にも期待したい所。

o-trick_21mrd-amsd02_17.jpg
フレーム SCULTURA lite-BSA disc
現在メリダは主に3種のアルミフレーム素材を使用しています。



6016アルミニウム……非常に薄いチュービングが可能。驚くほどに強いので、オフロードレーシング向けのフレーム作りに適しています。

6066アルミニウム……非常に軽い素材で耐久性に優れ、加工しやすい素材なので軽量で剛性の必要なバイクに適しています。

6061アルミニウム……航空産業のために開発されたアルミ合金。軽量で卓越した性能を持つフレームを手に入れやすい価格で製造することが出来ます。



アルミ成型技術について
ダブルバテッド…チューブの内側に2つの異なる厚みの部分があることを示しています。一般的に端にいくほどに厚く、中心に近いほど薄くなります。

トリプルバテッド…チューブの内側に3つの異なる厚みがあることを示しています。強度の必要な箇所に厚みを持たせ、軽量で高い強度を実現します。



MERIDA SCULTURA 200には6066アルミを採用。6066高張力アルミニウムを使用したディスクフレーム。
更にダブルバテッドではなく、更にチューブの厚みに変化を持たせたトリプルバテッドを採用。

異様に凝ったアルミフレームである事が分かります。

(´・ω・`)更に溶接跡は、スムースウェルディングで丁寧に処理されているのも注目。
スムースウェルディング製法はダブルパスウェルディングとも言い割れ、2度溶接を行います。
溶接跡が目立たず、美しい溶接面の仕上がりが可能。
エントリー系アルミディスクモデルながら、アルミフレームにも力を入れているモデルなのです。
o-trick_21mrd-amsd02_7.jpg
フォーク SCULTURA CF2 disc FULL CARBON
ディスクモデルとはいえスチールフォークではなく、なんとフルカーボンフォークを採用しています。
更にステアリングまでカーボンで作られた、フルカーボンフォークです。

2021年SCULTURA系アルミモデルは、全モデルにフルカーボンモデル仕様に統一。
(フルカーボンフォークにすることで、剛性感、軽量性、乗り心地の良さを追及)
上位モデルだけではなく、エントリーモデルにまでわざわざフルカーボンフォークを持ってきています。
(´・ω・`)フルカーボンMERIDA SCULTURAにも、同様のフルカーボンフォークを採用しています。
o-trick_21mrd-amsd02_6.jpg
ヘッドセット MERIDA M2339 Neck
ハンドルバー MERIDA Expert SL L:380mm(44cm) L:400mm(47/50cm) L:420mm(52/54cm)
ハンドルステム MERIDA Comp CC φ 31.8 -6°L:80mm(44/47cm) L:90mm(50cm) L:100mm(52/54cm)

シフター Shimano Sora
アルミ系MERIDA SCULTURAモデルにおいて、唯一のSIMANO SORAスペック。
o-trick_21mrd-amsd02_4.jpg
BB FSA Mega Exo BSA
フロントディレーラー Shimano Sora
ギヤクランク FSA Omega 50-34T L:165mm(44cm) L:170mm(47/50cm) L:172.5mm(52/54cm)
ドライブトレインのメインはシマノSORAですが、クランク部だけFSA製を使用しています。
o-trick_21mrd-amsd02_8.jpg
o-trick_21mrd-amsd02_5.jpg
リアディレーラー Shimano Sora GS
ギヤ Microshift CS-9S 11-28T 9S
o-trick_21mrd-amsd02_15.jpg
o-trick_21mrd-amsd02_11.jpg
ブレーキ Promax DSK-330R Mechanical disc
ブレーキはメカニカルディスクブレーキPromax DSK-330R Mechanical disc。
あくまでレース目的なら、MERIDA SCULTURA 700かな。
あちらには油圧105ディスクブレーキが用意されていますし。
入門用アルミディスクモデルとしての仕様になっていますね。
o-trick_21mrd-amsd02_12.jpg
o-trick_21mrd-amsd02_13.jpg
o-trick_21mrd-amsd02_14.jpg
リム MERIDA Comp SL
スポーク Black stainless
F.ハブ Joytech D791SB 100x12 6 SBD
R.ハブ Joytech D142TSE 135x9 6 SBD
タイヤ Maxxis Pursuer 700x25C fold

o-trick_21mrd-amsd02_16.jpg
サドル MERIDA COMP SL V-mount
シートピラー MERIDA Comp CC φ 27.2 12° SSB

サイズ
AMSD02441 44cm(XXS)155~165cm
AMSD02471 47cm(XS) 160~170cm
AMSD02501 50cm(S) 165~175cm
AMSD02521 52cm(SM) 170~180cm
AMSD02541 54cm(ML) 175~185cm

サイズは44~54cmまで。小柄な方から大柄な方にまで幅広く対応出来るサイズ展開。

ディスクロードが10万円台前半で手に入るのは、コストパフォーマンスに優れるMERIDAならではで他のメーカーでも中々この価格は少ないのではないでしょうか。

プロマックスのメカニカルディスクや、FSA製クランクを使用し通常販売価格 (税込)128,601 円という、リーズナブルな価格を実現したエントリー系アルミディスクロードですが。
購入後油圧ディスク化やクランクを交換しても、楽しそうですね。
MERIDA メリダ 2021年モデル SCULTURA 200 スクルトゥーラ200 ロードバイク

2021年02月12日 トラックバック(-) コメント(-)

2021 MERIDA CROSSWAY 300-D  油圧ディスクSHIMANO BR-MT200を実装


bike-king_21mrd-amy3_2.jpg
2021 MERIDA CROSSWAY 300-D 通常販売価格 (税込)61,380 円
油圧ディスクブレーキを採用した、ハイブリッドクロスバイク GRAN SPEED300 -D
( ;゚ω゚)いつの間にか油圧ディスクブレーキを実装しているとは……
bike-king_21mrd-amy3_13 (1)
フォーク Steel O.S. disc
フロントハブ JY-D761DSE 32H QR
ブレーキ SHIMANO BR-MT200
フロントフォークがカーボンフォークから、スチールに切り替わっている。
ディスク化したからかな。
( ;゚ω゚)とはいえシマノ製、油圧ディスクブレーキSHIMANO BR-MT200が用意されているではないですか?
そういえばドライブトレインもオールシマノ製。
油圧ディスクもシマノ製で統一したかったんだろうな。
羨ましい……通勤通学におけるブレーキ操作が相当楽になるんだろうな。
bike-king_21mrd-amy2_5s.jpg
2021 MERIDA CROSSWAY 200 MD 通常販売価格 (税込)58,311 円
セカンドグレードの2021 MERIDA CROSSWAY 200 MDは、メカニカルディスク仕様。
MD=メカニカルディスク仕様という表記。
3×8=28SPEEDの、シマノアルタススペックになっています。
つまりワイヤー引きのMERIDA CROSSWAY が好みなら、このモデルになりますね。
bike-king_21mrd-amy1_12.jpg
2021 MERIDA CROSSWAY 100 R 通常販売価格 (税込)55,341 円
(´・ω・`)おお、Vブレーキ仕様も用意されていますよ。
R=リムブレーキをいう表記。
従来のVブレーキで、リムを挟んで制動力を発揮するタイプになっています。
ドライブトレインなどのスペックは、3モデル共に同様ですね。
油圧ディスク、ワイヤー引きメカニカルディスク、Vブレーキに応じて3種のMERIDA CROSSWAY が選択出来る。
そうか、ブレーキパーツの違いによって、バイクのグレードが分かれる時代になってきたか。
bike-king_21mrd-amy3_6.jpg
フレーム CROSSWAY TFS-D
リム Alex MPD14-DISC Alloy 700C 32H
スポーク Black stainless

タイヤ CST C-1985 32C
MERIDAの得意とする機械圧縮成型による3次元造形のTFSアルミフレーム
MERIDAのアルミニウムラインナップの中で最高級の6066高張力アルミニウムもCROSSWAY 300-Rへ採用。
ロードゆずりのフレーム形状だけあって、トップチューブも複雑な形状になっています。

リムはディスク用のAlex MPD14-DISC Alloy 700C 32H。
ああ、完全にディスク専用だけあってVブレーキ時代においてはありえない、シンプルな形状とカラー。
リムカラーもオールブラックになったのか。
スポークも ブラックにしてブラック感を強調している。
タイヤにドレッド(溝)が用意してありまして、多少の悪路や雨天時にも対応出来るメリダオリジナルデザインになっています。
bike-king_21mrd-amy3_11.jpg
リアに向かってスリムな形状になって行く、テーパー形状のトップチューブ。
チューブに3段階の厚みを持たせたトリプルバテッドを採用し、STW(重量比剛性)に優れた素材へ進化させた。
(´・ω・`)通常ロードモデルに採用される6066高張力アルミニウムを、CROSSWAY 300-Rに投入。
この弓なりスローピングフレームは健在ですね。
bike-king_21mrd-amy3_1.jpg
車種番号 フレームサイズ 適正身長
AMY3381 38cm 145~170cm
AMY3411 41cm 150~175cm
AMY3461 46cm 160~180cm
AMY3501 50cm 170~190cm

(´・ω・`)フレームサイズは4種。145cm~190cmの方まで乗れますね。
割と小柄な方から、体格が大きい方にも対応しています。
bike-king_21mrd-amy3_14.jpg
これは恐らく大柄な46か50cmサイズだと思いますが。
bike-king_21mrd-amy3_4.jpg
サドル Merida COMFORT
シートピラー Merida Comp Alloy φ 27.2mm

このスローピングが極端なのは、38cmか41cmサイズですね。
小柄な方用に、フレーム形状を変更している点がMERIDA CROSSWAY の特徴。
カラーはマットブラックにシルクサンド。
マットブラックは不動の人気カラーなんでしょうが、アーミーなシルクサンドも個人的に好み。
bike-king_21mrd-amy3_3.jpg
フロントディレーラー Shimano Tourney FD-TY710
ギヤクランク Shimano FC-TY501 48-38-28 CG L:165mm(38cm) L:170mm(41/46/50cm)
BBセット Cartridge Bearing
BBはシマノMTB系アルタススペックの、SHIMANO BB-UN101。
BB-UN101_1_750_750dq.jpeg
スクエアタイプのボトムブラケットになっています。
ギヤクランクはシマノターニースペック、MTB系クランクShimano FC-TY501 48-38-28Tのフロントトリプル。
(´・ω・`)フロントディレーラーもクランクと同じくターニースペック。
bike-king_21mrd-amy3_12.jpg
ハンドルバー Merida Speed Alloy 560 φ 31.8
ハンドルステム Merida Comp Alloy L:60mm(38cm) L:90mm(41/46cm) L:105mm(50cm)

シフター Shimano ST-EF505 3Sx8S
シフターはシマノアセラスペックのブレーキ&変速一体型の「Shimano ST-EF505」
シフトケーブルは軽い力で操作でき、内装ケーブルフレームでもスムーズな変速が可能。
M315キットと同等のブレーキ性能を誇ります。
bike-king_21mrd-amy3_9.jpg
リアディレーラー Shimano Altus RD-M310
ギヤ Shimano CS-HG200-8 12-32
リアディレーラーはMTB系シマノアルタス 8速仕様。
ギアは MTBカセットスプロケットTOURNEY TX 8速。
フロント3×リア8=24SPEED仕様になっています。
フロントディレーラーがターニー、シフターがアセラ、リアディレーラーがアルタス。


bike-king_21mrd-amy3_8.jpg
bike-king_21mrd-amy3_10.jpg

bike-king_21mrd-amy3_7.jpg

bike-king_21mrd-amy3_5.jpg
重量 12.1kg(46cm)
ちたみにスタンドは、スポーツモデルでもあるので別入りオプションになっていますね。
とはいえ、キャリアー類やマッドガード、前カゴまで別オプションで用意されています。
(´・ω・`)スポーツタイプとはいえ、別オプションを活用すれば通勤通学用クロスバイクとしてもOK。
前述しましたが、油圧ブレーキからシフター、ドライブトレインまでシマノ製パーツで統一しているクロスバイクなので。
シマノ製パーツを重視したい方に、お勧めかも。
MERIDA メリダ 2021年モデル CROSSWAY 300 D クロスウェイ300D クロスバイク

2021年02月07日 トラックバック(-) コメント(-)