RIDLEY(リドレー) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RIDLEY(リドレー)

国内仕様2021 RIDLEY KANZO A TIAGRA (リドレーグラベルシリーズRIDLEY KANZOシリーズまとめ)


utysrw4.jpg
2021 RIDLEY KANZO A TIAGRA
フレーム重量 1,480g(XXS)/ 1,520g(XS)/ 1,570g(S)/ 1,620g(M)
フォーク重量 480g(コラム長300mm)
完成車重量 10.5 kg(S サイズ)

今回は国内仕様のエントリー系アルミグラベルモデル「2021 RIDLEY KANZO A TIAGRA」の紹介です。

リドレーのグラベルバイクシリーズ「RIDLEY KANZO」(リドレーカンゾーシリーズ)。
リドレーのグラベルモデルはレース向けから、初心者向けのエントリーグレードまで全4モデル用意されています。
モデル別に使用目的に応じた仕様になっていますので、傾向を掴んでおくと結構面白いと思います。
今回は、リドレーグラベルシリーズRIDLEY KANZOシリーズについて、簡単にまとめておきました。



img_products_kanzo-fast.jpg
RIDLEY Kanzo Fast
文字通り競技系レーシングモデル。
Ridley Kanzo Fastは、エアロロードRidley Noahをグラベル化したかのようなエアログラベルフレーム。
ツールで活躍している、エアロロードRidley Noahの兄弟的なモデルでもあります。
実際フレーム形状を見ただけでも、グラベルRidley Kanzo Fast Rival1 HDは、エアロードRidley Noah Fastの影響を強く受けている事が一目瞭然。
グラベルRIDLEY Kanzoシリーズのおけるフラグシップモデルだけあって、エアロ性能を取り入れている所が凄いですね。
軽さと反応性を追及したエアログラベルでもあります。

カンザス州フリントヒルズを、200マイル(320km)走る為のグラベルレーシングモデルなんですよね。
そのレースの際、局面によっては巡航速度時速40kmにも及ぶレース展開になったりします。
そういったグラベルレースに参加する際、長距離走破性や高速性を兼ね備えた勝てるグラベルロードが必要になってきます。

ですので、Ridley Kanzo Fastは巡行性能を少しでも良くしようとエアロ性能を強化。
しかも同時に悪路における走破性及び、安定性をも兼ね備えています。
2020000055693ds.jpg
RIDLEY KANZO SPEED
オンロード50%、オフロード50%を走ることを想定した、バランスのとれたグラベルロード。

正にKANZO SPEEDという名前の通り、スピードを出す事に適した高速系グラベル。
極力ダボ穴などの、ボトルケージマウントの設置を抑えていますね。
(一応フェンダー取り付け用の穴は用意)

(´・ω・`)ロードバイク寄りのグラベルモデルになっています。
タイヤ幅も抑え気味の34mm(WTB Byway TCS 700x34mm)
最大タイヤクリアランスも、38mmとタイヤクリアランスの面でも抑えています。
最近タイヤサイズが40mmとか普通になってきましたものね。

フレーム重量も、960g(XXS)/ 980g(XS)/ 1,010g(S)/ 1,040g(M)と押さえていますし、軽量グラベル路線。
軽量性を生かして、登りをこなすのも得意です。
ただ、ロード寄りの性能も有しているグラベルモデルなので、舗装路をよく走るグラベルを探しているならこのKANZO SPEEDって面白いモデルですよね。
とはいえオフロードでの突破力も、相当凄いとか。
やはり元々シクロクロスに強いベルギー系ブランドではあるので、オフロード系の走りにも強いという点が頼もしい。
4560295621985.jpg
RIDLEY KANZO ADVENTURE GRX600
KANZO ADVENTUREはオンロード30%、オフロード70%を走ることを想定して開発。
ツーリングやキャンプ、アドベンチャーライドなど。冒険用。
フレームはカーボンで、グラベルの走破性や楽しさを追及。
コンポーネントも、グラベル用コンポGRXを採用しています。

また積載性を追及する為に、キャリア取り付けが可能。
ダウンチューブ下などいたる所にダボ穴などの、ボトルケージマウントが用意されています。
荷物を積載して、ツーリングするならこれですね。
グラベルツーリングをする為の、フルカーボングラベルと言っていいかも。
エアボリュームもかなり確保していまして、タイヤには太目のWTB Riddler TCS 700x45mmを使用。
(´・ω・`)45mm……確かに荒れ道や日本の林道向きかも?
いいなあ……実際ツーリングや長距離を荷物を積載するのに、適したフルカーボングラベルか。
kiufyrjute657ey.jpg
2021 RIDLEY KANZO A TIAGRA
RIDLEY KANZO A は、初心者向けエントリーモデル。
KANZO A=アルミフレームを表した名称になっている。
Ridley Kanzoシリーズはほとんどカーボンフレームですが、このRIDLEY KANZO Aはエントリーモデルということで、アルミフレーム仕様になっています。


Kanzo A2gs
フレーム トリプルバテッド 6061-T6 アルミニウム
アルミフレームとはいえ、カーボングラベルモデルに近づけた形状になっています。
しなりを重視し、つぶしの入ったアーチ形状のフレーム形状。
重量こそありますが、RIDLEY KANZOらしい走りの軽快さやスピード性を追及。
グラベルにもシクロクロスにも、ロードとしても使用出来る一台です。
Kanzo A3gvs
キャリアやフェンダーマウントを装備し、ツーリングやキャンプ、アドベンチャーライドなど、ライフスタイルに合わせた使い方が可能。
(´・ω・`)リドレーグラベルモデルにおいて、最も万能性を持った一台です。
流石にレース性能は上位モデルが引き受けていますが、エントリー系モデルには万能性を持たせていますね。
Kanzo A1gsd (1)
フォーク カーボン(アルミコラム)
フォーク重量 480g(コラム長300mm)
最大タイヤ幅 45mm(700c)/ 55mm(650b)
ホイール シマノ WH-RS171
タイヤ WTB Riddler TCS 700x45mm

700Cホイール仕様ながら、650Bのホイールに交換可能!!
タイヤクリアランスは700Cの場合、最大55mmまでOK。
完成車に用意されているタイヤサイズは700x45mmサイズですので、最初から走破性を重視していますね。
(リドレーモデル中、最も用途の広いアルミ グラベルバイクになっています)

振動吸収性の良いストレートカーボンフォークは、ダンシングやコーナリング時に優れたハンドリング性能を発揮。
kiufyrjute657eybfd.jpg
ステム Forza Stratos 90mm
ハンドルバー Forza Stratos E2 400mm

Kanzo A1gsd (2)
扁平させ湾曲したテーパー形状のトップチューブは、ヘッド周りの剛性と振動吸収性の向上に寄与。
アルミフレームながらケーブルも、フレーム内に内装しています。
kiufyrjute657eybd.jpg
アクスル規格 F:12x100mm / R:12x142mm(ピッチ1.5)
ブレーキマウント規格 フラットマウント

ローター径 140mm /160mm 対応
ローター シマノ SM-RT64 F:160mm / R:160mm
(´・ω・`)やはりエントリー系アルミモデルなので、積載性を重視。
フロントトライアングルにフレームバッグを取付けてもボトルケージの取付けが可能。
(ダウンチューブ下ボトルケージマウントを設置して、フレームバッグを取り付ける事を最初から想定)
また、フロントフォークにはキャリア用のダボを装備。
フォーク、トップチューブ、ダウンチューブの下にボトルケージマウントを用意することで、ボトルや荷物を運ぶための機能を追加しています。
kiufyrjute657eygvssfe.jpg
サドル Forza Stratos
シートポスト Forza Stratos
kiufyrjute657eygrs.jpg
Kanzo Aのジオメトリは、KanzoSpeedと比較してリラックスした形状になっています。
(´・ω・`)数日に及ぶグラベルライドやツーリングの為に耐えうるだけの機能性を重視。
シクロクロスモデルのX-Trailよりもチェーンステイが長く、リーチを短く設定。
ライダーはアドベンチャースタイルの走りを、快適かつ長時間に行うことができます。
bdbfdbfsgrgbxtrw444.jpg
BB規格 BSA
コンポーネント シマノ TIAGRA 4720
海外モデルのRIDLEY KANZO Aは、ワンバイSRAMApex1x10ギア仕様ですが。
国内仕様は、フロントダブル仕様シマノ TIAGRA2×10ギア仕様になっています。
RIDLEY ( リドレー ) グラベルロード KANZO A TIAGRA シルバー

2021年07月10日 トラックバック(-) コメント(-)

グラベルRidley Kanzo Fast Rival1 HDは、エアロードRidley Noah Fastの影響を強く受けている


oiu7r6eu5ey.jpg
2021 Ridley Kanzo Fast Rival1 HD グラベル グレーカラー

(´・ω・`)ベルギーリドレーグラベル「Ridley Kanzo」シリーズというのがあるのですが。
フラグシップモデルのRidley Kanzo Fastや、セカンドグレードRidley Kanzo Speedシリーズの走行性能についてチェックしてみました。
何気にRidley Kanzoシリーズの上位モデルって、ロードバイクの影響を強く受けている傾向があります。
それはそうと……このRidley Kanzo Fastのグレーカラーが異様にカッコいい。ベルギーのリドレーらしいカラーリングですね。

Ridley Kanzo Fastって、エアロロードRidley Noahをグラベル化したかのような、エアログラベルフレームじゃないですか?
4種あるRidley Kanzoグラベルシリーズにおいても、最速を誇るフラグシップモデルです。
しかもリドレーKanzoシリーズにおける、ハイエンドモデルであると同時に……
ikt6rru8fr.jpg
2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2
ツールで活躍したエアロロードRidley Noahの兄弟的なモデルでもあります。
Ridley Noahがグラベル化した? と解釈するのも面白いですよね。
ツールでステージ優勝した車種のグラベルロード化? と想像するだけでも楽しい。
実際フレーム形状を見ただけでも、グラベルRidley Kanzo Fast Rival1 HDは、エアロードRidley Noah Fastの影響を強く受けている事が一目瞭然です。
huooijpojop08u.jpg
2021 Ridley Kanzo Fast Rival1 HD グラベル グリーンカラー
(´・ω・`)てか、フレームとか本当にそっくりですね。
USAで開催されている、グラベルレースDirty Kanzaというのがあるのですが。
カンザス州フリントヒルズを、200マイル(320km)走る為のグラベルレーシングモデルなんですよね。
そのレースの際、局面によっては巡航速度時速40kmにも及ぶレース展開になったりします。
そういったグラベルレースに参加する際、長距離走破性や高速性を兼ね備えた勝てるグラベルロードが必要になってきます。

ですので、Ridley Kanzo Fastは巡行性能を少しでも良くしようとエアロ性能を強化。
しかも同時に悪路における走破性及び、安定性をも兼ね備えています。
やっぱりグラベルといえど、レーシング性能にこだわってきていますね。
実際Ridley Noah Fastの様な、軽さと推進性を上手く引き継いでいる訳ですよ。
it7yrujdteyho8.jpg
ハンドルバー Forza Cirrus
ステム Forza Stratos

しかし Ridley Kanzo Fast って、本当にエアロロードにしか見えない……
見ての通り、極限までエアロ性能を追及しているので、ワイヤー類は完全内装。
しかもこれ、アルミモデルじゃなくて悪路を走破する事を目的としたグラベル専用カーボンフレームなんですよね。
oikt7u653w4.jpg
エアロシートポスト形状ながら、フェンダー(泥除け)のマウントまで用意。
こういった違和感ってなんか面白い……

あと以外だった点はRidley Kanzo Fastはグラベルレーシングモデルながら、推進性と反応性が高いのでシクロクロスでも使えるとか。
(´・ω・`)まあ、シクロクロス競技においては一日の長がある、ベルギーブランドっですから。

確かにRidley Noah Fastの反応性の高さと軽さは、ちょっといい意味で異常でしたしね。
反応性というよりはRidley Noah Fastの場合、踏み込むと「軽く」一気に加速してくれますし。
それの走行性能を、グラベルに上手く生かしているとしたら面白い!
集団を形成しながら競技を行うグラベルレースにおいて、トップに立つにはこのくらいハイエンドなフレームになってくるんでしょうね。



ur75e4ywu80u.jpg
2021 Ridley Kanzo Speed GRX600
これはグラベルRidley Kanzoシリーズにおけるセカンドグレードモデル、Ridley Kanzo Speed。
Kanzo Speedは文字通り、スピード優先タイプのグラベルです。
高速&軽量なグラベルレースバージョンということで、タイヤも細目の700x34C。
やはりこれも通常のグラベルロードとは、方向性が異なるモデル。
悪路の他に、舗装路でのスピード性も追及している点が凄まじいです。

もちろんフェンダー用のマウントを用意していますが、極力フレームにマウントを用意しない方向性。
KANZO SPEEDのフレームも、どちらかというとロードバイクを意識した形状になっています。
iktujry5e4wjoi.jpg
Ridley Kanzo Speedのタイヤクリアランスも38mm程度に抑えています。
最近は700×40Cサイズのタイヤを装着したグラベル完成車も、普通にありますしね。
タイヤクリアランスを絞ってきています。
つまりロードに近いグラベルを求めるなら、ベルギーリドレーモデルの Ridley Kanzo FastやRidley Kanzo Speedなどの上位モデルが選択肢として挙がってきます。

元々ベルギーRIDLEYは2016年頃からオールロードモデルを展開、グラベル(砂利道)と舗装路両方の走行を視野に入れたロードモデルの製作を取り組んできました。
そのオールロード路線をグラベルロードとして引き継いだのが、このRidley Kanzo Speedになります。
またフレーム重量もサイズ別に1000g前後、完成車重量も9kg台をマークしているので登りなどで軽量を生かした走りも可能。
スピード性を生かしたロードに近い走りが可能であると同時に、登りに強いグラベルでもあるのです。

(´・ω・`)とはいえRidley Kanzo Speed の恐ろしい所は、悪路での急なコーナーリングなどもシクロクロスモデル並みこなしてしまう点。
その辺はシクロクロス競技に強いベルギーリドレーならではの技術が、投入されているんでしょうね。

Ridley Kanzo Fast Rival1 HD グラベル 2021

Ridley Kanzo Speed GRX600 Gravel Bike 2021

2021年05月11日 トラックバック(-) コメント(-)

(海外)2021 Ridley Helium SLX Disc Ultegra 格安で手に入るプロ供給モデル


oy897i7t575e.jpg
2021 Ridley Helium SLX Disc Ultegra Road Bike ¥473000
(画像は参考画像です。コンポーネントの仕様が実際に異なります)


フレーム重量800g前後の軽量オールラウンドディスクモデル、2021 Ridley Helium SLX Discです。
平地、登りロングライドとこなすことが出来る、快適性を重視したモデルですね。
ベルギーリドレーリドレーモデルにおいて、最強クラスの快適性をもったモデルでもあるのですが。
これでもツールなどでのプロ供給モデルなので、きちんとした剛性感を確保。
レース向けの完成車仕様になっています。
(´・ω・`)プロユースモデルで¥473000って、かなり価格を抑えてきていますね。
Ridley Helium SLX Discは、手に入り易いリドレー完成車モデルという方向性をディスク化しても維持しています。
yfujctd6ue.jpg
本来ディスクロードは完成車重量を軽量にしようとしても、パーツ全体の重量がある為、フレームやフォーク重量を出来る限り抑える必要があります。
ですのでRidley Helium SLXのフレームとフォークは、重量を徹底的に抑える手法をとっています。
フレーム重量は未塗装で775g(XXS)/ 785g(XS)/ 805g(S)/ 825g(M)、フォーク重量は355g(コラム長300mm)とリムブレーキフレームに比べて50g程度重いだけ。
XSサイズでわずか785gなら、かなり軽量ですね。

軽量オールラウンドモデル完成車はこれ1種類。
軽量性の他にコストパフォーマンスの良さも追及し、クライマー寄りに設計されていますが。
平地では軽量性と剛性能高さが際立つバイクですね。
ケーブルもフル内装ですので、何気にエアロ効果も意識しています。
juyftudhyrsy4w6.jpg
リムブレーキモデルと同じく、シートステーにブリッジを配置。
剛性を最適化する為に、ディスクブレーキモデルもあえてリムブレーキ時代と同じくシートステーブリッジを残してある。


リドリー曰く「レーサーの王様」の異名を持つRidley Helium SLX Discは、見た目はリムブレーキモデルに似ていますが。
実際は12mmスルーアクスル化、ドロップシートステイ、微妙なエアロの改善がディスクモデルになり一気に改善されています。
ドロップシートステーに関しては、業界全体のトレンドに合わせておりますね。
しかしながらチューブ形状はリムブレーキモデルと非常によく似ており、実際このディスクモデルはリムブレーキバージョンと同じダウンチューブとトップチューブを使用しています。
更に最大28mmタイヤクリアランスに拡張。
万能性を高めた、美味しい軽量ディスクロードでもあります。
joiipu9p.jpg
クランク Rotor Vegast 52/36T
カセット Shimano Ultegra 11-30T
Ridley Helium SLX Discは、RotorVegastチェーンセットと油圧ディスクブレーキを備えたShimanoUltegra 2x11-Speedグループセットを備えています。
ロードレース、クリティカルイベント、グループライドにおいて、高速で安定した俊敏なパフォーマンスを保証する多用途のレースバイク。何にでも対応できます。

軽量でスタイリッシュ、剛性、パワフルなパフォーマンス
最も長く急な上り坂に取り組むために、可能な限り軽くなるようにフレームやフォークを設計。
十分な剛性と耐久性を備えています。
fvwfewqww.jpg
ハンドルバー  Forza Cirrus
ステム  Forza Stratos

ロードレース、グループライド、トレーニングのための多彩なパフォーマンス
Ridley Helium SLX Discはプロのために作られているだけでなく、バイクからあらゆるパフォーマンスを引き出したい人のためにも設計されています。

平地や起伏のある地形においてもプロのようにスプリントしたり、登りおいても役立ちますし。
また、グランフォンドやロングライドなど、長距離を走るモチベーションを維持する為に快適すらも重視しています。
juydhrstae.jpg
リドレーは、Ridley Noah Fast Discにも用いられているF-Steererを採用。
全てのケーブルをヘッドチューブ前面にインターナルに配線。
ケーブルをフル内蔵するF-Steererは、Ridley Fenixにまで用いられていますし。
軽量ヒルクライムモデルといえど、例外ではないか。
ケーブル類をフル内装した事により、Ridley Fenixと同様に空気抵抗を14パーセント削減。
yufjtcdj.jpg
Ridley Helium開発の由来……2007年、カデル・エヴァンスが、ツール・ド・フランスで使用する為のクライマーバイクをRIDLEYエンジニアに依頼。
依頼内容は「軽量かつ高剛性のフレームを兼ね備えたフレーム」

ちなみに フラグシップのRidley Helium SLX だけあって、フレームには剛性重視の60T/40T/30T HMカーボンを使用。
コストを重視した中弾性40T/30T HMカーボンを使用した、かつてのRIDLEY HELIUM Xとは違うな……剛性をいくらか優先させている?
細身のラウンドチューブ形状を採用することで、軽量かつ高剛性のフレームになっている。
ugfiyujtd.jpg
フォーク Helium SLX Disc, 60T-40T-30T HM UD Carbon, TA 12x100mm
Ridley Helium SLX Discにおいて、ディスク化に伴いタイヤのクリアランスも拡大。
最大28mm幅のタイヤを使用できます。
uhoiup.jpg
ブレーキ  Shimano Ultegra flatmount
ホイール DT Swiss ER1600 DB

タイヤ Vittoria Rubino Pro
細目のストレートフォークは高剛性で軽やかなハンドリングを実現。
細い上に、一部カムテール形状も取り入れたフォークでもある。
人気モデル Ridley Fenixにも最近採用された、極細フォークだ。

スルーアクスルとディスクブレーキを備えたフルカーボンフレームセット
ディスクブレーキを使用することで、下りにおいても完璧なブレーキコントロールが可能。
さらに12 mmのスルーアクスル化の恩恵で、足回りの剛性が向上しました。
iyfutdyrs46w.jpg
フレーム Frame: Helium SLX Disc, 60T-40T-30T HM UD Carbon, Ultimate Stiffnessto-Weight Lay-Up, F-Steerer Head Tube, TA 12x142mm
ダウンチューブはヘッドチューブからBBに向けて縦方向から横方向に変形するテーパー形状。
i7ue5y64.jpg
剛性が必要なヘッドチューブやBBエリアは大口径。
ヘッドチューブとボトムブラケットの剛性を強化する事により、クライミング性能を高めています。
登りの為の性能とは別に、ヘリウムは驚くほどスプリント性能も有している点はリムブレーキ時代と同様ですね。
utd5yrs4w6w.jpg
横方向に扁平形状のシートステー。
更に左右非対称のアンシンメトリーチェーンステーを採用。
(´・ω・`)リアトライアングル部において、快適性と剛性反応性を持たせています。
軽量モデルらしくふわっとした走行感に、フレーム剛性を生かした加速が得意だったけど。
やはりディスク化しても、坂道専用ヒルクラムモデルだけの性能ではないですね。
衝撃吸収性を確保しつつ、なんでもこなせる万能モデルという方向性は維持されている。
fecqwceqq.jpg
シートポスト Forza Cirrus Carbon-Alloy
サドル Selle Italia XR

軽量ディスクブレーキモデルではありますが、快適さはカーボンシートポストとサドルからももたらされます
エアロ性能は主にディープリムホイールから発生。
igyfutde557e.jpg
Ridley Helium SLX Disc Ultegra Road Bike 2021

2021年05月01日 トラックバック(-) コメント(-)

(海外)2021 Ridley Fenix Ultegra エアロ強化タイプの、エアロエンデュランスレーシングモデル


huojuoup.jpg
(海外)2021 Ridley Fenix Ultegra Road Bike ¥319000 

リドレーのエアロエンデュランスレーサー。2021年モデル新型フェニックスです。
石畳の国ベルギーならではのエアロエンデュランスレーシングロード。
ロングライド用のエンデュランスモデルですが、レーシングモデルでもあるという位置づけ。

元々Ridley Fenixはレースなどオールラウンドで使用出来る、ロードモデルとして誕生しました。
その後長距離を快適に乗る為のエンデュランスレーサーとして、モデルチェンジ。
iujoijupujop89097.jpg
Ridley Fenix SL Disc
更にディスクブレーキが盛んになってきた事から、このRidley Fenix SL Discが登場。
で、今回紹介している新型2021 Ridley Fenixは、Ridley Fenix SL Discの改良版であり、エアロ性能を取り入れた形になっています。

つまり新型2021 Ridley Fenixはエアロ強化タイプの、エアロエンデュランスレーシングモデル。
油圧アルテグラ組みの完成車ですが、なんと¥319000に収まっています。
(´・ω・`)おおう……アルテグラ完成車なのに40万アンダーか。
フレーム重量は 1,006g(S)/ 1,029g(M)
Sサイズで1006g? エンデュランスロードにしてはかなり重量抑えてきていますね。
フォークは379g
最近軽量エンデュランスロード路線が流行っているのかな?
jyu6e57.jpg
jippi9iphiojo.jpg
新型 Ridley Fenix の場合、リドレー伝統のダイヤモンドシェイプチューブが剛性を稼いでくれます。
トップチューブやリア三角、フロントフォークの形状が振動吸収性能を担当。
リドレーモデルの特徴として、フレーム自体はしっかりと剛性を確保。

また実際最近のリドレーモデルに乗ってみると衝撃吸収性を発揮したり、脚力が異様に軽かったり、実際乗ってみてモデルごとに個性的な衝撃吸収性の高さに気づきます。
突き上げや、フレームの硬さによる体の痛みが少ない印象なんですよね。
(あと、ここ最近のリドレーモデルは、どういう訳かどのモデルもペダルが軽い。でも、スピードに乗せやすい点が特徴)

(´・ω・`)しかし、ベルギーリドレーはエンデュランスモデルやヒルクライムモデルでも、きちんとレーシング性能を持たせてくるんですね。レーシング性能を持たせる事が前提になっているというか。
huojiop.jpg
ハンドルバー Forza Cirrus
ステム Forza Stratos

画像の方はFast専用の一体型のエアロハンドルになっていますね。

実際の海外CRC完成車の方は、ハンドルバーにForza Cirrus。ステムがForza Stratosという形に。
ケーブルをフル内装(F-Steerer)
ケーブル類をフル内装した事により、空気抵抗を14パーセント削減。
またハンドルを、フルロック(180度)まで切れます。
y5ersgrsae.jpg
なるほど。前面投影面積もエアロフレームということでかなり少なくなっています。
ヘッド周りやトップチューブはDiamond Shape「ダイヤモンドシェイプ」が採用されているので、剛性が効いている。
(チューブの角の部分に、剛性や外的強度を高める為に特殊材が入っている)

新型Ridley Fenixエンデュランスロードという事なので、リドレーならではのスピード性や高速性は当然のごとく得意。
相当速い、高速性も得意とするエンデュランスレーサーに仕上がっている。

(´・ω・`)元々リドレーの剛性って最近はどのモデルでも扱い易いですからね。
オールラウンダー軽量ヒルクライムRIDLEY HELIUMシリーズですら、快適性が高い上に、フレーム内部にリドレーらしい高剛性も隠されていましたし。
加速性や推進性の高さは、やはりここ最近におけるベルギーリドレーのお家芸ですね。
しかもRidley Fenixはエアロ性能までかなり強化されていますから、ちょっと羨ましい。
huu9u909.jpg
フォーク Fenix, 30T-24T HM UD Carbon, Straight Blade, F-Steerer, TA 12x100mm
ブレーキ Shimano Ultegra Flatmount
ホイール  Forza Norte db

(´・ω・`)おおっ……フォークが細い。
なんと最新のカムテール形状を取り入れた、細いストレートフォークになっていますよ。
RIDLEY HELIUM SLX DISCと同様の、フォーク形状になっています。

更に細い上に、一部カムテール形状も取り入れたフォークなんですよ。
従来のエアロブレードではなく、最新のエアロフォークはカムテール形状という時代になったか。
itu6e573.jpg
jijpoi99i0ihuho.jpg
フレーム Fenix, 30T-24T HM UD Carbon, Diamond Shape, TA 12x142mm

トップチューブ&ダウンチューブ共にのDiamond Shape「ダイヤモンドシェイプ」を取り入れて、剛性面を強化しています。
(5角形の角ばった形状)
(´・ω・`)やはり剛性面に関してもそれなりに重視してきていますね。

しかもエンデュランスロードということで、トップチューブもアーチ状の形状になっていますね。
このあたりで衝撃吸収性及び剛性を稼ぐ計算。

リアは流行のコンパクトシートステー形状。
シートステーは薄い扁平形状。路面からの衝撃吸収性を高める形状になっている。
ijryu547y3.jpg
シートポスト Forza Cirrus Carbon-Alloy
サドル  Selle Italia XR

カーボンシートポストは27.2mmの丸形を採用。シートポストに関しては、通常のタイプを使用しています。
一応カーボンシートポストが用意されていますが、もしアルミシートポストが好みなら、後日アルミシートポストにも出来ますね。
huohiojop890.jpg
グループセット Shimano Ultegra HDB
クランク Rotor Vegast 50/34T
スプロケット Shimano Ultegra 11-32T
チェーンステー自体は、エンデュランスロードという事で長めに設定。
直進安定性と振動吸収性を高めたリドレーモデルになっています。

ですので、スペック自体もロングライド向きになっている。
(´・ω・`)しかもアルテグラ油圧なら、ブレーキ操作面でも相当楽が出来ますしね。
しかも足の速いスピードリドレーモデルでもあるので、長距離にかける走行時間が多少短縮できてしまうかも。
itu57y3ged.jpg
やはりリア三角部でも、剛性と快適性を稼いでいます。
チェーンステーが長い事から直進安定性も稼いでいますし、車体がぶれにくい。
その代わりチェーンステーが長い分、踏み込んだ後に少し遅れて反応するタイプ。

(´・ω・`)その辺がリドレー ノアとは違うかな? Ridley Noah Fastは即反応しますし。
ikt6rru8cds.jpg
(海外)2021 Ridley Noah Fast Disc
とはいえ、この実際新型2021 Ridley Fenixって、フラグシップモデル Ridley Noah Fast Discに関して、レーシング性能面でかなり近い所まで肉薄しているらしい。
なおかつエアロ性能と、快適性も高めてあるのですから、ちょっとよだれが出ますね……
特に向かい風や横風を食らった際、巡行時においてかなりの体力消費を抑える効果も。
Ridley Fenix Ultegra Road Bike 2021

2021年04月27日 トラックバック(-) コメント(-)

(海外)2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2完成車の構成をチェックしてみる


ikt6rru8.jpg
(海外)2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2 Road Bike ¥715000
(´・ω・`)海外 Ridley Noah Fast DiscのUltegra Di2モデルは完成車で販売される形になるんですね。
国内販売 Ridley Noah Fast DiscUltegra Di2モデルの場合、フレームセットのほかにコンポーネントセットが付属する形になります。
フレームそのものは共通で50T/40T/30T HMカーボンを採用し、フレーム重量は1000g前後(990g(XS)/ 1,000g(S)/ 1,020g(M))。
houpo9ip.jpg
うーん。いずれにしてもRidley Noah Fast Discは、スプリンター向けの、ストイックな突撃型エアロロードという印象を持っている方も多いとは思いますが。
実際は、速度を維持する為にバックアップしてくるような快適性を有しています。
少し硬みのある乾いた感じのフレームだけど、その分「軽さ」が前面に出ているのですよね。
「軽さ」が快適性に変換されているとでも、言ったらいいのか。
いずれにしても良く出来たカムテール形状のエアロロードなので、エアロロード特有の縦剛性は抑えられていますね。
脚力消費も抑えつつ加速出来るので、体力的消費は抑えられるはず。

ijryhww4twt623.jpg
フレーム Noah Fast Disc, 50T-40T-30T HM UD Carbon, F-Tubing, InMould F-Surface Plus, F-Steerer Head Tube, TA 12x142mm

Ridley Noah Fastは平坦な路面に滅法強い!
速度を乗せても抵抗感が無くなっていく感覚がありました。
「軽さ」×「推進力」×「高速性」=RIDLEY NOAH FASTなんですけど。
その走行性能が発揮される環境はやはり、平坦な路面環境だと思います。

(´・ω・`)あれだけ、体力消費が抑えられるなら長距離&長時間もかなりいけそうな印象。
内臓&一体型エアロハンドルなので、基本かなり強烈なエアロ性能な訳ですが。

ここ最近のリドレーは、どのモデルも衝撃吸収性や快適性を強化してきているんですよね。
ひと昔前の、ガチガチに硬いリドレーエアロフレームとは完全に別物になっています。
元々リドレー本国ベルギーは自転車競技が国技であり、石畳で走る環境下に強いバイクが多いのが特徴。
うーん、本来の石畳や悪路に強い方向性を強化してきたんでしょうか。
iyujpioikop.jpg
確かにリドレー フェニックス系モデルの方が、人気が高いかもしれませんが。
Ridley Noah Fastは基本的に乗り手にそれ程技術が無くても、かなりバイクが推進性やスピード性をバックアップしてくれる優しいエアロロードなのですよ。
一見スプリント向けのガチガチな、ストイック系エアロロードに見えますが。
実は体力消費を「極限」まで抑える事が可能な、コンフォート系エアロロードでもあるのです。
(ここだけの話、脚力に自信のない方にかなりお勧めしたいエアロロード)
まあどうしてもレーシングモデルとして、強烈なデザインになっていますので。ストイックな印象を持ってしまう方も多いかもしれませんが。



(´・ω・`)ここだけの話、2021年リドレーモデルから国内販売代理店があの「ミズタニ自転車」に変更になりましたよね。
頑張って欲しいなあ……。
2021年モデルから取り扱いを始めたという事もあり、結構国内販売リドレーモデルも価格を抑えてきている印象です。
(国内販売モデル)2021 Ridley Noah Fast Disc SHIMANO ULTEGRAR8000 DI2 687,500円(税込)

国内販売モデルは「Bike Craft」という通常の完成車販売とは異なり、好きなパーツやカラーを選び楽しみながら作り上げるパーツキット形式。
フレームセットのほかにコンポーネントセットが付属する形で、ホイール、サドル等各パーツは付属無しの様です。



(海外通販CRCモデル)2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2 Road Bike ¥715000
(´・ω・`)海外通販CRCモデルは、完全に完成車販売という形で、ホイールやサドルなど付いてくる訳ですね。
とりあえず一括で2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2が手に入る形になります。
では海外2021 Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2 完成車が、どのような仕様になっているのか軽く見て見ましょう。
8ouipjupjppii9pi9p.jpg
グループセット Shimano Ultegra Di2 HDB
クランク Rotor Aldhu Aero 52/36T
スプロケット Shimano Ultegra 11-30T
国内販売モデルの場合クランクセットはSIMANO ULTEGRAFC-R8000ですが。
海外販売モデルのクランクセットはRotor Aldhu Aero 52/36Tになっています。

Shimano UltegraDi2電子グループセットと油圧式ディスクブレーキ
このバイクは、ShimanoのUltegra Di2グループセットを搭載。このグループセットは、ハイエンドのDi2を使用して即ギアの選択が可能。応答性の高いシフトを実現。
jutu64537.jpg
ハンドルバー Noah Fast Integrated cockpit
ステム Noah Fast Integrated cockpit

ケーブルをフル内蔵するF-Steerer
F-Steererを採用しケーブルフル内装となっていますね。
ステムとハンドルバーは一体型のワンピース形状

リドレーはCFDと風洞研究を駆使してRidley Noah Fast Discを設計。
設計時においてシステム全体のエアロ性能を優先した一方で、快適性も確保。
i7trueywwwget.jpg
ipokopik9u8o.jpg
ホイール Forza Vardar db
タイヤ Vittoria Corsa 25mm

Forza VardarDiscカーボンクリンチャーロードホイールセットを採用。
Forza Vardar DBは、究極のレースデイホイールセットとして作成。風に逆らう空気力学、軽量、最大の耐久性の完璧なバランスを実現。
タイヤはVittoriaの、高性能レーシング系CORSAシリーズ「Vittoria Corsa 25mm」になっています。
i7r6uerhywy4.jpg
フォーク Noah Fast Disc, 60T-40T-30T HM UD Carbon, In-Mould F-Surface Technology, TA 12x100mm // 50mm
ブレーキ Shimano Ultegra flatmount
F-Wings……ホイール回転時に発生する、フォークブレード周りの乱気流を抑制
ブレーキはShimano Ultegra flatmount仕様。
ディスクブレーキは、技術的なコーナリングや一瞬の判断時における正確な制動力を提供。
更に速度を制御するのに役立ちます。
jokopik.jpg
サドル Selle Italia SLR
シートポスト Noah Fast Disc Seat Post
サドルは定番とも言えるイタリアSelle Italia SLR。
あらゆる角度からの気流に対して効果を発揮するF-Suraface Plusを採用した、シートポストになります。
i675u5y373w.jpg
uiu9pip9ipp-i9.jpg
Ridley Noah Fast Disc Ultegra Di2 Road Bike 2021

2021年04月25日 トラックバック(-) コメント(-)