RIDLEY(リドレー) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RIDLEY(リドレー)

2020 Ridley Fenix SL Disc (105)  ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている


prod194565_Black_NE_01.jpg
2020 Ridley Fenix SL Disc (105)
オールラウンドエンデュランスバイクRidley Fenix SLを再設計し、ディスク化したモデルRidley Fenix SL Disc。
ディスク化の母体になったRidley Fenix SLは、元々荒れた路面や長距離に対応出来る実戦向きのオールラウンドモデル。
そのプロツアーでも使用されるRidley Fenix SLに、ディスクブレーキの性能を搭載されたモデルがRidley Fenix SL Discです。
このRidley Fenix SL Discはディスク化した事により高い快適性と、スピード性、そして堅牢さを強化しています。
prod194565_Black_NE_07.jpg
(´・ω・`)キャリーパーブレーキモデルRidley Fenix SLのフレーム形状も大幅に変更。
アーチ状のトップチューブ形状はそのままですが。
流行のコンパクトリア三角形状をディスク化に伴い取り入れていますね。シートステーとシートチューブの取り付け位置が、ディスク化に伴い下がっています。
また超軽量ヘリウムの極細扁平形状のシートステー形状を導入。ディスク化に当たりシートステー形状の自由度も上がったという訳ですね。
極細シートステーを導入した事に伴い、路面からの振動吸収性と路面追従性を強化。
ディスク化にあたり強力な制動力を獲得しただけではなく、悪路における快適性も強化している。
prod194565_Black_NE_03.jpg
ハンドルバー: Forza Stratos
ステム  Forza Stratos

エンデュランスロードらしく直進安定性が強いハンドリング性能。
prod194565_Black_NE_04.jpg
prod194565_Black_NE_02.jpg
上1-1/8、下1-1/2のテーパードヘッドチューブ形状
フォーククラウン部はヘッドチューブと統合。エアロ性能も重視した形状だ。
内装式ケーブルシステムを導入し、ケーブル面においても露出を抑えエアロ性能を重視。
ダメージからケーブル類を保護する目的もあります。
prod194565_Black_NE_01 (1)uo8uo
フォーク Fenix SL Disc, 30T-24T HM Unidirectional Carbon, 12mm TA, Flatmount
ホイール  Shimano RS171 DB
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro


フルカーボンモノコックディスクブレーキフォーク
Ridley Fenix SL Disc専用設計のフルカーボンモノコックディスクブレーキフォークです。
ディスクブレーキの負荷に耐える為に、、新たにカーボンレイアップから設計。
105油圧ディスクを採用。それに伴い、ブレーキホースも内装式になっています。
prod194565_Black_NE_01 (1)ftu
ブレーキ Shimano 105 油圧ディスク
キャリパーブレーキから、105油圧ディスク化した事によりストッピングパワーを強化。
(ローターは140mmを採用)

(´・ω・`)あくまであらゆる天候に耐えられるオールラウンドモデルということで、105油圧化か……
アルテグラではないという事は、レーシング性能を重視してきたという訳ではないという事かな。

さらに捻じれを防止するためにスルーアクスル化が施されています。
ディスク化に伴い12mmスルーアクスル仕様に踏み切り、フロントフォークのみならずエンド部分のねじれ剛性も強化。
タイヤクリアランスは最大30Cまで対応している。
より快適性や走破性を重視したい場合は、30Cタイヤを選択するのも手だろう。

Ridley Fenix SL Disc 105ロードバイクは、レースや、長時間の高速で快適なロングライド性能を提供。
タイヤサイズを30Cにすればツーリング、グラベル風の使用、バイクパッキングなど多目的な使用も可能です。
prod194565_Black_NE_05.jpg
フレームセット Fenix SL ディスク、30T-24T HM UD カーボン, 12mm TA, フラットマウント
12mmスルーアクスル化に伴いエンド部左右の固定力が向上。
それに伴い横剛性も強化されており、パダリングパワーを効率良く推進性に変換出来る。

(´・ω・`)やはり高剛性にこだわるベルギーリドレーらしく、ダウンチューブには角断面形状を採用。
ダウンチューブには剛性面及び耐久性を担当させている。
しかしエンデュランスモデルらしく軽くベントしたフロントフォークで快適性、長いホイールベースを用意し直進安定性をも確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)hdrt
ドライブトレイン Shimano 105 2x11スピード油圧ディスクブレーキ
クランクセット FSA Gossamer Pro 50/34T
カセット Shimano 105 11-30T


BB86ボトムブラケット仕様
ディスク化に伴いBBシェル幅を拡張。
チェーンステーとタイヤのクリアランスを幅広く確保され、最大30Cにも及ぶタイヤクリアランスを確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)df
左右非対称アンシンメトリーなチェーンステー形状を採用。
ダウンチューブといい、高い剛性を獲得する事に熱心なエンデューランスモデルですね。
prod194565_Black_NE_01 (1)bgf
Ridley Fenix SL Discは単純にディスク化したというだけではなく、コンパクトリア三角、12mmスルーアクスル、タイヤクリアランスの拡張、超軽量ヘリウムモデルの極細シートステーの導入などかなり全体的にバージョンUPしています。
制動力のみならず、悪路走破性や快適性、衝撃吸収性の強化など。
ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている点にも注目。
Ridley - Fenix SL Disc (105 - 2020)

2020年04月28日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley Helium SLX DISKのディスク化に当たり、課題となった製作テーマとは?


prod194562_Blue Metallic_NE_01
Ridley Helium SLX DISK
リドレー超軽量オールラウンドモデル、Ridley Helium SLX DISK。
ヘリウムはリドリーの軽量レースバイクでもあり、2020年モデルよりフルモデルチェンジしディスクブレーキオプションを採用しました。

Helium SLX DiscはEurobike 2019でお披露目され、今年すでにレースでの成功を収めています。ロット・スーダルのJelle WallaysがParis-Toursで優勝しています。

リドリー内では「レーサーの王」と呼称される新型ヘリウムSLXディスクは、見た目リムブレーキモデル似ています。
しかし12mmスルーアクスル、リア三悪形状のシートステー、微妙なエアロの改良が追加されています。

Ridley Helium SLX DISKの製作テーマ
主に現場から上がって来た声を採用して、Ridley Helium SLXのディスク化にリドレーは挑みました。
ツールドフランスでの勝利に貢献できるロードバイクを製作。更に6.8 kgの重量制限にできる限り近づける。
ただし、100グラム単位の軽量化か? それとも剛性を優先させるを選択する場合は、剛性を優先させている訳です。
prod194562_Blue Metallic_NE_10
ブレーキ Shimano Ultegra 油圧式ディスク
ホイール  Fulcrum Racing Quattro カーボン
タイヤ Vittoria Rubino Pro


これにより、ヘリウムは剛性と重量比のバランスに重点が置かれました。
軽量である必要がありましたが、さらに重要なことに剛性を確保する為にフレームを硬くする必要に迫られました。
リドリーはディスク化にあたりカーボンフレーム形状を大幅に変更することな剛性を強化してきました。
Ridley Helium SLX DISKは12mmスルーアクスル化と、わずかにドロップされたシートステーデザインのおかげで剛性を高めています。

prod194562_Blue Metallic_NE_04
prod194562_Blue Metallic_NE_03
ハンドルバー Forza Cirrus
ステム Forza Cirrus Pro Aero Comfort Carbon


Noah Fastで使用されているのと同じF-Steererシステムを採用 
Ridley Helium SLXチューブの形状を変更することなく、Ridleyは他の場所でエアロ性能を得るためにケーブルを収納しました。
リドレーは、バー、ステム、フレーム内における全ケーブルを隠すことで、空力抵抗を14%減らしたと主張しています。

ボルトはカバーされ、すべてのケーブルがフレームとハンドルバーに組み込まれています。 これによ美しい外観と空力抵抗は最小限に抑えられます。
prod194562_Blue Metallic_NE_02
フォーク Helium SLX、60T-40T-30T HM UDカーボン

ヘリウムSLXディスクの特徴
①フレーム重量780g(塗装済み)
②塗装済みフォークの重量360g
③完全に収納されたケーブル
④リア三角形状のシートステイ
⑤エアロの改善
⑥28mmタイヤクリアランス


リドレーは、ヘリウムSLXディスクをラインナップにおいて万能オールラウンドフレームセットと位置付けています。
トップエンドの軽量ディスクバイクである訳ですが。
2020年モデルより、ロードユーザーが求める魅力的なオプションにするために、最新のスペックになっています。

prod194562_Blue Metallic_NE_05
新型Ridley Helium SLX DISKは、リムブレーキと同様のチューブを使用しています

新型Ridley Helium SLX DISKチューブはリムブレーキモデルと非常によく似ています。
新型ヘリウムディスクバージョンは、リムブレーキバージョンと同じダウンチューブとトップチューブを使用しています。

Ridleyは、Noah Fastに導入されているF-steererプロファイルを採用。
この四角いステアラープロファイルにより、Ridleyはすべてのケーブルを内部でヘッドチューブの前部に配線できるため、非常にクリーンなフロントエンドを実現。
リドレー氏は、ケーブルを隠すことでRidley Helium SLX DISKのエアロ性能の向上を図っています。
新型Ridley Helium SLX DISKではタイヤのクリアランスも拡大されており、最大28mm幅のタイヤに対応します。
prod194562_Blue Metallic_NE_07
新しいヘリウムSLXディスクフレームは、ミディアムサイズで重量は780gをマークしています。
驚くべき事にこれは塗装済みフレームの重量であり、リムブレーキ仕様よりも60g程重量増になっています。

フレーム形状をディスクブレーキ仕様もリムブレーキ仕様も形状は近づけてありますね。
リムブレーキを一斉に放棄しているように見える一部のバイクブランドとは異なり、リドレーはディスクモデルとともにヘリウムのリムブレーキバージョンを提供し続ける路線をとっています。
prod194562_Blue Metallic_NE_06
フレーム  Helium SLX、60T-40T-30T HM UDカーボン

フレームは60/40/30トンのハイモジュラスカーボンファイバーを箇所に応じて適切に使い分けています。
また、高速でのコーナーリングと下りにおいて、高い安定性を発揮


Ridley Helium SLX DISKは、剛性と重量の比率に関しては単に最高レベルです。
剛性を優先させつつ、できるだけ軽くなるように設計されており、最も長く急な登りに挑むのに理想的なバイクです。

スプリントの力を巧みに処理する為に、フレームには十分な剛性と耐久性を確保。
したがって、超軽量性とパフォーマンスがこの新型ディスクフレームに組み込まれているため、サイクリストの最も要求の厳しい要件を満たすオールラウンド的なモデルでもあります。
prod194562_Blue Metallic_NE_09
ドライブトレイン Shimano Ultegra 11スピード
クランクセット Rotor 3D+ 52/36T
カセット Shimano Ultegra 11-30T

prod194562_Blue Metallic_NE_08
シートポスト Forza Cirrus CArbon-Alloy
サドル Selle Italia

新型Ridley Helium SLX DISKはディスクブレーキを追加し、外部ケーブルを完全位排除しエアロ製を改善。
そしてわずかながら軽量性よりも、剛性を優先させてきた点が興味深いですね。
ふわっとした走行感→フレーム剛性を生かした加速

(´・ω・`)Ridley Heliumというと個人的には、実際乗ってみた感想は……うーん。
乗り易い超軽量モデルという印象。
超軽量ながら大出力で加速しますし。
軽快な中にも、しっかりとした剛性とパワーが内臓されているオールラウンダーなのは間違いありません。

剛性の高さを優先させた、超軽量ベルギーリドレーヘリウムの路線は継続していますね。
リドレーはどんなに快適性を追求しつつも、どこまでも剛性とスピード性の高さを追求してくる点は間違いありません。
Ridley - HeliumSLX ディスク (Ultegra - 2020)

2020年04月17日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike グラベルレースを視野に入れた競技モデル

prod194564_Blue - Black_NE_01
2020 Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike
リドレーはシクロクロスバイクモデルとしてRidley X-Nightなどの競技用シクロクロスモデルを数年に渡って世に送り出してきました。
そしてグラベルロード性能において、グラベルレースに特化した性能を持つRidley Kanzo Speedをリドレーは製作。
近年グラベルロードはツーリングやバイクパッキング、はたまた悪路走破性を重視したモデルなど使用目的別に個性を持ったモデルが増えつつありますが。
このRidley Kanzo Speed は、グラベルレースを視野に入れた競技モデルでリドレーらしくスピード性を重視した性能が特徴。

Kanzosがベルギーリドレーの公式アドベンチャー&グラベル名を始めて取得しました。
700Cホイールまたは650Bサイズホイールに対応出来る、軽量hi-modカーボンを使用。
20190510122354093 z z
RIDLEY NOAH FAST
(´・ω・`)リドレーの最新鋭エアロロードNOAH FAST。
実際乗ってみると分かりますが、リドレーモデルは特にスピードを出す事に長けたモデルが多いです。
特にこのエアロロードRIDLEY NOAH FASTはまさに、リドレーの特徴をそのまま出しています。
軽いは、速いは、反応はいいわ……
し、信じられん……エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか? と驚愕したものです。
新型競技用グラベルロードRidley Kanzo Speed はオフロードでの走行を視野に入れ、グラベルレーシング性能を重視している点がポイント。
20190428110613f63cdsfvw.jpg
Ridley X-Night Disc Rival 1 Cyclocross Bike
オールロードモデルRidley X-Trailを、競技向けグラベルレースバージョンとして高速化したのがKanzo Speedという位置づけ。
高速に対応出来る様に、本来オールロード向けのハンドリングとライド感を調整しました。
(´・ω・`)ちなみに、リドレーはシクロクロスモデルにおいても競技性を重視したモデルを出す傾向にあります。

Ridley Kanzo Speed フレームの特徴は過度にテクニカルなレースではない、バイクパッキングを使用する長距離グラベルレースに参加する為の性能に特化しています。
prod194564_Blue - Black_NE_02
ハンドリングは直進性が強め。しかしヘッド周辺のカーボンボリュームを確保し、悪路の際のコントロール性も重視している。
ハンドルバー Forza Cirrus E2
ステム Forza Stratos

現代的なグラべルバイクのジオメトリ
安定したフレーム形状のおかげで、このスピード重視のグラベルバイクはトレイルにおいて直進安定性とハンドリングを重視。
フレームとフォークに隠しラック用マウントと、フェンダーマウントを用意。キャリアーなどを未使用時においても、バイクの外観がすっきりします。

フレームとフォークのスルーアクスルが足回りの剛性を強化
また、天候によりレースの路面状況が著しく影響されやすいグラベルレースにおいて、フラットマウントディスクブレーキを採用する事により、オンロードでもオフロードでもあらゆる状況でバイクをコントロールできます。

jgfjfgj.png
Ridley Kanzo Speedは、世界中で繰り広げられている多くのグラベルレースで使用する為に開発されたグラベルモデルです。
そのようなレースの1つがカンザス州で320km走破する為の世界最大のグラベルレースイベント「ダーティーカンザ」。
300km以上もほとんどがグラベルコースという過酷さだ。
米国中西部の大草原地帯グレートプレーンズの一部で行われるサバイバルの様なレースで、悪条件の環境下で参加者はレースを戦います。

最大36 mmのタイヤクリアランスはレース志向ですが、さまざまなセットアップに十分なスペースを残し、マッドガードに合うようにフレームに十分なスペースが用意されています。
prod194564_Blue - Black_NE_01huio
フォーク Oryx Disc, 12mm TA, hidden fender mounts
ブレーキ Shimano 105 flat-mount, hydraulic disc brakes
ブレーキは油圧105スペックで、ブレーキホースはインターナル仕様。
ストレートフォークはカーボンだが軽量化というよりは、路面からの突き上げを緩和する為にカーボン素材が用いられています。
また前後12mmスルーアクスル仕様。
グラベルレース競技において、ホイールをしっかり固定しつつ、スピードを維持する為のペダリング効率を高める事にも貢献しています。
prod194564_Blue - Black_NE_03 (1)
ホイール Shimano RS171 DB
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro 700x32mm

タイヤクリアランスは最大36Cまで確保
タイヤクリアランスを36Cまで拡張する事で、ロードバイクとしての使用から、悪路における走破性を生かしたライドまで対応。
(´・ω・`)元々スピード性を重視した競技用グラベルモデルだから、タイヤサイズを細くすればロードとしても使用出来る訳か。
スピード性を重視し細い32mmサイズのタイヤサイズ「Vittoria Zaffiro Pro 700x32mm」を完成車用として採用しています。
prod194564_Blue - Black_NE_01iuh
ドライブトレイン  Shimano 105 2x11-Speed
クランクセット FSA Gossamer Pro 50/34T
Shimano 105 11-30T, 11-Speed

prod194564_Blue - Black_NE_04
フレーム Kanzo Speed, HM/HR Unidirectional Carbon, 12x142 TA
シートチューブ、トップチューブ、シートステーの接合部には、補強リブを入れて強度を重視。
またグラベルモデルながらシートステーを細身にし、路面からの衝撃吸収性を確保。
シートステーを限界まで細くして、快適性や路面追従性を稼ぐやり方はベルギーリドレーの得意とする手法だ。
prod194564_Blue - Black_NE_01jfoip
シートポスト  Forza Stratos
サドル  Forza Cirrus Pro


Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike (2020)

2020年04月07日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley X-Bow ディスク (Tiagra )  競技性を高めた10万円台ロングセラーシクロクロスモデル!

prod194558_Empress Grey - Blue_NE_01
Ridley - X-Bow ディスク (Tiagra - 2020)

エントリー系シクロクロスモデルのRidley X-Bowは2012年から続くロングセラー系シクロクロスモデル。
X-BOWは7000系ダブルバテッドアルミを採用したシクロクロスで、現在はディスク化していますね。
リドレー社CXラインナップ中エントリーグレードに当たるシクロクロスモデルながら、オフロード競技で使用する事を前提にしたパフォーマンスを有しています。

これからシクロクロス競技を始めたいユーザーを対象に、レースからや通勤・通学まで幅広く使えるように造られたこのX-BOWは、リドレーらしい堅実な造りをした、ベルギーシクロクロスモデルですね。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_12
X-Bowシリーズについて
エントリーモデルにもかかわらず、オフロードで生きてくる構成とパフォーマンスを提供。
X-Bowは、非常に用途の広いオールロードバイクです。シクロクロスの世界に足を踏み入れたばかりの人には理想的なエントリーモデルですが、ロードバイクやグラベルバイクとしても機能。
シクロクロス競技も視野に入れているので、33mmサイズのタイヤですが。最大36mmのタイヤクリアランスを確保しており、タイヤを交換するだけですぐに使用できます。
上位モデルのX-NightやX-Rideよりもリラックスしたジオメトリにより、すべての地形で快適に走行できます。
特に悪路の際、その美しい快適性を発揮します。
泥除け用のマウントと、通勤や街乗りで使用する為のリアラックも装備。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_05
ブレーキ Avid BB7
ホイール Forza CXD
タイヤ Donnelly MXP ワイヤード 33mm


X-Bow Discについて
フラットマウントディスクブレーキを装備したX-Bow Discは、冬季に開催されるシクロクロスレースでの使用を視野に入れています。
その為のディスクブレーキで。あらゆる気象条件で正確な制動力を提供。
(´・ω・`)もちろん、日曜日などの休日での移動も考えており、泥だらけのトウモロコシ畑の脇や、滑らかな草が茂った牧草地での使用もOK。
冬のトレーニングや通勤用自転車に使用できます。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_06
エントリー系アルミシクロクロスなので、堅牢に製作されています。
多少重量感のあるシクロクロスモデルですが、踏み込みと軽やかに加速し、スピードに乗せる事が得意。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_03
ハンドルバー  Forza Stratos
ステム  Forza Stratos

ハンドルやステムはフォルツァ製で固めていますね。
フォルツァはリドレーフレームセットのフォークなどを共同開発する深い関係にあります。
シクロクロス関係のホイール、ステム、ハンドルバー、シートポスト、サドルを得意とするロードパーツブランド。

X-Bowの乗り心地は非常に滑らかで、悪路における低速での推進性や加速性を重視しているので効率的に走破していきます。
また登りや傾斜、スプリントなどにおいては出力が高いのでこなせますが、ロードバイクの様に継続して速度が出せる訳ではありません。
(´・ω・`)その辺は典型的なシクロクロスモデルですね。グラベルとは違い、走破性や難所を走破する事に重点を置いている訳か。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_04
フォーク Zornic Disc
アロイステアラーを備えたベント形状のカーボンフォークが装備されています。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_08
フレーム X-Bow Disc 7005-T6 アロイ
7005-T6アルミを使用したRidleyのクラシックなトップチューブジオメトリ。
X-Bowのチューブはシクロクロス競技での強度を重視しているので肉厚。
軽量性よりも転んだりした場合に耐えられる強度を重視しています。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_01jf
ドライブトレイン Shimano Tiagra 2x10 スピード
クランクセット FSA Omega 46/36T
カセット Shimano Tiagra HG500 11-32T

高い強度を獲得したシクロクロスモデルですが、重量面においては10kgを越えるので重量上のペナルティがあるモデルです。
見ての通り10万円台という予算に適した、ティアグラスペックですね。
BB位置はシクロクロスモデルらしく高めに設定。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_07
ケーブル系はフレームを担いだり、泥などから保護する為にトップチューブ上に配置
森の中や山中などにおいてX-Bowの走りが生きてきます。

木の根の周りを素早く走破。精確なターンをこなします。
硬めのフレームなので未舗装路からの突き上げはありますが、振動を非常によく吸収するフレームでもあります。
シクロクロス競技用モデルだけあって、自信を持ってトレイルから道路まで使用可能。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_02
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_11
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_10
シートポスト Forza Stratos
サドル Forza Stratos

泥除け用のマウントとリアラックがあるので、 X-Bowを通勤通学などの普段使いに関しても万能。
prod194558_Empress Grey - Blue_NE_09
わずか¥109999で、競技性に視野を置いた数少ないシクロクロスモデルと言えるでしょう。
本モデルに採用されている700×33Cのタイヤサイズでもかなりの安定性があると思いますが。
更に安定性と走破性を求めるなた700×35Cサイズにしても、面白そうですね。
2012年モデルから続くロングセラーシリーズですが、むしろグラベルやシクロクロスがブームになった現在において注目されるシクロクロスモデルです。
Ridley X-Bow Disc Tiagra Cyclocross Bike (2020)

2020年03月19日 トラックバック(-) コメント(-)

海外リドレー11万円台ディスクロード Ridley Fenix A Disc Tiagra MDB


prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01lui
Ridley Fenix A Disc Tiagra MDB ロードバイク
日本でもおなじみだったアルミモデルRidley Fenix Aが、海外ではディスク化していたか……
海外では現役でディスク化して、まだ販売していたんですね。

ベルギーリドレーモデルと言えばNoahシリーズなどのエアロロードが有名ですね。
ヘリウムモデルなどは、リドレーブランドにおけるヒルクライムモデル。
トップグレードのヘリウムSLXなど700gの超軽量フレーム重量を誇ります。ヒルクライムモデルと言えど、前モデルよりも十分な剛性を確保しプロユースクラスの剛性を獲得しています。

(´・ω・`)このRidley Fenix Aシリーズはというと、ミドルグレードカーボンモデルRidley Fenix SLのアルミ版。
ロングライド向けアルミエントリーモデルですね。

ヘリウムSLX がレーシング系ヒルクライムモデルだとすれば、Ridley Fenix SLシリーズは耐久エンデューランスモデル系カーボンモデル。
このFenix AはRidleyにおいては軽量性よりも、耐久性や走行性能、そして快適性に力を入れています。

このRidley Fenix A DiscはRidley Fenixシリーズにおけるアルミディスクフレーム仕様です。
リムブレーキ時代と同じく、オールラウンダーな性能を重視。
レースから、グループライド、または一般的なフィットネストレーニングを目的とし、リムブレーキ仕様のFenix Aは日本においても人気を博しました。そのFenix Aのディスクブレーキ仕様ということですね。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01yhe5
とまあ、あらゆる使用目的に対応したパフォーマンス重視のアルミモデルなんですが。
Ridley Fenix A Discは従来のリドレーモデルらしく、硬いアルミフレームではありますが。
フォーク部やシートステー形状を扁平加工し、乗り心地の良さも追及しているアルミモデルです。
(´・ω・`)少なくとも他ブランドのアルミモデルと比較しても、ベルギーモデルらしく硬くて剛性重視。
乗り易い点が、やはりベルギーリドレーとはいえエントリーモデルな訳ですね。
更に硬いアルミフレームで推進性を強化。その辺は同じベルギーモデルトンプソンと同じ方向性か。
えらく前へ前へ進むそうだけど。
特にアルミ系ロングライドモデルらしく、巡航時における加速性、推進性が高い点が長所。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01jtyjry
フレーム Fenix A Disc, Triple Butted Hydroformed 6061-T6 Aluminium
フレームデザインそのものはブラックを基調としたイエローか……ベルギー独特のデザインですね。
細いラインや、グラデーションを多用した奴。

トリプルバテッドアロイフレームとカーボンフォークを搭載したこのディスクアルミロードは、剛性を重視。
(´・ω・`)特にトップチューブにおける複雑なトライアングル構造や、弓形トップチューブの菱形形状など。
アルミフレームながら単調ではない、形状をしております。

ロングライドを視野に入れたディスクロードということで、ホイールベースを長くし重心を低く設定してある。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01grw
ブレーキ AVID BB7 Disc
ロングライド時におけるブレーキ性能を強化する為にメカニカルディスクブレーキを採用。
SRAMの山用メカニカルディスクブレーキを持ってきたことにより、油圧ディスクブレーキに対応するつもりだろうか?
MTBブランドOctaneのグラベルロードや、米国サーリー ファッティバイクなどにも採用されているメカニカルディスクです。

(´・ω・`)なんでも海外では、Ridley Fenix A のメカニカルディスクにShimano Sora搭載モデルというコスパ重視モデルがあるらしい。
誰でも手に入り易い価格設定を、リドレーは狙っているとか。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01mktujryryj
フォーク Fenix A Disc, Carbon Fork, Alloy Steerer
ホイール Forza XCD
タイヤ Vittoria Zaffiro wire

フォークはディスクブレード対応。

Ridley Fenix Aのフォーク先端を細くし、路面からの突き上げを吸収。シートステーも細くし、フロントフォークとシートステー双方で衝撃吸収性を稼ぐ設計をしています。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01jtry
サドル Forza Stratos
シートポスト Forza Stratos

リヤ三角は複雑な前三角フレームとは異なり、従来のシンプルな形状。 
シートステーへ扁平加工を施し、横剛性を獲得しつつも衝撃吸収性を高めています。
リドレーモデルながらロングライド向けということで乗り心地の良さも追及している。
シートステーで快適性を稼ぐ手法は、やはりリドレーモデルの得意芸みたいなものですね。
prod185874_Black - White - Neon Yelow_NE_01jhrujr
グループセット Shimano Tiagra 10 Speed
クランクセット Shimano Tiagra 50/34T
カセット Shimano Tiagra 11-32T


ドライブトレインには、販売価格11万円台ながら、なんとフルティアグラ Shimano Tiagra 2x10スピードグループセットが搭載。
(´・ω・`)エントリー系アルミモデルながらレースでの参加を目的としているそうで。
信頼性が高く、フルティアグラならではのスムーズな変速を、低予算で楽しめます。
Ridley Fenix A Disc Tiagra MDB Road Bike (2019)

2020年02月16日 トラックバック(-) コメント(-)