CERVELO サーベロ  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CERVELO サーベロ 

2020 CERVELO S5 DISC試乗体験インプレ  登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。


DSCN9107lui.jpg
2020 CERVELO S5 DISC

2019年モデルよりモデルチェンジ。
エアロ性能に特化しつつ、最速との呼び名も高い2020 CERVELO S5 DISCに試乗しました。

緩やかな登り下り、連続したコーナーリング、短い直線など本格的なエアロロード「CERVELO S5 DISC」に向いているのかどうか?
逆に、そういう変化のあるコースでCERVELO S5 DISCがどういう走りを見せたか?
というデーターになればと。


20190916110156788d.jpg

速いか? 遅いか?
単純に速い。速い上に、速度調整がし易い。
確かにスピードを上げるのが得意だが、それ以上に速度維持能力が高い。

登り下りは?
登りに強い、下りに強いというより……登りでも下りでも「速度」を維持し易い不気味な走りをします。
基本地形の影響を、「速度の面」において受けにくいエアロロードでした。
緩い登りですがそれ程速度に影響を受ける訳でもなく、下りも安定した速度維持をしながら疾走。
運動性を生かして走るというより、どんな状況でも影響を受けにくい走りを生かすタイプ。
DSCN9107mukt.jpg
剛性は高いが、高剛性ではない。
剛性を生かして爆発的な加速をするタイプではなく、速度を安定して乗せるのを得意とする。
特にどの速度域でも分け隔てなく、疾走するのが得意だ。
基本苦手とするスピード域はなさそう。

どこまで速度を伸ばせるか?
直線が短かったので未確認。ただ、特に苦もなく高速域まで速度を伸ばせそうな余裕を感じた。
直進安定性に依存した旧来のエアロロードとは異なる。
コーナーリング性能は普通レベル。
ただ、「速度が死なない」「速度を維持できる」「速度をコントロールし易い」という点は抑えておいた方がいい。

快適性

それ程高くはないが、低いという訳でもない。速度の邪魔をしない程度の快適性だ。
速度を乗せる事に特化したエアロロードとしては、平均点。
crowngears_2717008059807.jpg
管理人が特に感心した所。
(´・ω・`)ちょっと今までのエアロロードには無いポイントですが。
登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました。
ここまで地形の影響を受けにくいエアロードって、あるんですね。
もちろん剛性をいかしてグイグイ登っていく走りではなく、速度を維持しながら巧みに登っていくフレーム。
多分長距離を走った際、如実にこのロードの性能が体感できると感じました。
相当楽ができるはず。
強力な推進性を生かして走るタイプではないですが、このスピードを巧みに維持し易い走行性能は流石ですね。

エアロ性能は?
コースの都合上不明。無風に近かったので、流石に確認出来ず。
DSCN9107ijt7.jpg
ディスクブレーキはどうだった?
特に違和感なし。ごく自然にブレーキコントロール出来る。
ただフレーム性能で速度をコントロールし易いので、普通のエアロロードよりも速度調整の為のブレーキの回数は少ない。

2020 CERVELO S5 DISCの弱点
スプリント性能はそれ程高くはない。
それよりも、速度を巧みに維持する能力に注目すべき。レーシング性能を高める事に全能力を傾けているので、快適性などはあまり期待しない方がいい。
しかしながら、登り下り、コーナーリングなど地形の変化に対応出来るエアロロードだ。
DSCN9108HTEgrejtu.jpg
2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x
ザーヴェロの新型グラベルロードの「2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x」
こちらはマイルドな疾走感で登り下りをどんどんこなしていくタイプ。
基本的に走行性能は異なりますが。
2020 CERVELO S5 DISCとの共通点は、登り下りの影響を受けにくい点かな。
両モデル共に、ディスクブレーキという事もあり下りに強い。
また緩い登りでしたが、両モデル共に速度の影響を受けにくいフレームでした。
ASPEROは悪路でも、登り下りでも走りにおける負荷を減らすように、知恵を絞っているグラベルモデルでした。
S5 DISCはどの様な条件下でも、速度を維持する能力に長けていますね。

Cervelo (サーベロ) 2020モデル S5 DISC R8020 ダークティール サイズ51(170-175cm) ロードバイク

2019年10月21日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x 試乗体験インプレ  走りにおけるマイルドな疾走感は、類を見ない走り!!

DSCN9108HTE.jpg
2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x

星☆☆☆ 
(´・ω・`)いきなりですが、☆3つ進呈します! あのマイルドな疾走感……本当に良かった……


噂のサーヴェロ新型グラベルロード「Áspero Disc」に試乗しました!

Cerveloから誕生したAシリーズ「Aspero」
Áspero=英語(スペイン語)英語だとラフという意味。



SRAMフォースeTAP AXS仕様、SHIMANO GRX仕様、SHIMANO アルテグラRX仕様の完成車が存在するらしいですが。
今回の試乗車にはSRAM Apex 1完成車が用意されていました。
Cervéloによると、スピード性を追求したグラベルロードらしい。

(試乗前のASPEROのイメージ)
(´・ω・`)エアロロードみたいな、高速性を持ったグラベルモデルなのだろうか?
試乗前のイメージは、どんな路面でもバンバン高速で疾走していくイメージ。

実は試乗前、本当に心が高鳴ってしまった。
なにせフルカーボン系グラベルというだけではなく、本格グラベルレース仕様のフルカーボングラベルモデルなんて初めての試乗ですもの。
DSCN9109GRE (2)
シフター SRAM APEX 1 HRD
2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x試乗体験インプレ
スピード性というよりも、まろやかさが前面に出た走行感でした。
乗り易い……マイルドだわ……これはいいな……
まさにマイルドタイプのグラベルロードですね。
かといってのんびりとした走りではなく、マイルドに疾走していくタイプ!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル  なんなんですか? この走りは!?


地形の変化にすこぶる強くて、緩やかな下りだろうが登りだろうがまるで気にならない。
あと登りでも下りでも、コーナーリングが大得意!!!
良く曲がる! 曲がる!
700×40Cタイヤサイズのグリップ力が、上手く生かされていましたよ!!
まるで、MTBが如く自由自在に操れるではないですか?

試乗中、あまりに登りや下りでの疾走感が楽しくてハマってしまった。
軽い登りや下り程度なら、軽々とこなしてしまうんですよね……この自由自裁な機動力が楽し過ぎる!!
DSCN9111FV (1)
サドル Cervelo Road Saddle
シートポスト EASTON EA50

DSCN9122GRE (2)
ハンドルバー EASTON EA50 AX
ハンドルサイズ 380mm(48) / 400mm(51) / 420mm(54/56)


シクロクロス、グラベルロード、アドベンチャーバイクに特化した新型AXシリーズロードバーが用意。
16°ものフレア角(ハンドルの広がり角度)を設けることで、ブラケット取付位置のハンドル幅に対し、68mmも広いドロップエンド幅を持つことが最大の特徴。


(´・ω・`)いやこのハの字に広がるこのグラベル専用のハンドルバーが、登りの悪路ポイントで実に扱いやすかった。
安定性やコントロール性に大きく貢献していましたよ。
更に悪路を走行する際には、幅広のドロップ部を握る事になるけど。
ブラケット部を握っているだけでも、かなりの安定度です。
DSCN9111FV (2)
ブレーキ SRAM Apex HRD
ブレーキローター SRAM Centerline 160mm

ブレーキは確実な制動性を重視。繊細さというよりは、確実かつ強力な制動力を狙っている。
下り、平地、多少の悪路などいくら走行環境が変化しても、確実なブレーキ性能が頼もしい。
スピードコントロール性というよりは、より過酷な地形に向いている油圧ディスクブレーキ。
フレームの味付けがマイルドな分、ブレ-キは強力かつ確実。
怖い位、操作性や乗り心地に関して負荷が少ない。
DSCN9110R.jpg
フォーク Cervelo All-Carbon, Tapered Aspero Fork
ホイール ALEXRIMS Boondocks 7-D
タイヤ DONNELLY X'Plor MSO 700×40 Folding

(´・ω・`)流石に700×40Cサイズタイヤですので、高速性というよりは走りにおける安定性やマイルドさが前面に出たのでは。
それ程直線が長いコースではなかったので、巡行性に関しては未確認。

競技用グラベルレースなどにおいて、過酷な路面状態などにピッタリのモデルですね。
相当悪路に強そうな感じがした。
DSCN9122GRE (1)
エアロロード2020 Cervelo S5 DISCにも試乗しましたが。
こちらは確実にスピードが出せて、なおかつスピードコントロール性能に長けています。

2020 Cervelo ASPEROの場合は、見た目エロロードながら路面状態の環境変化に対応し易い。
エアロロードをグラベル化したというよりは、まるでMTBをグラベルロード化したかのような走りでした。

( ;゚ω゚)……実際、タイヤサイズを細くして長距離のストレートを疾走したらどんな走行感になるんでしょうね?
正直、山道や林道などかなり路面状態が厳しそうな場所なら、2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1xはかなり向いていると断言していい。
この自由自在な走行感が、本当にたまりませんでした。
DSCN9121VFD (2)
DSCN9121VFD (1)
DSCN9114DB.jpg
ボトムブラケットCervelo BBright Connect GXP
クランクセット SRAM APEX 1 40T
チェーン SRAM PC-1110

DSCN9109GRE (1)
リアディレーラー SRAM APEX 1
カセット SRAM PG-1130 11-42T

DSCN9115GRE.jpg
DSCN9120GRE.jpg
新型グラベルロード「2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x 」に関して、スピード性を極めたグラベルロードというよりは……
悪路走破性や、走りにおけるマイルドさ、優秀なハンドリング性能を極めた、過酷な環境向きなグラベルロードという印象でした。
(´・ω・`)特に、他のグラベルロードと比べても走りにおけるマイルドな疾走感は、類を見ない走りです。
楽、本当に走りが楽。スピード性よりも、ASPEROの多用途性に注目して欲しい!!

走りにおける負荷を減らすように、知恵を絞っているグラベルモデルですね。
これなら普通にMTB代わりに使えるな……見た目はまるでエアロロードそのものですが。
これだけ、マイルドで楽しい走りが出来るなら、なかなかカーボン系グラベルモデルも悪くないですね。
いままでのCerveloモデルの中で、ASPEROが一番感動しましたよ!!
Cervelo (サーベロ) 2020モデル ASPERO DISC APEX 1x バーガンディ サイズ51(170-175cm) ロードバイク

2019年09月19日 トラックバック(-) コメント(-)

【全世界150台限定生産モデル】Cervelo(サーベロ/サーヴェロ) S5 Dimension Data Ltd. DURA-ACE Di2 11S




27170039oy859607_1.jpg

【全世界150台限定生産モデル】Cervelo(サーベロ/サーヴェロ) S5 Dimension Data Ltd. DURA-ACE Di2 11S

アフリカ初のツール・ド・フランス出場チームとしても知られるチーム・ディメンションデータ(Team Dimension Data)。
2015年以来チームにバイク供給をしているサーベロ。
この度世界150台限定生産、日本国内では僅か数十台の販売となる「S5 Dimension Data Limited」を楽天クラウンギアーズでは台数限定で販売を開始するそうです。

(´・ω・`)これ、バーテープがブラックカモフラージュなんですよね。
シマノの新型電動コンポーネントSHIMANO DURA-ACE DI2 9150パーツをバイク全体に装着。
2717003959607_2.jpg
スペック:
・フレーム:CERVELO ALL-CARBON, TAPERED S5 FORK
・フォーク:CERVELO ALL-CARBON, TAPERED S5 FORK
・レバー:SHIMANO DURA-ACE DI2 9150, 11 SPEED
・クランク:ROTOR 2INPOWER 52/36
・フロントディレーラー:SHIMANO DURA-ACE DI2 9150, 11 SPEED
・リアディレーラー:SHIMANO DURA-ACE DI2 9150, 11 SPEED
・ハンドル :ENVE SES CARBON AERO ROAD
・シートポスト:CERVELO CARBON, AERO SP17
・ホイール:ENVE SES 4.5
・タイヤ:CONTINENTAL GRAND PRIX, 700X23C
・ヘッドセット:CERAMICSPEED, 1X1/8 - 1X3/8 CERAMIC BEARINGS
・ブレーキキャリパー:SHIMANO DURA-ACE 9100
・サドル:FIZIK ANTARES R5
・ボトムブラケット:CERAMICSPEED, PF-30, CERAMIC BEARINGS
・チェーン:KMC X11SL-1 TI GOLD
・カセット:SHIMANO DURA-ACE CS-R9100, 11-28
・重量:6.6kg(実測値)

2717003959607_3.jpg
Cervelo (サーベロ)2019モデルS5 Disc DURA-ACE R9170 ブラックサイズ48 (165-170cm)ロードバイク

2017年08月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 Cervelo S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition 完成車  

IMG_0416a.jpg
2016 Cervelo S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition 完成車  
メーカー出荷予定時期:7月下旬
税抜価格:¥1,800,000  
サイズ:48、51、54、56

ツールに初出場した、初のアフリカ系プロコンチネンタルチーム 
南アフリカMTNキュベカの限定カラーモデル。

ツール仕様チームバイクのうち、 2016 Cervelo S5が世界限定175台で発
売されるそうな。

コンポはデュラエース使用。
クランクには、スペインのバイクコンポーネントブランド「ROTOR」
を採用。
(パワーメーター付きクランク)
IMG_0418a.jpg
東商会で公表されているcervelo S5 TEAM MTN-Qhubeka Edition 完成車
のスペックは以下の通りになります。

フォーク Cervelo ALL-Carbon Tapered S5 Frok
ヘッドセット Ceramic Speed 1-1/8×1-3/8
シートポスト Cervelo カーボンエアロ
シフター シマノデュラエース Di2 9070 11spd
フロント&リアディレーラー シマノデュラエース Di2 9070 11spd
クランク Rotor 3D+In-Power
BB セラミック スピードPF30
ハンドルバー  3T Ergosum LTD
ステム 3T ARX Team Steath
サドル セライタリア SLR Team Edition(ti rails)
カセット シマノデュラエース9000 11spd 11-25
チェーン KMC K11SL Ti
ホイール ENVE SES 4.5Clincher
タイヤ Schwalbe One HS 448 700×25

IMG_0420a.jpg

完成車売りで、パワーメーター付きクランクを採用??
凄いなあ……定価180万か。

旧CERVELO S5 TEAMに試乗した時はまるで「線」を走っている
ような感覚だったけど。最近のは、どうなんだろう??

(いずれにしても、恐ろしく体力消費が抑えられるエアロ
ロードである事はあの時、実感できた)
まあ、ともあれデザイン面でCERVELO S5に強く惹かれてしまった訳
ですが。
180万……。
IMG_0423a.jpg
マイヨジョーヌ・イエローを意識した、近未来的なデザインが特徴。
さすがに日本に入ってくるのは、わずかになりそうだとか。

180万ですものね……ツール仕様チームバイクの完成車という事
抜きにして、あまりにもデザインが斬新なので思わずチェックして
しまった。
IMG_0435a.jpg
2016 CERVELO R3 のニューカラーだそうです。
IMG_0444a.jpg
トップチューブとダウンチューブで色分けされているのか。
IMG_0439a.jpg
IMG_0436a.jpg
IMG_0438a.jpg
クランクにROTOR 3DF BBright, 52/36
BB ROTOR PF-30
IMG_0441a.jpg
IMG_0442a.jpg
IMG_0466a.jpg
2016 CERVELO R2
フレーム全体にグロスグレー。ワンポイントでオレンジカラーを
あしらっている。
IMG_0473a.jpg
IMG_0471a.jpg
IMG_0469a.jpg
IMG_0474a.jpg
BBrightに合わせてFSA製クランクを採用か。
IMG_0481a.jpg
IMG_0480a.jpg
IMG_0478a.jpg
IMG_0477a.jpg
IMG_0475a.jpg
IMG_0595a.jpg
CERVELO (サーヴェロ/サーベロ) S3 Ultegra 11s Di2 完成車 ロードバイク ロードレーサー(エアロロード)

2015年08月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 CERVELO NEW S2 上位モデルよりも若干フォークを細くし、走行性能を強化

IMG_0867.jpg
2014年に仕様が変更になったエントリーエアロロードCERVELO NEW S2
だと、新105仕様で購入できるんだ。


軽量性と快適性を強化したCERVELO NEW R2のホワイトカラーもいいけど。
剛性を強化したCERVELO NEW S2のこのブルーデザイン
が凄い好み。
(そういえば、剛性を強化しまくったエアロロードって各社なんとなくブルー
カラーが多い気がする)

しかもホイールのEASTON EA70を採用したスペシャル限定仕様。
IMG_0883.jpg
こちらは、更に上位モデルの2015 CERVELO NEW S3
定価50万クラスのアルテグラ仕様CERVELO NEW S3と同様のフレームが、105使用の
CERVELO NEW S2の場合定価42万で手に入るそうな。
しかもNEW S2の場合日本限定仕様ということで、フォークが細くなるそうです。
IMG_0892.jpg
NEW S3のフォーク部分を見て見る。
本当だ。このNEW S3のフォークの方が太いんだ!
CERVELO NEW S2の場合、エアロ性能の他に走行性能を強化して
きた仕様だそう。
特にエアロロードの特徴である、縦方向の硬さをコントロールしている。

最近確かに、どのメーカーのエアロロードも縦方向の硬さを感じにく
いモデルが増えていますよね。
逆に、アルミエアロロードの場合、縦方向の硬さが快感なんだけど。
IMG_0868.jpg
ボトムブラケットBBright PF30から繰り出される剛性&エアロ効
果による、カタパルトの様な爆発的な加速性能……
確かに直線の伸びと、スピードの乗りは申し分なさそうだけど
個人的にどこまで、NEW S3の乗り心地が強化されているか気になる……
各社、エアロロードに関して、衝撃吸収性の強化に力を注いで
いる訳ですし。

IMG_0895.jpg

やっぱりビジュアル的にはともかく、快適性重視のCERVELO NEW R3
の方が、日本の道路事情に対応し易いのだろうか。

(逆にFUJI SSTみたいに、更なるエアロロードにおける剛性強化
に乗り出してしまった場合もあるから、それはそれで面白いけど)
IMG_0872.jpg
ハンドルバー 3T Ergonova
ステム 3T ARX
IMG_0870.jpg
ブレーキ FSA Gossamer Pro
フォーク FK40
IMG_0873.jpg
やっぱり105仕様のブルーカラーいいなあ。
サーヴェロらしくレッドカラーもいいけど。
IMG_0879.jpg
IMG_0874.jpg

ボトムブラケット BBright PF30
IMG_0875.jpg
クランクセット FSA Gossamer BBright 50×34
フロントディレイラー Shimano 105 FD-5800-F Black
IMG_0876.jpg
タイヤ Vittoria Rubino Pro 150 tpi,700×23C
IMG_0877.jpg
リアディレイラー Shimano 105 RD-5800 Black
カセット Shimano 105 5800,11 speed,11-28T
IMG_0871.jpg
CERVELO(サーベロ) NEW S2 105(5800)完成車 特別仕様 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

2014年10月16日 トラックバック(0) コメント(0)