スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2009年12月

2010 LAPIERRE XELIUS200 ラピエール ゼリウス200

10_lapie_018970.jpg
EUのプロレースに投入されたフレームを採用いているのにも関わらず
とてもリーズナブルなモデルLAPIERRE XELIUS200です。

とはいえ、パーツを見てみるとかなりしっかりしていて、フロントフォークは
リッチー社プロ テーパーX200。(LAPIERREのロゴ入り)
ステムやハンドルなどもリッチー社で固めています。

コンポーネントはシマノアルテグラをフル搭載。
サドルはサンマルコのポテンツァ。


見た目はとても、曲線が美しいデザイナーズな印象を感じますが、乗り心地は
プロモデル。剛性も高いですがそれ以上に、快適性もしっかり確保。
EUのロードレースにも実戦投入されているだけあって、走行性能は極めて
高いモデルです。
プロ供給フレームですが、価格を押さえているのが、やっぱりいいですね。


10_lapie_018970_02.jpg
ハイモジュラス ユニディレクショナルカーボンを採用したカーボンフレーム。
チューブは、横方向に立体的に広がっています。
ワイヤー類をフレーム内に内蔵。
やっぱりフレームのデザインをよく見ると、フランスならではのデザイン?
完成車で7.9kgです。

10_lapie_018970_01.jpg
ホイールはフルクラム・レーシング7。クランクはアルテグラ52T。
あくまでレースを主体に組まれていますが、快適性も重視ているの
で、乗り手次第でいろいろ遊べそうです。
特に、シートステーの衝撃吸収性が極めて高く、乗り心地はかなり
いいです。

なんというか、どの方向から見てもゼリウスは絵になります。
デザイン主体のバイクと錯覚しそう。
それにしても、プロ供給モデルが完成車なのに、買えてしまう価格
設定は、凄すぎです。

2009年12月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 FELT AR2

10felt033.jpg
フェルトのエアロ形状のロードバイクAR2です。
自転車のカーボン技術は、軽量化をとことん目指していました。
ある程度の軽量化競争が一段落すると、今度は軽量化した分の
重量をエアロ形状に回す事で空気抵抗を減らそうと、追及した
のがARモデルです。

とはいえ、カーボン素材はウルトラハイブリッドカーボン。
乗り心地は、TTバイクとは別物で、走行時の横のしなりを極限
まで減らし、通常のロードバイクの乗り味を楽しめます。

あくまで、TTレースだけでなく普段のレースやロングライドに
使えるのが魅力的。
ケーブル類もフレーム内に内蔵され、シートポストフロントフォ
ークも完全にエアロ形状。
それにしても、シートチューブの後輪を覆う形状は見事です。
(パーツごとの空気抵抗、乱気流をコントロールする技術はFE
LTならでは。あくまで、空気抵抗を減らすためにハンドル
とウィング形状。FELTが独自にオリジナルパーツを開発した
とか)
メインコンポにSHIMANO DURA-ACEを搭載しています。

長時間乗ってみると、空気抵抗の少なさを体で感じる事が出来る
のでは。そういう意味ではロングライドに強いモデル。
乗る前から、強力なアドバンテージを獲得できるのは、ある意味
反則?

クランクはSHIMANO DURA-ACE 53T×39T

ホイール(リム)は、FELT AERO R1 40mmディープUHM ウルトラ
ハイモジュラスモジュラーモノコック カーボン エアロリムホ
イールセット

タイヤはVITTORIA DIMANTE PRO-LIGHT 700×23C フォールディン
グ。
重量7.3kg

2009年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)