スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2018年09月

2019 GIOS LUNA TIAGRA クロスバイクモデルながら、ジオス最新鋭のスペシャルスローピングフレーム形状

ci-624508_12a (2)
2019 GIOS LUNA TIAGRA
ジオス創業70周年の2018年に初登場した、アルミクロスバイクです。
(´・ω・`)ジオスの人気クロモリクロスバイク「ミストラル」を、発展させたかの様な新型クロスバイクでして。
元々ジオスのクロスバイクって、シマノ製ロードホィールをエントリーモデルに用意したり。
更には、GIOS CANTARE SORAの様なロードスペックで固めたアルミクロスバイクを用意したり。
ロードに強いジオスらしく、どこかしらロードに近いスペックのクロスバイクが多いです。

そんな中、2018年モデルより登場した「GIOS LUNA」はジオスクロスバイクスペックにおける最上位モデル。
ティアグラなどの、最新のロードバイクに使われているジオメトリーを有したロード系クロスバイクです。
ci-624508_3a (2)
ドロップバーへの変更でロードバイクへのモディファイも可能。
2019 GIOS LUNA TIAGRAを用意すれば、後日ロードバイク化もいけますので。
ロードの購入も視野に入れている方向け。
(´・ω・`)しかも、このシートステーとトップチューブとの接合部に段差のあるタイプは最新のロードフレーム形状です。

金属系ジオスロードモデルやクロスバイクモデルに関して、このスローピングなフレーム形状はGIOS LUNAだけにしか採用されていません。
ジオスの金属系バイクに関して、最新鋭のフレーム形状を採用しているモデルと言っていいでしょう。
(そういえば、コーダーブルームファーナ SL2も、似たフレーム形状だったな)
ci-624508_20a (2)
サドル  GIOS ORIGINAL
シートポスト GIOS ORIGINAL Φ27.2
ホィール SHIMANO WH-R501
ホイールは、エントリーロードスペックシマノSHIMANO WH-R501を採用。
足回りも、ロード系ホイールで固めています。
ドロップハンドル化してレースでの使用も想定している仕様ですが、そのスペックで街乗りに使うのもおつなもの。
(気が付いたら、遠乗りしてしまって街乗りではなくなってしまいますが。
ci-624508_17a (1)
ハンドルバー  GIOS ORIGINAL 540mm
ステム GIOS ORIGINAL 90mm
グリップ  VLG-411

シフトレバー  SHIMANO SL-4700
ci-624508_16a (2)
ci-624508_6a (1)
フォーク GIOS ORIGINAL CARBON FORK
ブレーキ  TEKTRO R-340
(´・ω・`)流石に、10万円クラスのクロスバイクだけあってカーボンフォーク仕様。
更に驚くべきことに、スポーティーなストレートカーボンフォークですよ……
かつて、ジオスってアルミモデルにカーボンバックモデルも出していた時期がありまして。
クロモリだろうが、アルミモデルだろうがカーボン素材を取り入れるのに長けているブランドです。
まあ、最近はカーボンエアロロードまで出していますしね。
新旧のモデルのバランスが、実にいいバイク構成になっています。
ci-624508_6a (2)
ci-624508_5a (2)
チュービング ALUMINUM D.B. SPECIAL TUBING FOR GIOS
ci-624508_4a.jpg
ci-624508_9a (2)
フロントディレーラー SHIMANO FD-4700
チェーンホィール SHIMANO FC-4700 50/34 170mm
BB  SHIMANO BB-RS500 (BSA)
後日のドロップハンドルへの交換で、レーシング用ロードとして使えるようにコンポは4アームクランク仕様のティアグラスペック。
(´・ω・`)しかも、フラットバーロードにおいてもトリガーシフトでスポーティーに変速操作が可能になっています。
ci-624508_20a (1)
最近、後日にロード化が可能なクロスバイクモデルが増えつつあります。
やはり、ロードへの入口になる様な仕様に考え抜かれていますね。
しかも傾向として、ティアグラ仕様のクロスバイクという構成がスタンダード。
ci-624508_17a (2)
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 700×25C
ci-624508_12a (2)
ci-624508_12a (1)
リアディレーラー SHIMANO RD-4700SS
フリーホィール  SHIMANO CS-HG500 12-28T
ci-624508_10a (1)
(´・ω・`)クロスバイクモデルながら、ジオス最新鋭のスペシャルスローピングフレーム形状だし。
普通にドロップハンドル仕様の、GIOS LUNAでも売れそうですね。
GIOS ジオス 2019年モデル LUNA ルナ TIAGRA ティアグラ[完成車]

2018年09月30日 トラックバック(-) コメント(-)

2018年9月現在において、ビアンキカーボンモデルを13万円台で購入する方法。


(´・ω・`)2018年9月において、ビアンキカーボンモデルを13万円台で購入する方法をまとめました。
何気に時期において、値動きの激しいビアンキカーボンモデル。
現時点では最安税込 134,568 円で、購入可能の模様。


bia-pro-105-v-whe.jpg
【ビアンキ純正パーツプレゼント♪】ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO TIAGRA(センプレプロティアグラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】
税込 134,568 円
(´・ω・`)2018年9月29日時点で、フルカーボンビアンキの最安は楽天ライドオンが扱う「SEMPRE PRO TIAGRA」ですね。
カラーはCelesteでサイズは、53 55。
しかもBianchi純正パーツプレゼントも付いてきて、フロントライト、リアライト、ディスプレイスタンドを選択可能。
bia-pro-sora_4cd.jpg
ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO SORA(センプレプロソラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】
2018 Bianchi SEMPRE PRO SORA
税込 110,592 円(完売)
伝説となった格安ビアンキセール品「Bianchi SEMPRE PRO SORA」
皆様ご存じの通り、流石に格安過ぎて既に完売。
(´・ω・`)となると、ワンランクパーツがグレードUPしますが。
ティアグラ仕様のSEMPRE PROセール品を狙えばいい訳で……
20171130104419837cascdas.jpg
2017 Bianchi SEMPRE PRO Tiagra(参考画像)
(´・ω・`)実は2017年モデル辺りからSEMPREの性能が激変した時期でして。
かつての「乗り易いソフト風味のセンプレ」から、「スピーディーな軽快センプレ」に生まれ変わったんですよね。

(レースにSEMPRE PRO Tiagraは投入可能か?)
いける。レースに使わないなんて勿体ない。2019年モデルから廃盤になったのが、惜しい位だ。
レースに参加可能なレベルではなく、普通に戦えるレベルにある。

インフィニートCVやオルトレとはまた異なった、軽快なレーシング性能を SEMPRE PROフレームは獲得。
以前は、ソフトで優雅な加速性能を重視していましたが。。
走りが異様に軽くなってきたのが、このモデルの長所。
特にペダルの軽さは、なかなかのものですよ?
【ビアンキ純正パーツプレゼント♪】ビアンキ 2018年モデル SEMPRE PRO TIAGRA(センプレプロティアグラ)【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】




dcaqay.jpg
2017 INTREPIDA TIAGRA(イントレピーダティアグラ) カーボンフレーム ロードバイク

¥153,684(税込)
(´・ω・`)あと、フルカーボンビアンキモデルの格安品といえば「2017年モデルINTREPIDA TIAGRA」あたりが狙い目ですね。


INTREPIDAって、ビアンキモデルらしく快適性が高いのが特徴。
乗り易いし、馬鹿みたいに快適性重視のカーボンフレームです。
単純に走っていて疲れ難い。個人的には、長距離&プチツーリングにこれ程適したビアンキモデルはないかと。
ゼロ加速性能はそれ程でもないですが、速度に乗ってくると走りがどんどん滑らかになって面白いんですよ?
それ程脚力に依存しなくても、速度を維持する能力が高いですし。


コンフォートかつ快適に乗りたいなら「2017 BIANCHI INTREPIDA TIAGRA」。
後日レース仕様なども視野に入れているなら「2018 SEMPRE PRO TIAGRAを選択すればいいかと。

(´・ω・`)まあ、レース場で INTREPIDAと、SEMPRE PROが激突したら余裕でSEMPRE PROが勝利するんですけどね。
逆にみんなで楽しくツーリングならINTREPIDAに分があるかと。

2018年09月29日 トラックバック(-) コメント(-)

衝撃の石油色!! 2019 BASSO VIPER 105 (ヴァイパー105)  ホイール MAVIC KSYRIUM

ci-916215_1.jpg
2019 BASSO VIPER 105 (ヴァイパー105) ホイール MAVIC KSYRIUM
人気イタリアンクロモリロード「2019 BASSO VIPER」
(´・ω・`)レイノルズ520クロモリを採用した、クロモリモデルでもあるのですが。
2019年モデルから、7000系新型105スペックをフル採用する運びになったそうです。
なんと今回オプションでMAVIC KSYRIUMホイール完成車も用意されているそうな。

衝撃の石油色!!
しかもですよ? 今回から、一気にフレームのカラーデザインまで変更していますね。
このカラーサイズはPETROLEUM(意味は石油)というそうな。
ci-916215_5.jpg
R7000系105に加え、REYNOLDS520パイプ。更に2019年モデルから、ストレートフォークに変更。
(どうやらあの、ベントフォーク路線を大胆に変更したようで9
名クロモリロードながら、最新鋭のコンポーネントを積極採用する姿勢は流石ですね。

(´・ω・`)VIPERはフォークまでフレームと同色になっている点も注目。
……クロモリモデルながら、2019年モデルも最新鋭コンポにこだわっていますよ……
最新鋭パーツが欲しいクロモリファンにはうってつけのモデルだ。
654c812cb238828bb_2.jpg
2019 BASSO VIPER 105 (ヴァイパー105) ホイール SHIMANO WH-RS100

(´・ω・`)こちらは105スペック。 ホイールにSHIMANO WH-RS100 を採用。
シマノコンプリートホィール路線を採用した、稀有なクロモリモデルですね。
シマノ系パーツフル採用路線にこだわる点は、BASSOが日本に上陸してから一貫した伝統になっています。

ちなみにフレームカラーはDARK BLUEになっています。PETROLEUMカラーとの2色展開だ。
ダークブルーにオレンジのロゴであしらってありますね。
長距離走るならPETROLEUMカラー。街乗りなどでも使うなら、DARK BLUEかな。
ci-916215_14.jpg
シフトレバー  SHIMANO ST-R7000
バーテープ BASSO ORIGINAL
ci-916215_8.jpg
ハンドルバー MICROTECH C-C400MM
ステム MICROTECH 90/100/110MM Φ26.0
ヘッドチューブは長め。
ヘッドバッジデザインそのものは、旧モデルの様式を引き継いでいます。
ci-916215_10.jpg
ブレーキ  SHIMANO BR-R7000
ci-916215_3.jpg
フレーム フォーク BASSO VIPER FRAME KIT
サドル VELO VL-1125
BASSO VIPER伝統の「胴抜きペイントデザイン」をあえて放棄して、現代風のデザインに合わせてきたことに衝撃を受けます!
(´・ω・`)一見新型105とか、コンポーネントや軽量さを評価して購入される方も多いですが。
多いんですよ……BASSO VIPERフレームデザインにほれ込んで買われる方が。
コンポーネントのコスパよりもBASSO VIPERのデザインって、売り上げにおいて重要な役割を果たしているんですね。
現代風のデザインを、クロモリフレームに強化してきたんですね。
ci-916215_11.jpg
ci-916215_12.jpg
ci-916215_15.jpg
ホィール SHIMANO WH-RS100/MAVIC KSYRIUM PRO EXALITH
タイヤ  VITTORIA ZAFFIRO 25C
MAVIC KSYRIUM プロエグザリットをBASSO VIPER105スぺックにねえ……
ci-916215_7.jpg
スチールフレームメーカーとして定評のあるREYNOLDS社製520チューブを使用。
(´・ω・`)ツーリングモデルやグラベルロードになどに採用される強靭なREYNOLDS520クロモリ。
それを採用しながら、あえて軽量化にも挑んだクロモリモデルだ。
ロングライドやツーリングでの使用に定評がある。
ci-916215_6.jpg
(´・ω・`)どちらかというと、BASSOは1977年のデザインを踏襲したヴィンテージバイク風のデザインが多かったのですが。
もしかしてかつてのBASSOの、名モデルデザインを引き継いでいたりするのだろうか?
近くで見ると石油色も、なかなかレトロな雰囲気でもある。
やはりレトロと現在のデザインが入り交じったテイストがたまらない。
ci-916215_18.jpg
フロントディレーラー  SHIMANO FD-R7000
ci-916215_17.jpg
チェーンホィール SHIMANO FC-R7000 50-34T 170MM
ci-916215_16.jpg
BB SHIMANO SM-BBR60
ci-916215_9.jpg
シートポスト MICROTECH Φ27.2
ci-916215_19.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-R7000
ci-916215_20.jpg
フリーホィール SHIMANO CS-R7000 11-28T
見ての通り、クロモリフレームに最新スぺックをこれでもか! とぶち込んだのがよく分かります。
(ドイツ市場を相手にしているだけの事はある)
しかも、最新のイタリアンデザインを2019年モデルから楽しめる訳だからちょっとしたもんですね!!
ci-916215_13.jpg
BASSO バッソ 2019年モデル VIPER 105 ヴァイパー105 ホイール:RS-100[完成車]

2018年09月28日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 BRUNO ROAD MIXTE 「スポーツ自転車は少し怖い」というユーザー層を狙った、画期的なデザイン


mixte_tu_1.jpg
2019 BRUNO ROAD MIXTE  ターコイズ  カゴ・サドルなどの搭載オプションは別売り
BRUNO ROAD MIXTE は一時間程度の、街乗りを愉しむためのミニベロモデルです。
(´・ω・`)ロングライドや長距離用のBRUNO VENTURAとは違い、短距離用のミニベロですね。
先日紹介したBRUNO MINIVELO20なんかは、短距離の街乗りや多少の遠乗りにも対応出来るのですが。
見ての通り、前籠を取り付ければママチャリ風にも使えますね。

街乗りモデルではありますが、ツーリングモデルと同じ様にシートステーに曲げ加工を施して乗り易さを追求。
スイスは石畳の多いお国柄なので、こういった路面からの衝撃吸収性を重視したミニベロになっています。
アルミモデルよりも、衝撃吸収性が良いクロモリ系モデルがブルーノには多いのにもそういった理由があるんですね。
mixte_image.jpg
BRUNO ROAD MIXTE  レッド
BRUNO ROAD MIXTEが初登場したのは、なんと2008年。
街乗り用スイスデザインミニベロとして、爆発的な人気を誇った。

脚力はない方でもお気楽かつ、扱いやすいミニベロだ。低速度でも安定感があり、スムーズに向きを変えることができる。
小柄な方や、男性だけでなく女子でも快適に扱える点に注目。
img10634209853_convert_20081130153150cage.jpg
2008モデル BRUNO ROAD MIXTE
2008年当時におけるミニベロブームにも、一役買ったモデルだ。
当時はまだ、レバー変速方式。
スポーツ系ミニベロとは一線を画した、スイスデザインは2018年当時において衝撃的だった。
「スポーツ自転車は少し怖い」というユーザー層を狙った、画期的なデザイン。後日のレトロ系ミニベロブームの先駆けになったモデルだ。

現在のブルーノは、BRUNO ROAD MIXTE からスタートしたといっていい。
(´・ω・`)他ブランドからも、BRUNO ROAD MIXTEを意識したミニベロが数多く後日制作されることになる。
mixte_evidence.jpg
mixteblack_evidence.jpg
mixtebk_bk_.jpg
BRUNO ROAD MIXTE  グロスブラック
ブラックエディションはハンドル・シートポストにブラックパーツを採用し、シックなデザインに仕上げています。
( ;゚ω゚)……これが2019年モデルか……やっぱり色使いは間違いなく現在の方がいいな。
新宿の暗黒街とかに、似合いそうではないですか?
mixte_wh_.jpg
BRUNO ROAD MIXTE ホワイト
mixte_br_.jpg
BRUNO ROAD MIXTE  ブラウン
mixte_br_3.jpg
フレーム クロモリ
フォーク ORIGINAL HITEN

mixte_pk_2.jpg
シフター SHIMANO REVOSHIFT
手軽に変速が出来るようにシマノ社製のREVO SHIFTを採用。
グリップを回すだけで7段変速が可能。
ブルーノモデル中、一番変速操作が扱い易いモデルといえばこれではないでしょうか?
本当はレトロ風にレバー変速仕様にしたかったが、街乗りでの利便性も考えてブルーノスイスデザインチームがあえてグリップシフターにしたという経緯を持つ。

また街乗りでの乗りやすさを考えて、見ての通りハンドルは曲げ加工を施しているのがポイント。
(´・ω・`)ちなみになぜフラットバーかというと、悪路伴った路面でも更に安定性を稼ぐ為。
ブルーノモデル中、最も扱い易いだけのミニベロモデルなだけはある。
mixte_pk_3.jpg
トップチューブが二本ダウンチューブが一本のミキストフレーム構造。
衝撃と快適性を両立させると共に、乗り降りし易い。
(´・ω・`)何気にブルーノモデルは、乗り降りの事まで考えたフレーム構造が多い。

サドルも、街乗りにおいての快適性を追求しクッション性が高くなっています。
mixte_br_2.jpg
mixte_br_1.jpg
タイヤ 20X1.50
リム WEINMANN オリジナルポリッシュリム32H
重量 10.2kg

2019モデルMIXTE FLAT(ミキストフラット)カラー:ブラウンBRUNO(ブルーノ)【送料プランB】【完全組立】

2018年09月27日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 BRUNO VENTURA(ブルーノ ヴェンチュラ) COLUMBUS社クロモリや英国BROOKSを採用しつつ、オールブラックでまとめている!!


ventura_bk_.jpg
2019 BRUNO VENTURA(ブルーノ ヴェンチュラ)

( ;゚ω゚)……これは凄い!
長距離ロングツーリング用ミニベロ「BRUNO VENTURA」の2019年モデルについてですが。
COLUMBUS社クロモリや英国BROOKSを採用しつつ、オールブラックでまとめている!!
パナレーサー タイヤ ミニッツタフもブラック系でまとめてきたか……

スロービング風フレームで、トップチューブは2本で構成されている。
前後からの振動をトップチューブで吸収する構造になっています。
ここ最近のブルーノモデルは先曲げのベントフォークを採用。乗り心地を重視し1日程度のロングツーリング向け仕様になっています。
img58136453hhfrw.jpg
2012 BRUNO VENTURA T
以前は、トラスフレーム構造でしたが。
ですが、ハンモック効果を狙って長距離の際の乗り心地を重視した設計に。
乗り降りしやすいミキストフレーム風でもあるのがありがたい。
見ての通り、以前はストレートフォーク仕様。ブレーキも、補助ブレーキが付いていた。

(´・ω・`)こうしてみると、やはり最新の2019年モデルのほうがツーリング色が濃い。
とはいえ旧モデルもミニベロにしては扱いやすく、その上安定性が抜群。
ロングホイールベースの長所が生きまくった名モデルでした。
ventura9_evidence.jpg
(´・ω・`)ここだけの話、フロントバッグなどのバッグ類ってブラックが多いじゃないですか?
これなら合いそうだ。
bruno_exp_2.jpg
ventura_bk_11.jpg
バーテープ BROOKS CAMBIUM TAPE with EVA FORM
VENTURAに採用された、ダイアコンペ DC139ギドネットレバーも、ハンドレストDIA-COMPE/DC-138もブラック系で固めています。
(´・ω・`)これは驚いた。ブラック系で固める事が出来るなんて……正に強烈な北欧ブラックデザイン。
BROOKS CAMBIUM TAPEもわざわざブラックを用意。
限定モデルという形で、105デュアルコントロールレバー仕様時代もありましたが。
やはりレトロ性を重視したか……
ventura_bk_10.jpg
シフター DOUBLE LEVER
ventura_bk_9.jpg
元々コーナーリングも得意なツーリング系ミニベロだったけど。
(´・ω・`)ある意味、ミニベロの弱点を克服したモデルと言っていい。
ツーリングだけではなく、街乗りにも強い機種だ。
一定の速度で、走るのを得意とする。

ハンドルは確か幅広タイプで、ハンドルの安定感にも一役買っている。
もしかしてフロントバッグを積載し易い様に、幅広サイズを採用しているのかもしれない。
ventura_bk_8.jpg
ブレーキ Shimano Canti Brake
やっぱり旧モデルのトラスフレームよりも、乗り降りしやすそうな形状だ。
全体的なシルエットはツーリング仕様なんですが。
街乗りでの扱いやすさも、強化してありますね。
ventura_bk_7.jpg
フォーク Original Cr-mo Butted Tubing
タイヤ Panaracer Minits Tough PT 20 x 1.25
ventura_bk_6.jpg
フレーム Columbus Cromor Tubing
弓なりのシートステーが柔らかい乗り心地を演出。
フレーム素材のクロモリと相まって非常にしなやかな走りを実現。
ventura_bk_5.jpg
ventura_bk_4.jpg
F/SHIMANO CLARIS R
ventura_bk_3.jpg
R/Shimano TOURNEY TX
変速 16SPEED
適合身長385mm:155cm~180cm

ventura_bk_2.jpg
ventura_bk_1.jpg
前述しましたが、非常に安定感のあるミニベロです。
ですのでリアキャリアーを取り付けて荷物を積載するのに、適したモデルと言っていいでしょう。
2012年頃はスピード系ミニベロが注目されていた時代でしたが。そのころから「旅」「ツーリング」を意識した珍しいミニベロでした。
(まあ、その当時のBRUNO VENTURAも時代に合わせて、スピード系ミニベロ限定モデルが出ていた訳ですが)

最近バイクパッキングやツーリング系モデルが再び脚光を浴びていますが。
(´・ω・`)ようやく時代が、BRUNO VENTURAに追いついてきた感じがします。
【2019モデル】VENTURA(ヴェンチュラ)カラー:ブラックBRUNO(ブルーノ)【送料プランB】 【完全組立】

2018年09月26日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD WORLD TOUR EDITION(ワールドツアー ミニベロ20ロード) スイスブランド「ブルーノ」ネット通販がいよいよ再開!!


mv20ltd_.jpg
2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD WORLD TOUR EDITION(ワールドツアー ミニベロ20ロード)
キャリアバッグ、バーテープは別売り

スイスブランド「ブルーノ」ネット通販がいよいよ再開されました。
本年度より、楽天ハクセン様を始め全国5店舗でネット販売が可能になるそうです。

(´・ω・`)これは、BRUNO MINIVELO20の限定モデル、「BRUNO MINIVELO20 ROAD WORLD TOUR EDITION」
「旅」をテーマに設計されているので、無理のない乗車ポジションで短距離~長距離ツーリングまで楽しめることが人気。

MINIVELO20 ROADの限定モデルということでフレームに「Columbus Cromor」を採用。
やはり限定仕様ということで、通常のMINIVELO20よりもクロモリパイプにコストをかけています。
マットグレー ツヤ消しの非常に落ち着いたカラーリング。
現在のブルーノは、ハイエンドの限定モデルにマット系カラーを好んで採用する傾向にあるのか。
やはりデザイン面で、進化が見られますね。
mv20ltd_2.jpg
B17 SELECT WORLD TRAVELLER 2012
TOURING & TREKKING
MADE IN ENGLAND

サドルには英国BROOKS B17 SELECT WORLD TRAVELLER LIMITED EDITIONを採用。
1920年代にBROOKSのカタログのイラストをアレンジして、現在風にリデザインされました。
リアルツーリスト向けに作られたB17SELECTシリーズのレザートップに地球儀のようなイラストをあしらったモデルで、レールは、コッパーメッキのスペシャル仕様。

2012年のロンドンオリンピックを契機に作られた長距離ツーリングモデルで限定感も満載です。
(レインカバー、メンテナンスキットも同梱)
mv20ltd.jpg
bruno_exp_2.jpg
mv20ltd_4.jpg
シフター DOUBLE LEVER
バーテープは通常はブラックコットン。
上記はbrooks micro fiber別売りにて変更可能。

MINIVELO20はふらつきにくい設計になっていて、レバーシフトによる変速操作も手元でできます。
わざわざフレーム側にまで、変速操作の為に手を伸ばさなくていいのがポイント。

ブレーキレバーはダイアコンペ DC139ギドネットレバーを採用していると推測できます。
嬉しい事にハンドルの、どのポジションからでもブレーキ操作が可能。
つまりレトロ系なパーツを採用している訳ですが、ブレーキ操作や変速操作に関して実に扱いやすい工夫を施してあります。

(´・ω・`)更にギドネットレバーのお蔭で、フロントバッグを取り付けやすい形になっていますね。
mv20ltd_7.jpg
ブレーキ Shimano Canti Brake
フォーク Original Cr-mo Butted Tubing
タイヤ Panaracer Pasela Compact 20 x 1.50

タイヤはパナレーサーのパセラ。しっとりしとしたグリップ感で、耐久性も十分。
しなやかな乗り心地と耐パンク性を重視して、以前から継続してパナレーサータイヤを使用しています。

軽く、グリップ力を持ったバランス良いタイヤで心地良く走れる効果も。

( ;゚ω゚)……あ、そうか。最近のBRUNO MINIVELO20はベントフォーク仕様になっていたんだ。
現行のフォークには専用設計のベントフォークを用い、ゆったりとした乗り心地を演出し長距離・街乗りを気軽に乗れるバイクに仕上がっています。
mv20ltd_8.jpg
フレーム Columbus Cromor Tubing
クロモリフレームを採用し、なめらかで気持ちよい走りを実現すバイクです。
パイプはイタリアのコロンバス社製。美しい仕上げのフレームは他ブランドと一線を画す仕上がりです。
mv20ltd_6.jpg
F/SHIMANO CLARIS
R/Shimano TOURNEY TX
変速 16SPEED

mv20ltd_3.jpg
mv20ltd_1.jpg
キャリアバッグなどの搭載オプションは別売り。
湾曲させたシートステーで振動吸収に優れた滑らかな走りが自慢。

(´・ω・`)ツーリング系ミニベロとしての、ビジュアル性とレトロ性は完璧ですな。
フロントバッグやバニアバッグを普通に搭載しておけば、日常での買い物にも至極便利。
下手なママチャリを圧倒する、積載能力が手に入ります。
誰にでも扱いやすい操作性の高さにも注目。
【最大5000円オフクーポン+P最大26倍(9/26 0時まで)】【2019モデル】MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)WORLD TOUR EDITION(ワールドツアー)BRUNO(ブルーノ)【送料プランB】 【完全組立】

2018年09月25日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 GIOS NATURE105 (ジオス ナチュール105) 新型105R7000系搭載モデル

ci-230250_1.jpg
2019 GIOS NATURE105 (ジオス ナチュール105)
(´・ω・`)ジオスから、クロモリグラベルロード「NATURE」の新型105R7000系搭載モデルが出るんですね。
しかも今回は、新型105油圧ディスク仕様まで用意?
2017年モデル辺りから、ジオスはグラベルロードに力を入れ始めましたけど。
まさか油圧ディスク&クロモリ105スペックのグラベルモデルまで用意してくるとは……
にしてもこの仕様はちょっと珍しいですね……クロモリ系グラベルと言ったら、最近はメカニカルディスクの対向ピストンTRP当たりを採用しているモデルが多いのですが。

その代わり、ティアグラ仕様のNATUREにはメカニカルディスクで行くらしい。
以前はカンチブレーキ仕様でしたけどね。
クロモリフレームながら、ディスクブレーキ化に見事に成功しましたよ。
ci-230250_9.jpg
コロンバス製Columbus Cromor
やはりクロモリに強いジオスということで、ハイスペックのクロモリ系グラベルロードとして仕上がっている。
肉厚のイタリアンスチールクロモリブテン鋼を採用。

COLUMBUS社製クロモリフレーム採用グラベルモデルという事で、文字通りフレーム剛性にもこだわったスポーツ的な仕上がりになっているのでは?
冬期の調整、トレーニングに最適なグラベルロードモデルとして復活したモデルですからね。

アルミモデル全盛の時代にクロモリモデルの快適性を求めていった結果、現在のカーボンロードの開発に繋がった訳ですが。
冬期の調整においても、グラベルロードという形でクロモリの快適性を楽しめる仕様になっている。

やはりしかしやはり、ジオスモデルらしく剛性にもこだわってきたか。
(´・ω・`)個人的には乗り心地よりも、コロンバス製のフレーム剛性に期待。
実際、COLUMBUS社製クロモリフレーム採用モデルって、クロモリながら結構速度が出ますし。
ci-230250_20.jpg
クロモリグラベルロードとしても足回りも強化してあります。
タイヤサイズはなんと38Cタイヤを装備。
こんだけ太ければ、ストリートでもツーリングにも余裕で使用可能。
更に、更に。スルーアクスル規格を採用する予定らしい。
個人的にはアメサイドではなくてもいいかな? 
ci-230250_3.jpg
スポーツ性に重点を置いたジオスのグラベルロードらしく、クロモリフレーム全体にジオスブルーカラーをあしらってあります。
元々2012年モデル当時はシクロクロス系パーツを多用した、ツーリング系モデルだったのですが。
(フレームもGIOS 7005 DBアルミなどを用いた、アルミモデル)
シクロクロス専用コンポーネントを積極的に採用しつつも、オールシマノパーツでした。
(´・ω・`)今回の2019年モデルは、オールシマノ製パーツな上新型7000系105を採用してきた訳ですが。
ナチュールは、常にフルシマノ路線という伝統はきちんと引き継いでいますね。
ci-230250_6.jpg
 ( ;゚ω゚)……コロンバス製Columbus Cromorを採用したせいで、クロモリフレームが細い……
アルミ系グラベルロードとは異なるシルエットですね。しかもタイヤの太さも実に目立つ。
よく38Cサイズを持ってきたものだ……2018年モデルは確か35C程度だったから。
ジオスクロモリフレームのデザインそのものも楽しめるグラベルロードなんですね。
細いクロモリフレームか……いいなあ。

Columbus Cromorクロモリフレームの特徴がよく出ているグラベルロードで。
ゼロ加速時は若干重めだが、スピードに乗ってくると速度を維持する能力に長ける。
(´・ω・`)シクロクロスモデルなら、ゼロ加速性能を重視してくるのだろうけど。
むしろ、長距離における巡行性を重視してきた形になっています。
ci-230250_13.jpg
ci-230250_7.jpg
ヘッドチューブが長いフレームジオメトリーのおかげで、アップライトなハンドルポジションをとることが可能。
悪路走行中も安定してハンドリングできます。
ci-230250_14.jpg
ci-230250_15.jpg
ci-230250_8.jpg
ci-230250_10.jpg
ci-230250_16.jpg
ci-230250_12.jpg
ci-230250_11.jpg
ci-230250_17.jpg
ci-230250_18.jpg
ci-230250_19.jpg
ci-230250_2.jpg
GIOS ジオス 2019年モデル NATURE105 ナチュール105 [完成車]

2018年09月24日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 GIOS AERO LITE カラーリング変更及びダイレクトマウント方式採用へ


cc-gios-aerour_2hrjyr.jpg
2019 GIOS AERO LITE ULTEGRA (ホイール:MAVIC COSMIC PRO)
(´・ω・`)ん? ジオスの超軽量エアロロード、エアロライトのデザインが変更になった?
エアロフレームが、オールブルーカラーに更新されているな。
フレームそのものは東レT-700カーボン製モノコックフレームを継続している模様。
フレーム HIGH MODULUS 30T UNIDIRECTION CARBON MONOCOQUE

また今回から、ダイレクトマウントブレーキ仕様に。
cc-gios-aerodi281_2frgrhrt.jpg
2018 GIOS AERO LITE DISC
今までのエアロライトといえば、ブルーとホワイトでカラーデザインをされていたんですよね。
2015年モデルから、フレームデザインとカーボン素材を変更して2018年モデルまでこのブルー&ホワイトのカラー路線を継続した訳ですが。
トップチューブとシートチューブにストレート形状を採用。
他ブランドが続々とエアロロードを投入する中、ジオスとしては即最新のエアロフレーム形状を投入してきた。
(´・ω・`)ジオスは、基本的にあまりデザイン変更をやりたがらないブランドなんですけどね(特に、アルミやクロモリ、ミニベロなど)
AERO LITEに関して、エアロフレーム形状の変更なしにカラーデザインを変更してくるとは思わなかった。
e06fe2e256c96acc36_3hyrhr.jpg
2014 GIOS AERO LITE
これが、初代2014年モデルに初登場した旧AERO LITEフレーム形状。
見ての通り、トップチューブがアーチ形状。
典型的な、翼断面形状のエアロダイナミックフレームだ。
更にシートチューブも、リアホイールに沿って大胆なエアロ形状を取り入れている。
(この当時はプレスフィットBB仕様。現在のネジ切り仕様とは異なる)

(´・ω・`)ちなみに2014 GIOS AERO LITEのフレーム形状は、GUSTOあたりが引き継いだ模様。
ゼロ加速そのものは穏やかだが、ある程度スピードに乗ってから本領発揮する恐ろしいモデルだった……
縦剛性を生かして、速度を徐々に伸ばすのを得意とするエアロロードだ。
現在はカムテール形状のエアロフレームが主流ですけどね。
cc-gios-aerodi210_2.jpg
2019年モデルGIOS AERO LITEモデルのラインナップは以下の通り↓

GIOS AERO LITE FRAMESET (エアロライトフレームセット)価格 154,224円 (税込)
GIOS AERO LITE DISC FRAMESET (エアロライトデイスクフレームセット)価格 181,764円 (税込)
GIOS AERO LITE 105 価格 227,664円 (税込)
GIOS AERO LITE ULTEGRA アルテグラ (ホイール:RS-100)価格273,564円 (税込)
GIOS AERO LITE ULTEGRA アルテグラ (ホイール:MAVIC COSMIC PRO)価格466,344円 (税込)

(´・ω・`)うーん、やはり105仕様や、ULTEGRAシマノWH-RS-010仕様はコスパが高い完成車仕様になっていますね。
新型7000系105搭載??? ですよね??
エアロロードといえど、実に手に入れやすい価格設定は健在。

MAVICホイールの完成車、MAVIC COSMIC PRO仕様も用意。
cc-gios-aerodi210_14.jpg
cc-gios-aerodi210_7.jpg
ヘッドパーツは上下異径の1-1/8" 1-1/2と、下側のベアリングが大径。
cc-gios-aerodi210_8.jpg
シフトワイヤー・ブレーキワイヤーともにインターナル仕様にこだわっている。
cc-gios-aerodi210_13.jpg
BR-R8010 ダイレクトマウントブレーキキャリパー
2019年モデルエアロライトのブレーキの仕様が変更に。
遂にダイレクトマウント仕様に進化しました。
cc-gios-aerodi210_19.jpg
(´・ω・`)シートステーの衝撃処理性能を重視した、扁平形状は変更ない様だ。

cc-gios-aerodi210_6.jpg
フォーク GIOS ORIGINAL CARBON FORK
cc-gios-aerodi210_12.jpg
cc-gios-aerodi210_9.jpg
フレーム HIGH MODULUS 30T UNIDIRECTION CARBON MONOCOQUE
cc-gios-aerodi210_11.jpg
cc-gios-aerodi210_3.jpg
cc-gios-aerodi210_16.jpg
cc-gios-aerodi210_15.jpg
ボトムブラケットBSA規格(ねじ切り仕様)
ジオスのエアロロードは、ブレーキパーツと共に整備性を重視する傾向にある。
cc-gios-aerodi210_18.jpg
cc-gios-aerodi210_10.jpg
cc-gios-aerodi210_17.jpg
cc-gios-aerodi210_20.jpg
GIOS ジオス 2019年モデル AERO LITE エアロライト ULTEGRA アルテグラ ホイール:MAVIC COSMIC PRO [完成車]

2018年09月23日 トラックバック(-) コメント(-)

今週のセール品情報(2018年9月22日) カーボンDura-Ace Di2特別仕様が30万円台、 ULTEGRA特別仕様が13万円!!



hfte5y5eyw.jpg
( ;゚ω゚)……今週のセール品情報(2018年9月22日)です。

楽天オートリック様で、在庫限りの一点ものセールが行われている様です。
商品は、メーカーのサンプル車・展示車・試乗車などの払い下げ品なので、ちょっとありえない価格設定になっています。
フルカーボンDura-Ace Di2特別仕様が30万円台、 ULTEGRA特別仕様が13万円台って……いいのか、これ?……低価格で、なかなかの高スペックが手に入りますぜ?

商品説明
【ご注意】

■商品は、メーカーのサンプル車・展示車・試乗車などの払い下げ品のため、カタログモデルとはパーツ構成・スペックが異なります。
■商品の特性上、走行には支障がないキズがございます。神経質な方はご注文はご遠慮ください。キャンセル・返品はお受けいたしません。
■当店にて全て点検・整備済みです。

予めご了承の上、ご注文いただきますようお願いいたします。


se-lgs-xr1-h.jpg
【一点もの】 GARNEAU ガノー 2017 GENNIX R1 DURA-ACE Di2 特別仕様 ロードバイク (サイズ490)
価格280,000円 (税込 302,400 円)
メインパーツはSHIMANO Dura-Ace Di2(充電器は別売り)。スペシャルカラーモデル。
※通常品とは仕様が異なります。ご確認のうえ、ご注文ください


つかGENNIX R1 フレームに機械式DURA-ACE 仕様でも、普通に定価が価格 \880,000(税別)だったんですよね。
セール品でもようやく522,799円になった位か?
しかもこの特別仕様は、Dura-Ace Di2仕様ですよ?
se-lgs-xr1-h_5.jpg
frame CARBON
fork CARBON
headset FSA NO.42/ACB-A ALLOY NTEGRATED 1-1/8"/1.5"
rims/wheels 3T ACCELERO 40 TEAM STEALTH
hubs 3T ACCELERO 40 TEAM STEALTH
tires Panaracer RACE D EVO3 [DURO] 700×23C
crankset SHIMANO DURA-ACE
bottom bracket SHIMANO SM-BB71-41B PRESS
chain KMC - X11-SL 11
front derailleur SHIMANO DURA-ACE 9070 Di2
Rear derailleur SHIMANO DURA-ACE 9070 Di2
cassette/rear cogs SHIMANO CS-9000 11SPD
shifters SHIMANO DURA-ACE 9070 Di2
handlebars 3T
stem 3T ARX TEAM
brake levers SHIMANO DURA-ACE 9070 Di2
brakes SHIMANO DURA-ACE
saddle GARNEAU ORIGINAL
seat post 3T 27.2mm
size 490

se-lgs-xr1-h_7.jpg



se-lgs-gennix-r1.jpg
【一点もの】 GARNEAU ガノー 2017 GENNIX R1 ULTEGRA 特別仕様 ロードバイク (サイズ490)
価格125,600円 (税込 135,648 円)
メインパーツはSHIMANO ULTEGRA
※通常品とは仕様が異なります。ご確認のうえ、ご注文ください。

ブレーキに至るまでフルアルテグラ仕様のカーボン完成車が13万円台か……
( ゚Д゚)……さすがに試乗車&展示車だ……105フルカーボン完成車すら圧倒する低価格。
se-lgs-gennix-r1_6.jpg
se-lgs-gennix-r1_2.jpg






se-xr1elite.jpg
【一点もの】 GARNEAU ガノー 2017 GENNIX R1 ELITE ULTEGRA 特別仕様 ロードバイク (サイズ490)
価格174,000円 (税込 187,920 円)
メインパーツはSHIMANO ULTEGRA
※通常品とは仕様が異なります。ご確認のうえ、ご注文ください。

se-xr1elite_5.jpg

frame CARBON
fork CARBON
headset FSA NO.42/ACB-A ALLOY NTEGRATED 1-1/8"/1.5"
rims/wheels SHIMANO WH-RS11
hubs SHIMANO WH-RS11
tires KENDA KRITERIUM 700X23C
crankset SHIMANO ULTEGRA 50X34T 170
bottom bracket SHIMANO SM-BB71-41B PRESS
chain SHIMANO CN-HG701-11
front derailleur SHIMANO ULTEGRA
Rear derailleur SHIMANO ULTEGRA
cassette/rear cogs SHIMANO CS-6800 11-28T 11SPD
shifters SHIMANO ULTEGRA
handlebars 3T ERGOSUM PRO DROP
stem 3T ARX II PRO ANGLE 6 DEGREE
brake levers SHIMANO ULTEGRA
brakes SHIMANO ULTEGRA
saddle PROLOGO NAGO EVO X8 CPCTIROX
seat post 3T STILO 25 PRO 27.2mm
size 490



se-lgs-e1sport.jpg
【一点もの】 GARNEAU ガノー 2017 GENNIX E1 105 特別仕様 ロードバイク (サイズ510)
価格100,000円 (税込 108,000 円)
se-lgs-e1sport_4.jpg
frame RTCC1 carbon, NVM monocoque technology
fork Gennix E, RTCC1 full carbon
headset FSA Orbit C-33, 1 1/8" - 1 1/4" integrated type
rims/wheels SHIMANO WH-RS010
hubs SHIMANO WH-RS010
tires Clement Strada LGG 700c×25
crankset SHIMANO FC-RS500 50/34T
bottom bracket FSA AL86, 86.5 mm press fit type
chain SHIMANO CN-HG600 11S
front derailleur SHIMANO 105 5800
Rear derailleur SHIMANO 105 5800
cassette/rear cogs SHIMANO 105 5800 11-28T 11-speed
shifters SHIMANO 105 5800 dual control
handlebars A-Spec DBR, compact bend, ?31.8 mm
stem A-Spec 3DR, aluminum, -7°
brake levers SHIMANO 105 5800
brakes SHIMANO BR-R561
saddle Garneau Cadence
seat post Garneau CARBON
size 510

se-lgs-e1sport_5.jpg

2018年09月22日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 GIOS PANTO105 (ジオスパント105) え? 新型7000系105スペックを、PANTOに持ってきたの?

cc-gios-panto_1.jpg
2019 GIOS PANTO105 (ジオスパント105)
( ;゚ω゚)……ジオスのクロモリダイヤモンドフレームミニベロ、PANTOから105スペックが出るのか……
カッコいい……え? 新型7000系105スペックを、PANTOに持ってきたの?
以前は最高位でティアグラ仕様でしたよね? 
もちろん2019年モデルに、PANTOティアグラ仕様が用意されているけど。
cc-gios-panto_2.jpg
フレーム 4130 Cr-Mo SPECIAL TUBING FOR GIOS
クロモリフレームに、魅惑のカーボンフロントフォーク、エアロ効果を高めたディープリムA-CLASSを用意。
cc-gios-panto_18.jpg
cc-gios-panto_20.jpg
( ;゚ω゚)……???
なんで、105スペックのパントをジオスは用意してきたんだろう?
なんとなく、ジリジリと小径車人気が戻ってきたんだろうか?
スピードミニベロのラインナップが、増えてきて嬉しいな。
cc-gios-panto_19.jpg
cc-gios-panto_17.jpg
重量は9.7kgと10kgアンダーになるそうだ。
パントの105スペックと言えば、ショップ限定でちらほら登場したけど。
公式で2019年モデルから販売されるとは思わなかった。
(´・ω・`)なんとなく、ルノーウルトラライトシリーズが出たあたりから小径車人気に追い風が吹き始めたのかな。
ジオスがこういった7000系105スペックを用意してきた事自体、今までにない展開。
cc-gios-panto_10.jpg
cc-gios-panto_14.jpg
cc-gios-panto_13.jpg
ci-628890_1.jpg
2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD DROP レッド
カラー: RED、TURQUOISE
サイズ:460mm、510mm、 540mm
ci-628890_2cd.jpg
2019 BRUNO MINIVELO20 ROAD DROP ターコイズ
(´・ω・`)あともう一つニュースが。
2015年モデルあたりから、ストップしていたスイス「BRUNO」ミニベロの通販が、2019年モデルから再開する模様です。
(きゅうべい様の通販ページでは、既に予約受付がスタートしている。楽天きゅうべい様ページではまだの模様)


世界の果てに住んでいる自分にとっては、実にありがたい。
やはり、通販の要望の声が大きかったのかな?
brunofewegve.jpg
日常に「旅」をが、現在のブルーノのテーマ。
走行時間を一時間、一日、一泊、一週間、一ヶ月、と分けて各ブルーノモデルを提案している。
「MINIVELO20 ROAD DROP」はワンナイト~一日程度の走行時間を想定しているのか。

何にでも使える、万能性が高いミニベロだなあというのが率直な意見。
確かにMINIVELO20なら多少の遠乗りもこなせると思うし、街乗りもいける。
巡航性能はそれなりにある……が、700Cフルホイールロード程ではない。
長距離走る事を考えられたベンチュラよりは若干劣る。
DSCN4770ng (2)
旅の提え方は人それぞれ。
通勤時間や、買い物に行くちょっとした時間にもワクワクを見つけるチャレンジをすればもう立派な「旅」です。

(´・ω・`)こういうのもなんですが。
ブルーノはデザイン系ツーリングモデルとしては、屈指のデザインなんですよね。
お洒落替わりになる、ツーリングモデルというか。
旅用の道具でもあるが、ファッション系ウェアでもある。
DSCN4773nh.jpg
もちろんツーリング系バッグとの相性も良く、ツーリング系パーツも用意されているのが、ブルーノの特徴。
見ての通り、英国ブルックス製バニアバッグやブルックスサドルとの相性も抜群。
ci-628890_3.jpg
(´・ω・`)なんとなく、ここ最近小径モデルが再活性化しつつあるのかな?
ルノーウルトラライトシリーズもモデル数が激増しているし、2019年~2020年にちょっと期待してしまう。
GIOS ジオス 2019年モデル PANTO105 パント105

2018年09月21日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 Raleigh CRT CARLTON T  ´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。


ci-916154_3.jpg
2019 Raleigh CRT CARLTON T  ヴィンテージブルー
(´・ω・`)ラレーのクロモリモデル「CARLTONシリーズ」になんと、9万円台クラリスモデルが登場。
今まではSORAスペックの「CARLTON A」が一番下のエントリーモデルでしたが。
2019年モデルからは更に低価格の「CARLTON T」が用意されたのか。

SORA「CARLTON A」のチュービングスペックは、 TIAGRAグレードCRNと同じミッドサイズクロモリダブルバテッドでしたが。
今回の新型「CARLTON T」も同じ方向性で行くんでしょうか?

ちなみに新型「CARLTON T」は、ツーリングロードとして登場。
エントリーモデルとしてロードの楽しみも追求した仕様になっています。

SHIMANO CLARISを今回初めてカールトンシリーズにインスト―ルし、実用主義をも貫いている。
とはいえ、ハブまでフルシマノ路線だし、タイヤは 「CONTINENTAL ULTRA SPORTS」。
(´・ω・`)SORAスペック「CARLTON A」と同じ、タイヤを持ってきたか……おおっ……しかも28Cだ……。
サドルもラレーオリジナルではなく、Prologo製を採用しているし。
ci-916154_4.jpg
2019 Raleigh CRT CARLTON T  バーンブラック
見た目英国クラシックですが、最新鋭のクロモリダブルバテッドの技術を投入していますからね。
最新のクロモリって快適性が高すぎて、走りの抵抗感すら消滅してしまいます。
新型 CARLTON Tは、フォークがクロモリですがカーボン以上の働きをしますよ。
ci-916154_7.jpg
リム  ARAYA AR-713 700C Silver/CNC 32H
タイヤ CONTINENTAL 700×28C ULTRA SPORTS F/V


低速時においては、徹底的に快適重視の華麗な走り
高速時はスポーティーな抵抗感の無い美しい加速性能を発揮。
パイプの厚みを、上手くコントロールしてこの低速にも高速にも強い走行性能を引き出しているんでしょうが。
ツーリングモデルにおいては、「しなやさか」と「快適性」が重視されるのでこのクロモリが上手く生きてくるでしょう。

(´・ω・`)今回はクラリススペックなので、ツーリング時にCARLTON Tが繰り出す快適性を存分に味わえばいいと思います。
しかし、CARLTON Tには28Cサイズのタイヤを装着か。
やっぱり、ツーリングモデル時における安定性と走破性をタイヤの太さで稼いでいるのでしょう。
多少荒れていないダートでも、走破できますし。
バイクパッキング時においても、28Cだと安定性が増しますから。
どうしても、積載する荷物によって重量がかさみますし。
ci-916154_5.jpg
驚いた事に「ヴィンテージブルー」などの人気ブルー系カラーを、ラレーがエントリーモデルに投入ですよ。
カラー面においても、新型CARLTON Tに力をいれている印象。
ci-916154_12.jpg
ハンドルバー JD Shallow-Drop 380mm(450)/400mm(500,550) Φ31.8
バーテープ Diamond-pattern w/RALEIGH Logos
シフター SHIMANO CLARIS 8×2speed Dual-Control Levers W/Cable adjusters for Downtube-levers
ci-916154_13.jpg
補助レバー(トップマウントレバー)も用意。
見た目だけの機能ではなく、実際に使用してみると、実に良く効く仕様になっている。
フラットバーロードの様に仕様してみると、街乗り性能が高い上に、クロモリ本来の快適性を生かして実にいい走りをします。
ci-916154_14.jpg
ハンドルステム KALLOY AS-21 -17° Flip-Flop 70mm(460)/ 80mm(490)/ 90mm(520)/ 100mm(550)
ci-916154_11.jpg
ヘッドセット  FSA INTELLASET 1-1/8" AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ci-916154_18.jpg
フォーク Cr-Mo w/Investment-cast Crown
ci-916154_17.jpg
ハブ SHIMANO HB-RS300/FH-RS300 32H 100×130
スポーク  14G Stainless
荷物を積載し、重量物を運搬する為にスポーク本数の多いホィールを用意。
ci-916154_6.jpg
フレーム Full Cr-Mo Mid-size D.B. TIG Welding
ci-916154_8.jpg
ci-916154_10.jpg
ci-916154_9.jpg
ci-916154_19.jpg
BB set SHIMANO Claris
フロントディレーラー  SHIMANO CLARIS 28.6mm
チェーンホイール SHIMANO CLARIS 50-34T w/Gear-guard ×165mm(460)/170mm(490,520,550)
クラリススペックのチェーンホイールには、純正ギヤガードを備える。
ci-916154_15.jpg
サドル Prologo Koppa K3 Black Serni-Round
シートピラー KALLOY SP-265 27.2×300

Prologoのツーリングに適したブラックカラーサドルを用意。
ci-916154_20.jpg
リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8speed
前50-34T×後11-32Tのワイドギヤレシオにより11-32Tとツーリングまで守備範囲を拡大。
SORAスペックの「CARLTON A」と同様の、ツーリング向けのギアレシオ構成だ。
最大歯数32Tなら、ツーリング時やバイクパッキング時において坂でも対応出来る。
ワンランク軽いギアが用意されている。

エントリーモデルながら、かなり真面目な路線になっていません?
しかし、まさかCLARISスペックの9万円台カールトンシリーズが登場するとは……
《在庫あり》Raleigh ラレー 2019年モデル CRT CARLTON-T CRTカールトンT [完成車]《P》

2018年09月20日 トラックバック(-) コメント(-)

2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か? 2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105&FARNA 700 105

19kb-farna700-105d.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 DISC 105 税込 150,660 円

(´・ω・`)ほー。2019年モデルのコーダーブルームモデルは値下げ傾向か。
2018年モデルは税込153,900 円だったのが、2019年モデルは税込 150,660 円
アルミディスクモデルの「FARNA700 DISC105」は、2019年モデルより新105化したんですね。
ブレーキは継続してデュアルピストン方式のTRP Spyre-160。
新105化した上に、値引きというのはちょっと嬉しい。
2016112217044025bvfdsd.jpg
2017 KhodaaBloom FARNA 700 DISC-105 旧105 5800系スペック
このFARNA700 DISC105は、見た目よりもパワフルなモデルでして。
高い巡行性能を見せつけてくれたと思えば、低速時においてパワフルなテンションで走破性を発揮。

700×28Cサイズのタイヤと、メカニカルディスクが地味に効いているディスクロードです。
グラベルロードみたいに実にたくましい走りをするんですよね。
ポジショニングもアップライドだから、姿勢も楽だし。
高速仕様のディスクロードというよりは、悪路走破用のグラベルロード寄りのディスクロードです。
個人的には、長距離&ツーリングに力を発揮するコーダーブルームモデル。

スペック
フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8~1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 50/34T 430:165mm,46.5:170mm,500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
Fディレーラー SHIMANO FD-R7000
Rディレーラー SHIMANO RD-R7000
シフター SHIMANO FD-R7000
ブレーキセット SHIMANO RD-R7000
ブレーキレバー SHIMANO ST-R7000
ギア TRP Spyre-160
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8~1-1/4
ハンドルバー 31.8 430:380mm,465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー 30.9 430:300mm,465/500:350mm
シートクランプ 34.9
ペダル フラットペダル
F. ホイール SHIMANO WH-RX010
R. ホイール SHIMANO WH-RX010
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700×28C
チューブ 700x25/32C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター

【楽天カード限定ポイント最大9倍】KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA 700 DISC 105 ファーナ700 DISC ロードバイク







19kb-farna700-105.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ブラック/ブルー

長距離&ロングライドモデルの2019年モデルKhodaaBloom FARNA 700 105の価格も素敵やん……
なんと3000円も値段が下がっていますよ。
(´・ω・`)FARNA 700 105の場合、逆に旧5800系105を継続するという方向性です。
20171114170758edcvs.jpg
2018 KhodaaBloom FARNA 700 105
2018年モデルは税込 149,040 円だったんですけどね。
2019年モデルは税込 145,800 円まで価格を抑える事に成功!

面白い事に旧105 5800系コンポを、2019年モデルも継続採用している点に注目です。
(´・ω・`)新型105 7000系を採用しない理由が何かあったのか??
スペックダウンした訳でもなく、アルテグラホイールWH-6800を2019年モデルも搭載続けているし。

フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8 ~ 1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-5800-L 50/34T 430:165mm,465:170mm, 500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
F.ディレーラー SHIMANO FD-5800-L
R.ディレーラー SHIMANO RD-5800-L
シフター SHIMANO ST-5800
ブレーキセット SHIMANO BR-5800
ブレーキレバー SHIMANO ST-5800
ギア SHIMANO CS-5800 11-28T
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8 ~ 1-1/4
ハンドルバー φ31.8 430:380mm, 465:400, 500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー φ30.9 430:300mm,465/500:350mm
シートクランプ φ34.9
ペダル フラットペダル
F.ハブ SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
R.ハブ SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
リム SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
スポーク SHIMANO WH-6800 ULTEGRA
タイヤ MAXXIS 700×25C
チューブ 700×23/25C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター


19kb-farna700-105_2.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ホワイト/ダークブルー
FARNA 700 105最大の魅力って、低価格なのにそれなりのパーツが付いてくる点にあるじゃないですか?
走りにおいてもアルテグラホイールの恩恵が大きく、実にスムーズ。
走りにアルミ特有の抵抗感がないのが特徴で。
ホイールがアルテグラな分、回し易くスムーズなんですね。
速度の乗りも実にいい。(ただし、レーシングモデルの様な推進力はないですけどね。
19kb-farna700-105_3.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 105 税込 145,800 円 ブラック/ホワイト
FARNA 700 105はフレームも弓なりで乗り易く、抵抗感を無くした走りをしてくれます。
(´・ω・`)実際のってみると分かりますが、その走りをサポートするのがアルテグラホィールだったり、5800系105コンポーネントなのです。
ある意味、パーツやコンポの恩恵が大きいアルミロードモデルなんですね。

時速20~30km程度の速度域で、長時間&長距離走るのが得意でして。
新型7000系105スペックを、2019年モデルは採用していないようですが。
走行性能&変速性能に関しては、5800系旧105スペック2018年モデルにおいても完成されていました。

ある程度価格を抑えて、品質のいいロングライド系アルミモデルが欲しければこのモデルはいいですね。
割とコーダーブルームの試乗会には、頻繁に登場しているモデルなので気になった方は試乗されてみては?
KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA 700 DISC 105 ファーナ700 DISC ロードバイク

2018年09月19日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 KhodaaBloom FARNA SL2 105 ファーナSL2 イエローカラー限定モデル 予約開始!!

19kb-farna-sl2-105l.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA SL2 105 ファーナSL2 限定モデル 税込 208,980 円)
2018年3月にMAVICニュートラルバイクに、コーダーブルームが採用。
それを記念して、アルミモデル「FARNA SL2 105」のイエローカラー限定モデルが出た模様。
MAVICニュートラルバイクには上位カーボンモデルの、FARNA ULTIMATEやFARNA PRO AEROなどが採用されていますが。

FARNA SL2限定モデルは、それを記念した限定イエローカラーモデル的な位置づけ?
(´・ω・`)仕様そのものは、通常モデル「2019 KhodaaBloom FARNA SL2 105」と変わらない。
でもイエローカラーのFARNAって、今までちょっと見た事ないですね。
コンポに新型105 SHIMANO7000系を採用。
ホイールはMAVICではなく、アルテグラWH-6800後継ホイールである、WH-RS500仕様。

スペック
フレーム AL6066
フォーク カーボン1-1/8~1-1/2
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 52/36T 470:170mm, 500/540:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG701-11
Fディレーラー SHIMANO FD-R7000 直付
Rディレーラー SHIMANO RD-R7000-SS
シフター SHIMANO FD-R7000 直付
ブレーキセット SHIMANO RD-R7000-SS
ブレーキレバー SHIMANO ST-R7000
ギア SHIMANO BR-R7000
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8~1-1/2
ハンドルバー 31.8 420/465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:80mm,465:100mm,500:110mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー カーボン 27.2 420:300mm,465/500:350mm
シートクランプ 31.8
F. ホイール SHIMANO WH-RS500
R. ホイール SHIMANO WH-RS500
タイヤ MAXXIS DOLOMITES 700×25C
チューブ 700×18/25C FV 48mm
付属品 リフレクター


【楽天カード限定ポイント最大9倍】KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA SL2 105 ファーナSL2 限定モデル ロードバイク



19kb-farna-sl2-105.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA SL2 105 税込 170,100 円
こっちがコンポに新型105 SHIMANO7000系を採用した、通常版KhodaaBloom FARNA SL2 105。
重さ 8.1kg(500mm)を誇る、軽量アルミモデル。
脚力が無くとも、レーシーな走りを可能にしたモデルだ。
コンパクトなリア三角を生かし軽快な加速を得意とする。
軽量性と、スロービングフレーム形状を上手く生かして、スポ―ティーな走りをするアルミロード。
通常版は税込 170,100 円。限定カラー版は税込 208,980 円。

スペック
フレーム AL6066
フォーク カーボン1-1/8~1-1/2
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 52/36T 470:170mm, 500/540:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG701-11
Fディレーラー SHIMANO FD-R7000 直付
Rディレーラー SHIMANO RD-R7000-SS
シフター SHIMANO FD-R7000 直付
ブレーキセット SHIMANO RD-R7000-SS
ブレーキレバー SHIMANO ST-R7000
ギア SHIMANO BR-R7000
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8~1-1/2
ハンドルバー 31.8 420/465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:80mm,465:100mm,500:110mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー カーボン 27.2 420:300mm,465/500:350mm
シートクランプ 31.8
F. ホイール SHIMANO WH-RS500
R. ホイール SHIMANO WH-RS500
タイヤ MAXXIS DOLOMITES 700×25C
チューブ 700×18/25C FV 48mm
付属品 リフレクター

【楽天カード限定ポイント最大9倍】KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA SL2 105 ファーナSL2 ロードバイク




19kb-farna-sl2-ult.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA 税込 213,840 円
(´・ω・`)こっちがFARNA SL2 ULTEGRA。
DSCN5211cwefrw.jpg

2018 KhodaaBloom FARNA SL2 ULTEGRA
FARNA SL2 は衝撃吸収性が高いアルミフレームでもある。
FARNA SL2 ULTEGRAは軽量性と、フレーム形状の変更で強力なレーシング性能を獲得しながら「乗り易さ」も両立。
普段ロードに乗っていない方でも実に扱いやすく、その上強力なレーシング性能も獲得している実に楽しいアルミロード。

(´・ω・`)脚力に自信があるなら、FARNA SLを買えばいいとは思う。
ただ脚力に自信が無く、体力面においてフレームにバックアップして欲しいなら間違いなくFARNA SL2ですね。

値段をチェックしてみると「FARNA SL2 105 ファーナSL2 限定モデル 」イエローは税込 208,980 円。
「FARNA SL2 ULTEGRA」は税込 213,840 円。
そんなに値段は変わらないのですね。
イエローカラーを重視するか。それともULTEGRAスペックを重視するか……これは悩ましい。

スペック
フレーム AL6066
フォーク Full Carbon Fork 1-1/8 ~ 1-1/2
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-R8000 52/36T 430/465:170mm,500:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG701-11
F.ディレーラー SHIMANO FD-R8000-F 直付
R.ディレーラー SHIMANO RD-R8000-SS
シフター SHIMANO ST-R8000
ブレーキセット SHIMANO BR-R8000
ブレーキレバー SHIMANO ST-R8000
ギア SHIMANO CS-R8000 11-28T
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8 ~ 1-1/2
ハンドルバー φ31.8 430/465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:80mm,465:100mm,500:110mm
サドル オリジナルサドル
シートピラー カーボンφ27.2 430:300mm,465/500:350mm
シートクランプ φ31.8
ペダル -
F.ハブ SHIMANO WH-RS500
R.ハブ SHIMANO WH-RS500
リム SHIMANO WH-RS500
スポーク SHIMANO WH-RS500
タイヤ MAXXIS DOLOMITES 700×25C
チューブ 700×18/25C FV 48mm
付属品 ベル リフレクター

【楽天カード限定ポイント最大9倍】KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA SL2 ULTEGRA ファーナSL2 ロードバイク

2018年09月18日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 KhodaaBloom FARNA 700 Di2  Di2完成車で、遂に20万アンダー!!

19kb-farna700-di2.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 Di2 コーダーブルームファーナ700 Di2 ロードバイク 税込 193,428 円

シマノR8050系アルテグラDi2を採用で、19万円台!!???
ヽ('∀`)ノなんとコーダーブルームエントリーアルミモデルFARNA 700シリーズから、電動コンポ搭載モデルが販売されるらしい!!
Di2完成車で、遂に20万アンダーですぜ!? 

ULTEGRA R8050 trher5663
電動コンポR8050系アルテグラDi2
スイッチを、軽く押すだけで変速操作可能。長時間乗っても、変速操作が楽に済みます。
更にスイッチを長押しすれば多段変速も! 

( ;゚ω゚)……つまりなんですか……ロードを始めるにしても、いきなり電動変速仕様からスタート出来る時代になったわけですか?
しかもフレームは安定性と長距離に強いFARNA700。
長距離走る際、兎に角負担を軽減させる事を目的として、Di2使用を持ってきた訳か。
これでFARNA700の快適性がフレームだけではなく、コンポーネント面で更に強化されたという事になる。
伝統的にFARNA700シリーズって、コストを抑えつつコンポーネントやホイールのグレードを上げてくる傾向にありましたが。
いきなり20万アンダーDi2搭載モデルが出てくるとは、思わなかった。

軽量アルミレーシングモデルのFARNA SLに、電動コンポ持ってきていないあたりがポイントですね。
エンデューランスモデルを重視している、コーダーブルームならではのモデルなのでは?


2019 KhodaaBloom FARNA 700 Di2スペック
フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8~1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 50/34T 23/25 430:165mm,465mm:170mm,465mm:172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG601
Fディレーラー SHIMANO FD-R8050 直付
Rディレーラー SHIMANO RD-R8050GS
シフター SHIMANO FD-R8050 直付
ブレーキセット SHIMANO RD-R8050GS
ブレーキレバー SHIMANO ST-R8050
ギア SHIMANO BR-R7000
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8~1-1/4
ハンドルバー 31.8 430:380mm,465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm
サドル Prologo NAGO EVO ENDURANCE T2.0
シートピラー 30.9 430:300mm,465mm/500mm:350mm
シートクランプ 34.9
ペダル フラットペダル
F. ホイール SHIMANO WH-RS300
R. ホイール SHIMANO WH-RS300
タイヤ MAXXIS Detonator 700×25C
チューブ 700x23/25C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター、バッテリー、充電器

日本人の体にマッチしたジオメトリーと快適な変速性能を。電動コンポーネントでどこまでも走っていきたくなるようなエンデュランスアルミロードバイク。



しかもレディースモデルまで用意されている!

19kb-farna700-di2w.jpg
2019 KhodaaBloom FARNA 700 Di2 Ladies コーダーブルームファーナ700 Di2 レディース ロードバイク  税込 193,428 円
FARNA 700 Di2 Ladiesは女性がベストな環境で使用してもらう為に、変速操作がスイッチ一つの電動コンポーネント搭載モデルを用意!

手の小さな女性でも楽に操作できる電動コンポーネントを採用し、女性ライダーがベストな環境で快適に走れるように作られたロードバイク。

スペック
フレーム AL6011 EAST-L
フォーク カーボン 1-1/8~1-1/4
BBセット SHIMANO SM-BBR60
ギアクランク SHIMANO FC-R7000 50/34T 395/430:165mm,465mm:170mm
チェーン SHIMANO CN-HG601
Fディレーラー SHIMANO FD-R8050 直付
Rディレーラー SHIMANO RD-R8050GS
シフター SHIMANO FD-R8050 直付
ブレーキセット SHIMANO RD-R8050GS
ブレーキレバー SHIMANO ST-R8050
ギア SHIMANO BR-R7000
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8~1-1/4
ハンドルバー 31.8 395/430:360mm,465:380mm
ハンドルステム 395/430:70mm,465:90mm
サドル Prologo KAPPA DEA
シートピラー 30.9 395/430:300mm,465:350mm
シートクランプ 34.9
ペダル フラットペダル
F. ホイール SHIMANO WH-RS300
R. ホイール SHIMANO WH-RS300
タイヤ MAXXIS Detonator 700×25C
チューブ 700x23/25C FV=48mm
付属品 ベル、リフレクター、バッテリー、充電器


071009_1.jpg
070918koukoku_S.jpg
(´・ω・`)コーダーブルームは、2008年にレディース専門モデルとしてスタートした歴史があります。
ですので、女性用「FARNA 700 Di2 Ladies」を今回きちんと用意。
やっぱり、女性ユーザー重視の姿勢は健在ですね。
コーダーブルームブランドのデザインがどことなく、レーシングモデルといえど女性的なテイストなのはこの為。
070929_s.gif
これは、2008年コーダーブルームブランドスタート時のロゴデザイン。
初期のコーダーブルームロゴのデザインやカラーは、多少形を変えつつも現在に引き継がれています。
KhodaaBloom コーダーブルーム 2019年モデル FARNA 700 Di2 Ladies ファーナ700 Di2 レディース ロードバイク

2018年09月17日 トラックバック(-) コメント(-)

【速報】楽天オートリックビアンキSALE砲きたぁぁぁぁぁぁー  BIANCHI ARIAの特別仕様車が特別価格221,616 円で登場!


gatag-00002581cfwsafrfewfew.jpg
ヽ(`Д´)ノ 楽天オートリックSALE砲きたぁぁぁぁぁぁーーー!!!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル い、い、いきなり楽天オートリックビアンキSALE砲がやってきた!!
BIANCHIエアロロードARIAの特別仕様車が特別価格税込 221,616 円で登場!

bia-aria-ult-sp-ck.jpg
BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP チェレステ ロードバイク (在庫限り)
価格205,200円 (税込 221,616 円)
販売期間 2018年09月15日18時00分~2018年09月18日09時59分

bia-aria-ult-sp-bk.jpg
【楽天カード限定ポイント最大9倍】BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP ブラック ロードバイク (在庫限り)
価格205,200円 (税込 221,616 円)
販売期間 2018年09月15日18時00分~2018年09月18日09時59分


①ホイールがFULCRUM RACING SPORTになり、ステムも通常モデルと異なります。
②両カラー共にブラックのアウターになります。

( ;゚ω゚)……なるほど……通常のBIANCHI ARIA ULTEGRAはホイールが「Vision Trimax 35」なんですが。
今回のARIA特別仕様車のホイールは「FULCRUM RACING SPORT」仕様にして、この価格が実現した訳だ。
とはいえ、まだ信じられん。
BIANCHI ARIA 105スペックならともかく。
ARIA ULTEGRAが税込 221,616 円だなんて。


通常のBIANCHI ARIA ULTEGRAの価格を改めてチェックしてみると……
普通に、30万オーバーだ。
(´・ω・`)むむむ……これは悩ましい……


( ;゚ω゚)……ARIA105スペックの値段をチェックしてみると……
税込 240,192 円か……
ARIA105スペックと比較しても、大きく価格を下回ったアルテグラスペックの特別仕様車という事になりますね。

そりゃ、期間限定の販売になる訳だ。
流石に安すぎる……
bia-aria-ult-sp-ck_2.jpg
シフター SHIMANO ST-R8000
bia-aria-ult-sp-ck_4.jpg
ハンドルステム JD JD-ST182A
ハンドルバー FSA GOSSAMER

bia-aria-ult-sp-ck_3.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R8000
bia-aria-ult-sp-ck_7.jpg
ホイール FULCRUM RACING SPORT
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro 700×25C

bia-aria-ult-sp-ck_8.jpg
F.ディレーラー SHIMANO FD-R8000-F
クランクセット SHIMANO FC-R8000 52×36T

bia-aria-ult-sp-ck_6.jpg
bia-aria-ult-sp-ck_9.jpg
R.ディレーラー SHIMANO RD-8000-SS
スプロケット SHIMANO CS-R8000 11-28T

bia-aria-ult-sp-ck_5.jpg
シートポスト ARIA FULL CARBON AERO
サドル SAN MARCO SQUADRA DYNAMIC OPEN


(´・ω・`)繰り返しますが
販売期間2018年09月15日18時00分~2018年09月18日09時59分だそうです。
多分争奪戦になると思いますが……
とりあえず、ARIAのセール車を狙っている方は、急ぎARIA特別仕様車のスペックやパーツを細かくチェックされてみては?
BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP チェレステ ロードバイク (在庫限り)
【楽天カード限定ポイント最大9倍】BIANCHI ビアンキ ARIA ULTEGRA SP アリアアルテグラSP ブラック ロードバイク (在庫限り)

2018年09月16日 トラックバック(-) コメント(-)

今週のセール品情報(2018年9月15日) LAPIERRE35%OFFセール、MASI40%OFFセール、FUJIの2018年モデル一部が30%OFF、 ビアンキ2016在庫一掃セール 売り上げ一位をチェック






(´・ω・`)今週のサイクルベースあさひセール品情報(2018年9月15日)です。
現在サイクルベースあさひでは、LAPIERRE35%OFFセール、MASI40%OFFセール、FUJIの2018年モデル一部が30%OFF、
ビアンキ2016在庫一掃セールが行われていますが。
各セールの売り上げ一位をチェックしてみると7~8万円台セール品が、ラインクインしています。



fef4159fccb64d0b3f5117f53f733c401g44g.jpg

LAPIERRE35%OFFセール品売り上げ一位(9月15日)
jur64yr.jpg
ラピエール[LAPIERRE] 2017 AUDACIO 100 CP (アウダシオ100CP) ロードバイク

参考価格¥135,000(税込)➝35%OFF 参考価格¥87,750(税込)
サイクルベースあさひにてLAPIERRE 2017モデルが35%OFF!!


MASIfgds543.jpg
(´・ω・`)現在のMASI40%OFFセール品売り上げ一位はこちら↓
MASI40%OFFセール品売り上げ一位(9月15日)
yhr5t3t434t53.jpg
マジー[MASI]2017 ALARE DISC (アラーレディスク) ロードバイク 機械式ディスクブレーキ
参考価格¥135,000(税込)➝35%OFF ¥87,750(税込)
MASI 2017 MODEL SALE ALL 40%OFF


(´・ω・`)あと、FUJIの2018年モデルの一部が30%OFFの模様。
9月上旬から、いきなりセールが始まったんですよね。
人気クロモリロード「バラッドR」に人気が集中しています。
FUJI 30%OFFセール品売り上げ一位(9月15日)
vfwfr3433rfew.jpg
フジ[FUJI] 2018 BALLAD R(バラッドR)ロードバイク

参考価格¥99,360(税込)➝30%OFF ¥69,552(税込)
2018 FUJIモデル30%OFFセール


ビアンキ2016在庫一掃セール売り上げ一位(9月15日)
jhmgfht46wyw.jpg
ewfwf983fu29fwewefwfwfwefwefw23t4gg3.jpg
ビアンキ[BIANCHI]2017 VIANIRONE7PRO CLARIS(ビアニローネ7プロクラリス) ロードバイク
参考価格¥104,760(税込)➝24%OFF ¥79,581(税込)
サイクルベースあさひ SALE品

2018年09月15日 トラックバック(-) コメント(-)

祝8周年! 2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース) 8.7kgという軽量な数字は、未だに圧倒的。


cc-araya-exr_4.jpg
2019 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース)
(´・ω・`)もの凄く久しぶりに、8kg台軽量アルミモデル「アラヤ エクセラレース」をチェックしてみました。
もう今年で、8周年のロングセラージャパニーズロードですよ。
アラヤ エクセラレースは2012年に初登場。
当時は「8万クラスでシフター105搭載&リア10速」というドリームなモデルでした。

ハンドルバーや、ステムも当時からリッチー製。
フォークはCOLUMBUS。
国内生産ARAYAリムなど、やっぱりパーツの充実度は現在の2019年モデルでも変わりませんね。
12_kdblm_035866_13_Lfew.jpg
2012 Khodaa-Bloom (コーダブルーム) Farna 700-105 (ファーナ 700-105)
余談ですが2012年モデルって、日本系ロード界にとっても激変のモデル年で。
KhodaaBloomブランドを所有するホダカ自転車は、GIANTグループの傘下に入ったあたりなんですよね。

この「ファーナ 700-105」は、リア10速な上に重量は9.1kgをマーク。
(´・ω・`)この2012年モデル辺りから、日系ブランドアルミモデル軽量化路線がスタート。
現在の超軽量コーダーブルームアルミモデル路線は、実質この2012年モデルからスタートしたと言ってもいい。
アラヤ エクセラレースも、コーダーブルームファーナも同時期に現在に繋がる軽量アルミモデルを市場に投入。

この軽量化路線が受けて、日系ロードが再注目された感がある。
だから、今でのコーダーブルームは軽量アルミモデルを重視して展開していますよね。
この2012年モデルから始まった成功体験は、それだけ強烈だったということですよ。
試乗車とか普通に順番待ちだったし。
20150323104926bf6vds.jpg
2015 ARAYA EXR EXCELLA RACE (アラヤ EXRエクセラレース)
この2015年モデルから一気にモデルチェンジ。
この当時は販売価格11万円台にして重量8.7kgを誇った。
あえてリア10速8万円を放棄。更に軽量化路線に舵を切った、記念すべき年ですね。

SHIMANO TIAGRAをブレーキ、ハブにいたるまでフル投入した真面目な路線も、現在の2019年モデルまで続いています。
アルミフレームの剛性を生かした強力な加速ではなく、軽快な加速が得意。
やっぱりティアグラをブレーキ、ハブに至るまで採用してきた真面目路線が生きていますよ。
(主に操作面で)
変速操作及びブレーキ操作に関して、まるで不快感が無かった。
競技機材としてのスペックを備えながら、競技性がないロードなのがエクセラレースのいい所。
(´・ω・`)日常性における利便性を、高品質なパーツで固めた一台ですね。
レース性能ではなくて、日常性。レーシングモデルの様な剛性や推進力は無いですが。
操作性、走りの軽さ、軽快な加速など、日本人に適した日常性を重視している。
cc-araya-exr_2.jpg
cc-araya-exr_1.jpg
あと、2012年モデルから8年目を迎え、今さらながらに気が付いた点が。
エクセラレースのデザインって、時代に左右されにくいんですよ。
(もちろん、時代に合わせてカラー配置などは変更されている様だが)
これだけ長く続いたロードモデルながら、モデルチェンジは一回だけ。
それ程派手なモデルチェンジは行われないと思う。
ある意味時代を追っかける必要がない、良質なジャパニーズロードだと思う。
cc-araya-exr_5.jpg
ロード特有のドロップハンドルや価格的なことなどのハードルを、色々な意味で取っ払ったロードモデルともいえますね。
8キロ台半ばの超軽量な数字は、未だに圧倒的。
cc-araya-exr_6.jpg
ハブ  SHIMANO HB-RS400 / FH-RS400 32H 100×130
スポーク: 14G ステンレス
リム  ARAYA AR-713 700C ブラック/CNC 32H
タイヤ PANARACER CLOSER Plus 700×23C レッド(エクセラレッド) ブルー(エクセラブルー) ブラック(マットブラック) F/V


ARAYA Rims - AR-713 -
ARAYA AR-713ブラック/CNCリムで組まれた剛性の高いコンベンショナルホイールは、加速性能の向上に貢献。
cc-araya-exr_7.jpg
ハンドルバー  RITCHEY LOGIC シャロードロップ 400mm Φ31.8
ハンドルステム  RITCHEY 4 AXIS 80mm (440) / 90mm (480) / 100mm (520)

cc-araya-exr_9.jpg
シフトレバー  SHIMANO TIAGRA デュアルコントロールレバー 10×2speed
cc-araya-exr_10.jpg
cc-araya-exr_11.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
ヘッドセット FSA ORBIT C-40 インテグレーテッド AHEAD 10mm×3 / 5mm×2 スペーサー
cc-araya-exr_16.jpg
フォーク COLUMBUS FEL フルカーボン 1-1/8” - 1.5“ テーパード AHEAD
COLUMBUSフォーク
フォークコラムからドロップアウトまでカーボンで構成。
大胆なエアロシェイプのフォークは単体重量で 340g台の超軽量。
剛性の高い1.5”テーパードコラムも採用。
cc-araya-exr_12.jpg
フレーム  アルミ 6061 RCR ダブルバテッド TIG フィレットブレーズフレーム
cc-araya-exr_13.jpg
cc-araya-exr_19.jpg
チェーンホイール  SHIMANO TIAGRA 50-34T×165mm(440) / 170mm(480, 520)
cc-araya-exr_20.jpg
BBセット  SHIMANO TIAGRA
cc-araya-exr_21.jpg
リヤディレーラー  SHIMANO TIAGRA SS
カセットギヤ  SHIMANO CS-HG500-10 12-28T 10speed
cc-araya-exr_18.jpg
cc-araya-exr_15.jpg
サドル SELLE ROYAL SETA
シートポスト RITCHEY LOGIC 27.2×350
茎本重量 8.7kg

cc-araya-exr_14.jpg
cc-araya-exr_8.jpg
ARAYA アラヤ 2019年モデル EXR EXCELLA RACE EXRエクセラレース [完成車]

2018年09月14日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 LAPIERRE AUDACIO500 ( ;゚ω゚)……あれ? 値下げになっている!? 新型7000系105を採用したのに?


ci-916112_3.jpg
2019 LAPIERRE AUDACIO500 価格189,000円 (税込)
( ;゚ω゚)……あれ? 値下げになっている!?
新型105スペック7000系を採用したラピエールのアルミモデル AUDACIO500に関してですが。
2018年モデルより値下げになっている模様。
しかも、画像を見る限りドライブトレインやブレーキ部まで新型105で統一ですね。
ホイールは2019年モデルより「SHIMANO RS100」に変更して、コスパを重視したのかな?
ただ、いずれにしてもホイールからドライブトレイン、ブレーキに至るまでシマノ製で統一。
タイヤは 継続してContinental Ultra Sport 2 SL 700×25

ci-604163_1jy.jpg
2018 LAPIERRE AUDACIO500 CP 価格204,120円 (税込)
(´・ω・`)2018年モデルは20万円越え。
こちらは、ホイールにMAVIC製リムを採用。
「MAVIC OPEN ELITE / SHIMANO RS400 32H / 2x1.7 x2 SPOKES」
旧105 5800系の完成車です。
ブレーキはSHIMANO BR-R561。
うーん、LAPIERRE AUDACIO 500 CPって見た目おっとりしているけど。逃げないんですよね……速度が。

実際乗ってみると、実に滑らかなアルミフレームならではの加速をしますしね。レース向けにも十二分に使える。
だから、ブレーキまで105スペックの2019年モデルの方が惹かれるな
値段どうのこうのと言うよりは、最初からブレーキ性能を重視している2019年モデルの方が欲しい。
なんだかんだで、新型105 7000系が付いてくるし……
ci-916112_4.jpg
フレーム/フォーク  AUDACIO Supreme5 alloy frame+Carbon fork (alloy steer)
ここ最近のAUDACIO Supreme5アルミフレームは、アルミ剛性を生かして、バッタの様にビュンビュン加速する点が面白い。
(´・ω・`)年々、加速性や快適性が向上しているんですよね。
ゼロ加速時でも巡行時でも、どの速度域においても加速してくれますし。
苦手とする速度域がないのが楽しい。
本格的なレース仕様のフレームを有している新型アルミモデルなんですよね。
少なくとも、コンフォート向けではないのは確か。
コンポどうのこうのではなく、優秀なアルミフレームが手に入るという点は2018年モデルでも、2019年モデルでも間違いない。

ci-916112_5.jpg
ホィール SHIMANO RS100
タイヤ Continental Ultra Sport 2 SL 700×25

2019年モデルクラリススペックの AUDACIO100って、あるじゃないですか?
もちろんアルミ剛性を生かした高性能なAUDACIO Supreme5アルミフレームを楽しめるとは思いますが。
若干 AUDACIOアルミフレームの性能に、コンポが負けてしまうと思う。もちろん、10万円程度でこれだけのアルミフレームが手に入る点は凄い魅力的だけど。

個人的には105辺りが、一番釣り合いが取れていると思う。
ci-916112_6.jpg
COMPONENTS  LP alloy stem/bars/seatpost
コンポのグレードだけ異様に高くて、走らない残念なアルミフレームモデル完成車よりはよっぽどこのAUDACIOモデルの方がいい。
(´・ω・`)どうしてもアルミフレーム完成車って、当たり外れがありますしね。
ci-916112_7.jpg
サドル Selle Italia ×3
ci-916112_10.jpg
ci-916112_9.jpg
ci-916112_11.jpg
ci-916112_12.jpg
ci-916112_13.jpg
ドライブトレイン  SHIMANO 105 11s 50/34 -11/34
ci-916112_14.jpg
ci-916112_19.jpg
ci-916112_16.jpg
ci-916112_17.jpg
ci-916112_18.jpg
ci-916112_15.jpg
《在庫あり》LAPIERRE ラピエール 2019年モデル AUDACIO500 アウダシオ500 [完成車]

2018年09月13日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 LAPIERRE XELIUS SL500 W (2019 ラピエール ゼリウスSL500 W) エアロ性能を強化! AIRCODEのエアロ形状を遂に導入へ!


ci-624749_5.jpg
2019 LAPIERRE XELIUS SL500 W (2019 ラピエール ゼリウスSL500 W)
2019年モデルの LAPIERRE XELIUS SLが、モデルチェンジならぬエアロ化という形でブラッシュアップ化!

2019年モデル中、生まれ変わったラピエールの旗艦ロードバイクのうちの一つゼリウスSL。
特徴的な3Dチューブらの構造はそのままに、各部をブラッシュアップし総合力を高めました。


AIRCODEのエアロ形状を取り入れたことにより、XELIUS SLのエアロ形状を強化。
3Dチューブ形状はそのままに、全体的にエアロ化したことで巡行性や衝撃吸収性、突進力のあるXELIUS SLの持ち味を殺さずにエアロ形状をとりいれたのでは。
2019年モデルはXELIUS SLのエアロ性能に注目ですね。
( ;゚ω゚)……AIRCODEのエアロ性能をXELIUS SLが引き継いだとなると、もしかしたらとんでもないことになるかも……
DSCN4458fertu.jpg
2017 LAPIERRE XELIUS SL 500 MCP
(´・ω・`)これがモデルチェンジ直後のXELIUS SLだけど。
画像からだと、少し全体的に細くなった??? フロントフォークやダウンチューブがエアロ化したという話だけど。
2019年モデルのブラッシュアップ化に伴い、細部が変更された事は確かですね。
突撃力のある巡航ロードとして、完成度が高かった。
割とフレームにボリューム感があった印象が。
この当時からフロントブレーキがダイレクトマウント化はしていましたが。
更にはエアロブレードフォークを採用し、エアロ化もそれなりに頑張ってはいたんですよね。
DSCN4438cwd7tu7.jpg
LAPIERRE AIRCODE SL 600 FDJ MCP
これはエアロロードの AIRCODE SL 600 FDJ MCPだけど。
2019年モデルより細部が変更になったLAPIERRE XELIUS SLは、AIRCODEのエアロ形状を導入する運びに。
(´・ω・`)AIRCODEってエアロロードらしく、鋭い刃物で、路面を滑空していく感覚があるんですよね。
もちろんラピエールモデルらしく乗り心地はソフト。
ci-624749_4.jpg
推進力と巡行性能を兼ね備えた XELIUS SLに、エアロロードの様な滑空感も加わったらちょっと凄い事になるかもしれない。
個人的にはフォーク部と、ダウンチューブがAIRCODEに近づいたな……という印象。
可能だったら、どう走行性能が変化したのかチェックしてみたいな。
ci-624749_6.jpg
NEW コックピットポジションの採用
コックピットの位置をさらに下げた設計でエアロ効果を引き出します。
ci-624749_7.jpg
ハンドル LAPIERRE HB-CR 12 38cm[S,M] 40cm
バーテープ VELO VEXGEL TAPE
ステム LAPIERRE AS-LP2-7° 31.8cm 80mm[S] 90cm[M,L]

ヘッドセット  FSA 1"1/8 - 1"1/4 ORBIT C-33 44E
ci-624749_12.jpg
ci-624749_11.jpg
フロントブレーキ SHIMANO 105 BR-R7010 DIRECTMOUNT

ダイレクトマウントブレーキへの最適化が実行されたフロントフォーク
フォーク形状も従来品からの見直しが行われ、エアロロードAIRCODEと同様に、大テクとマウントブレーキへの更なる最適化が行われています。

フロントはエアロロードエアコードと同じく、ダイレクトマウントブレーキ。
(´・ω・`)基本今までのXELIUS SLもダイレクトマウントブレーキ。
制動力に関してはブラッシュアップ化前の2018年モデルでも申し分ない。
ブレ―キ性能はモデルチェンジ後から、飛躍的に高めていたんですよ。
ci-624749_10.jpg
制動力強化に対しては、最初のモデルチェンジ後である2018年モデルから重視していたのですが。2019年モデルにおける更なる最適化というのが気になりますね。
フロントはダイレクトマウント。リアブレーキは通常のBR-7000という形になります。
ci-624749_9.jpg
フォーク XELIUS SL 100% CARBON
ci-624749_8.jpg
ci-624749_23.jpg
元々ダイレクトマウント&エアロブレードフォーク仕様だったけど。
あれ? 見た目、エアロブレードフォークが更に鋭くなったかな?
ci-624749_16.jpg
フレーム  XELIUS SL CARBON
ci-624749_15.jpg
エアロ性能を高めたダウンチューブ
エアロロードAIRCODEからインスパイアされた形状のダウンチューブとなり、エアロ性能を向上させました。
ci-624749_17.jpg
ci-624749_18.jpg
ci-624749_14.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105 FD-R7000FL
ci-624749_21.jpg
インテグレーテッドシートポストクランプ採用。
2018年の新型AIRCODEから採用されたインテグレーテッドシートポストクランプ。
ci-624749_13.jpg
クランクセット SHIMANO 105 FC-R7000, 50x34T 170mm

TDT(トラップドアテクノロジー)の採用
2018年より引き続きTDT(トラップドアテクノロジー)を採用。Di2バッテリーをBB下部に内臓可能で、メンテナンス性が向上し、さらに重心が低くなることによりペダリング効率もアップします。
ci-624749_22.jpg
BB SHIMANO PRESSFIT SMBB7141B
ダウンチューブとチェーンステーのカーボン成型を最適化
カーボン繊維の成型工程を見直すことでペダリング効率をアップしつつ、さらに快適性のアップにも成功しました。

ダウンチューブとチェーンステーのペダリング伝導率もパワーUP?
(´・ω・`)じゃあ、あの突進力のある推進力も更に強化されている訳か。

ちなみにAIRCODEはエアロロードらしく、脚力面での消費が少なくてすむ有難いエアロロード。
いままでのゼリウス程に、脚力面での依存度が少なくなっていたら面白いな。
AIRCODEって、セミフルオートみたいにある程度フレームが自動で走ってくれる感覚に襲われますし。
ci-624749_19.jpg
リアディレーラー SHIMANO 105 FD-R7000FL
カセット  SHIMANO 105 HG5800 11s 11-34T

ci-624749_20.jpg
シートポスト LAPIERRE CARBON SP964 27,2*350mm
サドル FIZIK ARIONE DONA MG

LAPIERRE ラピエール 2019年モデル XELIUS SL500 ゼリウスSL500 [完成車]

2018年09月12日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 FUJI ROUBAIX1.1(フジ ルーベ1.1) R8000系アルテグラ仕様ROUBAIXが遂に日本上陸!

roubaix11_11r.jpg
2019 FUJI ROUBAIX1.1(フジ ルーベ1.1)
おおおっ……日本未発売モデルだった超軽量アルミモデルFUJI ROUBAIX1.1だ……
R8000系アルテグラ仕様のROUBAIX1.1が、遂に日本上陸。
2019年から正式に日本に輸入される事になったんですね。

(´・ω・`)2019年モデルの軽量アルミモデルFUJI ROUBAIXシリーズは、
2019 FUJI ROUBAIX1.1 シマノアルテグラグレード
2019 FUJI ROUBAIX1.3 シマノ新型105グレード

フレームは全くの同スペックでアルテグラ仕様と新型105仕様の完成車をラインナップ。
FUJI ROUBAIX1.1はやはり、最強のアルミロードレーサーという位置付け。
クランクはノーマルのOval Concepts 500。
FUJI ROUBAIX1.3のクランクもノーマル仕様。
即戦力レースバイクとして、フレームをモデルチェンジした後からの路線だ。


うん、うん、ようやく本来のFUJI ROUBAIXに釣り合った構成になりました。
2017年モデルからフレームが一気にモデルチェンジした事により、今までのROUBAIXとは次元が違う走りを見せつけてくれます。
走りも、高級カーボンモデルじみた軽さを有してますし。
20170321075252555gerge.jpg
2017 FUJI ROUBAIX 1.5
ティアグラスペックの「FUJI ROUBAIX 1.5」って、2018年モデルにあったじゃないですか?
これって、あえてリーズナブルなティアグラスペックにして、みんなに楽しんでもらおうとした仕様だったのかな。
(´・ω・`)いずれにしても、FUJI ROUBAIX 1.5は2019年モデルのラインナップから消滅。
roubaix11_1.jpg
これがアルテグラ仕様……流石にカッコいい……
ロゴとかシルバーで浮き出ているデザインになっていますよ。
フジは例えロードレーサーにおいても、どことなくストリート系なデザインも採用している点がいいですね。
一見羊の様でも、実は狼なモデルが多いのがFUJIの特徴。
roubaix11_10.jpg
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 alloy, 31.8mm clamp,
133mm drop, 4° sweep
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°

roubaix11_9.jpg
ヘッドセット FSA, 1 1/8" upper - 1 1/2" lower, integrated
ブレーキ Shimano Ultegra
roubaix11_8.jpg
フォーク FC-440 full carbon w/ tapered carbon steerer
ホイールセット Oval Concepts 527, 700c 18/24H
リム TiresVittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, 60tpi, folding

FC-440フルカーボンフォークにも、シルバーのデザインをあしらっている。
roubaix11_7.jpg
メインフレーム A6-SL super-butted 6066 aluminum,,integrated 1 1/2" lower head tube, PF30 shell,double water bottle mounts
フレーム単体重量1,080g台を実現(56cmサイズ、未塗装時) 車体重量だけ見ても廉価版フルカーボンロードに匹敵する軽さ。
roubaix11_6.jpg
roubaix11_5.jpg
フロントディレーラー Shimano Ultegra
BB Praxis PF30 conversion bottom bracket
クランクセット Oval Concepts 500, forged 6066 arms, M30 spindle,forged Praxis 52/36T rings
BBはpraxisworks(プラクシス ワークス)のPF30のコンバージョンBB
チェーンリングはpraxisworksの冷間鍛造方式リングを採用。

細やかな歯を思いどうりに作り上げるために、praxisworksのチェーンリングは冷間鍛造という方法で製造しています。
鍛造とは金属をたたいて鍛える方法で、通常、鍛造は金属を熱します。
対して常温で行うのが冷間鍛造方式
鍛造の様に熱による素材性質の変化がなく、耐摩耗性に優れ、精度の高い製品の製造が可能。
roubaix11_4.jpg
リアトライアングル A6-SL super-butted 6066 aluminum oversized ETC chainstays, forged-road dropout w/ replaceable derailleur hanger

リアディレーラー Shimano Ultegra
カセット Shimano 105, 11-30T
カセットはR7000系Shimano 105
ロングライドに対応出来る様に、30Tワイドギアを採用したカセットスプロケットを用意している。
最もFUJI ROUBAIXフレームって巡行性能というよりは、スプリント性能を強化した走りが得意だけど。
roubaix11_2.jpg
roubaix11_3.jpg
サドル Oval Concepts X38 w/ pressure relief zone, cromo rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter

30万~50万クラスのミドルグレードクラスのカーボン完成車モデルに勝負を挑みたいなら、FUJI ROUBAIX シリーズをチョイスすればいい。
特にR8000仕様はその勝利を確実な物にするだろう。

(´・ω・`)といいつつもストリート&街乗りで使用するのにもいいんですよね。
特にコーナーリングにも滅法強い。
ペダルが怖い位軽くて、街乗りでカーボンモデルに乗っているかのような錯覚に陥ります。

【2019導入キャンペーン/ポイント5倍(9/2 18時-9/4 18時)】【店頭お引渡しのみ】2019モデルFUJI(フジ)ROUBAIX1.1(ルーベ1.1)105搭載ロードバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

2018年09月11日 トラックバック(-) コメント(-)

遂にカラーを複数展開!! 英国Harry Quinn Roller163(ハリークイン ローラー163) LIGHT SERIES 自由が丘店 限定カラー3色


88209-000.jpg
Harry Quinn Roller163(ハリークイン ローラー163) LIGHT SERIES 自由が丘店 限定カラー3色
( ;゚ω゚)……某所やネットで話題騒然?の、英国Harry Quinn Roller163。
人気に答え、遂に、遂にカラーを複数展開ですよ!

定番のスコッチブライトシルバー、ブリティッシュシルバーに新色カラーが加わりました。
これって、ブロンプトンの2019年モデル新色カラーが公表された事に合わせたのでしょうか?
じゃあ、どんなカラーリングが展開されたかというと、以下の通りになります。
88209-008.jpg
LIGHT SERIES 自由が丘店 限定カラー3色。
今回追加された限定カラーは、ブラック、レッド、ホワイトになる。
……そして……!!
この新色はLIGHT SERIES 自由が丘店のみで購入可能。限定カラー3色追加という形になる。
つまりプレミアム限定カラーという奴ですね。

トータルで、スコッチブライトシルバー、ブリティッシュシルバー、ブラック、レッド、ホワイトの5色展開という形になる。
(´・ω・`)……ついに、英国Harry Quinnは魅惑の英国系カラーリングに手を出したわけです……。
この英国感よ!!

なんか最近LIGHT SERIESの、商品展開に魅了されまくりの管理人です。
このHarry Quinn Roller163を企画された方は百戦錬磨の達人に違いない。

にしても、これだけカラー数を限定とはいえ豊富に展開してきたんだから、それなりに数が動いているのでしょうね。
49800円という、リーズナブルな価格帯で英国館を楽しめるのも魅力的だ。
(´・ω・`)ルノーウルトラライト7と、それ程価格が変わらないのもポイント。
88209-0001 (1)
軽量アルミフレームで重量約12kgの軽さを実現。
特殊な三つ折り式構造の折り畳み自転車

英国ブランド「Harry Quinn」より、特殊な折り畳み構造を用いた、転がして移動することが出来る折り畳み自転車。
スタイリッシュで流れるようなフレーム形状、走行性と折り畳み時のコンパクトさでデザインを両立。

88209-0006.jpg
英国ブランド「Harry Quinn」(ハリークイン)

自転車の本場・イギリスのリヴァプールで「Harry Quinn」は誕生しました。
1890年、創業者ハリー=クインの父親がイギリス・リヴァプールに「Coronet Cycles」という自転車工房を開いたことが始まり、「Harry Quinn」に名前を変えてからイギリス一大ブランドとして活躍。
2016年、Harry Quinn社より全てのブランド権利を取得し「Harry Quinn」は日本で蘇りました。
「Harry Quinn」が手掛けてきたクラシカルなデザインを活かし今までの「Harry Quinn」にはない折りたたみ自転車やミニベロなど全く新しい自転車を創造した、新しい「Harry Quinn」を展開。

88209-005.jpg
内装3段変速ハブ【STURMEY ARCHER】(スターメーアーチャー)を採用。
英国ブランド・内装3段変速ハブ【STURMEY ARCHER】(スターメーアーチャー)を採用。
内装3段変速ハブ最大の特徴は、メンテナンスフリーで調節不要。
停車中にギアチェンジ出来るので、信号の多い街中ではとても役立ちます。
街乗りからロングライドまで、あらゆる走行シーンに対応。

88209-004.jpg
ロングホイールベース構造
ロングホイールベースとすることで、男性でもゆったりとした乗車姿勢が確保でき、直進安定性が向上します。
16インチタイヤを装備する事で、ハンドルの振れも少なく、安定した走りを可能にしました。

88209-003 (1)
特殊な三つ折り式構造
フレーム前方部分は、一般的な折り畳み自転車と同様の折り畳み方式ですが、フレーム後方部分は、後輪を回転させるように折り畳む、特殊な三つ折り式構造。
三つ折り式を採用することで、同じサイズの折り畳み自転車よりもコンパクトに折り畳む事が出来ます。


転がして移動
リアキャリアに装備された4ツノ小径車車輪により【自転車を転がして移動する】事が可能。
折り畳んだまま転がして移動出来るので、マンション棟の室内への持ち運びにも便利で、駐輪時は省スペースでの保管が可能です。

88209-002.jpg
軽さを追求した素材。
フレーム素材には軽量のアルミニウムを採用しており、内装3段変速付きで重量12kgの軽さを実現。
素材にこだわることにより、持ち運びにも非常に便利です。


Light Series(ライトシリーズ) 自由が丘店とは?
「軽さ」にこだわった自転車専門店Light Seriesが8/17に自由が丘にオープンしたそうです。
素材や走りにこだわった小径車を中心に商品をラインナップし、ドレスアップ用パーツも取り揃えた店名でもあるLight Series。



Light Series(ライトシリーズ) 自由が丘店概要
【住所】
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5丁目38-8
TEL:03-5755-5388
FAX:03-5755-5398
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週 火曜日

【交通アクセス】
1.東急東横線「自由が丘」駅 徒歩6分
2.東急大井町線「九品仏」駅 徒歩6分
3.東急目黒線「奥沢」駅 徒歩7分

ルノーウルトラライトシリーズを扱う「LIGHT SERIES 自由が丘店」。

Harry Quinn Roller163(ハリークイン ローラー163)は、そこの限定モデルという扱い。
間接的にLIGHT SERIESの一員、もしくは兄弟モデルと言っていいのかな?
( ;゚ω゚)……将来的にHarry Quinn Roller163がフルカーボン化したり、チタンフレーム化したり、マグネシウムフレーム化したり、電動アシスト化したりと魅惑の展開も期待できそうだ。
ただ仮にHarry Quinn Roller163が超軽量した場合、強度面でのシビアな闘いもあるんだろうな。
流石にアルミフレームでの軽量化は無理だろうから、フレーム素材面での勝負になるかと。
HARRY QUINN(ハリー クイン) 英国STURMEY ARCHER製内装3段変速 アルミフレーム 特殊折りたたみ 16インチ スタンド兼用キャリア

2018年09月10日 トラックバック(-) コメント(-)

【超軽量だが、強度重視】新型RENAULT ULTRA LIGHT7 F (ルノー ウルルライト7 エフ) 鍛造フロントフォークを装備。

11295-00.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7 F (ルノー ウルルライト7 エフ)
(´・ω・`)ほう。
RENAULT ULTRA LIGHT7の新型が出ましたよ!
フロントフォーク部が強度面において、グレードUPしたらしい。
強度ですよ、強度! 強度!

初めて? RENAULT ULTRA LIGHTシリーズが強度面を重視してきましたよ?
今回のULTRA LIGHT7に、鍛造フロントフォークを装備。
だから、この新型は「RENAULT ULTRA LIGHT7 F」と名乗っているのか。
F=フォーク。
DSCN4502f4wgre.jpg
アルミ鍛造フレームジョイント
フルカーボンモデル「RENAULT Carbon8」や「SAVANE Carbon FDB20 SORA」は、アルミ鍛造フレームジョイントを採用。
強度の高い鍛造アルミジョイントを採用する事により、カーボンフレーム同志の密着度を高めている。
(´・ω・`)確かに試乗時においては、フレームがたわんだりして不安ということはまるでなかった。

新型「RENAULT ULTRA LIGHT7 F」は鍛造フロントフォークを採用する事で、フォーク部の強度をパワーUPしたのですね。
うーん、これからは超軽量だけではなく、強度面も重視する路線になってきたか……
DSCN4323zcgeerg.jpg
 RENAULT ULTRA LIGHT7 7.4kg
今回の新型は鍛造フロントフォークを採用したといっても、通常版RENAULT ULTRA LIGHT7と重量は変わらないそうだ。
つまり、重量増ということはない。
11295-01.jpg
ロングセラーULTRA LIGHT7がグレードUP
シリーズ・ロングセラーだったULTRA LIGHT7に鍛造フロントフォークを装備。
鍛造フロントフォークとは金属の素地を金型等で圧力を加え形状を成型するとこで素材内部の組織が密で均質になり引っ張り強さ、固さに非常に優れたまた溶接の無い滑らかな美しい見た目に仕上がっている。


(´・ω・`)あ、そうか。
鍛造フロントフォーク仕様の場合は、溶接部が存在しないから見た目の上でも洗練されている訳ね。
11295-02.jpg
走りへの追求。
ハブ軸には滑らかな回転をする4ベアリングを採用し軽くて丈夫なアルミリム、強度の高いステンレススポークで車輪を組んだことにより強くて滑らかな走りが出来る車輪が組みあがった。
ギアレシオは47T-10T、防錆加工のチェーンは前モデルで好評だったので、そのままスペックを変更せず装備しております。ギアレシオの高さと4ベアリングのハブ軸が相まって滑らかで力強い走りが可能となった。


11295-03.jpg
シンプルなカラーリング
マットブラック・スノーホワイトにアクセントとしてバーエンド・ヘッドパーツ・チェーン引きにアルマイトレッドのパーツを使用し引き締まったデザイン。
シンプルだからこそ、鋳造製造のパーツなど各パーツの美しさも引き立っている。こちらの自転車をベースにドレスアップパーツでカスタムするのもULTRA LIGHT7 F の新しい楽しみ方の一つではないだろうか。

カラーリングはブラックかホワイトの2色。
カラー展開自体は、標準ULTRA LIGHT7を踏襲していますが。
リムなどのカラーもブラックになっている模様。
標準ULTRA LIGHT7のリムはレッドだったけど、新型ULTRA LIGHT7 Fはブラックで統一してきたか。
11295-04.jpg
優れたコンパクト性
シリーズロングセラーの ULTRA LIGHT7 F はコンパクトさは継承されつつ携帯性に優れた仕様になっております。
折り畳み時のサイズが66×37.5×55.5cm
で輪行時や車のトランクにも収まり、女性でも楽々持ち運ぶ事が可能になっています。

20171127095520692ki7grege.jpg
標準モデル RENAULT ULTRA LIGHT7
標準モデル RENAULT ULTRA LIGHT7の折り畳みサイズも同様に66×37.5×55.5cm。
更に重量も同じ7.4kgな訳だから、リアルに片手で持ち運びが可能。
(´・ω・`)長時間運搬する場合は、輪行袋など用意すれば更に楽が出来そう。
11295-05.jpg
コーディネートする愉しみ
ベーシックかカラーリングだからこそ、ドレスアップパーツを装備することで映えること間違いない。
差し色を一色入れるもより、カラフルなカラーリングでオリジナリティ溢れる一台にする事も出来る。
シンプルだからこそ、どんなカラーリングにもマッチし、コーディネートする愉しみがある。

DSCN4323zcgeerg.jpg
標準モデル RENAULT ULTRA LIGHT7 コーディネート例
この様にサドルバッグや泥除けなどで、バイクパッキング風に楽しむ事も可能。
(´・ω・`)元々RENAULT ULTRA LIGHT7には、ドレスアップパーツが多数用意されているので、即戦力で旅仕様に使用も可能。
20171127095522db9cs.jpg
20171127095528516cfew.jpg
輪行先でツーリング風に使用したり、ちょっとした距離を走る場合、フロントフォーク部の強度を高めた新型RENAULT ULTRA LIGHT7 F の方が向いているかもしれませんね。
価格そのものは標準モデルと同様の様だ(2018年9月9日時点)
RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT7 F (ウルルライト7 エフ) 7.4kg アルミフレーム 鍛造フロントフォーク 14インチ 折りたたみ自転車
89200-00.jpg
SAVANE(サヴァーン) Cabon FDB 20 SHIMANO SORA 9speed フルカーボンフレーム 20インチ 前後油圧式ディスクブレーキ アルミ鍛造ジョイント(PAT)
価格79,980円 (税込)
( ;゚ω゚)……SAVANEのフルカーボン折り畳みディスクモデルが、とんでもない格安で売られている……
本来の参考価格は¥124,200 。値引きされても10~9万位しましたよね?
7万円台で買えるのか……
105スペックのセール品【価格89,980円 】の方は、即完売になった模様。

2018年09月09日 トラックバック(-) コメント(-)

今週のセール特価情報(2018年9月8日) サイクルベースあさひにて、2018 FUJIモデルが遂に30%OFF

今週のセール特価情報(2018年9月8日)です。
サイクルベースあさひにて、2018 FUJIモデルが遂に30%OFFですぜ?
人気クロモリロードのBALLAD Rや、スピードクロスバイクROUBAIX AURA、 RAFFISTAなどが一挙に30%OFFとして登場しています。
( ;゚ω゚)30%OFFFUJIセール品の中で、一番の注目はこれですね↓

fefewfwfwf2u8u4829u4f28uferfjeri.jpg
フジ[FUJI] 2018 ROUBAIX 1.5 (ルーベ1.5) ロードバイク

参考価格¥156,600(税込)➝30%OFF ¥109,620(税込)

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うおおおおおおお!!!!
十万円台でカーボンを狩れる夢のドリームカーボンクローンモデル、新型FUJI ROUBAIX 1.5がセールに出ている!!
し、しかも2018年モデルだから、2017年にモデルチェンジしたばかりの新型ではないですか!??

フレームも走りも、高級カーボンモデルじみた軽さを体験できる。
( ;゚ω゚)アルミフレームで、ここまで高級カーボンの走りを再現!!

逆にROUBAIX 1.5を撃墜するなら、コルナゴのフラグシップエアロロードCOLNAGO CONCEPTとか、同じくデローザのエアロロードDe Rosa SK PininfarinaとかBIANCHI SPECIALISSIMAなど、フラグシップシップクラスを投入しないととても勝負にならない。
imagerfqfqgte.jpg
スティーブ フェアチャイルド氏
ROUBAIXを始め、Fuji SLシリーズを設計した天才。
(´・ω・`)基本、このお方が携わったFUJIバイクなら大当たりクラスの性能を獲得している。
ROUBAIX 1.5に関して、「ブラインドテストでカーボンと間違えそうな程の軽やかでシルキー」との解説。
201703210753170d9ky.jpg
しかも、スピード性能を悪魔クラスにまで高めているんですよね。
速い! 兎に角、問答無用に速い!!  
スピード性能に特化しつつも、発動した推進力を持続できるパワーを持っている。
もしレースに投入しても、驚異的な高速性とスプリントパワーで相当レベルの勝負が可能!!
20170321075301329lu.jpg
Tiagra仕様でフルカーボンフォーク搭載ロードは他ではあまり見ない贅沢仕様。これからレースに挑戦しようと考えているビギナーや学生のレーサーなどに特におすすめできる即戦力レースバイク。
トップチューブとダウンチューブ内にケーブル類が内蔵。

(´・ω・`) FUJI ROUBAIX 1.5なら性能的には、ミドルグレードのエアロロードにだって十二分に対抗出来ますぜ?

試乗体験記はこちらから➝「2017 FUJI ROUBAIX 1.5 試乗体験インプレ 正にカーボンクローンな、アルミモデル! カーボンモデルじみた走行性能を獲得した、最新鋭FUJIアルミモデル」



vfwfr3433rfew.jpg
フジ[FUJI] 2018 BALLAD R(バラッドR)ロードバイク

参考価格¥99,360(税込)➝30%OFF ¥69,552(税込)

rfew34t3t34wfwef.jpg
フジ[FUJI] 2018 BALLAD(バラッド)クロスバイク

参考価格¥79,920(税込)➝30%OFF ¥55,944(税込)


frefwkjlfs7y.jpg
フジ[FUJI] 2018 ROUBAIX AURA (ルーベオーラ) クロスバイク
参考価格¥99,360(税込)➝30%OFF ¥69,552(税込)

fcssfewef489fce.jpg
フジ[FUJI] 2018 RAFFISTA(ラフィスタ) クロスバイク
参考価格¥74,520(税込)➝30%OFF ¥52,164(税込)
(´・ω・`)やはり、大人気アーバンクロモリの BALLAD R(バラッドR)が30%OFFセール品中一番人気ですね。
それにクロスバイク仕様のBALLADが続いています。
にしても、いきなり30%OFFセールが始まってちょっと驚きましたね。
サイクルベースあさひのHPを見ていると、いきなりセールが始まっていたりするのでなかなか今の時期美味しいですよ。
サイクルベースあさひ SALE品

2018年09月08日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 FUJI SL2.5(フジ エスエル2.5)  ( ノД`)シクシク…惜しい……傑作機Fuji SL3.1は消滅か?

sl25_.jpg
2019 FUJI SL2.5(フジ エスエル2.5) C10ハイモジュラスカーボン

(´・ω・`)万能タイプの軽量カーボン完成車「FUJI SL2.5」が、2019年モデルとしてラインナップされています。
誰でも快適にC10ハイモジュラスカーボンが繰り出す、鋭い加速を楽しめるタイプでして。

FUJI SL2.5の特徴を一言で言うなら、レーシングモデルの快適性を高めた軽量モデル。
万能タイプだけあって衝撃吸収性も強度もしっかり確保。どちらかというとレースもいいけど日常的に使えるカーボンモデルだ。
フラグシップのFUJI SL1.1よりは、長距離&長時間走るのに強い。

万能タイプだけあって衝撃吸収性もしっかり確保してあります。
感覚的にFUJI SL1.1よりは、長距離&長時間走るのに強い感じがする。
sl25_8.jpg
FUJI SL2.5に採用されているC10ハイモジュラスカーボンと言えば、本来高剛性フレーム「FUJI SST1.1」にも採用された高強度&高剛性カーボンなんですが。
細身のシートステー形状など、上手くフレーム形状で快適性をコントロールしている節がある。
やはり、他社のコンフォートカーボンモデルとはまた別物。
レーシング系カーボンモデルの剛性や、素材強度に重点を置いたC10ハイモジュラスカーボンを採用しているだけあってただ快適性重視という訳でもないので、注意。

万能性に重点を置いた、スピード志向モデルというべきか。
今回の2019年モデルFUJI SL2.5には、新型7000系105仕様。
(´・ω・`)ちなみにFUJI SL2.5は、毎回105スペックが採用されている機体だ。
imagerfqfqgte.jpg
スティーブ フェアチャイルド氏
2019FUJI SL2.5の完成車重量は8.3kg
FUJI BIKE TECHNICAL DESIGN TEAMのスティーブ フェアチャイルド氏はFUJI SL2.5に関して「1.1から重量増となるも、高剛性からのライドフィールは上位機種の1.1 に匹敵」と解説。
(´・ω・`)確かにスピードが乗ってくると、いい走りをする。
20171211095447054jt.jpg
2018 Fuji SL3.1 C5-Carbon
(;´Д`) うぅっ。。
ここ最近のおける最高傑作モデル「Fuji SL3.1」は、2019年モデルのラインナップから消えている……

この世は闇か?

エントリーカーボンマテリアルC5-Carbon採用ながら、各ブランド自慢のエアロカーボンとバトル可能。
フラグシップモデルの高性能さに、唯一対抗出来る傑作的エントリーグレードだったんだけどな……
惜しい……
エントリーカーボンマテリアルながら、チートな超軽快加速性能を誇る。
多分フレーム内部の補強リブとか、カーボン形状やカーボン材質など様々な要因があるんだろうが……

(´・ω・`)たまにFUJIのエントリーカーボンモデルから、怪物クラスのモデルが突然変異で出てきたりするので注意。
ところで不思議な事にFuji SL3.1のフレームはエントリーモデルながら、Shimano Ultegraスペック完成車だったりする。
恐らくスティーブ フェアチャイルド氏は、完成度の高いFuji SL3.1のフレームに新型105を採用する事が許せなかったのだろうな。
いや、本当にFuji SL3.1フレーム半端ないって!
本当、Fuji SL3.1オーナーって幸運の持ち主だと思う。
sl25_1.jpg
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 alloy, 31.8mm clamp,133mm drop, 4° sweep
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°

2019年モデルは新型105 7000系が登場したことで、毎回105仕様のFUJI SL2.5完成車が2019年モデルのラインナップ入りしたのでしょう。
sl25_12.jpg
テープ・グリップ Anti-Slip Silicone
sl25_11.jpg
ヘッドセット FSA, 1 1/8" upper - 1 1/2" lower, integrated
ブレーキ Shimano 105
sl25_10.jpg
フォーク FC-440 full carbon w/ tapered carbon steerer
FC-440フルカーボンフォークは振動吸収性と路面追随性能が高い一方で、高速コーナーの安定性も高次元で実現する剛性を併せ持つ。
sl25_5.jpg
ホイールセット Oval Concepts 327, 700c 20/24H rims
sl25_9.jpg
メインフレーム C10 high-modulus carbon, integrated head tube w/ 1 1/2" lower, PF30 BB, double water bottle mounts
前三角は一体成型。
そしてシートステー&チェーンステーの3ピース構造。
各ピースを独立させC5-Carbonカーボン本来の性能を引き出しつつ、各ピースの接合部箇所数を抑えている。
sl25_7.jpg
BB Praxis PF30 conversion bottom bracket
クランク Oval Concepts 300, forged 6066 arms,Praxis rings, 52/36T
多数採用するOVAL CONCEPTS パーツの中でもチェーンリングは冷間鍛造製法で作られており、変速性能はもとより耐久性、剛性の高さに定評がある。
sl25_6.jpg
リアトライアングル C10 high-modulus carbon oversized chainstays,carbon dropout w/ replaceable hanger
sl25_4.jpg
サドル Oval Concepts 438, steel rail
シートポスト Oval Concepts 905, carbon & alloy, 27.2mm diameter

sl25_2.jpg
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, 60tpi, folding
【2019導入キャンペーン/ポイント5倍(9/2 18時-9/4 18時)】【2019モデル/店頭お渡しのみご提供可能】FUJI(フジ)SL2.5(エスエル2.5)カーボンロードバイク【完全組立】【店頭受取対応商品】

2018年09月07日 トラックバック(-) コメント(-)

北海道安平町で震度6強の揺れを観測 トヨタが北海道の「通れた道マップ」を公開しています!

rfw32r2.jpg
気象庁によると、6日03:08頃、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、北海道安平町で震度6強の揺れを観測しました。
(゚ω゚;)タラー 北海道の方々、地震は大丈夫ですか?
台風21号により、大阪でも甚大な被害が出ていますし。
折角の平成最後の夏なのに、なんだか凄い事ばかり起きていますね……

信号も機能していないようですし、自転車やバイクでの移動に十分気をつけてください。
ujyrhrtr5y754y74.jpg
lui6i97.jpg

トヨタが「通れた道マップ」を公開しています!

9月6日に発生した北海道南部を震源とした震度6強の地震により、9月6日に表示エリアを変更しています。
通行実績、交通規制情報の他にTプローブ交通情報(渋滞・混雑)を表示しています。


実際の通行実績を参考にしているMAPです。
地震影響を受けた地域における「通れた道マップ」(G-BOOK搭載車両から収集したプローブ情報による通行実績)を参考情報として公開しました。

■表示推奨ブラウザ
Internet Explorer 10.x以降
Microsoft Edge
Google Chrome (最新版)
Mozilla Firefox (最新版)
Safari (最新版)

本データは直近約24時間の通行実績情報を1時間毎に更新しています。
データは広域表示にすると表示されませんのでご注意ください。



至急「災害用伝言ダイヤル」と「災害用伝言板」のアクセス先を貼っておきます。
CgAjkn8UkAEmanV.jpg

災害伝言ダイヤル
NTT災害伝言ダイヤル(録音・再生)災害用伝言ダイヤル(171)ご利用方法
「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って、伝言の録音・再生を行ってください。
自分の安否を伝える場合は、固定電話や携帯電話から「171」番に電話し、自宅や職場などの電話番号を入力するとメッセージを登録できます。登録されたメッセージを聞くためには「171」番にかけて、安否を確認したい相手の固定電話の番号を入力します。


さらに、NTTはインターネットのサイトで安否情報の登録や確認ができる「災害用伝言板・web171」のサービスも(ウェブ いちなないち)開始しました。アドレスは、「https://www.web171.jp」です。

2018年09月06日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 FUJI SUPREME2.3(シュプリーム2.3) 世界最速仕様の女性用エアロロード

supreme23_.jpg
2019 FUJI SUPREME2.3(シュプリーム2.3)
これが世界最速仕様の女性用エアロロードFUJI SUPREME2.3。
噂では聞いていましたが、確かにこのスピードクイーン速そうだ……女性用で高速巡行性と、エアロロードならではの直進安定性を重視。
(´・ω・`)エアロロードって、確かに脚力的負荷が少ないので実は女性の方が恩恵が大きいのかもしれない。
そんなに体力を消費しなくても、推進力が得られるし。
女性用ロードバイクの中で、「最も軽く」「剛性が高い」というコンセプトがユニーク過ぎる。
だからこそ、男性ユーザーにも注目を浴びているのだろう。
2018年からディスクブレーキ化された理由は、握力の小さい&手の小さな女性がブレーキをかけ続けても疲れを感じにくい為。
また2018年から、カムテールエアロ形状を初めて導入。
最新のエアロダイナミクスを実現した女性用最速機体だ。
20141214102751383grte.jpg
超高剛性フレームFUJI SST1.1
201412121630245e7yr.jpg
FUJI ALTAMIRA SL
女性用で軽量性、剛性、スピード性を重視。
どうもFUJI SUPREMEには、名機「ALTAMIRA 」と超高剛性フレーム「SST」の技術が導入されているらしい……
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 確かに、それなら女性用最速仕様と言うのも納得。
チューブ内にリブ加工を施してあるなら、かなり高剛性に仕上がっているとは思いますが。
特に最近のFUJIモデルは、推進力とか剛性、快適性のバランスが実にハイレベル。

supreme23_image.jpg
FUJI ALTAMIRA は、他ブランドのフラグシップロードを撃墜可能な位強力な剛性を有していましたが。
それと同時に、異次元の快適性までありました。
だから快適性や乗り易さの部分を、上手く FUJI SUPREMEは引き次いでいるのでは?

(´・ω・`)実はFUJI SUPREMEこそが、FUJIモデル中最強&最速だったりして……
supreme23_12.jpg
シフター Shimano Ultegra
ステム OVAL313 3D ALLOY
またジオメトリを女性用に設計することでポジション設定が容易になり、ハンドリング性能が向上している。
女性用設計により軽量化されクライミングもOK。

なんとFUJIは1970年代から女性ライダーへ機材提供を行っている。
その経験から女性向けジオメトリのFUJI SUPREMEが誕生。
(´・ω・`)女性向けモデルに関しては、確かにクロスバイクやミニベロなどの分野でもFUJIは力を入れている。
だが、まさかエアロロードにこれだけ熱意をかけてくるとは……
またフジ製「ママチャリ」復活しないかな。
supreme23_11.jpg
テーパー形状のヘッドチューブやフォーク、ダウンチューブ接合部はバイク前方からダウンチューブにかけてスムーズで途切れない空気の流れを確保するために一体化している。
supreme23_9.jpg
フォーク C10 high-modulus carbon
supreme23_10.jpg
ホイール Oval Concepts 327
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, 60tpi, folding
ブレーキ Shimano 105

高い制動力を最も生かせる油圧式ディスクブレーキ仕様、前後ともスルーアクスル仕様。
ディスクブレーキ仕様にすることで高い制動力、優れたモジュレーションを獲得しディスクブレーキ化の高い制動力を最も生かせる油圧式を採用。
supreme23_8.jpg
フレーム C10 high-modulus carbon
翼断面をカットした最新鋭カムテール形状を採用しており、あらゆるヨー角での気流を安定化。

CFD(computational fluid dynamica)解析を広範に使用し、フレームのあらゆるセッションで空気抵抗を抑えている。
フルインターナルとなるケーブルの取り回しにより、エアロダイナミクスだけでなく、あらゆる状況下でのシステム保護の役割も兼ねている。
supreme23_7.jpg
supreme23_6.jpg
気流を確保し空気抵抗を減らすためにシートチューブはリアホイール形状に合わせて設計されている。
FUJI SUPREMEって、FUJI TRANSONICよりも大胆にエアロ形状を取り入れていませんか?
supreme23_5.jpg
クランク Oval Concepts 500, forged 6066 arms, 52/36T
supreme23_4.jpg
コンポ Shimano Ultegra
カセット Shimano Ultegra 11-28T

supreme23_3.jpg
サドル Oval Concepts 551
シートポストOVAL 300 alloy
重量 8.2KG
適合身長
44cm:155cm~165cm
47cm:160cm~170cm

エアロシートポスト、内蔵シートクランプを採用し、スムーズな気流を生み出している。
男性用ロードバイクよりも、女性用ロードバイクに最新鋭の技術をどこまでも投入した機体って感じですね。
(´・ω・`)特にエアロロードながら「軽量性」を重視している点に注目。
他ブランドの最新鋭フラグシップエアロロードも、その点を重要視しているモデルが増えていますし。
【2019導入キャンペーン/ポイント5倍(9/2 18時-9/4 18時)】【2019モデル/店頭お渡しのみご提供可能】FUJI(フジ)SUPREME2.3(シュプリーム2.3)カーボンロードバイク【完全組立】【店頭受取対応商品】

2018年09月05日 トラックバック(-) コメント(-)

RENAULT PLATINUM LIGHT8 (ルノー プラチナライト8)  アルミフレームでマグネシウムフレームの軽量性に挑む!!

11296-00.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT8 (ルノー プラチナライト8) 16インチ 7段変速
( ;゚ω゚)……遂に出ましたね……アルミフレームでマグネシウムフレームの軽量性に挑んだ新型ですよ!
16インチ8.8k&7段変速仕様のPLATINUM LIGHT8ですよ!
アルミフレームで8.8kg&7段変速仕様!!???
チタンやカーボン、マグネシウムフレームを使わず、アルミフレームで???
そ、そんな事可能なんだ? 
しかも、16インチですよ?? 
2017111717483882bvrg.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT6 6.8kg 価格54,800円 (税込)
( ;゚ω゚)……14インチ&6.8kgを誇る「RENAULT PLATINUM LIGHT6」。
この超軽量14インチアルミモデルが、16インチ化し、なおかつ多段化を成し遂げた訳だ。
今回の2019年モデル版ルノーウルトラライトシリーズの新型は、この超軽量アルミモデルPLATINUM LIGHT6.から派生したモデルが多いな。 新型Miracle LIGHT6は軽量化。新型 PLATINUM LIGHT8は多段化か。
20180123103219415eg.jpg
2018モデル RENAULT MAGNESIUM 8 
既に生産終了した、伝説のRENAULT超軽量マグネシウムフレーム折畳みモデル「RENAULT MAGNESIUM 8」。
16インチ7段変速仕様でありながら、マグネシウムフレームを採用。
それでもなお、8.5kgをマークした超人気モデルでした。
(このRENAULT MAGNESIUM 8は、16型(7速)フォールディングモデル(折り畳み自転車)などのジャンルにおいて、現在でも最軽量クラスをマーク)

この超軽量マグネシウムフレーム折畳みモデルを、アルミフレームで再現したのが今回の新型RENAULT PLATINUM LIGHT8という事になる。
(´・ω・`)相変わらず、ルノーウルトラライトシリーズのやる事はぶっ飛んでいますね……
11296-01.jpg

RENAULT PLATINUM LIGHT8誕生秘話
16インチで7段変速で8kg台の商品作りはとても大変なことでしたが、この自転車の出来た理由はお客様からの多くの声があったからです。
それは以前ルノーウルトラライトシリーズから発売されていたRENAULT MAGNESIUM8の再販を熱望する声だった。
RENAULT MAGNESIUM8は人気が高く発売からすぐに在庫が切れる程の商品だったが原材料の調達が難しく生産が出来ない状態になってしまっていた。
そんな状態でもお客様から日々、再販して欲しいと熱い声を頂き、安定して原材料が調達でき、軽さが特徴的なアルミニウムに目をつけ、試行錯誤し誕生したのがこのPLATINUM LIGHT8です。

11296-02.jpg
(´・ω・`)RENAULT MAGNESIUMシリーズは、確かに特殊マグネシウムインゴットが確保できないと生産が出来ないレアなモデル
特殊マグネシウムインゴットの確保が、困難な状況だったのか……
確かに2017年モデルは、登場と同時に即完売。
全く需要に関して、供給が追い付いていない状態だった。

ロードバイクにおいても、フラグシップモデルにしか採用されていないしな……
MAGNESIUM 6最大の課題は、金属材料の確保。
そこで超軽量アルミモデル「PLATINUM LIGHT6」の多段化と、16インチ化に踏みきった訳だ。
しかもRENAULT MAGNESIUM8は6万4千円もしたのが、PLATINUM LIGHT8の場合 59,800円程度で手に入る。
11296-03.jpg
高級感のあるカラー
フレームはアルミニウムを使用し、カラーリングはライトシリーズで人気の高いシンプルで高級感のあるメタリックシルバーに仕上げている。
同じカラーのRENAULT PLATINUM LIGHT6とPLATINUM LIGHT8を輪行先、ドライブ先で仲良く夫婦でポタリングするのもお洒落で優雅なひと時を過ごせるだろう。
PLATINUM LIGHT8と旅行に出かけるのも今までと違った旅行ができ、美しい景色とPLATINUM LIGHT8が融合した写真は映えることは間違いない。

11296-04.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT8 折りたたみ時:70cm×38cm×56cm
11260-04fe.jpg
通常の14インチULTRA LIGHT7のサイズは690×590×330mm
(´・ω・`)面白い事に高さと幅は、16インチかつ多段のRENAULT PLATINUM LIGHT8の方がコンパクト。
しかし、よくマグネシウムフレーム無しで8.8kgに重量を抑えたものだ。
なんとなく文章に苦闘の跡がうかがえる。

確かに輪行先で、16インチ&7段変速仕様は心強い。
11296-06.jpg
16インチ 超軽量 52T×11T-28T
本体重量 約8.8kg
全長130cm×ハンドル幅53cm×ハンドル高83cm~95cm(折りたたみ時:70cm×38cm×56cm)
チェーンホイール:52T×フリーホイール:11T-28T(7speed)
タイヤ:16×1.5インチ
フレーム材質:アルミ*シートポスト径:Φ33.9mm
サドル高:69cm~95cm(適応身長:140cm以上)
フレームサイズ:240mm

フロント52T×リア11T-28Tで、走りを追求したギア比構成になっている。
大径チェーンホイールセットが用意されているのが気になるな。
【送料無料】8.8kg アルミフレーム アルミリム 採用 RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT8 (プラチナライト8) 16インチ 7段変速 折りたたみ自転車 前52T 後11-28T 【店頭受取対応商品】【代引可能】

2018年09月04日 トラックバック(-) コメント(-)

【続報】格安5万円台で、6.7kgMiracle LIGHT6が買える! 「LIGHT SERIES Miracle LIGHT6  LIGHT SERIES」 自由が丘限定モデル


htftw4t5325.jpg
LIGHT SERIES Miracle LIGHT6  LIGHT SERIES 自由が丘限定モデル 価格59,800円
人生\(^o^)/ ハジマタ
5万円台で6.7kg!!

先日紹介したMiracle LIGHT6シリーズに関しての続報です。
超軽量6.7kg 新型RENAULT Miracle LIGHT6には、なんと「自由が丘限定モデル」というモデルが存在するらしい。
「自由が丘限定モデル」の最大の特徴。
それはブラック、シルバーカラーが価格59,800円 (税込)で購入出来るということ!
( ;゚ω゚)……RENAULT Miracle LIGHT6  真空蒸着メッキ ブルーだけではなく、ブラック&シルバーカラーバージョンが存在するとは……
11293-00.jpg
RENAULT Miracle LIGHT6  真空蒸着メッキ ブルー 価格79,800円 (税込)
(´・ω・`)こちらは先日紹介したMiracle LIGHT6の真空蒸着メッキカラー。
塗装の際、真空窯を用意しなくてはならないので塗装の手間とコストがかかっている。

実際凄く真空蒸着大変なんですよ……釜を真空状態まで油回転ポンプで引っ張るのって……
ちょっとした穴が真空窯にあったら、直ぐ空気がリーク(侵入)して真空状態がNGになるし。
塗装の手間と時間の手間(特に蒸着に至るまでの準備)は、相当手間がかかっていると言っていい。
まあ真空窯の調子がいい時は、楽勝なんですけどね。
ある意味現場が、一番悲鳴を上げている塗装法といっていい。
その分、カラーリングはメタリック(金属質)で美しいんですけどね。
RENAULT(ルノー) Miracle LIGHT6 (ミラクルライト6 AL-FDB140) 6.7kg アルミフレーム 真空蒸着メッキ ブルー 14インチ 折りたたみ自転車
thd45636.jpg
LIGHT SERIES Miracle LIGHT6 自由が丘限定モデル 価格59,800円
恐らく推測ですが、このMiracle LIGHT6 自由が丘限定モデルはフレームに真空蒸着を採用せず、通常の塗装に徹したのではないかと。
( ;゚ω゚)……いずれにしても塗装にこだわらなければ価格59,800円で、6.7kgという超超軽量折り畳みモデルが手に入るという事になります。
2017111717483882bvrg.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT6 6.8kg 価格54,800円 (税込)
おなじアルミモデル折り畳みモデルである「PLATINUM LIGHT6.8kg」は、価格54,800円 (税込)。
100g軽い「Miracle LIGHT6 自由が丘限定モデル6.7kg」は価格59,800円(税込)
なんか重量を追っかけるだけで、いかにルノーの折り畳みモデルがいかにありえない数字を叩きだしているかよくわかります。

もうここまでくると、軽量化との戦いになってきますね。
thr4643.jpg
*本体重量 約6.7kg
*全長116cm×ハンドル幅53cm×ハンドル高81cm~87cm(折りたたみ時:67cm×34cm×56cm)
*チェーンホイール:47T×フリーホイール:10T(シングルスピード)
*タイヤ:14×1.35インチ
*フレーム材質:アルミ
*シートポスト径:Φ33.9mm
*サドル高:70cm~87cm(適応身長:140cm以上)
*フレームサイズ:230mm

(´・ω・`)塗装方法が異なるだけで、「自由が丘限定モデル」「真空蒸着メッキ ブルー」の仕様に差はなさそうです。
93201-0001oluu.jpg
このスパイダーなクランクセットが、両モデルに採用されているじゃないですか?
気になるな……どんだけ重量を稼いでいるんだろう?
いずれにしても「LIGHT SERIES 自由が丘限定モデル」59,800円で6.7kgという数字は、重量の面でも価格の面でも話題になりそうですね。
Miracle LIGHT6の続報が分かりしたい、また記事にします。
LIGHT SERIES(ライトシリーズ) Miracle LIGHT6 (ミラクルライト6 AL-FDB140) 6.7kg アルミフレーム 14インチ 折りたたみ自転車

2018年09月03日 トラックバック(-) コメント(-)

ヽ('∀`)ノアルミ折り畳みで、超軽量6.7kgkg!! 新型RENAULT Miracle LIGHT6  真空蒸着メッキ ブルー(ルノー ミラクルライト6 AL-FDB140)



11293-00.jpg
RENAULT Miracle LIGHT6 (ルノー ミラクルライト6 AL-FDB140)
LIGHT SERIESの新型だぁー……え??? え? な、何? この数字???
ええ???? つ、遂にルノーアルミ折り畳みモデル最軽量更新!!
ヽ('∀`)ノ ワーイ 超軽量6.7kgkgだぁぁ!!!!!!

その名も「RENAULT Miracle LIGHT6」ルノー ミラクルライト6


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ろ、ろ、ろ、6.7kg……あわわわっ……アルミフレームで、ここまでの数字を叩き出したか……
数字だけ見ても、もはや伝説クラスの重量ではないですか???
2017111717483882bvrg.jpg
RENAULT PLATINUM LIGHT6 6.8kg
す、す、凄まじい……遂に新型Miracle LIGHT6が、PLATINUM LIGHT6の数字を更新しやがった……
このPLATINUM LIGHT6自体、アルミながら6.8kgという怪物的な超軽量モデルだった訳ですが。
(PLATINUM LIGHT6はロードと同じく、パイプの肉厚をコントロールしたアルミバテッドフレームを採用。RENAULT Miracle LIGHT6 も同じアルミバテッドフレームで軽量化を図っていると推測されます)

まさか、ルノーはアルミモデルにおける更なる超軽量化を狙ってくるとは想定外でした……
20180107075422251fw.jpg
RENAULT Carbon6 6.7kg
超軽量フルカーボン フォールディングモデルRENAULT Carbon6の6.7kgという数字に、RENAULT Miracle LIGHT6は遂に並んだことになる。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル てか、折り畳みアルミフレームモデルが、折り畳みカーボンフレームモデルの数字に並ぶとは……

最近他ブランドも軽量フォールディングモデルを次々に投入していますが。
本家超軽量フォールディングモデルブランドルノーが、遂に逆襲に打って出たって感じですね。
流石にこれ以上は、軽くならんだろう……
11293-01.jpg
「軽さ」をさらに追及した重量は、約6.7kg
真空メッキ高蒸着製法によるオリジナルアルミフレームでミラクルな輝き。
(恐らく真空窯でフレーム自体にメッキ加工を施したと思われます。だから、塗料は未使用のはず。環境に優しい上に、通常の塗装よりも重量を稼げる)
オーロラブルーのフレームにゴールドのアクセントパーツ。
スタイリュシュなクランク。
継ぎ目のない滑らかな鋳造ステム。
タンジェント組の車輪と細部までこだわり抜いたモデル。
軽さ、走り、素材を追求した特別な一台になっている。
11293-02.jpg
軽量ステンレススポークを始め、パーツ各部において更なる軽量化を図っていますね。
特にこの肉抜きされた、蜘蛛の巣の様なクランク形状はどうよ??
( ;゚ω゚)……凄まじいな……しかもブレーキ部にゴールドパーツという。
今までのルノーウルトラライトシリーズにはない、新たなカラーコーディネートにも挑んでいる。

11293-03.jpg
11293-05.jpg
*本体重量 約6.7kg
*全長116cm×ハンドル幅53cm×ハンドル高81cm~87cm(折りたたみ時:67cm×34cm×56cm)
*チェーンホイール:47T×フリーホイール:10T(シングルスピード)
*タイヤ:14×1.35インチ
*フレーム材質:アルミ
*シートポスト径:Φ33.9mm
*サドル高:70cm~87cm(適応身長:140cm以上)
*フレームサイズ:230mm
鍛造(FORGED)フォーク採用

11293-04.jpg
RENAULT Miracle LIGHT6 折りたたみ時:67cm×34cm×56cm
(´・ω・`)折り畳みサイズに関しては、他のルノーウルトラライトシリーズは……
初代ルノーULTRA LIGHT7が660×375×555mm
RENAULT PLATINUM LIGHT6が650 ×560×380mm


幅というか折り畳んだ際の厚みが他のルノーウルトラライトシリーズよりも、RENAULT Miracle LIGHT6薄い事が分かります。
薄くて、更に超軽量。たまらんね!
リアルに折り畳んだ状態で、6.7kgの世界を体感してみたい……
RENAULT(ルノー) Miracle LIGHT6 (ミラクルライト6 AL-FDB140) 6.7kg アルミフレーム 真空蒸着メッキ ブルー 14インチ 折りたたみ自転車

2018年09月02日 トラックバック(-) コメント(-)

【クロスバイク売り上げ一位】( ;゚ω゚)……FUJI PALETTEが30%OFF……¥43,092(税込)で購入可能!?

今週のセール特価情報(2018年9月1日)です。
FUJI PALETTEが、いきなり30%OFFで売りに出されていますぜ??
しかも2018年モデルなんだから、ちょっと驚きました。
(´・ω・`)現在9月ですが、3~5万円台セール品を上手く探せば、ちょっとワンランク上のクロスバイクが格安で手に入りますね。
ujt546.jpg
フジ[FUJI] 2018 PALETTE(パレット) クロスバイク
参考価格¥61,560(税込)➝30%OFF ¥43,092(税込)
( ;゚ω゚)……FUJI PALETTEが30%OFF……
FUJIのストリート系人気アルミクロスバイクですが。
え? 軽く驚いた。2018年モデルがいきなり30%OFF???

アルミロードFUJI NAOMIや、ストリート仕様のトラックバイクFUJI TRACK ARCVにも仕様されているFuji A2-SLアルミフレームを採用。
一見クロスバイクですが、ストリート系ロードと同等の軽量アルミなんですね。
しかもこの2018年モデルから、シマノパーツでドライブトレーンを統一してきています。
(´・ω・`)結構美味しい価格帯なんですが。現在、FUJI PALETTEがクロスバイク売り上げ一位にランクイン!!
そりゃ、こんだけ安けりゃランクインしますよね?
junt5y3.jpg
カラミータ[Calamita] 2016 Calamita ciao(カラミータチャオ) 26インチ クロスバイク

参考価格¥62,640(税込)➝30%OFF ¥43,848(税込)
細身のホリゾンタルクロモリフレーム、26インチクロスバイク「Calamita ciao」
CALAMITAってクロモリロードのラインナップが充実していますね。
元々、CALAMITAクロモリロードを愛するユーザーの声に応じて、誕生したクロスバイクです。

短い距離で楽しめる、30km圏内を想定した設計になっています。
美しい細身のフレームと人気のホリゾンタル設計。
段差などにも対応した26インチのちょっと太めのタイヤを搭載。
jutryrty45.jpg
マリン[MARIN] 2018 NOVATO SE8(ノバトSE8) クロモリフレーム クロスバイク
参考価格¥74,520(税込)➝30%OFF ¥52,164(税込)
4130クロモリフレームにマイクロシフトを標準装備、リムは日本ブランドARAYAを使用。
Thumb10Sp_web.jpg
Microshift Thumb Shifter
フロントダブルとリア8速を、全てサムシフターで変速操作するクロスバイクでもある。
かなりレアな仕様と言っていい。
タイヤはシュワルベ製(Schwalbe Lugano, 700x28C)。
流石に元々は7万円クラスだけあって、パーツの仕様が豪華ですね。
jt556.jpg
GT[GT] 2016 PALOMAR(パロマー) 26インチ マウンテンバイク
参考価格¥45,144(税込)➝23%OFF ¥34,740(税込)
シンプルなシルエットで頑丈なGTスチールフレームMTB。
(´・ω・`)何気に、スチールフレームを採用しているせいで毎年一貫してリーズナブルな点が好評。
定価でも4万円クラスだが、ちょっと割引が入ると3万円台でGTブラントのMTBが手に入る。
サイクルベースあさひ SALE品

2018年09月01日 トラックバック(-) コメント(-)