スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2019年08月

2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900  激安23万円台! 英国105油圧ディスクカーボンモデル


uujruruee756865fhtew (2)
2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 ¥239999

英国ブランドOrroのフルカーボン&105&油圧ディスクスペックの「Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900」です。
全開はキャリパーブレーキモデルの「2019 Orro PYRO 105」を」紹介しましたが。
今回はディスクモデル仕様の「2020 Orro Pyro Disc Evo」シリーズを紹介します。

(´・ω・`)いよいよフルカーボンディスクモデルの「Orro Pyro Disc Evo」2020年モデルが出てきた訳ですが。
長距離&耐久系のフルカーボンディスクロードモデルです。
28Cタイヤ用のクリアランスがあり、リラックスしたツーリングを楽しむ為の、カーボンディスクロードです。
uujruruee756865htd4t532 (1)
フロントディレーラー Shimano 105 7000
クランク Shimano 105 7000 50-34

「Orro Pyro Disc Evo」シリーズにはお買い得価格でShimano 105 R7000 11スピードドライブトレインが用意
「Orro Pyro Disc Evo」には、前年モデルに引き続きシマノ105スペック 2x11スピードドライブトレインを装備しており、ロングライドの愛急な坂道にも効率的に走行出来ます。
また毎回リーズナブルな価格で高品質のパーツが用意されているOrroモデルだけのことはあり、タイヤにContinental Ultra Sportや、フルクラムホイールが用意されています……相変わらずパーツのコスパが高いですね。
またShimano 105 Discも用意され、操作面においてもワンランク上の仕様になっています。



prod187776_Black - Red_NE_01jt
2020 Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900 ¥189999
(´・ω・`)実はOrro Pyro Disc Evoには2モデル用意されています。
こちらはエントリーモデル「Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900」
prod187776_Black - Red_NE_03jtu
「Orro Pyro Disc Evo 7000-FSA R900」にはフルカーボンフレーム、ドライブトレインにShimano105グループセットのミックスが用意されています。
エントリーモデルなので、ブレーキはメカニカルの「Tektro MD-C550 mechanical disc」。
メカニカルディスクブレーキな分、販売価格は20万円アンダーに設定している点が美味しい。
もちろん、フルクラムホイール「Fulcrum Racing 900 DB」やタイヤに「Continental Ultra Sport」も初期搭載。
IMG_7550-xlvfd.jpg
12MMスイッチレバースルーアクスル
新型Orro Pyro Disc Evoシリーズは、12mmスルーアクスル仕様の「スイッチレバースルーアクスル」を採用。


uujruruee756865htd4t532 (2)
ハンドルバー Deda Zero1 Handlebar
ステム Deda Zero1 Stem

新型「Orro Pyro Disc Evo」シリーズはロングライドや耐久系のユーザーを対象にしています。
通常のレーシング系バイクよりも約1cm程ヘッドチューブを高めに設定してはありますが。
フレームにさまざまなグレードのカーボンを混合して剛性と快適さのバランスを実現。
スピード系ロードでもある様ですね。
フレームはさまざまなグレードのカーボンで作られおり、BB、チェーンステー、ダウンチューブ、ヘッドチューブに、より硬い40トンと60トン
カーボンを採用。ペダルを強く踏み込んだ際、非常に反応し易いフレームになっています。
prod187774_Ice Blue_NE_05vf (1)
トップチューブとシートチューブ、細いシートステーなどでは、より柔軟な20トンカーボンを採用。
硬いカーボンと柔軟なカーボンの組み合わせにより、フレームはしっかりと効率的に走りますが。
悪路においては路面からの振動を抑える頃が出来ます。
(´・ω・`)ロングライド系モデルとしての機能を、カーボン材質の組み合わせでコントロールしている訳ですね。
prod187774_Ice Blue_NE_03jryvds (2)
フォーク Orro Pyro Evo Superlight 3.0
uujruruee756865fhtew (1)
ブレーキ& シフトレバー  Shimano 105 Disc 7000 Hydraulic Disc Brakes with 7020 shifters
ホイールセット Fulcrum R900 DB with Continental Ultra Sport 28c tyres
タイヤ  Continental Ultra Sport 28c
ワイドタイヤは十分なグリップを提供。
やはり上位モデル「2020 Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 」最大の特徴は23万円台で、105油圧ディスクを用意してあることですね。
(´・ω・`)アルミフレームならこの価格は理解できますが……これフルカーボンなんですけど……
Pyroは、英国においてお得なロードバイクを製造するという評価を得ていますが。
それは、ディスクモデルにおいても同様の路線ですね……
uujruruee756ye865fe (2)
ホイールベースはレーシングバイクよりもわずかに長く、優れた高速安定性を確保。
平坦かつなだらかな地形ではOrro Pyro Disc Evoは鋭い走りに感じられ、下り坂に強いモデルです。

英国で販売されていた、旧モデルのOrro Pyroのカセットは12-25Tで登りに厳しい仕様でしたが。
新型2020年モデルは、よりワイドな11-30Tに設定されています。長く急な登りに適した仕様になっていますね。
prod187774_Ice Blue_NE_03jryvds (1)
フレーム Orro Pyro Evo
uujruruee756865he.jpg
エネルギッシュなパワー伝達を誇る特大のダウンチューブと共に、細いシースステーも特徴の一つ。
細いシートステーが悪路においても快適さを提供。
フレーム部分ごとのカーボン材質の組み合わせだけではなく、フレーム形状においても考え抜かれています。
uujruruee756ye865fe (1)
サドル Prologo Kappa 3
ステムにはDeda製、サドルにはPrologoなど。高品質のパーツもディスクモデルに用意。

Orroは数多くの有名パーツ&デローザの英国販売代理店「i-Ride」のプライベートプランドでもあります。
英国販売代理店の強味の存分に生かしていますね。
prod187774_Ice Blue_NE_04vf
Orro Pyro Disc Evo 7020-Hydro R900 Road Bike (2020)

2019年08月31日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 MASI Catalina Apex 1×11 speed  エントリー系クロモリアドベンチャーモデルを日本市場に投入

ci-918252_7cds (2)
2020 MASI Catalina Apex 1×11 speed 128,520円(税込)

イタリアミラノ発、米国育ちの老舗ロードブランド「MASI」から、新型クロモリアドベンチャーロードが発売されました。
上位2020 MASI CXGR SUPREMO CXGRに続き、エントリー系クロモリアドベンチャーモデルを日本市場に投入。
MASI Catalinaって、日本限定モデル扱いの様ですが……それとも日本先行モデル??

クロモリダブルバテッドフレーム仕様、コンポーネントにワンバイ(1×のSram Apex 1×11)を搭載したモデル。
ディスクブレーキはメカニカル仕様で、輪行やツーリング時におけるメンテナンスを重視。
グラベルレーシングモデルとは異なり、緩やかに旅を楽しむ為のグラベルロードですね。
ci-918252_5cds (1)
フォーク  1-1/8″, Cr-Mo
リム Alex DP23 32H
フロントハブ  Formula CL-51N 32H Center Lock QR
タイヤ WTB Riddler 700×37C

とはいえ、タイヤはWTBのグラベル専用タイヤリドラーじゃないですか?

走破性も獲得しつつ、乗り心地の良いグラベル専用タイヤなのでツーリング系グラベルに採用してきたのかな?
(´・ω・`)グラベルロード&アドベンチャーロードとしての機能も重視している姿勢が伺えます。
ci-918253_3xa.jpg
2020 MASI CATALINA CLARIS 2×8SPEED 価格 104,760円 (税込) 
MASI CATALINA CLARISはクロモリフレームにシマノ クラリスを採用したツーリング系グラベルバイク。
ツーリングにおいて信頼性があるシマノクラリススペックに、、軽いギア比設定のドライブトレインを用意。

(´・ω・`)アドベンチャーロードではあるのですが、最初からツーリング性を意識した仕様になっています。
トップチューブやシートステー部などに、ダボ穴を多数用意。
キャリアーやトップチューブバッグなど、ツーリング用に適した拡張性も用意されている。

どうやら、マッドガード(泥除け)も取り付け可能の様です。


こちらはタイヤサイズが700×35C(Kenda Flint Ridge 700×35C)となっています。
クラリスはホワイト系カラーで、クロモリツーリング系カラーを意識しているのかな?
クランクは46X30T、カセットは11-34T
1:1以下のスーパーワイドなギア比を用意してある。
変速操作はSTI仕様。流石にツーリングモデルを意識したとはいえ、レバー変速仕様ではないようです。
DSCN7355xdeqge.jpg
丸石エンペラー ツーリングコンダクター 700×35C
フロントが48-38-28Tのトリプル、リアが11-30T。
(´・ω・`)エンペラー ツーリングコンダクターは純粋なツーリングモデルですが。
ホワイトカラーのMASI CATALINA CLARISを見て、ふと比べてくなった。
レバー変速に泥除けなどが用意。
ホイールサイズに650Bもありますが、700Cサイズ仕様のモデルもなかなか秀逸な走りでした。
カンチブレーキに泥除け、レバー変速仕様の、純粋なジャパニーズツーリングモデルです。

いえ、この間エンペラー ツーリングコンダクターのホワイトがあまりに美麗だったので。
ツーリングモデルにホワイトも悪くないな……と。

ci-918255_2gevf.jpg
2020 MASI CATALINA FRAME&FORK (カタリナ フレーム&フォーク) 50,760円(税込)
(´・ω・`)なんと、MASI CATALINAのフレーム&フォークセット。
カラーはネイビー一択になる様子。
完成車だけではなく、フレーム&フォークセットも用意されているとは……
やはりアドベンチャー&グラベルモデルにおける需要が高まりつつあるせいか……
qbei_ci-918254_2.jpg
2020 MASI CATALINA カタリナ FLAT BAR 1×9 価格 78,840円 (税込)
リア9速のフラットバー仕様も用意。
エントリー系グラベルもいよいよ、フラットバーやクロスバイク方面に進出していく予感がしてきますね。
まさか、フラットバーグラベルモデルまで用意してくるとは……
ci-918252_10cds (1)
Catalinaのロゴはトップチューブ後部に筆記体であしらわれている。

南カリフォルニア沖にあるカタリナ島。バッファローとか生息している島ですが。
どうも「カタリナ」というネーミングの由来は、その島から来ている様です。

カタリナ島で、バイクパッキングしていている画像も公開されています。
(´・ω・`)エントリー系モデルとはいえ、今までにないMASIロゴデザインですね。
筆記体か……。

イタリア工房からアメリカ工房にMASHIが移転した経緯もあり、MASIは米国に縁のあるイタリアブランドであります。
1973年MASIはカリフォルニア州カールスバッドに移り、Gran Criteriumなどの名クロモリレーシングバイクを生産しています。

イタリア工房から、アメリカ工房にMASHIが移転した際「American MASI Gran Criterium」というモデルがあったのですが。
やはりデザインが米国を意識していて、シルバー系を採用したり米国とイタリアが混じった様な面白い志向でした。

ちなみにイタリア発祥、米国で発展してきたMASIですが。
2019年現在、イタリアミラノのVelodromo VigorelliにMasiの工房は現在でも存在している様子。
ci-918252_7cds (1)
ヘッドセット FIRST 1-1/8″ w/sealed bearing
ハンドルバー HL X-RACE 31.8 Flared 8°
ステム  Kalloy AS-007N
MASIは2020年モデルより新デザインのヘッドバッジを用意。
シルバー系の様ですが……

カルフォルニアカタリナ島で、実際にバイクパッキング仕様 MASI Catalinaのイメージ画像を見て見たのですが。
あっちは船にバイクを積載出来るんですね。
船で輪行か。いいなあ。
ci-918252_13dcs (2)
シフター SRAM APEX
グリップ  Velo VLT-2023HD2

ci-918252_16cd (2)
ブレーキ Promax DSK-300R
ローター Shimano SM-RT10 160mm

ハブはQR方式。
ブレーキはメカニカル方式のPromax DSK-300R。
ci-918252_10cds (2)
フレーム Double Butted Cr-Mo
ci-918252_1cds (2)
ci-918252_3cds.jpg
ci-918252_13dcs (1)
BB SAMOX EB2401
ci-918252_5cds (2)
ci-918252_12cd (2)
ci-918252_12cd (1)
サドル  WTB Volt Sport
シートポスト HL SP-D286 27.2X 350mm


ci-918252_1cds (1)
チェーンホイール SAMOX TAM37-40NC-05 40T, 170mm
ペダル  Wellgo B-155U
ci-918252_16cd (1)
リアディレーラー  SRAM APEX
フリーホイール Sunrace CSRX8 11speed 11-42T

(´・ω・`)チェーンやシートクランプに、ゴールドカラーをカラーコーディネートしている……
かっこいい……
SRAM APEX 1×11仕様が12万円台というのも魅力的だが。
グラベルで、これだけの華やかなデザインというのも珍しいかも。

2020 MASI CATALINA CLARISの様に、ツーリングモデルの分野にも続々とグラベルモデルが進出している感があります。
【先行予約受付中】MASI マジー/マジィ 2020年モデル CATALINA カタリナ APEX 1×11[完成車][先行予約受付中]

2019年08月30日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cube Cross Raceシクロクロスモデル  ドイツ市場でのスローガンは「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」


prod191771_Black - Red_NE_02vsd (1)
2020 Cube Cross Race シクロクロスバイク

ドイツCubeの2020年シクロクロスバイクモデル「Cube Cross」シリーズ。
Cube Cross Race CXはエントリーシクロクロスモデルに位置しますが。

エントリーモデルとはいえ、シクロクロスレースを視野にいれたモデルです。
レース対応のジオメトリにより、バランスの取れたライドポジションと安定した俊敏なハンドリングが実現。
過酷な? ドイツシクロクロス市場を勝ち抜いてきたハイパフォーマンスモデルでもあります。

(´・ω・`)ですので、2020 Cube Cross Raceの公開もシクロクロスシーズンを念頭に合わせています。
ドイツ本国においては欧州のシクロクロスシーズンに間に合う様、に2020年モデルの公開と販売が開始されたとか。

フレーム形状もシクロクロスレースでの使用を想定。
Cubeのエンジニアリングチームは、自転車を簡単に肩に乗せるための特別な形状のトップチューブや、振動を除去するための細いシートステイとカーボンフォークなどを設計。
革新的な機能を詰め込んだ、軽くて丈夫なエントリー系アルミフレームが特徴になっています。
jtujyr567.jpeg
CUBE CROSS RACE PRO(2018)
Cube Cross Raceより上位アルミモデル「CUBE CROSS RACE PRO」。
105スペックに油圧ディスクブレーキを採用。105を採用した低価格シクロクロスモデルということで、ドイツ本国においてもインパクトがあったとか。
丘、山、谷においても楽しく遊べるとのこと。
「少しのお金で完璧なシクロクロスレース仕様」がCUBE CROSS RACEシリーズのスローガンになっている。


(´・ω・`)ドイツブランドのCubeシクロクロスモデルは、「低価格で高品質」を売りにしています。
だからシクロクロス専用アルミフレームにドライブトレインに105仕様で¥112999という価格帯を実現させている訳か。

Cube Cross Raceシリーズは、低価格のエントリーレベルモデルを探している初心者だけでなく、冬でも体調を維持したいフイットネス目的や、ツーリング系ユーザーをも納得させてきたとか。
ドイツにおいてもエントリーレベルのCUBE CROSS RACEシクロクロスモデルに105シリーズが付属。
他のブランドと比べて大幅に安くなっている事が注目されています。

prod191771_Black - Red_NE_02vsd (2)
2020 Cube Cross Race CX Bikeの主な特徴

①シクロクロスフレームは、アルミフーパーライトアルミフレーム。(車重10.40 kg)
CUBEのSuperliteテクノロジーにより自転車の重量は軽くなりますが、剛性が損なわれることはありません。
ダブルバテッド仕様の6061アルミで、担ぎやすさを重視した形状
バイクを簡単に肩に乗せるための特別な形状のトップチューブ
振動を除去するための細いシートステイとカーボンフォークなどの革新的な機能を詰め込んだ、軽くて丈夫なフレームを設計。
②ケーブルはフレームインターナル。
内部ケーブルの配線により、泥と水がスムーズなギアシフトを妨げるのを防ぎます。
③ドライブトレインはShimano 105(R7000系)ミックス。
④フロントにコンパクトクランクの50-34T、リアに11-32Tを備えているため、幅広いギア比を確保。
⑤CUBEは独自のグラベルホイールを用意。

幅広のリムを追加しました。そのため、泥の中でグリップを利かせた幅の広いタイヤを使用できます。
(´・ω・`)オランダ販売モデルはタイヤにSchwalbe X-One Allround 35mmを採用しているそうですが。
ウィグル販売モデルのタイヤの型式は不明。
⑥ディスクブレーキにはメンテナンスの少ない両押し式のTektro Spyreディスクブレーキを用意。
⑦前後12mmスルーアクスル仕様。

prod191771_Black - Red_NE_09vds
ホイール  CUBE RA 0.8 CX
自社ホイールセット「Cube RA 0.8 CX」を装備。

Cubeはシクロクロス競技だけではなく、通常の平地でのレースやフイットネスでの使用も楽しいシクロクロスモデルの使い方だと考えています。
その為に2020 Cube Cross Race CX Bikeは開発されました。
シクロクロスレースで培ったハンドリングの快適さと、俊敏性を併せ持ちます。
低メンテナンスのTektro Spyreディスクブレーキは、冬の最悪の状況でも信頼性の高い全天候型のブレーキパワーを提供する為に採用しました。
エントリーレベルのレースからウィンタートレーニングまでのすべての目的をカバーする、シクロクロスバイクになります。
prod191771_Black - Red_NE_06kgu
ハンドルバーテープ CUBE Grip Control
シフト/ ブレーキレバー Shimano 105 ST-R7000

prod191771_Black - Red_NE_03vsd
エントリー系シクロクロスモデルながら快適さも重視。
細いシートステイと、シクロクロス競技用に特別に開発されたステアリング、快適なカーボンフォークがライダーの疲労を軽減。
レース対応のジオメトリはバランスの取れたライドポジションを提供し、俊敏性と安定性を両立させたハンドリングを保証します。
prod191771_Black - Red_NE_04vds
フレーム  Aluminium Superlite, Double Butted, Advanced Mechanical Forming, Smooth Welded, Internal Cable Routing, Flat Mount Disc, 12x142mm, AXH
剛性は必須であるため、シクロクロスの厳しさに対処するために特別に設計されたカーボンフォークです。
快適さも重視していますので、細いシートステーとカーボンフォークブレードが振動を除去します。
prod191771_Black - Red_NE_09tfujfycs

内部ケーブルのルーティングにより、泥と水がスムーズなギアシフトの妨げになるのを防ぎ、人間工学に基づいたトップチューブは、自転車をより快適に運ぶために特別に設計されています。
レース対応のジオメトリはバランスの取れたライドポジションを提供し、俊敏性と安定性を併せ持つハンドリング。
CUBEの設計チームは、シクロクロス競技における使用を考え細部にまで考え抜かれています。

持ち運びを容易にする特別な形状の人間工学に基づいたトップチューブのように、シクロクロス競技を視野に入れたフレーム形状です。
prod191771_Black - Red_NE_09hdt
フォーク CUBE Cross Race Disc, Carbon, 1 1/8" - 1 1/2" Tapered, Flat Mount
ブレーキ TRP Spyre MD-C610C, Flat Mount
prod191771_Black - Red_NE_09gw
フロントディレーラー Shimano 105 FD-R7000, 31.8mm Clamp
クランクセット  Shimano FC-RS510, 50x34T, 170mm (50/53cm), 172.5mm (56cm), 175mm (58/61cm)
リアディレーラー Shimano 105 RD-R7000-DGS, 11-Speed
カセット  Shimano 105 CS-HG700, 11-34T


prod191771_Black - Red_NE_09yuys
シートポスト Cube Performance Post, 27.2mm
サドル Natural Fit Venec Lite

prod191771_Black - Red_NE_05vds
(´・ω・`)仕様を見てみると、確かにシクロクロスモデルながら価格面でのインパクトがデカいですね。
しかも、シクロクロス競技での使用を重視している点が凄い。

完璧にバランスが取れた、なおかるあらゆる路面環境に適応性があり、かなり計算されたシクロクロスバイクという評価です。
ドイツ市場でのシクロクロスバイクは、お得感と高性能さを両立させないと勝負にならないのかもしれませんね。
(ドイツのレビューを読んでいると、デザインよりも機能の面での話が実に多い)
またドイツでは、湿った土壌もしくは乾燥した土壌での走行性を確認&テストしている。
よくよく考えたら、ポーランドバイクブランド「Rondo」も積極的にグラベルロードを販売しているし。
ドイツやお隣のポーランドにおいて、グラベルロードやシクロクロスモデルは受け入れられやすい環境なのかもしれませんね。
Cube Cross Race CX Bike (2020)

2019年08月29日 トラックバック(-) コメント(-)

10~13万円台 メリダ2020年エントリー系ディスク採用モデルまとめ

メリダ2020年エントリー系ディスク採用モデルについてですが。
いつの間にか、機種が増えてる……おおっ……。
10~13万円台の予算に応じて、グラベルロード、ディスクロード、ディスク採用のクロスバイクが選択出来る価格帯です。


(´・ω・`)簡単に、メリダディスクモデルの価格やコンポーネントの仕様を比較してみました。
この価格帯のディスクモデルって、いつの間にかラインナップが充実してきた印象を受けます。

ロードやグラベルモデルにはメカニカルディスク「Promax D5K-330R」
クロスバイクモデルには油圧コンポ「Shimano MT-200」が採用される傾向にある様です。

ci-606951_1grnt.jpg
2020 MERIDA SCULTURA DISC200 133,277円(税込)
(´・ω・`)メリダブランドのエントリーアルミロードで、10~13万円台ディスクブレーキ仕様となると「MERIDA SCULTURA DISC200」一択になります。
フレームは「SCULTURA lite-BSA disc」という、アルミSCULTURAディスク専用フレーム。
ブレーキはメカニカルディスクブレーキ仕様。
12万円台ですが、ケーブルはインターナルだし12mスルーアクスルまで用意してある。
前年モデルは9.8kg(50cmサイズ)でしたが、2020年モデルも仕様は同様なので相当重量は抑えられているはず。
ci-606951_8ntkut.jpg
ブレーキセット  Promax D5K-330R Mechanical disc
エントリーロードながら、フォークはフルカーボンに、メカニカルディスク「Promax D5K-330R Mechanical disc」を採用しています。
メリダの全スクルトゥーラディスクモデルには、12mmのスルーアクスル仕様を採用していますが。

エントリーディスクモデルのMERIDA SCULTURA DISC200にもきちんと用意。

.(´・ω・`)上位アルミディスクモデルの「2020 SCULTURA DISC 400」は105スペックに、より強力な105油圧ディスクです。
定価は20万程度なので、スペックを重視される方はDISC 400ですね。

とはいえ何気に2020年モデルも、メカニカルディスクは世界中で活躍&愛用しています。
ドイツの最新2020年トレーニング用アルミシクロクロスモデルにも105(5800系)&メカニカルディスクブレーキ仕様ってのもありますし。
ci-606951_3ntky.jpg
スプロケットはSunrace CS-9S 11-28 9Sと標準的。

77968.jpg
Cannondale Synapse Disc Sora
MERIDA SCULTURA DISC200の仕様に近い、他社のアルミディスクロードだと「Cannondale Synapse Disc Sora」ですね。
フレームはアルミで、フロントが12mmスルーアクスル。SORAスペックに、タイヤサイズは700 x 28c。

ただレーシング系Sculturaとはいくらか方向性が異なります。
Cannondale Synapse Discの場合、耐久性と積載性、更にいくらかリラックスした快適アルミロードです。
(マッドガードとリアキャリアーも取り付け可能)

MERIDA SCULTURA DISCの面白い点は、レーシングアルミロードの「MERIDA SCULTURA」シリーズから派生したディスクモデルという事です。
(´・ω・`)海外でのMERIDA SCULTURA DISC200レビューによると、下降時にメリットをもたらしてくれるという意見があります。
下りの際ディスクブレーキの恩恵もあり、ある程度の速度を実際に上げられるとか。
しかし登りよりも、平地に強いという意見ですね。
平地に強いという点においては全く同意見。

平地で試乗した際カーボンモデルのMERIDA SCULTURA 4000って、どの速度域でも強力な推進力を発動するスピードモデルだったし。
平地で走行した際のスピードコントロールに向いているということかな?
なんだかんだで、アルミレーシング系モデルをディスク化してしまった訳ですし。



ci-918249_1frw (1)
2020 MERIDA GRANSPEED300-D 120,965円(税込)
メリダのフラットバーディスクGRANSPEED300-D
アルミフレームにロードバイク用コンポーネントティアグラを組み合わせたデイスクモデル。
(´・ω・`)Shimano Tiagraスペックに、油圧ディスクを組み合わせたワンランク上のクロスバイクモデルです。
てか、MERIDA GRANSPEED300-DってワンバイのSRAM Apex1(2019)から、ティアグラスペック(2020)に切り替わっていたのか……
フロントダブル化していたとは……
ci-918249_8tefw.jpg
ブレーキセット Shimano MT-200
MTB系油圧コンポ「Shimano MT-200」仕様。
ドライブトレインにロード系コンポーネント。
油圧ディスクにMTB系コンポーネントを組み合わせています。
コラムまでカーボンのフルカーボンフォーク仕様。
クロスバイクながら、フルカーボンフォークと油圧ディスクというワンランク上の組み合わせ。
ci-918249_1frw (2)
シフター  Shimano Tiagra
ブレーキレバー  Shimano MT-200

クロスバイクというよりは、MTB系の様なハンドル周り。
やはりMTB系油圧ディスクを採用しているので、迫力があります。
ci-918249_3fw.jpg
ギヤクランク SHlMANO FC- RS400 50/34T CG / L: 170mm
ギヤ Shimano CS-HG500 11-32 10S

(´・ω・`)フロントダブルで行くのか…ギアはワイドな仕様。
長距離でも余裕のある軽い走りと快適性を重視したクロスバイクモデル。
MTB系油圧ディスクの制動力と、ロード系コンポーネントを組み合わせたハイブリッドなクロスバイクですね。


ci-918250_1het.jpg
2020 MERIDA GRAN SPEED200-D 102,497円(税込)
ミドルグレードMERIDA GRAN SPEED200-DはSORAスペック&油圧ディスク仕様になっています。
もちろんフルカーボンフォーク仕様&MTB系油圧コンポ「Shimano MT-200」を採用。
(´・ω・`)10万円台で購入可能な、メリダディスクモデルとはいえ油圧が付いてきます。


ci-918248_8grvsd (2)
2020 MERIDA SILEX100 133,277円(税込)
メリダの多目的型グラベルロード「MERIDA SILEX100」
シマノ製ツーリング系コンポClarisを採用。メカニカルディスク仕様になっています。
2020年メリダモデルにおいて、新登場した注目のエントリーグラベルモデルです。
ci-918248_6gegrw.jpg
ブレーキセット Promax DSK-330R Mechanical disc
カーボンフォーク仕様に加え、前後12mmスルーアクスルを採用した新型エントリーモデルです。
(´・ω・`)先程紹介した2020 MERIDA SCULTURA DISC200 と同型のメカニカルディスク仕様だったんですね。
またMERIDA SILEX100とMERIDA SILEX100って両モデル共に足回りの剛性を重視した12mmスルーアクスル仕様。
意外に共通点が多いとは。
ci-918248_8grvsd (1)
リアディレーラー Shimano Claris GS
ギア Sunrace CS-8S 11-28

こちらはツーリング系の際心強いシマノクラリス仕様。

ディスクロードモデルの2020 MERIDA SCULTURA DISC200やクロスバイクモデルの2020 MERIDA GRANSPEED300-Dと異なる点は、悪路でのツーリングやバイクパッキングなどの使用を目的としている点ですね。
やはりグラベルロード! 

2020 MERIDA SCULTURAは純粋なアルミロードレーサーを、ディスク化したモデルですが。
2020 MERIDA SILEX100は悪路に強いMERIDA SILEXグラベルロードを、そのまま価格を抑えた形で手に入り易い仕様になっています。

(´・ω・`)そう考えると、2020年メリダモデルの10~13万幅のディスク採用モデルって、使用目的や趣向に合わせて選択肢が広くなってきていますね。
年々メリダエントリーモデルにおいて、ディスクブレーキの選択幅がかなり広がってきている印象を受けました。
ディスクロードやディスク採用グラベルが無理の無い価格で手に入りますし。
【先行予約受付中】MERIDA メリダ 2020年モデル SCULTURA DISC200 スクルトゥーラディスク200 [完成車][先行予約受付中]

2019年08月28日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 MERIDA REACTO 400 ハンドル部とステム部が一体感のある、エアロ性能を意識したかのような形状


cc-merid-reac400_1vds (1)
2020 MERIDA REACTO 400 SIK_TITAN/DARK_SILVER
cc-merid-reac400_7vds (2)
2020 MERIDA REACTO 400 GLOSSY_BLACK/RED
2020年モデルのエアロアルミロードMERIDA REACTO 400が登場してきました。
(´・ω・`)今年の2020年モデルはシルバー系とブラック系カラーの2色展開。
人気のエアロアルミフレーム完成車として、2015年から数えて6代目にあたります。
シルバーカラーって、やはり新型2020年モデルでよく出てくる様になりました。
シルバーの人気が出てきているのか……?

今回はMERIDA REACTOのこの数年間に及ぶデザインと、仕様の変化の歴史を簡単に振り返ってみました。



cc-merid-reac400_2few.jpg
2019 MERIDA REACTO400 BLACK(TEAMREPLICA)
(´・ω・`)これは前年2019年モデルのチーム・バーレーンメリダカラーのチームレプリカカラー。
残念ながら2020年モデルのREACTO400カラーには、チームレプリカカラーは無いですね。
2020年モデルの一部メリダモデルにおける、フレームセット売りがバーレーンメリダカラーが採用されているそうですが。
ですのでMERIDA REACTO400のチームレプリカカラーが欲しいなら、2018年モデルを探す形になるでしょう。
コンポは新型SHIMANO 105 R7000系を採用。
BB下のダイレクトマウントブレーキは、2019年モデルにもShimano 105を採用しています。
ブラック系をベースにした、チーム・バーレーンメリダカラーになっています。
me-reacto400_2few.jpg
2018 MERIDA REACTO 400 DarkBlue(T-raplica)
2018年モデルREACTO 400におけるバーレーンメリダカラーは、ダークブルーをベースにしています。
(´・ω・`)2018年モデルのダーク系カラーいいな……このティターンズの様な萌えるカラー。
デザイン的に好みで、個人的には一番の当たり年。

2018、2019年モデルにおいて、REACTO 400にバーレーンメリダカラーの存在を確認出来ます。
20160828163528a39rew.jpg
2017 MERIDA REACTO 400 マットブラック/レッド
この2017年モデルにおいて、現在に近い仕様になります。
リアがShimano 105ダイレクトマウント方式になり、フロントブレーキも105化。
タイヤサイスも23C➝25Cに変更になった年が2017年モデルです。
パーツ面におけるスペック面での変化が見られた年でした。
cc-216721-o16_3gr.jpg
2016 MERIDA REACT400 ランプレ T-レプリカ
(´・ω・`)2016年モデルなら価格138,153円 (税込) で購入可能だったんですよね……
安い……
仕様を見ても、ブレーキがメリダオリジナルブレーキ時代だった訳ですね。
ある意味リーズナブルさが全面に出ています。

(2016年モデルのリアブレーキ部は、メリダオリジナルのダイレクトマウントブレーキ)
現在はブレーキ部においても105ダイレクトマウント仕様だった訳ですが。
ただ、クランク部にFSAを採用した105ミックス路線は、現在の2020年モデルにもつながる仕様ですね。
DSCN3299fewewew.jpg
2015 MERIDA REACTO 400
5800系へとフルモデルチェンジした新型105 リア11速仕様。
(´・ω・`)2015年モデルから、初めてデビューした形になります。
アルミエントリーモデルの価格ながら、エアロロードが買える! ということでちょっとした話題になった記憶が。

2015年当時のジャイアントアルミエアロロード「GIANT FCR LTD「」に対抗したモデルとも言われています。
発売当時はレッド系カラーとブラック系カラーが用意されていたんだ。
興味深い事に、105路線を今回の2020年モデルまで維持していますね。

カーボンモデル一択だった「MERIDA REACTO」から、初めてのアルミモデルが登場したということで一躍注目を集める。
メリダのアルミ成型技術の高さをPRする為、 MERIDA REACTO 400を市場に投入したともとある筋で噂されました。

ある意味宣伝部長的なエアロアルミモデルですね。
初登場時のインパクトが強くて、結構話題になりました。
正式な国内販売は2015年モデルが初だと推測されます。
reacto90920few.jpg2011 MERIDA REACTO909-20
(´・ω・`)では MERIDA REACTO自体の日本初上陸はどのあたりか? 
2010年にブリヂストンサイクルの契約が切れて、2011年からミヤタサイクルと提携。
2010年モデルのブリヂストンサイクル時代は不明ですが。2011年におけるミヤタサイクル時代に、それなりの数のMERIDA REACTOは入ってきたのでは? と推測されます。

メリダ台湾本社工場によりカーボンシート工程から成型工程まで一貫体制という製造工程を自社工場で行っていました。
MERIDA REACTO909-20はデュラエース組で、かなりリーズナブルな価格設定で日本市場に打ってでます。
エアロフレーム+高品質のコンポーネント=お得感
という手法はMERIDA REACTO400にも引き継がれています。
reacto90920-03fe.jpg
(´・ω・`)この2011年MERIDA REACTO909-20を見て思う事は、多角形フレームということですね。
角形形状にしてカーボンフレームの剛性を強化。
推進力に変換しやすい多角形形状になっています。


cc-merid-reac400_1vds (2)
2020 MERIDA REACTO 400 SIK_TITAN/DARK_SILVER
フレーム  Reacto direct-super BSA
2020年モデルのMERIDA REACTO 400フレームを見ていただけると分かりますが。
MERIDA REACTOアルミエアロフレーム形状も、カーボンモデルと同様に多角形形状になっています。
カーボンモデルのMERIDA REACTに乗ると分かりますが、強力なゼロ加速性能と乗り手を引っ張る様な推進力が発生します。
やはり剛性などの面でもカーボンモデルの特徴を引き継いでいるからこそ、アルミモデルの方も剛性面での評価が高いでしよう。

またスムースウェルディングとハイドロフォーミング製法により、アルミフレームながらカーボンフレームの様な綺麗な溶接面ですね。
cc-merid-reac400_9few (1)
シフター Shimano 105
cc-merid-reac400_8few (2)
ハンドルバー  MERlDA Expert CW31.8 D L: 400mm(47/50cm) L: 420mm(52/54cm) L: 440mm(56cm)
ハンドルステム  Merida Expert CC31.8D-5A L: 80mm(47cm) L: 90mm(50cm) L: 100mm(52/54/56cm)

(´・ω・`)もしかして2020 MERIDA REACTO 400のステム部の形状が変更になりました?
ハンドル部とステム部が一体感のある、エアロ性能を意識したかのような形状になっているのですが。
まだ、展示会画像なのではっきりしたことは不明ですが。
一部カーボンモデルリアクトのステムも、展示会において形状の変更があったそうです。
個人的に気になります。
cc-merid-reac400_8few (1)
フォーク  Reacto CF
ブレーキセット  Shimano 105
かつてはメリダオリジナルブレーキでしたが、現在は105仕様。
2017年モデルから105化になるなど、ブレーキ部の強化をメリダは重視しています。
(´・ω・`)現在のメリダは、日本国内での認知度が高いので多少コストをかけても良質なパーツを使用する傾向にあります。
cc-merid-reac400_7vds (1)
フロントディレーラー Shimano 105
ギヤクランク FSA Gossamer Mega 52-36T L: 170mm(47/50cm) L: 172.5mm(52/54cm) L: 175mm(56cm)

BBセット  FSA Mega Exo BSA
105のミックス路線は発売当初から続いておち、ギヤクランクにノーマルクランクFSA Gossamer 52-36 Megaを採用。
BBセットはカーボンモデルの様なプレスフィットではなく、ネジ切りのFSA Mega Exo BSA仕様。
cc-merid-reac400_5vds (2)
リアディレーラー Shimano 105 GS
ギア Sunrace CS-R7000 11-30T 11S

cc-merid-reac400_5vds (1)
リム  Merida Comp 30CW
スボーク Black stainless
タイヤ  Maxxis Dolomites 25C fold

ホイールは、2015年モデルから続くメリダオリジナル30mmのリムハイトエアロホイール。
cc-merid-reac400_1vds (1)
サドル MERlDA Comp SL
シートピラー  MERIDA Comp CW:Aeroshape:15 SSB:Carbon

2015年モデル当時から、断面形状に成型されたシートチューブとシートポスト。
2015年当時からアルミ成型でここまでやってのけていたんですから凄いですね。
(´・ω・`)そういう意味において、現在流行しているエアロロードの先駆けとも言えるベストセラーモデルなのでは?
【先行予約受付中】MERIDA メリダ 2020年モデル REACTO 400 リアクト400 [完成車]

2019年08月27日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク  ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!!


prod191769_Teamline_NE_02.jpg
2020 Cube Litening C:68Xエアロロードバイク

ドイツ「Cube」の最新鋭Litening C:68Xエアロロードバイク。
ツールに実戦投入された、新型Cube ライトニングモデル!!!

(´・ω・`)「本当に、本当に速い!」と高速性を強調している新型ですね。
超空気中を滑り易いエアロロードか。
レースシーズンを通じてプロチームに空力的優位性を与えるために開発された「Cube Litening C:68X」
軽量7.7kgを誇るエアロロードですが、それ以上に空気抵抗にこだわった新型エアロロードです。
なおかつ、驚くほど快適な乗り心地を潜ませているという……
TTモデルのCubeAeriumおよび、トライアスロンバイクからインスピレーションを受けて設計されているだけはあるのかな。

ゼロから完全に再設計され、エアロレースバイクの可能性を探る為に設計。
完成車重量は7.7kgと軽量です。
ですが15km/hを超える速度においては、重量よりも効率性が重要であるとCubeエンジニアチームは考えフレーム設計を施しています。
teyyeh4634t2hdt.jpg
uyr65336.jpg
Cubeは、Liteningをより高速のエアロバイクに変化させる為に、ロードバイクの開発時間をこれまで以上に増やしました。
目的は空気抗力低減であり、風洞での1,000時間以上のCFD流動シミュレーションと100時間のテストの後、旧モデルに対して30%の空気抵抗軽減を達成しました。


レーシング用ロードは高速である必要がある。

ドイツ Cubeエンジニアリングが新型Liteningの設計プロセスの際、最初に自問したテーマです。
そして出た答えは「いかにエアロフレームを空気中において滑り易くするか」という答えでした。
タイムトライアルやトライアスロンバイクではおなじみのコンセプトではありますが、ロードバイク設計においては、それ程重視されていません。
新型Liteningは、設計と製造プロセスのあらゆる段階で風洞試験でバックアップされた【CFD解析……CFD(computational fluid dynamica)】をフレーム全体かつ広範囲に用いることで、空気抵抗力を旧モデルに対して30%削減したフレーム設計に仕上げる事ができました。
prod191769_Teamline_NE_06.jpg
integrated bar/stem Litening C:68X ICR Aero Cockpit System, Integrated Cable Routing, Aero Spacer System, Garmin Mount Interface
シフター  Sram Force eTap AXS™
高度な風洞試験に裏付けられた高度なコンピューター流体力学解析CFD解析により、エンジニアはフレームのあらゆるパーツを最適化して空気の流れを滑り易く設計しています。

特別な次世代フレームであるLitening C:68Xカーボンは、完全に満足がいく性能を獲得するまで、自由に形状を改良しました。
その結果フォーク、ステム、ハンドルバー、シートポストをフレームに統合し、空気抵抗を削減した継ぎ目のないシームレス構造を採用しています。
prod191769_Teamline_NE_05.jpg

UCIに完全に準拠。より速く走ることを最重要視したエアロロード形状
低横風効果、統合されたヘッドセット、28mmタイヤ用のクリアランス、より軽量なヘッドチューブとフォーククラウンを用意
更にSram Force AXS 2x12トランスミッション、Newmenカーボンホイールセット、Schwalbe製タイヤを使用。

ディスク固有のデザインや、次世代のC:68Xカーボンテクノロジーと組み合わせてよりエアロ化に成功。
UCIに完全に準拠したシャーシ設計により、フレーム、フォーク、ステム、ハンドルバー、およびシートポストが、可能な限り効率的な構造に統合されています。

次世代のLitening C:68Xカーボンフレームは実に美しく制作されており、なおかつ、横風の影響を最小限に抑えるように設計されています
CFDを使用することで、Cubeは空気抵抗の低減を最大限に活用できると同時に、横風の影響を制限し、フレームの剛性を維持することができました。
prod191769_Teamline_NE_01.jpg
prod191769_Teamline_NE_09.jpg
ヘッドセット  ACROS, Top Integrated 1 1/8", Bottom Integrated 1 1/4"
フォーク Litening C:68X Aero, Integrated Cable Routing, Flat Mount Disc
統合されたヘッドセットはエアロトップキャップを備えています。
ディスクブレーキを使用することにより、ヘッドチューブとフォーククラウンの前面領域を減らすことが出来ました。

またあらゆるレースや乗り手に合わえて、Cube Litening C:68Xを設定可能です
取り外し可能なフロントディレーラーマウント。
更に標準でSRAM及び、シマノDi2の内部ケーブル配線仕様ですので、複数のボトルマウントが利用可能です。
最大28mmのタイヤのクリアランスとパワーメーターに対応。
あらゆる可能性を最大限に高めたエアロスピードマシンです。
prod191769_Teamline_NE_02 (1)hrthrt
ブレーキ Sram Force eTap AXS™ (160/160)
(´・ω・`)つまりディスクブレーキを採用する事により、ヘッドチューブとフォーククラウンにおけるエアロ化に成功した訳か。
ディスクブレーキを上手くエアロ性能強化に活用している。
prod191769_Teamline_NE_08.jpg
フレーム  Litening C:68X Monocoque Advanced Twin Mold Technology, Aero Headtube, Full Integrated Cable Routing, Flat Mount Disc
prod191769_Teamline_NE_07.jpg
prod191769_Teamline_NE_05 (1)iluyew4
ドライブトレイン
グループセットのメーカー SRAM
ギア数: 12SPEED
チェーンセット SRAM Force D1, 48x35T, 170mm (50/52cm), 172.5mm (54/56/58cm), 175mm (60cm)
チェーン SRAM Force D1
カセット SRAM Force XG-1270, 10-33T

Cube Litening C:68X RACEは、ワンバイ仕様のSRAM Force eTap AXSグループセット。
(´・ω・`)販売価格は¥499999。
ツールに投入された直後の新型エアロフレームにしては、結構価格は抑えている様に感じます。
prod191768_Carbon - White_NE_01
2020 Cube Litening C:68X Pro
2020 新型Cube Litening C:68Xモデルは全4モデル
①最上位のCube Litening C:68X SLTは、SRAM Red eTap AXSダブルグループセット
②セカンドグレードのCube LITENING C:68XSLは、Shimano Dura-Ace Di2
③サードグレードのCube Litening C:68X RACEは、SRAM Force eTap AXSグループセット
④エントリーグレードのCube Litening C:68X Proは、Shimano Ultegra Di2グループセット


(´・ω・`)全モデルシマノDi2もしくは、SRAMワイヤレス仕様か……流石ですね。
このサードグレードのCube Litening C:68X RACEは、ワイヤレス変速機SRAMForceeTapを採用してワンバイ化を図っています。
新型Liteningは、全4モデルにおいてC:68Xカーボンを採用。
……というより、サードグレードのCube Litening C:68X RACEのトリコロールというか、ウルトラマン系? のカラーリングが好き。
実は仕様よりも、カラーリングに惹かれてしまった。
prod191769_Teamline_NE_05 (1)ilu
prod191769_Teamline_NE_10.jpg
prod191769_Teamline_NE_04.jpg
ホイールセット Newmen Advanced SL R.38 Carbon
タイヤ Schwalbe Pro One, Tubeless Easy, 25-622

Newmen Advanced SL R.38 Carbon
高剛性と低回転重量により実現したレスポンシブスプリント用の軽量エアロカーボンホイールセット。
最速仕様のバイクを探しているすべてのユーザーに対応。
(´・ω・`)Newmen というホイールについてですが。
例の超軽量&高剛性のテクストリームカーボンを採用したホイールも扱っているらしい……
このNewmen Advanced SLシリーズにもテクストリームカーボンは採用されているのだろうか??
現時点においては不明ですが。
個人的に気になる……
prod191769_Teamline_NE_03.jpg
サドル Natural Fit Nuance SLT Road
シートポスト Litening C:68X Aero, Comfort Flex

Cube Litening C:68X Race Road Bike (2020)

2019年08月26日 トラックバック(-) コメント(-)

Wiggle Pinarelloフレーム 最大40%OFF 今週のWiggleセール品情報(2019年8月25日)

htrh4632fce.jpg

今週のWiggleセール品情報(2019年8月25日)です。

Pinarelloキタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
Pinarelloフレームが、40%OFFに値下げ!!


(´・ω・`)相当在庫の動きが激しい様です。2019年8月25日 朝10:00時点の在庫データーになります。

ウィグル売り上げランキングを見ると
Pinarello Dogma K8S フレームセットが一番人気
Pinarello Dogma K8S ディスクフレームセットが二番人気
Pinarello - Dogma F8 XLight フレームセットが三番人気

Pinarello Dogma F8 ディスクフレームセットやPinarello Dogma K8 フレームセットなどは、在庫が相当少ない様ですね。
Pinarello-Dogma-F8-Disc-Frameset-Road-Bike-Frames-White-DOG-F8-D-WH-540-5.jpg
Pinarello Dogma F8 ディスクフレームセット
定価 ¥577200➝39%オフ¥349200
主な特徴:
フレーム:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
フォーク:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
ブレーキマウント:ディスクブレーキフラットマウント
アクスルタイプ:スルーアクスル
ヘッドセット:Pinarello 1 1/8"-1 1/2"
ボトムブラケット:イタリアンネジ付き
シートポスト:Pinarello カーボン Air8

(在庫状況)
ホワイトカラーは完売。
ブルーカラーは46.5cmのみ
ブラックカラーは50cm、53cm



Pinarello-Dogma-F8-Frameset-Road-Bike-Frames-Blue-My-Way-DOG-F8-R-BL-440-MYWAY-26.jpg
Pinarello Dogma F8 フレームセット
定価 ¥577200➝25%~39%オフ¥349200 - ¥432900

主な特徴:
フレーム:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
フォーク:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
ブレーキマウント:キャリパーリムブレーキ
アクスルタイプ:QR
ヘッドセット:Pinarello 1 1/8"-1 1/2"
ボトムブラケット:イタリアンネジ付き
シートポスト:Pinarello カーボン Air8
(在庫状況)
Carbon/Red/White 50cmのみ
Sky Blue/Orange 59cmのみ
Team Sky Black/Blue 46.5cm 50cm 59.5cmのみ
Yellow Rhino 54cmのみ
Blue My Way 各サイズ 51cm 53cmは完売。その他サイズはまだ余裕あり。


Pinarello-Dogma-K8-Frameset-Road-Bike-Frames-Black-My-Way-DOG-K8-R-BK-440-tdeMYWAY-4.jpg
Pinarello - Dogma K8 フレームセット
定価 ¥691900➝39%オフ ¥415999
主な特徴:
フレーム:Pinarello Dogma K8-SカーボンT1100 1K、ICR - 内部ケーブルルーティング、Flexstay チェーンステイ
フォーク:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
ブレーキマウント:キャリパーリムブレーキ
アクスルタイプ:QR
ヘッドセット:Pinarello1 1/8 "-1 1/2"
ボトムブラケット:ねじ付きイタリアン
シートポスト:PinarelloカーボンAir8
(在庫状況)
Black My Way  44cm 46.5cmのみ


Pinarello-Dogma-K8S-Frameset-Road-Bike-Frames-Black-White-DOG-K8S-R-BY-500-2.jpg
Pinarello Dogma K8S フレームセット
定価 ¥691900➝39%オフ¥415999


主な特徴
フレーム:Pinarello Dogma K8-SカーボンT1100 1K、ICR - 内部ケーブルルーティング、Flexstay チェーンステイ
フォーク:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
Dogma サスペンションシステム DSS 1.0 が 10mm のクッションを提供
ブレーキマウント:キャリパーリムブレーキ
アクスルタイプ:QR
ヘッドセット:Pinarello1 1/8 "-1 1/2"
ボトムブラケット:ねじ付きイタリアン
シートポスト:PinarelloカーボンAir8


(在庫状況)
ブラック 53cmのみ
ブラック/ホワイト 50cmのみ
Black My Way 各サイズ確認
Blue My Way 各サイズ確認


Pinarello-Dogma-K8S-Disc-Frameset-Black-Multi-56cm-Road-Bike-Frames-Black-Yellow-11.jpg
Pinarello Dogma K8S ディスクフレームセット
定価 ¥691900➝39%オフ ¥415999
主な特徴:
フレーム:Pinarello Torayca K8-SカーボンT11001K、ICR - 内部ケーブルルーティング、Flexstay チェーンステイ
フォーク:Pinarello Torayca T1100 1Kカーボン Onda
Dogma サスペンションシステムDSS 1.0は10mmのクッションを提供
ブレーキマウント:ディスクブレーキフラットマウント
アクスルタイプ:スルーアクスル
ヘッドセット:Pinarello1 1/8 "-1 1/2"
ボトムブラケット:ねじ付きイタリアン
シートポスト:Pinarello Dogma カーボン

(在庫状況)
グリーン 54cmのみ
ブラック 各サイズ確認 54cm在庫なし
ブラック/イエロー 44cm 46.5cmのみ
ブルー 各サイズ確認
ホワイト 53cmのみ


Pinarello-Dogma-F8-XLight-Frameset-Road-Bike-Frames-Team-Sky-DOG-F8X-R-BL-515-SKY-4.jpg
Pinarello Dogma F8 XLight フレームセット
定価 ¥888000➝40%オフ¥529999

主な特徴:
フレーム:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
フォーク:Pinarello Toray T1100 1K Dream カーボンファイバー
ブレーキマウント:キャリパーリムブレーキ
アクスルタイプ:QR
ヘッドセット:Pinarello 1 1/8"-1 1/2"
ボトムブラケット:イタリアンネジ付き
シートポスト:Pinarello カーボン Air8

(在庫状況)
Black Matt/Matt 各サイズ確認
Black/White/Red 53cm 54cm 55cm
Team Sky 51.5cm 55cmのみ

モデル別に、大まかに在庫状況を確認してみましたが。
時間によって在庫数は、変わるはずですので注意してください。
(´・ω・`)特にピナレロフレームのセールなので、在庫数の変動が激しくなるはず。
Wiggle Pinarelloフレーム 最大40%OFF

2019年08月25日 トラックバック(-) コメント(-)

海外販売モデル Fuji Jari 2.5  9万円台で購入可能なFuji Jarモデル!


prod179645_Black_NE_03 (1)fwedwcdsds
Fuji Jari 2.5 (2019) ¥99199

( ;゚ω゚)……これが9万円台で購入可能な、海外販売モデルFuji Jari 2.5 かっ!!
先日も紹介しましたけど、日本未上陸の海外仕様Fuji Jari 2.5 です。
クロモリグラベルロードFuji Jari 2.3の、シマノクラリススペック版と言った所です。

Fuj-Jar25-2019-09.jpg
フレーム Reynolds 520 chromoly, rack & fender mounts, Triple bottle mount, Flat mount disc, top tube bento box mount
フレームにReynolds 520を日本販売モデルFuji Jari 2.3、海外販売モデルFuji Jari 2.5双方に採用。
Reynolds520ダブルバテッドチューブを使用し剛性を保ちつつ、その耐久性や積載性を踏まえたツーリング向けグラベルロードです。
2019年モデルより、日本市場に初上陸してきたフジのクロモリ系グラベルロード。
国内販売においては、Fuji Jari 2.3一モデルになっていますが。
海外販売においては、Fuji Jari 2.3(SORA)、Fuji Jari 2.5(クラリス)2モデル用意されています。



prod179645_Black_NE_03vfdscds (2)
Fuji Jari 2.5 (2019) ブラック
(´・ω・`)主にFuji Jari 2.3 2.5モデルの主な違いは、カラーリング及びドライブトレインの構成が異なります。
まずはFuji Jari 2.5から見て見ましょう。
クランクセット Alloy, 44/28T
フロントディレーラー  Shimano Claris
リアディレーラー Shimano Altus
カセット Shimano HG31, 11-34T, 8-speed

海外版エントリーグラベルモデルFuji Jari 2.3は、Shimano Claris&Shimano Altusのミックス。
フロントに44/28T リアにワイドな11-34Tを用意。
フロントの歯数が小さく、リアの歯数がワイド。軽いギア比構成になっていますね。
漕ぎ出しや坂道などを重視したツーリング志向かな。
prod179645_Black_NE_03 (2)fwerucddss
Fuji - Jari 2.3 (2019) Dark Green ¥112499
(´・ω・`)Fuji Jari 2.3です。海外においてJari 2.5よりも上位モデルであり、日本国内販売モデルでもあります。
海外ウィグルですと11万円台で販売されています。

リアディレイラー  Shimano Alivio
フロントディレイラー Shimano Sora
クランク Alloy, 46/30T
カセット  Shimano HG200, 12-36T 9-speed

国内および海外でも販売されているFuji Jari 2.3は、Shimano SORA&Shimano Alivioのミックス。
フロントにAlloy, 46/30T リアによりワイドな12-36Tを用意。
Shimano SORAスペックでもツーリング向けのワイドなギア比を獲得する為に、Shimano Alivioを採用しています。


特に両クロモリ系jariモデルに求められる事は堅牢性でしょうね。特に海外のアドベンチャー&グラベルロードは過酷な環境下での走る事を想定。
ですので、クロモリフレームがグラベルロードやアドベンチャーロードに好んで採用される事が多いです。
しかしながらクロモリフレームですので、その分ギア比を軽くしていますね。

ツーリングやバイクパッキンググラベルレースなど様々な使用を想定しているにが、このjariモデルですが。
Reynolds520のダブルバテッドチューブの剛性や快適性を生かしつつ、その耐久性や積載性を踏まえるとツーリングに特化したモデルという傾向はエントリーモデルのFUJI jari2.5も2.3と同じ傾向。
(´・ω・`)9万円でグラベルロードとしての機能を充実させてあるので、仕様目的に応じてカメレオンの様に変化するエントリー系IJariモデルって訳か。
prod179645_Black_NE_03 (2)fwedwcds
トップチューブの下側にある2mmのシリコンショルダーパッドにより、バイクを持ち運ぶ際の快適性も考慮されています
Fuji Jari 2.5は主に海外において、ツーリングモデル的な使い方をされている様です。
得に、グラベルロードで様々な世界を探索してみたい方に向いているという意見も。
(´・ω・`)特にJariクロモリフレームにおける快適性や乗り心地が良く、特に振動吸収性においてアドバンテージがあるとか。
特に悪路におけるコントロール性の良好さを強調していました。
prod179645_Black_NE_03vfdscds (1)
ハンドルバー Oval Concepts 325, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 125mm drop, 25° flare, 4° sweep
ステム Alloy, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°

ヘッドセット FSA No. 42, 1 1/8" - 1 1/2", integrated cartridge
シフター Shimano Claris STI, 8-speed
最廉価のエントリーモデルといえど、本来のFUJI Jariが持つ機能はそのまま用意されています。
フレームはクロモリながらインターナル仕様になっている。

クロモリのJARI 2.5は2.3と同じくQR方式ではありますが、クロモリの剛性をテーパーヘッド化によって強化。
低価格帯のクロモリモデルにおいてテーパーヘッド化を図った点に注目。
最新の仕様を取り入れたクロモリフレームでもある。
prod179645_Black_NE_03 (2)fwehtecsfswr
フォーク Chromoly w/ 1 1/8" - 1 1/2" tapered steerer, flat mount disc, low-rider water bottle and rack mounts
ブレーキ Tektro Mira mechanical disc, 160mm rotors
Tektroメカニカルディスクブレーキは、非常に優れた制動力を提供。
長くてゆるい下り坂でも、自信を持ってブレーキング可能。

週末の長い旅のために設計されたJari2.5 には、3つのウォーターボトルマウント、ラックマウント、フェンダーマウント、トップチューブ上の薄型のベントボックスダイレクトマウント、トップチューブの下側に2 mmのシリコンショルダーパッドを装備。
prod179645_Black_NE_03 (1)fwerucddss
BB FSA sealed-BSA thread
クランクセット Alloy, 44/28T
フロントディレーラー  Shimano Claris
リアディレーラー Shimano Altus

カセット Shimano HG31, 11-34T, 8-speed
平坦な路面で走る際、やはりアルミ系グラベルよりも高速で走る際努力が必要だとか。
(´・ω・`)アルミモデルのFUJI JARI 1.5の場合、舗装路においてもスピードを乗せる事が上手かったけど。
やはりクロモリモデル版の場合は、速度を乗せるのに多少の努力が必要か……
逆にどの程度巡行性があるのか、興味があります。
prod179645_Black_NE_03 (1)fwehtecs
サドル Oval Concepts 238, steel rail
シートポスト 6061 alloy, 27.2mm diameter


prod179645_Black_NE_03 (1)fwegrw
ホイール Vera Terra DPD18, 32/32h, quick release sealed hubs
タイヤ Panaracer Gravelking SK, 700 x 38c

Fuji - Jari 2.5 (2019)

2019年08月24日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 MERIDA SCULTURA700  ホイールをメリダ向けフルクラムOEMホイールFulcrum Racing 600へ変更


ci-604069_12fds (2)
2020 MERIDA SCULTURA700 GLOSSY_BLACK
ci-604069_3vfdfds.jpg
2020 MERIDA SCULTURA700 GLOSSY_RED  184,577円(税込)
フレーム 2020 MERIDA SCULTURA700
コンポーネント フル105(ノーマル仕様)
ホイール Fulcrum Racing 600
ブレーキセット  Shimano 1O5 BR-R7000


メリダのハイエンドレーシングアルミモデル「SCULTURA700」についてですが。
フル105路線に、BBにPF86路線は変更なし。
アルミレーシングとして即戦力で使える仕様は健在の様ですね。
カラーはGLOSSY_BLACKとGLOSSY_REDの2色展開。バーレーンメリダカラーは無し。

ただしホイールが、Fulcrum Racing 7(2019)→Fulcrum Racing 600(2020)へ変更。
Fulcrum Racing 7は廃盤。その代りFulcrum Racing6が最廉価のエントリーホイール扱いになります。
2020年モデルMERIDA SCULTURA700において、Fulcrum Racing6の完成車向けOEMモデル「Fulcrum Racing 600」が採用される形になります。

2020 MERIDA SCULTURA700に付いてくるFulcrum Racing 600について。
Fulcrum Racing 6のメリダオリジナルOEM(カスタムモデル)がFulcrum Racing 600。
主に完成車用ホイール向けFulcrum Racing 600は、各ブランドの完成車ごとにデザインや仕様が多少異なる形になる。
(聞いた所によると、Racing 6もFulcrum Racing 600もほとんど性能は変わらないとの事。
その代り、完成車に合わせてデザインなどに変更が加わる。だからこそこの画像のFulcrum Racing 600はMERIDA SCULTURA700向け、Fulcrum Racing 6OEMホイールという形になる)

いずれにしても、ノーマルのフル105路線にフルクラムホイール路線は堅持した形になります。



cc-merid-scul400_1few.jpg
2020 MERIDA SCULTURA 400 153,797円(税込)
フレーム SCULTURA lite-Single BSA
コンポーネント Shimano 1O5ミックス(ギヤクランク のみShimano RS 510 50-34T)
ブレーキセット Shimano 1O5 BR-R7000

アルミネジ切りの「SCULTURA lite-Single BSA」フレームに、105スペック(ミックス)仕様。
MERIDA SCULTURA700と同じくリア11速路線ですが。
SCULTURA700の場合よりレース寄りの即戦力仕様。
SCULTURA400はレース、ツーリング用途、ヒルクライムレースや、グランフォンドなど多目的での使用を想定している。

(´・ω・`)なんというか、2015年モデルのロードブームの最中売り上げをとことん伸ばしたのが、このMERIDA SCULTURA 400。
大変リーズナブルな価格で購入可能な105スペックアルミモデルだった訳ですが。
どうしてもリーズナブルな価格設定にする上で、当時メリダオリジナルブレーキやホイールを採用していました。
結局MERIDA SCULTURA 400を購入後、ホイールやブレーキパーツを交換するユーザーが続出。
それで最初からホイールやブレーキ部などに良質なパーツを用意しておこう……という流れで登場したのがMERIDA SCULTURA700です。
実際MERIDA SCULTURAって、ドイツのセンチュリオンモデルの弟分(いや今は兄貴がメリダか)だけあってスピードが出やすいんですよね。
qbei_cc-merid-scul400_8cd.jpg
MERIDA SCULTURA 400も、ブレーキパーツに105を採用
特にカーボンモデルに試乗すると、速度に乗り易い分ブレーキ性能が気になる訳で。
アルミモデル版MERIDA SCULTURAも、通常のアルミモデルに比べてスピード性が強い傾向じゃないかな?
だからこそ、個人的に SCULTURAのブレーキ部が他のロードモデルよりも異様に気になる訳で。

でも、2019年モデルあたりからMERIDA SCULTURA 400も、ブレーキパーツに105などを取り入れてきていますので。
段々MERIDA SCULTURA 400自体も、パーツの品質が上がってきている印象を受けます。
初期のMERIDA SCULTURAシリーズを支えてきた、名アルミモデルですね。


ci-604071_3xssc.jpg
2020 MERIDA SCULTURA 100 102,497円(税込)
フレーム SCULTURA lite-BSA
コンポーネント Shimano Clarisミックス(ギヤクランク: FSA Tempo 50-34T)
ブレーキセット Shimano Claris
ホイール Merida comp SL 20pair

アルミネジ切りの「SCULTURA lite-Single BSA」フレームにフルカーボンフォークを組み合わせたエントリーモデルのScultura 100。
Shimano Claris ドライブトレインとキャリパーブレーキを採用。
高い耐久性とメンテナンス性を重視している。


ci-604069_4fds (1)r
シフター  Shimano 1O5

ci-604069_12fds (1)
フロントブレーキセット Shimano 1O5 BR-R7000
フォーク Road carbon Race

(´・ω・`)おお……ブレーキはShimano 1O5 BR-R7000路線を継続。
SCULTURA700において、ブレーキ105スペック路線は、もう伝統ですね。

前述した通り2019年モデルより、MERIDA SCULTURA400もブレーキ部は105路線に継続。
非ディスクブレーキ仕様のキャリパーブレーキモデルではありますが。
2019年モデル頃のアルミMERIDA SCULTURAモデルから、ブレーキ部を強化しようという路線ですね。
ci-604069_5vffds.jpg
ci-604069_4fds (2)r
フレーム SCULTURA lite-single (PF86)

ci-604069_6vfdfds.jpg
ci-604069_10gr.jpg
リム  Fulcrum Racing 600
スボーク attached
F・ハブ attached

SCULTURA700はホイールはDT SWISSから、Fulcrum Racing Expertに変更。
2019年モデルよりフルクラムホイール路線に切り替わります。
(´・ω・`)どうやら、2020年モデルもエントリーグレードとはいえその路線は継続……。
ci-604069_9gr.jpg
ギヤクランク  Shimano 1O5 FC-R7000 52-36
L: 165mm(44[m) L: 170mm(47/50/52cm) L: 172.5mm(54cm) L: 175mm(56cm)
BB  Shimano Pressfit BB71

メリダのSCULTURAシリーズにおいて唯一の Pressfit BB仕様。
(´・ω・`)パーツ面の強化どころか、アルミフレームながらプレスフィット仕様を最初から用意。

ci-604069_11fds.jpg
リアディレーラー Shimano 1O5 RD-R7000GS
スプロケット  Shimano CS-R7000-11 11-30

2020年モデルにおいても11-30Tワイドレシオスプロケット仕様も、健在。
ノーマルクランク52-36Tも継続され、レースでの仕様を想定した仕様になっています。
ci-604069_3vfdfds.jpg
サドル  Merida Comp SL
シートピラー Merida carbon Expert SB 1527.2
シートクランプ Merida Expert clamp

(´・ω・`)アルミ系MERIDA SCULTURAシリーズは基本的には2019年モデルの仕様を継続していく形になっている模様。
カーボンシートピラーも用意されていますし、ワンランク上のアルミモデルになっています。
【先行予約受付中】MERIDA(メリダ) 2020年モデル SCULTURA700 (スクルトゥーラ700)

2019年08月23日 トラックバック(-) コメント(-)

MERIDA MISSION CX Force-Edition  ワイヤレス変速機SRAMForceeTapを採用(2020MISSION CXまとめ)


ci-921926_3kiy.jpg
2020 MERIDA MISSION CX Force-Edition (2020 メリダ ミッションCXフォースエディション)

(´・ω・`)これがメリダシクロクロスモデルにおける、フラグシップモデル「MERIDA MISSION CX Force-Edition」
MISSION CX Force-Editionは英国Vitus Energie CRX eTap AXSと同じく、
ワイヤレス変速機SRAMForceeTapを採用してワンバイ化を図っています。
2019年モデルはShimano Ultegra RX Di2を採用したフロントダブル仕様。
常に最新鋭のコンポを採用する姿勢ですね。

元々ケーブル類はインターナル仕様で、泥などの影響を受けにくい構造でしたが。
2020年モデルよりワイヤーレス化する事により、ワイヤーへの泥詰まりによるトラブルを更に軽減する方向性です。
ci-921926_4vf.jpg
フレーム MISSION CX CF3
フロント&リアブレーキセット SRAM ED Force eTap AXS Hydraulic disc

リアディレーラー  SRAM Force eTap AXS SS
ギヤ CSXG 1270 D1 10-33 12S

Visionカーボンホイールを用意。悪路での乗り心地を大幅に向上させる独自のS-FLEXシートポストを採用。
MERIDA MISSION CX は多目的な使用も目的といたシクロクロスモデルですが。
2019年モデルのモデルチェンジの際、ジオメトリーはシクロクロス競技寄りになりました。
特に変更点は、ヘッドチューブを短く設定してきた点ですね。よりレーシーなジオメトリーへと変更。
MERIDA SCULTURAや REACTOの技術も投入している点も見逃せません。

先日紹介した多目的型グラベルモデル2020 MERIDA SILEXシリーズは、バイクパッキングを視野に入れたモデルなのでヘッドチューブを長めに設定しています。
両モデルを比較してみると、色々方向性が異なっていますね。
ci-921926_5vf.jpg
シフター SRAM Force eTAP AXS HRD
2019年モデルから「MERIDA MISSON CX」は、新型シクロクロスモデルとして登場。
フレーム形状はメリダMTBモデルの技術を元に、MISSON CXをデザインしています。

変更点をピックアップしてみると、意外とメリダロードの技術をシクロクロスモデルに取り入れている点が面白い!
①レーシングモデルMERIDA SCULTURAなどに採用されている、大型ベアリングを持つテーパーヘッドセット「X-TAPER HEADTUBE」を、このMISSON CXにも用いている。
②上位モデルSCULTURA 8000-Eなどに採用されていた、悪路での乗り心地を大幅に向上させるS-FLEXシートポストも採用。
(´・ω・`)MERIDA MTBとレーシングモデルMERIDA SCULTURAなどの技術を巧みに融合している。
③シクロクロスレース中において、担ぎ易さを考えたレース仕様の扁平トップチューブ。
MISSON CXのフラグシップにはラメ入りブルー系カラーを2019年モデルの場合採用していましたが。
2020年モデルの場合は、ラメ入り水色系?



ci-921928_5kkut.jpg
2020 MERIDA MISSION CX5000 (2020 メリダ ミッションCX5000)
(´・ω・`)これがセカンドグレードのMERIDA MISSION CX5000。
UCI承認カーボンシクロクロスレーサーでSRAM APEX1を採用。1×11仕様だ。
デザインも使用も、2019年モデルMERIDA MISSION CX5000を引き継いでいます。

悪天候時のコミューティングやオフロードも走るグラベルライドにも使える汎用性を兼ね備えたモデル。
取り外し可能なフェンダーマウントにより日常使いにも対応。

2019年モデルにおいてモデルチェンジの際、軽量化を図ったおかげで8.6kgと軽量な仕様に。
またカーボン積層を見直したことで、軽量化に加え剛性面においてもバランスが取れたフレームになっている。


ci-341971_1jyf.jpg
2020 MERIDA MISSION CX400 (2020 メリダ ミッションCX400)
これが、エントリーグレード扱いのMERIDA MISSION CX400。
UCI レース対応のアルミフレームに&Shimano 105 を採用した、唯一のフロントダブルモデルになっています。
Shimano105を装備する事で、シクロクロスレースだけでなく、グラベル用途やミューティングにも似合う多目的シクロクロスバイク。
ブレーキはメカニカルディスク路線で、Tektro Spyre Mechanical discブレーキ仕様ですね。

2019年モデルよりMISSION CX400はプレスフィット化。
UCI レース対応の新型アルミニウムフレームですが、コミューティングや、天候不順時にロードバイクとしての機能を持たせる為に、フロントダブルのドライトレインを採用。

(´・ω・`)元々は「2018 MERIDA CYCLO CROSS 400」というアルミ&105スペックモデルを、2019年モデルとして引き継いだのがこのモデルでして。
シクロクロス競技だけではなく、多目的な使用を前提にしたアルミシクロクロスモデルという位置づけです。
お得なロングセラー105仕様のシクロクロスモデルとして、今までメリダシクロクロスシリーズを支えてきた訳です。


ci-921926_1kut.jpg
2020 MERIDA MISSIONまとめ

MERIDA MISSION CX Force-Edition (フルカーボン)……ワイヤレス変速機SRAMForceeTap(ワンバイ&油圧ディスク)
676,134円(税込)
MERIDA MISSION CX5000 (フルカーボン)……SRAM APEX1(ワンバイ&油圧ディスク)
358,074円(税込)
MERIDA MISSION CX400(アルミ)……Shimano105(フロントダブル&メカニカルディスク)
184,577円(税込)
MERIDA MISSION CX Force-Edition FRAME SET ……フレームセット
255,474円(税込)

2020年モデルのMERIDA MISSION CXシリーズは上位カーボン2モデルがフルカーボン&ワンバイ仕様。
エントリーモデルがアルミ&フロントダブル路線に。
(´・ω・`)特に上位MISSION CX Force-Edition とCX5000は、UCIシクロクロスレースを視野に置いた仕様ですね。
MERIDA MISSION CX400はシクロクロス競技を視野に置きつつ、多目的での使用も想定していますが。
全シリーズにおいてシクロクロス競技におけるレギュレーションにあった33Cタイヤを用意しています。

やはり先日説明した通り世界的にシクロクロスモデルは競技性を高める方向に向かっていますが。
MERIDA MISSION CXシリーズもその流れに沿った仕様になっています。

だからこそ逆に多目的性を高めた、グラベルモデル2020 MERIDA SILEXの役割も重要になってくるんでしょうね。
バイクパッキング目的な方は、MERIDA SILEXシリーズをどうぞ! という事か。
MERIDA メリダ 2020年モデル MISSION CX400 ミッションCX400 [完成車]

2019年08月22日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 MERIDA SILEX100 Claris&メカニカルディスク仕様が登場(2020SILEXシリーズまとめ)


ci-918248_1s (1)
2020 MERIDA SILEX100 GLOSSY_GREEN(BLACK)
メリダの多目的型グラベルロードMERIDA SILEXシリーズに、Claris&メカニカルディスク仕様が出たんですね。
2019年モデルにMERIDA SILEX200というSORAスペックモデルがあったのですが。
2020年モデルにはClarisスペックが登場してきた訳ですよ。

しかもなんと2色展開! GLOSSY_GREENカラーって、いかにもメリダカラーじゃないですか?
2019年モデルMERIDA SILEX200はシルバー系カラー一択だったので、カラー展開にも幅が広がった事に驚いています。
ci-921918_1ujt.jpg
2020 MERIDA SILEX+ 8000-E 650Bホイール仕様
(´・ω・`)2020年モデルSILEXは650Bホイール仕様のSILEX+シリーズと、700Cホイール仕様のSILEXに分かれる形になります。

650Bホイール仕様
SILEX+シリーズ ロードプラスタイヤ650B×45C仕様(フレームは共通)
2020 MERIDA SILEX+ 8000-E(フルカーボン)……Shimano GRX Di2(電動変速DI2仕様)
2020 MERIDA SILEX+ 6000(フルカーボン)……SRAM FORCE1(ワンバイ仕様)


700Cホイール仕様
700Cホイール仕様は、以下の通りになります。(SILEX400と100のアルミフレームは共通)
2020 MERIDA SILEX7000(フルカーボン)……シマノグラベル用コンポGRX810を採用(アルテグラグレード相当)
2020 MERIDA SILEX400(アルミ)……シマノグラベル用コンポGRX400を採用
2020 MERIDA SILEX100(アルミ)……シマノ用コンポClarisを採用



( ゚д゚)メリダからSILEX+と呼ばれるロードプラス規格のグラベルロードが出るとは……
凄い……てか、フルカーボンにShimano GRX Di2仕様? で、ワンバイにこだわった仕様。
メリダの方はSRAMとShimano両ブランドのコンポを、用意してきています。
SILEX+はより悪路に強い、ロードプラス仕様。
SILEXは元々MTBにインスパイアされたジオメトリーを採用。
ci-918248_16s (2)
MERIDA SILEX100シリーズには700Cホイールを用意
700CホイールのMERIDA SILEXシリーズには、フルカーボンのSILEX7000。
アルミモデルのSILEX400とSILEX100を用意。
2019年モデルから続く700Cホイール仕様も健在。

MERIDA SILEXシリーズを見て面白いと思う点は、他のグラベルモデルと比べて多目的性を重視している点ですね。
最近の最新グラベルモデルを見て見ると、ハイエンドモデルはグラベル競技を視野に入れた仕様になっていますが。
MERIDA SILEXシリーズの場合は、多目的にオフロードでの走行を楽しむ為の仕様に見えます。
ci-918248_14s (2)
2020 MERIDA SILEX100 METALLIC_BLACK(ANTHRACITE)
フレーム  SlLE×LlTE
サドル Merida Comp cc
シートビラー Merida Comp 30.9D
シートクランブ Merida Expert

SILEX100をメリダは
「コミューティングから週末のアドベンチャーツーリングにまで使えるSILEXのエントリーモデル」
と位置付けている。
(´・ω・`)そう考えると、ツーリング系コンポーネント クラリススペックを用意してくれてちょっとありがたいですね。
手頃な価格で、ツーリングに使用可能なアルミグラベルモデルが手に入る。
SILEXフレームも元々フレームバッグを搭載し易い様に設計されていますし。

見ての通りトップチューブが長く、スローピング形状になっています。
MTBの様にアップライドな姿勢を保つことで、腕や上半身に加わる負荷を軽減する事を目的にしています。
悪路でも安定し易いというメリットも。
IMG_3142-768x768frwfw.jpg
2019 MERIDA SILEX 400
フレームバッグを搭載する為に適した、ツーリング系アルミモデル
これは2019年モデルですけど。
やはりフレームバッグが似合いますね。
ただし、2019年モデルの場合はリアにダボ穴が無かったので、大型のリアキャリアーなどが取り付けにくい形状に。
バニアバッグなどは、少し厳しいかな。
ですのでリアの場合、こうしてサドルバッグなどで対応する形になります。
(その代り、フォークやフレームなどに多数のダボ穴は用意されています)

余談だけど、ロードプラスタイヤ650B×45C仕様のSILEX+シリーズは、より過酷なオフロードバイクパッキングでの使用を想定している。
より過酷な環境下におけるバイクパッキングでは、SILEX+という訳か。
ci-918248_3 (1)s
リム MERlDAComp Disc 17 IW 22 HGT.
スポーク Black stainIess
タイヤ  Maxxis Rambler700×38C foId

バイクパッキングに使えるフォークバッグ対応フォーク
ci-918248_5 (2)s
シフター Shimano Claris
ハンドルバー Merida Expert GR 31.8D / L: 400mm(44/47cm)L: 420mm(50cm)L: 440mm(53/56cm)
ハンドルステム Merida Comp 31.8D-6A / L: 80mm

ci-918248_5 (1)s
ヘッドセット Merida M2331
ci-918248_3 (2)s
フォーク  SlLE×CF2
フロントブレーキ  Promax DSK-330R Mechanical disc
フロントハブ 173SB 100×l2 WHF 32H 6 B
ちなみにMERIDA SILEX400は油圧ディスク仕様。
MERIDA SILEX100はメカニカルディスク仕様となっている。
カーボンフォーク仕様&ワイヤー引きのメカニカルディスクの組み合わせだ。

SILEX専用設計ののカーボンフォークを用意し12㎜スルーアクスル採用。
フォークエンドの剛性を強化している。
ci-918248_11s (2)
フロントディレーラー  Shimano Claris
ギヤクランク SHlMANO Claris 50-34 / L: 170mm(44/47/50cm)L: 175mm(53/56cm)
ci-918248_10s.jpg
BBセット Shimano Press fit BB71
BB下がりが75mmも設けられています。
直進安定性能を重視し、速度維持をしやすいバイクの低重心化を実現。
ダウンチューブに内臓されたワイヤーはBB下から出て来ます。
ci-918248_14s (1)
ci-918248_16s (1)
ci-918248_11s (1)
リアディレーラー Shimano Claris GS
ギア Sunrace CS-8S 11-28
リアハブ VP 273SB 142×12 WHR 32 SPH 6 SBD
堅牢そうなアルミフレームですが、やはりオフロードやバイクパッキングなどを想定したフレームですね。
(´・ω・`)これから、ツーリングやバイクパッキングなどにもアルミ系グラベルの時代になるんだろうか……
カーボンフォーク&前後12mmスルーアクスル、シマノクラリススペックが用意されて価格は133,277円(税込)
MERIDA メリダ 2020年モデル SILEX100 サイレックス100 [完成車]

2019年08月21日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 FUJI NAOMI  マジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場!


ci-240557_8d (2)
2020 FUJI NAOMI  BRUSHED ALUMINUM
このFUJI NAOMIは都市やストリートでの使用を想定したデザインと機能が特徴のアルミロードです。
2020年モデルの特徴はホリゾンタルに近いアルミフレームで、シルバー系やマステックブルー、マットブラックなど多彩なカラーリングが楽しめる志向になっています。

20190222105139294vf.jpg
FUJI ROUBAIX 1.1
FUJIにはレーシングカテゴリ―の「ROAD」シリーズが存在します。
FUJI ROUBAIX 1.1などは、アルテグラスペックを採用した正に競技用ですね。
(とは言っても、FUJI ROUBAIXのデザインは競技性&ストリート性両方を兼ね備えている)


街乗りやアーバンバイクなど、ライフスタイルに合わせた「STREET ROAD」シリーズが存在します。
FUJI NAOMIは「STREET ROAD」シリーズ


(´・ω・`)ここ最近、スローピング系アルミフレームが流行していますが。
伝統的なホリゾンタル系アルミフレームモデルで、カラーリングで個性を出すあたりがやはりFUJIですね。
ホリゾンタル系フレームモデルは、アルミモデルにおいて最近どの程度数があるんだろ?
最近試乗会でもアルミフレームモデル自体、少しずつ数が減ってきているような……
もちろんクロモリフレームは、ツーリング系やグラベル系で少し復活気味ですが。

もしかしてアルミフレームを可能な限り細くして、クロモリロード感みたいなデザイン上の演出をFUJIは試みているのだろうか。
もちろんBRUSHED ALUMINUMカラーなんて、アルミそのもののカラーですけど。
ci-240557_4d (1)
2020 FUJI NAOMI  MYSTIC_BLUE
都市系ストリート系ロードとして、カラーリングを重視している
バラッドΩナオミの場合、特にファッションやおしゃれを気にする方に人気が高いです。
ですので、2020年モデルにはマジョーラカラーのマスティックブルーが新色として登場しました。
マジョーラ=見る角度や光の当たり方により、様々な色に変化する分光性塗料。

(´・ω・`)ここ最近でマジョーラカラーを採用したバイクというと元FUJIのスタッフが立ち上げた、ロックバイクスが採用していました。
ロックバイクスはアルミフレームやクロモリに好んで「マジョーラカラー」で塗装するのを得意としています。
やはりデザインのテイストというか方向性が近いですね。
ci-240557_5d (2)
メインフレーム A2-SL alum 6061 frame
フレームにはフジが独自に開発した軽量アルミカスタムバテッドフレーム「A2-SLアルミフレーム」を採用しています。
カスタムバテッドによりパイプの肉厚をコントロールしているので、8.9kgの軽量性と耐久性を同時に獲得。
(強度が必要とされる場所、力を逃がす場所等必要に応じてパイプの肉厚を変えている)

やはりケーブルはインタナル仕様とはいえ、軽量アルミロードらしくフレームが細いですね。
ci-240557_4d (2)
ヘッドセット FSA 1 1/8" sealed
ハンドルバー Oval Concepts 300S,31.8mm clamp

ci-240557_5d (1)
ci-240558_6d (2)
フロントディレーラー Shimano SORA
BB Shimano BB-ES300
クランクセット Shimano FC-R345 50/34T
リアディレーラー Shimano SORA 9-Speed
カセット Shimano, 11-28T 9-speed

シマノ オクタリンク ロードクランクセットShimano FC-R345 50/34Tを採用。
ci-240558_5sd (2)



ci-240557_8d (2)
2020 FUJI NAOMI  BRUSHED ALUMINUM
(´・ω・`)2018年モデルから人気のBRUSHED ALUMINUM(ブラッシュドアルミニウム)カラー。
アルミの質感とブラックカラーだけで配色したシンプルなカラーリングですが。
ポリッシュ系カラーを際立たせる為に、特殊塗装を施しているのでシンプルながらも実は塗装に力が入っています。
価格はマジョーラカラーと同額127,440円(税込)になっています。
ci-607149_7grcascd.jpg
2020 FUJI TRACK ARCV
パシュートジオメトリーがいかにもFUJIな、トラックバイクストリート仕様の「TRACK ARCV」にも採用されているカラーです。
元々FUJIのアルミ製本格トラックレーサー(前後ブレーキ採用)は、ストリートでも愛用されています。
そのトラックバイクのデザインを、そのままロードに転用したカラーデザインでもある訳です。
ci-240557_8d (1)
(´・ω・`)NAOMIという名前の由来についてですが、やはり日本人女性の名前から派生したそうです。
たまにFUJIは日本由来の名前をつける傾向にありますからね。
フジ ママチャリという名称の、クロスバイクもありましたし。
ci-240557_10d (1)
個人的にはブラッシュドアルミニウムが欲しい……
そんなに時代の流行に左右されなそうだし。
ci-240558_7vdsd (2)
2020 FUJI NAOMI  MATT BLACK
ブレーキレバー Shimano SORA STI
サドル Oval Concepts 300,steel rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter

ブラッシュドアルミニウムカラーとマジョーラカラーは127,440円(税込)になっていますが。
こちらのマットブラックは124,200円(税込)と若干リーズナブルになっています。
ci-240558_7vdsd (1)
元々NAOMIはブレック系パーツを採用しているので、マットカラーブラックは見ての通りオールブラックなカラーリングになります。
しかも、ダウンチューブに配置された「FUJI]のロゴはグロスブラックで光沢塗装。
オールブラックですが、FUJIロゴが目立つ趣向になっています。
ci-240558_6d (1)
(´・ω・`)とはいえ「NAOMI」のロゴはホワイトで塗装。
オールブラックなのに、あえてホワイトでバイク名を強調する所にFUJIのシャレが効いているかと。
ci-240558_5sd (1)
ブレーキセット Fuji alloy

ci-240557_10d (2)
フォーク FC-770 carbon alloy steerer
ホイールセット Fuji custom made alloy wheel w/Aero bladed spoke 20/24H
タイヤ Vera Helios 700×25C

ホイールのスポークには、エアロスポークを採用。
FUJI フジ 2020年モデル NAOMI ナオミ [完成車]

2019年08月20日 トラックバック(-) コメント(-)

2020年Vitus Energieシクロクロスモデル 全3モデルにSRAM 1xシステム&フルカーボン仕様!


Vitus-Energie-CRX-eTap-AXS-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Candy-Red-2020.jpg
Vitus-Energie-CRX-eTap-AXS-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Candy-Red-2020-a15 (2)

2020年モデルVitus Energie CRX シクロクロスバイクが出てきました。
(´・ω・`)……ほう? 競技性を高めてきたか……
Vitus Energieシリーズのフレームには全モデルにフルカーボンフレームを採用。
更に12mmスルーアクスルに油圧ディスクブレーキ仕様です。

注目は「Vitus Energie CRX eTap AXS」
SRAM Force eTap AXSグループセット(ワイヤーレス)を採用したモデルを追加しています。



Vitus Energieにおける3モデル全てに、SRAM 1xシステムを採用
全モデルワンバイ……春からSRAM Force eTap AXSまでもってくるとは。
リアの多段化が進むにつれて、どんどんワンバイが普及しつつありますが。
Vitusとしても積極的にワンバイ仕様のシクロクロスモデルを市場に投入してくる傾向ですね。

ちなみに、Shimano GRXモデルは現時点において確認されていません。


やはりコスパの高い英国Vitusモデルだけあって、フルカーボンシクロクロスモデルといえど、怖い位価格を抑えてきています。
Vitus Energie CRX eTap AXS (2020) 新型SRAM Force eTap AXSグループセット ¥369999
Vitus Energie CRX (2020) SRAM Force1グループセット ¥259999
Vitus Energie CR (2020) SRAM Rival1グループセット ¥209999


流石英国Vitus だ。
怖い位のコスパの高さ……
(´・ω・`)フルカーボン&SRAM Rival1グループセットの MAJOR JAKEだって、28万はしますが。
同じフルカーボン&SRAM Rival1グループセットのVitus Energie CR だと、20万程度で購入可能な訳か。

Vitus-Energie-CRX-eTap-AXS-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-aCandy-Red-2020-8.jpg
2020 Vitus Energie CRX eTap AXS

フレーム High Modulus, T-700 Carbon Frame and UD Carbon Fork
コンポーネント SRAM Force eTap AXSグループセット
ブレーキ SRAM Force eTap AXS D1 HRD, Flat Mount, Stealth-a-majig
ホイールセット PRIME Black Edition 
タイヤ Vee XCX, 700c x 33, Skinwall Synthesis TLR Tubeless Ready



これがコンポーネントに新型SRAM Force eTap AXSグループセットを採用した「Vitus Energie CRX eTap AXS」

フレームに泥や水の浸入を防ぐために、ケーブルはインターナル仕様。
また、フォークもフルカーボン。
フレームとフォーク両方に、12mmスルーアクスルとマッドガードマウントが付属。
Vitus-Energie-CRX-eTap-AXS-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Candy-Red-2020-a12 (1)
クランク  SRAM Force 1 DUB, 38t chainring
チェーン SRAM, 12-speed with PowerLock
カセット SRAM 10-33T, XG 1270 D1 12-speed Silver



新型SRAM Force eTap AXSグループセットには38Tのチェーンリングと、10-33Tのカセット。
ブレーキに油圧SRAM Force eTap AXS D1 HRD,ディスクブレーキ。

10-33歯のカセットおよびForce HRDディスクブレーキを組み合わせています。
チューブレス対応の38mm Prime BlackEditionカーボンディスクホイールセットも付属。
Vitus-Energie-CRX-eTap-AXS-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Candy-Red-2020-a13 (1)
(´・ω・`)重量は8kg台。シクロクロス競技における優位性を狙った仕様になっていますが。
レース用シクロクロスバイクには珍しく、フレームには2つのボトルケージマウント、取り外し可能なフロントディレイラーマウント(付属)、リアキャリアーやマッドガードを搭載可能。
英国モデルならではの、実用性も考え抜かれています。
Vitus-Energie-CRX-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Blue-Chameleon-Black-2020-8a (1)
2020 Vitus Energie CRX
Vitus Energie CRXはミドルグレードに位置します。
SRAM Force1グループセットを中心にドライブトレインを構成。

フレーム High Modulus, T-700 Carbon Frame and UD Carbon Fork
コンポーネント SRAM Force 1, 11-speed Drivetrain
ブレーキ  SRAM Force HRD, SRAM Centrelock Centreline 160MM rounded
タイヤ Vee XCX, 700c x 33, Skinwall Synthesis TLR Tubeless Ready


Vitus-Energie-CRX-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Blue-Chameleon-Black-2020-14a (1)
クランク SRAM Force 1, XSYNC 40T 30MM Axle
チェーン KMC X11, 11-speed, QUICK LINK
カセット SRAM 11-32T, PG1170 11-speed Silver

フラグシップモデルVitus Energie CRX eTap AXSと同様のカーボンフレームを使用しています。
Vitus Energie CRXの場合 XSYNC 40Tのチェーンリングと、 カセットに11-32Tで構成された11速モデル。

スラムは、リア11速モデルをワンバイ1×でも積極的に取り組んできました。
だからこそ、Vitus Energieシリーズにおいて全モデルワンバイ化がいける訳か。
Vitus-Energie-CRX-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Blue-Chameleon-Black-2020-14a (2)
リアディレーラー SRAM FORCE1
High-Modulus T700カーボンフレームを中心に構築されたこのEnergie CRXは、スピーディーな競技用CXモデル。
(´・ω・`)全シリーズにおいて、CX競技性を高めるなんて凄いな……
Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-aBlack-2020-22 (2)
Vitus Energie CR Cyclocross Bike (Rival - 2020)
フルカーボンシクロクロスモデル「Vitus Energie」シリーズにおいて、最もリーズナブルなモデルです。
SRAM Rival1グループセットとSRAM RIVAL1 HRD油圧ディスクブレーキが付属します。

フレーム Energie Carbon T-700 HM UD, internal cable routing, 1X/2X (braze on FD & blanking plate supplied), 142 x 12mm rear end, mud-guard mounts
フォーク  UD carbon, Full carbon tapered steerer, 100 x 12mm, mud-guard mounts
コンポーネント SRAM Rival 1, 11-speed
ブレーキ SRAM Rival HRD, SRAM RT-G2 CS-A1 160mm 6-BOLT Rotor (Front and Rear)
ホイールセット  リム Alex CXD22 / ハブ Novatec
タイヤ Vee XCX, 700c x 33, Skinwall Synthesis TLR Tubeless Ready (Front and Rear)


Vitus-Energie-CR-Cyclocross-Bike-Rival-2020-Cyclocross-Bikes-Fire-Chameleon-aBlack-2020-22 (1)
クランク SRAM Rival 1, XSYNC 40T 30MM Axle
チェーン KMC X11, 11-speed, QUICK LINK
カセット SUNRACE CSRX1 11-36T, 11-speed Silver

Vitus-Energie-CRX-Cyclocross-Bike-Force-2020-Cyclocross-Bikes-Blue-Chameleon-Black-2020-8a (2)
リアディレーラー SRAM Rival 1

皆様ご存知の通り価格を抑えたクロモリやアルミフレームで構成されたシクロクロスモデルは、シクロクロス競技寄りというよりは、一般的な万能系ロード(どちらかというとツーリング寄り)として販売されてきました。


ここ最近アドベンチャーバイクとグラベルロードの登場により、状況は一変。
シクロクロスモデルは本来のシクロロクロス競技性に念頭を置いた仕様が増えている傾向にあります。
シクロクロス競技専門に特化したシクロクロスモデルこそがVitus Energieシリーズなわけですが。
前述した通りVitus Energieの場合、レース用シクロクロスバイクには珍しくリアキャリアーやマッドガードを搭載可能です。

英国においてシクロクロスモデルは、通勤&通学に使用するユーザーが多いせいもあるのでしょうが。
英国でのシクロクロス事情を考慮した、フルカーボンシクロクロスモデルとも言えそうです。
Vitus - Energie CRX eTap AXS (Force-2020)

2019年08月19日 トラックバック(-) コメント(-)

De Rosa SK Pininfarina Disc Framが60%OFF!! 今週のWiggleセール品情報(2019年8月18日)

今週のWiggleセール品情報(2019年8月18日)です。

キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
De Rosaエアロディスクロード SK Discのフレームが、60%OFFに値下げ!!

更に20%OFF程度ですが、7万円台のFUJI JARIモデルが登場していますよ!!
De-Rosa-SK-Pininfarina-Disc-Frame-Road-Bike-Frames-Red-NotSet-htrMY19SKRD58hte.jpg
De Rosa SK Pininfarina Disc Frame
定価 ¥409999→60%オフ ¥159999
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル すっげー……。
De Rosaのエアロディスクロード SK Discのフレームが、60%OFF!!
¥159999ってマジか? 20万円アンダーじゃないですか?
確か7月1日の時点で¥249999でしたよね?
流石にこの価格は、驚きましたので急いで記事にしておきました。
どうもレッドカラーを中心に、このセール品が売れている様です。
Felt-VR30-Road-Bike-105-2017-Road-Bikes-Blue-Black-11739551.jpg
Felt VR30 Road Bike (105 - 2018)
定価 ¥169973➝25%オフ¥126999
アルミ&105スペックのFelt VR30は、ウィグルロード売り上げ現在1位!
油圧ディスクブレーキShimano RS505 油圧式ディスクが付いてきます。

(´・ω・`)改めて調べてみたら、日本国内における2019年モデルFelt VR30の価格が大体19万円台。
2018年モデルとなると、逆に在庫がない状態です。
2018年モデルといえど12万円台で買えるというのは、相当魅力的なんでしょうね。

ただしブレーキは2018年モデルの場合Shimano RS505 油圧式ディスク。
2019年モデルの場合 Shimano 105 BR-R7070油圧式ディスクになります。
prod179648_Satin Navy Blue_NE_01
Fuji - Jari 1.3 (2019)
定価 ¥178599→20%オフ¥142879
国内販売価格17~18万円程度。
SRAM Apex 1X仕様
ロード部門売り上げ5位
prod179646_Dark Green_NE_01
Fuji - Jari 2.3 (2019)
定価 ¥112499➝20%オフ¥89999
国内販売価格は11万6千円程度。
レイノルズ520フレーム Sora&Alivioスペック
(´・ω・`)日本国内よりも2万円程、リーズナブルな価格設定になっています。
劇的というわけではないですが、20%OFFでもウィグルの場合値段がセール的な価格になっています。

prod179645_Black_NE_01.jpg
Fuji - Jari 2.5 (2019)
定価 ¥99199➝20%オフ¥79359
国内未販売Fuji Jariモデル
Fuji Jari 2.5??
(´・ω・)……これは……2019年モデルとしては、日本にはまだ上陸していないFuji Jariモデルの様です。
レイノルズ520フレームにクラリススペック……
そうか。クラリスとメカニカルディスク、そしてクロモリフレームで価格を抑えたグラベルロードなんですね。
恐らく2020年FUJIモデルにおいても、日本には上陸してこないはず……

FUJI JARIが7万円台で購入可能なんだ……
これは、ちょっと興味をそそられますね。
Fuji - Jari 2019 20%OFFモデル 

2019年08月18日 トラックバック(-) コメント(-)

2019 Orro PYRO 105 お得なロードバイクを製造するという、英国におけるOrroの名を高めた名モデル

PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRDvcdsfs2XS-1 (2)
2019 Orro PYRO 105


英国Orroシリーズの激安フルカーボン105モデルです。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル しかしながら……なんや、このコスパの異様な高さは!?
このOrro Pyroは「Orroはリーズナブルなロードバイクを製造する」いう、英国におけるOrroの名を高めた名モデルです。
jtutr6534.jpg
新興英国ブランドOrroは、既存の英国の自転車市場に衝撃を与えた新興ブランド
新興ブランドとはいえOrroは大手英国自転車販売代理店「i-Ride」の一部門であり、De Rosa、Fulcrum他の多くの大手ブランドを扱っています。

そんな大手英国自転車販売代理店が仕掛けた格安フルカーボンモデルなのですから、圧倒的なコスパというのも頭では理解できますが……
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルR7000系 105スペックにフルカーボンで¥136498!??
しかもエントリーとはいえフルクラムホイールに、フル105路線って……恐ろしい……てっきりアルミモデルと勘違いしてしまいそうですね。

Orro PYROは一応クラシックなレーシングバイク的な位置づけの様ですが。
スポーツでの使用を要求を念頭に置いて設計されたOrro PYROです。
25Cタイヤ用のクリアランスと一日中走行する際に最適な、リラックスしたジオメトリを備えています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRbfdD2XS-0gr.jpg
ステム Deda Zero
ハンドルバー Deda Zero

ブレーキ/シフトレバー Shimano 105 R7000
( ;゚ω゚)ただ、これ2019年モデルなんですよね。
2020年モデルのキャリパーブレーキモデルが、見当たらないんですよ。
つまりどういう事かというと、現行の2020 Orro PYROって全モデルディスク化を果たしてしまって。
2020年モデル扱いのキャリパーブレーキモデルが、見つからない……

チェックしてみると以下の通り↓
2020 Orro PYRO EVO 105/FSA ……デュアルピストンTRPメカニカルディスク&FSA、105ミックス仕様
2020 Orro PYRO EVO 105 HYDRO……油圧ディスク&スルーアクスル化&105仕様

PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdsfeXS-4 (2)
フレーム Orro Pyroカーボンフレーム
(´・ω・`)ただ、在庫とか今後どういう流れになるかは不明ですが。
もしかすると、格安キャリパーブレーキモデルモデル版「2019 Orro PYRO 105」が最後のキャリパーブレーキモデルとなる可能性も……
英国において、ここまで急激にディスク化が進んでいたとは……
後日何らかの形で出てくる可能性もありますので、断言はできませんが。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRDvcdsfs2XS-1 (1)
フレームはさまざまなグレードのカーボンを混合して、剛性と快適さのバランスを実現
Orro Pyroカーボンフレームは、20、40、および60トンカーボンで構成。
ボトムブラケットシェル、チェーンステー、ダウンチューブ、ヘッドチューブ周辺に、より硬い40トンと60トンカーボンを採用。
また、トップチューブとシートチューブ、細いシートステーなどより柔軟な20トンカーボンを使用。
各カーボンをフレーム箇所ごとに使い分ける事によって、レーシングモデルとしての効率的な走りと、エンデューランスモデルとしての悪路での振動を抑えることを可能にしている。
(´・ω・`)だから、レーシングカテゴリーとエンデューランスカテゴリー両方に位置するカーボンモデルという訳か。

特大のダウンチューブを用意し、より効率的な動力伝達が可能になっています。
フレームとフォーク部のケーブル配置はインターナル。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RkutSRD2XS-0tu.jpg
クランクセット Shimano 105 7000 50/34T
(´・ω・`)ちなみに、現行の2020 Orro PYRO EVOにもShimano 105グループセットを装備。
ディスクモデルのホイールはFulcrum R900 DBホイールセット仕様になっています。

フルクラムホイールの英国販売代理店「I-Ride」が、製造しているロードモデルだけあってやはり優先的にディスクモデルにもフルクラムホイールを用意してきています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdsfeXS-4 (1)
ディレイラー Shimano 105 R7000
カセット Shimano 105 R7000、11-30T


Shimano 105 R7000グループセットをフル採用。
Fulcrum Racing Sportホイールセットが装備されています。
PYRO-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-White-2019-ORRPYR7000RSRD2cdscqaXS-3.jpg
ホイールセット Fulcrum Racing Sport
タイヤ Continental Grand Sport Race 25c

キャリパーブレーキのクラシックなスタイリングと、重量の利点を活用。
キャリパーブレーキモデルならではの軽量化も図っている。

Pyroは、英国において「リーズナブルなロードバイクを製造する」というOrroの評判を高めた、フルカーボンロード。
(´・ω・`)だからこそ、これだけ105&フルカーボンでも圧倒的なコスパなんですね。
日本においても、圧倒されてしまう……

Orroは数多くの有名パーツ&デローザの英国販売代理店「i-Ride」の強味の存分に生かしています。
価格はリーズナブルですが、真剣にロードバイクとしての使用を考えています。
gdtwt523643ry.jpg
uktyr747.jpgyure5.jpg

Orro PYRO 105にはContinental Grand Sport Race 25cとか当然の様に、 用意されていますが。
「i-Ride」は、ドイツ コンチネンタル(Continental AG )の英国販売代理店である訳だ。
イタリアフルクラム販売代理店でもあるので、フルクラムホイール&コンチネンタルタイヤの組み合わせになったのでしょう。
リーズナブルだが非常に良い仕様で、ロードバイクを手に入れる事ができる。
英国においても2019 Orro PYRO 105のコンポーネントは価格的に傑出しています。
Orro PYROはトップクラスとも言える圧倒的コスパで、他ブランドカーボン系ロードの販売面においての有力な競争相手になっているそうだ。
Orro - PYRO 105 (2019)

2019年08月17日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 FUJI FEATHER CX FLAT  FEATHER CXがフラットバー化! 油圧ディスクも付いてくる!


ci-921822_7vfcfew.jpg
2020 FUJI FEATHER CX FLAT IVORYカラー
(´・ω・`)遂に出ましたね。
フジのクロモリ系クロスバイク「FUJI FEATHER CX」が、とうとうフラットバー化ですよ!!
しかも油圧ディスクも付いてくる!

2019年モデルは9万円台シクロクロスモデルとしては、シマノクラリススペック&メカニカルディスクブレーキ仕様だったんですが。
なんと今回フラットバー化を果たした事により、シマノアルタススペック&油圧ディスク化を達成!!
どれどれ??
ci-921822_14vs (3)cd
2020 FUJI FEATHER CX FLAT CLOUDED BLUEカラー
ブレーキレバー Fuji alloy
ヘッドセット FSA 1 1/8" alloy semi-cartridge
ハンドルバー Fuji alloy flat bar
ステム  Fuji alloy, 31.8mm

おー!
確かに油圧ディスク用のブレーキレバー。
シクロクロスというよりは、走りがまるでグラベルロードみたいな快速性を誇るモデルでしたから。
やはりフラットバー化しても、快速性そのものは健在だと思われます。
速度のノリが良く巡航性能が高めなモデルなので、確かに油圧ディスク化はありがたい。
ci-921822_13 vsdcds (1)
フォーク Fuji 1 1/8" CrMo w/ disc brake mounts
ホイールセット Fuji custom alloy wheel disc hubs
タイヤ Kenda 700×35c
ブレーキセット Tektro disc 160mm rotors

タイヤサイズそのものは、ドロップハンドル仕様と変化はないですね。
しかし、メカニカルでも割と効きが良かった記憶があるけど。

簡単にFUJI FEATHER CXにおけるブレーキの歴史を、簡単に追っかけてみました↓



P1050263greer.jpg
2012 FUJI FEATHER CX シングルスピード仕様
クロモリシクロクロスモデルの FUJI FEATHER CXが初登場したのが、2012年モデルからでした。
(´・ω・`)当時は現在程、ディスクブレーキは普及しておらずカンチブレーキ仕様。
とはいえシングルスピードシクロクロスモデル時代の「FUJI FEATHER CX」って、カンチブレーキながらどこか斬新でした。
結局この後多段化の方向に向かうのですが。

元々シングルスピードモデルの「FUJI FEATHER」がシクロクロス化したのが、FUJI FEATHER CXでしたから。
ストリート系シングルスピードモデルの「FUJI FEATHER」の影響が、色濃く残っていました。

よく考えたら、この当時からタイヤサイズは35C路線だった……
DSCN0847few.jpg
2013 FUJI FEATHER CX
とはいえ、2013年モデルFUJI FEATHER CXから、いち早くディスクブレーキをFUJIは積極的に取り入れてきたんですよね。
なんと2019年の現在ではなく、2013年モデル当時から「FUJI FEATHER CX」に関してはディスク化に積極的でした。

今回のフラットバー化仕様における油圧ディスクブレーキ化の流れは、2013年モデル以来の変化という訳でして。
でも、今までFUJI FEATHER CX のフラットバー化に関しては、まるで動きが無かったのですが。
2020年モデルのFUJIは、かなり積極的な変化が見られます。
(´・ω・`)何かFUJIは、新型FUJI FEATHER CX FLATにおいて挑戦的な取り組みをしております。


ci-921822_6cds (1)
2020 FUJI FEATHER CX FLAT BRIGHT SILVERカラー
なるほど。カラーリング的にはストリートスタイルに変化してきたのか。
どちらかというと今までのドロップハンドル仕様も、ストリート的なカラーリングでしたが。
更にストリート色や街乗り色が、濃くなっています。

でも先程も言った通り、FEATHER CX って本当に快速なんですよね。
(´・ω・`)どんな走りを見せてくれるか……ちょっと楽しみ。
ci-921822_18vf (3)cds
シフター Shimano ALTUS Rapidfire plus
グリップ部にはコンフォートグリップが用意されているので、長距離&長時間の走行にも対応。
俊敏に動き回れるバイクなので、その為の制動力を油圧ディスク化によって強化したイメージ。
(´・ω・`)もちろんキャリアー搭載可能なので、バイクパッキングにも使える。

ランドナーとかツーリングモデルをより悪路向けに高めた、クロモリシクロクロスモデルと考えてもらえれば。
ci-921822_26cs (1)
1950年代のFUJIロゴのデザインを、そのまま踏襲していますよ。
富士山に太陽を背負ったレトロデザイン。
これだけで、ご飯3杯はいけそうだ……カッコいい……
ci-921822_14vs (2)cd
フレーム Fuji Elios 2 custom-butted CrMo w/ outer-butted seat tube
Elios2 Chrome-Molydenum……ドロップハンドルモデル同様クロモリ系ダブルバテッドフレームを、フラットバーモデルにも採用。
(´・ω・`)じゃあ、あの快速系の走りは健在か。
その代わりゼロ加速性はありませんが、巡行性そのものは高いフレームです。
速度が上がれば上がる程、運動性が増していく走りをします。
ci-921822_18vf (1cds)
ci-921822_18vf (2)cds
フロントディレーラー Shimano TOURNEY, band type 28.6mm
クランクセット Shimano FC-TY-501-2, 46/30T
リアディレーラー Shimano ALTUS, 7/8 -speed
カセット Shimano 11-32T 8-speed
ドロップハンドル仕様はシマノクラリススペックですが。
フラットバー仕様ですと、Shimano TOURNEY&ALTUS,のミックス仕様。
(´・ω・`)さすがにフラットバーハンドルモデルなので、クランクガードも用意されています。
よくよく見て見ると「2020 Bianchi ROMA 3 DISC」のドライブトレイン構成に近い仕様なんですね。
そういえば、ROMA 3も2020年モデルから油圧式ディスクブレーキを果たしている。
なんだかんだで、油圧ディスク化の波がクロスバイクやフラットバーモデルにも訪れているという事か。
ci-921822_6cds (2)
2020 FUJI FEATHER CX
ドロップハンドル仕様のFUJI FEATHER CX だと、スギノのクランクになる。
やはりドライブトレインは、ドロップハンドル仕様の方が一枚上手か。
ci-921822_26cs (2)
とはいえ、FUJI FEATHER CX FLATは油圧ディスクを採用している事もあり、バイクパッキング時に思いっきり使えそうですね。
多少重量物を積載しても、制動力の面で対応出来ると。

ci-921822_13 vsdcds (2)
サドル Fuji Retro
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
重量 11.75kg

(´・ω・`)細身のFUJIクロモリフレームに、油圧ディスクという点に惹かれてしまう……
販売価格は84,240円(税込)と、そう無理をしなくても買える価格帯……
よだれが……
FUJI フジ 2020年モデル FEATHER CX FLAT フェザーCXフラット [完成車][先行予約受付中]

2019年08月16日 トラックバック(-) コメント(-)

Orro TERRA Gravel 105 Racing 英国Orroが初めて英国市場に供給し、成功を収めたグラベルロード

TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Silver-2019-ORRTGTRP7000SIL5d1-0 (1)
Orro TERRA Gravel 105 Racing
(´・ω・`)本日は、英国ブランドのグラベルロードOrro TERRA Gravelの紹介です。
あまりに価格を抑えつつ、良質な構成でしたので少しビビりました……確かに英国で成功を収めただけはある仕様ですね。

とりあえず、英国Orroについて改めて紹介↓



jtutr6534.jpg
英国ブランドのOrroはイギリスブライトンのサウスダウンズ国立公園に本社を置いています。
2013年頃の発売以来、急拡大しているバイクブランド。
Orroの自転車はすべて英国で設計されているだけでなく、英国で組み立てられております。


そんな英国Orroが初めて英国市場に供給し、成功を収めたグラベルロードこそ、この「TERRA Gravel 105 Racing」です。
( ;゚ω゚)……仕様を見ていただくと分かりますが、グラベルモデルにおいて恐ろしい程のコスパを持っています。
13万円大で105スペックFulcrum Racing SportディスクホイールTRP SpyreケーブルディスクブレーキPrologoサドル。
更には前後12 mmスルーアクスル仕様って……コスパ的にはこれが限界ですよね??
なんでここまで価格を抑えて、ここまでの仕様になったのか? 一応理由があったのですよ↓
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-0 (1)
14731357_10154604622443048_7630277611737260680_n.png
Orro TERRA Gravel 105 Racingが圧倒的コスパが高い理由

「I-Ride」と呼ばれるPrologo、3T、フルクラム、デローザの多くの主要ブランドの英国販売代理店があります。
Orroは英国販売代理店「I-Ride」の自社ブランド(ハウスブランド)のバイク。
だからこそ、Orro TERRA にはフルクラムホイールやPrologoサドルなどのイタリア系コンポーネントが優先的かつ、リーズナブルに採用されている訳です。

(´・ω・`)ですので、¥135999と圧倒的リーズナブルな価格帯のグラベルバイクですが、パーツの仕様がワンランク上な訳ですね。
なにせイタリア系バイク&パーツの英国販売代理店な訳ですから、その強みを生かしています。
だから、Orro TERRAにはイタリア系パーツが多い訳です。
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-2 (1)
Orro TERRA Gravelはそのネーミングが示すように、現在流行の「オールロード」やグラベルバイクにターゲットを絞っています。
しかも単にシクロクロスバイクを焼き増ししたものではなく、ロードフレームのアングルに近づけています。

「TERRA 」はラテン語において地球を意味する。

それがこのグラベルロードの仕様に関するテーマになっています。
OrroのTerraシリーズは、英国における都市から田舎、すべての土地や地形を分析するために、英国で設計および製造されています。
(´・ω・`)一見コスパの高さを注目してしまいますが。
あくまで英国における地形に対応する為に、これだけの仕様になった訳です。
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-0 (2)
フロントディレーラー  Shimano 105 7000
クランクセット Shimano 105 7000 50-34T
BB BB86

ボトムブラケットはグラベルロード用に下げられており、1012~1047cm近く(M~XLサイズ)のホイールベースは、安定性を高めるために長く設定。
曲がりくねった田舎道を通り抜けているときでさえ、Terraは決して重く感じません。
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-2 (2)
フレーム  ORRO Terra Gravel
Terra Gravelのフレームは、頑丈なシンプルさと信頼性を核にしています。
また同時に重量を抑えるためにトリプルバテッドアルミニウムフレーム仕様。
Terra Gravelが提供する乗り心地は現代的で細いシートポスト、フルカーボンフォークを組み合わせることで路面のクッション感を実現。

グラベルロードとして軽量性を重視したOrroのTERRA Gravel 105レーシングバイクは、どんな路面状態においても積極的なツーリングを行う事が可能。
英国の田園地帯でも通勤をナビゲートしたり、険しい地形を走破したり。
この多目的な路面状態に対応出来る乗り心地こそが、英国グラベルモデルの特徴と言えるでしょう。


TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-3 (1)
ホイールセット  Fulcrum Racing Sport DB
タイヤ Vittoria Zaffiro 28c

この6061グレードのトリプルバテッドアルミニウムフレームは、通勤にもグラベルライドにも適しています。
35mmのタイヤクリアランス(ガード付き32mm)が用意され、より過酷なグラベルライドに際にはより有効な太目のタイヤサイズを用意する必要があります。
そうすることでグラベルライドに適したコントロール性、快適性、グリップを用意することが可能。

Vittoria Zaffiro 28Cタイヤを装着した剛性のあるFulcrum Racing 700DBホイール仕様。
ブレーキはメカニカルディスクながら両押しの「TRP Spyre Mechanical Disc」。
高い評価を得ているツインピストンのTRP Spyreケーブルディスクブレーキによって、高性能のブレーキングが実現。
更には、前後12 mmスルーアクスル仕様です。
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Green-2019-ORRTGTRP7000GRdN51-3 (2)
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Red-2019-ORRTGTRP7000REdD51-1 (2)
サドル Prologo Kappa RS
シートポスト ORRO Alloy Setback

TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Silver-2019-ORRTGTRP7000SIL5d1-2 (2)
ハンドルバー  Deda Zero 1
シフター  Shimano 105 7000 Mechanical
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Silver-2019-ORRTGTRP7000SIL5d1-3.jpg
ブレーキ  TRP Spyre Disc Mechanical
フォーク ORRO Terra Gravel Superlight 2.0
汎用性と軽量を重視したアルミニウム製グラベルロードバイク
特に英国における冬季に優れた最高のパフォーマンスをもたらします。
優れた衝撃吸収性と、あらゆる地形の滑らかに走行する為に、軽量で強力なカーボンフォークを装備。

TERRA Gravel 105 Racing Bikeは、前述した通り12mmのスルーアクスルを装備。
毎日または週末の必需品を運ぶためのリアキャリアーと、必要に応じてマッドガードを可能にするタイヤクリアランスが用意されています。
TERRA-GRAVEL-105-Racing-2019-Bike-Internal-Silver-2019-ORRTGTRP7000SIL5d1-0 (2)
リアディレーラー Shimano 105 7000
カセット  Shimano 105 7000 11-30
Shimano 105ドライブトレインフロント50-34T&リア11-30Tにより、登りにも対応。
Orro Terra Gravel Disc 105 Racing Sportに、2x11スピードのShimano 105ドライブトレインを装備した理由は、ギアを迅速かつスムーズに変速操作することで、走行中環境が変化する英国の路面や地形に対応する為だそうだ。

(´・ω・`)実際に英国においてOrro TERRA Gravel 105 Racingは、「軽くて速い!」という意見が多い。
あと舗装路と砂利道などの悪路などが入り交じった路面における、通勤に活躍しているという声も。
英国向けにグラベルロードの耐久性を強化した、アルミモデルではありますが。
「軽くて速い!」というのが気になりますね。

いずれにしても英国人向けグラベルロード「Orro TERRA Gravel」の成功を受けて、カーボン系グラベルロードシリーズ「Orro Terra C 」シリーズに繋がったという訳です。
Orro - TERRA Gravel 105 Racing(2019)バイク

2019年08月15日 トラックバック(-) コメント(-)

TERN BYB P8の接地面積を、14インチホイールモデルDAHON DOVE PLUSと比較してみる!!

ci-921827_7cd.jpg
2020 TERN BYB P8 ブロンズカラー
ターンの新型20インチ折り畳みモデル「2020 TERN BYB P8」。
Tern史上20インチ最小サイズの折りたたみサイズ!
一般的な20インチ折りたたみ自転車より30%もコンパクト!

(´・ω・`)とか言われていますが。
収納性においてTERN BYB P8最大の特徴は、
驚異的な接地面積のコンパクトさと言えるでしょう。
今回はTERN BYB P8の接地面積について、注目してみました!!
ujtd536fe.jpg
TERN BYB P8接地面積 35×52 cm=0.182 m2
TERN BYB P8のカタログ値による接地面積は35×52 cm=0.182 m2。
見ての通り、缶ケース程度の面積より少し大きい程度です。
では、実際に今流行している14インチ折り畳みモデルと比較してみましょう↓
DSCN8138vsdcd.jpg
(右)DAHON DOVE PLUS 重量6.97kg
(左)DAHON K3 重量7.8kg

(´・ω・`)ではTERN BYB P8の接地面積が、どれほどコンパクトか比較してみました。
右が重量6kg台を誇る超軽量14インチ折り畳みモデル「DAHON DOVE PLUS」
左が重量7kg台の軽量14インチ3段変速モデルの「DAHON K3」です。
DSCN8139fdca.jpg
DAHON Dove Plus 折り畳みサイズ W62 × H56 × D30 設置面積 30×62cm=0.186 m2
DSCN8137vscd.jpg
DAHON K3 折り畳みサイズ W65 × H59 × D28 接地面積 28×65cm=0.182 m2

見ただけで、14インチを生かしたコンパクトさが分かりますが。
( ;゚ω゚)……接地面積視点でいくと、実はDAHON K3の方がDAHON Dove Plusよりもわずかながらコンパクトだったのか。
これは新発見!DAHON K3はW65だから、DAHON Dove Plusよりも大きく見えるが。
幅がわずかながらコンパクトだったのか。
ではこの2台をTERN BYB P8の接地面積と比較すると……
ci-921827_22g.jpg
2020 TERN BYB P8 折り畳みサイズ 35×81×52 cm (13.8"×31.9"×20.5") 接地面積 35×52 cm=0.182 m2
( ;゚ω゚) ……まぁ、なんという事でしょう!!!
TERN BYB P8の接地面積は、DAHON K3とほぼ互角!!!!
しかも、DAHON Dove Plusよりも接地面積が省スペースだったとは!!!

(あくまで、カタログ数値の話ですが)


(´・ω・`)えーとつまりこういう事??
TERN BYB P8が、ロッカーやクローゼットなど狭い場所にフィットするほど小さい設計と言われている理由は、この超コンパクトな接地面積のお蔭って言う事か。
確かに、凄いかもしれない……設置面積とはいえ相手は14インチホイールモデルですよ?
20190805102134556cdsa.jpg
その代わり、TERN BYB P8の高さは81cmもある。
(´・ω・`)接地面積が超コンパクトな分、「高さ」がある折り畳みモデルなんですね。
あくまでカタログのサイズ的には、大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
ci-921827_5cds.jpg
2020 TERN BYB P8 シルバー/ブルー
( ;゚ω゚)……ただ、 TERN BYB P8の本当の凄さは、20(406)インチホイールながら。
14インチホイールモデルのDAHON Dove Plusを圧倒する、設置面積における超コンパクト性を確保した点にあると言っていいのでは?
壁置きとかロッカーの脇などの収納するのに持って来いという訳か。
ただ、重量は14.3 Kg とそれなりにあるから、DAHON Dove Plusの様に片手で持てるという訳ではない。
どうしても、重量面が取り扱いの際ネックになるだから……
ci-921827_16cds.jpg
Metro Transit Rack
キックスタンド  Deluxe center mount
(´・ω・`)キャリアー付きリアラックを標準装備して、折り畳んだ際にも運搬性を高めている訳か。
TERN BYB の収納性について、長所と短所が見えてきましたね。
要は接地面積の小さい、縦長の収納場所を確保すればいいって訳か。
まるで、日本の家屋の為に設計されたような収納性ですね。



ci-921827_6csacd.jpg
2020 TERN BYB P8 シャンパンカラー
ヘッド部分のマウントやリアラックを利用してツーリングスタイルだと、こうなる。
(´・ω・`)あー、やはりリアラックが標準で用意されているので簡単にパニアバッグを設置できるのね。
ところで、これは最近流行の兆しがあるカーゴバイクをイメージしているんだろうか?
ci-921827_20g.jpg
ci-921827_21f.jpg
フェンダー SKS, stainless hardware
ラック  Tern Metro Transit Rack

一見「ツーリング風」をイメージしているのかな? と思ったけど。
なんか最近ブロンプトンも、ツーリングスタイルを提案していたりするし。
(´・ω・`)? なんか、こういった形での展示が増えつつあるな?
ミニベロでの輪行、これから流行ったりするの? 
全然関係ない話だけど、折り畳み系ebikeの展示の際「これ輪行に使えるの?」と言った質問が非常に多いそうだ。
上手く言えないが、14インチ系軽量折り畳みモデルの次に、こういったツーリング風やカーゴスタイルのモデルが人気を博している感じがする。んー? なんだろう? この流れ。
ci-921827_15cds.jpg
リアディレーラー Shimano Acera, Shadow RD
カセット  Shimano 11-32T, 8 spd
価格的にはTERN BYB S11よりTERN BYB P8の方が、かなり優しい!
リア8速Shimano Acera, Shadow RD derailleur搭載して、141,588円(税込)というリーズナブルな価格設定に打って出た一台です。
先日紹介したTERN BYB S11だと、リア11速Shimano Ultegraスペックで、価格 254,448円 (税込)。
(´・ω・`)価格的にはTERN BYB P8の方が、かなり優しいですね?


ci-921827_13rgew.jpg
ハンドルバー Flat bar, 6061-AL, Andros adapted
グリップ Velo ergonomic, lock-on

シフター  Shimano, 1×8 spd
ci-921827_8ca.jpg
ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology

ci-921827_9cdcd.jpg
フレーム  Tern BYB, Aluminum, TriFold patented technology, EFBE tested: ISO 4210
サドル Tern Porter, patented GripPad design
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ci-921827_11w
ヘッドセット Flux, cartridge bearings, Physis integrated
ci-921827_19g.jpg
フロントブレーキ Kinetix SpeedStop V-brakes, stainless hardware
ci-921827_10㏅
フォーク Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
フロントハブ Kinetix Neutron Mini 74, sealed cartridge bearing Opt: BioLogic Joule 3 dynamo
スポーク Stainless steel
リム Doublewall aluminum
タイヤ Schwalbe Citizen, 42-406, puncture protection, Reflex

ci-921827_12her.jpg
ci-921827_19g.jpg
ci-921827_18g.jpg
ci-921827_1cds4.jpg
クランクセット  Forged 6061-AL, 52T
クランクガード Hebie
ci-921827_17cda.jpg
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB P8[完成車][先行予約受付中]

2019年08月14日 トラックバック(-) コメント(-)

海外 Fuji Roubaix 1.3 Disc   海外Roubaixモデルにおいて、Roubaix1.3だけが油圧ディスク化に踏みきった理由


prod179610_Polished Silver - Red_NE_02
海外 Fuji Roubaix 1.3 Disc


海外FUJIモデルにおいてFuji Roubaixはディスク化を果たしているんですよね。
FUJI Roubaixには1.1などのリムブレーキモデルがありますが、リムとディスクブレーキモデルの両方を用意したのは唯一FUJI Roubaix1.3のみです。
FUJI Roubaixシリーズにおいても、レアというか希少度が高いアルミディスクモデルと言えますよ。


Fuji Roubaix 1.3 Discで使用されているアルミニウム合金「A6-SL super-butted 6066」で構成された、Roubaixのフレーム。
(´・ω・`)あくまで個人的ですが、アルミ系ロードの中においてもトップクラスの性能を持っています。
カーボンの様に滑らかな走りを見せたと思えば、実に鋭い弓矢の様な加速を見せつけスピードに乗ってくれる点が凄まじいです。

海外Roubaix 1.3Discには、FUJIお馴染みのPraxisチェーンリングを備えたOval Conceptsモデルであるクランクセット。
更にはShimano R7000 105グループセットと、105系R7020油圧式ディスクブレーキが付属しています。
Fuji Roubaixは価格を抑えて、様々なユーザーに使用してもらいたいという想いもありますので。
販売価格が手ごろかつ、油圧ディスク化を果たした105系油圧を採用したのでは?
日本円においても¥174639と、販売価格20万円アンダーに抑えています。
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03
Roubaixをディスク化にした理由。
①特に下りの際ブレーキ制動力を重視し、Roubaixをディスクブレーキ仕様に。
②元々軽量で優れたレーシング性能を持つモデルですが、アルミレーシングバイクにおける可能性を追求した結果ディスク化に踏みきった。

現行のROUBAIXシリーズは平穏な低速で走ると、乗り心地が良く快適性も実感できる。
本来はカーボンモデルを圧倒するレーシング性能を最優先で発揮する高速モデルではありますので。
ROUBAIXの超高速性をコントロールする為に、ディスク化に踏み切ったのかな?

(´・ω・`)なんとなく個人的に105油圧を持ってきた理由は分かる。あんだけ速けりゃ、そりゃディスク化も試したくなるかな?
もちろん価格面で色々検討したのでしょうが。
Fuji Roubaixの鋭いスピード性能に、105油圧で対抗する為か……
逆にそれ程走りが良くなければ、ディスク化には踏み切らなかっただろうな。
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03jryry
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop, 4° sweep
シフター Shimano 105 Dual Control Hydraulic, 11-speed

ケーブルとブレーキホースはダウンチューブに内臓される形になります。
TT専用パーツが得意な、米国パーツブランドOVAL CONCEPTSのステムとハンドルを採用。
(ホイールもOval製を採用しています。Fuji Roubaix は2018年モデルあたりから積極的に米国Oval製パーツを積極採用。ディスク化でも、その傾向は継続しています)
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03kmut
フレーム A6-SL super-butted 6066 aluminum, integrated 1 1/2" lower head tube, PF30 shell, double water bottle mounts, oversized ETC chainstays, forged-road dropout w/ replaceable derailleur hanger
ジオメトリは、レースバイクと耐久マシンの中間に位置。
トップチューブがわずかに短く、ヘッドチューブは同サイズのレーシング系ロードよりも少し高くなっています。
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03jtuyr
フォーク FC-440 carbon monocoque with tapered carbon steerer, 12mm thru-axle dropout with flat-mount disc system
ブレーキ Shimano 105 Hydraulic, 160/160 rotors

フルカーボンフォーク仕様で、フロントブレーキへの負荷に対処するための十分な剛性を確保。
高速で急ブレーキをかけたときでも、振動やたわみに対処してくれる。
フロントとリアに直径160mmのローターを取り付け、105油圧らしく制御された強力な停止力を発揮。


前後12 mmスルーアクスル&フラットマウントキャリパー仕様です。
Fuji Roubaix 1.3 Disc は油圧Shimano 105ディスクブレーキ仕様。
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03kutt
フロントディレーラー Shimano 105
クランクセット Oval Concepts 300, forged 6066 arms, Praxis rings, 52/36T
BB Praxis PF30 conversion bottom bracket

カセット Shimano 105, 11-30T

フロント52/36Tにリア11/30Tカセットの組み合わせは、通常のキャリパーブレーキモデルと同様の仕様になっています。
元々フジはロングライドからクリテ、ヒルクライムまでこなせるオールラウンドロードとして仕様可能な、ワイドなギア比に設定してあります。
prod179610_Polished Silver - Red_NE_03kut
ホイール Oval Concepts 324 Disc, centerlock hubs, 100x12mm and 142x12mm thru axles, 700c 24/28H rims
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, 60tpi, folding

シートステイは快適性高めるために細長い。
しかしRoubaix 1.3ディスクモデルであるため、リムブレーキブリッジは存在しない。

prod179610_Polished Silver - Red_NE_01
サドル Oval Concepts 438, steel rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter


日本市場においては2019年モデルFuji Roubaixって、ロードレースでの使用を想定した「ROAD」カテゴリーじゃないですか?
だからこそFUJIはRoubaixのパフォーマンスに重点を置いてきたんですよね。

実際R8000系アルテグラ仕様のFUJI ROUBAIX 1.1の走りなんて、ストイックなレーシングアルミモデルそのものでしたし。
Roubaixは元々FUJIモデルの中においても、15年以上も販売されている古参のアルミモデル。
元々は楽しく乗る為のアルミロードみたいな位置づけでしたが。

特に劇的に走行性能が跳ね上がったのが、2017年のモデルチェンジ時。
リアルに試乗した際、カーボンに対応する為に限界までアルミモデルの性能を高めてきたのだと実感しましたよ。
やはりFUJIとしても、更にRoubaixをあえてディスク化してきた気持ちも良く分かりますよ。

(´・ω・`)ディスク化した事により、下り坂における105油圧ディスクの強力な制動力のお蔭でコントロール性能が高まったという声がありますが。使い勝手の良いアルミディスクロードというより、レーシング性能を高めたアルミディスクロードだな……という認識です。

Fuji - Roubaix 1.3 Disc (2019)

2019年08月13日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 FUJI JARI 2.3(ジャリ2.3) 低価格帯のクロモリモデルにおいてテーパーヘッド化を図った数少ない一台


qbei_ci-341903_4d (2)
2020 FUJI JARI 2.3(ジャリ2.3) SKY BLUE
FUJI JARI シリーズは、主に日本市場の場合今までアルミフレームモデルが主でしたが。
2019年よりクロモリ仕様のFUJI JARI 2.3グレードが加わりました。

(´・ω・`)アルミ仕様のJARI 1.1、JARI 1.3、JARI 1.5はスルーアクスル仕様になっていますが。
クロモリのJARI 2.3は、唯一QR方式。

ただフレームには英国Reynolds520ダブルバテッドチューブを継続して採用していますね。
英国や米国系グラベルモデルって、強靭でタフ。そしてリーズナブルなクロモリ系グラベルの人気が高く、販売における主力にもなっているブランドがあります。
クロモリ&スチール系グラベルが成功し、その後アルミやカーボンを展開していくブランドが多い中で。
フジはアルミグラベモデルから攻めて、後日クロモリという展開が面白いですね。
米国本国では遂にカーボン系JARIモデルも登場。
今FUJIモデルにおいて、勢いがあるジャンルです。

SKY BLUEって、なんだか70年代っぽくていいな。ディリーユースや日常的に使うならこっちか?
qbei_ci-341903_4d (1)
2020 FUJI JARI 2.3(ジャリ2.3) SLATE
サドル Oval Concepts 238, steel rail
シートポスト alloy, 27.2mm diameter

重量12.9kg
クロモリの剛性をテーパーヘッド化によって強化しつつ、その耐久性や積載性を踏まえるとツーリング性を重視したモデルが、FUJI JARI2.3。
高級クロモリモデルではなく、低価格帯のクロモリモデルにおいてテーパーヘッド化を図った数少ない一台なんですよね。
何気にクロモリフレームに手が込んでいますよ。

(´・ω・`)ツーリングにグラベルを使ってみたい方には持って来いの仕様と積載性を備えています。
特に荷物を積載した際に、このクロモリフレームの強靭さが生きてくる訳ですね。
ダート走行のようにラフな状況下にも対応出来るが、もちろん日常的に使う事も可能。
SLATEカラーって、ツーリング向け? ですよね?
qbei_ci-341903_6d (2)
フロントディレーラー Shimano Sora
クランクセット FSA , 46-30T (後日仕様を再確認します)
BB FSA sealed-BSA thread

(´・ω・`)あれ? クランク部分なんですけど。
2020年モデルより、FSAになっている??
2019年モデルはAlloy, 44/28Tだったんですが。あくまで2019年モデルの場合ですがJARIシリーズにおいて、最もコンパクトな44/28Tだったんですが。
2020年モデルから、FSA ,46-30Tになった??
(後日クランクセットの仕様を再確認します)
qbei_ci-341903_8d.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio
カセット Shimano HG200, 12-36T

(´・ω・`)気になるFUJI JARI 2.3の価格は127,440円 (税込)。
やはり、FUJI JARIモデルにおいて一番リーズナブルなモデルなので、どうしても注目してしまう。
コンポーネントはSORAとAlivioのミックスなので、コンポーネントにおいても価格を抑えつつ、12-36Tというリアのワイドなギアを獲得している面白いグラベルモデルですね。
qbei_ci-341903_10d (2)
ハンドルバー Oval Concepts 325, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 125mm drop, 25° flare, 4° sweep
ステム Alloy, 3D-forged 6061 stem body, +/-6°

シフター Shimano Sora STI, 9-speed
Shimano Sora STIで、同じ9速のMTB系コンポ Alivioを変速操作する形になります。
(´・ω・`)Sora STIで、 Alivioを変速操作するとどんな変速感になるんだろう?
qbei_ci-341903_10d (1)
フォーク Chromoly w/ 1 1/8” - 1 1/2” tapered steerer, flat mount disc, low-rider water bottle and rack mounts
ホイールセット WTB SX19, 32/32h, quick release sealed hubs
タイヤ Panaracer Gravelking SK, 700 x 38c

ブレーキセット Tektro Mira mechanical disc, 160mm rotors
JARIシリーズにおいてはお馴染みのPanaracer Gravelking を用意。
衝撃吸収性はもちろん、その軽さと耐久性が魅力で長距離走行でも疲れにくい仕様に。
FUJI JARI 1.5にも装着してあったけど、舗装路の場合速度にも乗せやすいタイヤであったことは確か。

更にはアウトポストカーゴケージを取り付ける為のダボ穴もフォーク部に用意。
フロントフォークのキャリア化も図れそうですね。
qbei_ci-341903_5d (1)
ヘッドセット FSA No. 42, 1 1/8” - 1 1/2”, integrated cartridge
FUJI JARI2.3はアルミフレームにも負けない剛性を確保する為に工夫を施してある。
クロモリフレームにテーパーヘッドを採用する事で、剛性面を強化。
更にコーナーリング性能も強化している。
qbei_ci-341903_6d (1)
FUJI JARI名物のBENTO BOXマウントも用意。
qbei_ci-341903_5d (2)
メインフレーム  Reynolds 520 chromoly, rack & fender mounts, Triple bottle mount, Flat mount disc, top tube bento box mount
ところでこのFUJI JARI2.3ってクロモリフレームを採用しているじゃないですか?
だから、快適性とか衝撃吸収性が高いと良く言われていますが。
(´・ω・`)ではアルミモデル仕様のJARIはどうかというと……
DSCN7499fcsdgrth.jpg
2019 FUJI JARI 1.5
舗装路だと、「カーボンの軽さとクロモリの快適性」が入り交じった走りをするんですよね。
悪路だと快適性よりは「カーボン感」に似た軽快さが全面に出てくるというか。
(´・ω・`)つまり快適性に関してはアルミモデルでも、それなりに獲得しているんですよ。
なんかアルミモデルといえど、クロモリフレームならではの衝撃吸収性を獲得しちゃっているんじゃね? みたいな。

問題は、アルミ系FUJI JARI最大の特徴ともいえる走りの「軽さ」が、クロモリ版の場合どういう事になるかですよね?
更に快適性とかが、強化されていたりするんだろうか?
自転車 グラベルロード ロードバイク・ロードレーサー 【先行予約受付中】FUJI フジ 2020年モデル JARI2.3 ジャーリ2.3 [完成車][先行予約受付中]

2019年08月12日 トラックバック(-) コメント(-)

Rondo Ruut CF1 ポーランドバイクブランド「Rondo」のフルカーボングラベルロード


prod159195_Brown - Black - Grey_NE_02
Rondo Ruut CF1
(´・ω・`)ポーランド系ブランドのカーボンフレームというだけでも、相当珍しいですね。
ポーランドバイクブランド「Rondo」のフルカーボングラベルロードです。

軽量カーボンEPSフレームで構築されたRUUT CF1は、レースと本格的なツーリングの両方のために設計されています。
ちなみにレースとは言っても、シクロクロス競技OR平坦な路面で参加する通常のレース、別に使い分ける事が可能。

フォーク部には可変ジオメトリフォーク「TWINTIPフォーク」を搭載。
Rondo Ruutは、フォーク部を調整可能なジオメトリを備えた市場で数少ないフルカーボングラべルバイクです。

グラベルロード向けのバイクを、なんとロードレースに使用したり、よりリラックスしたツーリング向けにも調整可能という点に注目。

同時に700x40cタイヤ用のクリアランスも確保していますが、650Bx2.1インチタイヤにも対応しています。
フルカーボングラベルバイクではありますが、非常に凡庸性性が高く多方面での使用を想定したグラベルバイクになります。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_01
フレーム RUUT FLEX DESIGN EPS CARBON
レースとツーリングの両方に適しているだけではない点が凄いですね。
またフレーム形状が独特で、グラベルロードにしては実に独創的なデザインです。
Rondoは、チタン合金やスチールなどフ様々なフレームバージョンに挑んでいます。
CF1はトップレベルのカーボンバイクという位置づけです。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_10
CF1モデルのカーボンフレームは見ての通り特徴的であります。シートステーは、シートチューブ越えてトップチューブ付近まで延びていますね。
起伏の多い地形における快適性を確保する為とはいえ、実に大胆な形状!

平坦なトップチューブ形状で設計されており、路面からの隆起を滑らかにする効果があります。
装着したPANARACER GRAVEL KINGタイヤは、グラベルバイクとしては幅が広いわけではありませんが、サドルに至るまで明確な衝撃吸収があり、さまざまな凹凸のある表面を快適に走ることができます。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_05
シフター SRAM FORCE 1
ハンドルバー EASTON EA70 AX 440MM 420MM(S), 440MM(M,L), 460MM(XL)
グリップ VELO COMFORT TAPE
ステム RONDO 80MM(S), 90MM(M), 100MM(L), 110MM(XL)


prod159195_Brown - Black - Grey_NE_06
フォーク TWINTIP CARBON

prod159195_Brown - Black - Grey_NE_07
Rondo-RUUT-CF1-A2077_b_17cdsde.jpg
ハブ RONDO SUPERLIGHT SEALED BEARINGS

フォークをLOポジションに設定するとこのバイクはCXレース、平坦な地形におけるロードライディングにも対応できます。バッグ類を積載すると、数日間の旅行の準備が整います。

LO位置は、荒れた技術的な地形や、長距離&耐久系レースでも走行し、平坦な道でもツーリングをするのに最適なセットアップです。
つまりLOは平坦なだけではなく、悪路にも対応可能。

HI位置だとエアロポジションになり、バイクのヘッドアングルが急になります。
滑らかな舗装路を高速で走行するのに適しています。
つまりHIは平坦な路面で、速度を出す場合に長けているのです。
5b20e9940c6bcvf.jpg
競技がテクニカル地形において行われるシクロクロス競技である場合、「LO」ポジションは「HI」よりも優れたレースポジションであるそうです。

(´・ω・`)平地での高速レーシング(スプリント)なら、HIになるのですが。悪路でのシクロクロスレーシング競技なら「LO」になる訳ですね。
レース目的言っても、競技ごとに「LO」と「HI」を使い分けて欲しいという事か。
ライディングスタイルや地形ごとに、「LO」と「HI」を設定する一覧表は以下の通り。



ライディングスタイル     地形      AXLE POSITION
高速/レーシング    フラット/スムーズ    HI
高速/レーシング      テクニカル      LO
持久力/ツーリング      全て       LO


ツーリングやシクロクロス競技は「LO」、平坦路面でレーシング目的に使いたいなら「HI」が担当。
(´・ω・`)グラベルロード的な使い方したいなら、LOポジションが良さげかな?
LOは「ツーリング、リラックス」HIは「レース、高速、攻撃的」という視点だけではなく、地形や使用する競技によってTwinTipフォークを使い分けて欲しいそうだ。
まさかライディングスタイルだけではなく、地形という視点を入れて使い分けるとは…‥

可変ジオメトリフォーク「TWINTIPフォーク」のレビューを調べてみると、様々な意見があり。
かなり奥が深そうなシステムだという事が分かります。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_09
ブレーキ SRAM FORCE HYDRAULIC BRAKES

ジオメトリを変更するとRondo Ruut CF1の走行性能が大きく変わるそうだ。

CX競技にも使用可能なLO設定の場合、オフロードでも非常に乗り易く、長い林道など路面状態が土でもしっかり機能して速度が出る。
特に悪路などバイクを落ち着かせたい場合LO設定が生きてくるようですね。
そうすれば自信を持って、バイクに乗れると。
(´・ω・`)やはりLO設定の場合、ありとあらゆる地形でリラックスして快適に巡行したい場合に適している訳か。
フレームにサドルバッグなどを装着しても楽しそうだ。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_13
クランクセット  SRAM FORCE 1 386 40T
比較的幅広いギア比を用意しております。
CF1には、フロントに40Tリアに10〜42Tのスーパーワイドなカセットを備えたSRAM Forceグループセットが装備されていますので多目的な使用条件に対応可能。
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_15
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_14
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_12
リアディレーラー  SRAM FORCE 1 TYPE 2.1
カセット SRAM XG1175 10-42 11 SPEED

加えて適切なタイヤクリアランスを確保した、非対称チェーンステーが用意されています。
チェーンステーが流線型にうねっている……
prod159195_Brown - Black - Grey_NE_11
リム RONDO SUPERLIGHT ALLOY 622-20
タイヤ PANARACER GRAVEL KING SK 700C X 35





prod159195_Brown - Black - Grey_NE_04
サドル FABRIC SCOOP FLAT CR-TI
シートポスト EASTO EC90 350 X 27.2

650Bホイールに2.1インチタイヤを装着可能なので、オフロードにおける可能性が広がり更に多様な地形に対応可能なフルカーボングラベルロードと言えますね。
MTB風にドロッパーシートポストとか取り付けても楽しそうだ。
Rondo - Ruut CF1 (2019)

2019年08月11日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 TERN Surge silk polish  シルクポリッシュカラーを楽しむ為の、ストリート性を重視したデザイン


ci-623616_1y (1)
2020 TERN Surge silk polish
シフター Shimano, SL-R2000, Claris STI, 2×8spd.

(´・ω・`)2020モデルモデルにも、Surge silk polishが登場!
毎年即完売してしまうので、早期に紹介しておきます。

ただこのTERN Surge silk polishの画像についてですが。
小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」やカーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタム例の様です。
通常モデルのTERN Surge silk polishとは、フォーク部やホイールが異なります。

さすがに、カーボンバトンホイールでカスタムすると、エアロデザインが強調されますね。
ci-623616_1y (2)
サドル  Kitt Custom Velo / Black
シートポスト 3D Forged Alloy, Onepiece / 27.2×300mm

シートチューブにbsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴがあるように、シルクポリッシュカラーを楽しむ為のTERN Surgeモデルですね。
特別塗装のシルクポリッシュカラーは、TERN Surge以外にもTERN ripにも採用。
ダホンだとDove Plusあたりがポリッシュカラーでした。
いずれにしても、特別なモデルにしかポリッシュカラーは採用されない傾向があります。
DSCN8722cds (2)
2019 TERN Rip silk polish
(´・ω・`)TERN Surge以外にも、このシルクポリッシュカラーを採用しているモデル「TERN Rip」ですよ。
DSCN8722cds (1)
このターンリップにもシルクポリッシュカラー特別塗装を施してあります。
見ての通りシートチューブにシルクポリッシュカラーの証である、bsrf(Brushed Silk Raw Finish)のロゴが確認出来ますね。
横浜サイクルスタイル2019開催時は、天気が曇りだったからシルクポリッシュの光沢は目立たなかったかな。
どちらかというと、渋いシルバー感が全面に出ていた。
(少なくとも、鏡面の様な光沢感ではなかった。見ての通り大人のシルバーって感じ)
(´・ω・`)あえて光沢がテカル一歩前に抑えたシルバー感ですね。
DSCN8721cd.jpg
ま、とりあえず天気が曇りの場合は、落ち着いたシルバーカラーですね。
これで日光が出てくると、渋い光沢を見せてくれるのでは?
ci-623616_3y (2)
2020 TERN Surge silk polishのコンポはツーリング系コンポーネント、シマノクラリススペックです。
(´・ω・`)スタンダードな「TERN Surge」をあえてポリッシュカラーにしたことで、ストリートなどで走る際のデザイン性を強化したミニベロロード。
ミニベロロードとして、デザイン性やストリート性を重視してきたモデルですね。
高速化&レーシング性能というよりは、いかに都市部やストリートにおいてシルクポリッシュカラーを目立たせるか?
その点に知恵を絞ったミニベロです。
もちろん足回りを強化したかったら、こういったカーボンバトンホイールでカスタムしても楽しそうです。
ci-623616_9y (1)
リアホイール Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, R:28H
タイヤ CST, 20×1-1/8, F/V, Black

リアディレーラー Shimano, RD-R2000, Claris, 8spd.
カセット Shimano, CS-HG50, 11-28T, 10spd.

この画像のホイールは展示品ですので、カスタム例として小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール「Kitt design 451 Carbon Tri-spoke Wheel」を履かせている様です。
仮に巡行時における高速化を目指したいなら、このようなカスタムもいいですね。
(ビジュアル的なインパクトも大きいけど。カーボンバトンホイールにしておくと高速性や、エアロロード感が一層増す)
TERN Surgeの場合ですが乗り心地よりも、スピード性そのものを強化したい場合このカーボンバトンホイールが生きてくるかな。
ci-623616_3y (1)
フォーク Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork
フロントブレーキ Alloy Forged Caliper Brake
フロントホイール  Kitt Custom Crow 3.0 451 Wheel Set, 30mm Height, F:24H
あとフォーク部についてですが。カーボンフォーク「TernxKitt design SMI 368 FULL Carbon, Aero-straight fork/3K matt」でカスタムした参考例にようです。
ci-606500_18vdsdcs.jpg
2020 TERN Surgeフォーク部

本来の2020 TERN Surge silk polishフォーク部には、スタンダードな2020 TERN Surgeモデルと同様に、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」が採用されています。
コーナーリングでも速度が落ちず実に滑らかにこなしてくれます。
ci-760369_8cascas.jpg
2020 TERN SURGE PRO DELTA
(´・ω・`)ただやはり上位モデルの「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」のいい所は、ロングブレ一ドのフォ一クを採用している点です。
乗り心地そのものは良くなっていた印象を受けました。
石畳を走行したのですが、嫌な突き上げ感みたいなのは感じなかったのですよ。
少なくとも、アルミ系ロングブレードフォーク「Tern x Kitt design Alloy Aero-straight blade fork」よりは、軽量性や衝撃吸収性に貢献していると思います。
やはり上位モデルは上位モデルなりの恩恵があるんですね。
ci-623616_9y (2)
ハンドルバー  Kitt Custom Drop-bar Alloy, 31.8, 460:80mm /500:400mm
バーテープ Kitt Custom Black Pinhole Anti-Slip

フレーム Tern x Kitt design Alloy Aero-smooth welded frame, cable internal
エアロアルミフレームそのものは、「TERN SURGE PRO DELTA」や「TERN SURGE PRO 」と同様です。
やはり2020 TERN Surge silk polish最大の特徴は、上位モデルにも採用されていないシルクポリッシュカラーを採用している点ですね。
上位モデルはシマノティアグラなどを採用し、軽量化も図っている為デザインがどうしてもデルタカラーやイエロー系などのレーシーなカラーリングになっています。
逆にTERN Surge silk polishは夜中の新宿歌舞伎町でなどを走行しても、色々な意味で安心なデザイン。
ci-623616_8y (2)
ヘッドセット  Threadless, semi-integrated
ci-623616_8y (1)
フロントディレーラー Shimano, FD-2000, Claris
(´・ω・`)やはり TERN Surgeは、あえて非折り畳み方式のフレームを採用しているので、エアロフレーム形状を楽しめるストリート系ミニベロになっています。
上位モデルはストリート系というよりはレーシング系ですが。
やはりストリート系デザイン&カラーのシルクポリッシュカラーを楽しんでもらいたいので、ストリート色が濃いスタンダードなTERN Surgeにこのカラーリングを採用したのでは?
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル SURGE サージュ シルクポリッシュ[完成車]

2019年08月10日 トラックバック(-) コメント(-)

縦置き可能な電動カーゴバイク! 2020 TERN HSD P9の収納性の高さに注目してみる。


qbei_ci-921825_3d (2)
2020 TERN HSD P9 Tarragonカラー
電動アシストタイプの折り畳み式ミニベロカーゴバイクが、ターンから出るんですね。
(´・ω・`)折り畳み自転車ブランドターンらしく、コンパクトタイプの電動カーゴバイクですよ。

個人的に「TERN HSD P9」で感心した点は、収納性の高いミニベロカーゴバイクだったことです。
なんと縦置き可能!


MARIN DONKY SEとかあさひ 88サイクル-H、BRUNO MINIVELO TOOLなどカーゴタイプのモデルが出ていますが。
最近荷物を運搬するのに便利なカーゴバイクなど、少しずつ数が増えてきたような。
ただ、電動アシストを効かせるタイプは珍しいですね。しかも縦置き可能!
荷物だけではなく、チャイルドシートを取り付ける事も可能。


qbei_ci-921825_3d (1)
qbei_ci-921825_4d (1)
折り畳みサイズ 163×40.5×86cm (64"×15.9"×34")
「TERN HSD P9」って折り畳んだ後、縦に収納可能なんですよ!
(´・ω・`)これ凄くないか? 荷物を積載したりツーリングの為にカーゴバイクに収納性を求めてきたブランドって、ターンが初めてなのでは?
部屋の隙間やロッカー脇など、わずかな床面積で収納可能。
kiyut.jpg
つまり「うりゃー!」と縦方向に持ち上げた後。
tgeye5366.jpg
ハンドルを収納し……
ut647.jpg
そのまま、壁に立てかける事が可能!!
(´・ω・`)ツーリングなどの荷物を積載する能力が高いカーゴバイクなのは一目瞭然なんですが。
実は電動アシストユニットよりも、カーゴバイクの収納性の高さに驚いている!
基本的に屋外ではなく、屋内に駐輪する事を想定してこの縦型の折り畳み機能を搭載したそうだ。

もちろん車の荷台にも積載可能。
qbei_ci-921825_10d (1)
もちろんラック(荷台)が初期搭載されているので、こうやって後付けでバニアバッグ類を取り付ければ荷物の積載もお手の物。
XLサイズのAtlas H Rackにより、週末には1週間分の食料品やキャンプ用品を運ぶことができます。
コンパクトなミニベロなのに、荷物などの積載性能も追及。
リアカーやチャイルドカーだって、運搬出来ちゃいます。
qbei_ci-921825_15bgf (2)
フロントライト Tern Valo 2.1, 45 lux/190 lumens
シフター Shimano Alivio, 1×9 spd, trigger
(´・ω・`)TERN VECTRON S10と同じく、フロントライトが初期搭載されている。

夜間走行の安全面向上のためライトが標準装備。
家族全員が使えるカーゴバイクなので、夜間での走行も想定してある。
なんだかんだで、夜間も走りますものねえ。

フロントライト本体から、もしくは操作パネルに取り付けてあるスィッチからでも点灯操作が可能なのでは?
バッテリーを持つebikeだから、ハブダイナモなどが無くてもライトの電力には事欠かない訳ですね。
1×9の9段変速仕様。
qbei_ci-921825_15bgf (1)
ハンドルバー Tern Sweep, 6061-AL, Tern Andros adapted
ハンドルポスト Tern Physis 3D (G2), 3D forged, 5 patented technologies, 12°, 290 mm
ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology

モニター Bosch Intuvia
グリップ  Ergon
「Smart control panel」ですね。
(´・ω・`)操作した事があるですけど、時速が大きく&くっきり表示されて見易いコントロールパネルです。
左側に配置された、スイッチでアシストモードをコントロール可能。
qbei_ci-921825_11d (2)
qbei_ci-921825_10d (2)
2020 TERN HSD P9 Duneカラー
Duneカラーはアウトドアなどのキャンプ系を意識したカラーかな?
Tarragonカラーは都市生活を想定したカラーに見える。
qbei_ci-921825_1d3 (2)
qbei_ci-921825_1d3 (1)
Combo Mount
トップチューブに、フレームマウントを用意してあるのでフロントラックやバッグ類を積載可能。
qbei_ci-921825_4d (2)
フォーク Suntour custom for Tern, Chromoly steerer, 32 mm stanchions, Thru-axle, EFBE tested for 170 kg
フロントブレーキ Shimano, hydraulic disc, 180 mm rotor
フロントホイール Tern Atlas H, cargo wheel
フロントハブ Novatec, Thru-axle, sealed bearings
リム Tern Atlas H, wide 35 mm
タイヤ Schwalbe Big Apple, 55-406, puncture protection, Reflex

Suntourサスペンションフォーク、タイヤにドイツシュワルベビッグアップルを用意。
油圧ディスクを採用してあるので、重量物を積載してもブレーキパワーに期待が持てそうです。
更にはワイドリムとスルーアクスルハブ仕様なので、足回りに関しては強靭な仕様になっている。
qbei_ci-921825_16vd.jpg
Bosch Active Line Plus電動ユニット搭載
300 Wh batteryで長距離100km走行が可能

TERN VECTRON S10と同様の電動アシストユニットですね。という事は……
DSCN8132gwgvecds.jpg
TERN VECTRON S10
この折り畳みタイプのTERN VECTRON S10にも「Bosch Active Line Plus」というドライブユニットが用意されています。
低速でもスピードを出しても、どの速度でもなめらかなアシストが可能。
TERN HSD P9も同型のアシストユニットなので、アシストは近い形になるのでは?
いきなりハイパワーでアシストが効くのではなく、自然な形でアシストしてくれるはず。

(´・ω・`)かなりパワーのあるアシスト力ですが、ドイツボッシュのアシストユニットはパワフルなアシストをごく自然に提供してくれる点が魅力ですので、ツーリングや長距離荷物を運搬するのに適しています。
家族だれでも扱い易いアシストユニット。
qbei_ci-921825_17bgf.jpg
チェーンガード  SKS Chainblade
qbei_ci-921825_8d (1)
ペダル  Urban with non-slip surface
キックスタンド Ursus, rear mount
街乗りでの使用も考え駐輪時に便利なキックスタンドや、服装を選ばなくていいチェーンガードを用意。
qbei_ci-921825_19vfd.jpg
バッテリー  Bosch PowerPack 300
鍵 ABUS 5650L, keyed-alike with Bosch battery
ドイツのABUSの鍵がリアに用意されている。
(´・ω・`)ABUSのキーが初期に用意されているなんて珍しい。
防犯性も考えられているということか。

qbei_ci-921825_8d (2)
ラック Atlas H rack, Atlas Rack Mount, 6 point mounting
リアライト Herrmans H-Trace, for eBike
リアブレーキ Shimano, hydraulic disc, 160 mm rotor
フェンダー SKS, stainless hardware
サドル Tern HSD
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL
シートクランプ Tern Collar, 6061-AL, 2pc

長くて丈夫なラックAtlas H Rackはチャイルドシートを積載可能。
週末には1週間分の食料品やキャンプ用品を運ぶことができます。
qbei_ci-921825_18vd.jpg
リアディレーラー Shimano Alivio Shadow
カセット Shimano 11-32T, 9 spd

身長150〜195cmのライダーが無理なく乗車でき、10代から祖父母まで、一台あれば家族全員がライドを楽しむことができます。
重量は25.7 kg 。
車の荷台には載せられるけど、多少重量はあるので注意した方がいいですね。
持ち運びは厳しいけど、「持ち上げる為」の重量に抑えた感があります。
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル HSD P9 【折りたたみ自転車】BOSCH製ユニット搭載電動アシストe-Bike[完成車][先行予約受付中]

2019年08月09日 トラックバック(-) コメント(-)

Rondo Ruut Ti 1 ポーランド発のチタン製グラベルバイク!


prod173005_Grey-White_NE_03a (2)
Rondo Ruut Ti 1 グラベルバイク
(`・ω・´)これは珍しい!
チタン製グラベルロードですよ!!!
てか、フォークやステム部のホワイトカラーが美しい……

このチタン製グラベルロードを製造したのが、ポーランドの新興ブランド「Rondo」によるものです。
Rondoグラベルバイクの特徴は「オフロードとオンロードを双方こなせるグラベルバイク」
汎用性の高いグラベルバイクを必要とするユーザーの為に生まれました。
prod173005_Grey-White_NE_02a (1)
ハンドルバー EASTON EA70 AX 420MM(S), 440MM(M,L), 460MM(XL)
グリップ VELO COMFORT TAPE
ステム RONDO 80MM(S), 90MM(M), 100MM(L), 110MM(XL)

シフター SRAM FORCE 1
Rondo RUUTシリーズ
Rondo RUUTシリーズはバックパッキングや長距離のライディングに使用する分には十分快適ですが、同時にスポーティーな走行性能も有しています。

Rondoではレーシング性の高いグラベルバイクを製造していますが、シクロクロス競技用のCXバイクは視野に入れていないとか。
特にRondoがグラベルロードに求めている事は、「悪路で長く、速く走れる」事。
その為2年以上の開発期間を得て、世界のグラベルライダー達にとって「究極のフレーム素材」とも言えるグラベルモデルを送り出しました。
prod173005_Grey-White_NE_08a (1)
(´・ω・`)どうも「永遠」に存続するようなグラベルモデルを作り上げたかったそうだ。
そこで寿命が長く、耐久性、耐腐食性の高いチタン素材を選択。

よくよく考えたらポーランドって、旧ソ連(ロシア)に近い場所ですよね?
確かチタンはロシア経由で、ポーランドだと軍事用に手に入り易い環境下である訳で。
割とチタン素材の取り扱いに慣れているのかな? 多分チタンは台湾経由だと思うけど。

いずれにしてもチタン素材はフレームを構成する上で、Rondoにとって最高のフレーム材量の一つになった。
耐腐食性、ほぼ無限の疲労強度、そしてチタンならではのユニークな滑らかな乗り心地を提供します。
prod173005_Grey-White_NE_03a (1)
フォーク TWINTIP CARBON
ブレーキ SRAM FORCE HYDRAULIC BRAKES

ハブ RONDO SUPERLIGHT SEALED BEARINGS
Rondoのグラベルモデルは使用目的に応じて、ライドポジションが変更可能な「TwinTipフォークデザイン」を有しています。
jtrr563643.jpg
可変ジオメトリフォーク「TWINTIPフォーク」について
TWINTIPフォークは、2017年にEurobike審査員の金賞を受賞した世界初の可変ジオメトリフォークです。
車軸の位置を変更することで、姿勢に合わせて乗り心地を調整できます。

HIポジション 
ヘッドアングルを急勾配にし、トレイルを短くします(Shorter trail)。
スプリント、急な登山に最適です。

LOポジション 
ヘッドアングルが緩くなり、トレイルが長くなり直進安定性が増します。
快適な長距離のライディングとツーリングに最適です。

(´・ω・`)可変ジオメトリーバイクと言われる訳は、TWINTIPフォークにある。
要するにHIポジション、LOポジションを選択する事によりトレイルを調整できるという訳か。
調整可能なヘッドアングルとフォークトレイルを備えたシステムを採用したグラベルロードこそ特徴って訳ね。
Rondo-RUUT-CF1-A2077_b_17.jpg
この図の方が分かり易いか。
HIポジション(レーシング)……レーシング。悪路、登山用。

LOポジション(エンデューランス)……快適なアドベンチャーマシンにグラベルロードを変換します。
            ツーリングなど長距離ライドに最適。


(´・ω・`)つまりこういう事かな? LOポジションの方がより長距離安定してグラベルツーリング出来ると。
prod173005_Grey-White_NE_08a (2)
フレーム RUUT TITANIUM 3AL-2.5V
3AL2.5V TITANIUM ……チタンに3%のアルミと、2.5%のバナジウムを混合した合金。
6AL4V TITANIUM……チタンに6%のアルミと、4%のバナジウムを混合した合金。

最近販売されているチタン系バイクは、3AL2.5Vが標準です。
主に台湾系チタンモデルに数多く見られるチタン素材。
チタンだけだと柔らかいので、3%のアルミ、2.5%のバナジウムを添加して剛性をコントロールしています。

(´・ω・`)実際3AL2.5V TITANIUMは、割と加速は鋭いですよ。
フレームはそんなに固くないけど、走行感がヌルヌルしていて結構面白いです。
あのヌルヌル感がするチタンフレームで、悪路を走ったらどんなことになるんでしょうね?

Rondoによると、「レースを楽しむのに十分なほど軽くて硬いです!」との事。
グラベルレースか……積載性も高そうだからグラベルレース中の物資も運搬可能ですね。
prod173005_Grey-White_NE_06a (2)
クランク SRAM FORCE 1 X-SYNC 40T 170MM(S), 172.5MM(M,L), 175MM (XL)
リアディレーラー SRAM FORCE 1 TYPE 2.1
カセット SRAM XG1175 10-42 11 SPEED

prod173005_Grey-White_NE_06a (1)
prod173005_Grey-White_NE_02a (2)
リム RONDO SUPERLIGHT ALLOY 622-20
タイヤ PANARACER GRAVEL KING SK 700C X 35

大きなタイヤや、フェンダーのためのスペースはどの程度あるんだろう?
調べてみたら、なんと大規模なタイヤクリアランスを確保していましたよ。
700Cサイズで最大40C(700×40C)。
650Bで2.1インチ(650B x 2.1インチ)。
Rondo Ruutは700cと650bの両方のホイールと互換性があります。
Rondoはハンドリングをレーシーに保ちながら、それぞれ最大40Cと2.1インチ超タイヤクリアランスを確保。

prod173005_Grey-White_NE_03a (2)
サドル FABRIC SCOOP FLAT CR-TI
シートポスト RONDO CF seatpost 350 X 27.2


確かポーランドって、MTBの普及率が高いそうで。
やはり東欧諸国のポーランドって、路面状態が多少過酷なんだろうか? 雪とか凄そうだし。
たしかにそんな環境下だとMTBの出番ですよね。
だからこそ、こういったユニークなグラベルロードを作り上げたりもするんでしょうね。
ccs-62657-0-67750900-1529577922hdt.jpg
南アフリカなどでも、RONDOバイクの販売網が広がっているそうだ。
(´・ω・`)理由は、南アフリカのサイクリング市場が成熟した為ですって。
凄いな……英国での拡大は分かるけど、とうとう南アフリカにも普及し始めたのか。
グラベルバイクを販売するのに、南アフリカは理想的な時期にさしかかっているとか。
Rondo Ruut Ti 1 Gravel Bike (2019)

2019年08月08日 トラックバック(-) コメント(-)

10秒で快速折り畳み!? 2020 DAHON Nu Wave 16  少ない接地面積で立てかけておける事が可能!


ci-921824_3cds.jpg
2020 DAHON Nu Wave 16
うむ。以前紹介した通り、セミフォールディングモデル「DAHON Nu Wave」が2020年モデルから日本に上陸してくるようですね。フフフ。

三脚の様なハンドル部とシートポスト部などの収納だけで、簡単に折り畳める機構ですよ。
(´・ω・`)お披露目されたのが、2018年度。
海外では折り畳みの簡易さと、縦に収納出来る収納性、折り畳み後の機動力が受けて人気を博していました。
特に収納性の高さからエコ方面で期待!! ホホホホ。
ci-921824_7ds (2)
折り畳みサイズ 折W57 x H127 x D18
見ての通り幅18cm程度の、少ない接地面積で立てかけておける事が可能。
特に設置面積の少なさは、DAHONモデルにおいても過去例を見ない省スペース設計。
特に海外では保管面積が少ない事から「エコ」という評価も加わった様で。

更にキャリアーには車輪が用意されて、折り畳んだ後の移動力も高い。
(´・ω・`)ハンドルステムの下部分が持ち手になっていて、安定して折り畳み後の転がす事が可能。
2018050315152107fge.jpg
乗用車のトランクにも、こういった形で積載可能。
上手くスぺースを確保すれば、後部座席部分にも収納できたりして?



get4525.jpg
で、個人的に凄く気になっている「DAHON Nu Wave 16」の折り畳み方法なんですけど。
参考までに、海外先行モデルの折り畳み方を調べてみたらこんな感じだった。
①べダルを収納
②サドルを画像の通り収納。

get5432.jpg
③サドルを収納後、ハンドル部を収納。
(´・ω・`)恐ろしく短時間で、折り畳みが可能なのだ。
ヤグラ式というか三脚みたいなシートポストやハンドルポストで、収納するギミック。
あくまで海外仕様の折り畳み方だから、国内モデルはもしかしたら少し違ってくるのかもしれないけど。
動画では10秒で快速折り畳み! みたいな文言が表示されていたが……
あながち間違いではない。
縦スペースがコンパクトな折り畳みモデルという売り文句とは別に、快速折り畳み性能に関しても注目していいですね。
20190731122941a5evf.jpg
2020 BRUNO MINIVELO TOOL
ん?? 気のせいか? 最近カーゴタイプというか。
非折り畳み系ミニベロが、最近流行していません?
最近やたら、セミフォールディングタイプや非折り畳み式の新型モデルが続々とお披露目されているのですが。
(´・ω・`)ターンからも「TERN HSD 9」などのセミフォールディング系eBIKEが登場していますし。


ci-921824_4cds (1)
フレーム  Dalloy Aluminum, Nu wave frame
重量 11.0kg
ホイールサイズ 16inch
トランスミッション 6 Speed
カラー ガンメタル

確かDAHON Nu Waveって14、16、20インチサイズの展開が予定されていたのですが。
日本市場へは、16インチサイズ展開になった様ですね。
興味深い事にイエローやレッドなどのカラーではなく、スタイリッシュなガンメタルカラー仕様。
(´・ω・`)てっきりイエローカラーになるかと思っていたら……
日本で展開するDAHONモデルはビジュアル性を重視しているから。
ガンメタルになったんでしょう。
ci-921824_4cds (2)
乗り降りしやすい低床フレームで、この歪曲を活かしコンパクトでフラットな折り畳みが可能。
またフレーム自体に折り畳み箇所が存在しないので、フレーム剛性&強度も確保。

ci-921824_7ds (1)
ブレーキレバー Winzip,WL-325D
ハンドルポスト・ステム Tripod Dalloy Handle post

ハンドル部とサドル部を折り畳んでしまえば、車高はわずか57cmまで収まる。
(´・ω・`)特に立てかけなくても、ハンドル部やサドル部を収納するだけでも邪魔にならなそうだ。
壁際とかに置いておいてもいけそう。
ci-921824_6cd (1)
トップチューブ上部に取っ手が見えますね。
折り畳んだ後に、この取っ手を掴んで移動が楽な訳だ。
ci-921824_5cs (1)
フォーク  Dahon slip stream aluminum fork
ホイール F/20H,OLD:74mm,R/28H OLD:130mm
タイヤ  Kenda,K-909,16×1.75
ペダル Quick Draw Pedal
左右のペダルは簡単に着脱でき、外したペダルはフロントフォークに装着する事が可能。
確か初期モデルのペダルは折り畳み方式でしたが。
着脱式になったんだ……いずれにしても収納性を重視しています。
ci-921824_5cs (2)
見ての通り、低床フレームなので頻繁な乗り降りに強いミニベロですね。
ci-921824_9cds (2)
シートポスト  Foldable seapost,28.6×280mm
なるほど……フレームを折り畳む機構を排除した事から、スリムなシルエットになった訳だ。
基本的にDAHON Nu Waveはハンドルとシートポスト(サドル)部分を折り畳むだけなので、折り畳み方自体も簡単。

ci-921824_10ds (1)
ブレーキ Winzip,WB-980DG
ci-921824_10ds (2)
Rear Carrier,with caster wheel
フレームには小型のリアキャリアが標準装備。延長式のキャスターが装着されており、転がし時にはキャスター幅を拡大させて安定しての移動が可能となっている。
(´・ω・`)また、荷物を積載したままでも折り畳んだり、移動が楽そうですね。
ge542.jpg
実際折り畳み時において、画像の様にリアホイールとキャスターを同時に転がしながら移動する方法と。
逆にアタッシュケースの様に、キャスターだけをメインに転がしながら移動する方法がある。
見た感じ、キャスターをメインにして転がして移動した方が楽そうですね。
yhr56334.jpg
このようにオフィス内を颯爽と移動。
DAHON Nu Waveは重量こそはありますが。
折り畳み後転がしながらの移動をメインに設計されています。
ci-921824_9cds (1)
リアディレーラー Shimano Tourney,RD-FT35
カセット Shimano MF-TZ500,14-28T

1×6のリア6段変速仕様。
(´・ω・`)個人的にコンパクトスペース性もさることながら、折り畳み操作で苦労したくない方に向いていると思います。
あと、折り畳み動作を短時間で済ませたい方とか。
どうしても、折り畳み自転車は慣れてくるまで、折り畳み動作に時間が取られてしまいますし。
【先行予約受付中】DAHON ダホン、ダホーン 2020年モデル NU WAVE16 ニューウェーブ16 Ultra Slim オーソライズド限定[完成車][先行予約受付中]

2019年08月07日 トラックバック(-) コメント(-)

コインロッカーへの収納性はどうなの? TERN BYB S11とJRコインロッカーサイズを比較してみる

qbei_ci-921826_9c (2)
2020 TERN BYB S11
(´・ω・`)もう乗られた方いる?
TERN BYB S11が新宿の某店でお披露目があったそうで。

新型TERN BYB S11などの折り畳みモデルを見ていると、折り畳みのギミックやスピード性、高速性などが通常気になってしまいますが。
コンパクトな折り畳みサイズ、可変ステム、クランクガード、ペダルホルダー、Ready to Rollなど。
普段折り畳み自転車を使用する際に便利な機能がきちんと用意してある点が好印象です。
今回は「コインロッカーへの収納性」「使い易そう」と思う部分にスポットを当てて記事にしました。



コインロッカーへの収納性は?
qbei_ci-921826_18c (1)
フレームサイズ 33×81×51 cm (13.0"×31.9"×20.1")
折り畳み時間 30 seconds

ホイールサイズ 20" wheel
スピード 1×11


(´・ω・`)TERN BYB S11は、横33cm×高さ81cm×奥行き51cm。
接地面積をコンパクトにし、高さがある折り畳みモデルですね。
これをJRコインロッカーの寸法に当てはめると……↓
コインロッカー
コインロッカー大は横340mm×高さ840mm×奥行き570mm
コインロッカー特大は横340mm×高さ1030mm×奥行き570mm

サイズ的には大~特大サイズのコインロッカーには収納出来る形になる。
逆に、中型がメインのコインロッカーへの収納は流石に無理。

大~特大サイズの500~600円で、コインロッカーにTERN BYB S11を預ける事が出来る訳ですね。
でも、こればかりは現場で実際収納してみないと分からない事も多いですから。
とりあえず、寸法上はという話で。

でもコインロッカーではなくても、かなり収納性が高そうなのでいいな。


ハンドルの高さや位置を、ワンタッチで調節可能

qbei_ci-921826_11c (1)
ハンドルバー Kinetix Pro x, double-butted 7050-AL, Andros adapted
グリップ Ergon GS1 Leichtbau

ステム Tern Andros (G2), adjustable, forged construction, patented technology
シフター Shimano Ultegra, 1×11 spd
Andros Stemというワンタッチで、レバーの上げ下げによってハンドルの高さや位置を立体的に変更できるシステムが導入されている事。
(´・ω・`)ツーリング時など、気分によってアップライドなハンドル位置が可能だし。
ハンドル位置を低くすれば、スポーティーな設定にも出来る。
TERN VERGE S11iなどのターンツーリング系高級モデルに採用されている可変ステムシステム。
収納性が高いだけではなく、ツーリング性も重視している折り畳みモデル……うらやましい。


クランクガードを最初から用意してあるので、服装の自由度が高い。
qbei_ci-921826_13c (2)
クランク FSA Gossamer Pro, 54T MegaEVO BB386
足回りはFSA製「MEGA EVO BB386」を採用。
BBはBB386規格を採用し、剛性を高めてきているのか……かつての軽量スピードミニベロTERN Verge X10の様に、スピード性も追及しているのかな。
いずれにしても、スピード性、もしくはスポーツ性も高めている上に、クランクガードも用意。
(´・ω・`)あのターンが、上位モデルにクランクガードを用意してくるなんて……珍しい。
服装の自由度も高い。
qbei_ci-921826_14vfd.jpg
リアディレーラー Shimano Ultegra, Shadow RD
カセット  Shimano 105, 11-32T
2020 TERN BYB S11はリアディレーラーにもShimano Ultegra, Shadow RDを用意。
これ、スポーティーな本気の走りにも対応できる折り畳みモデルなのかな?
いずれにしても、ロードバイクにも使われる変速機を日常的にも楽しめる仕様なのがいいですね。


折り畳んだ状態での、機動力が高い!
qbei_ci-921826_15vf (1)
Ready to Roll
あと、折り畳んだ状態での自由度が非常に高い点が羨ましい。
縦にも横にも、直立可能。
Ready to Rollが用意されているので、直立した状態で移動可能。
hdety6.jpg
(´・ω・`)ホイールと連動してReady to Rollが転がるシステム。
さすがに駅中では無理だけど、マンション内での移動は簡単に出来そうですね。
tn-byb-lifestyle-49.jpg
駅や輪行では、BYB専用カバーを展開すればアタッシュケース感覚で移動可能。
折り畳んだ後の接地面積が小さいので、転がすと移動が楽になるように計算されています。


積載性能が高い! 簡単なツーリングにも対応可能。
qbei_ci-921826_11c (2)
Combo Mount
ヘッドセット  Flux Pro, angular contact bearings, Physis integrated
ラック Tern Metro Transit Rack
フロントにはマウントを取り付ける為の台座を用意。
qbei_ci-921826_17vfd.jpg
Metro Transit Rack
更にはリアラックも用意してありますので、バッグ類やバスケットなどを搭載可能。
(´・ω・`)ツーリングに使用する為の、オストリーブなどのバニアバッグもいけそうです。
もちろん本格ツーリング程の荷物は積載出来ないでしょうが。
荷物の積載性を高めた仕様になっているのは確か。
qbei_ci-921826_15vf (2)
BB FSA, BB-EVO8681
ペダル  MKS UB-LITE EZY
ペダルホルダー 
あと三島などのワンタッチ式折り畳みペダルを、収納出来る「ペダルホルダー」も用意。
(´・ω・`)割と折り畳み自転車などの輪行で、経験がある方が設計されたモデルなのかな?
かゆい所に手が届く折り畳みモデルですね。


qbei_ci-921826_13c (1)
ブレーキ Tektro V, swivel link, race pad
qbei_ci-921826_9c (1)
フェンダー SKS, stainless hardware

2019080412193821ff.jpg
ホイール Kinetix Pro x, Paired Spoke technology, straight-pull design, 16H
タイヤ Schwalbe Marathon Racer, 40-406, puncture protection, Reflex

qbei_ci-921826_6c (1)
サドル Ergon SMC30 Pro, TiNox Rails
シートポスト Tern Telescope, 34.9/30.9 mm, 2014-AL

ハンドルポスト Tern Physis RF, 3D forged, 5 patented technologies
個人的にここまでターンモデルが、多目的性にこだわった折り畳みモデルを出してきたことに興味津々です。
コインロッカーへの収納性を考えた折り畳みモデルは数多くありますが。
多目的に使えるとなると「TERN BYB S11」という選択肢も楽しそうですね。
【先行予約受付中】TERN ターン 2020年モデル BYB S11[完成車]

2019年08月06日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 FUJI JARI まとめ 日本市場は軽量「A6-SLアルミニウム」で勝負する様です!


jari23_1g5tdew (2)
2020 FUJI JARI 1.1(フジ ジャリ1.1)
(`・ω・´)ほほう!!!
ブラック系カラーで2020年モデルは勝負しますか!!
2019年モデルからスタートした新型105の油圧ディスクブレーキを継続して採用!
バイクパッキングスタイルを提案してありますね。
迷彩カモフラ―ジュパターンのシートバッグを用意しているあたりがFUJIらしい。

個人的に注目したい点はフレームに軽量で頑丈な「A6-SLアルミニウム」を継続してフラグシップモデルに持ってきたことですね。
海外では「Fuji Jari Carbon 1.3」という、C15カーボンフレームを採用したフルカーボンJariモデルも誕生していますが。
日本市場はアルミフレームで勝負する様です!
20171218095347defcdas.jpg

「A6-SLアルミニウム」いいですよ!?
荒れた路面なのに、なんで超軽快に走破出来ちゃいますし!!
(´・ω・`)以上に「軽さ」にこだわった、優等生的なアルミフレームですわ。
jari13_1g54few (1)
2020 FUJI JARI 1.3(フジ ジャリ1.3)
JARI 1.3はネイビーカラーから、シルバー系カラーにお色直しとは……
軍事転用にすら出来そうなネイビーカラーから、一気に渋く来ましたね。

コンポーネントはワンバイのSRAM Apex 1。
ブレーキは推測ですがTektro MD-C550 メカニカルディスクを継続して採用でしょうか?
(´・ω・`)いずれにしても、ワンバイを唯一採用しているJARIモデルだから。
ワンバイ欲しけりゃ、FUJI JARI 1.3という事になりますね。
jari13_1g54few (2)
2020 FUJI JARI 1.5(フジ ジャリ1.5)
2020年モデルのFUJI JARI 1.5はシマノTiagraコンポの2×10エントリーグレード。

(´・ω・`)FUJI JARI 1.5って舗装路だと、「カーボンの軽さとクロモリの快適性」が入り交じった走りをします。
悪路だと「カーボン感」に似た軽快な走りをします。
なんていえばいいのか……つまりどんな路面状態においても、ロードバイクとしての走りを見せつけてくれる。
それがFUJI JARI 1.5の長所。
その走りを再現するのがShimano Tiagraコンポ―ネントと思ってくれれば。

FUJI JARI シリーズって、それ程ハイエンドを狙わなくてもエントリーモデルが実にいい走りを見せつけてくれるので、試乗会などにおいても評価が高まっているのでは?
マジで。
jari23_1g5tdew (1)
2020 FUJI JARI 2.3(フジ ジャリ2.3)

( ;゚Д゚) なんだって、JARIクロモリフレームモデルを2020年モデルとして継続するのか!?
ダークグリーンカラーから、一気にブルー系で行く気??
カラーはSLATEとSKY BLUEの2色展開。
レイノルズ520のダブルバテッドチューブを採用。
DSCN7499fcsdcdscds.jpg
2019 FUJI JARI 1.5インプレッション 悪路と舗装路における走行性能比較を行いました!
2019年モデルの試乗体験記事です↑ JARIフレーム性能などを記録しておいたので参考になれば↑

2019 FUJI JARI 1.1、2019 FUJI JARI 1.3、2019 FUJI JARI 1.5のフレームは共通して「A6-SL Super Butted Aluminum」を採用した物を使用していました。
2020年モデルもその路線で行くのかどうか?
もし2020年モデルも共通したアルミフレームなら、仮にエントリーモデルの2020 FUJI JARI 1.5でも相当いい走りをするはず!
(´・ω・`)カーボンみたいな走行感が特徴の、フレームで走るアルミフレームなのでどのグレードでもFUJI JARIは美味しいんですよね。
全モデルバイクパッキングや、ツーリングに対応し易い仕様になっています。
グラベルレースなどの競技用というよりは、ツーリングなどの多目的での使用を想定していますね。


クロモリモデルのFUJI JARI 2.3はまだ試乗した事がないので、機会があったらチェックしようと考えています。
【先行予約受付中】FUJI フジ 2020年モデル JARI2.3 ジャーリ2.3 [完成車]

2019年08月05日 トラックバック(-) コメント(-)

海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike  海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!!

prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_02
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike
ちょっと羨ましい情報ですが。
GTの人気グラベルモデルであるGT Gradeについてですが、なんと海外モデルはオールブラックなガンメタル系カラーが存在します!!
しかも2020年度の日本市場には無い、フルカーボンに、ティアグラ仕様ですよ!?
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_01
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike
(´・ω・`)海外GTグラベルロードシリーズ「GT GRADE」 シリーズについてですが。
日本市場「GT GRADE」 シリーズは105スペックカーボン完成車を1モデル。
海外の「GT GRADE」 シリーズは、105カーボン完成車&ティアグラ完成車を2モデル用意しています。

海外2020 GT Gradeシリーズの場合、なんとティアグラ仕様完成車が存在します!!
10スピードのShimano Tiagraドライブトレインを搭載。
日本市場においてはティアグラ仕様「2020 GT Grade Carbon Elite Bike」 って、未上陸なんですよね。
注目は価格なんですが。
実にリーズナブルで¥214999と、かなり抑え目になっています。

(´・ω・`)新型トリプルトライアングル「フローティングステー」やカーボンシートステーにグラスファイバーのコアを内臓させた「デュアルファイバーダイナミクス」はもちろん採用されています。

prod189689_Satin Jade - Black_NE_02bg
海外2020 GT Grade Carbon Expert Bike 
海外においては「2020 GT Grade Carbon Expert Bike」がシマノ105仕様になります。
海外ウィグルですと価格は¥239999と、かなりリーズナブルになります。
もちろんブレーキ部は Shimano 105 hydraulic discと、フォークオフセット機能「フリップチップフォーク」も搭載。
(´・ω・`)こちらは、日本市場においても手に入ります。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03
海外2020 GT Grade Carbon Elite Bikeバイクバッキング参考例

( ;゚ω゚)米国サイクルアクセサリーブランドBlackburnを使用して、海外2020 GT Grade Carbon Elite Bikeをバイクパッキングにした参考例か……
やはり米国ブランドのGTと、米国サイクルアクセサリーブランドのBlackburnって相性がいいんですね。
Carbon Elite Bikeのカラーって、ガンメタル調のブラック系カラーではないですか?
となると、バイクパッキング時もブラック系なバッグ類をコーディネートすると、更にブラックが引き立つ訳か。

フロントバッグはOutpost Elite Handlebar Roll
シートバッグはOutpost Elite Universal Seat Pack
フレームバッグはOutpost Elite Frame Bag

溶接されたシームと防水ジッパーを使用。バッグ内部を乾燥状態に保つ為の、防水素材で構成されている。
Blackburnのイクパッキング用バッグ「エリートシリーズ」は雨天時においても、防水性が高いし。
GT Grade Carbon Elite Bikeは油圧ディスクを採用している。
ツーリングにおける雨天時にも対応出来る仕様か。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03tde
ハンドルバー GT DropTune RS, alloy, 16° flare
ステム GT Design 3D forged 6061, 4 bolt face plate 6° Rise, 31.8mm Clamp

フロントディレーラー Shimano Tiagra hydro disc, 2x10
ブレーキレバー Shimano Tiagra hydro disc
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_05
フローティングステー
地形に関係なくサドルでより快適な時間を過ごす為、2020年モデルよりシートステーとシートチューブは独立した形状になっている。
(´・ω・`)しかも、オールブラックのフローティングステー。
2020 GT Grade Carbon Elite Bikeだけが味わえる、ブラックカラーの新型トリプルトライアングルか。
しかし、フローティングステイ仕様の新型トリプルトライアングルを採用したフレームに、フレームバッグを搭載すると↓
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03ukt
フレーム All New Grade Carbon 700c Frame, EnduRoad Triple Triangle Design feat. Floating Seatstays, 12x142 Thru Axle, Flat Mount Disc (160mm), Tapered Headtube, Di2 and Dropper Compatible, PF30
クランク FSA Omega Adventure, 46/30
BB FSA PressFit 30

フロントディレーラー Shimano Tiagra, braze-on
リアディレーラー Shimano Tiagra GS
カセット Shimano HG500, 11-34, 10-speed
(´・ω・`)なるほど。フレームバッグOutpost Elite Frame Bagを取り付けると、こんな感じになるのか。
一応フレームバッグを取り付ける空間は確保されていそうです。
新型トリプルトライアングルフレームでも、いけそうですね。

あとフォーク部にブラック系のボトルが取り付けてあるけど。
Blackburn OUTPOST CARGO CAGEとかをフォーク部に用意すれば、フロントフォークのキャリア化も図れそうですね。
大型ツールケージを用意してもいいし、寝袋なんかも余裕で積載可能。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03jut
フォーク All-New Grade Carbon fork with tapered carbon steerer, 12x100 Thru Axle, Flat Mount Disc (160mm), pannier and fender compatible
ブレーキ Shimano Tiagra hydro disc, 160/160mm RT30 rotors
ブレーキ部にはSHIMANO Tiagra製の油圧式ディスクブレーキを前後に装備。
10スピード仕様のティアグラにも、安定した制動力を発揮する油圧ディスクが存在しますからね。

SHIMANO Tiagra製油圧式ディスクブレーキは今やグラベルロードだけではなくeBIKEにも見かけます。
ツーリング系ランドナーeBIKE YAMAHA YPJ-ERにも採用。
アシストパワーが強力なebikeや、ツーリング目的などにもってこいのディスクブレーキですね。
やはりGTとしてはグラベルロードのラフな走りや、こういったバイクパッキング時において荷物を積載した際を想定して油圧ディスクを採用したそうだ。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_04
「フリップチップフォーク」
55mmから70mmへフォークオフセットを調整できる機能「フリップチップフォーク」を2020年モデルより採用。
prod189688_Gunmetal - Gloss Black_NE_03sg
サドル Fabric Scoop Radius Sport, steel rails
シートポスト GT Carbon, 27.2x350mm (44-58), 400mm (61)

リム WTB ST i23 TCS 2.0, 28h, tubeless ready
タイヤ WTB Riddler TCS Light, 700 x 37c, tubeless ready

37c幅のタイヤが用意されていますが、最大42mmのクリアランスに対応できます。

(´・ω・`)しかし、いいなあ……ガンメタル系カラーのブラックな海外2020 GT Grade Carbon Elite Bike。
どちらかというと仕様よりも、ブラックカラーでバイクパッキングが出来る点に惹かれてしまった。
GT Grade Carbon Elite Bike (2020)

2019年08月04日 トラックバック(-) コメント(-)

新型2020 FUJI TRANSONICまとめ あの世界最速仕様女性用エアロロード「FUJI SUPREME」のフレーム形状を、新型FUJI TRANSONICに投入!!


tran_21_1p (1)
2020 FUJI TRANSONIC 2.1(フジ トランソニック2.1)フレームセット

( ;゚ω゚)遂にFUJI TRANSONIC がモデルチェンジか……!
なんとあの世界最速仕様女性用エアロロード「FUJI SUPREME」のカムテール形状を、新型FUJI TRANSONICに投入してきたらしい!!

チェックポイントは
①ステム一体型のフレームデザイン
②女性用世界最速エアロロード「SUPREME」をもとに、リア三角のコンパクト化
③全体的なエアロ化。カムテール形状の採用
④カーボンシートポスト、カーボンハンドルなど専用パーツの付属


ヤバい……2020 FUJI TRANSONIC 2.1フレームセットですけど。
リムブレーキタイプか!!
新型カムテール形状のお蔭で、フォルムが以前よりシャープになっていません?

フレームサイズ:46cm、49cm、52cm、54cm、56cm
カラー:MATTE CARBON /RED
BB規格:PF30

販売価格:¥280,000(税抜)


yhjr4t6353.jpg
2019 FUJI SUPREME2.3(シュプリーム2.3) 
世界最速仕様女性用エアロロードFUJI SUPREME2.3。
女性用で高速巡行性と、エアロロードならではの直進安定性を重視。
女性用ロードバイクの中で、「最も軽く」「剛性が高い」というコンセプトが非常にユニーク。
見ての通り最新のリア三角形状だ。
女性用で軽量性、剛性、スピード性を重視。
FUJI SUPREMEには女性用最速仕様、名機「ALTAMIRA」と超高剛性フレーム「SST」の技術が導入されているらしい……

あとフレーム形状についてですが、女性用エアロロードFUJI SUPREMEには翼断面をカットしたような形状であるカムテール形状を取り入れて、あらゆるヨー角での気流を安定化させている。
ですので、エアロ性能に関してもFUJI SUPREMEの長所を、新型2020 FUJI TRANSONICに取り入れている可能性が……
FUJI TRANSONICのエアロフレームも、最新鋭にバージョンアップした訳か。
USA! USA! USA!
ci-629235_1r.jpg
FUJI TRANSONIC2.1 ULTEGRA Di2 【海外限定ワールドモデル】
(´・ω・`)これが旧FUJI TRANSONIC。
エアロ性能を強化しまくったエアロロードで、高速域で本領を発揮するタイプ。
エアロ効果を生かした巡航性能と高い衝撃吸収性が長所でしたが。

軽量性と剛性面ではSSTやアルタミラ、SLシリーズには一歩及ばない感がありました。
かつての高い剛性を生かして、高速域へ一気に引っ張っていくFUJI SSTと比べ、エアロ性能で一気に引っ張っていくタイプですね。
FUJI TRANSONICにFUJIが得意とする「剛性」「軽量性」を強化してきたとなると……
ヤバい……これは恐ろしい事になるぞ……
trandc_1pi.jpg
FUJI TRANSONIC 1.1 DISC(フジ トランソニック2.1ディスク)フレームセット
ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
新型トランソニックのディスブブレーキフレームセットも……
前後12mmスルーアクスル仕様……
ディスクブレーキやケーブルがきっちり収納されている……
やっぱりディスクブレーキの配置も、エアロ効果とか計算しているのかな?

カーボン素材はハイエンドのC15ウルトラライトハイモジュラスカーボン……おおっ……

フレームサイズ:46cm、49cm、52cm、54cm、56cm
カラー:MATTE CARBON/SILVER

BB規格:PF30

販売価格:¥340,000(税抜)

tran_21_1p (2)
2020 FUJI TRANSONIC 2.5(フジ トランソニック2.5)
( ;゚ω゚)FUJI TRANSONIC 2.5は105仕様の完成車になるのか。
カーボンにはC10ハイモジュラスカーボンを採用。
ホイールやクランクにFUJIが贔屓にするOVAL CONCEPTSを採用していますよ。
リムブレーキ仕様という訳ですね? なんだかんだで、最近のFUJIってリムブレーキモデルを大切にしてくる傾向があるから。
こうやって、リムブレーキ完成車もきっちり用意してきたという訳ですね。
重量面においても105エアロで8.7kgとなかなか重量を抑えてきています。

フレームサイズ:46cm、49cm、52cm、54cm、56cm
カラー:MATTE RED

BB規格:PF30
重量:約8.7kg

販売価格:¥360,000(税抜)

trandc25_1p.jpg
2020 FUJI TRANSONIC 2.5 DISC(フジ トランソニック2.5ディスク)

FUJI TRANSONIC 2.5のディスク完成車。105(R7000系)
(´・ω・`)なるほど、ディスブクレーキ仕様完成車は油圧式で行くらしい。
見た目Shimano 105 油圧ディスクかな?
油圧ディスク仕様だと、重量は9.0kg。やはり重量面においてはリムブレーキ仕様の方がアドバンテージがあるか。
あとカラーリングに関してだけど、少しオレンジかかったFUJIのレッドカラーって昔からかっこいいので。
ちょっとこのレッド系カラーに期待してしまう……
しかし時代の反逆児たるFUJIですが、ディスク、エアロなどの流行はきっちり抑えてきている点は流石。

フレームサイズ:46cm、49cm、52cm、54cm、56cm
カラー:MATTE RED

BB規格:PF30
重量:約9.0kg

販売価格:¥390,000(税抜)

fuji_rod_1cdshyr.jpg
(´・ω・`)今回は速報版ということで。
細かいモデル別の紹介は、また後日したいと思います。
FUJI フジ 2020年モデル NAOMI ナオミ MATTE_BLACK[完成車]

2019年08月03日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 GT GTR SPORTが最新鋭ディスクロードとして復活!! 前後12mmスルーアクスル&新型フローティングステイ


ci-921767_6g (1)
2020 GT GTR SPORT
おおっ!!! 2020年モデルから 「GT GTS SPORT」が復活している!!!

今回の2020年モデルから、なんとディスクロードとして復活を遂げました!!!
なんどディスクブレーキの外に、GT伝統のトリプルトライアングル フレームを初搭載!!
例の新型フローティングステーを搭載した、ロングライド系ディスクロードとして乗り心地とクッション性を強化しています。

今回のGT GTSは軽量のアルミフレームに、軽量のアルミフレーム、テーパーヘッドチューブ、フルカーボンフォーク、フラットマウントディスクブレーキ、更には前後12mmスルーアクスル!!
(´・ω・`)エントリーモデルながら、完全に流行の仕様になっていますよ。

100000030930-l0few.jpg
2016 GT GTS CLARIS(クラリス)

2016 GT GTS SPORT CLARISを最後に、しばらくロードモデルはGTから登場していなかったのですが。
(´・ω・`)GTはグラベルロードの方に本腰を入れていましたからね。

元々GT GTSって、リーズナブルに(当時販売価格8万程度)楽しめるアルミロードとして、地味に人気があったのですよ。
特にセール時に人気があった。

ただ、今回の新型2020年モデルGTS SPORTは一味違いますよ↓
ci-921767_12g (2)
GT独自のトリプルトライアングルを「2020 GT GTR SPORT」に初搭載!!
シートチューブの外側をシートチューブが伸びていくことで、フレームの強度と剛性を確保しながらタイヤクリアランスを確保。
2本のステーを延長することで、高い衝撃吸収性を発揮。

今までのトリプルトライアングルと言えばシートステーが、シートチューブとトップチューブに溶接される方式でしたが。
(´・ω・`)よくよく見て見ると、エントリーモデルながらシートステーとシートチューブが独立していますね。
これ、2020年モデルGTから採用が始まった「フローティングステイ・トリプルトライアングルフレーム」方式ですよ。
見ての通り、シートステーとシートチューブが全然接触していないという……
エントリーモデルながら、ここまでやってくれたか。
今までのトライアングルフレームは先程説明した通り「強度と剛性」を強化する為にトリプルトライアングルを採用していたわけですが。
この新型トリプルトライアングルフレームは、路面追従性や快適性、クッション性を高めた形状になっています。
ci-921767_9g (2)
フォーク GT Road フルカーボンフォーク、1 1/8 – 1 1/4″ テーパード、フラットディスクマウント、12mm スルーアクスル
リム Alex ATD470、28h front、32h rear、チューブレスレディ
ハブ Formula、(F)12×100、(R)12×142
タイヤ Vittoria Zaffiro、700 x 28c

しかもQR方式ではなく、前後12mmスルーアクスル使用。
まるで一見グラベルロードっぽいが、れっきとしたディスクロード。
(´・ω・`)しかし新型「フローティングステイ」を採用してきたとなると、快適性に関してかなりの期待が持てそうですね。
ci-921767_9g (1)
ハンドル GT DropTune、アルミ
ステム GT、3D鍛造6061アルミ、31.8、7°

シフター Shimano Claris、2×8
ci-921767_12g (1)
ブレーキ Promax Render R 機械式ディスク、160mm ローター
ワイヤー式のメカニカルディスクブレーキで片押し式。
(´・ω・`)やはりリーズナブルなエントリーモデルなので、ディスクブレーキは片押し式ですね。
上位グレードの2020 GT Road Compの場合、 両押し対向ピストン方式のTRP Spyre-Cを採用。

ただ……カラーリングはGT GTR SPORTのブルー系カラーが好きだな。
ci-921767_10a (2)
フレーム GT Road アルミ、スレッドBB、フラットディスクマウント
ci-921767_6g (2)
クランク FSA Tempo、50/34
ボトムブラケット カートリッジ、スクエアテーパー


ci-921767_10a (1)

リアスプロケット Sunrace、11-32、8スピード

フロントディレーラーとリアディレーラーは、クラリススペックだと思うのですが……
(´・ω・`)ちょっと詳細が不明なので、記入は後日。
価格はディスクロード&スルーアクスル仕様なのに107,784円 (税込)とかなり抑え目。
【先行予約受付中】GT ジーティー 2020年モデル GTR SPORT GTRスポーツ 700C[自転車][完成車][先行予約受付中]

ci-921766_6ktu (2)
2020 GT GTR COMP
ブレーキ  TRP Spyre-C 機械式ディスク、160mm ローター

2020 GT GTR COMPはShimano Soraスぺックに、両押し対向ピストン方式のTRP Spyre-Cを採用。
(´・ω・`)両モデル共に、メカニカルディスクブレーキで統一してきたか……
やはり流行のディスクロードモデルを、いち早くGTは用意してきたのでしょう。

GT GTR COMPの方にも、最新の「フローティングステイ・トリプルトライアングルフレーム」方式を採用していますね。
両モデル共に、前後12mmスルーアクスル仕様。
デザインがMASIみたいな米国&イタリアンがミックスしたデザインで通好み??
価格は127,440円 (税込)と、かなり抑え目なのが好印象。
ci-921766_13vdsvfd.jpg
シフター Shimano Sora、2×9
フォーク GT Road フルカーボンフォーク、1 1/8 – 1 1/4″ テーパード、フラットディスクマウント、12mm スルーアクスル
ci-921766_6ktu (1)
フレーム GT Road アルミ、スレッドBB、フラットディスクマウント
ci-921766_8vfd (1)
ci-921766_7kd.jpg
ci-921766_8vfd (2)
ci-921766_10vf (1)
ディレーラー Shimano Sora、フロント 31.8クランプ
クランク FSA Tempo、50/34

ci-921766_10vf (2)
ディレーラー Shimano Sora リア GSケージ
リアスプロケット Sunrace、11-32、9スピード

ci-921766_12r4f.jpg
リム Alex ATD470、28h front、32h rear、チューブレスレディ
タイヤ Vittoria Zaffiro、700 x 28c

(´・ω・`)仕様はともかく、デザイン面でGTがロードモデルに対してここまで頑張ってきたのは初めてかもしれない。
2016年モデル時におけるGT GTS CLARISと比較しても、機能面や仕様面デザイン面においてはるかに力を入れてきている印象ですね。
これからエントリーアルミモデルもディスクの時代か……感慨深い。
にしてもいいなあ……フローティングシートステーになったGT新型ディスクロード。
乗って見たい……
【先行予約受付中】GT ジーティー 2020年モデル GTR COMP GTRコンプ 700C[自転車][完成車][先行予約受付中]

2019年08月02日 トラックバック(-) コメント(-)