スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2020年04月

2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike アルテグラ油圧ブレーキ&Shimano Ultegra Di2仕様


Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_01.jpg
2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike
トライアスロンブランドCeepoの、ロードジオメトリモデルCeepo Mamba-R。
あくまでMAMBAはロードジオメトリー設計。ロードジオメトリとは言ってもアップダウンコースに対応した、トライアスロンバイクでもあります。
シートポストがリバーシブル対応のため、サドルを前乗り設定したエアロポジションも可能。

この2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2は、遂に前後アルテグラ油圧ブレーキ仕様。
なおかつ、電動変速操作が可能なシマノ アルテグラDi2コンポーネントとFulcrum R400 DBホイールを組み合わせたトライアスロン専用完成車です。

競技用に最適なアルテグラ油圧DISCブレーキの制動力を、アップダウンが激しいテクニカルコースで使用出来る点が魅力的ですね。
個人的にはトライアスロン競技における、体力消費を抑える為の油圧ディスクやDi2変速仕様であるとにらんでおります。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_02.jpg
ホイールセット Fulcrum R400 DB
タイヤ  Continental Grand Sport Race, 25mm

流行のカムテール形状を採用いた軽量ダウンチューブ。エアロ効果だけではなく、高剛性を狙っている。
アルミホイールFulcrum R400 DB仕様ながら、7.9kgと充分軽量です。

また、Continental Grand Sport Race&Fulcrum R400ホイールは、あらゆる状況で安定性のあるペースを提供します。
このバイクは、トライアスロンレースサーキット、グランフォンドレース、地元のスポーツイベントでランクを上げるのに最適な仕様になっています。
本来アップダウンが激しい、テクニカルなトライアスロンコースをこなす為のモデルですが。
ロードバイクとしての使用にも、十二分にいけるモデルです。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_03.jpg
フレーム Ceepo Carbon Fibre
CEEPOのトライアスロン専用バイクはトライアスロン競技に特化した性能です。
トライアスロン競技は団体走行がありません。
しかもバイクに乗った後、実際にランがあるので通常のロードバイクとは異なった走行性能になっています。
トライアスロンバイクの特性。
①直進安定性
②バイクに乗った後、自分の脚で走らなくてならない為スピード持続性が要求される。
つまり、バイクに乗った際いかに体力消費を少なくするかが鍵になる。
③向かい風や横風に強いフレーム形状。
④空気抵抗を減らす事が出来るポジショニングが、無理なく可能

CEEPOのトライアスロンバイクは風洞実験をクリアーしている。
つまりトライアスロンバイクには直進安定性やが必要ですが。
このモデルはロード寄りにアップダウンに強く、なおかつ推進性を高めた仕様になっています。
20150104124936501gs.jpg
Ceepo MAMBA
(´・ω・`)うーん。これはCeepo MAMBAのキャリパー仕様ですが。(2015年モデル~)
実際に乗ってみると、確かにトライアスロンモデルながら乗り易かったですね。
推進性を確保してあり、ゼロ加速性も保有。巡行中のどの速度域からも速度が伸びていきます。
エアロロード視点で見ても、別物で推進性や加速性がずば抜けているんですが。
謎に? 効率良く走るんですよ。
通常のエアロードだとどうしても直進安定性が高いというか依存しているんですけど。
Ceepo MAMBAの走りは幅があるというか、万能感がありますね。
ロード単体としてみても、効率性が高く体力消費を極限まで抑える事が可能。
乗り心地や快適性が高いというより、体力消費を極限まで抑えてくるエアロロードと言った所だ。

Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_04.jpg
シフター Shimano Ultegra Di2
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_05.jpg
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_07.jpg
ステム Deda Zero1
ハンドルバー Deda Zero1


Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_06.jpg
ブレーキ Shimano Ultegra hydraulic disc brakes
パワフルかつ繊細な制動力を有するUltegra油圧ディスクブレーキが、レース中の速度を最大限に制御します。
フロントフォーク先端とチェーンステイエンド部に、ディスクブレーキ台座が付く事でフレーム全体の剛性が高くなっている。
その代わりフレーム全体の剛性をディスク化に伴い調整する事で、乗り易く担ぎないライディングフィーリングに仕上がっている訳だ。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_10.jpg
ドライブトレイン Shimano Ultegra Di2, 2x11-Speed
Shimano Ultegra Di2 11-Speedグループセットを油圧式ディスクブレーキに至るまでフル採用。

Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_09.jpg
BB Token BB386

トライアスロンバイクやTTモデルとは異なり、ロードバイクは急加速や推進性を重視。
そこでBB周辺の剛性を高め、推進性を強化。
また直進安定性よりは、急な進路変更に対応出来る柔軟かつ機敏なハンドリング性能が求められます。
そこでCeepo Mamba-Rには、ヘッドの剛性を強化。機敏なハンドリング対応が可能に。
また坂道などの登りにも、対応出来ます。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_08.jpg
サドル  Prologo Kappa RS
トライアスロン&ロードの両方に使用可能なMAMBAドロップハンドルロード仕様。シートポストを前乗り設定にし、ハンドルポジションを下げる事でエアロポジションやTT競技での使用が可能になります。
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_11.jpg
Ceepo_Mamba-R-Ultegra-Di2-TT-Time-Trials_Road-Bike_2020-CP20MBR8070R4GB_12.jpg
この2020 Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bikeは、走行性能における効率化だけではなく、ブレーキ操作面においての効率性を油圧ディスクで高めていますね。
また、変速操作における効率性をDi2によって、更に向上させています。
(´・ω・`)走りや変速操作、ブレーキ操作面においてどこまで体力を温存出来るか? 
その方向性にチャレンジしている様にみえますね。
一見Shimano Ultegra Di2ハイエンドディスクモデルに見えますが、いかにトライアスロン競技によって選手の体力を守るか?
という点において全然妥協していないトライアスロン専用バイクな訳ですね。
Ceepo Mamba-R Ultegra Di2 TT Bike (2020)

2020年04月30日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 ANCHOR CX6D 105   遂にスルーアクスル化&フラットマウント仕様に!


ci-230317_1.jpg
2020 ANCHOR CX6D 105
ブリヂストンアンカーのエントリーアルムシクロクロスモデル「CX6D 105」。
最新の2020ANCHOR CX6Dは、遂にスルーアクスル化&フラットマウント仕様に!
フラットマウントディスクブレーキになった訳ですね。
元々ANCHOR CX6D はシクロクロス競技用に設計されたエントリーアルミシクロクロスモデル。
悪路においても、快速で走れる点を重視しています。

ANCHOR CX6Dはシクロクロス競技を視野に入れており、2020年モデルにおいては悪路にも対応出来る加速性能と、減速及び悪実な制動力を発揮する事が可能になりました。
iuyoiyigd.jpg
ハンドルバー ANCHOR-NITTO M101F φ31.8
ハンドルステム ANCHOR Aluminium

ヘッド小物 TANGE IS228LT ダイレクトインタイプ 上1-1/8 下1-1/4
ブレーキレバー SHIMANO 105 ST-R7000 BLACK
アルミフレームにカーボンフォーク仕様路線は継続。
エントリー系アルミシクロクロスながら、カーボンフォークは悪路様にハンドリング性能を重視。
立ち上がり時におけるゼロ加速が重要なシクロクロスモデルにおいて、ハンドルの取り回しが軽くなっています。

ANCHOR CX6Dのフロントフォークは、この2020年モデルのフラットマウント化に伴い新設計。
新設計に当たり、泥詰まり対策も打っています。
フロントフォーク内側をフラットな形状にする事で、泥詰まりしにくい。

トップチューブ前方やに、アンカーのロゴがあしらわれている点にも注目。
フロントフォークには「BRIDGESTONE」のロゴを配置。
iuyoiyivfd.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoque フラットマウント ディスクブレーキ 
スーパーオーバーサイズ ストレート形状 100 × 12mm スルーアクスル

ブレーキ SHIMANO BR-R305 機械式ディスクブレーキ
ブレーキローター SHIMANO SM-RT54 φ160 センターロック

シクロクロス競技において、雨や泥などコンディションに対応出来るメカニカルディスクを採用。
またメカニカルディスクを採用した事により、車重は9kg台と軽量。
競技中車体を担いだ際においても、重量面での負荷を減らす効果も。
iuyoiyivf.jpg
フレーム Aluminium A6061 インテグラルヘッド
フラットマウントディスクブレーキ  142×12mm スルーアクスル マウント厚さ15mm
フレーム重量 フレームセット 2,140g(530mm)
前後12mmスルーアクスル化及びフラットマウントディスクブレーキ化しただけではなく、前三角はケーブルインターナル仕様に。
シクロクロス競技中担いだ際に、ケーブル類が邪魔にならない様に配慮してあります。
フレームは機械変速式だけではなく、Di2電動コンポにも対応。購入後のスペックUPにも対応。

全2020アンカーモデルと同様に、ダウンチューブに「BRIDGESTONE」のロゴを配置。
シートチューブに「CX6」のロゴを荒々しくあしらっていて迫力ありますね。
ダウンチューブのねじれ剛性も強化しており、推進性は2019年モデルと比較しても格段に向上している。
スルーアクスル化やフラットマウント化だけではなく、フレーム剛性そのものも2020年モデルより強化してあるので、より悪路においても強力な推進性を発揮する訳だ。
vdsgwsr2353.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105 FD-R7000 BLACK 直付けタイプ SM-AD91(φ31.8 アダプター)
ギアクランク SHIMANO FC-RS510 46-36T 490mm:165L / 510-530mm:170L
ボトムブラケット SHIMANO BB-RS500 68W
リアディレーラー SHIMANO 105 RD-R7000-GS BLACK
スプロケット SHIMANO 105 CS-R7000 11S 11-30T

手頃でハイエンドなスタイルの11スピードドライブトレイン用4アームクランクセット「SHIMANO FC-RS510 46-36T」を採用。
BB位置を高めに設定することで、悪路においてもペダルが地面に接触する可能性を減らしています。
grgwwrtwet3t4.jpg
タイヤ MAXXIS RAZE ケブラービード 700×33C
ホイール SHIMANO WH-RS171

チェーンステーは四角を採用。立ち上がり時における推進性や剛性面を重視した形状だ。
タイヤサイズは競技用シクロクロスモデルということで33Cサイズを採用。
タイヤクリアランスは最大38Cまで確保。より過酷な悪路でも対応出来る、ワイドなタイヤクリアランスに2020年モデルより設定してある。
ホイールには前後 12 mm E-THRUアクスル採用した、 SHIMANO WH-RS171を採用。
ワイドプロファイルのリムによりワイドタイヤに対応。優れたパフォーマンスが得られます。
4366252yheed.jpg
サドル SELLE ITALIA X1 BLACK
シートポスト ANCHOR Aluminium φ27.2X300L

シートステーはフロントフォーク同様に三角形状形状、更にシートステー間におけるブリッジを廃止し泥はけ性を重視。

旧モデルはダボ穴などを多数用意し、ツーリングなどにも対応出来そうな仕様でしたが。
2020年モデルからは、よりシクロクロス競技性が強まった仕様になっていますね。
グラベルロードの普及により世界中のシクロクロスモデルは、スルーアクスル化やフラットマウント化などより競技性を高める方向性ですが。
2020 ANCHOR CX6Dも世界的な流れを意識してきた感があります。
ANCHOR(アンカー) 2020年モデル 【ORDER SYSTEM対応】CX6D 105 [シクロクロス] [CX] [通勤通学] [レース]

2020年04月29日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley Fenix SL Disc (105)  ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている


prod194565_Black_NE_01.jpg
2020 Ridley Fenix SL Disc (105)
オールラウンドエンデュランスバイクRidley Fenix SLを再設計し、ディスク化したモデルRidley Fenix SL Disc。
ディスク化の母体になったRidley Fenix SLは、元々荒れた路面や長距離に対応出来る実戦向きのオールラウンドモデル。
そのプロツアーでも使用されるRidley Fenix SLに、ディスクブレーキの性能を搭載されたモデルがRidley Fenix SL Discです。
このRidley Fenix SL Discはディスク化した事により高い快適性と、スピード性、そして堅牢さを強化しています。
prod194565_Black_NE_07.jpg
(´・ω・`)キャリーパーブレーキモデルRidley Fenix SLのフレーム形状も大幅に変更。
アーチ状のトップチューブ形状はそのままですが。
流行のコンパクトリア三角形状をディスク化に伴い取り入れていますね。シートステーとシートチューブの取り付け位置が、ディスク化に伴い下がっています。
また超軽量ヘリウムの極細扁平形状のシートステー形状を導入。ディスク化に当たりシートステー形状の自由度も上がったという訳ですね。
極細シートステーを導入した事に伴い、路面からの振動吸収性と路面追従性を強化。
ディスク化にあたり強力な制動力を獲得しただけではなく、悪路における快適性も強化している。
prod194565_Black_NE_03.jpg
ハンドルバー: Forza Stratos
ステム  Forza Stratos

エンデュランスロードらしく直進安定性が強いハンドリング性能。
prod194565_Black_NE_04.jpg
prod194565_Black_NE_02.jpg
上1-1/8、下1-1/2のテーパードヘッドチューブ形状
フォーククラウン部はヘッドチューブと統合。エアロ性能も重視した形状だ。
内装式ケーブルシステムを導入し、ケーブル面においても露出を抑えエアロ性能を重視。
ダメージからケーブル類を保護する目的もあります。
prod194565_Black_NE_01 (1)uo8uo
フォーク Fenix SL Disc, 30T-24T HM Unidirectional Carbon, 12mm TA, Flatmount
ホイール  Shimano RS171 DB
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro


フルカーボンモノコックディスクブレーキフォーク
Ridley Fenix SL Disc専用設計のフルカーボンモノコックディスクブレーキフォークです。
ディスクブレーキの負荷に耐える為に、、新たにカーボンレイアップから設計。
105油圧ディスクを採用。それに伴い、ブレーキホースも内装式になっています。
prod194565_Black_NE_01 (1)ftu
ブレーキ Shimano 105 油圧ディスク
キャリパーブレーキから、105油圧ディスク化した事によりストッピングパワーを強化。
(ローターは140mmを採用)

(´・ω・`)あくまであらゆる天候に耐えられるオールラウンドモデルということで、105油圧化か……
アルテグラではないという事は、レーシング性能を重視してきたという訳ではないという事かな。

さらに捻じれを防止するためにスルーアクスル化が施されています。
ディスク化に伴い12mmスルーアクスル仕様に踏み切り、フロントフォークのみならずエンド部分のねじれ剛性も強化。
タイヤクリアランスは最大30Cまで対応している。
より快適性や走破性を重視したい場合は、30Cタイヤを選択するのも手だろう。

Ridley Fenix SL Disc 105ロードバイクは、レースや、長時間の高速で快適なロングライド性能を提供。
タイヤサイズを30Cにすればツーリング、グラベル風の使用、バイクパッキングなど多目的な使用も可能です。
prod194565_Black_NE_05.jpg
フレームセット Fenix SL ディスク、30T-24T HM UD カーボン, 12mm TA, フラットマウント
12mmスルーアクスル化に伴いエンド部左右の固定力が向上。
それに伴い横剛性も強化されており、パダリングパワーを効率良く推進性に変換出来る。

(´・ω・`)やはり高剛性にこだわるベルギーリドレーらしく、ダウンチューブには角断面形状を採用。
ダウンチューブには剛性面及び耐久性を担当させている。
しかしエンデュランスモデルらしく軽くベントしたフロントフォークで快適性、長いホイールベースを用意し直進安定性をも確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)hdrt
ドライブトレイン Shimano 105 2x11スピード油圧ディスクブレーキ
クランクセット FSA Gossamer Pro 50/34T
カセット Shimano 105 11-30T


BB86ボトムブラケット仕様
ディスク化に伴いBBシェル幅を拡張。
チェーンステーとタイヤのクリアランスを幅広く確保され、最大30Cにも及ぶタイヤクリアランスを確保。
prod194565_Black_NE_01 (1)df
左右非対称アンシンメトリーなチェーンステー形状を採用。
ダウンチューブといい、高い剛性を獲得する事に熱心なエンデューランスモデルですね。
prod194565_Black_NE_01 (1)bgf
Ridley Fenix SL Discは単純にディスク化したというだけではなく、コンパクトリア三角、12mmスルーアクスル、タイヤクリアランスの拡張、超軽量ヘリウムモデルの極細シートステーの導入などかなり全体的にバージョンUPしています。
制動力のみならず、悪路走破性や快適性、衝撃吸収性の強化など。
ディスク化に伴い、オールラウンド性能をより高めてきている点にも注目。
Ridley - Fenix SL Disc (105 - 2020)

2020年04月28日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 ANCHOR RL3 DROP TIAGRA 初心者でも楽しめるレーシング性能を兼ね備えた、エントリー系ロングライドモデル


rldrop_kh.jpg
2020 ANCHOR RL3 DROP TIAGRA フォレストカーキ
20SPEEDのSHIMANO TIAGRA仕様にシマノ完組ホイールSHIMANO WH-RS100を採用した、フルシマノアルミロングライドモデル。
上位モデル譲りの走行性能を手に入れたアルミエントリーモデルですね。

ブリヂストン アンカーと、ブリヂストン中央研究所と共に造り上げた解析システム「PROFORMAT」をロングライドモデルに採用。
推進性を高めたロングライドモデルだ。
(´・ω・`)まあ、推進性だったり走りの軽さだったり様々な形で、前に進みやすいロングライドモデルなんですが。
2019102811284695du8o.jpg
ANCHOR RL9 ULTEGRA MODEL
ULTEGRA仕様のアンカーロングライドモデル ANCHOR RL9。
路面を舐める様に走る点がやはりロングライドモデルそのものだった。
路面追従性は相当高いと言っていいですし、その上で速度を出せる。

剛性面や推進性をロングライドモデルながら強化してありました。
スピード性や安定性、またモデル別にはANCHOR RL8は「軽さ」が前面に出ていたりする。
(´・ω・`)簡単に言うとロングライドモデルに、レーシングモデルの性能を乗っけちゃったのがRLシリーズであると認識しています。
rl3_drop_bl_.jpg
2020 ANCHOR RL3 DROP TIAGRA オーシャンネイビー
ANCHOR RL3 DROP TIAGRAはエントリー系アルミフレームながら、本格的なロングライドにも使えるようPROFORMATにより設計。
フレームサイズは390mm~540mmまで幅広くラインナップ。
フレームカラーは3色展開。フォレストカーキ、オーシャンネイビー、ストーングレーの3色展開。

ANCHOR RL3はトップチューブからシートステイにかけてアーチ形状になっており、振動吸収性や快適性を高めています。
タイヤですが、ブリヂストンの「ディスタンザ」を用意。
【700×25C(BRIDGESTONE EXTENZA RR-3X)を採用】
rl3_drop_ti_.jpg
フレーム PROFORMAT ST-SHAPE Aluminium A6061 インテグラルヘッド
フレーム重量 フレームセット2,060g(480mm)
rl3_drop_ti_11.jpg
ハンドルバー ANCHOR-NITTO M101F φ31.8 390mm:380W/440-490mm:400W/540mm:420W 注)芯幅
ハンドルステム ANCHOR Aluminium 390mm:70L / 440mm:80L / 490mm:90L / 540mm:100L

rl3_drop_ti_10.jpg
ヘッド小物 TANGE IS227EP ダイレクトインタイプ 上1-1/8 下1-1/4
上下異径の正面テーパーヘッドチューブ仕様。11万クラスながら操作性を高めた仕様。
コラム部までカーボンフォーク仕様ですが、ヘッドスペーサーもカーボン仕様な点も注目。
rl3_drop_ti_8 (1)
ブレーキアーチ SHIMANO TIAGRA BR-4700
rl3_drop_ti_9.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoque カーボンコラム クラウンレース一体成型 ベンド形状 スーパーオーバーサイズ
タイヤ BRIDGESTONE EXTENZA RR-3X 700×25C
ホイール SHIMANO WH-RS100

前述した通りフォークはコラムまでカーボン仕様なので高剛性過ぎず、コーナリングの挙動も非常にニュートラル。
ホイールにシマノ製SHIMANO WH-RS100を採用し、PROFORMATを採用した推進性に高いフレームとホイールの一体感を狙っている。
PROFORMATを採用した事により、ペダリングの力をしっかりと推進力に変換してくれる設計なんですよ。
(´・ω・`)モデル別に推進性を感じたり軽さを感じたり、様々な走行性能を体感できます。
ただ一つ言える事は、どのRLモデルもロングライドモデルながら前へ進み易いという点ですね。
rl3_drop_ti_7.jpg
rl3_drop_ti_6.jpg
rl3_drop_ti_5.jpg
シートステーも複雑な曲げ加工を施しています。
またフレーム箇所ごとに曲げ加工や潰し加工を行い、複雑なアルミフレーム形状。
工程そのものは、コストを抑える為に簡易化しているそうですが。フレーム形状は複雑そのもの・
rl3_drop_ti_4.jpg
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA FD-4700 直付けタイプ SM-AD91(φ31.8 アダプター)
ギアクランク SHIMANO TIAGRA FC-4700 50-34T 390-490mm:165L / 540mm:170L

ボトムブラケット SHIMANO BB-RS500 68W
rl3_drop_ti_3.jpg
リアディレーラー SHIMANO TIAGRA RD-4700-GS
スプロケット SHIMANO CS-HG500 10S 11-32T

ANCHOR RL3は初心者用エントリーモデルということで、スプロケットに ワイドな11-32T仕様。
主に登板性能を重視したギア比になっています。
ただRLシリーズはどうしても長距離用ロングライドモデル。
やはり登りなどは、どうしてもレーシングモデルであるRSシリーズの方が登り易いフレームになっています。
rl3_drop_ti_2.jpg
サドル ANCHOR COMFORT BLACK
シートポスト ANCHOR Aluminium φ27.2X300L

ANCHOR RL3は他のロードバイクよりクッション性を高めている点が特徴。
本来ロングライド仕様という事もあり、乗り易いサドルな点に注目。

特に長距離や長時間走行しても、通常のロードよりもクッション性を高めているので快適性を高めています。
スポーティーロードモデルに付いてくる薄いサドルよりも、痛くなりにくい点がポイントですね。
rl3_drop_ti_1.jpg
完成車重量 9.7kg(490mm)ペダル付き
シートステーにはキャリパーブレーキ用のアーチを設置。
このアーチはブレーキ設置だけが目的ではなく、リアの剛性を確保する目的も兼ねている。
(´・ω・`)ちなみに2020年モデルから新登場のディスクブレーキモデルにも、あえてこのアーチ部が設置してあるそうだ。
ブリヂストンにとって、リア剛性を確保する路線はキャリパーモデルもディスクブレーキモデルも変わらない路線。

ANCHOR RL3 DROP TIAGRA は、長距離やロングライド向きですが。
初心者でも楽しめるレーシング性能を兼ね備えた、エントリー系ロングライドモデルに仕上げていますね。
2020モデル RL3 DROP TIAGRA ANCHOR(アンカー)ブリヂストンアンカー ロードバイク

2020年04月27日 トラックバック(-) コメント(-)

海外2020 Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike エントリーモデルでもBosch製ドライブユニットを搭載!!


prod192455_Black - Green_NE_01
海外2020 Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike

Cube Acid Hybrid One 400は、ドイツブランド「Cube」の展開するeMTBです。
ちょっと海外 CubeのeMTBをチェックしてみたかったので、記事にしました。
(´・ω・`)29erですか。大柄のドイツ人向けのeMTBなのかな? 
Cubeとしては、全てのの地形でスムーズな乗り心地を提供するように、29インチのホイール仕様になったそうだ。

そういえばメリダも29er系eMTBを日本国内において展開し、好評を博していますね。
Cube Acid Hybrid One 400はエントリーレベルの通勤者から、ツーリング向けに開発された29er eMTBでもあります。
トレイルや山道などでの使用というよりは、街乗りやツーリングなどに視野を置いた一台。
prod192455_Black - Green_NE_04hoij
ドライブユニット Bosch Drive Unit Performance Generation 3 (65Nm) Cruise (250Watt)
注目はボッシュのeバイクドライブユニットを、エントリーモデルながら採用している点です。
パワフルで信頼性の高いBosch Active Line Plusドライブユニットと同バッテリーをエントリーモデルに!?
カスタムアルミニウムフレームにエレガントに組み込まれ、ペダル操作をスムーズで静かにサポート。
多目的で手頃な価格ながら、Bosch系ドライブユニットが手に入る訳ですね。

(´・ω・`)なんとなく、Bosch系ドライブユニットを搭載したeBIKEって高価というイメージがあったけど。
日本国内で正規に流通しないかな……今の所海外のみの様ですし。
prod192455_Black - Green_NE_04

Acid Hybrid ONEはマウンテンバイク本来の頑丈な魅力と、eMTBならではのツーリングバイクの快適性と適応性を兼ね備えています。
Cubeらしくスタイリッシュで手頃な価格に徹していますね。eMTBとはいえ乗りやすく、日常生活に簡単に組み込めます。
誰もがぴったりのフィット感を見つけることが出来るフレーム形状に徹しています。
prod192455_Black - Green_NE_02
フォーク SR Suntour XCM ATB Coil, 100mm
100mmトラベルクラスのSR Suntourフォークを備えています。
Cube Acid Hybrid One 400はeMTBながら、街乗り及びツーリング性を重視したeMTB。
ですのでMTBの頑丈な魅力、とツーリングマシンの快適性および適応性を組み合わせています。

丈夫で剛性のあるフレームを高度なハイドロフォーミングは、CUBE社内テストプロセスの厳しい基準により、長期にわたる安全性とパフォーマンスを保証。

Shimanoの強力なMT200油圧式ディスクブレーキは、あらゆる天候で十分な停止力を発揮。
サスペンションフォークは、100mmものトラベルを確保。
prod192455_Black - Green_NE_03
Cube EX23 Wheelset
ホイールサイズ 29" (622)
タイヤ Schwalbe Smart Sam, K-Guard, 2.35

多様性を考慮して設計されたこの優れたモデルは、毎日の通勤通学、週末のオフロードの探検に理想的です。
Schwalbe Smart Samタイヤを備えたCube EX23ホイールセットが装備されているので、全天候条件で変化する地形に対応可能。
prod192455_Black - Green_NE_05ojoo
ヘッドセット FSA Orbit 1.5B ZS-R
シフター Shimano SL-M2010-9R, Rapidfire-Plus
prod192455_Black - Green_NE_06
バーテープ/グリップ Cube Performance グリップ
ハンドルバー Cube Rise Trail bar, 700mm

prod192455_Black - Green_NE_05uiho
ホイールセット  Cube EX23, 32H, disc, tubeless ready
ハブ  Front: Shimano HB-TX505, QR, Centerlock; Rear: Shimano FH-TX505, QR, Centerlock

ブレーキ Shimano BR-MT200, hydraulic disc brake (180/180)

SHIMANO ACERA M390 シリーズの油圧ディスクを採用
Shimano BR-MT200は、最近エントリーグレードのグラベルに好んで採用されていますが。
エントリー系eMTBにも、使われるようになってきましたか。
ハブは前後QR方式。
街の通りをクルージングしたり、山道などに取り組んだりしているときでも、完全にブレーキコントロールできるShimano油圧式ディスクブレーキを装備しました。
prod192455_Black - Green_NE_07
フレーム Aluminium Superlite, advanced hydroforming, Agile Ride geometry, double-butted, tapered headtube, internal cable routing, full integrated battery, kickstand/fender/carrier mounting points
eMTB Cube Acid Hybrid One 400の本当の注目点は、軽量アルミ製フレームです。ダブルバテッドチューブは、すべての戦略的なポイントで重量を削り取り、本当に必要なフレーム箇所に強度を加えています

ドイツにおいては、CubeのeMTBにおけるフレームの評価が高い。
eMTB製造の製造に当たり、高度なハイドロフォーミング技術を使用した事に対する評価がドイツ系ユーザーにおいて高い。
(´・ω・`)ドイツはフレームにこだわる傾向が強いけど、eMTBといえどフレームを見てくる訳か……なるほど。
特にCUBEのこだわり抜いたアルミフレームは、通常の平均的な電動自転車との違いが明確だそうだ。
ドイツユーザーは直感的に操作できるように設計された、CUBE eMTBの機敏な乗り心地を高く評価しています。
prod192455_Black - Green_NE_04huol
Bosch PowerPack 400
eMTBの心臓部は間違いなくバッテリーです。
このeMTBのバッテリーは、最高の精度と耐久性で世界的に有名な巨大企業である「Bosch」によって製造されています。
同バッテリーも期待を裏切りません。

パワフルで信頼性の高いBoschドライブユニットは、CUBE独自のハウジングにきちんと収められており、カスタムダウンチューブにきちんと収納バッテリーから電力が供給されます。
400dhtg.jpg

フレームバッテリー仕様の設計を施しています。これはバッテリーを収納する為にリアキャリアーなどのスペースを占有しません。
ダウンチューブ上部にセットする形になります。
(´・ω・`)バッテリー自体の走行可能距離は実に70kmをマーク。
Cube Acid Hybrid One 400に搭載した場合でも、それに近いアシスト可能距離になるのでは?
prod192455_Black - Green_NE_05jkhk
ドライブトレイン Crankset: FSA CK-602; Cassette: Shimano CS-HG201; Chain: KMC X9
クランクセット FSA CK-602, 38T, 175mm

Bosch Drive Unit
エントリーモデルと言えど快適な乗り心地と、大胆な走破性を獲得する為にBoschドライブユニットを装備しています。
ワイドなShimanoカセットとFSAクランクセットを組み合わせ、登りなどのクライミングに最適。
更に過酷な登りにおいても静かで目立たず、楽なアシストを提供。

E-Powered by Bosch
CUBEバイクのBOSCHペダルアシストシステムは、ペダルにかかる圧力を感知し、電力を使用してその労力を増強します。 ペダルをこぐほどアシスト効果が上がります。
通常の自転車と同じようにCUBE-eBIKEを惰性で運転すれば、常にコントロールできます。
つまり初心者でも通常の自転車と同じようにCUBE eMTBをコントロール出来る訳です。
prod192455_Black - Green_NE_05hiojp
カセット Shimano CS-HG201, 11-36T
Shimano 9スピードギアとパワフルなShimano MT200油圧式ディスクブレーキにより、常に適切なギアを見つけて安全にスピードを制御できます。
prod192455_Black - Green_NE_08
フレームにはマッドガードマウント用意されています。
(実際のところ、フェンダーは完成車には付属していません)
prod192455_Black - Green_NE_05juiopujp
シートポスト Cube Performance Post, 30.9mm; Seatclamp: Cube Varioclose, 34.9mm
サドル Natural Fit Sequence

バイク重量 22.1kg
ナチュラルフィットのサドルと慎重に選択されたハンドルバー、ステム、グリップは、長距離、短距離を問わずどんなライドでも快適になる様に設計されています。
29er eMTBって、出だしはパワフル。速度に乗ってくるとスピードの乗りが極端に良くなる。
「スピード感」は27.5インチや26インチなどのeMTBにはない魅力なんですよ。
(´・ω・`)確かに29erは機動性がやたら高い点は間違いない。
それを上手く生かして、ツーリングなどにも使用して欲しいという事かな?
Cube Acid Hybrid One 400 29 Trapeze Bike (2020)

2020年04月26日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 JAMIS RENEGADE S4 英国Reynolds520ダブルバテッドクロモリフレームの影響について


renegades4_11.jpg
2020 JAMIS RENEGADE S4
英国Reynolds520ダブルバテッドクロモリフレームを採用したエントリースペックグラベルロード「JAMIS RENEGADE S4」。
Shimano SORA 2×9フロントダブルにメカニカルディスク仕様。
英国Reynolds520ダブルバテッドクロモリフレームを採用した格安で手に入る最新クロモリグラベルです。

(´・ω・`)ジェイミスは2020年モデルよりクロモリグラベルモデル「JAMIS RENEGADE S」シリーズが登場しましたが。
ハイエンド~エントリーモデル別にクロモリフレームのグレードを使い分けていますね。
今回はクロモリパイプ別に、どのような走行性能になるのかデーターをまとめながら特集してみました。



以前ジェイミス系クロモリグラベルモデルを2台試乗した事があったのですが。
2019 JAMIS RENEGADE EXPLOIT 105(Reynolds631クロモリ)
2018 JAMIS RENEGADE EXPAT(Reynolds520クロモリ)

コンポーネント面に注目してもいいですが、実はクロモリパイプのグレードによって走行性能がかなり変わってきます。
(´・ω・`)特に悪路において、クロモリグラベルは乗り心地の良さと強度が存分に発揮されていました。
しかもハイエンドになってくると、謎の「軽さ」まで味わえる訳で。
耐久性や強度面に優れたクロモリは、乗り心地だけではなくコスト面においても貢献していますね。
錆対策さえしっかりしておけば、長い期間楽しめそうです。
renegades2_jipo.jpg
2020 JAMIS RENEGADE S2
2020 JAMIS RENEGADE S1 S2……Shimano GRX RX810 ワンバイ1×11フロントシングル仕様。油圧ディスク
ハイエンドのJAMIS RENEGADE S2。フレームには英国Reynolds 631ダブルバテッドクロモリフレームを採用。
631fwuo.jpg

レイノルズ631(空気焼き入れシームレス鋼)は、853と同じマンガンや各成分の配合比率も独自でレイノルズが開発。
化学的性質を利用して冷間加工されており、溶接後に空気硬化するという利点もあります。

この合金は、レイノルズの名品531シリーズより、強度が10%高くなっています。
サイクリングで使用する場合、これは特に長距離ライディング、MTBおよびBMXに適した丈夫で耐久性があり快適なフレームを提供。
最近ではツーリングやレースフォークのブレードに利用できるようになりました。

現在日本で販売されているハイエンド&競技性を意識したクロモリロードに、数多く採用されています。

(´・ω・`)実際レイノルズ631で組んだグラベルに乗ってみると、クロモリ特有の重さが少なく「ふわり」とした乗り心地。しかも走行感までソフトで、ふわりとしていますよ??
マイルドを通り越して? ソフトで柔らかい乗り心地。下手なカーボンなんか目じゃない位、レイノルズ631は快適性が高い。怖い位体への負荷が少ないですね。
renegades3_jop.jpg
2020 JAMIS RENEGADE S3
Shimano GRX RX400 2×10 フロントダブル仕様 油圧ディスク
英国Reynolds520ダブルバテッドクロモリフレームを採用。

520jio.jpg

英国Reynolds520(冷間加工クロモリ鋼)

オリジナルのレイノルズ531ブランドの合金と同様の特性を備えています。
レイノルズ531は1935年から「航空」業界で最初に使用され、多くのツールドフランスの勝利で使用されてきたロングセラーの製品。
スポーツカーサブフレーム、レーシングバイク、戦闘機、さらには陸地などの数多くの乗り物に使用されてきました。
現在レイノルズ520シリーズは、台湾でのライセンスの下で製造。

レイノルズ520は、クロモリ特有の「重さ」を軽減したクロモリだと思う。
特にグラベルやアドベンチチャーに使用した場合においてもクロモリフレームながら重さは感じにくい。
コントロール性能が高く、体が安らぐはずだ。
(´・ω・`)低速で走ると、リアルにフレーム上で休憩している気分になります。
正に低速で走る事に強いんですよね。ツーリングにもMTBの様な走りをする際にも向いていました。

低速でのコントロール性、悪路での走破性が抜群でして、凹凸がある路面を軽々と走破していきます。
巡行性能高めですが、なんというか無理に速度に乗せなくても走り易く快適なんですよ。
多少の起伏のある路面や、砂利道でも軽々と走破してしまうだろうな。


renegades4_.jpg
2020 JAMIS RENEGADE S4
さてエントリーモデルのRENEGADE S4には英国Reynolds520ダブルバテッドクロモリフレームを採用。
Shimano SORAスペック フロントダブルを搭載している事から、フレームにおいてもコンポーネントにおいてもツーリング向きになっていますね。

RENEGADE S2やS3の様なグラベル系コンポーネントではなく、ツーリングなどを意識したShimano SORAスペック。
(´・ω・`)まあティアグラスペックを試乗した事ありましたけど。
ティアグラでも低速では、MTB感がある走破性を発揮するはず。
Shimano GRXを搭載した悪路に強いS2などよりは、長距離やツーリングを意識しているのかな。
まあ、悪路などにおいてもそれなりに走破性を発揮してしまうのでしょうけど。
renegades4_12.jpg
ブレーキ Tektro Lyra mechanical cable actuated disc flat mount brake with 160mm wave rotors
前後12mmスルーアクスル仕様。
ブレーキはメカニカル(機械式)ディスクブレーキ。
初心者用エントリーアドベンチャーロードに数多く祭用される Tektro Lyra mechanical disc(片引き式)。
リアだけ12mmスルーアクスル仕様という形ではなく、念願の前後スルーアクスル仕様です。
renegades4_13.jpg
ディレーラー Shimano SORA R3000
renegades4_10.jpg
ハンドルバー Ritchey Baquiano Comp, 400 (44) 420 (48-51) 440 (54), 460mm(56-61)
ステム  Ritchey 4-Axis 70mm (48/51), 80mm (54/56), 100mm (58/61)

シフター Shimano SORA R3000
renegades4_9.jpg
へッドセット FSA Orbit ITA B Internal/External, 1.5 - 1 1/8”
renegades4_7.jpg
フォーク Adventure ECO monocoque carbon,flat mount disc brakes with internal cable routing, exposed fender, lowrider and water bottle eyelets
ホイールセット WTB ST i23 TCS 2.0 (UST Tubeless Compliant System) disc rims, 32H, alloy 6-bolt hubs, front 12mm/rear 12x142 thru-axle with Switch Lever
RENEGADE S4のフォークはなんとカーボン。
アルミエントリーモデルJAMIS RENEGADE A1がアルミフォークに対し、クロモリJAMIS RENEGADE S4はカーボンフォーク仕様。
ちなみにこのカーボンフォークはキャリア取り付け可能。
renegades4_8.jpg
renegades4_6.jpg
フレーム  UPDATED Jamis Size Specific Design frame geometry, Reynolds 520 double-butted chromoly tubes, 44mm head tube for tapered fork, 12mm Thru-axle, flat mount chain stay disc brake mounts, 3 waterbottle mounts, rack and fender eyelets, clearance for 700x45c and 650x2.0 tires.
renegades4_3.jpg
クランク FSA Vero, 50/34T, 165mm (44/48), 170mm (51) 172.5mm (54/56) 175mm (58/61)
BB FSA sealed cartridge, 68 x 110.5mm

2018 JAMIS RENEGADE EXPATの時も、コンパクトクランク仕様50/34Tでしたが。
2020年モデルJAMIS RENEGADE S4も同様のコンパクトクランク仕様。(リアは11-34T)
(´・ω・`)特に低速でも、対応出来るギア比でしたね。
やはりフロントダブル仕様だから、荷物を積載したツーリングに対応する為の仕様でもある。
renegades4_1.jpg
タイヤ Donnelly X Plor MSO ,650 x 36c (44-48) 700 x 36c (51-58), protection belt and folding bead
フレームサイズ別に650B x 36cや700 x 36cを用意。
renegades4_2.jpg
カセット Shimano HG400 9-speed, 11-34T
シートポスト Jamis Road, micro-adjust, 27.2 x 300mm cromo seat pin
サドル Jamis Sport with SL top
重量 11.4kg

JAMIS(ジェイミス) RENEGADE S4(レネゲードS4)アドベンチャーグラベル・シクロクロスバイク

2020年04月25日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 De Rosa Idol Racing 500 Disc(Ultegra Di2)  De Rosa Idol はデローザブランドのディスク化における流れを作ったモデル


DeRosa-IDOL-Ultegra-Di2-Racing_500_Disc_Rosso_Red_03.jpg
2020 De Rosa Idol Racing 500 Disc(Ultegra Di2)

第四世代De Rosa Idolの海外フラグシップディスクモデル「De Rosa Idol Racing 500 Disc(Ultegra Di2)」
(´・ω・`)Ultegra Di2仕様か……Shimano Ultegra Di2ドライブトレイン完成車を、新型第四世代アイドルに搭載。更にUltegra油圧式ディスクブレーキまで用意されています。
Di2の高速でスムーズで信頼性の高いギアシフト精度を提供。

今までの2019 De Rosa Idol(第三世代)なら、オーバースペックかもしれません。
しかし現在の第四世代はフルモデルチェンジし、若干フレームボリュームが増し、レーシング性能が高まっていますからね。
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_06.jpg
ブレーキ Shimano Ultegra Hydraulic Disc
剛性が怖い位高まっているので、確かにUltegra油圧式ディスクブレーキクラスの制動力は欲しい所。
(つまり、推進性が第三世代(2019年モデル)と比較しても、新型第四世代は比べものにならない位高めてあるという事)
巡行性能が高く、その上レーシング性能を高めまくっているので油圧アルテグラディスクとの相性はいいはず。
DSCN7044nfhdascsol.jpg
2019 DE ROSA IDOL(第三世代)


初代IDOLはクライマーステファノ・ガルッゼリとともに一時代を築いた。
第三世代までのアイドルは、デローザカーボンモデルのミドルグレードを担うコンフォート系モデルだった。
ちなみに第三世代は、2013年当時市場にお披露目。
ちなみに、デローザのディスクモデルの先駆けになったモデルでもある。
この第三世代アイドルのディスク仕様が、数は少ないですがテスト的に販売。
ディスク化におけるデーター収集や市場調査に使用されてきました。

現在のデローザディスクモデルは、この第三世代 IDOLの経験とデーターを元にしている訳です。
(´・ω・`)まあ、2019年海外第三世代デローザアイドルモデルには、普通にディスクモデルが販売されていましたからね。
DSCN9665egwevf.jpg
2020 DE ROSA ANIMA DISC
チタンモデルやスチールモデルなどがディスク化する際にも、第三世代 IDOLのディスクモデルのデーターと経験が活用された。
現在のデローザがスムーズにディスク化を果たす際における、立役者的なモデルがアイドルと言っていい。
そういう意味においては、第三世代アイドルディスクは試作機というか実験機的な役割を果たしていた訳ですね。
DeRosa-IDOL-Ultegra-Di2-Racing_500_Disc_Rosso_Red_02.jpg
フレームセット De Rosa Idol Super Hi-Modulus Carbon Fibre
第四世代DE ROSA IDOLは、フルモデルチェンジしディスク専用フレームになった訳ですが。
長期に渡りデローザを支えてきた、IDOL伝統の弓なりフレームそのものは健在。
快適性が高い乗り心地な訳ですが。同時に剛性面が第三世代とは比べ物にならない程強化。

(´・ω・`)見た目も、第四世代はかなりレーシング寄りになっています。
優雅さは健在ですが、より攻撃的なデザイン。
正直レーシングモデルその物のデザインです。(そんだけ実車は迫力がありますよ)
DeRosa-IDOL-Ultegra-Di2-Racing_500_Disc_Rosso_Red_08.jpg
サドル Prologo Kappa RS
フォークとチェーンステー内側の差し色をシートポストと同色にペイント。
どの新型デローザアイドルも2色でカラーを表現している。
DeRosa-IDOL-Ultegra-Di2-Racing_500_Disc_Rosso_Red_07.jpg
ステム FSA ACR
バー FSA Energy

FSA ACR System を採用することにより、全てのワイヤーをフレームに内蔵。
ケーブル系の露出が全然無く、エアロフレーム寄りにも見える。
フルモデルチェンジに当たり、ケーブル類の露出がまるで無くなっている点にも注目。
DeRosa-IDOL-Ultegra-Di2-Racing_500_Disc_Rosso_Red_04.jpg
Shimano Ultegra Di2などにより電動変速が楽しめる。
ケーブル内装化による効果はエアロ性能よりも、どちらかというとデザイン的な意味が大きい印象を受けました。
なんだか、フラグシップモデルプロトス寄りのデザインになった感じ。
性能的にも長距離巡行タイプだったのが、長距離兼レーシングモデルに生まれ変わったというか。
確かに長距離を走った際も、快速性を発揮してくるはず。
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_01.jpg
Idol Discのデザイン、形状、素材はディスクブレーキ用に最適化されています。
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_10.jpg
ドライブトレイン Shimano Ultegra 8070 Di2, 11-Speed
クランクセット Shimano Ultegra 52-36T
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_12.jpg
カセット Shimano Ultegra 11-30T, 11-Speed
Shimano Ultegra Di2グループセット
この高速ロードレーサーには、Shimano Ultegra Di2 2x12ドライブトレインが装備されており、スムーズで正確かつ信頼性の高いギアシフトパフォーマンスを提供。
レースでの使用を最初から視野に入れているので、ノーマルクランクを採用。
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_02grey.jpg
ホイール Fulcrum Racing 500
タイヤ Continental Grand Sport Race 25c

フォーク De Rosa Idol Carbon Fibre
ハイグリップのコンチネンタルグランドスポーツ&フルクラムレーシング500のホイール
俊敏性とデザインを確保しながら、素早く回転します。

海外2020 PINARELLO PRINCE DISK ULTEGRA DI2にも、フルクラムレーシング500ホイールを採用されています。
イタリアンブランドのULTEGRA DI2完成車には好んで、Fulcrum Racing 500採用される傾向ですね。
De-Rosa_Idol-Racing-400-Disc_di2_03.jpg
キャリパーブレーキが消滅し、ディスク専用フレームであると印象付けるシートステー部分。
ミドルグレードモデルとは思えない程剛性を獲得していますが、乗り易さ扱い易さそのものは第三世代の流れを引き継いでいます。
De Rosa - Idol Racing 400 ディスク (Ultegra Di2 - 2020)

2020年04月24日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 FUJI RAIZ DISC  フジの定番クロスバイクRAIZにディスクモデル登場

o-trick_fuji-raiz-disc_2.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Limeカラー

(´・ω・`)フジから2019年モデルから登場した、新型クロスバイクFUJI RAIZ。
2020年モデルより遂にディスクモデルが追加されました。

日本国内FUJI正規モデルは
Fuji ABSOLOTE➝FUJI PALETTE➝FUJI RAIZと名称が変更しているクロスバイクです。
o-trick_fuji-raiz-disc_3.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Wineカラー
ちなみに今回のディスク化にあたり、全カラーマット仕上げになりました。
ロードの様な光沢系のカラーではなく、マット仕上げにすることでデザイン面においても差別化を図っている。


2019年モデルからFUJI RAIZと名称が変更された際、 フレームも一新。
インテグラルヘッドにフレーム接合箇所をスムース処理。特に溶接個所が、滑らかになった訳で。
フレームの接合箇所が美しいだけでなく、細身のA2-SLアルミニウムも魅力。
軽量で耐久性を高めたフレームになっています。
サイズ 15", 17", 19", 21", 23"
カラー Matte Black, Matte Lime/Black, Matte Wine
フレーム Fuji A2-SL alloy w/ round tube, double water bottle mounts
フォーク Fuji 1 1/8” Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
クランク Shimano TY-501-2 46/30T
フロントディレーラー Shimano TY-710
リアディレーラー Shimano ALTUS 8-speed
シフター Shimano SL-M315
カセット Shimano 11-32T, 8-speed

giuiy7jj.jpg
ブレーキセット Shimano MT-200
ホイールセット Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
タイヤ Vera 700×32C

FUJI RAIZ Discモデルに採用したブレーキは、油圧ディスクで行く様ですね。
SHIMANO ACERAスペック(SHIMANO ACERA M390 シリーズ)Shimano MT-200。
ドライブトレインはShimano ALTUSスペックのミックス。
ドライブトレインやブレーキ部はシマノ製パーツで統一。操作性、制動力とメンテナンス性を重視。

ブレーキレバー Fuji alloy
ヘッドセット Fuji 1 1/8” standard semi-cartridge
ハンドルバー Fuji alloy
ステム  Fuji alloy
サドル Fuji custom saddle
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
重量 10.8kg

(´・ω・`)ディスク化した事により気になるタイヤサイズですが。
街乗りで使い易い700x32Cタイヤサイズを継続して採用です。
32Cとタイヤサイズが太目なので走りが重そうなクロスバイクですが、実は楽に速度が出る快速系クロスバイク。
スピードが出やすいモデルなので、スピードコントロール面において油圧ディスクの強力な制動力に期待。


o-trick_fuji-raiz-disc.jpg
2020 FUJI RAIZ DISC Matte Black,カラー
通常のVブレーキモデルである、 FUJI RAIZにおいてもマットブラックカラーは人気でした。
やはりディスク化に当たっても、マットブラックは人気出そうですね。



o-trick_fuji-raiz_3.jpg
2020 FUJI RAIZ  Vブレーキ仕様
こちらがスタンダードなVブレーキ非ディスク仕様の「FUJI RAIZ 」
前モデルの2018 FUJI PALETTEと比較すると、インテグラルヘッドにフレーム接合箇所をスムース処理化。
フレーム剛性自体も、より高くなっている。
細いアルミチューブ路線そのものは継続していますが。
乗り降りし易いスロープ気味のフレームデザインになっていますね。

o-trick_fuji-raiz_6.jpg
メインフレーム Fuji A2-SL alloy w/ round tube, double water bottle mounts
カスタムバテッドのA2-SLアルミニウムを使用してあるだけあって、FUJI RAIZのフレームは加速性が高い点が評価されています。
やはり2019年モデルよりインテグラルヘッド化した影響は大きい。
ポジショニングそのものは前のめりになりますが。
o-trick_fuji-raiz_7.jpg
フォーク  Fuji 1 1/8” Fuji CrMo streight fork w/ eyelets
ホイールセット Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
タイヤ Vera 700×32C

フレーム自体も軽い上に、2019年モデルより剛性感も高めてある点が特徴。
タイヤ自体28C➝32Cにボリュームアップ。速度そのものは逃げませんがエアボリュームを発揮して路面からの突き上げを防止します。とはいえ28C時代のパレットと比べて、やはり乗り易く滑らかな走行感に変化。
フォーク自体はクロモリストレートフォークを採用。
o-trick_fuji-raiz_9.jpg
クランク Shimano TY-501 48/38/28T
フロントディレーラー Shimano TY-710

o-trick_fuji-raiz_10.jpg
リアディレーラー Shimano ALTUS 8-speed
カセット Shimano 11-32T, 8-speed

ドライブトレイン自体は、Vブレーキ仕様もディスク仕様も3x8段変速のアルタスミックス路線ですね。
他ブランドにおいてもメジャーなクロスバイクに近いギア比になっています。
登りから、街乗りまでありとあらゆる走行パターンをカバー出来る。
o-trick_fuji-raiz_12.jpg
センタースタンド台座付き。
o-trick_fuji-raiz_11.jpg
ブレーキ Fuji Mini-V, forged alloy
9kg台軽量の軽量さが注目された時代から、明らかに変化したクロスバイクモデルですね。
軽量から、乗り易さ回しやすさ、取り扱い安さを重視してきた印象。
以前はアルマイト系パーツとか、インパクトのあるデザインが重視されてきましたが。
大人が乗るクロスバイクのシンプルさに徹してきた印象。
o-trick_fuji-raiz_8.jpg
サドル Fuji custom saddle
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm

ペダル Alloy cage w/ Boron axle
ペダルにも変化がパレット時代の樹脂タイプのペダルからアルミタイプに進化しています。
FUJI フジ 2020年モデル RAIZ DISC ライズ ディスク クロスバイク

FUJI フジ 2020年モデル RAIZ ライズ クロスバイク

2020年04月23日 トラックバック(-) コメント(-)

TRANS MOBILLY E-MAGIC207(TM-MV207E) スポーツ系ミニベロとしての性能を狙った一台。


DSCN9516vdsff.jpg
TRANS MOBILLY E-MAGIC207(TM-MV207E) 
超軽量電動アシスト、ウルトラライトE-BIKEシリーズから、スポーツタイプのeBIKEが出た訳ですが。
フラットバーミニベロロードタイプな上に、軽量アルミフレームの重量は約13kg台(バッテリー・スタンド・ペダルを除く)という驚異的な軽量化を図った一台です。

折り畳み性能ではなく、スポーツ系ミニベロとしての性能を狙った一台。

またポイントはバッテリー部にもあります。
なんと外付け式バッテリーではなく、インチューブバッテリー仕様。
ダウンチューブ内にバッテリーを収納した、最新のギミック仕様です。
(´・ω・`)最新鋭のe-roadやe-MTBが積極的に取り入れているバッテリー収納システムをスポーツ系ミニベロに導入してきた訳か。
お蔭で見た目、全然バッテリー位置が見た目分かりませんでしたよ。
DSCN9519vds.jpg
フレーム アルミフレーム/重量:約13kg(バッテリー/スタンド/ペダルを除く)/ブレーキ:キャリパーブレーキ
アシストモード 1モード/走行距離:約35km
バッテリー容量 3.5Ah/バッテリー定格出力: 36V/バッテリー寿命:約500回/バッテリー型式:充電式リチウムイオンバッテリー


アシスト可能な距離は35km
バッテリーの取り外しは、キー操作で行う形になります。

①バッテリー鍵穴にキーを差し回すとバッテリーが浮き上がる
②ダウンチューブ上部からバッテリーを取り外し可能。取り付ける際は、そのままダウンチューブ上部からバッテリーをはめ込む形になる。

(´・ω・`)今後インチューブバッテリー系ミニベロがメジャーになってくるかもしれませんね。

ちなみに電源はバッテリー上部の電源ボタンをONにすると電源が入ります。
(電源が入ると緑色のランプが点灯。バッテリーを切る場合も同じ電源ボタンを押して操作)
スポーツ系ミニベロとしては珍しい、ダイヤモンドフレーム形状のebikeミニベロです。
DSCN951fe7.jpg
タイヤサイズ 20×1-1/8(451)フレンチバルブ/コンポーネント: 7speed
前後クイックリレースハブを採用したETRTO451エアロホイール仕様。
エアロ性能を追求したミニベロホイールで、高速性を重視している。
しかも451サイズのスリックタイヤ仕様。
(´・ω・`)これ重量が13kgしかないので、ノーアシストにおける高速性を追求しているのか?
いずれにしても舗装路における高速性を追求した謎のeミニベロになっている。
更にクイックリレースハブなのでフロントホイールは容易に取り外し可能。
フロントホイールを簡単に取りはずせることで、収納性を高め輪行などにも使える仕様に。
DSCN952few3 (2)
コンポネート SHIMANO Tourney 7speed
レッドカラーアルマイト処理がなされたコラムスペーサー。
更にバーエンドなどにも、レッドカラーアルマイト処理がなされていました。
DSCN9518vds.jpg
52T大型チェーンホイールを採用することでひと漕ぎでより進む様になっています。
更にアシストが加わり、よりスピーディーな走行が可能。
コンポーネントはシマノターニーリア7段変速。
フロントシングル52T×リア7速仕様になっている。

長距離走行にも適した、クッション性の高いサドルを採用。
DSCN9521vds.jpg
スタートダッシュは電動アシストが担当。
特にスタートダッシュは「軽い」走行感。
アシスト制限が加わる時速24km以上からは、451ディープリムホイールが走りを引き継ぐ形になる。
高速性はやはり乗り手の脚力に依存する形になる。

またスタートダッシュだけではなく、強風、坂の登板時にアシストパワーの恩恵が受けられる。
スポーツミニベロとしての走りを電動アシストがバックアップしてくれる点がありがたいですね。
またダイヤモンドフレームだけあって、走りの安定感も稼いでいる点が特徴だ。
また電源OFFのノーアシスト状態でも、重量を抑えてあるのでスポーツ走行が可能な点にも注目。
DSCN952few3 (1)
電動アシスト無しでも、足回りがミニベロロードなので他のフォールディングモデルよりも走行性能を稼いでいる点に注目。
DSCN9517cds.jpg
モーター型式:直流ブラシレスモーター/モーター定格出力 250W/補助速度範囲: 0~10km 比例補助 10~24km 逓減補助
ブレーキはキャリパーブレーキ仕様なので、制動力がどの程度か気になる所だ。
流石にディスク仕様やVブレーキよりは制動力は抑えられているかも。
またボトルケージ取り付け用のダボ穴が用意されていない。
あとはリアにモーターを用意してあるので、リアタイヤがどの程度消耗が激しいのかも後日チェックしたいポイントだ。
DSCN6498tregs.jpg
TRANS MOBILLY ULTRA LIGHT E-BIKE(AL-FDB166E) 16インチ シマノ製6段変速 軽量12.9kg
こちらの12.9kg 16インチ ULTRA LIGHT E-BIKEは、やはり収納性や軽量性にアドバンテージがある。
やはり16インチでも、走行安定性は稼いで入るんですけどね。16インチだと、一気に走行性能が安定し距離を走れますし。
これだけ走れるなら、ちょっとした長距離も16インチならいけます
(まあ、外付けバッテリーの持ちに依存する事にはなりますが。約2時間の充電で最大12kmの走行が可能)

TRANS MOBILLY E-MAGICはやはり、451 20インチホイールならではの高速性と走行安定性を期待したい所です。
あとエアロ性能にもこだわっているので、強風時バッテリーの減りを抑える事が出来るというメリットも。
「トランスモバイリー」TRANS MOBILLY E-MAGIC(トランスモバイリー イーマジック)207 TM-MV207E 20インチ 7段変速 電動自転車

2020年04月22日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x)  近年品質と販売の面で、グラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズの登場は大成功を収めました。


prod195630_Multi_NE_01.jpg
2020 Cinelli Zydeco (Apex 11x )
Cinelli Zydeco Apexはグラベル乗り、オフロードアドベンチャー、都心の探索に最適な、万能のオールラウンダーアルミグラベル。
凹凸のある道路、砂利道、森林歩道を自信を持って探索するためのグラベルです。

近年品質と販売の面で、このグラベル・シクロクロスモデルCinelli Zydecoシリーズは大成功を収めました。
Cinelliは、ディスクブレーキと新しいカーボンディスクフォークを追加して、Cinelli Zydecoデザインを最新化。
ジオメトリーが変更され、チェーンステーの長さをわずかに増加。タイヤのクリアランスが最大42mmに拡張!
Cinelli Zydecoは、リアタイヤの為に拡張されたワイドなクリアランスを特徴としています。


BBを下げ、シートステーを拡張
フレームジオメトリは、シクロクロスよりもグラベル向け。
グラベルライドにおける荒れた路面での、高速走行時の安定性を重視しています。
prod195630_Multi_NE_03.jpg
12mmスルーアクスルではなく、QR方式を採用。
アクスルに関しては最新の使用ではありません。

CinelliのZydecoは、過去数年にわたっていくつかのモデルチェンジを行っています。
実際Zydecoが発売された当時は、シクロクロス仕様でカーボンフォークやディスクブレーキ無しでした。
この2020年モデルは安定性と速さ、汎用性のあるライドを実現するグラベルロードバイク仕様になっています。
オフロードでの冒険や長距離ツーリング、ハイペースのグラベルレースに適しています。

もっともチネリ自身Zydecoを「何でもできるバイク」と呼び、スプリント、持久力の乗り物、砂利、オンロードで優れた性能を発揮。
2018年モデルから継続して採用されている、磨かれたアルミニウムフレームとクラシックなCinelliカラーは際立っています。

2020年モデルはSRAMコンポと自社ブランドのCinelliパーツによって組み合わせます。
Cinelliの設計&デザイン作業にコストを費やされる珍しいグラベルでもありますね。

prod195630_Multi_NE_02.jpg
カーボンフォークとアロイフレームの組み合わせは、パフォーマンスに大きな価値をもたらしました。
Zydecoは困難な地形でも安定して快適性を提供。より長いツーリングにおいても持久力を発揮します。
ジオメトリはグラべルレース向けを重視。
リーチが短く、ボトムブラケットが低い点が特徴です。
prod195630_Multi_NE_02ho.jpg
ハンドルバー Tifosi Gravel
ステム Cinelli Alu

Zydecoのコーナリングは、鋭く軽快である点が特徴。
また登り、下り、荒れた道を上手く乗りこなす能力を有しています。
prod195630_Multi_NE_02jo.jpg
Zydecoのグラフィック、色、仕上げは印象的でチネリオーナーに感銘を与え、オンとオフロードで実現可能な「すべてを行う」バイクとして印象づけました。
2018年モデルから続くこの洗練されたグラフックスを、2020年モデルにも継続採用したのには理由があります。
それはZydecoを、ロードとしての使用や、シクロクロスとしての使用、もしくは本来のグラベルレースなどに対応させる為。

つまり、ありとあらゆる状況に対応出来る為のフレームデザインだからです。
ロードバイクとしても、グラベルロードとしても使えるデザインをチネリは採用している訳です。
多目的なドロップハンドルモデルとしての使用を想定してあると同時に、ありとあらゆる状況に耐えうるデザインな訳ですね。
prod195630_Multi_NE_03hdt.jpg
フレーム Columbus Zonal Triple Butted Alloy

フレームには引き続き、「COLUMBUS AIRPLANE(コロンブス エアプレイン 7500 トリプルバテッドチューブ)」を採用。
7000系アルミにAl-Zn-Mg(アルミ、亜鉛、マグネシウム)を添加。軽量性だけではなく、強度面においても強化したチューブ。
フォークもカーボン製Columbus Futura Gravelです。
ケーブルインターナルは2019年Zydecoから取り入れた新機能であり、チネリデザインフレームデザインをすっきりと見せる効果があります。
prod195630_Multi_NE_03iuhuioi.jpg
BB BSA 68mm
クランクセット  FSA Omega MX 1x 42T
リアディレーラー  SRAM Apex1 Long Cage, 11-Speed
カセット SRAM 11-42T, 11-Speed


SRAM Apex1 11スピードドライブトレイン
このアルミグラベルロードバイクは、あらゆる状況でどこにでも乗れるように設計および装備されています。
SRAM Apex 1x11-Speedギアセットと幅広い11-42歯リアカセットを備え、最も急な丘を登るギアを提供。一日中快適に走行できます。
prod195630_Multi_NE_03uoiuoi.jpg
ホイール Vision Team 30 BT Disc
タイヤ Impac CrossPac 700x38c

2019年モデルのタイヤサイズは700x35Cでしたが、今回の2020年モデルより700x38Cに拡張されました。
(最大クリアランスは700x42C)
40Cタイヤは幅が広すぎて、道路上で適切な速度を達成できないと判断され今回38Cに落ち着いた様です。
多用途性を考えての38Cですかね。
prod195630_Multi_NE_03yjr.jpg
リアラックとフェンダー用のマウントを備えたZydecoは、通勤者やライトツアラーとして使用可能。
荷物を積載されている場合でも、Zydecoでは効率的なパワー伝達が行われます。
更にフロントとリアにマッドガードを装着可能で、更に複数のボトルケージマウントを備えています。
Zydeco Apexは、あらゆる天候、地球上のあらゆる場所での冒険などに、究極の旅の相棒になってくれるでしょう。
prod195630_Multi_NE_03bfdxgs.jpg
シートポスト Cinelli Alu
サドル Cinelli SSM Monza

ハンドルバー、ステム、シートポストにはCinelliブランドのパーツが装備されています。
信頼出来る品質であると同時に、コストを抑える効果も考慮。
Cinelli - Zydeco (Apex 11x 機械式 2020)

2020年04月21日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Raleigh RADFORD LIMITED-N RFL-N 、ラレーラドフォードシリーズがディスク化したということで、その流れを追っかけてみました。


rfln_rd.jpg
2020 Raleigh RADFORD LIMITED-N RFL-N
2020年モデルにあたり、ラレーラドフォードシリーズがディスク化したということで、その流れを追っかけてみました。

これが今回ディスク化したRFL-Nです。
(´・ω・`)Raleigh RADFORD シリーズの特徴である、細いアルミフレーム路線は継続の様ですね。
しかも高剛性も重視した、スポーツ系ディスククロスバイクとして生まれ変わっている。
SHIMANO ALTUSをフル採用した理由は、毎日使用するクロスバイクなのでメンテナンス性を重視した為。
今回はディスク化にあたり、高速性を重視。街乗りまでカバーできる。
カラー展開は3色に絞っています。

タイヤはSCHWALBE 700x32C MARATHON GREEN GUARD F/V
シュワルベを代表するフラッグシップモデル マラソンの32Cサイズを今回のディスク化にあたり採用。
従来の28C路線から32C路線へ、タイヤボリュームの拡張を図っています。高い耐久性を重視。
重量は12.4kgと油圧ディスクを採用しているだけあって、12kg台ですね。
rfln_main.jpg
2020 Raleigh RFL-N RADFORD LIMITED-N
2020 Raleigh RFL-Nはディスクブレーキ化にあたり
SHIMANO BR-MT200 Hydrauric Disc Brake W/SM-RT10S Disc Rotor
を採用。
giutut677ryfutuy.jpg
シマノACERAスペックの油圧ディスクブレーキですね。
エントリ―レベルのサイクリスト用にカスタマイズされた制動力ですが。
シマノ製油圧ディスクブレーキを装着しスポーティー感を強化。
更にディスク化に当たり、SHIMANO ALTUS 9×3speedとリア9速化していますね。



imgrc0066231968csa.jpg
2019 RALEIGH RFL アッシュグレー
RFL-Nの元になった、2019年モデルRALEIGH RFLです。
英国ラレーのロングセラーアルミ系クロスバイク2019 RALEIGH RFLはコンポーネントやドライブトレイン更にはハブに至るまで、シマノ製SHIMANO ALTUS系を採用した名モデルでした。
コスパがいいアルミモデルながら、機能性も英国伝統のロードスターを意識したデザイン。

特に注目されていた点は足回りで。クロスバイクながら、ARAYAロード用リムを使用。
(ARAYAロードバイクリムAR-713 Silver/CNCを採用)
コンポーネントはすべてSHIMANO ALTUS系をフルスペック。(変速段数3×8=24SPEED仕様)
(´・ω・`)非常に人気が高いVブレーキ仕様のクロスバイクでしたが、 RALEIGH RFLが2020年モデルにあたりディスクブレーキ化した訳ですね。


ci-918406_6.jpg
2020 Raleigh RFL-S Radford-Limited-S
2020 Raleigh RFL-Sは2019 RALEIGH RFLの流れを引き継いだVブレーキ仕様。
ディスクモデルRaleigh RFL-Nと同じく、シマノ製SHIMANO ALTUSスペックではありますが。
こちらはSHIMANO ALTUS 8×3speed仕様になっています。
しかもカラー展開が豊富で、実に6色展開。
ci-918406_7.jpg
リム ARAYA TX-733 700C SILVER 32H
タイヤ SCHWALBE 700×28C MARATHON GREEN GUARD F/V


(´・ω・`)個人的に注目点は、ツーリングや長距離に強いアラヤリムTX-733を採用してきた点ですね。
長距離やツーリングに強い足回りを意識していますよ。
うーん??
2019 RALEIGH RFLはARAYAロードバイクリムAR-713 Silver/CNCだった訳ですが。
エントリーグレードのラドフォードとはいえ、長距離でどの程度走ってくれるのか楽しみですね。

またタイヤはディスクモデルRFL-Nの32Cとは異なり、細身のSCHWALBE 700×28Cを採用。
ここ最近流行している32Cとは異なり、細身のタイヤサイズになっている。
ci-918406_10kjh.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R353 Compact V-Brake
700Cホイールに対応した、ロード用コンパクトVブレーキSHIMANO BR-R353。
ハブはシマノターニースペックSHIMANO HB-TX500。
リーズナブルなハブですが シマノブランドでハブも統一しています。
回転及び耐久性を固めて、ホイール性能の向上を図っています。
ci-918406_13.jpg
フレーム  Aluminum Slim-Roundtube TIG Welding
2019年モデルRFLを現代パーツに合わせ、ダウンチューブのアジャスターが取り除かれる方向性だそうです。
ci-918406_8.jpg
ハンドルバー KALLOY AL-003 Flat-bar 540mm Φ31.8
ハンドルステム KALLOY AS-007N -7° Flip-Flop 80mm (400) / 100mm(450, 500, 530)

フォーク Aluminum Aero Blades
ラレーとしてはクロスバイクとロードバイクを合体させたモデルを、クロスオーバーという名称で表現しています。
ですので、タイヤサイズは28Cと少し細目のタイヤサイズです。
(今までのロードでは装着が難しい700×28Cタイヤではありますが、最近は28Cなど太目のタイヤサイズを採用してきたモデルも増えつつありますよね)
またハンドルステムも、低めのハンドル位置も可能なハンドルステムを採用しています。
ci-918406_9.jpg
ci-918406_15.jpg
ヘッドセット FSA INTELLASET 1-1/8” AHEAD w/5,10,10,15mm Spacers
ci-918406_11.jpg
2020 RALEIGH RFLはアルミフレームですが細身ですので、クラシックなクロモリフレームを意識したデザインになっています。 
他のブランドにはない、クラシックデザインのクロスバイクを楽しめるデザインですね。
コンパクトな街乗りで使用するのもいいですし、長距離走行性を高めたクロスバイクでもあります。
ci-918406_16.jpg
グリップ  Double-density w/Alloy rings
シフター SHIMANO ST-EF65 8×3speed EZ-Fire

ci-918406_17.jpg
ci-918406_14.jpg
ハブ フロントSHIMANO HB-TX500 / リア FH-TX500 32H 100×135
ci-918406_18.jpg
ci-918406_19.jpg
ci-918406_20.jpg
フロントディレーラー SHIMANO ALTUS 31.8mm
チェーンホイール SHIMANO FC-TY501 48-38-28T×165mm(400) / 170mm(450, 500, 530) w/Gear-guard

ci-918406_22.jpg
ci-918406_25.jpg
BB SHIMANO BB-UN26 68-123mm
ci-918406_24.jpg
ci-918406_21.jpg
サドル VELO BLACK CITY RALEIGH-spec
シートピラー KALLOY SP-265 27.2×300
重量 11.5kg

Vブレーキ仕様の場合ですと、11.5kgと11kg台をマーク。
ci-918406_23.jpg
リアディレーラー SHIMANO ALTUS Smart-cage
ギア SHIMANO CS-HG31 11-32T 8speed

コンポはMTB用コンポをベースにしていますのでドロップハンドルへの換装に多くの部品交換を要するため困難です。
将来ロードも視野に入れられている場合は、ラレーRF7などのロード系スペックを採用したフラットバーロードを選択すると良いと思います。
Raleigh ラレー 2020年 RFL-N RADFORD LIMITED-N RFL-NラドフォードリミテッドN

Raleigh ラレー 2020年 RADFORD LIMITED-S RFL-Sラドフォードリミテッド-S RFL-S

2020年04月20日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ghost Fire Road Rage 6.9 Adventure Road Bike (ツーリング向けの荷物運搬機能を備えているフルカーボンアドベンチャーロード)


prod194390_Orange - Black_NE_01
Ghost Fire Road Rage 6.9 Adventure Road Bike (2020)
ドイツのゴーストFire Road Rage 6.9は、カーボンフレームを中心に構築されているアドベンチャーロードです。
様々なツーリング向けの荷物運搬機能を備えているフルカーボンアドベンチャーロードで、マッドガードの取り付けも想定。
(マッドガードを取り付けたい場合は、シートステー間のブリッジをボルトで固定できます)

しかもこのアドベンチャーロードは、操作が容易なApex油圧ディスクブレーキ付きのSRAM Rival 1ドライブトレインが付属しています。ホイールもタイヤもMTB系ブランドWTB製です。

このアドベンチャーロードは、ジャンルの境界を知りません。29インチのワイドタイヤでMTBの品質を発揮する点に注目です。
剛性の高いカーボンフレームと荷物運搬オプションが用意されており、ツーリングモデルとしての性格も持った究極のアドベンチャーロードです。

強力な天候に依存しない油圧ディスクブレーキは、長い下り坂での安全を確保する為……つまりツーリング目的。
多くの荷物を積載しツーリングなどの旅行をする際に特に、ディスクの制動力が重要な訳です。

確かに巨大な29erタイヤを装着した大胆なGhost Fire Road Rage 6.9アドベンチャーロードバイクは、勇敢で攻撃的なアドベンチャーロードです。
パワーを発揮し様々なトレイルや地形に挑戦できますが、ツーリング向けにに向いている珍しいフルカーボンアドベンチャーでもあるのです。
そのパワフルで攻撃的な外観にもかかわらず、堅固なフレームと荷物を運ぶ機能を重視。
信頼性の高いツーリングバイクとして機能するフルカーボンドロップバーモデルでもあるのです。
prod194390_Orange - Black_NE_01da
ハンドルバー Ground Fiftyone Race WB 440 mm Dia. 31.8 mm
ステム  Ground Fiftyone Dia. 31.8 mm


Ghost Fire Road Rage 6.9は硬く、反応がよく、軽量のカーボンファイバーフレームとハードライディングジオメトリの恩恵で、あらゆる局面において高い操作性を発揮。
あらゆるルートに対応できるバランスのとれた姿勢で、スムーズかつ鋭敏に転がり、WTB Ranger Dualタイヤが走破性を担当します。
prod194390_Orange - Black_NE_01jiop
フォーク Ghost LC Rigid
リム WTB XC i25 622x25 mm 32H
タイヤ  WTB Ranger Dual 29x2.0 TCS Light/Fast

このアドベンチャーロードバイクはジャンルの境界を知りません。
29インチワイドタイヤにより、悪路においてMTBクラスの品質を発揮します。
剛性の高いフレームと荷物のさまざまな積載オプションにより、ツーリングモデルとしての性能も高めている点も見逃せません。
prod194390_Orange - Black_NE_01ou
ブレーキ SRAM Apex 2/2 Piston 180 / 160 mm Disc
フロントハブ SRAM 900 12x100 32H
フロントとリアのスルーアクスルは、ツーリングに有効な全体的な横剛性とホイール剛性も高めている。
prod194390_Orange - Black_NE_01guiho
内部に配線されたインターナルケーブル
インターナル仕様のカーボンフレームは、優れた保護機能でケーブルを清潔に保ちます。
内部で配線されたケーブルとワイヤは、保護を強化し外観を美しくします。ケーブルとホースが外部と接触するダメージを防止出来ます。

ボトルホルダーマウント
渇きはすべてのサイクリストの敵です。ですのでツーリングに必要不可欠なボトルホルダーマウントを多数用意。
ライドが予定より少し長くても、十分にボトルを装備可能です。
フレーム全体には、ラック用マウント、3つのボトルケージ、フレームバッグ、ベントボックス、フォークラックまたは多目的ケージ、及びフェンダーマウントを用意。
prod194390_Orange - Black_NE_01yiu
フレーム Road Rage LC, lightweight Carbon Fibre
LC Carbon 重量を抑える軽量カーボン
硬く、強く、精密なカーボンフレームを誇ります。ゴーストのカーボン製造プロセスは、フレームの各ポイントの層状構造によって最適化。
重量比に対する最高の推進力を提供します。
prod194390_Orange - Black_NE_01jip
平らに湾曲したシートステーとわずかに曲がったチェーンステーは、垂直方向の衝撃を保護します。
prod194390_Orange - Black_NE_01fae
SRAM Rival 1x11グループセット
クランクセット Truvativ Descendant X-Sync 36T

効率的な走りが可能
あらゆる状況に対応する鮮明でスピーディーなパワー伝達と、ギアを提供。
さらに、SRAM Apexディスクブレーキを採用してきた事により、コーナリングと高い制動力を誇ります。
Fire Road Rage 6.9は、丘の中腹において高い性能を発揮。36Tチェーンリングと10-42Tカセットのギア比は、緩やかな登りに適しています。
優れたツーリング性を備えており、ツーリングライディング向けに効率的な走りが可能
また幅広のボトムブラケットシェルが高いパワー伝達と、剛性の高い下部を実現しています。
prod194390_Orange - Black_NE_01gs
カセット SRAM XG 1150 10-42T
リアハブ Formula DHT-1421 12x142 mm SRAM XD
29erタイヤの高い転がり抵抗により、ゆっくりとしたスタートになります。
Ghost Fire Road Rage 6.9は速度を上げるのに多少時間がかかりますが、ほとんどのありとあらゆる路面を走破します。
見た目は攻撃的ですが、長距離向けの快適なクルージングを好みます。
非常に安定した走りが得意で、起伏の多い地形において自信を持って走破できます。
一見悪路走破性を重要視していますが、実は長距離のジオメトリを重視したアドベンチャーロードなのです。
prod194390_Orange - Black_NE_01gik
シートポスト  Ground Fiftyone 31.6 mm
サドル WTB Silverado Race

Vario Ready
また、ドロッパーシートポストにも対応しています。
クラシックな外観のドロップバーを備え、多目的かつどんな場所でもライドできます。
より伝統的なロードバイクの形状を採用しつつ、MTBテイストを取り入れた新型アドベンチャーロードでもあるのです。
Ghost Fire Road Rage 6.9 Adventure Road Bike (2020)

2020年04月19日 トラックバック(-) コメント(-)

現行の2020年モデル ARAYA DIAGONALE DIA (アラヤ ディアゴナール)の仕様を確認してみる


bike-king_araya-dia_5.jpg
2020 ARAYA DIAGONALE DIA (アラヤ ディアゴナール)
ツーリング寄りの、 ディアゴナール向けスポーツ車、2020 ARAYA DIAGONALE DIA。
(´・ω・`)以前2014年モデルを紹介したのですが、流石に年月が変わり仕様も大分変更になったのでチェックしてみました。


ちなみにこのモデル名の元になった「ディアゴナール」についてですが、
Les Diagonales de Franceというフランス自転車競技に由来します。
ディアゴナールは、フランス語で「対角線」を意味し、フランス全土の対角線にあたる九つのルートを制限時間内に走る長距離サイクリング。
つまりディアゴナールとは、長距離向きの快速ロードモデル……現在のブルベ、ロングライドになります。
レース向けではありませんが、スポーツ志向の高いロングライド&サイクリングと言えましょう。

また同時にツーリングに必要なスキルや装備も必要な為、ツーリングモデル的な要素も兼ね備えています。
本モデルは長距離を快速で走る為に、700×28Cタイヤを装着し快適性と快速性を両立させています。
DSCN7355xdeqkhkl.jpg
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター
これは丸石のツーリングモデルですが。ツーリングモデルとディアゴナールの比較参考までに。
正にツーリング性を重視し、パナレーサーパセラ700C×35Cと太目に設定して走破性を重視。
大陸横断も可能なツーリングモデルだけあって、この太目のサイズなら非舗装路における走破性と安定性を重視している。
(もちろん650Bホイール仕様も存在する)
フレームそのものは、実にがっちり組まれていて強靭。
実際乗ってみると、高速よりも圧倒的に巡行性能を徹底的に重視している。
bike-king_araya-dia_6.jpg
2020 ARAYA DIAGONALE DIA (アラヤ ディアゴナール)Dark GRAY
フレーム Cr-Mo Mid-size TIG Welding w/Outer-butted Seat Tube
ARAYA DIAGONALE の700Cホイールには、ツーリング性を維持しつつ高速性も稼がなくてはなりません。
ですので、700×28Cに設定してあります。
更にディアゴナールモデルには定番のフェンダーも装備。
丸石 エンペラー ツーリングコンダクターを高速仕様にすると、ディアゴナール寄りになるといった所でしょうか。
bike-king_araya-dia_7.jpg
ヘッドセット CH-907JN Micro-Adjust 1" Threaded w/Cartridge-bearings
シフター SHIMANO CLARIS デュアルコントロールレバー
ハンドルバー KALLOY HB-CM21 Maes-Drop 400mm 26.0mm
バーテープ・グリップ PU Brown w/Alloy Caps
ステム  KALLOY KL 80mm(500)/100mm(540)
レバー  TEKTRO RL340 /TEKTRO RL570 (Top-mount Levers)
ツーリング性及びスポーツ性も考慮し、シマノクラリス系コンポーネントを採用。
(´・ω・`)2014年モデルとしてARAYA DIAGONALEが登場した際、変速機構はダウンチューブにレバー変速が配置されていたのですが。
現行の2020年モデルは、デュアルコントロールレバー仕様になっています。
元々2014年モデルとして初登場した ARAYA DIAGONALE自体にも、デュアルコントロールレバーとの互換性も有してあったわけですが。
現行の2020年モデルはSTI仕様となり、操作系に関してはロード寄りになった印象です。
デュアルコントロールレバー仕様にした目的は、ツーリング時の高速巡航を快適にする狙いがあったとか。
確かにレバー変速だと、高速巡行時に変速する際ハンドルから手を放さなくてはならなくなりますから。
bike-king_araya-dia_13.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-CX50 カンティレバーブレーキ
以前はSHIMANOロード用ブレーキBR-R451でしたが。
2020年モデルは、シクロクロス用カンチブレーキSHIMANO BR-CX50仕様になっています。
逆にブレーキ部に関しては、よりツーリング寄りになった訳か。
旧モデルはフェンダー部分が分割式でしたが。
現行モデルはクリアランスの広いカンチブレーキを採用する事により、フェンダー部は一体型になっています。
bike-king_araya-dia_8.jpg
フォーク  High-Tensile w/Unicrown 50mm Offset 1”Threaded
優れた泥抜け性能
ハブ SHIMANO HB-RS300 / FH-RS300 32H 100×130
SHIMANO SORAスペックのハブを採用。

以前はクラリススペックのハブを採用していましたね。
現在はSORAスぺックになっていた訳で。
クラリスハブは滑らかに回りますので、ツーリング時や巡行時において一定の速度を維持するのに向いていました。
bike-king_araya-dia_11.jpg
チェーンホイール SHIMANO CLARIS 50-34T×165mm(500)/170mm(540) w/ Guard

8段11-32Tカセットギヤと、ギヤガード一体型のフロントコンパクトドライブ50-34Tによりワイドなギヤレシオを獲得し、ツーリングにも有効。登坂性も重視している。

また、チェーンフックをシートステー、チェーンステーの2箇所に配備し、ホイール取り外し時、輪行も考慮。
チェーンホイールには脱着可能なギヤガードも装備。
bike-king_araya-dia_10.jpg
フロントディレーラー  SHIMANO CLARIS 28.6mm
BB  SHIMANO BB-ES25 68-113mm
bike-king_araya-dia_9.jpg
サドル VELO Double-density Trekking
ポスト KALLOY SP-243 27.2×300
bike-king_araya-dia_12.jpg

リアディレーラー SHIMANO CLARIS SS
ギア  SHIMANO CS-HG31-8 11-32T 8speed
リム ARAYA TX-733 700C Silver 32H
DELI 700×28C SA-269 F/V
リムには、欧州でカテゴリーとして確立されたトレッキングバイク向けのリム「ARAYA TX-733」を継続採用。
クロスバイク用タイヤに対応したリム幅なので、太目の28Cサイズタイヤにも最適なリムになっています。
リムの基本デザインを有しながらも、ダブルウォールで剛性と軽量化に成功したリムです。

更にタイヤにDELI 700×28C SA-269 F/Vを用意してあるので、悪路においても安定した走行が可能。
またクロモリフレームの安定性と衝撃吸収性のお蔭で、非舗装路においてもやはり安定感を稼いでいます。
またある程度速度が乗ってくると、速度を維持しつつやはり安定した走りが得意。
クロモリフレームは乗り心地の良さというよりも、舗装路や悪路においても一定のペースで巡行性能を発揮出来る点が長所になっています。
やはりスタート時は多少重いかもしれませんが、速度に乗ってからが走りの本領を発揮するディアゴナールモデルですね。
ARAYA アラヤ 2020年モデル DIA ARAYA Diagonale アラヤ ディアゴナール ロードバイク

2020年04月18日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley Helium SLX DISKのディスク化に当たり、課題となった製作テーマとは?


prod194562_Blue Metallic_NE_01
Ridley Helium SLX DISK
リドレー超軽量オールラウンドモデル、Ridley Helium SLX DISK。
ヘリウムはリドリーの軽量レースバイクでもあり、2020年モデルよりフルモデルチェンジしディスクブレーキオプションを採用しました。

Helium SLX DiscはEurobike 2019でお披露目され、今年すでにレースでの成功を収めています。ロット・スーダルのJelle WallaysがParis-Toursで優勝しています。

リドリー内では「レーサーの王」と呼称される新型ヘリウムSLXディスクは、見た目リムブレーキモデル似ています。
しかし12mmスルーアクスル、リア三悪形状のシートステー、微妙なエアロの改良が追加されています。

Ridley Helium SLX DISKの製作テーマ
主に現場から上がって来た声を採用して、Ridley Helium SLXのディスク化にリドレーは挑みました。
ツールドフランスでの勝利に貢献できるロードバイクを製作。更に6.8 kgの重量制限にできる限り近づける。
ただし、100グラム単位の軽量化か? それとも剛性を優先させるを選択する場合は、剛性を優先させている訳です。
prod194562_Blue Metallic_NE_10
ブレーキ Shimano Ultegra 油圧式ディスク
ホイール  Fulcrum Racing Quattro カーボン
タイヤ Vittoria Rubino Pro


これにより、ヘリウムは剛性と重量比のバランスに重点が置かれました。
軽量である必要がありましたが、さらに重要なことに剛性を確保する為にフレームを硬くする必要に迫られました。
リドリーはディスク化にあたりカーボンフレーム形状を大幅に変更することな剛性を強化してきました。
Ridley Helium SLX DISKは12mmスルーアクスル化と、わずかにドロップされたシートステーデザインのおかげで剛性を高めています。

prod194562_Blue Metallic_NE_04
prod194562_Blue Metallic_NE_03
ハンドルバー Forza Cirrus
ステム Forza Cirrus Pro Aero Comfort Carbon


Noah Fastで使用されているのと同じF-Steererシステムを採用 
Ridley Helium SLXチューブの形状を変更することなく、Ridleyは他の場所でエアロ性能を得るためにケーブルを収納しました。
リドレーは、バー、ステム、フレーム内における全ケーブルを隠すことで、空力抵抗を14%減らしたと主張しています。

ボルトはカバーされ、すべてのケーブルがフレームとハンドルバーに組み込まれています。 これによ美しい外観と空力抵抗は最小限に抑えられます。
prod194562_Blue Metallic_NE_02
フォーク Helium SLX、60T-40T-30T HM UDカーボン

ヘリウムSLXディスクの特徴
①フレーム重量780g(塗装済み)
②塗装済みフォークの重量360g
③完全に収納されたケーブル
④リア三角形状のシートステイ
⑤エアロの改善
⑥28mmタイヤクリアランス


リドレーは、ヘリウムSLXディスクをラインナップにおいて万能オールラウンドフレームセットと位置付けています。
トップエンドの軽量ディスクバイクである訳ですが。
2020年モデルより、ロードユーザーが求める魅力的なオプションにするために、最新のスペックになっています。

prod194562_Blue Metallic_NE_05
新型Ridley Helium SLX DISKは、リムブレーキと同様のチューブを使用しています

新型Ridley Helium SLX DISKチューブはリムブレーキモデルと非常によく似ています。
新型ヘリウムディスクバージョンは、リムブレーキバージョンと同じダウンチューブとトップチューブを使用しています。

Ridleyは、Noah Fastに導入されているF-steererプロファイルを採用。
この四角いステアラープロファイルにより、Ridleyはすべてのケーブルを内部でヘッドチューブの前部に配線できるため、非常にクリーンなフロントエンドを実現。
リドレー氏は、ケーブルを隠すことでRidley Helium SLX DISKのエアロ性能の向上を図っています。
新型Ridley Helium SLX DISKではタイヤのクリアランスも拡大されており、最大28mm幅のタイヤに対応します。
prod194562_Blue Metallic_NE_07
新しいヘリウムSLXディスクフレームは、ミディアムサイズで重量は780gをマークしています。
驚くべき事にこれは塗装済みフレームの重量であり、リムブレーキ仕様よりも60g程重量増になっています。

フレーム形状をディスクブレーキ仕様もリムブレーキ仕様も形状は近づけてありますね。
リムブレーキを一斉に放棄しているように見える一部のバイクブランドとは異なり、リドレーはディスクモデルとともにヘリウムのリムブレーキバージョンを提供し続ける路線をとっています。
prod194562_Blue Metallic_NE_06
フレーム  Helium SLX、60T-40T-30T HM UDカーボン

フレームは60/40/30トンのハイモジュラスカーボンファイバーを箇所に応じて適切に使い分けています。
また、高速でのコーナーリングと下りにおいて、高い安定性を発揮


Ridley Helium SLX DISKは、剛性と重量の比率に関しては単に最高レベルです。
剛性を優先させつつ、できるだけ軽くなるように設計されており、最も長く急な登りに挑むのに理想的なバイクです。

スプリントの力を巧みに処理する為に、フレームには十分な剛性と耐久性を確保。
したがって、超軽量性とパフォーマンスがこの新型ディスクフレームに組み込まれているため、サイクリストの最も要求の厳しい要件を満たすオールラウンド的なモデルでもあります。
prod194562_Blue Metallic_NE_09
ドライブトレイン Shimano Ultegra 11スピード
クランクセット Rotor 3D+ 52/36T
カセット Shimano Ultegra 11-30T

prod194562_Blue Metallic_NE_08
シートポスト Forza Cirrus CArbon-Alloy
サドル Selle Italia

新型Ridley Helium SLX DISKはディスクブレーキを追加し、外部ケーブルを完全位排除しエアロ製を改善。
そしてわずかながら軽量性よりも、剛性を優先させてきた点が興味深いですね。
ふわっとした走行感→フレーム剛性を生かした加速

(´・ω・`)Ridley Heliumというと個人的には、実際乗ってみた感想は……うーん。
乗り易い超軽量モデルという印象。
超軽量ながら大出力で加速しますし。
軽快な中にも、しっかりとした剛性とパワーが内臓されているオールラウンダーなのは間違いありません。

剛性の高さを優先させた、超軽量ベルギーリドレーヘリウムの路線は継続していますね。
リドレーはどんなに快適性を追求しつつも、どこまでも剛性とスピード性の高さを追求してくる点は間違いありません。
Ridley - HeliumSLX ディスク (Ultegra - 2020)

2020年04月17日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 KONA DEW DELUXE  ロードプラス&ワンバイSRAM SX-Eagle12SPEED仕様のシティコミューター


dew_dx0_oj.jpg
2020 KONA DEW DELUXE 98,010円
カナダ コナのシティコミューターバイクKONA DEW DELUXE。
(´・ω・`)元々ロングセラーのカナダKONAが誇る、シティコミューターモデルだった訳ですが。
なんとWTB Horizonロードプラスタイヤ650x47cで走破性と乗り心地を強化し、ワンバイSRAM SX-Eagle12SPEED仕様にパワーUPしています!
更にロードプラスに、なんとフルフェンダーを用意しているんですよ。
元々フェンダーにこだわりのあるモデルでしたが、まさか極太のロードプラスタイヤ用のフェンダーを用意してくるとは。
2020年モデルのKONA DEW シリーズは、通勤用バイクをロードプラス仕様に仕上げた傾向になっています。
いずれにしても、マッドガードが付いて、1×12速はちょっと面白いですね。
ブレーキにはTektro HD-M275 油圧ディスクブレーキを採用。
KONA DEW DELUXEはミドルグレードにあたるモデルですので、油圧ディスク路線ですね。



ehakusen_drdew_2.jpg
2020 KONA DR.DEW
これがKONA .DEWシリーズにおける最上位モデル「KONA DR.DEW」ですよ。
650b ホイール、悪天候でも平気なフェンダー、SRAM NX/SX Eagle 12速ドライブトレインなど、ミドルグレードモデルと共通のパーツも多いですが。
(´・ω・`)なるほど……2020 KONA DR.DEWはシマノ製油圧ディスクを採用しているから、最上位モデルな訳か。
ehakusen_drdew_3.jpg
フロントブレーキローターも Shimano RT30 160mm (centerlock)を採用。
ふむふむ。
足回りのディスクブレーキを、シマノブランドで統一している訳ですね。
しかし何が凄いかって、最初からロードプラス専用の泥除けをきちんと用意している点ですよ。
もちろん上位モデルとはいえフェンダーも用意。
極太のロードプラス用タイヤの為の泥除けとなると、なかなか探すのが大変そうですから。
初期搭載されていると助かります。


ehakusen_dew_2.jpg
2020 KONA DEW 価格 70,290円 (税込)
こちらはエントリーモデルのKONA DEW。
KONA DEWはワンバイではなく、フロントトリプルにリア8速仕様。
(Shimano Altus、ターニー、アセラなどのミックスコンポ)
快適さ、シンプルさ、効率のよさなど、クロスバイク寄りのコンポーネント設定になっています。
(´・ω・`)フレーム自体は、上位モデルKONA DR.DEWやKONA DEW DELUXEと同じアルミフレーム。
サンドカラーやブラックペイントなど、通勤通学向けの華麗なコーラルカラーペイントが特徴。
つまり、通勤通学に向いている大人のカラーリングな訳ですね。
ehakusen_dew_8.jpg
フロントディレーラー Shimano Tourney
クランクアーム Shimano Altus
チェーンリング 28/38/48t

見ての通りフロントトリプル仕様という、ちょっと珍しいロードプラスモデルでもある。

ehakusen_dew_9.jpg
リアディレーラー Shimano Altus
ブレーキにはKONA DEW DELUXEの油圧ディスクとは異なり Tektro HD-M275 メカニカルディスクブレーキを採用。
エントリーモデルの方はコストをかけずに、メカニカルディスク仕様です。
ド派手なロードプラス仕様なのに、どいう言う訳か落ち着いて見える。
では、ロングセラーモデル KONA DEWの歴史を簡単に振り返ってみましょう。


img61927234etd.jpg
2014 KONA DEW DELUXE
元々 KONA DEW シリーズは日常生活で使う事を考え抜いて作ったシティーコミューターでした。
木製の底板がついたフロントバスケットに、ディスクブレーキに大型フルフェンダーを初期のモデルから実現していた訳ですね。
日常で使うという事を考慮して、フロントシングルリア9速仕様。

更に旧2014 KONA DEW DELUXEは日常で使うという事を考慮して、フロントシングルリア9速仕様。
ワンバイに最初かたこだわったクロスバイクでもありました。
その理由は、わずらわしい変速操作を避けるため、1個のトリガーシフトでリア変速操作のみの機能に絞った訳です。
また大型の泥除け初期の状態から取り付ける事で、毎日通勤通学、買い物などに使うユーザーの脚部を保護したいという狙いもあった。
つまり現行のKONA DEWは、ロードプラス&1×12速に進化した訳ですが、本来の通勤通学、買い物の為のクロスバイクという路線は引き継いでいる訳ですね。


dew_dx0.jpg
2020 KONA DEW DELUXE
ミドルグレードモデルKONA DEW DELUXEに話は戻りますが。

ワンバイ1×12のコンポーネントに加え、フレームに関しては快適さと高速走行可能なジオメトリーにこだわっています。
(´・ω・`)確かにKONAのアルミロードプラスモデルは、かなりスピードの乗りがいいですしね。
ロードプラスWTB Horizon Comp 650x47cは、路面状態や天候に左右されずにどんな路面においても快適に疾走可能。
以外にアルミフレームの出来にロードプラスタイヤは左右されますし。
通勤通学用快速ロードプラスとして楽しめそうですね。
dew_dx0_2.jpg
フレーム Kona 6061 Aluminum Butted
フォーク Kona Project Two Aluminum Disc
凄い久々にKONA DEW のフレームを見て見ましたけど。
ロードプラス用に、よりスポーティーになった印象。
やはり全3モデル共に、極太ロードプラス仕様になったせいかアルミフレームが細く見えてしまいます。
ちなみになんでKONA DEW シリーズに走破性を重視した700×47Cロードプラスタイヤ仕様になったかというと、元々米国本国では、日本よりも荒れた路面に対してDEWユーザーが使用していたという経緯があります。
つまりロードプラスタイヤを採用することにより、走破性を強化してきた訳ですね。
dew_dx0_evidence.jpg
クランクアーム SRAM S650
チェーンリング 38t X-Sync Eagle
B/B SRAM Powerspline 68mm
ペダル Kona JS2
チェーン SRAM SX-Eagle
フリーホイール SRAM SX-Eagle 11-50t 12spd
リアディレーラー SRAM SX-Eagle


シフター SRAM SX-Eagle
ブレーキキャリパー Tektro HDM275
フロントブレーキローター Tektro TR160 160mm

dew_dx0_1.jpg
フロントハブ Formula 100x9mm
リアハブ Formula 135x10mm
リム Alex AJ-2
フロントタイヤ WTB Horizon Comp Puncture Protect 650x47c

またKONA自身が通勤通学用にと歌っているだけあって、スタンドが初期搭載されています。
2020モデル KONA(コナ) DEW DELUXE(デューデラックス) クロスバイク

2020年04月16日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Cube Nuroad Pro Road Bike 新しい超適応型オールラウンダー


prod192060_Black - Sharpgreen_NE_01
2020 Cube Nuroad Pro Road Bike
Cube Nuroad Proは、初心者向けというだけではなく、冬のロードライディング、トレーニング、オフロード向けに使用出来グラベルモデルです。
グラべルとしては高速性を稼いでいるモデルではありますが、トレイルを滑らかに走破する為のシクロクロスモデル的なの性能も兼ね備えています。
タイヤクリアランスも披露目で、幅40mmまでの幅広でグリップ力のある快適なグラベルタイヤを装着可能。
十分なタイヤクリアランスを確保し、マッドガードを取り付けても対応出来ます。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_02
ヘッドセット FSA Orbit Z-t ECO, Top Zero-Stack 1 1/8" (OD 44mm), Bottom Integrated 1 1/2"

フレームとコンポーネント
Cube Nuroad Proはケーブルインターナル仕様、プレスフィットボトムブラケット、12mmスルーアクスル、フラットマウントブレーキを備えています。
グラベル向けに仕上げられたダブルバテッドアルミニウムフレームが特徴。

マッドガードとリアラック取り付け用のアイレットにより、ロードライディングや通勤にも対応できるグラベルモデルですね。
グラベル競技向けというよりは、日常使いにおける万能性を追求。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_03
サドル  Natural Fit Venec Lite
シートポスト  Cube Performance Post, 27.2mm
重量 10.7kg
アルミ製ハンドルバーは、リーチが短い快適なコンパクトな形状。
Natural Fit Venec Liteサドルは座り心地が快適になる様にこだわっています。
快適にコンフォート向けに乗りたい場合においても、Cube Nuroad Proは最適なモデルです。
特にハンドリングは、タイトなコーナーをコントロールするのに役立ちます。


普段走行している通いなれた路面が、土まみれになったりした場合、コースを変えずに対応出来るグラベルモデルです。
ある意味Nuroad Proは、グラベルロードとしては万能タイプとも言えます。
軽快で、順応性があり、好奇心の強い場所ならどこへでも行くことができるように設計。
Schwalbeタイヤは、最も荒い路面にも対応。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_09
ステム Cube Performance Stem Pro, 31.8mm
ハンドルバー Cube Gravel Race Bar

Nuroad Proのフレームはオフロード対応のドロップバーロードや、ロードレーシングバイクについてCUBEが学んだことを取り入れ、最高のものを組み合わせた技術をフレームに凝縮しています。
したがってジオメトリはAttainロードシリーズの快適性、安定性、俊敏性に基づいて設計。
カーボンブレードフォークとスキニーシートステーは、ラフな路面においても快適に過ごすのに役立ちます。

信頼性の高いShimano Tiagra 2x10スピードトランスミッションとTektro Spyreメカニカルディスクブレーキにより、世界の果てまで乗り込むために必要な装備をすべてを備えています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_07
フォーク Cube Nuroad Disc, One Piece 3D-Forged Steerer/Crown, Carbon Blades, 1 1/8" - 1 1/2" Tapered, Flat Mount, 12x100mm
ブレーキ TRP Spyre MD-C610C、フラットマウント
ゆったりとしたジオメトリではないかもしれませんが、冒険したい場合はCube Nuroad Proに乗ればOK。
起伏の多い地形でも適度に快適なグラベルです。

Shimano Tiagra 2x10グループセットとTektro Spyreメカニカルディスクブレーキを組み合わせています。
興味深い事にフロントは50x34Tチェーンセットと11-34Tカセットで構成されており、ロードバイク向けのギア比ですね。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_04
フレーム Aluminium 6061 T6 Superlite, Gravel Comfort Geometry, Flat Mount Disc, Fender & Rack Option, 12x142mm, AXH

Cube Nuroad ProのアルミフレームはCubeらしく硬くて反応が良い点が特徴
重量も 10.7kgと押さえている為、障害物を乗り越えるために肩にフレームをかけなければならない場合においても、重すぎません。
快適なロードバイクとしての側面を持ったモデルでもあり、路面からの振動を体に伝達しないアルミフレームが、実に印象的な仕上がりです。

またサドル、ハンドルバー、バーテープに関しては快適さに貢献した形状になっています。
より長時間&長距離乗る場合は、より細いグラベル向けタイヤへの変更を検討すると良いでしょう。

シクロクロスモデルの様な高い敏捷性は、木々の間を走破するのにも適しています。
(ステアリングは軽く、スピード向け)
いくつかのグラベルバイクと比較しても、生き生きとエネルギッシュに走れる点が特徴になっています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_09 (1)get
逆にシクロクロスレースバイクとして使用した場合、急な坂のあるオフロードトレイルでは、ギアの高さが少し高くなります。
その際はコンパクトな50/34Tではなく、46/30Tが必要になってくるでしょう。
いずれにしてもシクロクロス競技へ実際使用する場合、ギア比の変更を追加する事になるかもしれません。

Cubeがフロントに50/34Tに設定してきた理由は、Cube Nuroad Proは顧客の日常における使い勝手を考慮した結果です。
特に英国ではグラベルモデルはレースバイクというよりは、通勤通学における日常性を求められています。
Cube Nuroad Proは日常における使い勝手において、非常に適応性があるいぶし銀なグラベル。

普段整備された道路が、雨や汚物で覆われている場合や、冬のトレーニングバイクとしての仕様に適しています。
泥除けを取り付ければ、トレーニングの際の防寒にも役立つとか。

このようにロードとしてCube Nuroad Proを使用する際、フロント50/34Tは非常に理にかなったギア比設定なのです。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_05
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_07
ホイールセット  Cube RA 0.8 CX
タイヤ  Schwalbe G-One Allround, Perf. Kevlar, 40-622

グラベルモデルでもあり軽快なロードバイクでもあるこのNuroad Pro by Cubeは、街からトレイルまで簡単にこなす事が可能です。
グラベルとしての使用や、エクササイズにも理想的。
Superliteアルミニウムフレームと、より厳しい路面でのライディングの過酷さに対処するSchwalbe G-OneタイヤやCube RA 0.8 CXホイールのセットを備えています。
prod192060_Black - Sharpgreen_NE_06
フロントディレーラー Shimano Tiagra FD-4700, 31.8mm Clamp
リアディレーラー Shimano Tiagra RD-4700GS, 10-Speed
クランクセット Shimano Tiagra FC-4700, 50x34T, 170mm (50/53cm), 172.5mm (56/58cm), 175mm (61cm)

カセット Shimano CS-HG500, 11-34T

グラベルバイクが流行していますが、順応性の高い万能グラベルモデルはやはり魅力的です。
Cube Nuroad Proは本格的なグラベル競技向け向けというよりは、汎用性が高く、使用目的別に適応性を重視。
優れたハンドリングとスピードで、グラベルモデルを気軽に楽しみたい方向けのモデルですね。
Cube - Nuroad Pro (2020)

2020年04月15日 トラックバック(-) コメント(-)

オランダに展開しているBESVセカンドブランド「Votani」が日本上陸予定


DSCN9629gt5g.jpg
BESVセカンドブランドVotani(サイクルモードお披露目時)

ebikeで人気を拡大しているベスビーのセカンドブランド「Votani」が、日本上陸するんですね。
ドイツやオランダ周辺の販売店で、販売展開している様でして。BESVよりもリーズナブルな価格設定になっています。

Votani for BESV(サイクルモードお披露目時スペック)
1500×1050×590mm
重量19.5kg
フレーム アルミフレーム
ブレーキ Vブレーキ仕様
変速 シマノネクサス 3S
ホイール 20×1.75
モーター 250W フロントハブモーター
バッテリー 36V 7.0Ah
アシストモード 1、2、3 スマートモード
アシスト可能距離は最大80km



Votaniブランドのテーマ
Votaniブランドjは家族間で乗れるebikeを生み出すことを目指しています。
家族とのつながりを重視したebikeなので、家族間で誰でも扱えるようにトップチューブにバスケットが用意されています。

買い物の際の荷物や、ビジネスバッグをバスケットに収納し易くなっています。
ちなみに、これはサイクルモード時におけるお披露目バージョンでして。
バスケット前方にボトルホルダーまで用意されています。

87698749_3229137963781669_3135152764020064256_o.jpg
バッテリーはなんとシートチューブ後方に収納!
ちょっとバッテリー配置箇所がユニークでして。
シートチューブ後方にバッテリーが配置されています。

バッテリーの容量が大きいほど、バッテリーの寿命が長くなり距離が伸ばせる訳で。
シートチューブ後方なら、大型のバッテリーでもコンパクトに目立たず収納出来る訳か。

Votaniのバッテリー容量別のアシスト可能距離は
9Ahで65km
11Ahで80km
13Ahで95km
17Ahで130km

という設定になっています。
サイクルモードお披露目モデルのスぺックは、なんと7Ahで80kmという数字を叩き出しています。
80km行けるのか……
本格的な販売モデルは、実際その程度のバッテリー容量を設定してくるんでしょうね?
87751498_3229138623781603_8033222172338028544_o.jpg
Votani(テクニカルセミナー時)
サイクルモード時に見たバスケット内のボトルホルダーは無くなっていますね。
Votaniのe-bikesモデルは、ケーブルがフレームに収納されたスタイリッシュでクリーンなデザインが特徴。
(´・ω・`)オランダで受け入れられているだけあって、相当デザインに拘りがある様です。
ちなみにこのバスケットは取り外し可能の様ですよ。
バスケットを取り外せば、スポーティーなミニベロ系ebikeとして遊べるという事かな?

あと逆にフロントバスケットが取り付け可能だとしたら、フレームチューブのバスケットとフロントバスケットを同時に使用可能な訳で。
ちょっとした簡易な運搬用にも使えそうですね。
まあ、街でのお買い物メインになりそうな気がすますが。
でも80kmもアシスト可能だったら、ツーリング風にも使える?? 
87836135_3229139053781560_1991329396010516480_o.jpg
扱い易いように、コントロールパネルとディスプレーが一体型。
しかもデジタル表記が、カラー別ですね。
元々フルカラー系液晶パネルにこだわっていたBESVの特徴を引き継いでいる訳か。

内装3段変速仕様。にライトと泥除けを用意、街乗り系ebike仕様になっています。
87729880_3229138333781632_4862881660384837632_o.jpg
モーターアクティブライン
Votaniではモーター配置についてモデル別に、前輪モーターとBBに配置されたアシストモーターのどちらかにを選択できます。
Votaniとしてはオランダの販売店において、両方のエンジンを体験して、どちらが最適かを判断することをお勧めしているそうです。
この展示モデルは前輪モーター方式を採用。

どちらのエンジンにも、ギアトランスミッション付きのブラシレスモーターを用意。
スムーズな運転体験を提供。
80%を超える高収率により、航続距離を伸ばせるそうです。

(´・ω・`)ただ本モデルはeBIKEの様な強力なアシストパワーよりも、距離を伸ばす事を重視している様ですね。
アシストパワーも強いと言えば強いですが、どちらかというと電動アシスト自転車寄りかもしれませんね。

フロントライトにVブレーキを採用。家庭用ということで、ディスク化は見送った??
BESVブランドは小径モデルに、好んでフロントサスを取り付ける傾向がありますが。
Votaniもその傾向を引き継いでいます。
87556023_3229137547115044_2794145279979290624_o.jpg
価格は14万円前後の予定だそうです。
BESVのモデルよりリーズナブルな価格設定。
(´・ω・`)でも、生活向けのギミックが用意されているので、電動ママチャリ風に活躍が期待出来そう。
そして何より、デザインが洗練されていますね。
87526991_3229141567114642_5149598120694251520_o.jpg
87580469_3229141840447948_4928804009604546560_o.jpg
見ての通りBESV CF1などには、フロントサスが用意されています。
バッテリー部などのギミックがカッコよくて、楽しいのがBESVの面白い所。
(´・ω・`)現在でもSONY製バッテリーを使用していたりするんでしょうか??
87587652_3229140490448083_8903784735835160576_o.jpg
BESV JR1 NEWカラー
マットホワイトとマットブラック系カラーで販売展開していたBESV JR1にブルー系? のNEWカラーが登場するらしい。
スポーティーなホワイトやブラック系カラーよりもブルー系のカジュアルなカラーで街乗りでも使い易そうなデザインになっている。

BESVのe-ロードバイク BESV(ベスビー) JR1 電動自転車・E-bike(イーバイク)

2020年04月14日 トラックバック(-) コメント(-)

Cinelli Veltrix 105 Road Bike  自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロード


prod195633_Blue_NE_02.jpg
Cinelli Veltrix 105 Road Bike

チネリのフルカーボンエントリーモデル、Cinelli Veltrixです。
レーシング系カーボンロードではなく、チネリの高いデザインを気軽に楽しむ為のカーボンモデルですね。
エントリーモデルとは言っても、イタリアンファッション系デザインを積極的に取り入れたデザイン性の高いバイクになっています。
その為フレーム形状も伝統的なダイヤモンドフレーム形状を貫いています。
個人的にはどこかしら、頑固な歴史ある値練るイタリアンモデルという印象も受けますが。

またブレーキ部に関しても本モデルはDISC仕様ではなく、本モデルはキャリパーブレーキ仕様ですね。
prod195633_Blue_NE_01.jpg
VELTRIXのジオメトリは、サドルを最適な位置に設定するため、トップチューブの長さとシートステーの長さの比率が最適になるように設計。
これによりエアロ性能がより良くなり、サイクリストの重心の最適なバランスが得られます。
最も急な上り坂においてもペダルを踏むのが最も速く、下りでの優れた制御が可能に。

流行のスローピングフレームではなく、ホリゾンタルフレームに近い形ですね。
(´・ω・`)最近カーボンフレームで、ホリゾンタルに近いをフレーム形状って珍しい。
最新のカーボン系ロードというと大抵コンパクト三角とか、スローピングしているものですが。
prod195633_Blue_NE_03 (1)
ホイールセット Vision Team 30
タイヤ Dynamic Sport 700x25c

フレームはColumbus社のカーボンを採用。

ダイアモンドフレーム形状を貫いた為に、チネリデザインがどこか懐かしい感じもします。
やはりチネリとしては、フルカーボンながらも伝統的なロードバイクデザインを重視している傾向があります。
またシートステーにColumbusロゴがあしらわれていますね。

VELTRIXの高いイタリアンチネリデザインは、普段使いにも映える華麗さがあります。
レーシングスタイルだけではなく、普段着で乗れるデザイナーズなロード的な側面も。
デザインに合わせてCinelliのVeltrixエンデュランスバイクは、一日中快適に走れるように設計。
レーシング性能を重視したというよりは、初めての方でも扱い易く癖を無くす努力をしたカーボン系ロードですね。
prod195633_Blue_NE_02huol.jpg
ブレーキ Standard road caliper
優れたハンドリングと快適さのためのジオメトリ
このバイクは、Dynamic Race Geometryを備えており、身長やフレームサイズに関係なくパフォーマンス上の利点を提供します。
強化されたジオメトリは、ライダーの重心と完全に一致。推進性や加速性においても、重さがありません。
低重心に設計したフレームが優れたハンドリング、俊敏性、快適性を実現。
コーナーリング性能に関してもクセを除いた仕様になっています。
prod195633_Blue_NE_03.jpg
prod195633_Blue_NE_03giu.jpg
フォーク Columbus 1 1/8" - 1 1/2" Monocoque
アクスル 100mm Front QR, 130mm Rear QR
タイヤクリアランス 700x28c
prod195633_Blue_NE_02ouh.jpg
フレーム Columbus Carbon Monocoque
ケーブル Internal Routing - Di2/EPS compatible

フレーム箇所によって、高弾性ハイモジュラスカーボンとハイレジスタンスカーボンを使い分けている。

チェーンステーやBB、ダウンチューブの一部などに、高弾性ハイモジュラスカーボンを採用➝剛性を強化し推進性を確保
シートステー ダウンチューブのメインにハイレジスタンスカーボンを採用➝しなり、快適性の確保


prod195633_Blue_NE_03ukhoi.jpg
ダウンチューブやトップチューブは大口径に。
シートステーは細目の扁平形状を採用することで、剛性と衝撃吸収性を両立。
トップチューブをスクエア形状に、更に各チューブもコスパを意識したシンプルな形状を採用している。
prod195633_Blue_NE_03gea.jpg
BB BSA 68mm
ドライブトレイン Shimano 105 11-Speed
カセット Miche Primato 11-Speed

フロントディレーラーは直付けタイプ。BBはイタリアンバイクらしくJISのネジ切り。
他のイタリアン計ブランドピナレロと同じく、ネジ切りタイプを採用しメンテナンス性を重視。

Shimano 11-Speedグループセット
Columbus社カーボンを使用する事を前提に設計されており、キャリパーブレーキを備えたShimano 105 11-Speedグループセットを備えています。
このコンポーネント仕様により、最も急な登山でも簡単に登ることが可能。
下りはディスクモデルの方が圧倒的に優位ですが、下りの制動力にもこだわっている模様。
販売価格は18万円台ながらフルカーボンフレームに、105スペックを採用したコスパ重視の姿勢も伺えます。
prod195633_Blue_NE_02holj.jpg
サドル Cinelli Winged
バー・ステム・シートポスト Cinelli Alu

重量 8.6kg
最初にCinelli Veltrixに乗ると、後日自分はどの様なロードバイクとしてのジャンルが好みなのか掴みやすい訳です。
推進性の高いレーシングモデルを好みのか?
はたまた、衝撃吸収性を重視したコンフォートモデルを好むのか?
エアロ性能を重視したエアロロードに行くのか?
以上の様に自分自身の好む傾向が掴みやすい、入口とも言えるエントリーカーボンロードです。
Cinelli - Veltrix (105 - 2020)

2020年04月13日 トラックバック(-) コメント(-)

3T for BMW EXPLORO TEAM  BMW×イタリア3Tとコラボレーション新型グラベルバイク


i999y9iyiikiuiu.jpeg
3T for BMW EXPLORO TEAM

イタリアバイクブランド3TはBMWと提携して、「3T for BMW EXPLORO TEAM」を製作しました。
(´・ω・`)なんとグラベルロードBMWモデルですよ!

3年前、イタリア3TはBMWに直接共同開発をアプローチ。
その目的はイタリアバイクブランド3TとBMWがグラベルロードプロジェクトで協力し、BMWのお客様にグラベルロードの楽しさと自由を体験してもらうことでした。
ご想像のとおり、BMWのような巨大企業では、話し相手を見つけるだけでも冒険になり得ます。
3t-exploro-bmw.jpg
3TとBMWがこのプロジェクトでコラボレーションする目的は、BMWのお客様に砂利の楽しさと自由を体験してもらうことです。なにせBMWのような巨大企業相手だったので、実際アプローチするだけでも3Tは冒険だったとか。

BMWが「BMW向け3T」グラベルバイクを共同開発に同意した事自体が、イタリア3Tにとって大きな名誉でした。

3T「究極のエアログラベルライディングマシン」である3T EXPLORO TEAMが、BMWとのコラボレーション用バイクに選ばれました。
パフォーマンスを高める為の特別なコンポーネント&高級感(ラグジュアリー)をさらに高めるための、印象的なペイントが施されています。
3T-EXPLORO-FOR-BMW-kh1068x712.jpg
BMWライフスタイル部門の責任者、ガストン・ストライガー氏はこうコメントしています。
「3Tは私たちにとって自然な選択でした。3TのExploroモデルは、パフォーマンス、ラグジュアリー、サイクリングの喜びを組み合わせた最高のグラベルバイクです」
シャープなシルエットと正確なラインが特徴の新しいBMWグラベルバイクは、BMWデザインと調和し、ライフスタイル全体に完璧にフィットします。
3t-bmw-gravel-bikejg.jpg
3t-exploro-bmw-bike-gravel-all-road.jpg
BMW特別版のExploroにはグレー系カラーとブル×グレーの2つのユニークなカラー展開があります。
3T for BMW Exploroはグラベル市場において、高速かつ最も空気力学的なグラベルフレームになっています。

uou9pup0.jpg
世界最軽量の3Tエアロカーボンクランク「3T TORNO TEAM」(3Tのイタリアのカーボンファクトリーで製造)、および専用のBrooksレザーサドルとレザーグリップを装備。
3Tの300gカーボンTornoクランクを採用した事により、重量をスマートに削減。
更に、空気力学をさらに高めた形状になっています。
Az6XnLNFFotLvAuxZUWca-1366-80.jpg
バイクはFulcrumホイールとSchwalbe G-One Speedタイヤで仕上げられており、あらゆる地形で可能な最高速かつ安全なグリップを確保します。
更にバイク用に特別に開発されたShimano GRXグループセットがバイクが採用されています。
コンポーネントの仕様は明らかに特別仕様とも言えるプレミアムモデルであり、Brooks製サドルなども確認できますね。
終日の砂利道でのライディングの快適さを提供しつつ、伝統的な英国スタイルのデザインも楽しめる趣向です。
UVkXJFvhMMUTqW9UfkcL5c-1366-80.jpg
ドイツBMWは3Tエンジニアリングの専門知識に非常に感銘を受けています
3Tはカーボンと空気力学を深く理解しており、急成長しているグラベルバイク市場において、ニッチな分野を切り開いてきました。
オフロード地形を走破する際におけるカーボンフレームの利点のみならず、3Tはエアロ効果を追求している点が他ブランドとの差別化に繋がった様です。
U9GQeMcyvnQc5KZkUaoHPe-1366-80.jpg
本来のグラベルロードとして考察すると、エアロ形状の概念がオフロードバイクにとって少し余計でであることに気付くかもしれません。
が、3Tエンジニアリングはそうでないことを示しています。
Exploro設計チームは、40mmグラベルタイヤ、泥が飛び散った自転車、およびフレームに固定された2つのウォーターボトルを使用してエアロ効果を確認するテストを行いました。
その結果28mmのスリックタイヤを備えたグラベルバイクよりも、3T Exploro全体的な空力抵抗は低かった訳です。
3t-exploro-bmw-bike-gravel-all-roadfbd.jpg
3t-exploro-bmw-bike-gravel-all-roadvdz.jpg
3TとBMWは数多くの多くのディスカッションを重ねました。
数か月前に、このコラボバイクのプロジェクトが発足したそうです。
3月16日がプロジェクトを世界に向けて発表する日として選ばれました。

そして現在イタリアにはコロナが流行し、イタリアベルガモはパンデミックの震源地となりました。
しかし、3月16日に「3T for BMW EXPLORO TEAM」はお披露目&発表されました。
なぜか?
その理由として第一にBMWのような大企業で何かを変更することは複雑であった為。
2番目の理由に、数か月間何もしないことが実際の選択肢ではないためです。

3Tは従業員を安全に保つだけでなく、雇用もしなければなりません。
つまり、BMWのようなお客様、サプライヤー、パートナーと同様に、私たち全員にとって、私たちが遵守している安全制限の範囲内で何らかの形で進むことが最善だと考えていた様です。

(´・ω・`)現在4月12日において、3T for BMW EXPLORO TEAMはどういう状況にあるのか分かりませんが。
続報があったら、可能な限り追記したいと思います。
3T スリーティー EXPLORO TEAM エクスプローロチーム フレームセット

2020年04月12日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Octane One Gridd Flat フラットで幅広のハンドルバーモデルはMTBユーザ―層を意識したモデル

Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-14.jpg
Octane One Gridd Flat Adventure Road Bike
このフラットバー装備のグラベルバイクは、どんな場所でも、どんな天候でも、タフに走破する為の仕様になっています。
アルミフレームとカーボンフォークで構築された軽量で、コンパクトでアグレッシブなジオメトリで構築されています。
また長時間のライドに十分な快適さを提供する点も見逃せません。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030.jpg
Octane One Gridd Flat
元々グラベルロードモデルであるOctane One GriddはMTB系ブランドOctaneが、グラベルロードをよりオフロード向けに使える様に開発したグラベルモデルです。
グラベルバイクはスポーツバイク業界市場に急拡大したジャンルですが、誰もがドロップバー仕様グラベルの流行を期待している訳でもありません。

例えばマウンテンバイクからグラベルに参入したライダーは、多少荒れた路面での高速性や、セミオフロードバイクの由来の性能を賞賛します。
ですがドロップハンドルに関しては、欧米欧州などのMTB系由来のライダーはこだわりがないそうです。
正直なところ、フラットで幅広のハンドルバーモデルはMTBユーザ―層向けという側面もある様ですね。
特にマウンテンバイクユーザーは、フラットバーの砂利バイクが欲しいという声が大きかったそうで。
それがOctane One Gridd Flatに繋がった訳ですね。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-3.jpg
サドル Octane One Crit, synthetic cover, cromo rails
Octane One Gridd Flatは何に使えるのか?
高速で楽しい通勤、悪路などのグラベルライド、自転車でのパッキングなど通常のグラベルバイクの性能をフラットバーで使えるモデルになっています。
アルミフレームには、カーボンフォーク、ドライブトレインにShimano Deore 、Shimano MT-201ディスクを採用した本格グラベルモデル由来のフラットバーグラベルモデルです。
(素早いコーナリング性能が海外では好評)
フレームとフォークには通常のクロスバイクではあり得ない、十分なタイヤクリアランスを確保している点もユニークですね。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-4.jpg
フレーム Custom formed and butted 6061 Aluminium frame, 135x10mm dropouts
Octane One Gridd Flatは、再設計されたアルミフレームセットを中心に構築。

フラットバー(フロントエンドが長く、ヘッドチューブの角度が緩い)を使用するために特別にジオメトリが調整されています。
クロスバイク視点だとしても1x10ドライブトレイン(38Tチェーンリングと11-46カセット)に、700C×35mmホイール仕様は珍しいですね。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-2.jpg
フレーム Custom formed and butted 6061 Aluminium frame, 135x10mm dropouts
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-6.jpg
ハンドルバー Octane One Flare 420mm
ステム Octane One Road 31.8
ブレーキレバー Shimano MT-201
シフター Shimano Deore
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-5.jpg
fc2blog_20200411105307e1b.jpg
フォーク Carbon blades, tapered Alloy 1-1/8”-1.5” steerer
リム Octane One by Shining 700c 32h, tubeless ready
フロントハブ Octane One 100x9mm
タイヤ Kenda Flintrige 700x35c

Kenda Flintridge 700x35Cサイズのタイヤはオフロードでの使用に適していますが、優れた加速を実現しアスファルト上で高速を維持できる様に考えられたサイズになっています。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-8.jpg
Shimano Deore 10スピードドライブトレインとワイドレンジ11-42Tカセット
Octane Oneは、この強力で応答性の高いフレームセットを最大限に活用するために、フロントに38Tチェーンリング、リアに11-42Tワイドレンジカセットを備えたShimano M610 10スピードドライブトレインを選択しました。
ギア設定によりあらゆる局面におけるスピードアップや、荒れた地形での技術的な長い登りに取り組むことができます。
Kenda Flintrige 700x35cタイヤと油圧ディスクによって、あらゆる地形で高速走行、グリップ、安定性を保証。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-9.jpg
クランクセット FSA VERO PRO 1x、38T
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-13.jpg
リアディレーラー Shimano Deore RD-M610
カセット Sun Race CSMS7 ED, ブラック, 11-42T


上り坂を走行する場合においても対応出来るギア比設定になっています。
ギア比が1:1の場合、非常に急な上り坂でも簡単に攻略でき、緩やかにペダルを踏み込むことが可能。
路面状態の悪いテクニカルを要する非舗装路ですら走破します。

Octane One Gridd Flatはフラットバータイプのグラベルモデルですが、リアキャリアーを取り付けたり、自転車のパッキングパニアを使用したツーリストバイクとしての役割もこなせます。
またはフラットバー仕様を活かし、日常の通勤用自転車として即転用出来る適応能力が魅力的ですね。
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-10.jpg
Octane-One-Gridd-Flat-Adventure-Road-Bike-2020-Adventure-Bikes-Grey-Orange-2019-O1B-030-12.jpg
Shimano MT-201油圧式ディスクブレーキは、フルスピードから急停止する際にも失望させません。
悪天候での通勤や運送などにバイクを使用する場合は、マッドガードとラックが取り付け可能です。
Octane One - Gridd Flat (2020)

2020年04月11日 トラックバック(-) コメント(-)

Canyon Endurace:ON AL e-road  キャニオン発のe-roadは、グラベル用コンポGRXを採用!?


Canyon-EnduraceON-huioo.jpg
Canyon Endurace:ON AL e-road

Canyon Endurace:ON AL
キャニオンブランド初のe-road e-bikeは、グラベル用コンポGRXを採用し一見オールロードでの使用を視野に置いている様に見えます。
キャニオンは、新しいe-ロードEndurace:ON ALを、急速に拡大するe-バイク市場への第一弾として市場投入してきました。

電動アシスト機能を搭載した初のe-roadを出した目的は、初心者から上級者に至るまで全てのサイクリストが一緒にロードライディングを楽しむ事を目的としてキャニオン自らプロデュースしました。
特に初心者に対するロードバイクへの抵抗感を取り除く事を目的としています。
Canyon Endurace:ON ALのフレームの特徴は、Canyon Enduraceに似た形状のアロイフレーム形状を採用。
ロードバイクのようなハンドリングと非アグレッシブなライドポジションを実現しました。
canyon_endurace_on_cpeterbender_0258.jpg
キャニオンEndurace:ON ALはキャニオンEnduraceモデルとよく似ていますが、アシストユニットを収納するためのより分厚いダウンチューブ形状になっています

見ての通りフレームに、モーターとバッテリーのためのスペースを作りました。
更に、スタンダードなアルミロードモデルEnduraceに比べてチェーンステーを10mm長くしました。
重量は15.2kgで、そのうち4.6kgがモーターとバッテリーの重量になります。
canyon_endurace_onyouip.jpg
Endurace:ONは、Fazua製パワーユニットを備えています。世界初の取り外し可能なモーターアシストユニットです。
バイクに動力を供給するためにキャニオンは多くの競合他社と同様に、Fazua製モーターシステムを選択しました。
キャニオンと同じドイツのブランドであるFazua。
(´・ω・`)アシストユニットも共通してドイツ製で固めてきましたか。
トレック、CUBE、ピナレロ、センチュリオン、ラピエールなど、Fazua製パワーユニットを採用するブランドが増えてきています。

最近トルク量を中心にシステム全体を改良した「ブラックペッパーパフォーマンスアップデート」でシステムを更新したアシストユニットを採用しています。

最大アシストは依然として最大25kmhの250w(ロケットモード)ですが、システムは幅広いケイデンスで動作するようになり、同時にモーターアシストも以前より速く提供しています。
ge4t3.jpg

電力はFazua製モーターユニットによって供給され、最大250w 60Nmのトルクを提供。
250wロケットモードに加えて、最大100wのアシストを提供する経済的な「そよ風」モードと、最大200wを出力する中間地の「川」モードがあります。
ボトムブラケットはバイクに固定されたギアボックスで、統合された電子機器が含まれています。
(4.6kgのオールインアシストユニット)

「風」モード(100wアシスト)で最大90km持続することが可能。
バッテリーフル充電するには、約3時間半かかります。
canyon_endurace_on_faea.jpg
Canyon Endurace:Onの名称は、ロードバイクCanyon Enduraceモデルの名前から由来しているだけではなく、バ​​イクのジオメトリも借用しています。

Canyon Endurace同ジオメトリーを使用してチェーンステイを延長
安定性を重視し、薄いシートステイは路面からの衝撃を吸収します。フロントエンドも少し高めに設定され、背中や肩への圧迫を和らげます。

ロードバイクCanyon Enduraceとの違いは、
①バイクのダウンチューブにFazuaバッテリーが導入された点。
②後輪駆動システムを収容するためにチェーンステーが10mmまで425mmに膨らんでいる点。
③フロント変速機などが用意されていないことです。


キャニオンはまたカーボンフレームセットではなく、新しいEndurace:Onにアルミフレームセットのみを使用しています。
今回は初のe-roadという事もあり、カーボンではなく手堅くアルミ系で挑んできたという事かな?
アルミの方が頑丈で堅牢であり、著しく重く、Alex Rimsアロイホイールセットが追加された為、バイクの総重量は15.2kgになりました。ですので決して市場で最軽量のe-roadバイクという訳ではありません。
(´・ω・`)多分後日フルカーボン系のキャニオンe-roadが登場しそうな勢いですね。
canyon_endurace_on_c.jpg
コンポーネントをシマノGRXにて強化
ユニークな事にモーターの強力なパワーと重量が、コンポーネントの負荷を増加させる可能性をキャニオンは考えたそうです。

ユニークな事に電動ロードEndurace:ON ALに対して、耐久性のあるコンポ―ネントを採用してきました!
48歯のシングルチェーンリングと、クラッチ式リアディレーラーと11-42tカセットを備えたグラベル用コンポーネントShimano GRX 11スピード仕様のeロードですよ。

GRXグループセットは、確実な停止のために160mmローターを備えた油圧ディスクブレーキを備えています。
(´・ω・`)なるほど……Fazua製パワーユニットの強力なパワーに、ブレーキ面などで対抗する為に、より強力な制動力を誇るシマノGRXグラベルコンポネントで対抗するつもりか。
ちょっと面白い試みかも。
canyon_endurace_on_uo.jpg
一見するとEndurace:Onは、CanyonがモーターシステムをEnduraceロードバイクに搭載してきた様に見えます。
しかしこのバイクには、フロントディレイラーがありません。
キャニオンはEndurace:Onのリラックスしたフレームジオメトリーへ、グラベル用コンポ1x Shimano GRX砂利グループセットに指定。
これは48tチェーンセットと11-42tカセットを組み合わせた形になっています
(リアディレイラーはチェーンの脱落を防ぐために、GRX独自のクラッチが付いています)

ディスクローターは160mmまで強化されており、ブレーキ性能が向上しています。一方、頑丈なAlex Rimsホイールには32mm Schwalbe E-Oneタイヤが付属していますが、35mmのタイヤクリアランスを確保。

Canyon Endurace:ON AL e-roadは「オールロード」バイクとして宣伝されていません。
しかしキャニオンがグラベル用コンポGRXスペックを提供し、これらに太目のタイヤを装着を下に入れていることで、グラベルバイク的な e-roadとしての機能も視野に入れているかもしれませんね。
CANYON (キャニオン) 2019モデル AEROAD CF SLX DISC サイズS (175-180cm) フレームセット

2020年04月10日 トラックバック(-) コメント(-)

Eddy Merckx Strasbourg71 Rival 1 Disc Gravel Bike グラベル競技ダーティカンザグラベルレースでの使用を視野に入れた競技用グラベルモデル


ikj6u84u.jpg
Eddy Merckx Strasbourg71 Rival 1 Disc Gravel Bike
ベルギーEddy Merckx のフルカーボングラベルロードです。
欧州の伝統的なバイクブランドは、ロードプラスタイヤなどを備えたドロップバーを中心に設計されたグラベルロードを、自社ラインナップに置いています。
エディメルクスも、まず第一弾としてアルミ系グラベル「Strasbourg 71アロイグラベルバイク」でグラベル市場に参入。
そして一年後、同名Merckx Strasbourg71のフルカーボン版を追加しました。

Eddy Merckx Strasbourg71の意味
Strasbourg71(ストラブ―ル71)……1971年第58回ツール・ド・フランスのハイライトだった第2ステージのゴール地が由来となった名称。
ツールドフランスのオープニングステージで、エディメルクが握った象徴的な勝利へのオマージュが込められています。

olkf.jpg

ベルギーでは、元々グラベルライディングのようなジャンルが存在しません。
しかしEddy Merckxは魅力的な、実用本位のグラベルバイクをグラベル市場に提供することに成功しました。

多用途性を視野に置いているので、最大40mm幅のタイヤのための十分なタイヤクリアランス、隠されたラックとフェンダーマウントを用意。
グラベルライドに適したリラックスしたジオメトリー、およびディスクブレーキ。
フルカーボンモデルながら、グラベルライドの際必須のギミックを搭載したモデルになっています。
huihi8.jpg
マッドガード、バッグ、複数のウォーターボトル用のマウントポイントを備えています
(´・ω・`)ウォーターボトルケージマウント用のダボ穴が、ダウンチューブに4つも用意してあります。
フルカーボンと言えど、やはりグラベルモデルならではのフレーム機能ですね。

また、ダウンチューブの下側とシートチューブの後方には、カーボン成形されたケブラーで補強されたガードを実装。
路面から跳ね返った小石が、カーボンフレームにダメージを与えない様な構造になっています。

タイヤサイズはスリム化された32mmロードモデル向けではなく、幅38mmのChallenge GravelGrinder 38mmを採用。
gfgfd6.jpg
ハンドルバー Deda Zero100
ステム Deda Zero100

hiu898.jpg
フォーク SB71 Unidirectional HM Carbon, 12x100 TA
ホイール Fulcrum Racing 700 DB
タイヤ Challenge GravelGrinder 38mm

Fulcrum Racing 700ホイール仕様。幅40mmのグラベルタイヤ用のタイヤクリアランスを確保。
このバイクはグラベルレース用に最適化されていますが、ツーリングやアドベンチャーサイクリングにも非常に適しています。ロードタイヤに適合すれば、週末のロードバイクとしても最適。

フロントマウント12x100mm、リア12x142mmのスルーアクスルの最新規格を採用
フラットマウントディスクキャリパーを備えています。
hiuiuy778.jpg
フレーム SB71 Unidirectional HM Carbon
アルミモデル、カーボンモデルどちらのモデルもスルーアクスルスタイルで、クイックリリーススタイルではありません。
比較的フルカーボングラベルとして高く評価されている点は、機械式、電子式、および1xシステムの内部ルーティングを可能にした点です。
ですので本モデルは、SRAM Rival 11スピードドライブトレイン仕様になっていますね。
海外ではShimanoUltegra機械式モデル、Shimano 105仕様、SRAM Rival 1x仕様の3モデルが用意されています。
hgh7889.jpg
ドライブトレイン  SRAM Rival1, 11 Speed
クランク SRAM 350, 42T
カセット SRAM PG1130 11-42T

フロントはフロントダブルとワンバイ双方に対応しているので、オンロードやオフロード双方に対応出来るドライブトレイン構成が可能です。
このStrasbourg71 Rival 1ワンバイ仕様は、ほとんどのライダーのニーズに合うドライブトレイン仕様になっています。
さらにチェーンキャッチャーが装備されており、起伏の多い地形でグラベルレースなどに用いる際チェーンの落下を防止するギミックを用意してあります。
更に油圧ディスクブレーキの恩恵で、下り坂を下りる際強力な制動力を提供。
huo98.jpg
滑らかな舗装路から、未舗装の荒れた路面、更にはトレイルまであらゆる地形をカバー。
MTB寄りのダート向けコースに向いている、悪路走破に強いフルカーボングラベルモデルです。

特に下り時に、一貫した安定性を提供する走りが長所
ストラスブールのチェーンステーの長さは、降下時に自信を持って安定した走行性能を乗り手に提供。
特に欧州においてグラベルロードはリラックスした乗り心地が好まれます。
lyitukt68.jpg
シートポスト Deda Zero100
サドル Selle Italia XR

ho878979.jpg
カセット SRAM PG1130 11-42T
Merckx Strasbourg71 には、グラベル競技ダーティカンザグラベルレースでの使用、さらにはロードバイクとしての用途までありとあらゆる用途に対応出来る機能が備わっています。

しかもベルギーオリジナルデザインなので、既に出回っているグラベルバイクのデザインとは異なるテイストがあります。
とは言っても実用本位のフルカーボングラベルモデル。
特にケブラーガードでフレームを保護するギミックが、海外において評価されている点に注目です。
Eddy Merckx Strasbourg71 Rival 1 Disc Gravel Bike 2019

2020年04月09日 トラックバック(-) コメント(-)

eロード系クロスバイク MIYATA CRUISE 6180  ロード系スペックを採用

vcr61_12.jpg
MIYATA CRUISE 6180 ハーフマットブルー
オールラウンド電動アシスト対応ユニット「シマノSTEPS E6180」を採用した、ミヤタの新型eBIKE「MIYATA CRUISE 6180」
(´・ω・`)なんだこりゃ? クロスバイク系ebikeなのにロード系スペックを採用しまくりではないですか?
ロングライドや長距離に強いクロスバイクにする為に、このような路線になりました。

例えば足回りを見て見るとホイールにはシマノ製コンプリ―トディスク用ホイール「SHIMANO WH-RS170, E-THRU AXLE」を採用。
ドライブトレインにはロード系ティアグラスペック。
ディスクロードの仕様を、フラットバーで再現したかのような仕様になっています。
ブレーキもなんと油圧ディスク仕様のShimano BR-MT200 (MTB系アセラスペック)

使用目的は長距離やロングライドを想定してあり、その為にロード系スペックで固めてきましたか。
更にドライブユニットには街乗り目的から、⻑距離ロングライドまでオールラウンドに対応するシマノステップユニット「E6180」シリーズ。
コンポーネントも、アシストユニットもロングライドに強いeBIKE仕様ですね。

vcr61_13.jpg
シマノSTEPS E6180仕様

バランスの良いスムーズなアシスト性能は、街中で頻繁に繰り返されるストップ&ゴーやアップダウンが多い通勤・通学路、休日の郊外散走や長距離ライドまで、幅広く安心して扱えるため、自由で一歩進んだサイクリング体験を手に入れることができます。
vrr61_1gsf.jpg
MIYATA ROADREX 6180
メリダ多目的グラベルロード「SILEX」の、アルミフレームを使用した新型eグラベルロード「MIYATA ROADREX 6180」
(´・ω・`)こちらも新型SHIMANO STEPS E6180 シリーズを搭載しているんですよね。
グラベル目的にも対応出来るSHIMANO STEPS E6180仕様。
eMTBにも採用されるパワフルタイプのSHIMANO STEPS E8000ではなく、バランス重視型のアシストユニットSHIMANO STEPS E6180仕様。
新型eグラベルロード「MIYATA ROADREX 6180「」や新型eクロスバイク「MIYATA CRUISE 6180」にも共通して長距離やツーリングにお強いSHIMANO STEPS E6180を採用していますね。
ミヤタ系ebikeは、今後長距離系&ロングライド系ebikeで個性を出していく流れかも?
vcr61_ioj.jpg
MIYATA CRUISE 6180 ハーフマットバーガンディ
vcr61_11.jpg
vcr61_10.jpg

走行距離、走行速度、アシストモード、バッテリー残量を大型の画面で視認し易い。
画面下のボタンでヘッドライトの点灯操作も行えます。
vcr61_3.jpg
シフター Shimano SL-4700
シマノ 油圧ディスクブレーキレバー BL-MT200
シマノ 油圧ディスクブレーキレバー BL-MT200はMTB系油圧ディスクブレーキALVIOに比べて、ACERAはサイクリスト用にカスタマイズされた制動力です。
MTB系油圧ディスクブレーキALVIOBL-MT400と比較して、9割程度の制動力に抑えています。
また小さな手のユーザーの為に適した、レバーリーチになっています。
シフターはシマノTiagraコンポーネント。外装10 段仕様で、クロスバイク系ながらロード系コンポーネントを変速操作可能。
(´・ω・`)確実というより、軽快に変速出来るので特に変速操作の際力まなくてもOK。
vcr61_1.jpg
ヘッドライトを用意。バッテリー部から給電され、サイクルコンピューター シマノ STEPS E6100でライトのON OFF操作を行う。
vcr61_2.jpg
ホイール SHIMANO WH-RS170, E-THRU AXLE
ブレーキ Shimano BR-MT200 油圧ブレーキ
タイヤサイズ KENDA 700x32C F/V
SHIMANOコンプリートホイールSHIMANO WH-RS170を採用。
ロード系ディスクホイールをebike系クロスバイクに持ってきた形に。
E-THRUアクスル仕様と、クロスバイク単体として見ても最新のギミックだ。

センターロック採用のフラットマウント仕様のディスク用ホイールエントリーモデル
SHIMANO WH-RS170の対応タイヤ幅は25Cから38Cになっているので、今回32C幅のクロスバイクに適したタイヤサイズを採用している。
vcr61_4.jpg
フレーム CRUISE Lite-Alloy Special edition
バッテリー Shimano STEPS BT-E3180 36V 11.6Ah
一充電あたりの走行距離 ECOモード105Km/NORMALモード85km/HIGHモード70km
vcr61_6.jpg
クランク Shimano STEPS SM-CRE61 w/CG 44T+ FC-E6100 170mm
ドライブユニットにSHIMANO STEPS E6180 を採用。
最大トルク60Nm、250Wの高出力で、高効率なペダリング……つまり通勤通学だけではなく、長距離サイクリングでの使用を想定している。
チェーンリングおよびチェーンケースを外すことなくケーブルターミナルに容易にアクセスが可能。
コンパクトで軽量な点が長所でもあるので、MTBではなくebike系クロスバイク向きかな?
vcr61_7.jpg
変速 Shimano RD-4700 10S
カセット SUNRACE 12-40T
vcr61_8.jpg
カーボンシートポスト
ebikeでは珍しい軽量&高い強度を誇るカーボンシートポスト仕様。
(´・ω・`)カーボンの衝撃吸収性で、快適性を稼ぐ計算の様です。
カーボンシートポストとディスク仕様SHIMANOコンプリートホイールを採用した、ちょっと珍しいロード寄りのeクロスバイクだ。

更にサドルはCRUISEのロゴを施したオリジナルデザイン。
長距離向けの軽量サドル向きになっている。
vcr61_9.jpg
サークルロック
駆動用バッテリーと共通キーのサークルロック仕様。
街乗りの際における使い勝手を考慮して、サークルロックが付いてくる。

サイズに関して38サイズも用意され、小柄な方でも扱い易いサイズ構成になっていますね。
CRUISE6180(クルーズ6180/VCR61380/VCR61430/VCR61490) miyataミヤタ電動アシストクロスバイク・E-bike(イーバイク)  送料プランC

2020年04月08日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike グラベルレースを視野に入れた競技モデル

prod194564_Blue - Black_NE_01
2020 Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike
リドレーはシクロクロスバイクモデルとしてRidley X-Nightなどの競技用シクロクロスモデルを数年に渡って世に送り出してきました。
そしてグラベルロード性能において、グラベルレースに特化した性能を持つRidley Kanzo Speedをリドレーは製作。
近年グラベルロードはツーリングやバイクパッキング、はたまた悪路走破性を重視したモデルなど使用目的別に個性を持ったモデルが増えつつありますが。
このRidley Kanzo Speed は、グラベルレースを視野に入れた競技モデルでリドレーらしくスピード性を重視した性能が特徴。

Kanzosがベルギーリドレーの公式アドベンチャー&グラベル名を始めて取得しました。
700Cホイールまたは650Bサイズホイールに対応出来る、軽量hi-modカーボンを使用。
20190510122354093 z z
RIDLEY NOAH FAST
(´・ω・`)リドレーの最新鋭エアロロードNOAH FAST。
実際乗ってみると分かりますが、リドレーモデルは特にスピードを出す事に長けたモデルが多いです。
特にこのエアロロードRIDLEY NOAH FASTはまさに、リドレーの特徴をそのまま出しています。
軽いは、速いは、反応はいいわ……
し、信じられん……エアロロードの走りをここまで軽く出来るのか? と驚愕したものです。
新型競技用グラベルロードRidley Kanzo Speed はオフロードでの走行を視野に入れ、グラベルレーシング性能を重視している点がポイント。
20190428110613f63cdsfvw.jpg
Ridley X-Night Disc Rival 1 Cyclocross Bike
オールロードモデルRidley X-Trailを、競技向けグラベルレースバージョンとして高速化したのがKanzo Speedという位置づけ。
高速に対応出来る様に、本来オールロード向けのハンドリングとライド感を調整しました。
(´・ω・`)ちなみに、リドレーはシクロクロスモデルにおいても競技性を重視したモデルを出す傾向にあります。

Ridley Kanzo Speed フレームの特徴は過度にテクニカルなレースではない、バイクパッキングを使用する長距離グラベルレースに参加する為の性能に特化しています。
prod194564_Blue - Black_NE_02
ハンドリングは直進性が強め。しかしヘッド周辺のカーボンボリュームを確保し、悪路の際のコントロール性も重視している。
ハンドルバー Forza Cirrus E2
ステム Forza Stratos

現代的なグラべルバイクのジオメトリ
安定したフレーム形状のおかげで、このスピード重視のグラベルバイクはトレイルにおいて直進安定性とハンドリングを重視。
フレームとフォークに隠しラック用マウントと、フェンダーマウントを用意。キャリアーなどを未使用時においても、バイクの外観がすっきりします。

フレームとフォークのスルーアクスルが足回りの剛性を強化
また、天候によりレースの路面状況が著しく影響されやすいグラベルレースにおいて、フラットマウントディスクブレーキを採用する事により、オンロードでもオフロードでもあらゆる状況でバイクをコントロールできます。

jgfjfgj.png
Ridley Kanzo Speedは、世界中で繰り広げられている多くのグラベルレースで使用する為に開発されたグラベルモデルです。
そのようなレースの1つがカンザス州で320km走破する為の世界最大のグラベルレースイベント「ダーティーカンザ」。
300km以上もほとんどがグラベルコースという過酷さだ。
米国中西部の大草原地帯グレートプレーンズの一部で行われるサバイバルの様なレースで、悪条件の環境下で参加者はレースを戦います。

最大36 mmのタイヤクリアランスはレース志向ですが、さまざまなセットアップに十分なスペースを残し、マッドガードに合うようにフレームに十分なスペースが用意されています。
prod194564_Blue - Black_NE_01huio
フォーク Oryx Disc, 12mm TA, hidden fender mounts
ブレーキ Shimano 105 flat-mount, hydraulic disc brakes
ブレーキは油圧105スペックで、ブレーキホースはインターナル仕様。
ストレートフォークはカーボンだが軽量化というよりは、路面からの突き上げを緩和する為にカーボン素材が用いられています。
また前後12mmスルーアクスル仕様。
グラベルレース競技において、ホイールをしっかり固定しつつ、スピードを維持する為のペダリング効率を高める事にも貢献しています。
prod194564_Blue - Black_NE_03 (1)
ホイール Shimano RS171 DB
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro 700x32mm

タイヤクリアランスは最大36Cまで確保
タイヤクリアランスを36Cまで拡張する事で、ロードバイクとしての使用から、悪路における走破性を生かしたライドまで対応。
(´・ω・`)元々スピード性を重視した競技用グラベルモデルだから、タイヤサイズを細くすればロードとしても使用出来る訳か。
スピード性を重視し細い32mmサイズのタイヤサイズ「Vittoria Zaffiro Pro 700x32mm」を完成車用として採用しています。
prod194564_Blue - Black_NE_01iuh
ドライブトレイン  Shimano 105 2x11-Speed
クランクセット FSA Gossamer Pro 50/34T
Shimano 105 11-30T, 11-Speed

prod194564_Blue - Black_NE_04
フレーム Kanzo Speed, HM/HR Unidirectional Carbon, 12x142 TA
シートチューブ、トップチューブ、シートステーの接合部には、補強リブを入れて強度を重視。
またグラベルモデルながらシートステーを細身にし、路面からの衝撃吸収性を確保。
シートステーを限界まで細くして、快適性や路面追従性を稼ぐやり方はベルギーリドレーの得意とする手法だ。
prod194564_Blue - Black_NE_01jfoip
シートポスト  Forza Stratos
サドル  Forza Cirrus Pro


Ridley Kanzo Speed 105 Mix HD Adventure Bike (2020)

2020年04月07日 トラックバック(-) コメント(-)

Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ) 米国ミレニアル世代の調査から生まれた、新型アルミフィットネスバイク


kituir6u84.jpg
Cannondale TREADWELL EQ(トレッドウェルEQ)
Cannondale TREADWELLは、軽量、快適性、アプリの接続性を融合した、新型アルミフィットネスバイクです。
フィットネス愛好家、街乗りなどのライダー向けに用意された、新型クロスバイクですね。

この新型フィットネスバイクはキャノンデール自ら市場調査を重ね、軽合金フレーム、ロードプラス650B x 47mmタイヤ、そして全く新しいCannondaleアプリを組み合わせるなどして、軽量、快適さをライドにもたらします。
C20_Treadwell_TX_3981_graded.jpg
更にアプリを通じてスマホと連携出来ることで、走りの幅が広がる点注目。
(´・ω・`)アプリで速度を確認出来るのか……サイクリングの記録や、走行距離、コース、カロリー消費量までデーターとして抑える事が可能。

シングルチェーンリング専用のスペックを採用したこのフイットネスバイクは、新しいライダーやサイクリストが簡単にロ極太ロードプラスタイヤを使用できる仕様になっています。
cannondale-treadwell-eq-360598-11.jpg
Cannondaleスマートフォンアプリを搭載したCannondale Treadwellフィットネスハイブリッドバイク
キャノンデールクロスバイクシリーズにおいて、アドベンチャーハイブリッドモデルとフィットネスモデルが既に存在します。
フィットネス志向のQuick、快適さ重視のアドベンチャーCannondale Lefty(レフティ)フォークを装備したバッドボーイシリーズなどが有名ですね。
キャノンデールは今回Cannondale Treadwellと呼ばれる、新しいフイットネスバイクラインナップの追加を、正式に発表しています。
yhey63scacas (2)
要するにこの新型トレッドウェルは、キャノンデールシリーズにおいて、フィットネス、ハイブリッド、通勤自転車としてQuickとアドベンチャーのバッドボーイシリーズラインを融合したかのようなシリーズです。

今までのキャノンデールモデルのドライブトレインは、フロントダブルおよびトリプルチェーンリングドライブトレインを中心に構成していました。
ですが、このトレッドウェルはワンバイ1xギアのみを使用して、メンテナンスと操作の簡易性を実現しています。
giu9t8tiu.jpg
ハンドル Cannondale Cruise Control riser, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 15 degree backsweep, 740mm width
ステム Cannondale 3 with Intellimount, alloy, 31.8mm clamp


ハンドルはアップライドなハンドル形状。BMXを参考にしており、アップライドな姿勢で走行できる。
ロードプラスタイヤな上BMXデザインハンドルなので、悪路の際スポーティーな走りも楽しめそうだ。
またフレームに固定されたバスケットが用意されており、走行中買い物をしてもハンドル操作の邪魔にならない構造だ。

C20_Treadwell_TX_4759_graded.jpg
キャノンデール社は顧客から情報を収集。
市場の傾向を見て、今日のクロスバイク系フィットネススユーザーが10年前や20年前とは異なる方法で購入していることに気付きました。
主に市場調査は米国内で行い、調査対象世代はミレニアル世代と呼ばれる、アメリカにおいて2000年代に成人・社会人となる世代を対象。
米国においてミレニアル世代の数が最も多いので、彼らのフイットネスバイク選び個関する趣向や傾向などの詳細を学ぶことがキャノンデールの利益になると判断。
(キャノンデール社はテキサス州オースティンなどの都市で現地調査と調査を行いました)

キャノンデールの調査により、ミレニアル世代がサイクリングに乗り込むのを妨げる3つの主要なポイントがあることが判明。
①快適さ
②メンテナンス
③お手頃な価格


これら3つのポイントを抑え、既存のキャノンデールハイブリッドラインと比較。
新型トレッドウェルにおけるデザインと、パーツ選択の参考になりました。

teeyhy5y3.jpg
ハブ (F) Sealed Alloy Disc, 12x100
(R) Sealed Alloy Disc, QR

タイヤ Maxxis DTR-1, 650b x 47c
ブレーキ Tekro HD-R280 hydraulic disc, 160/140mm rotors
オートバイを参考にした2つの快適性 タイヤとサドル
新型フイットネスバイクTREADWELLの快適性を高める為に、極太のオートバイタイヤが参考になっています。
デザインはオートバイから借用されたものです。タイヤはMaxxis製で、Cannondaleの要求に応じて特別に製作されたクラシックなDTR-1の650b x 47mmバージョン。
モーターサイクルのトレッドパターンを採用した650Bタイヤですので、締まった土の路面や舗装路での走行双方に向いています。
他のキャノンデールハイブリッド車は主に700cホイールで走行しますが、よりスムーズな乗り心地を実現するために極太ロードプラス650Bが選択されました。
hiu78y8 (2)
サドル Cannondale Treadwell, 170mm, steel rails
驚くべき事に、サドルのデザインもオートバイを参考にしている
Cannondale TREADWELLのサドルデザインは「ソファトップ」と呼ばれ、タイヤと同じくオートバイなどのモーターサイクルを参考にしています。
と同時に、モーターサイクルの世界観も再現したデザインなんですね。
実際海岸などでカジュアルなライドに使用してもサドルは驚くほど快適。
見ての通り十分にパッドが入っていますが、非常に柔らかい点が特徴になっています。
(´・ω・`)なるほど……逆に長時間走った際はどんな感じになるんだろう?
座り心地が気になりますね。
jryuje6u47.jpg
フレーム All-New, SmartForm C3 Alloy, Ride-Easy low-standover geometry, Straightshot hidden cable routing, Urban Armor frame bumpers, flat mount disc, rack/fender mounts
トレッドウェルのフレームは、軽量化のためにアルミで製作
フレームには緩やかに傾斜したトップチューブを使用。トップチューブにはバンパーが用意されており、壁やポールに立てかけてもフレームが傷つきにくい配慮をしている。
hiu78y8 (1)
クランク Prowheel, 38T
リアディレーラー Shimano Altus
リアコグ Sunrace, 11-36, 9-speed

トレッドウェルEQはギアに11-36を使用します。フロントには全トレッドウェルシリーズに38Tチェーンリングサイズを使用するワンバイシングルスピード路線で統一しています。
gi97y9.jpg
キャノンデール(CANNNONDALE) 20’TREADWELL EQ(1x9s)クロスバイク650B 20年モデル

2020年04月06日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 Fuji Sportif 1.5 ディスク 日常での利便性を考えたコンフォート系アルミロード


prod192480_Anthracite_NE_02.jpg
2020 Fuji Sportif 1.5 ディスク
Fuji Sportifは通勤、通学、ツーリング、ロングライド用の為のアルミモデルです。
汎用性とパフォーマンスを重視して設計されたアルミモデルSportifは、ハイエンドの耐久モデルからジオメトリーを取得して開発した経緯があります。
2013年モデル頃には既に登場していて、2016年モデル頃に日本上陸。
あくまで、通勤やトレーニングなど日常性を強化したしたアルミロードですね。

快適性重視のロード路線を継続してきたロングセラーモデルでもあり、いち早くディスクブレーキも採用してきた先進的なモデルでもあります。
何気に時代を先取りしてきたロングセラーモデルだからこそ、ここまで生き残ってきた訳ですね。
prod192480_Anthracite_NE_01.jpg
用途が広いライディング用に設計されており、サイクリングにおける一定のペース、俊敏性、快適性を重視。
(加速性を重視したり、スプリンターの為のバイクではない)
価格も¥139999と押さえているので、低予算のライダーに最適です。
sprod19248hd0_Anthracite_NE_03cf
クランクセット Oval Concepts 300、鍛造6066アーム、Praxisリング、50 / 34T
フロントディレイラー  Shimano Tiagra、34.9mmクランプ
リアディレイラー  Shimano Tiagra
カセット  Shimano HG500、11-34T


Shimano Tiagra 2x11ドライブトレインとTRP Spyreディスクブレーキを装備
価格を抑えつつもFuji Sportif 1.5 ディスクには、Shimano2x10スピードのTiagraドライブトレインが装備。
Fuji Sportif 1.3 Discは105スペックですが、それに次ぐグレードです。
(´・ω・`)日本上陸時はSORAグレードなどエントリーグレードでしたが。
海外仕様ですとティアグラや105など、コンポーネント面での仕様が高い点が特徴。
prod192480_Anthracite_NE_03 (1)
Fuji Sportifは、ツーリング用途などさまざまな用途に適したバイクの1つです。
ですが、Sportifの走りは実際に重いというわけではありません。
長距離を走った際などのかなりの量のライディングの後でも、疲れにくい点が特徴です。

Sportifのの特徴は、スムーズな乗り心地を提供してくるフレーム性能jを有している点です。
フレームはしっかりしていて、カーボンフォークは路面からの衝撃とブレーキの動きを吸収する事を重視。
もちろんグラベルロードの様な、ラフな走行条件には適していませんが毎日の通勤でパンクする心配が少ないです。
prod192480_Anthracite_NE_02fea.jpg
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 Alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop, 4° sweep
バーテープ Oval Concepts 300 bar tape, suede
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°

Oval Concepts製コックピットとフィニッシングキットは、どこにでも乗るのに必要な快適性重視しています。
prod192480_Anthracite_NE_02gvsr.jpg
耐久性のあるジオメトリが特徴
2020 Fuji Sportif 1.5 ディスクは、より高いヘッドチューブと長いチェーンステーを備えており、ライダーをより直立したライディングポジションが可能。
バイクの安定性を高めています。
prod192480_Anthracite_NE_02gsr.jpg
フォーク  FC-440 full-Carbon monocoque, quick-release axle w/ flat-mount disc tabs, tapered steerer
ホイールセット Vera Corsa DPD22, double wall, 28/32h, Formula disc hubs
タイヤ Vittoria Zaffiro, 700 x 30c

Vera Corsaホイールは信頼性が高く、高いペースで転がります。ワイドなVittoria Zaffiro 30cタイヤは路面からの衝撃を吸収し、最も雨の多い天候でも優れたグリップ性能を発揮。
prod192480_Anthracite_NE_02bf.jpg
ブレーキ  TRP Spyre C mechanical disc, 160mm rotors
フラットマウントディスクブレーキ仕様
prod192480_Anthracite_NE_02vagds.jpg
フレーム A2-SL Alloy tapered seatstays & chainstays w/ rack mount, Flat mount disc & replaceable derailleur hanger
prod192480_Anthracite_NE_02oipo.jpg
2020 Fuji Sportif 1.5 ディスクは、チャリティーイベント、スポーティーライド、友人とのグループライド、冬季などのオフシーズンにおける集中的なトレーニングに最適です。
パフォーマンスと快適さを兼ね備えた高機能なバイクを探している場合、このFuji Sportifということになるでしょう。
ただし、スピード性やレーシング性能を重視したい方にとっては、向いていないバイクです。
アルミバテッドフレーム仕様で、全体の重量は約10kg程度。
prod192480_Anthracite_NE_03.jpg
基本的に平坦な路面を得意とするロードモデルですが、丘や坂などの登りも得意なロードでもあるのです。
ギアはShimano HG500、11-34Tとワイドなので、あまり問題なく対応出来ます。
バイクは重すぎないので、上り坂に向かうときに緊張することなくリラックスして対応出来ます。
prod192480_Anthracite_NE_03cas.jpg
ウェーブシートステイ
ウェーブシートステーは、道路の振動を分散および拡散.。
わずかな垂直方向の屈曲を提供して、バイクの快適性を高め乗り心地をスムーズにします。
prod192480_Anthracite_NE_03nool.jpg
ウェーブシートステーだけではなく、Fuji Sportifについて海外で評価が高いポイント箇所は、特にサドルが非常に快適という点です。
元々ツーリングなど長時間での使用を想定しているので、お尻の痛みに苦しむ必要がありません。
これにより、毎日の通勤にも最適です。

Sportifについて知っておくべきことの1つは、十分に機能性が高いアルミロードではありませんが、最速のバイクではないということです。
しかし全体的に楽しく走る為のパフォーマンスを重視している訳ですね。
つまりレーシング系ロードでなく、Fuji Sportif はユーザーが行きたい場所に移動する為のロードバイクです。
結局のところ、日常での利便性を考えたコンフォート系アルミロードというべきですね。
レース以外なら出来ない事が無い、機能性に富んだモデルです。
Fuji - Sportif 1.5 ディスク (2020)

2020年04月05日 トラックバック(-) コメント(-)

2020 KONA SUTRA Shimano Deore 3x10速ドライブトレイン(Shimano Deore M6000) グラベルなロングセラーツーリングモデル


sutra0_fe.jpg
2020 KONA SUTRA 

40Cというファッティなタイヤを装着したクロモリツーリングモデルです。「SUTRA」はKONAのツーリングモデルにおいてロングセラーとも言えるカテゴリーです。
他にもKONA SUTRA LTDというクロモリグラベルモデルがありますが。
悪路走破&長距離用のグラベルにも使えるクロモリバテッドフレームを、ツーリングモデルに使用しているので堅牢性や悪路走破性も期待できるツーリングバイクです。
ただSUTRAはランドナーやツーリングを目的とした走破性を有したバイクではありますが、通常のロードの様にスピード性を追求したロードバイクとは異なります。

2020年モデルよりツーリングの際コンパクトな変速設定が出来る、フロントトリプル×リア10速仕様のMTB系コンポーネントShimano Deoreスペックスペックにグレードアップ。
ツーリング時に積載する荷物が重い場合、MTB系Shimano Deoreスペックのコンパクトなギア比設定が生きてきます。
sutra0_8.jpg
フォーク Kona Project Two Cromoly Disc Touring
ハブ Formula 100x12mm
やはり積載性を強化してありますね。
クロモリフォークに3つのダボ穴を用意し、カーゴケージマウントを取り付けることを前提にしています。
確か2019年モデルからダボ穴の数を3つに増やしたそうですが。
フォークに使える荷物積載選択のオプションの幅が広がった訳ですね。
更にはダウンチューブ下など、至る所にダボ穴を用意。
sutra0_1.jpg
sutra0_5.jpg
ブレーキレバー Tektro RRL-A
sutra0_6.jpg
シフター MicroShift
KONA SUTRAのバーエンドシフターはMicroshift社製です。
これらのシフターには標準で「インデックス」が付いています。つまり、クリックするたびにギアが1つずつ変速可能。
つまり、1970年代のロードバイクのようにギアを手動で調整できます。
sutra0_2.jpg
ヘッドセット  FSA TH848
sutra0_4.jpg
リム WTB ST i23 TCS
フロントタイヤ Schwalbe Marathon Mondial 700x40c

リムも2020年モデルから変更されました。
太いグラベル用タイヤ(45〜55mm)に適していますが、700c x 35mmの高速スリックタイヤでも平坦な道路にフィットします。
2020 KONA SUTRAには、標準でSchwalbe Mondial 40mmタイヤが標準装備されており、以上に耐パンク性が高く、ツーリングでの使用において長持ちします。
(´・ω・`)まあ、ツーリング用途だけではなく普段使いにおいてもシュワルベマラソンはなかなかパンクしにくく長持ちしますね。
sutra0_3.jpg
ブレーキキャリパー TRP Spyre C Flat mount
フロントブレーキローター TRP Spyre C 160mm

12mmスルーアクスル(リア100mmと142mmリア)を2019年モデルに導入した際、KONAユーザーの間で多少議論になったそうです。
(アフリカ、中央アジア、南米で交換用スルーアクスルハブを入手するには困難だから)
このスルーアクスル規格は、ロードバイクとグラベルバイクでますます一般的になりつつありますね。
最大の利点は、ツーリングの際車軸が緩みにくい点にあります。

メカニカル最高峰の両押し対向ピストンTRP SPYRE Cを採用。
ツーリングおける制動性を重視しつつ、通常の油圧ディスクよりもこういった所で軽量化を図っています。
sutra0_7.jpg
フレーム Kona Cromoly Butted
クロモリフォークとクロモリフレームの組み合わせは、以前から継続してきた路線でツーリングにおける堅牢性を重視したい方に最適です。
sutra0_9.jpg
B/B Shimano 73mm
sutra0_11.jpg
フロントディレーラー Shimano Deore
クランクアーム Shimano Deore
チェーンリング 26/36/48t

KONA SUTRA2020年モデルには、Shimano Deore 3x10速ドライブトレイン(Shimano Deore M6000)を採用しています。
このツーリングクランクセットは、新しいチェーンガードと48-36-26の歯のチェーンリングを備え、旧モデルよりも優れた仕上げになっています。
(´・ω・`)おお……2019年モデルはリア9速だったのが、一気にリア10速にパワーUP。
以前はShimano Deore&ALIVIOのミックスだったけど。
この2020年モデルから、ドライブトレインをShimano Deoreスペックに統一した訳か。
見た目もブラック系で一気に渋くなりましたね。
sutra0_12.jpg
リアディレーラー Shimano Deore SGS
カセット Shimano Deore 11-36t 10spd

リアハブ Formula 142x12mm
クランクセットのグレードUPに伴い、スートラはShimano Deore M6000パーツに変更されました。
フロントとリアのディレイラー、およびチェーンとカセットが含まれます。

カセットには36Tギアが追加されました。その結果、非常にギア比の低いクライミング用ギアとしての使用を想定しています。
ほとんどの舗装道路の登山や多くのオフロード登山にも最適。
sutra0_10.jpg
sutra0_13.jpg
Fenders w/ Mudflaps, Pannier Rack
多数のダボ穴を用意し、バイクパッキングに適していますが。
本格的なツーリングの際にはどうしてもバイクパッキングの積載量には限界があります。
本格ツーリングやキャンプに使用するなら、こういったキャリアーなどアイテムは積載量を増やすのに適しています。
sutra0_14.jpg
サドル  Brooks B17 Leather
シートポスト Kona Deluxe Thumb w/Offset 27.2mm

英国のブルックスB17レザーサドルを、2019年モデルから継続採用。
更にリアラックやフェンダーを標準装備。
B17レザーサドルは仕様当初は皮の硬さが気になるかもしれませんが、しばらくすると体に馴染んだクセが付いてきて快適になるはずです。
sutra0_15.jpg
SUTRA(スートラ) 2020モデル/KONA(コナ) ツーリングバイク

2020年04月04日 トラックバック(-) コメント(-)

2020年モデル試乗体験インプレ集(現在工事中)

(現在工事中) 4月4日まで
(´・ω・`)……2020年モデル試乗体験インプレ集です。
ショップなどでバイクを購入の際、よろしければ参考にしてください。
現在追加作業中。思ったより試乗台数が多く、時間がかかりそうなので4月5日までに試乗体験インプレをまとめる予定です。
ロードバイク・ロードレーサー
DSCN9020vzdczxbf.jpg
2020 MERIDA SCULTURA 10K-E試乗体験インプレ コーナーリング性の高さと、軽い登りでのリズムカルな加速が印象に深かった。

20190918103758bf4uihiu.jpg
2020 MERIDA REACTO DISC 10K-E試乗体験インプレ REACTO DISC CF4フレームとディスクブレーキの相性は抜群だった!

20190920153858f28iuyiuyio.jpg
ANCHOR RS9 ELITE ULTEGRA試乗体験インプレ  強力な推進性や剛性を上手く自分がコントロールしている感じがします。

DSCN9135deuiykj.jpg
YONEX AEROFLIGHT(ヨネックス エアロフライト)試乗体験インプレ エアロフライトって、コーナーリングが大得意なんですね。 良く曲がるわ……

DSCN9069cdsbfdoigui.jpg
THOMPSON FORCE(トンプソン フォース)試乗体験インプレ 星☆進呈。 評価の理由はスピード性能と、登り下りに強かった点を評価

DSCN9271fshvgsuio.jpg
新型ディスクモデル GUSTO RCR TEAM Sport DISC試乗体験インプレ  ディスク化した恩恵は、特に下りにおいて大きい

DSCN9205djiop.jpg
DIZO M8試乗体験インプレ 星☆☆進呈 軽量フラグシップヒルクライムモデル東レT1100を使用!!

DSCN9171cdagiuokkohu.jpg
リーズナブルな台湾系エアロロード ASTERモデルの評価(ASTER F35&007)

20191004114505015yiooiyokju.jpg
ANCHOR RS8 ELITE ULTEGRA試乗体験インプレ スピード重視の姿勢はまるで、ANCHOR RS9の生き写し

DSCN9067feqiuyoi.jpg
THOMPSON BLADE試乗体験インプレ  エアロロードは、スピード重視の時代に戻りつつあるのだろうか?


DSCN9292dadhoofufoi.jpg
Campagnolo Shamal UltraとFULCRUM RACING ZEROを比較してみる(2020 GUSTO RCR TEAM EDITION LEGEND)

DSCN9228vdscxuou.jpg
2020 LAPIERRE XELIUS SL ULTIMATE DISC試乗体験インプレ フラグシップらしく剛性重視の姿勢

DSCN9220cashobcxv.jpg
台湾ロードバイクブランドDIZO  DIZO S6 ego試乗体験インプレ ヒルクライムモデルに強力な剛性を持たせると、こういう走りになるんだろうか?

DSCN9107luijffkykyffkjh.jpg
2020 CERVELO S5 DISC試乗体験インプレ  登りで、速度を維持しやすかった点には素直に驚かされました

2019102811284695djpipb x
フラグシップロングライドANCHOR RL9 ULTEGRA 試乗体験インプレ

201911061107229b4fsdjl.jpg
2020 PINARELLO DOGMA F12 DISK試乗体験インプレ 加速しても、加速している感じがしない静かなスピード感

20191107163302715vzdvzbcv.jpg
2020 DE ROSA MERAK試乗体験インプレ 伝統のレーシングモデルを引き継いだ新生MERAKの走りとは?

DSCN9380fsiuhuojo.jpg
2020 PINARELLO PRINCE FX試乗体験インプレ 東レT900と東レT1100カーボンの走行感を比較してみる

DSCN9396gvsrhuoobgd.jpg
2020 DE ROSA IDOL DISK試乗体験インプレ こ、これは凄い……三代目より加速性能が格段にパワーUPしている!!

201911181451362c3ooouk.jpg
2020 DE ROSA SK Pininfarina DISK試乗体験インプレ 再加速する際の速度の伸びがあまりに良くて、度肝を抜かれました。

DSCN2990vzdvhuhhlg.jpg
BIANCHI SPRINT DISC 105試乗体験インプレ いかにCountervail無しでエアロロードの乗り心地の良さを稼いだ、セミエアロロードだと思う

DSCN3116f4cavfvscascsa.jpg
遂に発見!2020年超最速モデル! 2020 FUJI TRANSONIC 1.1 DISC試乗体験インプレ ☆☆☆☆☆星五つ進呈

20191205104947d69vdsdzxv czbf
新型STRAUSS DISCのフレームを叩いて、音と薄さを確認した  2020 KhodaaBloom STRAUSS DISC ULTEGRA試乗体験インプレ

DSCN3183sdrhooljpget.jpg
ビアンキはインフィニートからどうしてカウンターヴェイルを抜いたのか?   2020 BIANCHI INFINITO XE DISC SHIMANO 105試乗体験インプレ

DSCN3143hrtyiyoopkr.jpg
2020 BASSO ASTRA DISK試乗体験インプレ  推進力に変換するというよりは、スマートに推進力へ変換する能力に長けている

201912181128370afgiiujiphojio.jpg
星☆☆ FR Advancedフレームをなめてはいけない!  2020 FELT FR Advanced 105試乗体験インプレ

20191221134807a22ceaupopp.jpg
COLNAGO V3-RS Disc試乗体験インプレ  旧V2-R Discと比較して、どうV3-RSは進化した?

20200105110046e98jyrcdgvs.jpg
2020 BMC TEAMMACHINE SLR02 DISC FOUR試乗体験インプレ SLR01&SLR02フレームサンプルを触って比較してみる

DSCN3158xsaxaiuioupujoi.jpg
2020 BH G8 (日本向けリム仕様) 試乗体験インプレ  動きやすく扱い易く乗り易くなっている点に注目

DSCN8598greouhyohol.jpg
2020年最新鋭モデル TREK MADONE SL6 DISC試乗体験インプレ  細かい振動を、推進力に変換しているかの様なリズムカルな走行感

グラベルロード

DSCN9108HTEgiyhohocd.jpg
2020 Cervelo ASPERO DISC APEX 1x 試乗体験インプレ  走りにおけるマイルドな疾走感は、類を見ない走り!!

20190926153510896hojioorfqx.jpg
シマノグラベル用コンポーネントGRX600インプレ&レビュー  (試乗車Niner RLT9 ALLOY)

2019092814353406ecdcsasfaxs.jpg
NINER RLT9 STEEL試乗体験インプレ Reynolds 853をグラベルに使用するとどんな走りをするのか??

20191105103018493uihopjop.jpg
2020 CANNNONDALE TOPSTONE CARBON FORCE ETAP AXS試乗体験インプレ 700×40Cタイヤでもスピードが出せる理由とは?

DSCN9597vdshoiopvgsa.jpg
新型グラベルCHAPTER2 AO試乗体験インプレ 「楽しさ」という部分を、上手く走りで表現してきたグラベルモデルですね。

2019110912410684biuhiojijpjpjo.jpg
CANYON GRAIL CF SL 8.0(シマノ Ultegra RX)(キャニオン グレイル)グラベルロード試乗体験インプレ

DSCN9735cagdsdfg.jpg
この走破性と軽快性只事ではない! 2020 KONA ROVE NRB DL試乗体験インプレ

DSCN0105gvsrhllouiyo.jpg
2020 Canyon Inflite CF SL 6.0試乗体験インプレ MTBに近い走破性に圧倒される!!

20191126153949b33ho.jpg
雨天時におけるSHIMANO GRXの操作性についての感想  アルミグラベル 2020 FELT BROAM30試乗体験インプレ

20191128163049e2dhilofw.jpg
サーキットを競技用シクロクロスモデルで走って見た結果ww MERIDA MISSION CX Force-Edition試乗体験インプレ

202003261029309cavscs.jpg
2020 GT GRADE CARBON EXPERT試乗体験インプレ

e-bike 電動アシスト自転車
20191022160021dffgyuiophuio.jpg
2020 MERIDA eBIG.NINE 400試乗体験インプレ 。29er eMTBの走りの特徴は「スピード感」にある

DSCN9805htehuiojop.jpg
折り畳みebike BESV PSF1の収納性と走行性能について体験してみました。

20191119154834152gdgrdjiohl.jpg
BESV TRS2 AM試乗体験インプレ eMTBフルサスペンションアルミ&フルカーボンフレーム比較

20191202152605e4ccadwcds.jpg
国内最強の走破性を持った折り畳みebike  BENELLI ZERO N2.0FAT試乗体験インプレ

DSCN0025cdashiuohoijogw.jpg
これって家族向けカーゴ? スポーツ向け?  TERN HSD P9試乗体験インプレ

20200317105929a07gkoho.jpg
Daytona PotteringBike DE03試乗体験インプレ  まるでスピードミニベロ電動アシストモデルだ!

小径車 ミニベロ
DSCN9909feqcfewvcdsfs.jpg
話題の折り畳みミニベロiruka試乗体験インプレ コンパクトトレーラーirucartを取り付けた際の機動性について

20200112111133c1fljljil.jpg
RENAULT PLATINUM MACH8に乗ってみた感想  長所と短所をピックアップ

20190610142640bfcvfngf.jpg
DAHON K3試乗体験インプレ 体感的に、10km程度は走れそうな感じですね……

DSCN8717genfgsr.jpg
TERN RIP試乗体験インプレ 700C(Size540)ホイールの走行感について

20190618154805846htdsvgs.jpg
DAHON Visc EVO 20inch(ETRTO 451)試乗体験インプレ 451ホイール化した事によって、より走りがロードに近くなった

DSCN8567vfsgbgedflk.jpg
Tern Surge Pro DELTA(ターン サージュプロデルタ)試乗体験インプレ 451ホイールで、700Cホイールロードバイクの走りを再現しつつある

DSCN8606gslhdhlj.jpg
12インチミニベロファッティの世界 OX Bikes PECO Buccho試乗体験インプレ 

20190702155603e5evs.jpg
Tern Clutch 試乗体験インプレ 650Cホイール仕様のコーナーリング性能は?

2020年04月02日 トラックバック(-) コメント(-)

Wilier Zero7 (Super Record)  ロングライドに強い超軽量6kg台のヒルクライムモデル


Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12.jpg
Wilier Zero7 (Super Record - 2019)
イタリアWilierの超軽量ヒルクライムモデル Zero7。
700g台の超軽量フレーム (完成車重量6.6kg ± 5%)に、カンパSuper Recordを搭載したスペシャル完成車です。
フレーム重量700g台の超軽量フレームにカンパニョーロ・スーパーレコード。
ホイールはCampagnolo Shamal Milleホイールセットを採用した海外完成車です。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-0.jpg
フォーク Carbon Monocoque Fibre 60TON + SEI Film

ロングライドに強いヒルクライムモデル
Wilier Zero7はヒルクライムモデルながら、ロングライドや長距離に強い点が特徴。
最新のヒルクライムモデルは他ブランドも、登板性能だけではなく平地での走りや、強力な推進性を持たせてロード本来の走りが出来るモデルが増えつつある。
Wilier Zero7もレーシング性能だけではなく、快適性や衝撃吸収性を確保し長距離に強い走りが出来る様に設計されている。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-6.jpg
ホイール Campagnolo Shamal Mille
タイヤ Vittoria Rubino Pro 3

超軽量ヒルクライムバイクといっても、ヒルクライム専用を感じさせない点がポイント。
直線に強いだけではなく、コーナリング性能も兼ね備えている。
舗装路における巡行時においても、路面からの衝撃をコントロールするしその点は通常のロードバイクに近づけた走行性能だ。

更に速度が死ににくく、速度を維持しようとするヒルクライム用超軽量フレーム。
推進性も、通常のヒルクライムモデルと比較しても高い点も注目だ。

(´・ω・`)ヒルクライム競技での使用を視野に置いているので、限界まで軽量性にこだわっていますね。
またこの完成車はカンパの確実な変速感と、イタリアンバイクのデザインが特徴になっています。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-4.jpg
フレーム  Carbon Monocoque Fibre 60TON + SEI Film
通常のWilierエアロロードよりもスローピング気味のフレーム。
またアーチ形状を採用することで、路面からの突き上げや衝撃吸収性を確保。
トップチューブとシートステー部で、快適性を稼ぐ設計だ。

超軽量なだけではなく、カーボンフレーム素材にも注目だ。
トップグレード東レ60Tカーボンを採用。更にSEIフィルムという名称の、素材を積層する独自のカーボンフレーム構造を持つ。

Wilier Zero.7はWilier独自の技術であるSEI(Special Elastic Infiltrated)Filmの最初の採用モデル
炭素繊維の層間に独自の粘弾性フィルムを注入することで、振動吸収と耐衝撃性が向上し、フレームがより強く安全になり、乗り心地が向上。
また、SEIは重量を削減することを可能にしました。
SEIフィルムを採用する事による利点
①東レ60Tカーボンの破断強度と振動減衰特性を向上させる。
②しなりを持たせ、超軽量性を実現。


Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-1.jpg
BB  Campagnolo Super Record Press Fit
クランクセット Campagnolo Super Record 50/34T
フロントディレーラー Campagnolo Super Record, 11-speed
Zero.7は発売当初、Wilier Triestinaがこれまでに生産した中で最も軽いバイクであり、1つの目標を念頭に置いて製作されました。
最も洗練されたヒルクライム系レースバイクの新しい基準を設定することです。
Zero.7は、FSAと共同でWilierが設計した新しい一体型ボトムブラケットBB386EVOを採用。
ボトムブラケットを含むボックスは幅が広く、従来よりもも直径が大きくなっています。
その結果剛性が向上すると同時に軽量化が可能になり、動力伝達と効率が向上しました。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-5.jpg
ハンドルバー  FSA Energy
ステム OS-99 Carbon

シフトレバー  Campagnolo Super Record
ブレーキ Campagnolo Super Record

完成車に用意されたFSA製ハンドルバーや、 Selle Italia製サドル、Campagnolo製サドルにホイールまで、Wilier Zero7 ブラック/レッドのフレームデザインに合わせたパーツデザイン構成になっている。
ヘッドパーツ下の剛性が上がりすぎない様に、1-1/4インチを採用。 これにより快適性とコーナーリング性を両立させています。
(上1 1/8インチ 下1 1/4インチ)は、フロントエンドの安定性をさらに高め、横方向の剛性、快適さ、正確なハンドリングの完璧なバランスを提供。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-cdE801SM-4Z12-0 (1)
Wilier Zero7のシートステー上部に、大きく空間が出来ている点が特徴だ。
2本のシートステーは大きくクリアランスがある。エアロロードWilier Cento1の流れを引き継ぐ形状だが、軽量化の為にシートステー間にクリアランスを作ったのだろう。
ヒルクライムモデルながら、衝撃吸収性の向上や路面からの衝撃を緩和させる為の形状だ。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-2.jpg
リアディレーラー Campagnolo Super Record, 11-speed
カセット Campagnolo Super Record, 11-speed, 12-27T
肉厚の薄いチェーンステーは縦方向に面積を確保した角形形状。
非ドライブトレイン側のチェーンステーを太くしたアンシンメトリー左右非対称形状。
前三角との接合面積も大きいのが特徴だ。
Wilier-Zero7-Road-Bike-Super-Record-2018-Road-Bikes-Black-Red-2018-E801SM-4Z12-3.jpg
サドル Selle Italia SLR
シートポスト Ritchey Superlogic

Wilier - Zero7 (Super Record - 2019)

2020年04月01日 トラックバック(-) コメント(-)