試乗体験 BRIDGESTONE RealStream(ブリヂストン リアルストリーム) インプレ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 > 試乗体験 BRIDGESTONE RealStream(ブリヂストン リアルストリーム) インプレ

試乗体験 BRIDGESTONE RealStream(ブリヂストン リアルストリーム) インプレ

IMGP1103.jpg
(´・ω・`)……実はYAMAHA、パナソニック、ブリヂストンの3スポーツモデルを
乗り比べてみたのですが、各々に個性があって面白かったです。
乗って実際に感じたのですが、ライフスタイルや使用目的に合わせてメーカー
を選択すればいいのかな……と。( ;゚ω゚)……それ位各社個性が強すぎて、
本当に驚きました。

もしよければ、自転車店などで購入される際に以下の記事を参考になさってい
ただければと思います。

ブリヂストン リアルストリームの感想なんですけど「長距離、長時間の平地や
平地に強い」という結論が出ました。
アシストに関してなんですけど、どの速度でも適度にアシストしてくれます。
いきなり強力なアシストではなく、乗り手の状態に合わせて優しくアシスト…
……逆に言うと一時的な加速的かつ強力アシストはなく自然な継続的アシスト
を得意としています。

本当にごく自然に、「あれ? アシストしてくれているのかな? あ、でも
前にどんどん進んでいる」という感じ。

内装八段変速ですが、シフトポジションセンサーどのギアでもきちんとアシ
ストしてくれるのでのんびり走りたい方でも、ある程度スピードを出したい
方でもいいのでは。

ちなみに坂道を登ってみた所、漕ぎだしからいきなりアシストしてくれる
訳ではなく、最初から最後まで一定のパワーを維持しながらアシストしてく
れました。
ですから、長距離の坂道に向いているはず。平地でも、坂道でもごく自然な
感覚で走れますね。

(`・ω・´)ただし、漕ぎだし時の「ドカン」と来るような強力なアシストは
ありません。どの速度でも、きちんと定期的にアシストしてくれるという
意味です。
ですから、長時間、長距離平地を走るのにかなり向いていると思います。
(もっとも、バッテリーの容量から考えると二十kmは走れるます)

主にHI モード(オートエコプラスOFF/ON)を選択して試乗しました。

IMGP1104.jpg
やっぱりブリヂストンのモデルだけあって、フレームの品質は高い
です。
IMGP1100.jpg
割と普通のフラットバーですね。右のハンドグリップを回して変速操
作します。(内装八段)
IMGP1101.jpg
操作パネルは簡単でまず電源ボタンを押して、手元の矢印で「HI」か「LOW」
を選択すればいいだけです。
IMGP1105.jpgスペック8(SPEC8)がどの速度でも、継続的にアシスト
してくれる様に働いてくれます。
IMGP1102.jpg
シマノ製(SHIMANO製)内装8段変速付き。
内装変速なので、停止していても変速可能。
とりあえず二十km程、電動自転車で乗ってみたい方にお勧めです。
明日はちょっと個性的なYAMAHAのパス・ブレイスLをレビューします。

スポンサードリンク

2010年01月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する