2010 BRIDGESTONE ANCHOR C9(アンカー シーナイン) シクロクロス風ツーリング スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ANCHOR アンカー > 2010 BRIDGESTONE ANCHOR C9(アンカー シーナイン) シクロクロス風ツーリング

2010 BRIDGESTONE ANCHOR C9(アンカー シーナイン) シクロクロス風ツーリング

img10634675777.jpg
シクロクロス風ツーリングバイクですね。ツーリング主体のパーツ
構成(フロントトリプルですし)

タイヤは700x32cのスリックなので安定性重視。でも、ダートなどで更に
太いブロックも装着可能なのが凄い所です。
35Cとか太めのタイヤを取り付ければ、ほとんど日本中を走破可能になり
ますね。
というより、地元用に少し欲しいかも。買えない事もない価格なのも嬉しい
かも。
なんだかんだで、アンカーのモデルは体にしっくりくるんですよね。
日本人向けに設計しているからかもしれませんが。
(ヨーロッパの方は、どうしても体格が大きいので剛性が必要ですし)
あくまで、シクロクロスという事で担げるように、トップチューブの
上の方にワイヤー類があります。

ブレーキもTEKTRO 922A カンチブレーキ採用なので、泥詰まり対策もOK。
でも、個人的にはお気楽にロングライドでのんびり走りたい所です。
せっかくのクロモリフレームに、太めのタイヤ構成ですから。
とにかく遠くまで乗りたい方には、結構面白いモデルだと思います。

ヘッドチューブも高めで、乗りやすそう。
最近シクロクロスに細めのタイヤをつけて、楽しみたいという方も多い
ので、結構色々な使用目的に対応出来てしまうモデルだと思うのです。
いざとなったら、荒れ道すら走ってしまう万能性は何者にも代えがたい
地域の方が多いのでは?

(´・ω・`)……と思ったら、実は都心部で日常的に使って入る方もいて、
本当に乗り手次第でどうとでも変化してくれるモデルなのかも?
パーツにSHIMANO SORAを採用して、健気に頑張ってくれそうな。

img56340811.jpg
インラインレバー(補助ブレーキ)がきちんとついている事がありがたい
です。
どの目的の方でも、楽しめる構成ですね。
ハンドルはANCHOR-NITTO M101F Aluminium
img56340808.jpg
フレームはクロモリ ダブルバテッド Tig溶接
シクロクロスですが、細めのフレームが萌えます。
デザインも結構新鮮? かわいい。

img56340810.jpg
TEKTRO 922A カンチブレーキ

img56340805.jpg
クランクはSUGINO RD2T 48-38-28T
起伏の多い道にも対応できる構成。

img56340807.jpg
タイヤはなんとBRIDGESTONE DISTANZA 700×32C
おお!
ブリヂストンが作り上げたクロスバイク用タイヤ!
とても素敵なトレッドパターンで排水、グリップ力をしっかり
確保。
これはツーリングに使用するのにかなり頼もしいタイヤでは。

img56340806.jpg
カセットはSHIMANO CS-HG50 13-25T 9S

スポンサードリンク

2010年03月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する