スキルシマノチームエディションカラー KOGA MIYATA CARBON TEAM EDITION スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KOGA MIYATA(コガ ミヤタ) > スキルシマノチームエディションカラー KOGA MIYATA CARBON TEAM EDITION

スキルシマノチームエディションカラー KOGA MIYATA CARBON TEAM EDITION

IMGP1400.jpg
レースで実際使われているノウハウを、実際に市販車に採用した
コガカーボンチームエディションモデルです。

チームカラーコーディネートされたちょっとレースを意識したバイク。
モノコックカーボン(12Kカーボン)の大型丸チューブが特徴。
(ライトウェイト12k FEMハイテックカーボンフレーム)

それなりに肉厚なカーボンチューブで堅牢性を高めていますね。
変に奇をてらったチューブよりも、オーソドックスな丸型チューブを採用
してくる辺り、品質が安定したフレームを供給したいという作り手の意識を
感じます。また、品質を維持する為に受注生産という形を取っていますね。
サイズごとに、生産台数が決まっているとか。

走行性は、加速に強く安定しています。特にレース志向なので、乗り手の
脚力にきちんと答えてくれそう。

ロングライドとか、街乗りにはあまり向いていないと思います。
見れば、見るほど、実直そうなモデルですね。
確かにしっかり組んであったという印象。
シートポスト・ステム・ハンドルバーは プロ・PLT

あと、そうそう。シカンジュウムフレームを採用したスキル・シマノ
カラーチューブも発売されているそうですよ。

IMGP1401.jpg
ハンドルパーツがPROとやっぱりレースを意識した構成に。
IMGP1402.jpg
フロントフォークはエアロブレードを採用。しかし断面積を大きめに確保し
反応性と剛性を重視。
ホイールもエアロ形状な点も見逃せません。ホイールはコガのオリジナル。

IMGP1403.jpg
IMGP1404.jpg
コンポーネントはシマノアルテグラ。
IMGP1408.jpg
丸チューブですがしっかり組んであるので、乗り手次第で十分戦闘的な
走りをしてくれるでしょう。
IMGP1407.jpg
シートステーは系を大きめにとり、剛性重視。一応内側に曲げ加工を施
し衝撃吸収性も計算してあります。
IMGP1405.jpg
チェーンステーの内側に、KOGAのロゴが。
さりげなくていいですね。
IMGP1406.jpg
サドルはセライタリア・XR
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

スポンサードリンク

2010年04月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する