ミニベロカーボンモデル 2011 LOUIS GARNEAU LGS-MVCを動画撮影しました。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > ミニベロカーボンモデル 2011 LOUIS GARNEAU LGS-MVCを動画撮影しました。

ミニベロカーボンモデル 2011 LOUIS GARNEAU LGS-MVCを動画撮影しました。


ルイw1
LGS-MVCの驚異的な走行性能には驚かされましたが
2011モデルもなかなか良さそうでした。

実車を観た所、カーボンチューブをアルミラグで
繋いだ形状。
あまり大幅な変更はなさそうな感じでしたが。

2011モデルのスピードミニベロを何台か乗りましたが
やはりLGS-MVCにはまだ及ばないという印象。

だって、あの推進力、コーナーリング性能の良さ、加速性
軽量感、全て化け物ですものねえ。

でも、これだけいいカーボンミニベロ、しかも20速モデル
なのに、それ程話題にならないのがいつも不思議。
あ、でもダホンのベクターシリーズも侮れないかなあ。
DAHON VECTOR X20なら五分に近いかもしれません。

でもLGS-MVCの軽さと推進力はやっぱり魅力なんです
よね。
どちらかというと、頭よりも体で体験した事をそのまま
文章にしているので、感覚的な文章になってしまいますが。

ただ、レース時に使用すればこれほど頼もしいミニベロモデル
は他にないと思います。
 (`・ω・´) 強力なスポーツミニベロを獲得するならLGS-MVC
で間違いないと思います。

価格はそれなりですが、価格以上の走行性能は間違いなく有して
いますし。
重量も2011モデルは7.9kgとミニベロモデルの中でもトップクラス
の軽量ですし。
多分、フルサイズのロードバイクユーザーの方が納得されるのでは。

やっぱりクロモリミニベロの方が、話題性とかが大きい様な気
がします。
ルイws
タイヤ 20×1 1/8
ルイDF
クランク FSA SLK 53/39T
るいふぇ
カーボン+アルミラグのフレームを採用
るい67
小径車ながら20段変速を実現(シマノ105)
De Rosa SK (Chorus EPS - 2017)

スポンサードリンク

2010年12月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する