2011 BIANCHI Via Nirone AL/CARBON ULTEGRA(C2Cモデル アルミカーボンバックフレーム+SHIMANO ULTEGRA搭載バイク) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2011 BIANCHI Via Nirone AL/CARBON ULTEGRA(C2Cモデル アルミカーボンバックフレーム+SHIMANO ULTEGRA搭載バイク)

2011 BIANCHI Via Nirone AL/CARBON ULTEGRA(C2Cモデル アルミカーボンバックフレーム+SHIMANO ULTEGRA搭載バイク)

img57526087.jpg
長距離を走れるところが、ロードバイクの楽しい所ですが
ニローネは、更に快適に長距離を走れるように計算された
モデルです。
ヘッドチューブ長めで、アップライドな姿勢を可能に。
更に走行安定性が高いので、安心して身を任せて快適に走行
できます。
多少車重の重さがありますが、乗り心地に関してはとても
優れたモデルですので、あんまりストレスを感じたくない方にい
いのでは。
クランクはFSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T。
アルテグラクランクではありません。
やはり、どのショップ様もこの点について賛否両論みたいです。
(後日交換される方も多い様で。コンポーネントの中でどうしても
クランクは高い部品ですから、FSAにする場合があるのでしょうか)


とはいえそれでも、SHIMANO ULTEGRA&カーボンバック搭載で、
わずか16万円という驚異的なコストパフォーマンスは、やはり
凄過ぎ。
お財布へのストレスにも優しいモデル。
やっぱりロングライド主体のモデルではありますが、乗り易いので
楽な感じで乗りたい方にもいいのでは。
ホイールベースも長めですし、疲労軽減にも効果アリ。
(温泉?)

他のメーカーのカーボンバックモデルと比べて、快適性と乗り心地
が優秀なのは、やっぱりニローネですね。

そういえば、ティアグラもとうとう10速化するのでVia Nirone
の価格帯はどうなってしまうのでしょう?
( ;゚ω゚)……何気に2012モデルは、凄い事になる予感。

img57526098.jpg
シフター Shimano ULTEGRA

img57526096.jpg
あ、ケーブルカラーもフレームに上手く合わせてあります。
img57526097.jpg
MAVIC AKISIUMEコンプリートホイール仕様
img57526101.jpg
( ;゚ω゚)……しかしかっこいいですねえ……思わず浮気したくなります
ゲフンゲフン。

img57526095.jpg
img57526091.jpg
FSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T

img57526092.jpg
カーボンバックは実は硬め。
快適性も高いですが、しっかり剛性もあるモデル。
ビアンキなので、レースなども念頭において硬めにしているので
しょうか?

img57526089.jpg
タイヤ VITTORIA RUBINO SLICK 700x23c
img57526090.jpg
サドル FIZI:K ALIANTE DELTA

スポンサードリンク

2011年05月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する