2012 BRUNO ROAD MIXTE(ブルーノ ロードミキスト) カラー スモーキーパープル  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRUNO(ブルーノ)  > 2012 BRUNO ROAD MIXTE(ブルーノ ロードミキスト) カラー スモーキーパープル

2012 BRUNO ROAD MIXTE(ブルーノ ロードミキスト) カラー スモーキーパープル

img58136213.jpg

(´・ω・`)……2012モデルの BRUNO ROAD MIXTEをざっくりみたんですけど
随分とダウンチューブが太くなったんですね。
2011モデルは、クロモリフレームらしい細さでしたけど。
剛性を強化したかったのでしょうか?
確か、2012年モデルのテーマが「旅」だったので、関係
あるのかな。

そういえば、2011ベンチュラはチェーンステーが長くなっていました
けど徐々に進化していますね。

一応街乗り重視で、あちらこちらを気軽に走る為のモデル。
乗り降りしやすい、ミキストフレームなのでスーパーマーケットを
はしごするのに最適です。
(意外に、買い出しに行くと乗り降りに体力がいりますものね)

また、手軽に変速が出来るようにHIMANO社製のREVO SHIFTを採用。
ブルーノシリーズの中で、一番扱い易いモデルといえばこれではない
でしょうか?

あと、このカラーリングについてですけど「スモーキーパープル」
が大変好み。
「スモーキーブルー」もいいのですが。
デザイン的には、何気に成功している街乗りモデルなのでは。



img58136223.jpg
フラットハンドル、ブラウングリップを2012モデルにも採用
してきましたね。

img58136221.jpg
ヘッドバッヂの上下に、白いラインをもってきたあたりも
2012モデルの特徴の一つ。
img58136220.jpg
WEINAMANN性のオリジナルリムを採用
クロモリフォークです。
20X1.50のタイヤサイズなら、手にかかる負荷(振動)
も和らげてくれそう。
img58136219.jpg
ダウンチューブが太めですね。
2012モデルの特徴の一つ。
img58136207.jpg
ミキストフレームを採用
乗り降りしやすいですし、デザイン的にも成功しています。
img58136217.jpg
クラックは53Tと大き目のシングル。
裾対策もOK

img58136218.jpg
シートチューブのデザインが凝っていますね。

img58136222.jpg
8SPEED
シートステーもベント気味

img58136212.jpg
サドルはレザー風街乗り仕様。座りやすそう。
やっぱりグリップを見てもコンフォート系重視の姿勢。

あと気になった点は、ケーブルがホワイト気味にカラーコーディネート
されている点でしょうか?

やっぱりデザインは結構良くなっていますね。
変わっていないようで、結構進化しているミニベロではないかと。

スポンサードリンク

2011年06月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する