2011 パシフィックサイクルズ 折り畳み三輪車キャリーオール3~Pacific Cycles Carry-All III(8インチ) 折り畳み式三輪車  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Pacific cycles > 2011 パシフィックサイクルズ 折り畳み三輪車キャリーオール3~Pacific Cycles Carry-All III(8インチ) 折り畳み式三輪車

2011 パシフィックサイクルズ 折り畳み三輪車キャリーオール3~Pacific Cycles Carry-All III(8インチ) 折り畳み式三輪車

11cmall3sdf-c.jpg
(´・ω・`)……折り畳み型三輪車のパシフィックサイクルキ
ャリーオール3が、いつの間にかドットカラーが入りスタイリッ
シュに。

本当にいつ見ても、楽しそうな三輪車ですね。
一応シングルスピード。
フレームは軽量化の為にアルミ7005を採用。車重は
約10.16kg。

耐加重は75kg

どちらかというと、折り畳んだ後にキャリーオール3
は本領を発揮するモデルです。

11cmfdgdl3-c.jpg
降りたたんだ後にカートの様に、移動可能。
後の二輪がまるで、旅行用アタッシュケースの車輪の様な
働きをしてくれます。
確か、折り畳んだ後のフレームにバッグ類をくくりつけて
移動される方もいるとか。
収納性も良くて、立てかけたままで保管可能。
デザインもスタイリュシュなので、玄関に置いていても見栄えが
すると思います。

シフィックサイクルズの設計思想はとても変わっていて、
瞬間的に折り畳めるミニベロや、折り畳んだ後に使いやすい
このモデルなど、ひとひねり効いたモデルが多いです。

タツタルーガとかルイガノとか、ビアンキなどのOEMモデルを
数多く出していますが、シフィックサイクルズから直接買った
方が、リーズナブルに変える場合も。




CarryMe-DC-01.jpg
ところで、最近パシフィックサイクルは本国で電動アシスト
モデルを展開している模様です。

その内に日本でも出るのでしょうか?
極小径の電動アシストモデルというのも、凄いですね。

CarryMe-DC-02.jpg
面白い事に、電動アシストモデルながら折り畳み可能。
うーん。
ちなみに12kgの車重に抑えている点が凄いですね。

スポンサードリンク

2011年06月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する