2011モデル LOUIS GARNEAU LGS-CTR  シルバーが渋いけど、コンフォート スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2011モデル LOUIS GARNEAU LGS-CTR  シルバーが渋いけど、コンフォート

2011モデル LOUIS GARNEAU LGS-CTR  シルバーが渋いけど、コンフォート

img57496957.jpg

(´・ω・`)……アルミロードの魅力が思う存分楽しめるモデルLGS-CTR
一見玄人向けのアルミロード風ですけど、お気楽な姿勢で乗れる
エントリー用ロード。
ハイドロフォーミング技術で、ちょっとフレーム形状に関して遊んだ
モデルで、トップチューブから、シートステーまでの流れる
様な曲線が楽しめます。

ホイールはALEX RACE 32 COMPLETE WHEEL

尖ったアルミロードながら、フレーム形状などをコンフォートに
して何か突破口を計っているかのような渋さ。
安定性重視ですか。

結構価格を抑えながらも、ケーブル類もフレーム内に収納。
コンポはシマノティアグラ(NEWではないのでリア9速)
衝撃吸収性を向上させるために、フロントフォークはカーボン。

ALEXのコンプリートホイールを採用。
結構こういうアルミモデルが好きなんですが、その内消えていくかと
思うと少し寂しい気持ちになります。

それにしても、今日はι(´Д`υ)アツィーですね。
もうこんな日は、なぜかクールなシルバーロードを紹介したく
なるんですよ。
LGS-CTRを冷凍庫で冷やしてから、乗ったら最高に気持ち良さそう。

ブラックカラーのロードだと、ちょっと駐輪しただけで目玉焼き
が焼けそうな勢いの暑さじゃないですか……
img57496963.jpg
シフターはSHIMANO TIAGRA
そういえば、2012モデルになると普通にこういうエントリーモデル
でも10速化になるんですね。

img57496961.jpg
フロントフォークはカーボン


img57496962.jpg
フレームはLG 6066 アルミ
結構渋いフレームですけど、形状がアーチ状で遊んで
いますね。

img57496958.jpg
img57496964.jpg
クランクはSHIMANO TIAGRA 50/34T
うーん、シルバーな世界が展開されています。

さすがにエントリーモデルなので、コンパクトクランク
ですが、かっこいいですね。
img57496959.jpg
ホイール ALEX RACE 32 COMPLETE WHEEL
タイヤは、VITTORIA ZAFFIRO700×23C

誰にでも乗りやすい様に25Cあたりの太さを選んでくるかと
思いましたが、あくまで23Cできましたね。

この辺りは渋い。

img57496960.jpg
重量9.7KG(460mm)


(´・ω・`)……なぜか、LGS-CTRは楽天ロードバイク売り上げランキングに
たまに食い込む事もあるモデル。
結構隠れた人気モデルでもあります。

アルミロードの意地の様な、渋さと、誰でも乗れる懐の深さを感じずには
いられません。

スポンサードリンク

2011年06月22日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する