2012 BIANCHI ROMA3(ビアンキ ローマ3) なんと4万クラスのローマシリーズ。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2012 BIANCHI ROMA3(ビアンキ ローマ3) なんと4万クラスのローマシリーズ。

2012 BIANCHI ROMA3(ビアンキ ローマ3) なんと4万クラスのローマシリーズ。

img58737037.jpg
img58737041.jpg
img58737045.jpg
(´・ω・`)……なんだか、2012モデルのクロスバイク界は華やかですね。
オートマチックモデルが出たり、エアロモデルが出たり、フルカーボン
モデルがでたり……各社一斉に参入してきたり。
で、とうとう販売価格4万クラスのクロスバイク、ビアンキローマ3が登場
ですよ。

4万……とうとう、ローマが4万……フレームはロードスペックのローマ
やローマ2と似ていますが、フレームの溶接処理をしてない様です。
でも、逆に言うと違いはその程度なので、(アルミモデルですし)差はな
いのかなあ。

とあるショップにて、「恐らく2012モデルにおいて、台風の目になるだろう」
という噂が……どういう意味においての台風の目なんでしょう?
ビアンキ様は、リーズナブル価格ローマ3で、他社のクロスバイクモデルを
迎え撃つ戦略のようです。

なみにローマ3のコンポが、ロード用のティアグラではなくてMTB用ALTUSです。
正直、走行性能に関しては未知の世界。
どちらかというと、ロード寄りだったローマシリーズがよりコミューター
仕様になったという事でしょうか?


スコットのサブシリーズの様に、やたら安価だけど乗ってみるととても
走行性能が高いモデルがあったりするので、決めつけられないのです。
(本当にエントリークラスのクロスバイクは、乗ってみると見た目だけ
では分からない場合が多くて驚かされます。

まあそんな事よりもホワイトがいいかブラックがいいか、凄く悩んで
いるのですが……実車を目の前にしたら相当悩んで、ショップの周辺
を何周もしていまいそうな事必死。

img58737036.jpg
バーエンドはついていませんね。買った後に、後付けしちゃえばいいのでは?
でもってローマ2と言い張ればいいですし。
ブレーキレバー AVID FR-5

img58737034.jpg
一応溶接跡は残るようです。
img58737035.jpg
フロントフォークはアロイ。

img58737033.jpg
アルミフレームは上位モデルと同様に多角形形状。
径も同じ?
img58737031.jpg
ドライブトレイン SHIMANO ALTUS搭載の24SPEED
フロントはトリプル。

img58737029.jpg
タイヤ 700x28Cと太め。
経験上、太めの方がフレームに負荷がかからないので太めの
方がいいかなあ。
(いつも大根を背負うもので)
23Cにしてスピード感を楽しむ方も多いですけど、それはそれで
面白いのでは。

スポンサードリンク

2011年10月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する