試乗体験 2012 TERN VERGE X10(ターン ヴァージュX10)インプレ動画 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド) > 試乗体験 2012 TERN VERGE X10(ターン ヴァージュX10)インプレ動画

試乗体験 2012 TERN VERGE X10(ターン ヴァージュX10)インプレ動画


ヽ('∀`)ノ ワーイ TERNシリーズに試乗してきましたよ。
なんと TERNブースはイタリア系ロードブース内に設置されて
いました。
完全に、ロード系のお客際を狙った戦略ですね。もしくは相当
今回のモデルに性能に自信があったのでしょう。

やはり、ダホンのベクター設計チームが独立して作った多国籍
メーカーなのは間違いなかったです。
IMGP2226.jpg
(TERN VERGE X10を試乗した感想)

(´・ω・`)……最初はギア比低め、最初街乗り感覚まったり乗ってみたんですよ。
その際まあ走りが普通だったので「まあ、こんなもんかなあ」という
のが正直な感想でした。
ハンドルもミニベロらしく、なんとなくクィックな感じでしたし。
どんどんロードに抜かれていきます。


ふうん、まあこんなもんかなあ……と思って一気にギア比&速度を上げて
見た所……世界が変わりました



ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
えっ? えっ? えっ?…………………………!?


な、なんだと…………この化け物は?

風景が後方に吹っ飛んでいく異次元空間ではないですか?

そうです、このTERN VERGE X10は高速走行が極めて優秀なモデルだったのです



速度が上がれば上がるほど、フレームは安定し極めて高い走行性能を
みせてくれます。
低速の時とは別次元の、高いコーナーリング性能。
まるでカッターナイフの様な鋭くも安定した、コーナーリング……やばい。
うわー、なんというなめらかな走り!

しかも速度を維持したまま、勝手に? 高速巡行を開始します。
なんだ? 後ろからどんどん背中を押されている感じは?
途中から勝手にTERN VERGE X10のフレームが、私の体のフォローを始める始末。
なんて滑らかなフレーム。
結局、速度を落とすと普通のミニベロに戻った、走りをしました。


そういえば、他のロード乗りの方がやたらTERN VERGE X10を試乗した後
面白がっていましたが……何となく納得。
これは、ロードに近いモデルかも。

あえて言うなら、街乗りよりもレースや郊外で初めて性能を発揮するでしょう。


ターン1
ターン9
ターン2
接合部の接触面積を増やして、ねじれ剛性を高めたそうです。
たーん5
さすが55Tホイール。
高速巡行ではその真価を発揮。
ターン34
リアディレーラーSRAM X9
ターン7
メーカー様より、やはりスポーク数が少ないので段差に注意して
欲しいそうです。
それはそうですね。

( ;゚ω゚)……TERN VERGE X10の弱点かもしれませんが、街乗りで
は本来の走行性能を発揮できないかもしれません。

できれば平地&アスファルトで走ればこのモデルの化け物じみた
やばさを楽しめるはず。
《在庫あり》TERN ターン 2019年モデル VERGE X11 ヴァージュX11 [完成車]《P》

スポンサードリンク

2011年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する