試乗体験2012 FUJI ALTAMIRA1.0インプレ動画 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 試乗体験2012 FUJI ALTAMIRA1.0インプレ動画

試乗体験2012 FUJI ALTAMIRA1.0インプレ動画


あるた1
( ;゚ω゚)……ジロ・デ・イタリアで実践投入された、プロスペックモデル
FUJI ALTAMIRAシーリーズ1.0を試乗したんですが……
(ま、さすがにALTAMIRA LTDチームエディションではないですけど)

ええっと、ええっとなんか凄すぎて非常にレビューしにくいのですが。
とりあえず、どんな感じだったかというと……

最初、まあとりあえず乗ってみたんですよ。いきなり体にフィットしたかのような
乗りやすさ。
かなり快適性が高いのですよ。
で、そのままダラーっと走っていると……静かなんですよね。とにかく静か。
まるで無音の世界に取り込まれた様に「シーン」と音がしないのですよ。


(´・ω・`)……ん???? なんでこんなに静かなんでしょう???
で、ふと気がつくと


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 大加速中!!!! とにかく大加速! 
それも無音で!  
まるで無我の境地の様な、高速巡行をスタートしているんですよ。


何が恐ろしいかというと、私の意志に関係なく静か、静かに周囲の
バイク達を抜き始めてとんでもないことになっています。

しかもですね……ホイールがOVAL 535 AERO ALLOY CLINCHERと
モノがいいせいからかもしれませんが、路面にまるで「吸いつく」
のです。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うわああああ、なんて静かで恐ろしい……
剛性云々カンヌンとかではなくて、もう自分が勝手にロードバイク
の一部としてコントロールされている感じ。

あと分かりやすく言うと、外車で静かに乗っているつもりなのがい
つの間にか「スーーーッ」と凄いスピードを出している……と言えばい
いのか。

何でしょうね? あえて言うならトレックのマドンに近いかもしれない
けど……でも違うといえば明らかに違うというか。
あちらは、力強く加速していくけど……アルタミラ1.0の場合は「静か」
&「無音」だけどとてつもない大パワーで加速していくというか。

コーナーリングも、路面をしっかりととらえているせいでこれまた無理なく
「すーーーっと」コーナーリングをこなしてくれます。

( ;゚ω゚)……えっともしかしたら、脚力の強い方が乗ったら違う感想にな
るかもしれませんが……正直凄すぎて恐怖感すら覚える、走行性能でした。
あそうそう多分路面の状態が多少悪くても、フレームが吸収しちゃうと思うので
長時間乗っても体が痛まないと思いますよ。

一応ノーマルクランクですけど、コンパクトクランクよりも脚力を
使わないと思います。
50万クラスプロスペックになると、こんな不思議な現象も発生するんですね。
今回二番目に気に入ったロードレーサーです。


あるた5

フレームD6 HYMODULUS CARBON

とにかく太いトップチューブが印象的でした。
あるた2
あるた4
(`・ω・´)……やっぱりこの太いチェーンステーがあの大加速力を生む要因なの
かな……フフフ……。
あるた6
極細のシートステー。
個所を見ていくと、どうして快適性が高いか分からなくもないんですが
こればかりは乗らないと、分かりません。

あるた3
ホイールがOVAL 535 AERO ALLOY CLINCHER
ディレーラー系がShimano DURA ACE

多分他社のフラグシップモデルと互角以上の性能を有しているのは間違い
ないと思いますよ。
( ;゚ω゚)……FUJIのコストパフォーマンスにかける、無茶ぶりの結
果とも言うのかもしれませんが……これで実売価格40万クラス……怖い。

正直、上手くレビュー出来ていないかもしれませんが、静かな実力
を秘めたプロモデルなのは間違いないです。
FUJI フジ 2019年モデル SL2.1 ULTEGRA Di2 海外限定ワールドモデル [完成車]《P》

スポンサードリンク

2011年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する