2012 FELT AR1 カーボンシャドウロードバイク 電動Dura-Ace&SHIMANO WH-7900クリンチャーホイール採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2012 FELT AR1 カーボンシャドウロードバイク 電動Dura-Ace&SHIMANO WH-7900クリンチャーホイール採用

2012 FELT AR1 カーボンシャドウロードバイク 電動Dura-Ace&SHIMANO WH-7900クリンチャーホイール採用

img58794251.jpg
(`・ω・´) 毎年必ずチェックしているFELT AR1です。
2012モデルもFELT最高峰野カーボン「UHCアルティメイト」グレードを
採用していますね。

最近ようやく? エアロロードに最高のカーボンを使う意味が体で分かり
ましたよ。
( ;゚ω゚)……いや、本当に凄まじい推進力に変換しますから。
ノーマルのロードモデルでは信じられない世界というか。
これが普通になったら、少しやばい気もしますけど。

あと2012モデルの変更点というと、ホイールはMavic CosmicCarbonSLから
Shimanoのクリンチャーホイール(WH-7900-C35-CL)に変更になった模様です。

やはり、トライアスロンバイクからの技術が応用されているだけあって
出来るだけ、乗り手の体力を消耗しない様に設計されているのだとか。
確かにトライアスロン競技だと、バイクに乗った後に自力でランニングしな
きゃいけませんよね。

つまり走行中「速く走る」と同時に、「体を休める」機能も必要な訳で。
その為のエアロフレームなんですね。
だから意地でもケーブル類は空気抵抗が生まれない様にフレーム内に
収納せざるを得ないかと。
さらに変速操作にも負担をかけない為に電動デュラエースを採用して
最高の快適快速ロードバイクに仕上がっていると……。

あと、やはり乗り手に負担をかけない為にホイールベースを長くし安定性を
高めてます。

とはいえ、やはりエアロフレームのアドバンテージは強力で、AR1の場合一時間
当たり1分もタイムが稼げるのだから、やはり凄いですね。 

img58794249.jpg
シフター Shimano Dura-Ace Di2 STI 20スピード

img58794248.jpg
ブレ-キ Shimano Dura-Ace
img58794247.jpg
フォーク Felt UHC Ultimate+Nanoカーボン

img58794246.jpg
ホイール Shimano WH-7900-C35-CL
img58794245.jpg
フレーム Felt UHC Ultimate+Nano MMCカーボン
img58794243.jpg
SHIMANO Dura-Ace Di2
電動Dura-Aceすら普通に採用。

img58794244k.jpg
クランク Shimano Dura-Ace 53T/39T
img58794242.jpg
img58794241.jpg
img58794250.jpg
結構以前よりも、日常性も高くなっていますね。
以前はどちらかというと、レース重視といった感じでしたけど。

スポンサードリンク

2011年12月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する