2012 FELT F4 コンポにシマノアルテグラ&リブ入り完全中空カーボンクランクFSA SL-K Light 52T/36Tを採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2012 FELT F4 コンポにシマノアルテグラ&リブ入り完全中空カーボンクランクFSA SL-K Light 52T/36Tを採用

2012 FELT F4 コンポにシマノアルテグラ&リブ入り完全中空カーボンクランクFSA SL-K Light 52T/36Tを採用

img58792232.jpg
2012モデルのFeltシリーズはハイジュラスカーボンフレームですが
3つのグレードに分かれます。

「UHCアルティメイト+ナノカーボン」
「UHCアドバンズド ADVANCED」
「UHCパフォーマンス PERFORMANCE」
と三等級別にカーボングレードを分けていますね。

で、このFシリーズには3番目の等級「UHC Performance MMCカーボン」
を採用して、リーズナブル価格を狙ってきています。
シマノアルテグラグレード&UHC Performance MMCカーボンで販売価格
27万です。


ちなみに面白い事にAR4は、2番目の等級「UHCアドバンズド ADVANCED」
グレードで販売価格は30万。
どちらかというとFELTはエアロフレームにより高級なカーボン素材を
採用する傾向にあるようです。


ただ、FELT F4の凄い所はクランクにFSA SL-K Light 52T/36T
リブ入り完全中空カーボンクランクを持ってきた事です。

なんとクランク重量はわずか670g! 
7万クラスのクランクですよ?
( ;゚ω゚)……もう、ね。ここが2012モデルFELT F4の売りどころですか……


デュラエースですら4万クラスで重量は700g台だというのに。
随分とまあ、いいクランクを持ってきたなあ……という印象。

だから今年F4は凄い人気なのかな?
某所でとうとうロードバイク売り上げランキング1位獲得ですものね。 
SRAM REDを採用したF3もかなりのお買い得ですけど。
ホイールもリーズナブルだけど結構評価の高いWH-RS20を採用。


img58792228.jpg
シフター Shimano Ultegra
img58792226.jpg
img58792222.jpg
実はフォークのカーボングレードはセカンドグレード
Felt UHC Advancedカーボンをこっそり持ってきています。

img58792224.jpg
フレーム Felt Road UHC Performance MMCカーボン
フレームには3番目のグレードのハイモジュラスカーボンを
採用。

img58792221.jpg
img58792219.jpg
クランク FSA SL-K Light 52T/36T
20万クラスなのに、随分いいクランクを持ってきました。

img58792220.jpg
ホイール Shimano WH-RS20
img58792230.jpg
タイヤ Vittoria Rubino Pro 700C×23C

img58792218.jpg
FELT フェルト 2019年モデル VR 2 ロードバイク

スポンサードリンク

2011年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する