2012 BIANCHI IMPULSO105(ビアンキ インパルソ105) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2012 BIANCHI IMPULSO105(ビアンキ インパルソ105)

2012 BIANCHI IMPULSO105(ビアンキ インパルソ105)

img58740235.jpg
例のまるでカーボンフレームの様なアルミフレームBIANCHI IMPULSO105
についてですが……かっこいい……

( ゜∀゜)シマノ105をフル採用&ホイールにMAVIC AKSIUMで価格は14万。
どうも他のアルミモデルとは別格の扱いを受けている様で、新ティアグラ
採用モデルがないのが凄いですね。
あくまで105かアルテグラしか認められないという……。


最近は105&カーボンで15万クラスのモデルが買えたりしますが、あえて
アルミモデルというのも面白いですね。
コンポがきちんと105で固めてくれるし、それなりのホイールがついてきます
から安心感があります。

アルミフレームもトリプルハイドロフォーミングテクノロジーを採用してるおかげで
溶接跡もなく奇麗ですし。
最先端のアルミ成形技術を楽しむのも、いいのでは。

にしても、パーツがブラックで統一されていてかっこいいなあ。

img58740234.jpg
シフター シマノ105
img58740230.jpg
うーん、「カーボン」っていう表記のステッカーを張っておけば
みんなを騙せそう。
img58740231.jpg
img58740233.jpg
IMPULSO フルアルミ

衝撃吸収性と直進算定性が高いのはビアンキのお家芸。
img58740228.jpg
クランク SHIMANO 105 50/34T
ドライブトレイン系は、105でしっかり固めていますね。

img58740227.jpg
シートステーもカーボンさながらの曲げ加工。
img58740225.jpg
MAVIC BLACK TIRE 700x23c
img58740226.jpg
サドル SELLE SAN MARCO PONZA POWER

img58740229.jpg
ホイール MAVIC AKSIUM
(´・ω・`)……あえて、カーボンバックを採用しないあたりに、なんか美学を
感じるかな……     

2012モデルIMPULSO105(インパルソ105)BIANCHI(ビアンキ)アルミロードバイク

スポンサードリンク

2012年01月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する