2012 BIANCHI IMOLA(ビアンキ イモラ) 新ティアグラ搭載&K-VIDについて スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2012 BIANCHI IMOLA(ビアンキ イモラ) 新ティアグラ搭載&K-VIDについて

2012 BIANCHI IMOLA(ビアンキ イモラ) 新ティアグラ搭載&K-VIDについて

img58751200.jpg
ビアンキのクロモリモデルは、今年もティアグラを搭載。
(´・ω・`)何気に、こっそりリア10速化の恩恵を受けているモデルです。

名称についてですけどイタリア共和国エミリア=ロマーニャ州ボローニャ県の集落
がイモラとかいう地名から、イモラというネーミングを採用したらしいですが。
なんかサーキットとかもあるのですね。
日本感覚でいくと、「鈴鹿」「茂出木」とかいうネーミング感覚なのでしょうか……

それはさておき、コンポーネント以外にも結構現代の技術が投入されている
クロモリモデルでして……
img58751197.jpg
ところで、IMORAのカーボンフォークの型番は「FL5 カーボン」なのですが
これは確か2011モデルの快適アルミモデル、Via NIRONE7 Aluと同じカーボンフ
ォークなんですね。(2012モデルのVia NIRONE7 Aluのフォークは若干違うみたい)
カーボンバックを搭載したアルミモデルと同等のカーボンフォークが採用されて
いるとは気が付きませんでした。

このフォークにK-VIDという技術が採用されていて、パワーをロスすることなく伝え、あらゆる方
向の力に対応する硬性を持つという特徴があります。
フォーク表面にデュポン社ケブラーを、内部に衝撃吸収と路面との接地感を向上
させる為にバサルトファイバー繊維を織り込むという技術が使われている点にも
注目。

バサルトファイバーとは……天然に存在するバサルト(玄武岩)を射出して細い繊維に
したもので、グラスファイバーやカーボンファイバーに変わる環境保全型の繊維。


(`・ω・´)……カーボンロードのINFINITOにも採用されている現代のカーボン技術が、
そのままクロモリモデルに投入されている点が面白いですね。。

img58751199.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA

img58751198.jpg
img58751195.jpg
フレームはもちろんクロモリ
シャンパンゴールドのクロモリカラーは華やかでいいですね。
ホワイトも好きですけど。

img58751196.jpg
img58751192.jpg
クランク FSA VERO 50/34T
ドライブトレインはSHIMANO TIAGRAで固めています。
もちろんリア10速。

img58751194.jpg
img58751189.jpg
リム JALCO DRX-4000 32H
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 700C X 23C


img58751191.jpg
サドル SAN MARCO ZONCOLAN
img58751204.jpg

(`・ω・´)b 初心者の方でも、衝撃吸収性が高いので体の負荷が軽くて済むという長所
があります。
特にこのホワイトが、ビジュアル的にいいのですよ。このホワイトが。

2012モデルIMORA(イモラ)BIANCHI(ビアンキ)クロモリロードバイク

スポンサードリンク

2012年01月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する