2012 BIANCHI Via Nirone ALUCARBON 105/TIAGRA MIX 12万カーボンバックの中身 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2012 BIANCHI Via Nirone ALUCARBON 105/TIAGRA MIX 12万カーボンバックの中身

2012 BIANCHI Via Nirone ALUCARBON 105/TIAGRA MIX 12万カーボンバックの中身

img58742116.jpg
(`・ω・´)b 見た目は派手ですけど、なかなかコストパーフォーマンスが高い
いえ……違うか……
お財布と相談しやすい、BIANCHI Via Nirone ALUCARBON 105/TIAGRA MIXの105搭載
モデルです。

ケブラー繊維が織り込まれたカーボンフロントフォークやカーボンバックを採用。

コンポはシマノ105&新ティアグラのミックス。
ちなみにティアグラ&105のミックスはリア10速同士というめずらしさ。
シフターや、リアディレーラーなどの要所に105を採用。



やっぱり105を搭載しているだけあって、エントリーグレードながら
SHIMANO WH-R501Aコンプリートホイール仕様。
(ティアグラモデルですと、リムにJALCO DRX4000を採用)

さらにいいホイールが欲しいアルミモデルを選択するならば、やはりMAVIC AKSIUM
を搭載したIMPULSO105ということになります。

(IMPULSO105の場合、販売価格がBIANCHI Via Nirone ALU 105&TIAGRAより2万高い、
14万になります)

個人的に凄い価格と苦闘した跡が垣間見えるモデルだと思います。
なんとしても、105搭載&カーボンバック&コンプリートホイールで12万という価格
帯に抑えたかったのでは。
なにせ14万リア10速フルカーボンモデルが発売されるご時世ですから、ここまでしないと
市場では勝てないのかも。



img58742114.jpg
シフターはShimano 105ですね。

img58742113.jpg
img58742112.jpg
ケブラー繊維を織り込んだBianchi FN11 カーボン
コンフォート性重視のカーボンフォーク
img58742110.jpg
img58742111.jpg
img58742108.jpg
クランクはFSA OMEGA 50/34T
フロントディレーラーにシマノティアグラ、リアディレーラーに105ですね。
負荷が高いパーツに105を採用している傾向があります。

img58742107.jpg
カーボンバックは、多角形ですね。
結構凝ったシートステー。ケブラー繊維を織り込んだ快適性重視。
img58742106.jpg
ブレーキはティアグラ。
img58742105.jpg
ホイールにSHIMANO WH-R501A

img58742115.jpg
サドル Fiziik PAVE CX
★★★エントリーでポイント5倍キャンペーン(1/20 23:59まで)★★★2012モデルVia Nirone ALU...

スポンサードリンク

2012年01月20日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2014年11月08日 編集












管理者にだけ公開する