LONDON Titanium (ロンドンチタニア) オールハンドメイドモデルのチタンミニベロ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > LONDON Titanium (ロンドンチタニア) オールハンドメイドモデルのチタンミニベロ

LONDON Titanium (ロンドンチタニア) オールハンドメイドモデルのチタンミニベロ

oz-london-750-495-01.jpg
(´・ω・`)……なんとも珍しい、チタン製トラス構造ミニベロです。
関西のチタン加工メーカー株式会社ティグの試作モデルだとか。
チタン素材から、専用チタンパイプを製造。そのチタンパイプから
職人がフレームを組んでようやく完成。
何が凄いかというと、素材選びから製造まで一貫して行っていると
いう点です。

しかも、アルミフレームと違ってチタン溶接にはチタン溶接における
専門技術が必要になってくるのですよ。
(メーカーHPを見てみたけど、なんかチタンに関してかなり熱い情熱の
様なものを感じる)
つまりチタン加工技術者による、オールハンドメイドモデル。

相当贅沢なミニベロと言っていいでしょう。
これだけ複雑に溶接しているのに、まるで溶接跡が目立たない……
チタン工業製品なども手掛けているメーカーなので、その辺は相当
凝っています。

oz-london-04-299-199.jpg
株式会社ティグというメーカーさんは、チタンMTBやロード、シクロクロスまで
手がけているとか。
ちなみにチタンMTBの乗り心地は乗り心地は、チタンフレーム全体がバネの様に働き
まるでサスが働いているかのような感触だとか。
このロンドンミニベロの場合はどんな乗り心地なんでしょうね?

oz-london-01-299-199.jpg
ちなみにこのチタニアロンドンは、分割フレーム式。
輪行にもOK。リアにはエクストラマー樹脂を採用しています。

ホイールは20インチ406。
スピードよりも快適性重視なのかな。
一応高速巡航用モデル 20インチ(451)サイズのミニベロもあるそうですよ?

oz-london-02-299-199.jpg
チタンじゃなくても、凄い加工技術ですね。
これは……凄い。

oz-london-03-299-199.jpg
↓TIGのHPです。チタン製車椅子とか、色々な試みにチャレンジしている
老舗チタンメーカー。興味がある方はぜひ。

株式会社ティグ

(´・ω・`)……なんとなく、モールトンを意識している……そういう意見もありますけど
個人的には、KHSに似ている様な……。
どういう訳か、最近チタンモデルが増えてきていますね。
結構チタン系自転車がこれから来るのでしょうか?
デローザ DE ROSA チタニオ TITANIO SOLO SUPER RECORD 2018年モデル チタン ロードバイク 11速

スポンサードリンク

2012年02月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する