2012 Pinarello Trevisoのカラーリングが秀逸なのですが。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > PINARELLO(ピナレロ) > 2012 Pinarello Trevisoのカラーリングが秀逸なのですが。

2012 Pinarello Trevisoのカラーリングが秀逸なのですが。

treviso_578_big-2012-zoom.jpg
( ゚∀゚)……2012年モデルピナレロのトレビソが実に素敵なカラーリングな
んですよ。
アルミ系フラットバーロードモデルなんですけど、ちょっと今まで見たこと
がないセンス。
上の画像はブラックカラーですので、精悍なフラットバーモデルという印象
ですが。

dfs87999.jpg
(´・ω・`)……これがSohoカラーリング。凄い派手なCGですね。
でもフレームは強力なロード形状というギャップも面白いです。
lkj56668.jpg
(´・ω・`)……Chelseaカラーですよ。チェルシー……というと、あの
お菓子の?

ちなみにトレビソというのは、ピナレロが誕生した地名に由来しているとか。
やっぱりフレームについてなんですが、アルミトリプルバテッドにTIG溶接。
ロード系シマノ WH-R500ホイール採用。

ちなみにコンポはシマノソラのリア9速。フロントフォークはアルミですね。

( ;゚ω゚)……このあたりは他社と比べて若干さみしいかな……。カーボン
フォークとは言わないまでも……デザインにお金をかけたということかな。
やっぱりこの辺りが、街乗り仕様という所なのでしょうか。
フレーム重量は1600g 完成車重量は9kg台。

やっぱり、この弓なりフレームとカラーリングを全面に打ち出した所に
個性を感じますね。
うーん、これで11万程度ですか。やっぱりピナレロだけあります。
圧倒的な走行性能! って訳じぁなさそうですが……

いや、待てよ……意外にこういうモデルに限って乗ってみると意表を
突かれたりするので、断定するのは危険かな。

このSohoカラーリングで、ロードモデルとか出しても面白そうですね。
ピナレロ PINARELLO ドグマ DOGMA F10 ULTEGRA Di2 2018年モデル カーボン ロードバイク 11速 ブラック

スポンサードリンク

2012年03月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する