2012 RIDLEYPHEATON(リドレーフェートン)アルミエアロロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RIDLEY(リドレー) > 2012 RIDLEYPHEATON(リドレーフェートン)アルミエアロロード

2012 RIDLEYPHEATON(リドレーフェートン)アルミエアロロード

o0750050011898199794.jpg
(`・ω・´)b わあ、アルミフレームのエアロロードバイクですよ。
一瞬リドレーノアRSかと勘違いしてしまいました。似ているなあ。
かなり似ている……

カーボンフレームと形状がほとんど変わらないエアロ形状では
ないですか? 
やっぱりタイムトライアルモデルの様に直進安定性が強そうですね。
エアロカーボンフレームのノアRSとかの重量は6.8kg
エアロアルミフレームのRIDLEY PHAETON(フェートン)の場合は、8.6kg。
それでも、8.7kg。
コンポがシマノ105。
一応エントリーグレードのロードですけど、エアロ効果が楽しめるなんて
面白いですね。
これは、スピードに乗ってからの「伸び」に相当期待できそう。

カラーリングも全然エントリーグレードに見えませんよ。
サーベロとかもアルミエアロロードとかありますけど、リドレーからもまさか
出ていたとは。

(`・ω・´)まあ形状にも驚いたのですが、価格もかなり優秀。
販売価格はハクセン様で¥146,475円……
ああ、なかなか悩ましい価格。

ライバルに見た目だけでも、ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルなプレッシャーをかけ
たい方とかどうですか?
ビジュアル的なインパクトも半端ないと思いますが。

o0500033311898199793.jpg
Brake + Shifters Levers Shimano 105 5700
ああ、ここからみると細いなあ。
やっぱりエアロロード。

o0500033311898199103.jpg
ワイヤーはフレームに内蔵ですか。
エントリーグレードながら、結構本格的。
o0500033311898199792.jpg
あ、エアロフォークですね。
例のスポークから発生した気流の流れをコントロールする為の
ジェットフォイルは搭載……してない?
o0500033311898199104.jpg
o0500033311898199105.jpg
やっぱり、エアロ効果を生かした平地用なんでしょうね。
エアロモデルは速度に乗れば乗るほど、加速していきますし。
山岳とかは、どの程度いけるのか。
o0500033311898198137.jpg
公式HPによるとshimano R565,50/34 シマノコンパクトクランク
コンポはシマノ105


o0500033311898198140.jpg
シートチューブとリアホイールの間が、見事にえぐれています。

o0500033311898198138.jpg
(`・ω・´) おおお、ここまでリーズナブルながらなんとエアロシートポスト!
サドルの位置も、調整出来るなんて心憎い。

o0500033311898198139.jpg
WEB SHOP[e-ハクセン楽天市場]

スポンサードリンク

2012年04月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する