ウルトラブックHP Folio13-1000 Ultrabookが自転車生活に使えるかどうかチェックしてみた スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > ウルトラブックHP Folio13-1000 Ultrabookが自転車生活に使えるかどうかチェックしてみた

ウルトラブックHP Folio13-1000 Ultrabookが自転車生活に使えるかどうかチェックしてみた

IMGP2668.jpg
(`・ω・´)えっと、知人に誘われて一緒に東京のHP工場に見学へ行って
きました。
最近流行のウルトラブック目当てなんですけどね。
世界で一番売れているPCメーカーさんで、国内生産モデル
のメイドイン東京を売りにしてます。

IMGP3892.jpg
ヽ('∀`)ノなぜか、AKB48トレーラーがお出迎え。
どうも、旅芸人の様にこのトレーラーが全国を巡業しているそうな。
秋葉原では一日5000人のファンを集めたそうで。

IMGP3899.jpg
要するに、AKBに萌える様に、ノートPCに萌えて欲しいという
メッセージがあるそうで。
(タブレットをかざすと、メンバーが液晶画面の中で動くARシステム搭載)

( ;゚ω゚)……ここだけの話、前田さんより、HP内における一番光宗薫さんの
アクセスが6倍だったらしい。
なんかHP社が光宗薫にほれ込み、無理にお願いしてCMに投入したとか。
でもってHP社員たちは、ガッツポーズ。
うーん。宝塚。

IMGP3916.jpg
個人的にはハマーでAKBトレーラーを牽いていることに興味あり。

IMGP3977.AVI_snapshot_00.02_[2012.04.15_10.09.22]


(´・ω・`) ということで、自転車生活に合う?ウルトラブックを
紹介してもらいました。
HP Folio13-1000 Ultrabook というウルトラブックですね。
1月の販売以来、価格帯が5~7万とリーズナブルなので、非常に売れてい
るウルトラブックだそうで。

マグネシュウム合金で出来たフルメタルボディがクール。

個人的にもっとウルトラブックって、ヤワで衝撃に弱いと思っていた
のですが、かなり堅牢なモデルだとか。
「自転車の衝撃はいけますか?」
「全然OKですね」
だとか。SSDのおかげで、製品としての耐久力&耐用年数もUP。


メーカー様曰く、多少気温が厳しい地域でも普通に使用可能。
バッテリーは9時間駆動。
まあ、ネット閲覧や何やら動かしても6時間は確実に駆動するのでは。

外出先で一日中動かして、夜充電……そういう使い方ができますね。

IMGP3977.AVI_snapshotl_00.09_[2012.04.15_10.10.28]
しっかし、薄いですねー。
下手な御煎餅より薄い。

IMGP3971.jpg
カバーはアルミを採用してより傷にも強い。
徹底的に金属にこだわったウルトラブック。

(`・ω・´)質感が非常にクール。この金属感が上手く
伝えられなくて残念。

IMGP3969.jpg
一番薄い箇所で、なんと18mm。
メッセンジャーバッグとか普通にはいりますね。
いや入るどころか、重ねれば10台位入りそうな勢い。
IMGP3970.jpg
右側にUSB2.0とヘッドホン・マイク
IMGP3968.jpg
左にLAN,HDMI、USB3.0、2in1メディアスロット
IMGP3973.jpg
( ゚∀゚)個人的に感心したのがこの13.3インチディスプレー。
コンパクトなボディなのに、思いのほか画面が広く感じました。
はいはい、これなら自転車から降りて、休憩がてらに大量の文章が
打てる&ネットが出来るってもんです。


てか最近の液晶はこんなに綺麗なんですか。
フルスクリーンで動画も拝見ましたが、DVDの鑑賞にも十二分にい
けそうです。
思いのほか動画に強いんですね。

あと、シャットダウンから再起動まで、128MBSSDを搭載
しているおかげで、瞬間的にこなしてしまうのには度肝を抜かれ
ました。
他の方もあまりの起動の速さに「おおおっ」と声が上がっていましたし。
IMGP3975.jpg
一番気になったキータッチ感についてですが、割とソフトだけどしっかり打てる!
(`・ω・´)v おお、ウルトラブックのキーボードもいいですね!

えっと、結構長文を打つのにいけそうです。
(キーストロークは1.7mm)
実はウルトラブックの場合、どうしてもキーボートに不安があったの
ですが、これで一安心。
しかもバックライト付きなので、暗闇でもキーボードが見えます。
(どちらかというと、ビジュアル的にも美しい)
IMGP3980.AVI_snapshot_00.06_[2012.04.15_10.11.35]
タッチパッドの反応性は、結構繊細で反応がいいです。
マウス無しでも十二分に行けるのでは。
IMGP3976.jpg
スピーカーはステレオで、かなりの高音質。
これなら大好きな映画「第9地区」も楽しめる。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ / \

ノートPC用外付けスピーカーは、特に用意する必要はないのでは。

個人的に気に入った所
①高級感とデザイン。デザイン性はデル ウルトラブックより上だった。
②雑誌よりもコンパクト
③異様なスピードでも高速起動。(正直たまげた)
④振動や衝撃、傷に強い。指紋もつかない。
⑤高いモバイル性
⑥バッテリーは確実に6時間以上は動く
⑦安い(Corei3搭載モデルの場合59800円~)デルのウルトラブックの場合、一番安くても8万クラス。
⑧アニメ観賞時、非常に使えそう。フル画面でも、非常に美麗な動画画質

個人的にまずいと思った所
①重賞が1.5kg(コンパクトなのだがボディが金属なので、片手で持つといくらか重量感を感じる)
カーボン素材を使用したデルのウルトラブックは1.3kg
②DVD観賞時に、外付けDVDドライブを用意しなきゃならない。
③薄すぎて、天板を空けるときにとまどった。


一時期流行したネットブックや現行のノートPCと比べて、明らかに性能の面でウ
ルトラブックが圧倒しています。
多分、これからノートPCはウルトラブックがスタンダードになっていくのは間違い
ない訳で。正直、これだけ価格を抑えているのにウルトラブックを楽しめるのは
衝撃的。
( ゚∀゚)Corei5 2467Mプロセッサーや128MBSSDなどのスペックうんぬんよりも、
このメタリックボディの堅牢さと、異様なウルトラブックの薄さを体感してほしいかな。

スポンサードリンク

2012年04月15日 トラックバック(0) コメント(1)

このコメントは管理者の承認待ちです

2012年04月16日 編集












管理者にだけ公開する