BOMA REFALE(ボーマ リファール) 完成車 シマノ105 10S サイズM 軽さ&高い衝撃吸収性 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BOMA > BOMA REFALE(ボーマ リファール) 完成車 シマノ105 10S サイズM 軽さ&高い衝撃吸収性

BOMA REFALE(ボーマ リファール) 完成車 シマノ105 10S サイズM 軽さ&高い衝撃吸収性

img582008941.jpg
(`・ω・´)さぁ、BOMAの時間だっ!!!

青いブルーラインが精悍なBOMA REFALE(疾風)ですね。
やっぱりカーボンに強いBOMAのフレーム形状は、凝りすぎですよ。
(東レ T-700ハイモジュラスカーボン 3K仕上げ)

軽量&高い衝撃吸収性&リーズナブルな、ちょっとお得感がある
フレーム。

上下異経ヘッドによる滑らかなコーナリング特性。リアステーによる
高い振動吸収性が特徴。とても穏やかなカーボンフレーム。

( ゚∀゚)路面状態が悪くても、ステアリングが安定&コントロール出来て
しまうので何気に実用的。
(特に下りでの安定性はさすが)
同時に疲労を軽減してくれるので、自分のペースで走れる。
平地では軽さを生かして走るのにもいいし、7kg台の軽量フレームなので
ヒルクラムに使用されるユーザーも。

(何気にロードを乗り始めて「二台目」に、BOMA REFALEを購入されるユーザー
が多いかも)


良質なカーボンを称しているのに、フレーム価格を17万クラスまで抑えている。
(レーシングフレームなのに、結構価格は抑え目)
今回の105完成車はちなみに30万程度。
ありがてぇ……凄く……ありがてぇ……。

img582008942.jpg
カーボンフレームはヘッド部からシートクランプまで一体成形。
(シートクランプ部もフレームと一体になっている模様)

( ;゚ω゚)…………………………やばい……。
シートステーのアーチ形状がセクシー過ぎ。
まあ、このシーツステーが衝撃吸収性の秘密なんでしょうけど。

デザイン的にも洗練されていますね。

ホイール BOMA CARBON 5.0 700C チューブラー
タイヤ  Vittoria RALLY 700x21C クリンチャー フレンチバルブ(仏)
img582008952.jpg

1-1/8インチ、下:1-1/2インチの上下異経ヘッド。
(見えずらい)
シフトワイヤーもヘッドチューブに収納されています。

SHIMANO 105 ST-5700 デュアルコントロールレバー


img58200895.jpg
とりあえず、コンポは105を使用していますね。
クランクはSHIMANO 105 FC-5700 170mm 53/39T

img582008953.jpg
リアディレーラー SHIMANO 105 RD-5700
スプロケット SHIMANO 12-27T 10S

チェーンステイ、シートステイのカーボン積層数も計算し振動吸収性を高めている。


img58200893.jpg
BOMA (ボーマ) REFALE 完成車 シマノ105 10S サイズM

スポンサードリンク

2012年05月04日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する