2013 COLNAGO AIR 105(コルナゴ エアー 105) ツールを意識したイエローカラー スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > 2013 COLNAGO AIR 105(コルナゴ エアー 105) ツールを意識したイエローカラー

2013 COLNAGO AIR 105(コルナゴ エアー 105) ツールを意識したイエローカラー

IMGP5048.jpg

(`・ω・´)イエローカラーが非常に目立つ、カーボンバックモデルCOLNAGO AIR 105です。
なんで、CLXやAIRやムーブにイエローカラーを採用した訳は、やはりツールのイエローを意識してこうなったとか。

最近やはりカーボンモデルに、最近押されているアルミモデルですが、根強い人気があるのは確か。

実物をざっと見たところ、やはりカーボンモデルほどのボリューム感はありませんが、フレーム形状を多角形にして凄くかっこいいです。
他の販売店様も、このイエローカラーの質問が多かった様な。
いや、多いなんてものじゃなくて、とりあえずこのAIRに対する第一声は「どうしてイエローなの?」でしたから。

あくまで、初心者以上~中級者向けのモデルとして、なくてはならないとコルナゴ側でも考えているようで。

そういえば、コルナゴモデルを、「初めての一台」として購入される方は稀らしいですね。
どうしても「二台目以降」として購入されるユーザーが多いとか。
(どうも、コルナゴとしては今後「初めての一台」にコルナゴを選んでいただく為に、色々知名度を上げる戦略を練っているそうです)
あくまで推測ですが、初心者でもこのイエローカラーはインパクトはありますので、結構受け入れられると思うのですが。


IMGP5050.jpg
IMGP5051.jpg
ストレートカーボンフォークがイエローだと、戦闘的な雰囲気に。
IMGP5057.jpg
実は、ダウンチューブ下のロゴがどうなっているのか改めてチェック。
やっぱり、イエローカラーにCOLNAGOのロゴがいいですね。
とはいえ、このロゴを撮影するために毎回かがんでしまいますが。

IMGP5049.jpg
IMGP5052a.jpg
6000番ダブルバテッドアルミパイプを使用。へえ、ダウンチューブもこの角度から
見ると複雑な多角形ですね。
IMGP5053.jpg
IMGP5054.jpg
コンポはシマノ105。確かに初めての一台には十分すぎる程。
IMGP5055.jpg
IMGP5056.jpg
何気にこのセライタリアのサドルがかっこいい。
IMGP5058.jpg
この角度から見ると、カーボンバックとフレームの接合部がくっきり解ります。
なんというか、イエローカラーだとカーボンバックがあまり目立たず自然な感じ
に見えるのですね。

( ;゚ω゚)……しかし、展示会ってやはりフラグシップモデルに人気が集中するんですね。
C59とかCLXの展示場所に業者様が群がっている……。

IMGP5059.jpg
ホイール SHIMANO R500

(`・ω・´)とはいえ、入口付近にあったこのAIR105のイエローはかなりインパクトがあったのは確か!
出来れば2014モデルにも、このイエローカラーを採用してほしいです。

Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

スポンサードリンク

2012年07月24日 トラックバック(0) コメント(2)

男性は段階を踏む方多いですが、女性はイメージで選ばれる方が多いので、最初がチネリとか最初がピナレロとかありますよ。
うちのツマも結局チネリのエクスピリエンスを選びましたがCOLNAGOのMOVEとピナのFP UNOで悩んだようです。

2012年07月25日 タツミネ URL 編集

あー、分かっていらっしゃる方はそういう買い方をされるみたいですね。
ただ、大多数のユーザーがそういう買い方という訳ではないそうです。

本当に色々な選び方があるものですね。

2012年07月25日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する