2013 COLNAGO ULTEGRA CLX3.0 (コルナゴ アルテグラCLX3.0) デザインがかなり優秀 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > 2013 COLNAGO ULTEGRA CLX3.0 (コルナゴ アルテグラCLX3.0) デザインがかなり優秀

2013 COLNAGO ULTEGRA CLX3.0 (コルナゴ アルテグラCLX3.0) デザインがかなり優秀

IMGP4994.jpg

(´・ω・`)……さすがに、CLXクラスになると、凄い肉厚なフレームですね。
しかも、電動アルテグラモデル、機械式アルテグラ双方のモデルがあるのですが。
フレームは双方に対応していると思われます。

なぜか、フレームカラーはCLXのレッドが一番綺麗でかっこよかったという。
ふつうならホワイトを推すのですけど、実物を見た限りはレッドかな。

ざっと見た感じ、凄い平地に強くて安定度が高そうです。しかし、価格が上がるにつれて
どんどんフレームのボリュームがUPするんですね。

もし、レッドカラーのコルナゴモデルが欲しいなら、CLX3.0が一番デザインの完成度が高いと思います。
いや、もちろんホワイトやイエロー、ブラックカラーも凄い素敵ですが。
やはり、2013モデルはレッドですね。

30万クラスになると、ほぼM10やC59とフレームのボリュームが近くなっている。
なぜか、20万クラスのAIRと、CLX3.0には、フレームデザインやボリュームに関して超えられない壁みたいのを感じます。
だからこそ、アルテグラ仕様や電動仕様モデルが存在するのでしょうが。

img59611506.jpg
電動アルテグラ搭載のCLX3.0も凄いセクシーでした。
やっぱりイエローが、一番人気のカラーリングになりそうですね。
結構カーボンモノコックフレームにイエローって似合うんだなあ。
IMGP5150.jpg

ヽ(`Д´)ノ もちろん、このホワイトカラーも凄い良かった!
どのカラーも行けるなあ。
確か、105仕様です。
レッドだろうが、ホワイトだろうが、イエローだろうが凄くデザインが面白い。
性能もそうだけど、デザイン的な期待をCLX3.0が一身に背負っている感じ。
img59611527.jpg
ハンドルとステムはDEDAで固めています。

IMGP5007.jpg
IMGP4996.jpg
一番目をひいたのがこのCOLNAGOロゴの嵐。
凄い目立つのは間違いない。
IMGP5002.jpg
ジルコ形状のダウンチューブ。動画をみていただくと分かりますが、かなり複雑な形状です。
IMGP5001.jpg
コンポは、シフター、ブレーキを含めてSHIMANO ULTEGRAで固めています。
IMGP5003.jpg

IMGP5000.jpg
IMGP4997.jpg
IMGP4998.jpg
うーん、さすがにこのクラスになると快適性も高そうですが、同時に
推進力も高そう。
Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

スポンサードリンク

2012年07月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する