2013 BH G6 第六世代エアロロード&BB386EVO投入モデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BH (ビーエイチ) > 2013 BH G6 第六世代エアロロード&BB386EVO投入モデル

2013 BH G6 第六世代エアロロード&BB386EVO投入モデル

2013-BH-G6-2.jpg
ヽ(`Д´)ノBHからエアロロードがぁああああああああああああ!!!

うわ、凄い乗りたい、乗りたい、乗りたい!
エアロロードBH G6ですよ。
BHシリーズのエアロ路線を更に強化したモデルですね。

G5フレーム重量は810gG6はなんと950gと重量が増加。
凄い昔ですがBH G4に試乗した時は、けた外れの推進力と剛性に
驚いたものですが。
でも、G4だってそれなりにエアロ形状だったのに更にエアロ形状を
強化したって……。
本当だ! ダウンチューブとか、ヘッドチューブが明らかにブレード形
状になっている!
かっこいい!
しかし、BB周辺のボリュームもまた、けた外れですね(BB386EVOを採用)
BB386EVOについて、だらだら公式BHホームページを見てみるとこんな
一文が……

BB386EVOはBHとFSAで提携し、開発
されています。
BB386EVOは、フレームビルダーとライダーの間でバランスをとるために、
既存のクランク、ボトムブラケット、フレームに適応させながら、新しい
システムのクランクを開発しました。
私たちは、BB386EVOが早くハイエンドフレームの駆動系のスタンダード
規格になることを信じています。
BB386EVOはBBシェルすべてカーボンで幅86.5mm×内径46mmの規格でフ
レームに最大限の力を伝えることが可能です。


(´・ω・`)……なるほど、BB386EVOに対してBHは相当力を入れているんで
すね。
だから新第六世代のG6に、BB386EVO投入して来た訳か。
2013-BH-G6.jpg

ちなみにG6の価格を見ていると、定価が33万クラスですかあ。26万の
G5から大幅にUP。
( ;゚ω゚)ミドルグレードから、若干フラグシップに片足を突っ込んでいますね。
なんか最近各社4K路線に入っていませんか?


とりあえず、BH最強のエアロロードモデルが出てきたという認識でい
いのかな。
フェルトのARみたいな感じ?

超軽量モデルならULTRALIGHTが存在するので、G6はエアロモデル……
とりあえず、理論的な事はなんとなくわかったので凄い乗りたい……

あの変態的な剛性が強化されて、エアロ効果が強化されたとなるとどれだ
けの走りをしてくれるのか想像しただけで恐ろしい……。
自転車のきゅうべえ

スポンサードリンク

2012年09月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する