2013 ANCHOR CX6 EQUIPE 105搭載の本格的アルミシクロクロス スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRIDGESTONE ブリヂストン > 2013 ANCHOR CX6 EQUIPE 105搭載の本格的アルミシクロクロス

2013 ANCHOR CX6 EQUIPE 105搭載の本格的アルミシクロクロス

img59917677.jpg
img59917685.jpg


(`・ω・´)おおお、アンカーからアルミシクロクロスモデルが出るんだー。
今までクロモリモデルはあったけど、とうとう本格的なアルミシクロクロス
モデルに参入かあ。

アルミフレームししてはやたら、太いフレームだと思っていたらなんと
シクロクロスだったとはねえ。
(転倒に対抗する為の強度や、加速性を重視してアルミフレームにした
そうな)

もちろん、トップチューブ下部は扁平形状で担げる仕様。
(トップチューブ後方あたりが平面らしい)
しかしチェーンステーとか、これまたがっちりしていますね。
逆に、チェーンステーは細めというか。

あとこれまた太めのストレートカーボンフロントフォークについてですが、
アンカーらしくコラム部分までカーボン。
(フロントフォークは一体成型のカーボンモノコック。カンチブレーキ台座付き)

カタログによると、オフロードの衝撃吸収はカーボンフロントフォークと、ベン
ド加工したシートステーに役目を果たしてもらうとか。

とりあえず、ANCHOR CX6 EQUIPEのデーターをまとめてみると……

ヘッド部分、ベアリング径は1-1/4テーパードヘッドチューブ。
コンポはシマノ105で、クランクはSIMANO CX FC-CX50 ブラック46×36T
(基本的にフレーム剛性はBB周辺を強化して、稼ぐ設計)

タイヤはブリヂストン ケブラービート 700×33C

シクロクロス世界選手権やワールドカップの経験を元に設計された、純粋な
レーシングシクロクロスモデル。

個人的によだれが出る程乗ってみたいモデル。
しかも、このレッドカラーがシクロクロスというより、純粋なロードの様な
雰囲気を演出していませんか?

機能面が非常に堅実に設計しているのは分かったけど、それ以前にこの派手
なデザインに萌える方は多いはず。

( ;゚ω゚)……やばい……すごい……いい……。
CX6 EQUIPEBRIDGESTONE ANCHOR2013モデル ブリヂストンアンカーシクロクロスバイク

スポンサードリンク

2012年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する