2013 BIANCHI CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)カーボンバック仕様。軽量化&スピード重視路線  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2013 BIANCHI CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)カーボンバック仕様。軽量化&スピード重視路線 

2013 BIANCHI CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)カーボンバック仕様。軽量化&スピード重視路線 

img59816121.jpg
( ;゚ω゚)……あ、2013 CAMELEONTE6だ!
フルカーボンかと思ったら、2013モデルの、CAMELEONTE6はカーボンバックで
行く模様。
コンポはシマノ105。
なるほど、なるほど、2012モデルのCAMELEONTE5パワーアップ仕様が、
2013 CAMELEONTE6かあ。
でもって、2013 CAMELEONTE5はティアグラ仕様という訳ですか。

( ;゚ω゚)……なんだか、カメレオンテがMTB化してしまうのかと思って、はらは
らしたけど通常のカメレオンテが発売されてなぜか安心してしまった……。

ホイールは新登場のWH-RS21
あの、11S対応のホイール?
(スペーサーを使用することで10スピードに対応と、公式HPに記載)

ブレーキは、Vブレーキ路線でいくんですね。
全体的に見て、以前のロード路線に戻ったという感じ。

ああ、そうか。CAMELEONTE CROSSシリーズのフロントフォークは
サスだから、MTB系カメレオンテが欲しい方はこちらを購入すればいい訳か。

ロード系のスピード系クロスバイクを欲しい方はCAMELEONTE6などの
モデルを、チェック!

つまり、カメレオンテはMTB路線の「CAMELEONTE CROSS」と、ロードバイク
路線の「CAMELEONTE」に分類されたのかあ。
そういえば、フレーム形状も確かに異なるし。

|ω・´)……でも、このカメレオンテは今までのカメレオンテと一味違うんですよ……
img59816120.jpg
カーボンステムを採用
あれ? もしかしてハンドルもカーボンですか?
結構ハイブリッドな仕様。

( ;゚ω゚)……ん? 待てよ? カメレオンテといえばおなじみの
可変ステム機構じゃなくなった!
あらまあ!
あの可変ステムが!
消えた!
img59816117.jpg
シフター シマノ SL-R783 ラピッドファイヤープラス
img59816118.jpg
バーエンドも消えた……もしかして、徹底的な軽量化と狙っている?
img59816116.jpg
フォーク FC7 Bianchiカーボン
ホイールはシマノWH-RS21のホワイト

img59816115.jpg
img59816114.jpg
img59816112.jpg
フレームはロード仕様に近いかな。
ダウンチューブが以前よりも若干ブレード形状?
エアロ効果とか狙っている模様。
img59816113.jpg
クランク FSA GOSSAMRR Triple 50/39/30T
img59816109.jpg
モノステー形状のカーボンバックですね。。
ケーブルはホワイト系で統一。
img59816110.jpg
タイヤ CONTINENTAL ULTRA SPORT 700x28c
あらまあ、あくまで28cでいくんですね。
もっと細めでいくかとばかり。
img59816111.jpg

サドル FIZIK KURVE CHAMALEON
このサドルはフィジーク KURVE!
フィット感重視の新構造サドルを持ってきたか!
おお、例のゲル入りサドルではなくなっている!

よくよく見ると全体的に凄いパーツ変更の跡があるんですよね。
ちょっと今までのカメレオンテモデルとは、違うって感じ。
可変ステムも消えたし、サドルも例のゲル入りではなくなっている。


(`・ω・´)……フフフ……やるではないですか。
スピード性と衝撃吸収性に重みを置いているのが、ちょっと凄いっス。
2013モデルBIANCHI(ビアンキ)CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)クロスバイク

スポンサードリンク

2012年09月26日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する